« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004.05.31

いったい夕べのココログはどうなっていたんやろう

 いやはや夕べは難儀しましたがな。
 もう、桐生=増沢さんの演技に酔いしれながら、仮面ライダーブレイドの分としては思いっきり思い入れたっぷりの長~いレビューを書き上げたのに、動かない、戻る、やっと保存まで辿り付いたら、今度は反映中が終わらないし・・・。でとうとう長~いレビューが4つも連続でUPされとったがな(汗)。
 で、夜も遅いので美容のために(嘘でっせ)、brosさんのコメントにお返事だけさせてもろうて寝てしまいました。
 そのお返事かって、1回目は受け付けてくれへんかったから、あせりましたがな。

 これって私だけかと思ったら、「アリスとお茶を」さんとか、何件かあったみたいやし。

 ココログトップ画面に「メンテナンス中につき・・・」とかって入れておいてくれたら、あきらめるのも早かったのに。ブツブツ。

 やっとさっき整理して、すっきりさせました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.30

今週のデカレン&剣(5月5週目)

今週はデカレンもブレイドもじっくりみせてくれたやんね。

アンドロイド・フローラやねんけど、感情がやっと人間のように育ってきたばかりやのに、夢って見るんやろうか?まぁ、犬でも夢を見てるらしいって話を聞いたことがあるけど、アンドロイドやからなぁ、かなり人間に近づいているってことを現してるんかな。
仙ちゃんがデカレンジャーの存在価値を言って、フローラに手を差し出しながら歩いていくところなんか、めっちゃ胸に迫ってきたがな。それにしてもデカグリーンに変身したら、バンより背が低くなるのはなんでや?(爆)。
今週のジャスミンのセリフ「ダイダラボッチに針の剣」ってどういう意味?さすがに私でも聞いたことないがな。
デカベースロボ・デビューにはかなりCG使ってますねぇ。経費かけまくりやん!!それにデカベースロボ、でかい!!こんなにでかいと、たぶんたま~にしか出てけえへんのとちゃう。普段はいつもの戦いを繰り広げて、何ヶ月かに一度の大物相手の時だけデカベースロボ出陣かな。
グリーンがメインのストーリーやったから仙ちゃんが「これで一件コンプリート」って言えてよかったやん。だってデカベースロボデビューやねんから、普通ならドギーが言うべきやもんね。
今週のエンドはやっぱり仙ちゃんのごろごろが可愛いやんか(笑)。
来週は、ウメコとジャスミンのダブル女子隊員が活躍するみたいやね。

 仮面ライダーブレイド、今週はよかったねぇ。4年間仮面ライダーシリーズを見てきて、一番良かったかな。
1番が桐生の死
2番が龍騎の「死ぬなーーー、城戸ーーー」
3番がアナザーアギトだった木野の死。
こう並べてみると、みんな頭に「き」の字がつく苗字ばっかりやなぁ、偶然かもしれへんけど。

 先週は「烏丸所長に橘のことを頼むといわれたが、俺はそんなことはしない」と言い、今週は「戦え」と橘を挑発した桐生。仮面ライダーになれなかった男の嫉妬、仮面ライダーとして最高の力を手に入れたときの自信、仮面ライダーになりきれずに倒れていった桐生が橘にかけた最期の言葉。その底にずーっと桐生が先輩として橘のことを気遣っていたことが分かる感情の流れがあったんとちゃうかな。 
 増沢さんはアフレコでも完璧。電車の検査場みたいなところに、傷つきながらよろよろ入ってくる時、ふらついた足取りにあわせて、苦しそうな息を吐くとこなんか、こんなに細かいアフレコ聞かせてもらったのは、初めてかもしれへんなぁ。
 桐生の息の根を最終的に止めたのはアンデッドやったけど、その原因となったのはギャレンとの戦いやったやんか。レンゲルやと思ったからギャレンは撃てたんやけど、そのことで桐生を死なせてしまった橘の悲しみ、天野君もちゃんと増沢さんの芝居を受けれて良かったなぁ。これを書くまでに3回見たんやけど、3回目でも胸が締め付けられて涙出てきたし。
 増沢さんが「なりたかったよ、俺も仮面ライダーに。ライダーに・・・」って言うて息絶えるやんか、あれって仮面ライダー第1世代に捧げる言葉やったんとちゃうんやろか。
 ドラマが終わってカードが映るときも、なんにも音入れへんかったやんか。さすがやったよね、この編集も。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.05.29

龍騎系贔屓BLOG

 5月25日に書き込んだとおり、「龍騎系贔屓BLOG」というリンクリストを「イケメンな男たち」の下に貼り付けました。
 皆さん、舞台やらイベントやらしっかりチェックしてはりますなぁ。こうなると大阪在住というのはちょっとハンディがあるのかもしれへんなぁ。
 でも舞台の感想、しっかり書き込んではる人がいるから、結構見た気になれたりしてるんやけどね。

 月曜日の「銭形平次」に山崎潤君が出ます。
 山崎君のサイトの日記に時代劇に出るということで、京都からのレポの連載が続いてましたよね。
なんかやっと見れるんかいなって感じです。原田君が出てたのとで2回目の「銭形平次」やし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.28

「新・いのちの現場から」 最終回

 「新・いのちの現場から」毎週きっちり見てたわけではなかったんですけど、今日最終回を迎えて中村玉緒さんに対する印象がガラっと変わってしまいました。
 萩野君と同じ事務所やから、萩野君が出てるサスペンスの主役が中村玉緒さんの場合が多かったんやなぁ。
例えば「ゴミは殺しをしっている」とか「おばはん刑事流石姫子」とか。
 サスペンスの時の玉緒さんってものすっごいオーバーアクションやんか。せやからビデオに撮っても何回も見てると疲れてまうので、ついつい萩野君が出てくるところだけ早送りして見てるんやんか。
 でも看護部長は落ち着いてるし、普段はあんまり出てこないけど、ここっていう時にはちゃんとまとめてくれはるし、毎日見ても飽きへんコツみたいなもんかもしれへんなぁ。だから長続きしてるのかもしれへんし。

 友達と昨日その話をしてたら、彼女は「前のシリーズの方が良かった、佐川満男がでてたし」って言うてたなぁ。
 今週はなんといっても松井先生役の木村理恵さんが良かったよね。あの声が素敵やったし、説得力があったやんか。
 今週の萩野君はちらっ、ちらって感じやったから、そこがちょっとねぇ。まぁ最終週やから仕方なかったかもしれへんけど。なんかいつのまにか高間病院コーラス部に入って、歌の練習してるし、最後には市民フェスティバルに出てるし(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.26

明日は花組芝居

 明日は仕事が終わってから、梅田のシアタードラマシティーへ花組芝居の「いろは四谷怪談」見に行くので、"村をんなの日常"お休みです。

 このチケットは花組芝居のサイトから花通会員優先予約のネット販売で買ったんやけど、張り切りすぎて予約開始時間そうそうに取ったもんやから、前は前やねんけど、端っこになってしもうたんやな。これでどれくらいのタイミングで取ればいいかちょっと判ったような気がするから、今度、利用する時はもう少しええ席がとれるかな?

