« 明日は花組芝居 | トップページ | 龍騎系贔屓BLOG »

2004.05.28

「新・いのちの現場から」 最終回

 「新・いのちの現場から」毎週きっちり見てたわけではなかったんですけど、今日最終回を迎えて中村玉緒さんに対する印象がガラっと変わってしまいました。
 萩野君と同じ事務所やから、萩野君が出てるサスペンスの主役が中村玉緒さんの場合が多かったんやなぁ。
例えば「ゴミは殺しをしっている」とか「おばはん刑事流石姫子」とか。
 サスペンスの時の玉緒さんってものすっごいオーバーアクションやんか。せやからビデオに撮っても何回も見てると疲れてまうので、ついつい萩野君が出てくるところだけ早送りして見てるんやんか。
 でも看護部長は落ち着いてるし、普段はあんまり出てこないけど、ここっていう時にはちゃんとまとめてくれはるし、毎日見ても飽きへんコツみたいなもんかもしれへんなぁ。だから長続きしてるのかもしれへんし。

 友達と昨日その話をしてたら、彼女は「前のシリーズの方が良かった、佐川満男がでてたし」って言うてたなぁ。
 今週はなんといっても松井先生役の木村理恵さんが良かったよね。あの声が素敵やったし、説得力があったやんか。
 今週の萩野君はちらっ、ちらって感じやったから、そこがちょっとねぇ。まぁ最終週やから仕方なかったかもしれへんけど。なんかいつのまにか高間病院コーラス部に入って、歌の練習してるし、最後には市民フェスティバルに出てるし(笑)。

|

« 明日は花組芝居 | トップページ | 龍騎系贔屓BLOG »

どきどき・ハギー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/671624

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・いのちの現場から」 最終回:

« 明日は花組芝居 | トップページ | 龍騎系贔屓BLOG »