« まずは流して | トップページ | これぞ、死闘 »

2004.07.27

中島らも氏死去

 さっき近藤史絵先生の「むくいぬ屋仮宅」拝見してびっくりしてしまいました。
 あの大阪の鬼才中島らも氏がお亡くなりになっておられたとのこと。最近はご病気のこととかいろいろあって、表舞台にはあまり登場されておられませんでしたけれど、某新聞に「明るい人生相談」を連載されていた頃は、関西文芸界のカリスマみたいな時代もありましたもんねぇ。

 私の世代だと、舞台に出ておられる中島らも氏を見たことがあるって方も多かったやろうけど、私はそのころあんまり小劇場系の芝居いってなかったから、見てないねんなぁ。
 印象に残ってるのは関西のプレイガイド誌に連載してたかねてっちゃんのブラックギャグっぽい漫画。
 それと確かNHK教育で放映されていたアルコール中毒による自殺衝動との闘い。
 アルコール中毒によって猛烈な妄想に襲われるなんて、このドキュメンタリーで中島らも氏が淡々と語られるまでは知らんかったもんね。

 今回の死因も酔って階段から落下したことによる脳挫傷らしい。
 なんか最期まで中島らも氏らしいとしか言いようがないやん。     合掌

|

« まずは流して | トップページ | これぞ、死闘 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/1067625

この記事へのトラックバック一覧です: 中島らも氏死去:

» 僕に踏まれた街と僕が踏まれた街 [悪の教典楽天市場店]
中島らも追悼写真展には手書きの原稿も展示されている。一番面白かったのが、「僕に踏まれた街と僕が踏まれた街」の題名候補。「僕に踏まれた街と僕が踏まれた街」以外に三... [続きを読む]

受信: 2005.03.25 20:56

« まずは流して | トップページ | これぞ、死闘 »