 でもって、入りはどれくらいなんやろ。花組芝居って一応株式会社やねんけど、零細企業やからなぁ、昔からの贔屓としてはちょっと心配。今までは大阪の日曜日昼公演が大楽っていうのが花組芝居の恒例やったから、東京からわざわざ大楽見に来るファンもいてはったけど、そのへんのファンが来られへんから、きついところもあるんとちゃうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.25

涼平ファン日記・発見!!

 今日、新着ココログ一覧のなかから"涼平ファン日記"を見つけました。

 なんか嬉しくなってしもうたがな。"龍騎中毒者の生活と意見"さんと出会ったのは、新着記事一覧の中から「仮面ライダーナイト」ってタイトルを見つけたのがきっかけやってんよ。一日に何万件も流れていくタイトルの中で、私が見たときにそのタイトルがあったっていう奇跡にも近いような偶然、なんか凄いやんね。

 これで思い付いてんけど龍騎出身俳優好きな人たちのココログリストでも"村をんなの日常"にいれてみようかな。皆さん、あちこち舞台やらイベントやらテレビチェックやらしてはるみたいやし、そんなレポ読むのも楽しいやんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.24

ちっちゃい天王山

 毎週土曜日のお昼前、関西テレビで「生タマゴン」って言う番組やってんねやんか、そこに「ゲノスポパンチ」っていうコーナーがあって、元々は芸能とスポーツの話題のコーナーだったみたいやねんけど、野球解説の金村さんの話がおもしろいんで、とうとうスポーツというか阪神の話題オンリーのコーナーになってしもうてるねやんか。
 視聴率がいいみたいで金村さんのコーナーだけで20分やってるからなぁ。土曜日の夜のすぽるとでも金村さんのコーナーができたけど、これも「生タマゴン」で評判がええからとちゃうかな。私かて金村さんが出てたり解説してたら見てまうようになってもうたもんね、いっつも同じこと言うてんなぁって思いながらも。

 前置きが長ごなってもうたけど、先週の金村さんが土曜の晩の阪神vs巨人戦のことを「ちっちゃい天王山」っていうてたんやんか。確かにここで負けたら、巨人が首位に踊り出ることは確かやったから。それにしても土・日はほんまに"はらはらどきどき"の展開で日曜日なんかもう「あいたっ~」って2回もなったからね。
 それを跳ね返してんから、もう去年の凄かったころを思い出しそうやなぁ。

 私からいわせるとほんまの「ちっちゃい天王山」はあしたからの横浜戦でしょ。まだ横浜には1勝もしてへんからなぁ。5月24日現在5戦して0勝5敗やで。ぶっちぎりで首位独走するためには横浜戦でこれ以上負けられへんねんけどなぁ・・・。そこが難しいところやし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.23

今週のデカレン&剣(5月4週目)

やっと仙ちゃんメインのストーリーが廻ってきたがな。首を長くして待ってたんやから。
なんかやっとこうもりアリエナイザーにも動きが出てきて、このアリエナイザーの意味がつかめてきたかな。
楽しい記憶を積み重ねていけば・・・っていいこと言うてるのに、楽しいところって絶叫マシーンかいっ!!アンドロイド・フローラの女の子、偉かったねぇ。なかなかあんな無表情作られへんでぇ。それに比べて仙とバンは素やんか、素。
真ん中の仙ちゃんがまたカッコ良ろしいなぁ。最初の名乗りが真ん中やねんから、最後まで真ん中に配置してくれたらいいのに、途中からいつもの右端に戻ってしもうたけどね。
デカベースクローラーが始動し始めたときに、ミニチュアの車が廻りに停まってたやんか、それが普通の車の大きさと考えると、デカクローラーから発進してくるデカマシーンって一体どんな大きさになるわけ?
ちっちゃいビル1つ分くらい?それが運転手も乗せずにデカレンジャーのメンバーがいるところまで走ってくるって設定やん。まともに考えたら、こんな道路交通法違反なことないんちゃうん。そんなビル1個分くらいあるデカマシーンがいつのまにかデカベースの上半身に移動してるんやからなぁ。でもってデカマシーンが5台並んでるいつものシーンを挿入してるけど、それと実際にデカベースクローラーから出てくるところを見たら、思いっきり矛盾してるんやけどなぁ。
やっつけられた怪重機が地下に引っ張り込まれるところはちょっと分かり難かったかもしれへんよね。それよりエンド前のおもちゃのCMデカベースクローラーからデカベースロボに変身するの来週の予告よりもさきにネタバレしてるやん、このCM見た途端、ありゃまぁと思ってしもうたで、よくあることやけど。
バンの赤パンツ、これが今週のツボですか(爆)。
そして来週も仙ちゃんか、嬉しいやん。

 仮面ライダーブレイド、今週はぐっとストーリーが締まりましたね。仮面ライダー3人にアンデッドが入り乱れて戦うなんて、すっごい久しぶり~。去年の555の時はオルフェノクがグレイだったので、複数で戦ってても仮面ライダーがわかりやすかったけど、今年はアンデッドも原色やから戦いのシーンちょっとごちゃごちゃしてたやんね。その辺が難しいとこなんかなぁ。
 きょうのブレイドに変身している時の椿君のアフレコ、声と動きがぴったりやったね、こんなにうまくあってたの初めてちゃう。
 増沢さんはセリフのメリハリまできっちりできてるから、聞いてても気持ちよかったやん。
 それにしても桐生が追いかけていた黒ヘルメットの男誰やったんやろう、途中で車に当って、睦月に腕をひねられてた男。こういう説明がないところが井上さんらしい(爆)。この辺は見てる人間がたぶん警察無線を傍受して勝手に追いかけてた男かなって想像せなあかんねんな。
 桐生さん、ギャレンには適合せぇへんかったけど、レンゲルばっちりやったやん。
 桐生の出演来週までってのが残念やなぁ。

 それはそうと増沢さんのサイト、日記が更新されてたけどもう読んだ?大爆笑やったで、日記読んでからもう一回ブレイド見たらもっと大爆笑してまうで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金曜日のサスペンス

 金曜日やってたサスペンス「家裁判事・伊奈守草介の事件日誌」は俳優座が制作にかかわってたドラマやったんで、脇役に俳優座の役者さんがあっちにちらり、こっちにちらりと出てきはって、こんなところにこの人が・・・とかってのも楽しみの一つなんよね。
 俳優座が制作にかかわってるサスペンスはまず必ず加藤剛さんが主演です。
 夕べのはね、少年事件を扱っている家裁判事の役で、その子供にとってどの道がいいのか真剣に取り組んであげる心優しいおじ様の役でした。加藤剛さんが主演のサスペンスでシリーズになってる中に大学教授が事件を解決するのとか、警部役のを見たことがあるんやけど、さすがに警部役のドラマは年齢的にちょっと無理があるかなぁと思ってたんやんか、だけど判事さんの役ってのはぴったりみたいやね。

