« デカ&剣映画試写会 | トップページ | 金子由香利シャンソンコンサート »

2004.07.04

今週のデカレンジャー&剣(7月1週目)

 ウメコの「ここが分からないの」ってなんか家庭教師に質問している中学生みたいやったね。仙ちゃんって、レシート集めて集計する仕事もしてるんや。でもってドギーは違いの分かる男ってことですか。
 姿の見えない犯人ってのは、サスペンス物のドラマでもたまにあるやんね。でもデカレンジャーやったら、どういう展開になるんかなって興味もひいたしね。
 バンはサッカー場の細い階段を落ちるシーンはあるし、とことん走り回るのも街ありサッカー場あり、川の中あり、最後にはお寺の驚異的な階段はあるし、若くなかったらこんなきっつい仕事でけへんよなぁ。がんばってるバンの姿見て、デカレンジャー見てて初めてバンかっこええがなぁって思えたやん。
 惑星爆弾装置が隠されている場所を仙ちゃんが思いあったって、4人でその場所に向かった時、仕切ろうとするウメコをホージーが「お前が仕切るなっ!!」って止めたけど、これって初めのころから私が気になってたのがやっと解決したやんか。もっと前からホージーがこまめに突っ込んでたら結構ギャグシーンとして成立してたんとちゃうのん。
 バンがサッカー場とかお寺の階段を見て叫んでる顔、真に迫ってたなぁ(爆)。
 今回のアリエナイザーの手下(名前なんて言うんや?アバレの時はジャメジャメとかって呼ばれてたけど)結構強かったよねぇ。
 ボタンを押すたんびに紙がジワーって出てくるやん。あれ見て、投票用紙が出てくる機械を思い出しててんけど。で、謎解きの方はお子様達にも分かりやすいように出来てたし、姿の無い犯人もさすがデカレンジャーでないと実現せぇへんシチュエーションやったし、お見事やったんちゃう。
 メインはバンやったけど、仙ちゃんも結構いろんな表情見せてくれたから、楽しかったなぁ。
 エンドまで走らされて、お疲れ様でした(爆)。
 番組途中の幼児誌のCMで「かっとびデカバイク・デカバイクロボ・デカブレイク」とかって言うててんけど、またまたCMの方が先にネタバレしてましたなぁ。

 仮面ライダーブレイド、レンゲル初封印おめでとう。レンゲル睦月を演じる次郎さん、可愛かったやん。というかこういう可愛らしい演技できたんや(笑)。いっつも怖~い、やさぐれた演技ばっかり見てたもんで。
 橘さんが睦月に教える形で、カードの意味を分かりやすく説明してくれて、ありがたかったなぁ。よく分からないまま、そんなもんかぁって適当に分かった振りして見てたから。
 それに上級アンデッド二人の解説で、カリスの秘密もなんとなく見えてきたし。
 女アンデッド、怖いよねぇ。「お願い、にこっ」って首をかしげられて、えらい目に合うてきた男性諸氏の背中に寒気が走ったやろうなぁって同情したもんね。
 剣崎が最初からブレイドと融合しているって橘さんが言ってたけど、これも最後に向けての伏線なんやろうか。去年は乾巧がウルフオルフェノクやったっていう大どんでん返しがあったやんか。
 始が飛び出していったら、どっかにアンデッドが現れたっていうことにみんな気づいているはずやのに、今日はただ単に見送ってたね、そんなんでええんかなぁ。
 マンティスアンデッド・カリスと今のカリスはベルトが違うことと、カリスが封印されているってことが明らかにされたけど、またまた新たな謎が提示されたし。ひょっとして始は記憶喪失で、自分がアンデッドやと思い込んでるってこと?
 カードに封印されているカリスをレンゲルの力で封印を解いてよみがえらせることもできる訳やから、ブレイドの最後の頃に、カリス対カリスっていう闘いもありえるっていうことなんやろうか?
 1万年前の約束、鳥アンデッドとマンティスアンデッド・カリスの対決ももっと引っ張れるストーリーやったんちゃうん。今週で鳥アンデッドが封印されてしもうたんが、なんか残念。
 令さんの命令口調、気の強い女を演じさせたら瞳子ちゃんの右に出る人、おれへんよねぇ。
 でも最後のシーン見てたら、瞳子ちゃんももう出てけぇへん雰囲気。これも残念。
 もっと残念だったのはカリスの変身を連写したフィルムを感光させちゃったことかな。

 仮面ライダーの話とは変わるけど、ヨン様のCM初めて見たなぁ。さすがヨン様、上戸彩ちゃんがわざわざ韓国まで撮影に行ってるやん。でもヨン様ファン世代ってオ○ナミンC飲むとは思われへんねんけど。

|

« デカ&剣映画試写会 | トップページ | 金子由香利シャンソンコンサート »

スーパーヒーロータイム04」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、brosです。
今週は「デカレン」見逃しませんでした。
村さん、バンが「かっこえぇ」と思ったの、初めてなんですか~。正直なところ、個性豊かなデカレンメンバーの中で、一番人気無い感じですね。他の人が、クール系かオトボケ系なので、いざとなったら本気出しますよという展開を作りやすいので、最初から熱血なバンは、作劇的に不利な気がします。
なんか、赤=リーダーのイメージがあるので、バンの場合はそれが重荷になってる感じがして、そこのところいつも応援したくなるんです。案外、同性人気は高いかもしれません。

ブレイドには林泰文さん(でしたっけ?)が出てましたね。大林宣彦監督の映画をよく観るので(青春デンデケデケデケとか)おなじみさんというところでした。
あんまり演技力がない感じが、「ブレイド」の中では馴染んでたように思います。

今日はちょっと辛口でした。

投稿: bros | 2004.07.06 23:23

>brosさん、こんばんわ

 ガオレンジャーやハリケンジャーの時はレッドが自分はリーダーであるという意識が凄い強かったような感じだったんですけど、去年のアバレンジャーからレッドといえどもそれほどリーダーって感じがしなくなってきましたね。
 特に今年はドギーが留守の時にはホージーがサブリーダーでがんばってるし、自称リーダーのウメコがいますしね。

 いままでのバンはまだ自分の持ち味が出し切れてないって感じがしてたというか、言われたとおりにやってたというか、イッパイイッパイっていうか、そんな感じだったのでね。
 
 今日の私も辛口ですねっていうか、いつも辛口やがな(笑)。

投稿: 村をんな | 2004.07.07 20:34

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/901442

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のデカレンジャー&剣(7月1週目):

« デカ&剣映画試写会 | トップページ | 金子由香利シャンソンコンサート »