 で、俳優座制作のサスペンスで私がいつも楽しみにしてるのが堀越大史さんがどんな役で出てくるかってことなんよ。はっきりいって堀越さんは普段私がチェックしている若いイケメンとちゃいます、おっちゃんですが、なかなかいい味の役者さんなんよ。山村美沙サスペンスにいっつも出てくる山村紅葉さんほど強烈な印象は残れへんねんけどね。夕べは県警本部の怖~い刑事さんの役でした。

 堀越さんといえば、俳優座の芝居でやってたシェークスピアの「十二夜」、執事のマルヴォーリオ役が最高やったね。

 来週の金曜日サスペンスは俳優座を卒業した栗原小巻さんと磯辺勉さんが出てくるやん。なんかこれも見ちゃうかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.21

吉住看護士オールアップ

 「新・いのちの現場から」でベテラン看護士(パートやけどね)が肺がんの旦那さんと、旦那さんの作った橋を見て廻るという設定で、オールアップしました。最後にナースステーションで他のレギュラー看護士の人たちと挨拶してるシーンとか見てたら、もらい泣きしてもうたがな。仲良さそうやったもんなぁ、看護士のみんな。

 役者さんってこういう仕事やいうもんかもしれへんけど、1つのドラマを作るために集まってきて3ヶ月くらいで、どんなにいいチームワークで仕事できたとしても、解散してしまうやんか。どんなことがあってももう2度と同じメンバーで仕事することはほとんど無いわけやから、こんな一期一会なことってないんちゃう。

 こんなにセンチメンタルな気分になるのも「新・いのちの現場から」が最終週になるからやねんけどね。
それで更生した麗花(芳賀優里亜ちゃん)が再登場するんよ。すっかり服装が地味でした。

 大阪では夕方「救命病棟24時」の再放送やってんねやんか。もう「白い巨塔」とかぶってるもんやから、いまにも江口洋介の後ろから財前教授とか東教授が「なにをやってるんだ、君たちは」とかって言いながら、現れそうな気がしてたまりまへんがな(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.20

コメント3つ

 コメントのお返事を2つと新たなコメントを1つ書いたのですっかり頭の中が空っぽになってしもうたなぁ。

 今週のデカレン&剣(5月3週目)にうらべっちさんという方が、トラックバックをつけてくださったんやけど、なんと俳優座に所属する前の増沢さんの舞台を見たことがあるという経験を持ってはるそうです。もう「へぇ~~~」ですので、トラックバックを辿っていってみてください。

 今日も雨で野球中止やったので、安心して「新・科捜研の女」見れました。555の3人の中で一番得してるの泉君とちゃうかなぁ。なんといっても沢口靖子のアシスタントやってるからねぇ、555の時は穏やかにお話してる顔か苦痛に歪む顔、それから冷酷な社長の顔しか記憶にないんやけど、科捜研やと「もう人使い荒いねんから」みたいな顔とかしんどいなぁって顔とかも見せてくれるからね。

 この間買ったヒロヴィ、泉君の写真だけ袋とじやってんけど、もうねぇお肌つやつややねんよ、これってコンピュータで修正してへんかぁ?って疑いたくなるくらい、吹き出物一つないがな。それに細い!!もうちょっと筋肉があってもいいかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.19

このままずっと~

 なんか一日中頭の中で同じ歌がぐるぐる廻ってることあるやんかぁ。
 今日は、「新・いのちの現場から」のオープニングテーマのさび「このままずっと~、守ってあげるよ~。」がずーっと流れてたがな。なんか結婚式を意識したような歌で、えらいええ子ぶった感じやねんけど、この間このCDプレゼントの告知が番組の最後にあって、そのときにこれ歌ってる子達が映ったら、歌の感じとは全然違う軟派な雰囲気がぷんぷんしとったんで、「あんたら猫かぶってるやろ」って思てもうたがな(笑)。
あんまり好きでもない歌やのに、それでも毎日夕ご飯の後に見てるから出てきたんかなぁ。だって昨日は阪神があんまり調子よくなかったし、今日は雨で中止やしね。

 だいたいこのドラマを見てるのは萩野君が出てるからで、オープニングの時に萩野君の名前があったらしっかりと、無かったらネットしながら適当に流してるんやんか。
 ここ最近は毎日ちょこちょこ出てくるから、毎日ちゃんと見てますよ。
 
 確か光石先生が高間病院に来た時、医院長は光石先生が月・水・金で桜沢先生が火・木勤務って言ってたよなぁ。なんか毎日桜沢先生高間病院にいるみたいやねんけど、でいっつも光石先生とカンファレンスに出たり、レントゲン写真のチェックしたりしてつるんでるねんけど。
 ファンとしては嬉しいけど「どういうこと?」って突っ込んでみたりして。
 今日なんか、食堂で光石先生と仲良くお食事してはって、なんか素で笑ってるような気がしたんやけど、それって私の気のせい?
 でも今日の「新・いのちの現場から」はベテラン看護士の吉住さんがお薬を間違えて渡してしまうっていう話で、桜沢先生なかなかびしっとした演技やったんちゃうかな。

 なんか明日の夕方から大阪も台風の影響受けるみたいやな。
ここ最近雨がよく降ってるから、地盤のゆるい地域に住んではる方はくれぐれもお気をつけくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.18

ディレクターズカット予約

 さっきアマゾンで仮面ライダー555の映画版・ディレクターズカットのビデオ予約してきたで。
今年のディレクターズカットは10分くらい長くなってるみたいやな。去年の龍騎の時は20分くらい追加があって、特に浅倉威が割れたビール瓶もって霧島美穂のおねぇちゃん追っかけてるシーンなんて、完全にディレクターズカット版用に撮ったんやなって思って見てたもんね。だって良い子達に見せられへんやん。
 なんて言いながら、うちのボケボケボーイズ(当時まだ小1)は一昨年映画館で見られへんかったからって、私の家で食い入るように見取ったけどな。そのボケボケボーイズもお奨めの555映画版、楽しみやなぁ。

 アマゾンで買うと、ありがた迷惑にもお勧め商品がついて廻ってくるやんか。今までずーっと龍騎やってんけど、これからは555がずーっとお勧めされるんやろなぁ、トホホ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.17

まいど、おおきにぃ

 いつもお引き立て賜り、ありがとうございます(いきなり大人語で始まってしまいました)。
 さきほど、10,000HITいたしました。これもひとえにここへ遊びにきてくださる皆様のお陰と厚く御礼申し上げます。

 てな、堅苦しい挨拶はさておきまして、今日は野球もないし番組もこれって言うのがなかったから、大阪では1週遅れの「ヴァンパイアホスト」のビデオ見てたんやな。テレビ大阪で日曜の早朝3時40分からやってんねんけど、そんなん起きてられへんからビデオの録画予約をスーパーヒーロータイムとセットでしてんねやんか。で、この間の日曜日の分、録画予約をちょっと間違えてて、「ヴァンホス」30分番組やのに1時間で予約してもうとってんやんか。日曜日はスーパーヒーロータイムのレビューが一番の仕事やから「ヴァンホス」の終わりくらいまで巻き戻して、さぁデカレンジャー見ようかなって思ってんのに全然始まらへんし。ずーっと大阪の夜景が映ってたもんやから、ちょっと焦ってしまいました。
 
 「ヴァンホス」のレビューも書いたら、それで1日分のネタ的には助かるねんけど、なんせ1週遅れやからなぁ。
 今出てるテレビブロスにちょびっとだけ「ヴァンホス」が取り上げられてるねんけど、それによると元々この番組のターゲットは(東京では日曜の深夜1時~1時半)男性視聴者やってんて。でもきっと龍騎からの仮面ライダーナイトファンの方がたくさん見てるんとちゃうかな。それに男性視聴者を意識してるいうてる割には、女の子の際どいシーンとか全然出てけぇへんし。主役の松田悟志君は大阪出身やから、カッコ良さの中にもボケ・突っ込みのDNAがしっかり埋め込まれてるし。どっちかいうと女性好みに作られてるかもしれへんな。松田君にいつも突っ込みいれてる女子高生役の小向美奈子ちゃんがまたいい感じやしね。一回見たら癖になるんやな。ただし、この番組全国的に見られるというわけやないので、是非お奨めというわけにはいかへんねんけどね。
 まぁもし、何ヶ月か後にレンタルショップででも見かけたら、ちょっと試してみてください。
私なんか初めて見たときあまりの面白さに、松田悟志のサイトから感激しましたメール送ってしもうたもんね(爆)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.05.16

今週のデカレン&剣(5月3週目)

おやっ、デカレンジャー微妙にオープニングが変わってるやんか。マーフィーとデカマスターが登場してるし。
今日は笑いのポイントが4つあったやんね、まず1つ目はファーリーとの戦いでレッドが頭の左側に右手を廻して銃を撃ったこと、なんでやねん。そんなんでちゃんと的に当るんかぁ?
2つ目はウメコが「新幹線!!」といった時に、ホージーとジャスミンが思いっきり無視していた時。
3つ目はバンが「ボスなんか大っ嫌いだぁぁぁぁ」って叫んだ時。お前は幼稚園児かっって突っ込んでもうたがな。それにしても今回はバンの幼児性が丸出しやったと思えへんかった?ホージー・仙ちゃん・ジャスミン・ウメコはボスと一緒に戦ってみたかったっていうてるのに、バンだけは完全に助けてもらう気でいてるしなぁ。それにボスにしつこく助けてくれなかったことの文句言うてるし。
4つ目はエンディングでデカマスターに変身したあとバンに「ところでボスそのマスクの中の鼻は一体???」って聞かれた時。これってひょっとするとキャラクター会議の時に誰かか突っ込んだのそのまま使こうてるんちゃうん(爆)。
そういえば今日ちょっと感じてんけど、ジャスミンちょっと鼻声やったよね?

 ブレイドの方もオープニングで睦月の顔がはっきり映るようになってたし、4台のオートバイで海辺を走ってるところがなかなか重厚な感じになってきたんちゃう。
 井上さんの筆も3回限定ってこともあるかもしれへんけど、なんかのびのび書いてはる感じがするよね。 それと場面の数が今井さんより明らかに増えてるし、小ネタも満載やし(爆)。22歳やったら男性Aなはずないやん、それに思いっきりプロフィール写真やし。
 剣崎も剣崎やな、高校生にスパゲッティおごってもろたり、身元引受人にまでなってもろてて。
 レンゲルの封印をとくカード、めっちゃ困るよね。カリスとかブレイドが必死で戦って必死で封印したのにあっという間に封印解いてしまうやんか。今週だけでも5体が復活って。復活したのを見た途端思わず「あちゃぁー」って口走ってしもうたがな。これやったら、伊坂かて簡単に復活してまうで。
 今日、暴漢にぶちのめされていたガタイがいいほうの刑事さんってひょっとして去年アバレイエローのらんるちゃんがアイドル時代に振り付け習ってたちょっとおかまな先生やってた人と同じちゃう?なんかそんな気がするんやけど。(確かめようと思って東映TVのサイトへ行こうと思ったら、メンテナンスが始まってるみたい)
 北条君、滑舌普通でよかったね(ホッ)。まずはその点だけでも合格・合格。
 増沢さん、なかなか気合の入った演技見せてくれてはったけど、前半に少しと後半に少しやったからなぁ、ちょっと精神的に歪んできてる感じをどことなく見せてたような気はするんやけど、来週からどうメインに絡んでくるんやろ。
 なんか今週ちょっと満足感がないなぁと思ったら、カリスの出番が少なかったからかも、まぁしゃーないけど。
 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.05.15

赤星サヨナラHIT!!

 や~っと決めたがな~。雨もじゃじゃ降りやし、プレーしてた選手も甲子園で応援してたファンもご苦労様でした。

 それにしても9回裏・10回裏・11回裏とずーっと塁に選手出てたのに決め切れんで、もう最後に総力戦で久慈・八木の両ベテラン代打様様です。粘り勝ちやなぁ。

 赤星のサヨナラは去年9月15日優勝決めた試合以来だそうです。

バンザ~イ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.14

5月14日朝刊の記事より

 毎朝、眠っている頭を起こすために顔洗う前に新聞に一通り目を通すのが日課やねんな。
もちろん一番目が覚めるのが阪神タイガースの勝利の記事やねんけど、今日は三面記事に脱税の話を見つけたがな。

 神戸の靴製造or輸入会社(新聞記事からははっきり分からへんねんけど、日本の靴の8割は中国からの輸入なんよ)の社長が、「女性経理担当者に、でたらめな数字を記載した帳簿を作るよう命じ、いわゆる「つまみ申告」の手口で、平成14年12月期までの3年間に約3億5900万円の所得を隠した」んやて。
 で、大阪国税局の査察官(マルサ)の調査が去年9月に入って、この女性経理担当者の横領まで見つかったらしいわ。もちろん社長は脱税で告発されたそうやねんけど。

 それにしてもこういう社長の下で、女性経理担当者は毎年毎年でたらめの帳簿作らされて苦労してんのに、社長いうたら言うだけやからなぁ。なかなか難しいねんで帳簿のつじつま合わせるのって、一つ数字いじったらもうあっちもこっちもいじらなあかんようになるし・・・って経験者みたいやろ(爆)。
 それにしても女性経理担当者も魔がさしたんかなぁ。ひょっとしたらこの社長って男、目の前の現金のことしか分からん、財務諸表の数字なんてよう読まれへん奴やったかもしれへんな、そんなんやから横領しやすかったんやろか? 目の前で、裏金貯めこんでるのみたら、自分もって思うてしもたんかな。まぁ、マルサの目はごまかされへんやろけど。もし自分が横領してなかったら、社長の逮捕できっと胸に溜まった嫌な思い吐き出せて、せぇせぇしてたはずやのにな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.13

見逃してもた~~

 途中、阪神が負けとったんでね、「新・科捜研の女」見とったんですわ。今週は先週からの続きやったしね。
 で、コマーシャルになったから野球にチャンネル替えたら、同点やん。
 ありゃ、誰が打ったんやと思ってたら、福原がホームラン打っとったんやんか。ありゃぁ~、こんな貴重なホームランめったと見られへんからなぁ、残念なことしました。

 今ラジオ聞いとったら、今日は福原の気合がめちゃめちゃ入っとったらしいで、矢野が感動したくらいやねんて。
岡田監督のインタビューで、今日阪神が巨人の連続試合ホームランをストップさせたことを全然気づいてなかったみたい。そりゃそうやな、巨人が連続試合ホームランやなんていう喜んでるのは巨人の周りだけやろ。
 岡田監督がシーズン前に理想の試合は1点差の逃げ切りなんて言うてはって、今日はその理想の試合に近かったみたいで、すっごいご機嫌でインタビューに応えてはったけど、私みたいなミーハーなファンにはもっと気楽に楽しめる試合をしていただけるとありがたいです、最後の最後まで心臓どきどきしてまうねんな。

 ヒーローインタビューで福原がホームランを聞かれて、なんかすっごい照れてる感じやったのが可愛かったな。
 さぁ、今日も野球中継のお陰でちょっと遅くなるけど「うるぐす」みてから寝ようかな(爆)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.05.12

烏丸所長の芝居

 ボード研究所の烏丸所長を演じておられる山路和弘さんの出てはるお芝居、紹介しときましょ。

題名・・・曲がり角の向こうには
作・・・ジョアンナ・マレー=スミス
演出・・・鵜山仁
出演・・・剣幸・磯部勉・富沢亜古・山路和弘・高田聖子・石田圭祐

兵庫公演・・・新神戸オリエンタル劇場 5月6日(木)~14日(金) 
S席・4,500円 A席・3,000円
東京公演・・・紀伊国屋ホール 5月22日(土)~30日(日)
全席・5,500円

 だからまだ関西でも見られますよ。休憩なしのきっちり2時間。ほとんど笑いのない芝居です、結構難しいんやな。でも山路さんのお髭の顔が見られるし、でもってたぶんこの6人の中で一番セリフが多いし、烏丸所長しか知らない人には(私も含めて)目から鱗が落ちるくらいええ芝居してはったよ。

 ついでに「今週のデカレン&剣(5月2週目)」のコメントにチラッと書いたいとうあいこちゃんの出るお芝居もちゃんと紹介しときますね。

題名・・・ニューヨーク青春物語-アランとバディ-
作・・・二ール・サイモン
演出・・・竹邑類
出演・・・飯沼誠司・田中幸太朗(6/8~13)・滝川英治(6/14~24)・いとうあいこ・三訳真奈美・和可未成・沢田亜矢子・名高達男

東京公演・・・三越劇場 6月8日(火)~20日(日)
全席指定・7,500円 前売り5月8日開始
関西公演・・・新神戸オリエンタル劇場 6月23日(水)~24日(木)
S席・7,000円 A席・5,000円 前売り5月30日開始

 ニューヨーク青春物語には平日の公演終了後に出演者4名(飯沼誠司・田中幸太朗or滝川英治・いとうあいこ・三訳真奈美)のプログラムサインイベントが予定されてるんやて。
 東京では10日の昼公演・11日の昼公演・14日の昼公演・18日の昼公演
 関西では24日の昼公演
 注意せんとあかんのはバディ役がダブルキャストで田中幸太朗君が13日までしか出てへんということ。
 その辺はちゃんと確認してチケット押さえた方がええよ。気ぃ付けてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.11

人が殺意を抱く時

 大阪朝日放送が制作しているドラマに「人が殺意を抱く時」っていうのがあって、30分で1話完結スタイルなんよね。大阪では土曜日の深夜にやってるんやけど、全国ネットしてるのかな?たぶんしてへんかもしれへんな。
 で、5月8日の分に馬渕英里何の名前が載ってたんで見たんやけど、面白かったでぇ。

 馬渕の役はゴーストライター。彼女はコラムニストとしても評判の女優の替わりに全ての原稿を書いていました。
で、ある日女優の事務所に呼ばれて、その女優の自叙伝を今度出版することになったので書くようにと命じられるのです。しかし女優の口から出る身の上話は嘘ばかりで家族のことを聞かれると怒り出す始末。
 そんななか、女優の事務所でインタビュー番組を見ながら一人で原稿をまとめていたゴーストライターは女優の実母が亡くなったことを告げる友人の電話を取ってしまったのです。そしてその友人に会って女優の過去を全て聞き出して書き上げた真実の自叙伝を女優に突きつけるのですが、拒否され殺意を抱くのです。そしてゴーストライターが取った手段とは、この女優の真実の姿をネットに流し、カリスマ女優が一転してスキャンダル女優となってしまったのですが・・・。

 というようなストーリーでこの裏表のある女優の役を宝塚出身の久世星佳。
 馬渕と久世の二人がかもし出す緊張感ある芝居は30分という枠を感じさせないほどの素晴らしさやったな。

 「愛しき者へ」の時はどうしても国生さゆりが華のある女優やし、お嬢様オーラ満開の演技やったから、馬渕のほうは霞んでる感じがしとってんけど、このドラマ見てて微妙な感情表現とか上手いやんかぁって思ったんやな。
 お正月に見た劇団☆新感線公演にお姫様役で出たりとか、なかなか意欲的やし、これからもどんどん成長していくところ見せてもらえるんとちゃうやろか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.10

銭形平次・・・ゲスト 原田篤

 原田篤君がゲストで出てるということで銭形平次見てしまいました。
何年ぶりやろ?銭形平次見るのん。もう銭形平次といえば大川橋蔵のぱっちりお目々と「男だった~ら~」がしっかりと刷り込まれてしもうてるがな(笑)。

 原田君の役は大店の一人息子で商売熱心な真面目男。その父親も商売だけじゃなく貧しい人たちに施し物をしたりと悪い噂など一つもないような男だったのです。ところがそんな父親が突然生前葬をすると言い出して、その生前葬の最中に殺害されてしまったのです。

 原田君は、普通の真面目な男の役で、555の時のように常に何かにおびえ続けてるというわけでもなく、特撮出身やからというて立ち回りがあるわけでもなく、ただ父親が何者かに殺され、その父が実は昔藩の御用金を盗んだうちの一人だったことを知らされて、呆然としているという役やってんな。手堅い演技とでもいうんかな、安心して見てられるという感じやったね。

 私が原田篤君を初めて見たのは去年の今ごろフジ系列でやってた昼ドラ「愛しき者へ」やったんよ。
 このドラマは代理母出産をテーマにしたやつでね、原田君の役は主人公たちがよく集まるイタメシ屋のマスターの役でした。原田君ってちょっと口跡が甘~い感じがするんで、ちょっと私としては苦手かなと思ってたんやね。
 公式サイトのプロフィールでスーパー戦隊出身というのを見て、そういえばそれ系の顔やななんて思うてたぐらいかな、そのときは。

 で、秋から仮面ライダーデルタとして出始めて、初めて変身を見せたときなんか、もう形のシャープさにすっかり「さすが戦隊出身!!やっぱり違うがな~」って「愛しき者へ」の印象から手の平を返したように変わってしもうたで(笑)。

 ちなみにこの「愛しき者へ」の主演は国生さゆり、その夫役が来週からブレイドに登場する増沢望。代理母役が馬渕英里何。馬渕の友達役がアギトで小沢澄子をやってた藤田瞳子でした。

 最後に「イケメンな男たち」に増沢望のサイトリンクさせときました。5月いっぱいまでの期間限定にするかどうかはただいま考え中やねん。もうブレイドに出たときの話とか写真とかアップされてるし。来週の日曜日までに増沢望について予習できます。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.09

今週のデカレン&剣(5月2週目)

 今週はデカレンも剣もいよいよ真打登場っていう回やったんちゃう。

それにしてもドギーは強すぎやん。かっこよ過ぎやん。「地獄の番犬」ですか。これやったら変身したあとの5人が全然目立てへんし。
デカマスターのかっこよさに目を奪われている間に、6角形に埋め込まれたタワー型の爆発物をどう処理したかまでやってなかったと思うんやけど(笑)。ドギーって外出するときはサングラスしてるのが石原裕次郎みたいやけど、サングラス外して変身したら高橋英樹になちゃうんやな、で最後は眠狂四郎の円月殺法やし。デカレンジャーって変身した5人もデカマシーンも基本はガンアクションやのにね。
おもちゃ戦略も完璧やん。強い物好きの男の子ならデカマスターグッズ欲しなるやろな。

 仮面ライダーの方は岡元次郎さん、久々に仮面ライダーレギュラーに復活やん!!やっぱり邪悪な意思に操られているレンゲルを演じられるのは次郎さん以外に考えられへんってことかな。
 虎太郎がレンゲルのカードの怪光線に照らされたときの、目ん球むいてる演技ってねぇ(笑)、睦月と比べたらちょっとオーバーなんちゃうん。そこが仮面ライダーになれるかなられへんかの差かもね。
 とんぼとか蜘蛛とかがアンデッドの代わりに見張ってるっていややんね。でもって剣崎って子供みたいやな、ベルト握って寝てるなんて。
 今回カリスとトンボアンデッドが戦っていたファミレスって、龍騎で浅倉威が立てこもったのとおんなじとこなんかな?まぁいずれにせよ、戦いのシーンが派手だったし、トンボアンデッドはアナザーアギトにちょっと似てたし、おもしろかったやん。カリスのおもちゃが5月29日にやっと発売みたいやけど、ちょっと遅いと思わへん?カリスがこんなにブレイドの中で人気になるとは、あんまり関係者も思ってなかったんやろか?

 さぁ、来週から3週、俳優座の中堅・増沢望がゲストで入るし、井上敏樹さんが脚本書いてるし、どんな展開になるんやろう。
 で、今日私はチベットに出張したはずの烏丸所長じゃなくて、生山路を神戸の劇場でかぶりつきで見てきましたよ~ん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.08

本店8階

 今日やっとヒーローヴィジョン14号を入手してきました。まだ読んでへんのですけどね。ココログ書き終わったら、じーっくり楽しまさせてもらうつもりです。

 宝塚見に行って来た帰りに、大阪梅田に本店のあるA書店に寄ったんやんか。
 このA書店、以前からちょこちょこ改装しとって、改装前はたしかヒロヴィ系の雑誌は映画男性みたいなところにおいてあったんやんか。その記憶があったから確かこの階やったかもって思ったところにないねん。
 ありゃりゃ、どこや~って思って、そばに店内検索のパソが置いてあったんで、入力してみたら

なんと8階に移動してるやんかっ

 A書店本店を知らん人が聞いたところで別に8階がどうしたん?って思うんやろうけど、この本店、7階までは昇りのエスカレーターが付いてるねん(床面積が狭いので下りのエスカレーターがないんよね)。せやけど8階に行くにはわざわざ階段を昇るかエレベーターで昇るかしかないねんな。
 ということはちょっと気分で来てしまいましたとか、間違って迷い込んでしまいましたという人の割合がかなり低い階なんですわ。そしてこの階は昔から、コミック専門。それだけでもなんか異界の入り口って感じが、そこはかとなく漂ってるんですな。まだ私が特撮に全くはまってなかったころ、たまたま入り込んだ時にもう早々に退散しちゃいましたもんね(笑)。
 その異界たる8階に移動しちゃったんやから、私もとうとう異界の商品を買う人間になってしもうたんよ。
 
 もうしっかり「特撮・映画」コーナーとして独立してました。映画コーナーは韓国イケメン表紙の雑誌がびっしり平積みになってましたよ。そこには女性客が一人。
 そして私がお目当ての特撮コーナーには男性客が二人。それにしてもどこの本屋に行っても、立ち読みしてるお兄ちゃんたちを掻き分けて本を捜さなあかんねんなぁ、特撮好きは・・・。

 ヒロヴィも平積みになってたんでね。5冊くらい下の本を引き抜いて、表だけじゃなく裏も痛んでないかチェックして、買ってきました。雑誌って表きれいでもね、裏を返すと立ち読みされまくった後のってあるやんか。
 そのあと棚の在庫にどんなのが揃ってるのかもチェックしました。萩野君の写真集が3冊くらい、シャンゼリオンバイブルも3冊くらいあったかな、その男ゾルダもあったような・・・。それとヒロヴィとか美形カタログのバックナンバーもあったし、これからはここにちょくちょく通うかなと思ったやんか。
 それに8階って、人の目を気にせんとレジできるのが嬉しいねんな。だってこの階は多かれ少なかれマニアな人しかおれへんから(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.07

トラッキーかぁ~~

 パソの壁紙を5月のカレンダーにするべく、阪神タイガース公式サイトへ見に行ったら、トラッキーやったんやんか。
4月のに比べると、結構不満やし。かといって無地っぽいカレンダー壁紙も、選手別壁紙ももう一つピンと来なかったので、仮面ライダー555に逆戻り。オルフェノク編にしました。

 555のときはテレビ朝日の公式サイトで、わりと頻繁に壁紙のダウンロードサービスしてくれてたのに、ブレイドは龍騎のときみたいに、期間限定プレゼントにするんかな?

 「新・いのちの現場から」今週のゲストヒロイン・芳賀優里亜ちゃん。親は面子を気にして日本に一人娘を残したままロスに移住してしまう。親に捨てられた心の傷を持ち、大人を信じられなくなった麗花を的確に演じてたんとちゃうかな。寂しさを隠すために突っ張ってるのがよく分かったもんね。

 555が始まったころは丸々しとった優里亜ちゃんが、1年経ってやっぱり年齢的にも子供から大人へと脱皮する頃やしなぁ、それにしてもめちゃめちゃきれいになったやんと思ってテレビ見ててんやんか。最後の頃になったらかなりやせてきたような印象もあったんやけど、今週、1週間通してみてたら、ちょっとまた丸くなってきたんちゃうって、思っちゃったがな。テレビって普通で見るよりちょっと太って映るらしいからなぁ。やっぱり女優って大変やね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.06

あのねぇ~テロップ邪魔やねんけど

 今日の「新・いのちの現場から」で、緊急手術の場面があったんやんか。
 
 そこでたまたまその高間病院に居合わせたために、不良グループの人質になってしまっていた光石先生と当直看護士・剛君、そして福子さんの三人で手術を始めるねんな。
 で、人質にとっていた不良グループも一緒に手術室に入って、手術を見学することになるんやんか。
 ところが大変な手術で血圧は測定不可能なくらいまで下がってくるは、心拍数も減ってくるは、どうなるねんというところで桜沢先生が入ってきて、無事手術は成功し、人間の命の尊さを知った不良グループは改心して、警察にパチンコ店襲撃、現金強奪未遂を自首して出るっていう話ですわ。

 萩野君演ずる桜沢先生って、ちょっとオトボケで年上好きな外科医って役やねんけど、さすが手術のシーンは"能ある鷹は爪隠す"っていうことわざを思い起こさせるようなカッコ良さで、でっかいマスクしてるから目だけの演技やのにいけてるやんって大喜びしてみてたんやな。
 そして無事手術が終わって廊下に出てきて、院長先生とかに報告するシーンで、萩野君背が高いから、画面の上端まで頭が来るわけよ。で、いい角度で横顔が映ってるのによ。
 
ニュース速報のテロップが入りよったんや、

ちょっと顔が隠れてるやんかっ!!!

ったく、今週はこのシーンにしか出てへんねんからっ!!!

と怒ってた訳ですわ。あれっ何の速報やったんやろう?覚えてへんなぁ。
 なぜ光石先生が人質になってたかとか、詳しいストーリーは「新・いのちの現場から」のサイトで読んでね。萩野君の動画インタビューも見られるし(笑)。

 さっき今年初、蚊に食われました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.05

はみだし刑事情熱系

 今シリーズは最終章だそうです。前回のシリーズはそれとなく見てたんやけど、今シリーズは今日が初めて。
一條俊君が出るっていうのをテレビブロスで見つけへんかったら、見てなかったと思うな。

 私はどっちかというと「はみだし刑事」とか「はぐれ刑事」とかみたいなヒューマン系苦手なんやな。「相棒」みたいな捻りの効いたほうが好きなもんでね。

 一條君は現金輸送車襲撃犯で現金と短銃を持って、仲間と水族館へ人質をとって立てこもる。ところがこの水族館で異常な行動をとりはじめ、仲間を撃ってしまう。そこへ突入した警察によって、人質は解放されて非常口に向かう途中に一人の女性が元来た方へ戻って、一條君を捜す。一方ある部屋に逃げ込んだ一條君を追い詰めた刑事たちだったのだが、銃撃戦が始まりそうになったときのその女性が一條君の前に立ちふさがり撃たれて倒れてしまう。その女性を撃ったのは誰か?なぜ彼女は一條君の前に立ったのか?みたいな話でした。

 一條君、全ての感情を封じ込めている心の傷を負った青年の役で、ちょっと野生的な感じも出てて良かったかな。
 セリフがほとんど無くて表情だけで感情を見せるっていう結構難しい役やったんやけど、影のある役も似合うようになってきたなぁと感慨・・・。

 去年「おみやさん」にレギュラーで出てるの毎週見てたけど、あの時は周りの出演者の中で若輩過ぎて、一條君にからむエピソード的な話が一回もなくて、もっと見せ場はないんかい!!って思いながら見てたんやけどね。

 しかしやっぱり私は柴田恭兵苦手やなぁ。涼平君が6月9日放送分に出るらしいんやけど、たぶんそれまではまた見いひんやろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.04

プロ入り初完投・・・久保田

 へぇ~、そうやったんや。そういえば去年は途中から出てきてたことが多かったかな。
 ピッチングも良かったけど、バッティングも良かったやん、久保田。また塁に走者がいるときに久保田に廻ってくるんやなぁ。久保田も安心して見られるようになってきたし、打順を変えてからほんまに阪神はいい風に変わってきたような気がする。

 それにしてもアリアス、なんか無精ひげみたいなんやけど、いつまで伸ばすつもりなんやろう???
 藤本もキャンプ中茶髪にしてて、星野SDに「髪の毛を染めてるやつはあかん」とか言われた途端に黒髪に戻してたけど、今日テレビ見てたら、帽子の下は部分的に金髪にしとったがな。
 まさか今日藤本の満塁ホームラン見れるとは思わんかった。みんなが調子よくなってくると金本の調子が下がってくるのがちょっと心配。

 大阪人的にツボやったんは、MBSラジオの野球中継のメンバー、マイク仲田と佐々木両解説者にアナウンサーがずーっとNHKで映っとったことやな。キャッチャーの後ろなんてすっごいええ場所で中継してたから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.03

雨天中止

 今日は広島、雨で野球中止です。それにどこにも行かない家でだらだらしてるGWなんで、ネタが5日までに尽きてまうんちゃうかなと心配してたら、ネタの方が郵便で来てくれました(笑)。

 3月の大相撲中にブルガリア出身の琴欧州がイケメンやんて書きましたけど、今日JCB大相撲倶楽部会員誌の表紙見てドッキリ。まぁ大相撲倶楽部なんで表紙は当然のごとく相撲取りやから、少々のお顔(色々な意味があるんやけど)にも動揺はせえへんねんけどね。

目の色が違うし、男前やし、ロシア人やし!!

 露鵬関でした。ロシア・ヴラジカヴカーズ出身、本名・ボラーゾフ・ソスラン・フェーリクソヴィッチ、24歳。(出身地も本名もいっぺんでは言われへんな、舌かみそう) 
5月場所では西十両六枚目にいてるから琴欧州と対戦することもあるみたい。

 日本で普通に暮らしているとロシア語ってそんなに生で聞くことないやん、でも今大相撲の世界やったら結構ロシア語通用する見たいやね。モンゴル出身の朝青龍・旭鷲山・旭天鵬とかグルジア出身の黒海とかがしゃべりはるみたいやし。
 大相撲の世界って歌舞伎界と同じで江戸時代の徒弟制度とか諸々のものを未だに引きずって存在しているのに、ひょっとしたら一番世界に向けて開かれてるのかなと思ったりしちゃうかなぁ。
 まぁなんにせよ、日本の土俵には金がざっくざく埋まってるんでね、怪我をせずサクセスストーリーを掴んで欲しいやんな、苦労してる分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きゃーKISSやってるし

 お風呂から上がってきて、スポーツニュースで阪神の勝ちっぷりでも見よかなと思ってテレビつけたら、KISSやってるやんかぁ。
 めっちゃ懐かしいーーーーー。
 今見てても演出面白いやん。全然古ないで~。27年前とは思われへんなぁ。

あの頃、クラスのロック好きな女子にはQUEEN派とKISS派とベイシティーローラーズ派がおってな、私はKISS派でした。互いに自分の好きなグループを褒め称えあってたんやけど、QUEEN派とKISS派が組んで、ベイシティーローラーズ派のことを甘ちゃん好きな女子めらと思っていた節があったような思い出があるんやけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.02

今週のデカレン&剣(5月1週目)

 ウメコ萌えーーーーーーっ!!な諸兄の皆様、今朝のお目覚めはすっきりでしたか?(爆)
ひょっとするとGWで妻の実家に付き合わされてて全く集中して見ることができなかったかわいそうな方々も多いかもしれへんな(笑)。
さすがにウメコメインの回だけあって、もう初っ端からお風呂シーンやし、それも湯船に浸かってるだけやなくて、湯船から出そうになるというサービスショットまでついてるし、至れり尽せりやね。
 今日はコメディの回だったから、ウメコ以外の4人もお茶目に撮れてたと思いません?仙ちゃんはドギーからウメコの顔を拭くために受け取ったハンカチを頭の上に乗せてるしなぁ。
それにしてもイガイガ君2世ってねぇ、再利用も安易やけどネーミングも安易やなぁ。まぁ、こういうハートウォーミングほのぼのストーリーの日は、そんなんも有りということで・・・。
 バンとウメコがオープンカーの運転を途中で変わるけど、それって警察的にいいんかぁ?危ないやん!!それにしても戦い好きな男の子たちには今回のストーリーはちょっと物足りんかったんちゃうかな?
うちのボケボケボーイズが見てたら絶対「今日のはしょーもな~い」っていうてるはずやな。
さて来週は仙ちゃんやって思ってたら、ドギーとスワンさんの回やんか、それも変身したドギーめちゃめちゃカッコええし、思わず「おぉ~っ」てうなってしもうたがな。
番外編・・・途中でやってた焼肉屋のCM、めっちゃ凝ってたね。「つづく」になってたから、何タイプかシリーズがあるってことなのかな?5人とも幸せそうな顔してお肉食べてたやんね。分かりやすい5人や(爆)。

 仮面ライダーブレイドは先週の小夜子さんに続いて、伊坂がクランクアップやったね。私はすっかり最後まで伊坂がこの物語を引っ張っていくのかと思うてたがな。
  今回も出ましたね、種明かしのセリフ「あの女の死が奴に恐怖心をなくさせたんでしょうか」ってね。
 でも、話の展開が早くなってきたということは、特撮ドラマの書き方のコツを掴んできはったのかな?今井さん。
 先週の予告で、伊坂と烏丸所長がなんで並んで立ってるのかと思ったら、烏丸所長ってマインドコントロールされてたんや。烏丸所長でなければ、人間から仮面ライダーを作ることはでけへんねんな。それにしても短い時間やったけど、無表情な演技でマインドコントロールを表してるなんて、さすが山路さんだけのことはあるやんね。
 
 睦月君がこれからブレイドの癒し系というかオトボケ系になるんかぁ?ちょっと可愛かったね。
 
 カリスにも「俺の戦い」と言わせて、ギャレンにも「俺の戦い」って言わせてるけど、セリフが同じなのはどうなんやろう?「俺の復讐」ではあかんのかな。カリスの「俺の戦い」の意味が判りにくくならへんのやろか。
 来週の予告で出てきた「邪悪な意思」って言葉、これが今後のキーワードになるんやろうけど、なんかガオレンジャー臭くない?ガオレンジャーのときは「邪悪な魂」やったっけか(爆)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.01

堪能しました

 何を堪能したかというと、萩野崇君を堪能した週となりました。
大阪MBS(TBS系列)で放送されている「新・いのちの現場から」なんやけどね。高間病院に週に2回大学病院から来ている外科医の桜沢先生役でした。

 桜沢先生は高間病院の坂本看護主任に密かな思いを寄せてるんよね。
 坂本看護主任は部下に患者との恋愛を禁じてしまうほどの堅物やってんけど、彼女はナースになりたての頃に看護していた末期がんの男の子に同情してしまい、ナースと患者の距離をとり損ねて、前の病院を辞めざるを得ないというトラウマを抱えてしまっていたんよね。そんな坂本看護主任をはさんで、妻と死別して4人の子供を抱えるしがない営業マンと張り合うんやんか。
 木曜日の放送で桜沢先生は彼女をデートに誘って、レストランで告白するねん。
でも、金曜日の放送では残念なことに彼女は桜沢先生のことを振って、営業マンとつきあうことにしてしまうんや。
 
 今までの萩野崇君のセリフといえば、「いらいらするんだよ!」「やるかぁ~?」「北岡っ!!」「まだだっ!」っていう仮面ライダー"王蛇"か、2時間サスペンスの刑事役のセリフくらいしか聞いたことなかったからなぁ。

 それが「え~~告白してるがな、きょへ~~~」って感じでしたね(爆)。そのときの衣装がねぇ、濃紺のスーツ、その下には茶系のワイシャツとネクタイなんて、もうおしゃれすぎるくらいのコーディネイトやってんやんか。坂本看護主任に昼間に声をかけたときは白衣の下に何着てたっけと思って、ビデオ巻き戻してみたらちゃんとその茶系のワイシャツやったから、『これは今日告白しようと決心して家を出てきた役作りがちゃんと衣装に出てるなぁ』と贔屓丸出しで見てしもうてたがな。 
 坂本看護主任に振られたときの寂しげな笑顔とか、振られたあとで営業マンの家にいって酔っ払って泣きながら「坂本さんのことを支えてあげてください」とお願いするシーンとか、もう萩野君の演技としては初めて見るようなのばかりだったから、もうこの役を萩野君に振ってくれたMBSに感謝感激してしまいました。

 こういうのを見ると久しぶりに生萩野を見たくなるんやなぁ。ええんよ、生萩野、可愛いし優しいし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »