« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004.08.31

仮面ライダーファイズ正伝-異形の花々-

仮面ライダーファイズの小説版、著者は井上敏樹、発行は小学館。
早速読んだんやけど、面白くて切なくて、いい小説やったよ。

 テレビ版とは、それぞれの生い立ちが違ってたり、設定が変わってたりするところもあるんやけど、その違いを乗り越えてもテレビ本編を補完する力があるんやんか。そこはやっぱり1年間ファイズの脚本を書き続けてこられた井上先生やからできたんやなぁ。

 テレビ本編は子供番組やから見てるこちらがたぶんそうやろうなぁと勝手に妄想を働かせなあかんかったんやけど、小説やからその辺のところは、あっさり書かれてたりするんやんか。この小説読んだ後、もう一度ファイズのビデオを見たら、たぶんオンエアで流れていた頃より胸に染みるんとちゃうかな。
 特に啓太郎のメル友が実は憧れの長田結花だと気付いたところとか、結花が自分の死を覚悟して啓太郎にメールを最後に打ったシーンなんてファイズの中でも、すっごい印象に残ってるやんか。その場面もちゃんと小説の中に出てきて、その箇所を読んでたら目の前にシーンが浮かび上がってきたし。でもテレビとはまた違ったシチュエーションやけどね。

 仮面ライダー剣がおやすみでちょっと仮面ライダーの禁断症状が出てる人は、この小説を読んでファイズのビデオを見るべし。ファイズの凄さが再認識されるで。
 
 その後剣を見続けられるかどうか、う~ん残り20回頑張ってもらいましょう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.29

今週のデカレン(8月5週目)

 今週のテツは渋かったやん。ちゃんと孤独と戦うスーパー戦隊6番目の隊員になってたし。  

今日のデカレンは今までのアリエナイザーが次々と登場して来たんやけど、いつも私何見てたんやろう、こんなん出てたっけってのもおったなぁ(笑)。  

ジェニオってレスターレクター教授みたいなんやと思って見てたんやんか、監獄の中で厳重に収監されていて、テツが相談しにいくところを見てて、この状態で何かあるたびに相談に行くっていう形になるのかななんて思ったりもしてたんやけど、そう来ましたか。仮面ライダー龍騎スペシャルで収監されている浅倉が城戸真司のペットボトルを奪ってそこに入ってた水を鏡にして王蛇に変身して逃げていったストーリーを思い出させるやん。  

いや、ジェニオは天才なんで浅倉みたいに腕力やなくて、テツの気持ちを揺さぶって流れた涙2滴から逃げ出して行ったんやけど。  

ボラペーノったらコピー星人という設定やから、全身黒タイツのスーツアクターさんやったやんか。今までで一番嬉しかったんちゃうやろか、動きやすかったから。  

次はシェイクに化けて出てくるって判った時、あのさぶ~いセリフまた聞かされるんかなってちょっと期待(?)してたのに、無かったなぁ。  

ボラペーノが今までのアリエナイザーに姿を変えたときに、そのアリエナイザーが登場した時のメインキャラクターが横に映ってたのはなかなかデカレンファン泣かせの演出やったんちゃうかな。  

しかしとうとう仙ちゃんがマニアやっていうことを自分からばらしてしもうてたがな。って、デカレンジャーのマニア?それともアリエナイザーのマニア?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.08.28

今週の「虹のかなた」(4週目)

 やっと今週の金曜日から、大人の配役になりました。
 こんなに子役時代が長くなるとは思わへんかったなぁ。

 やっぱり発端の事件から見とかなあかんやろうと思って、第1回目から眺めてたんやけど、このドラマどうも納得いかへんことが多々ありすぎるような気がして、子役のちひろちゃんとかお母さんの斉藤慶子とかががんばってても、あんまりのめりこんで見られへんかったな。
 まず、社長一家がちひろちゃんのために「オズの魔法使い」のミュージカルを見にいって、終演後劇場の前に運転手付きの車を待たせとくんやんか。そこに運転手さんの息子が「お母さんが出血多量で死にそうやから、帰って来て欲しい」って頼むんやけど、職務を優先したことで奥さんが死んでまうねん。そんなこんなを恨みに思って、会社を退職し、自分で会社を立ち上げてちひろちゃんの父親が開発していた新商品をそっくり真似た上に、値段を安くして売り出して会社を倒産へ追いやるねやんか。それだけじゃなくて、ちひろのお母さんを殺人犯に仕立て上げて、病死に追い込んだりまでするのって、かなり偏執的やしね。
 はっきり言って、逆恨み親父の過剰なまでの復讐劇で、そこまでやったら犯罪として成立するやろと思うのに、もう私の引っかかってる気持ちを無視するようにどんどん話が進んでいくねんもんなぁ。(例えば、ちひろがスカウトされたプロダクションに「ちひろだけではなく、他の所属タレントまで傷つけるかもしれない」とかっていう脅迫状を出したりするねんけど、それって威力業務妨害に当ったりするんちゃうんとかね)

 その中でもちょっと救いがあったのはちひろちゃんがどんなにいじめられても「夢はだれにも盗めない」っていうお母さんの遺言を信じて頑張る姿やったのに、大人のちひろはお母さんの言葉をあきらめて復讐することに人生をかけていくみたいやもんな。子供がいじめられないだけ冷静にドロドロドラマとして、楽しめるようになるかなという気もするんやけど、できれば今までのような無理矢理なストーリー展開が少なくなるようにお願いしたいんやけど、無理かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.27

6連勝!!

 なんかオリンピックに飽きてきた頃にあわせて、6連勝っ!!
ていうか、夏ロードで6連敗やったから、阪神タイガース見るのが辛くて、オリンピック見てたという感じやってんけど。

 横浜相手に3連勝、今のところ横浜との対戦は20戦7勝13敗。あと2つ負けたら横浜に負け越しっていう首の皮一枚で踏ん張ってるねんな。もう横浜戦はあと全勝してやっ!!
 広島戦は今日までで21戦11勝10敗。まぁまぁかな。それでもあと4勝はがんばってもらわんと。折角波に乗ってきたところで台風かぁ。

 長嶋ジャパン、無事帰ってきたねぇ。でも折角のアテネやったのに、ペナントレースの最中やから閉会式に出席することもなく帰ってきたなんて、ちょっと可哀想かなって思ったりして。そう思う反面、ここでウィリアムスがおったらなぁって試合もたびたびあったりして、ファンなんてそういうもんかもしれへんけど。
 ひょっとしてオーストラリアチームは閉会式までおるんやろか?
 
 なんかオーストラリアってアメリカが出ないとわかった時点でメダルを取るために日本に照準を当てて戦略を組んできたんちゃうん。それに反して、日本はあまりにも真面目に取り組み過ぎたかもしれへんなって思うねんけど。
 安藤はちょっと残念なオリンピックやったけど、藤本はがんばってたから、これが阪神の残り31ゲームにいい影響を与えると嬉しいな。
 心配性の阪神ファンとしては、銀メダル獲得したオーストラリアチームの押さえのエースとして日本チームのバッターをばっさばっさと切り捨てて力強いファイティングスピリットを体現したジェフ・ウィリアムスがこれをきっかけに大リーグにスカウトされて、行っちゃわないかってことやねんけど、有り得そうやろ。
 そうなったら、めっちゃ困るし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.25

今週の剣(8月4週目・その2)

高校野球特番で遅れていた仮面ライダーブレイド、やっと今日で遅れを取り戻せました。
 実は、「子供アニメ大会」ってネーミングで大阪朝日放送は夏休みに入ってからブレイドを初回から再放送してたんやな。で、今日10時から「仮面ライダーブレイド」の再放送やってて、このチャンネルずーっとかけっぱなしにして見てる子供達にとって、ストーリーが全然つながれへんから、混乱したんちゃうやろか。

 話を元に戻して、たこ焼屋とタイヤキ屋のロミオとジュリエット話の後編。
始と入れ替わった了を男らしく立ち直らせるために、始とわかっていて本物の了というミチ。なんかもう吉本新喜劇なストーリーやなぁ。
 了(本物)ってたこ焼作らせても、タイヤキ作らせても天才なんや(笑)。
 たこvsたい対決の最中に海蛇アンデッドが現れて、始に襲い掛かった時、ちょっと了のリアクションが残ってたのが、惜しかったかな。まぁ、しゃーないかなって気もするけど。
 アンデッドに熱したタイヤキの鉄板を押し付けたら、顔が真っ赤になってタイヤキの形が付いたのが一番おかしかったやん。
 海蛇アンデッドも今回で終了。
 烏丸所長がギャレン用に送ってきたラウズアブゾーバーと睦月のシーン、全く取って付けたようやったね。というか付けとかなあかんから、無理矢理入れ込んだんちゃうん。
 ギャレンのラウズアブゾーバーに海蛇クィーンのカード入れたら、なんで孔雀になるんやろ?
 烏丸所長が作ってるから、ブレイドもギャレンも鳥型の羽が付くのん?

 先週なんで「いろは組」と「ほへと組」なんやろって思ってたら、最後に二つの組が引っ付いて「いろは"に"ほへと組」か、さすが井上大先生(笑)。
 折角追いついたのに、また来週のブレイド、オリンピック特番でなくなるんかぁ(ガックリ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.24

コメントスパムが飛んできた!!

 今日、いつものように「村をんなの日常」を開いたら、"on line casino"なるコメントが何件か入ってたやん。びっくり!!!横文字のコメントやったんで、怪しいことこの上なかったから、クリックもせぇへんかったんで大正解でした。

 もしクリックしてたら、もの凄いことになってたみたいやで。なのでもしこの「村をんなの日常」で怪しいコメント見かけても、触らんといてください。でないとお越しいただいている皆さんのパソコンが感染してしまう可能性もあるかもしれません。

 早速削除して、8月分の半分くらいは「コメントを受け付けない」の設定にしたんやけど、あっちこっちで流行ってるみたいやな。こんな細々と営んでいるブログにまで、飛んでくるんやから。

 自分のブログにはまだ"on line casino"からのコメント来てへんよという皆さんも一応念のために 「覆水盆に返らず」さんの「スパイウェア駆除ソフトを使う」を読んでおくことをお奨めします。

 今のところ、ええ加減な対策しかとってませんけど、もしコメントスパムがひどくなるようだったら私も「スパイウェア駆除ソフト」を入れることになるやろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.22

今週のデカレン&剣(8月4週目)

 今週の出だしは割りとあっさりやったね。でも台風のアリエナイザー・ミリバルですか。もうその名前だけで脱力やし(笑)。  

美術館の前でミリバルを見つけた、デカレンとテツが6人揃って変身した時に、画面が6分割になるやんか。テツだけ一人変身ポーズのパターンが違うから、ちょっと違和感あるんちゃうん。  

ミリバルのエボリアル(??なんて言うてるんか聞き取れへんかった)タイフーンとかっていう攻撃、一回使うと30時間使われへんっていう設定で、2回目の攻撃が効かなくて「けっ、今日のところは勘弁してやる」って言うたやんか。このセリフを聞いた途端、大阪人の悪い癖でガクッとするリアクション、テレビの前でとってもうたがな、あかん、吉本新喜劇が身体の中に完全に埋め込まれてしもうてる(汗)。  

ニワンデの声は、ヤツデンワニの人と一緒なんよね。いいなぁ、このお調子者調。ニワンデったら、デカ=サングラスなんや(笑)。  

コインランドリーの洗濯機を3人で覗き込んで、グルグルですか。そのギャクをラストに持ってくるなんて、憎いやんか。  

CMあけたら、ニワンデ思いっきりかっこよくなってるし。顔と声がミスマッチなのがいいよね。ニワンデがミリバルを撃とうとしたときに、ジャスミンが立ちふさがって、ニワンデに改心させるシーンがあったやんか。ニワンデがあんな雰囲気やったけど、ジャスミンとニワンデの間の感情を見てると、段々ニワンデがニヒルなアヒル(ちょっと掛け言葉にしてみてんけど)に見えてくるのが不思議やね。ニワンデの中の人の感情の出し方と、声がもの凄いあってたってことか。ニワンデは近い将来監獄から出られるということは、またまた登場するんかな。そのときはお調子者の方で、是非お願いしたいなぁ~。  

東映の公式サイトに書いてあったけど、ミリバル、中も外も声も全部一人で演じはったんやて、う~んパーフェクト!!大林さん。  
いや、また今週もメインキャラクターのレビュー書けへんかった、すいません。どこかジャスファンのお兄様のサイトへ読みにいってください。  

来週の予告によるとテツの両親を殺したアリエナイザーが登場するとか、えぇこんなに早く登場するのん、もっと後半に引っ張ってくるかと思ってたのになぁ。

「仮面ライダーブレイド」 
注:大阪朝日放送管内は高校野球特番のため、仮面ライダーブレイドの放映が1週遅れとなっています。それをご了承の上、お読みください。  

今回の強力ゲストは、ウェンディーヌこと福澄美緒さんや。しかしウェンディーヌのときは色っぽくて可愛かったのに、なんかグロテスクな撮られ方で可哀想やなぁ。海蛇アンデッドなんやて。ウェンディーヌが助っ人でご出演されたんやから、ツエツエ様も是非お願いしたいんやけど。あとQUEENは2枚あるんやから。  

「我々の戦いに勝ち残ったものは全てを手に入れる」なんて甘美なお言葉、さすが井上大先生(笑)。  
たこ焼屋と鯛焼き屋のロミオとジュリエットか。  

虎太郎の説教って「人間と動物に対する愛情がないんだっ」って怒鳴ってたあれ?あの説教であんなにオトボケな人間性になるんかぁ???(爆)そう思ってる虎太郎も脳天気やなぁ。  

人間がフリーズするだけやなくて、牛乳瓶まで宙でフリーズしとったやんか、もう最高!!  
大阪人の家庭にたこ焼器があるのは普通やけど、虎太郎の家にもあったんや!!ということは虎太郎の親戚は元々大阪人?それに森本君、さすが大阪出身だけのことはある、たこ焼のひっくりかえし方上手いぞ。(そういえば前、松田悟志君も自分のサイトで「虹のかなた」の楽屋でたこ焼焼いてる写真UPしとったな)  

あんな親父ギャグ聞かされたら、天音ちゃんがへなへなになるのもしゃーないよね。  

たこ焼ネタからいろは組の親父さんをキャスティングした諸田監督、ナイス。でも「高砂や~」は下手くそやったけど。  

全国で今日放映されていた仮面ライダーブレイド、大阪では25日午前10時半から放映となります。予約録画失敗せぇへんかったら、25日の夜にブレイドのレビュー書かせてもらいますので、よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.08.21

テレビブロス 8/21-9/3

 「腐っても戸増宝児★」さんで、ホージーが「あらま美形」に載ってるっていうから、買うたがな。そしたら、隣のページの「その後のあらま美形」に「娘道成寺~蛇炎の恋」がらみで須賀っちのインタビュー載ってるやんか。
 へぇ~、須賀っち福助さんと「二人道成寺」踊るシーンがあったんや。テレビブロスにはモノクロ縦4センチ×横3センチの須賀っちが花子に扮した写真まで載っとったし。なかなか可愛いやん。

 「娘道成寺~蛇炎の恋」がらみでもう一つ。2週間くらい前の芸術劇場(NHK教育)で主演した福助さんに花組芝居の座長・加納幸和がインタビューしてたのやってたんやけど、なんか二人とも思いっきり楽屋内女形言葉でしゃべってたなぁ。どんな言葉かっていうのはちょっと説明しにくいんやけど、いわゆるテレビタレントのおねぇ言葉とも違う、独特の雰囲気があるんやな。
 いや、この人たちも普通人にインタビューされたら普通の標準語で話ししはるんよ。歌舞伎の女形同士でしゃべってるんやったら、何の違和感もなかってんけど、いくら自分の劇団で女形やってはるとはいえ、一応加納座長は歌舞伎の幕内の人と違うから、標準語でしゃべるんやろうなとこっちが勝手に思い込んでたもんやから、「おやっそう来るか」って思ったんやけどね。
 このインタビューの中でも映画の断片が映ってて、ひょっとしたら須賀っち映れへんかなって期待したんやけど、残念ながら福助と牧瀬里穂しか出てけぇへんかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.20

今週の「虹のかなた」(3週目)

今週も子役のちひろちゃんがいじめられてます。詳しいあらすじは公式サイトで読みなーよ(なんか大阪弁ちゃうでしょ、ちょっと和歌山弁を真似てみました)。
 いや、毎週出だしが同じなんでちょっと和歌山弁を真似してみてんけど、合うてんねやろか?自信が無いんやったら止めといたらええんやけどね(笑)。

 このドラマで一番拍手ものが岩崎良美なんよ。なんとちひろちゃんをいじめる叔母さんの役やねやんか。岩崎良美といえばアニメ「タッチ」の主題歌を歌ったりして、好きな人も多いとは思うねんけど。今までのイメージを覆すようなこの意地悪な叔母さん役、よう受けたなとその勇気に拍手やで。

この叔母さん、若い頃に「ミス巨峰」に選ばれたことがあるっていうのが唯一の誇りで、その頃にもっと頑張ってればタレントとしてもっといい生活ができたんとちゃうかとずーっと悔いてるねやんか。現在はうどん屋のおかみさんで店を切り盛りしてるねんけど、自分の一生をうどん屋のおかみで終わらせたくないと思ってるねん。せやから自分の娘をあちこちのドラマやプロダクションのオーディションを受けさせてるねんけど、全然受かれへんねんな。
 それやのにちひろだけが受かったもんやから、怒りが爆発してる状態やねん。
 このドラマが終わったら岩崎良美はどういう道に進むんやろか?
 嫌われ役でサスペンスとかにどんどん出てくるんかな?

 話は変わるけど、もう「きつねどん兵衛」のCM見た?
 中居正広がなんか完全にアイドル捨ててるように見えてんけど。
昔から中居はお笑い指向が強いっていうのは聞いた事あったけど、ここまでやってええんかいって、思ったでぇ。アイドルにあそこまでされたら、お笑いはどうすればええねん。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.18

ジェフだ!安藤だ!藤本だ!

 やっぱりオリンピックの醍醐味やねぇ!
 オーストラリアのユニフォームを着たウィリアムスって胸板が厚く見えたんやけど、気のせいかな?
 もう長嶋ジャパンのバッターをバッサバッサと切り捨てる。
 その後、日本側は安藤が登板。ウィリアムスと安藤の投手対決は・・・と思った途端、安藤打たれちゃうんやから、もう。
 ウィリアムスは7回裏から、安藤は8回表から最後まで投げとったやんか。阪神の試合だとそれぞれ1回しかでぇへんやんか。せやからなんか新鮮やったな。これからは阪神でもウィリアムスの投げる回数が長くなったりして。

 9回裏の最初のバッターが藤本。四球でした。ジェフを打つ藤本見たかったけど、まぁ見てるこっちの思い通りにはならへんわな。

 今日の夜8時台、NHKはオリンピック特集。毎日放送はサッカー。朝日放送は「はぐれ刑事純情派SP」。関西テレビはオリンピックの中継が延びて「クイズ!ヘキサゴン」中止。読売テレビは巨人×ヤクルト。サンテレビは珍しく名古屋ドームからの「中日×阪神」の中継。テレビ大阪は旅番組。
 世の中、そうスポーツ好きばっかりとちゃうやんか。スポーツが苦手な若い子は見る番組全然なかったんちゃう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリンピック漬け

 もう完全にオリンピック漬けの日々というても、夜中の3時・4時まで起きてみてるっていうことはないんやけど、家に帰ってきてから寝るまではたいがいオリンピックがテレビから流れてるな。
 今日は、どういうわけか午後9時台だけ地上波ではどのチャンネルもオリンピックやってへんかってんけど、これってなんでなんやろうね。その空いた時間に昼間に予約録画しておいた「虹のかなた」みたりとかしてるねん。

 オリンピックばっかり見てると、ネタが思いつかへんので、先週TBS系で4夜連続でやってたドラマ「一番大切なデート」にひっかけて書くかな。
 ここにいつも遊びに来てくれはるbrosさんのお奨めドラマやったんで見てたんよね。
 東京の某百貨店に勤める女達が、久しぶりに上海から帰ってくる友達を囲んで食事をしながら、それぞれの一番大切なデートの話をするというちょっとオムニバス形式のドラマやってんやんか。
 
 確かに美味しいお料理をいただきながら、仲の良い女同士でおしゃべりするのって楽しいよねぇ。
私も毎年忘年会で同じメンバーが集まって、いろいろ話するんやけど、未だかつて一番大切なデートの話なんかしたことないがな(爆)。「類は友を呼ぶ」ってことわざ通り、全員少々ヲタ属性が高いからかもしれへん。出てくる話題といえば、宝塚・JAC・水木アニキのアニソンライブ・歌舞伎がメインやなぁ。去年はそこに阪神タイガースの話が混じってたし。たぶん今年の話の中心は福井豪雨とちゃうかな。

 というわけで、同じ女5~6人集まってもどうしてこう話すことがちゃうんやろうかなどと思いつつ、ドラマ見とったんやけどね。蒼井優のお父さん役で段田安則が出てて、段田安則が年頃の娘と上手く付き合えない不器用な父親を演じたエピソードの後に、京野ことみの不倫相手に生瀬勝久が出てきたのを見て、同じシーンに出てきたわけではないけど、この二人を一つのドラマで見られたことがちょっと嬉しかったかな。
 段田と生瀬と佐々木蔵之介と古田新太って関西四天王やと私思ってるから。

 「一番大切なデート」の真面目なレビューはbrosさんのブログでお読みください(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.08.16

今週のデカレン&剣(8月3週目)

 ウメコって射撃練習で毎回30点とか40点なんて言うてたよねぇ。そんなんやから、変身した後の攻撃は十手みたいな剣なんやな。数打ちゃ当るっていうけど、ウメコの打った弾はどこに飛ぶか判らないから怖いってことなんかなぁ。

  非合法の筋肉増強剤って、オリンピックウィークにぴったりな小道具ちゃうん。潜入捜査に二人が着てた服って、どういう刑事ドラマのパロディなんやろう。あぶない刑事ってところかな?  

敵を欺くにはってことで、思いっきりテツ殴られてたなぁ、さすがホージーうまいこと機転利かせてたよね。ジーバとの最初の闘いで、ホージー殴られた時に上手くぐるっと一回転して倒れてたやん。 そして先週の仙ちゃんに引き続き、同じ様に包帯でぐるぐる巻きにされてたけど、「すり傷、打ち身、筋肉痛」で全治3週間ですか。それってちょっと軽傷過ぎるんちゃうん。司令室に入ってきた時のホージーの姿を見たら、どう見ても右手骨折って雰囲気やってんけど。  

ホージーがボクシングの特訓してる時のBGMってどことなくロッキーっぽい感じやったよね。でもって左手一本で腕立て伏せできるんや。これはデカレン卒業したら、筋肉番付決定やな。  

テツの女装。足が長くて綺麗。で、仙ちゃんテツの女装見て、びっくりしてドキドキして呼吸が苦しくなるって言う小芝居してたねぇ。ああいう小芝居が仙ちゃんの可愛いところやなぁ。  

仙ちゃんのかけてたたすき、前は「私の守護神」、ウメコには「桃イロのようせい」とかなんとか書いてあったけど。ウメコのたすきの意味って、結局自分のことを書いてるのかな?相変わらず、自分が一番可愛いと見える(笑)。  

試合を見ているジャスミンの表情、いつもの冷静さと違って、自然で可愛かったよね。  

ホージーが勝利した時に両手を挙げて雄たけびをあげたのは、完全にロッキーやったな。そして美しい筋肉。  ラスト、司令室でみんながじゃれてた時、仙ちゃんもボクシングポーズやってたけど、ちょっと猫パンチやったね。どうもそういうのは苦手そうやな。そしてちょっと猪木が入ってたし。  

ホージーがメインの週でテツも頑張ってたのに、なんか私、仙ちゃんばっかりレビューしてるやん(爆)。

 「仮面ライダーブレイド」  
注意;今回の仮面ライダーレビューは高校野球特番のため、1週遅れとなっておりますので、それをご了解の上お読みください。  

今週はブレイド見てても、チャチャをはさみたくなるような箇所が少ないんやなぁ。のぞみちゃんが睦月に頼まれて、橘さんのお見舞いに来るやんか。そのときにアンデッドに襲われて持ってた花束落として、踏みつけられるやろ。そのあとベッドに横たわってるのぞみちゃんの横に、踏みつけられたとは見えない花束あったやんか。どうしてあの花束、のぞみちゃんが持ってきたものやと、立花さんと嶋さんにわかったんやろう。で、橘さんが勝手に病院を退院する時、ベッドの枕もとに置いてあった花束そのまま置きっ放しにしてたんやけど、ええんかぁ、持って返らんで。  

相川始がジョーカーであるということがやっと明らかになったなぁ。1ヶ月くらい引っ張ってたのかな?このネタで。カテゴリー2を使って徐々に人間に同化していってるんか。ということは封印されていると明らかにされたカリスっていうのはカテゴリー2ってこと?それとも人間が鎖にがんじがらめにされているカード持ってた(始に戻る時に使ってる)けど、あれがカテゴリー2ってこと?相変わらず、よう判らんなぁ。
この間、トイ○らすに行った時に、ブレイドのカード売ってたけど、あれ買ってきて中身見ろってことかぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2004.08.14

今週の「虹のかなた」(2週目)

 今週もまだ子役ちゃんが頑張った週です。詳しいあらすじは公式サイトへ。
 なんといっても今週はお母さん役の斉藤慶子とちひろちゃんの熱演やな。
 お母さんは殺人罪をなすりつけられて拘置所に入れられるんやけど、何の弁解もせずただ黙秘を貫いて、ガンが再発して段々弱っていくねやんか。で、最後にちひろちゃんと面会した時のシーン。
 このときの斉藤慶子とちひろちゃん二人の集中力。こんなに力の入った演技は「白い巨塔」の財前教授が死ぬシーンに匹敵するくらいやったかもしれへんな。

 今週も涼平君が1回だけ出演。涼平君のお母さん(あき竹城)が拘置所の病舎で看護士をしていて斉藤慶子の危篤の場面でちひろちゃんへの遺言を聞くんやけど、看護士と拘置されている容疑者が個人的な会話をすることは規則で禁じられており、斉藤慶子の遺言をちひろちゃんに伝えることもできなくて、気持ちが落ち込んでる時に涼平君が家に帰ってきて、その話を聞くねやんか。そのちひろちゃんがあの女の子とは気付かずに・・・ということで、またまた将来への伏線が張られたんやな。
 なんか龍騎のときより涼平君太ったような気がするんやけど(笑)。

 来週もまだ、子役ちひろちゃんの熱演が続きます・・・。

 さて話は変わるけど、山崎潤君の日記を読んでいたら「ああ探偵事務所」に出演とあるやんか、それも555で海堂やってた唐橋充君も出てるってんで、見ました。山崎君は劇団員の一人で割りにちょこちょこ画面に映ってたんやけど、唐橋君はちらっと映ってたくらいかな。唐橋君、自然に劇団員として溶け込んでた感じ。
 最後に監督さんの名前見たら、田村監督やったやんか。テレビ朝日から555撮りに来てはった監督さんやし。
どおりでこの二人の起用となったんやろうな。
 私、田村監督の555の撮り方、大人っぽくって好きやったな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.08.13

ありゃ、辞任

 今日は、ボケボケボーイズ(甥っ子)が来ていて、仮面ライダー555と龍騎のビデオを二本立てで付き合ってたので、ナベツネが辞任したこと全然知りませんでした。

 ナベツネが辞任して一番喜んでるのは、ひょっとして巨人の選手ちゃうん(笑)。だって、今日の試合えらいすっきり打ち勝っとったやん。清原番長派とか前原監督派の選手なんか絶対喜んでるはずやと思うんやけど(考えすぎ?)。今晩辺り、銀座のクラブでお祝いかなぁ?

 それにしてもさすがにナベツネは新聞屋やな。なんで今日の夕方辞任発表したかっていうたら、明日の一般紙朝刊はよほどのことがない限り、オリンピックが第一面のトップやんか。(スポーツ新聞はひょっとすると第一面がオリンピックからナベツネ辞任に差し替えになるかもしれへんけど。)それが判ってるからやったんちゃうん。
 新聞屋のトップとして、他紙の一面トップに辞任のニュースが載るのは、ジジィのプライドが許さんかったんやろう。
 夕刊のトップ一面にも間に合わん時間に記者会見するんやからなぁ。

 さぁ、次に星野SDはどういう手を打つんだ?古田選手会長は?パリーグのオーナー達は?ライブドアのお兄さんは?
 はたから見てる分には、ドロドロになればなるほどおもろいもんなぁ。オリンピックよりおもろいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.08.12

おみやさん 第7回

 「おみやさん」に栗田麗さんが出てはったから、しっかり見ましたよ。
 なんか「仮面ライダーブレイド」に出てたときよりも伸び伸び演技してはったんとちゃう?
 ブレイドの時は橘さんの様子が変やからずーっと心配してる演技が多かったもんね。にっこりしたのはデートして橘さんのお洋服を見立ててあげてる時くらいしか、印象になかったもんなぁ。
 今日は、にっこりシーンあり、疑われていることにちょっと不服そうな顔あり、親の敵をとるために犯人に襲い掛かるシーンあり、反対に刺されて苦痛に歪む顔あり、おみやさんにさとされて涙ぐむところあり、栗田さんの持ち味がすっごい発揮されてたやんか。
 やっぱり芝居上手いわ。

 今日、一條君逃げる犯人を追っかけて、川に飛び込まされてたやん。そのあとの取調べのシーンは京都府警の黒ジャージ。おみやさんが始まってからずーっと同じスーツ(たぶんそう思う)の衣装。それが川に飛び込まされたんやから、別のスーツやなくてジャージっていうのが変にリアルやなぁ。
 一条君の衣装のスーツ同じのが何着かあるんかな?だって、1着しかなかったらこのシーンのテストでけへんやん。だいたい茶系の変わった色やから同じ衣装って思うてまうんかもしれへん。紺とかグレー系やったら、どれでも同じに見えるのにな。
また来週からいつもの衣装かな。いくら一番下っ端の刑事役とはいえ、たまにはスーツ替えてもうたらええのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.11

市川猿十郎さん 死去

 朝刊の訃報欄に市川猿十郎さんの名前を見つけて、朝からびっくりしてしもうた。肝臓ガンで49歳で死去。あんまりにも早過ぎるんちゃうん。
 猿十郎さんといえば、市川猿之助劇団の殺陣師として、スピードとパワー溢れる殺陣の中心で頑張ってはったからなぁ。

 猿十郎さんの役で思い出されるのは「独道中五十三駅(ひとりたびごじゅうさんつぎ)」の鞠子宿の場。猿之助さん演じる化け猫に操られる村娘・おくら。コミカルな音楽と化け猫の手の動きにあわせて、くるくると回転したり、舞台に倒れ込んだりと大熱演で、このシーンが始まると大向こうから「待ってました、猿十郎っ」って声がかかってたなぁ。

 座頭の猿之助さんも残念やろうな。 合掌

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.08.10

real LOVE / true LOVE

 萩野崇君のCD「real LOVE / true LOVE」が届きました。
 聞きましたがな、一人でこっそり。聞いた感じはねぇ、曲調のポップな感じもあるかもしれへんねんけど、ちょっと福山雅治の声を低くした感じかな?
 仮面ライダー龍騎の浅倉威のイメージで歌った「spinnin' around」は高音で叫んでるって感じの歌やったから、こりゃちょっとカラオケで歌うと一発で声やられてまうがな~みたいな曲やったけど、それに比べたら歌いやすいかもしれへん。
 私としては2曲目の「true LOVE」の方が好きやねんけど、どうも萩野君の歌い方がちょっと軽い感じなんで、もうちょっと歌いこんでいただけると良かったかなって思ってんけど。これはもう私の好みの問題なんやけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.08.09

テレビブロス 8/7-8/20

 やっぱり今週からはオリンピック週間やし、テレビの放送も臨時体制に入るからと思って、久しぶりにテレビブロス買いました。
 さすがのテレビブロスもオリンピック特大号やし。表紙と本文の間に紙が4枚つまり32ページ分が多めに入ってて、そこにオリンピックの話題がびっしりやってんけど、本文はやっぱりいつものテレビブロスや(笑)。

 オリンピックで何を見たいかというと結局は長嶋ジャパンしか今のところは興味ないんやけど。
 星野SD、開会式からゲストにでるやん、で、予選からずーっと解説しはるみたい。なんか影の監督って感じせぇへん?たぶん、試合前とかポケットマネーでみんなに食事させたりとかしそうやな。

 まぁ、まずは番組表をじっくり見て、そのあと記事を読み始めたんやけど、さすがテレビブロス。ミニ特集に「スーツアクター列伝」があって、仮面ライダーブレイドの主役をはっておられる高岩成二さんのインタビュー載ってたやんか。もうこの特集は切り抜き決定!!高岩さん将来は顔出しで演じることを目指してはるんやて、この間岡元次郎さんがデカレンジャーで素顔でアリエナイザーやってたから、高岩さんもまずはその辺から見たいと思わへん?
 ブレイドの鈴鹿ロケの時、ピットのスタッフ役でスーツアクターさんがずらっと出てはったやんか。そのときもセリフしゃべってたの次郎さんだけやったしなぁ、この世界年功序列が厳しそうやしね。

 この特集のライターさんのなかに、騎龍 茜さんっていう方がおられたんやけど、どう見ても龍騎中毒者やん(笑)。

| | トラックバック (0)

2004.08.08

今週のデカレン(8月2週目)

いやぁ、面白かったやん。  

初っ端怪重機が地球に飛来してくるところから始まって、こりゃ初めからロボット対決で派手にやるのかなと思ったら、急にがっくり前のめりになって戦い終了か。こういう始まり方も捻りが効かせてあって、考えたなぁって感じするやんね。

  ハクタクさんっていいキャラクターやね。今回1回切ってのがもったいないなぁ。仙ちゃん+美少女キャラが定番になりつつあるのに、今回は美少女との絡みよりハクタクさんとの絡みのほうが多かったから、美少女目当てに見てたお父さん達にはちょっと物足りんかったやろうなぁ。でもジャスミンがビョーイに取り付かれていた男性に手を当てた時に、感電して気を失いそうになったところはちょっと美味しかったかな?  

可哀想なホージー、一回でも乗り移られたらみんなに疑われてまうんやね。  

イガイガ君って便利なアリエナイザーって言うか、やっつけてもやっつけても出てくるんやけど、よっぽど地球におるんやなぁ。イガイガ君もアブレラの支配下でお金で雇われてるってことにでもなってるんかな?  

仙ちゃんもメインの時の変身は普段と違ってかなり力が入ってるよね。  

そして傷を受けて、ハクタクさんの隠れ家で傷の手当てを受けるシーンが・・・。キャー、ドキドキするやん。バンちゃんファン、ホージーファンの皆様申し訳ないですねぇ。一番最初にこんな美味しいシーンを見せていただけるなんて。たまにしかメインが廻ってこない分、見せ場を用意していただいてるみたいやなぁ。  

テツが「いっせのせで、怪しい人を指差します?」っていうたけど、それって見てみたかったと思わへんかった?私見たかったんやけど。  

仙ちゃんがみんなをビョーイに乗り移られてるかどうか試すシーンで、普段は一番単純なバンがくしゃみするってのが意外性を突いてたような気がするなぁ。もしバンが乗り移られてなかったら、絶対くしゃみせな疑われるなんて思いもせぇへんかったんちゃう?ってそんなこと言うたら失礼か(爆)。  

バンって宇宙人に乗り移られたら、変身してなくても宙は飛ぶわ、デカレンのメンバーよりも強くなるわ、パワフルやん。それにしても煙がバンに到達する前に「うっ」って言うてるんやけど。  

最後にえらい乙姫様や。仙ちゃんのおじいちゃんキャラ、可愛いぞ。  
仙ちゃんったら、「このまま戻らないのかな、ワシ」だって「ワシ」(爆)。  
テツ、またスワンさんの部屋に入り浸ってるんや、ひょっとしてマザコン系?

 先週も書きましたが、今週大阪朝日放送管内では、高校野球特番のため「仮面ライダーブレイド」おやすみです。
予定では来週8月15日に放送らしいですので、来週1週遅れながら、レビュー書かせてもらいますので悪しからずご了承くださいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.08.07

ジュリーがライバル

 野球中継も終わってもうたし、サッカーもハーフタイムやしと思って、NHKにチャンネル合わせたら、石野真子が「ジュリーにライバル」歌ってたやん。
 石野真子が歌ってるの見るの何年ぶりやろ???若い頃ももちろん上手かったけど、今もめっちゃ歌うまいねぇ。
 さすがスワンさん、最高~!!

 なんかそのまま「思い出のメロディー」、今見てるんやけど、「レッツゴーヤング」が「思い出のメロディー」の中で同窓会する時代になったんやなぁ(遠い目)。
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今週の「虹のかなた」(1週目)

 今週から始まった「虹のかなた」。詳しいあらすじは公式サイトで読んでください。

 元々この手のドラマは苦手やねんけど、松田悟志君と涼平君が出てくるまではと、ストーリーを追うために我慢して見てるんですわ。今週は社長令嬢で幸せいっぱいに育ったヒロイン・小川ちひろちゃんがこれでもかこれでもかと不幸に突き落とされていく過程を追ってるねやんか。だからまだ今週・来週は子役ちゃんが健気にがんばってるねん。

 ちひろが両親と揃って、「オズの魔法使い」のミュージカルを見てるところからドラマが始まるんやんか。
 今週はその劇団の裏方手伝いで涼平君が第1回にだけ出てました。公演後にクロークでお客さんにお預かりしていた荷物を渡してるシーンなんかもあったから、大学生のバイトってところかもしれへんなぁ。
 短いシーンやったけど、ちひろがお芝居の間、きらきらした目をして舞台を凝視しているところをそでから見て、ちひろのことを印象深く思ってるところに、クロークで話し掛けて指きりげんまんするっていう伏線の芝居やってんけど、この伏線、どこにどう生かされてくるんやろか。なんといっても9週45回ある連ドラやからなぁ。最終回まで引っ張ったりして(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.05

ココログ大アンケート

 もう「ココログ大アンケート」やりに行きました?
実は私昨日一度「ココログ大アンケート」やりに行ったんやけど、あきらめて帰ってきたんやんか。
というのも、設問の中に「あなたの好きなココログを教えてください」っていうのがあってんけど、題名を書くんとちゃうねんで。URLを書かなあかんねん。せやから今日改めて、好きなココログのURLをメモに控えてから、アンケートしに行って来ました。3つまで書けるからね、好きなココログ。
 ココログ以外のブログで好きなとこあるのになぁ、書かれへんかったの残念やったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪役といえば・・・

 昨日「村をんなの日常」を書いてて思い出したんやけど、悪役と聞いてパッと思いつくのが成田三樹夫と藤岡重慶ちゃう。
 この二人はもう出てきただけで、威圧感があったよね。

 成田三樹夫が出てる映画で私が持ってるビデオは「必殺4 恨みはらします。」
 この映画は、深作欣二監督作品やから、松竹制作やのに東映の香りがぷんぷんしてるんやんか。
 必殺のメンバーは藤田まこと・村上弘明・かとうかずこ・ひかる一平・三田村邦彦。
 それに対抗する流れ者の殺し屋に千葉進一。最終的に殺しの的にされるのが真田広之と成田三樹夫。
 千葉進一と真田広之が出てるということは、吹き替えとかアクションにJACさんもいっぱい出てるということで、数ある必殺映画の中でもこのビデオは絶対手に入れなあかなんなと思って買ったんやんか。
 
 成田三樹夫が演ずるのは幕府の重臣で、まだ20歳そこそこの真田広之を南町奉行所の御奉行様に取り立てて影で操るみたいな役やったかな。もういかにも成田三樹夫に廻ってくるみたいな役(笑)。でもこれくらい怖~い悪役がいるから時代劇もぐぐっと締まるやんね。
 普段悪役やと先入観にもしっかり刻み込まれてるから、たまに「探偵物語」みたいなドラマで刑事の役で出てくると、そのギャップがまた面白かったよね。

 藤岡重慶が出演している映画とかドラマのビデオは持ってへんねんけど、印象に残ってるのはやっぱり「どてらいやつ」の軍曹と「明日のジョー」のおっちゃんの声やんか。
 小学生の頃「こぉら、山下」っていう鬼軍曹の決め台詞が男の子の間で大流行しとったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.04

月曜ミステリー劇場

 月曜ミステリー劇場っていうても、8月2日の「名探偵キャサリン⑭旅芸人一座殺人事件」。
 いやぁ、山路和弘さん徹底的に嫌な奴を演じてはりましたねぇ。
 
 最初は楽屋のシーンから始まって、なんか白いバスローブの背中にでっかく芸名が書かれていて、頭に星条旗模様風のバンダナ巻いてでてきはったじゃないですか。もちろん顔は白塗り。白塗りやでぇ、もうそれを見ただけで私の顔は"にかにか"やん。そしていよいよ舞台が始まったら、京本正樹がかぶるような茶髪でロン毛の鬘に白い着流しで踊ってるし。なんか流し目までしてたような気がするなぁ。
 第2部はお芝居で"三人吉三"の小芝居ヴァージョンって感じかな。そこでは悪役やねんけど、かぶってる鬘がバカ殿様みたいなやつ。なんか締まらへんがな。そこで立ち回りをしてる最中に幕間に口にした毒物が廻ってきて舞台に倒れこんで口から血を吐いて死ぬっていう展開やってんけど、その毒物が廻ってきた時の演技が、よくあるパターンやと喉をかきむしって顔を仰向けにして口から血を吐くっていう感じやんか。ところが山路さんは気分が悪そうな顔になって、左手で立ち回りの相手にちょっと待ってくれみたいな形にして、舞台に倒れこんでっていう感じで、そういう細かいところの演技がさすがやなぁと感心して見てたがな。

 山路さんだと意識して見るようになったのはやっぱり烏丸所長から。烏丸所長の山路さんって、ボードの所長やった第1回目のときに、橘さんか剣崎くんか忘れたけど、誰かの顔をじろっと見上げた時の目の使い方がなかなかクセモノやなぁって印象やってんけど、ボードが破壊されてからはずーっと逃げ回ってて、なんか存在感が薄いやん。

 夕べの山路さん見てたら、時代劇もいいなぁって思ったし、昔、成田三樹夫がやってたような役なんか見てみたいなぁ。きっとええんちゃう?
 
 しかしそれにしても劇団の女性を片っ端から食っていく男なんて、めっちゃ最低やなぁ。あんなんが20年も同じ劇団にいるっていう設定がきついような気がする。だって絶対女同士でもめたり、そこに別の男が絡んできたりして絶対自分で自分の首締めて、その場におられへんようになるんちゃう、普通やったら。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.01

今週のデカレン&剣(8月1週目)

 やっぱりウメコの週は「ちゅっちゅっちゅ~」の歌とお風呂シーンで始まるんやと思ってみてたら、テツやんか。きっとこれでずっこけて目が覚めたお父さん多かったんとちゃう(笑)。今週の脚本は武上さんか、さすがやねぇ。  

テーマソング明けの初っ端は先週に引き続きテツの紹介を兼ねて、決めポーズの連続。おもちゃの売上もかかってるから、しっかり見せとかなあかんもんね。先週まではヘルズ三兄弟という最凶のアリエナイザーやったからか、今週のアルパチはかなりオトボケ系やんね。というか女子隊員がメインの時はオトボケ系のアリエナイザー多くない?アルパチの声って、ハリケンジャーのサタラクラの声の人でしょ。オトボケ系には最強のキャスティングやん。  

反対語をしゃべるアリエナイザーって言う設定やねんけど、なんか中途半端な反対語のような気もするんやけど。ウメコがネゴシエイターで現れたときに、「可愛い」ってつぶやいたりしてるしなぁ。こういうストーリーはお子様には勉強になるのかな。なんか絵本にでもありそうな掛け合いやねんけど。  

爆弾の時間設定が1時間ってのがどことなくリアルやん(笑)。15分でよかったかもしれへんのにね。  

銀行の地下金庫が狙われてることに仙ちゃんが気がついて、みんなで地球銀行へ向かう時にすっかりテツのことを忘れてるってのがおいしいなぁ。  

なんか久しぶりにデカレンジャー5人のアクションを見れたような気がするよね。先週までは負けっぱなしやったから。5人がきっちり戦えるのを見るのはやっぱり気持ちいいやん。  

アルパチ親子が無事再会した場面にあった銅像って森永製菓の創業者の方かな、すんごいご立派な銅像やったね。全国放送で流れたの初めてちゃうん。それに綺麗にお手入れされた芝生とお庭。デカレンジャーのメンバーが走り回ってたけど、普段は立ち入り禁止の場所やったりして。  
でもあんな調子じゃ、時間内に絶対起爆装置解除できてへんで(爆)。  

来週は仙ちゃん、そして可愛いゲストヒロイン。東映の公式サイト読んでたらホージーがブツブツ言うてたみたいやね。しゃーないやん、仙ちゃんって中性的な持ち味やし、実生活でも二人妹さんいてはるみたいやん、だから優しいお兄ちゃんって感じで安心して見られるんやから。

「仮面ライダーブレイド」  嶋さんが睦月に向かって「顔つきが変わってきているぞ」って言うてたやんか。確かに、実家から離れて東京で一人暮らし、映画とテレビでくたくたやというのは判るけど、ちゃんと食べるもん食べてるんかって思ってまうよね。  

橘さんが睦月から突き落とされて、木にぶつかるシーンたぶんJACさんの吹き替えやと思うけど、それでも凄い迫力やったよね。手でガードしてたけどかなり力いっぱいぶつかってたし。  

カリスの秘密、また抽象的な。人間でもなく、アンデッドでもないなんて。  
睦月の中に潜んでいるレンゲルの邪悪な意志ってだんだん龍騎の神崎士郎に近くなってきてるんちゃうん。ひょっとしたら今井さん、脚本を代打の人に書いてもらってる間に、龍騎50本全部見て研究したんかぁ?  
できれば嶋さんはもうちょっと引っ張って、レンゲルの邪悪な意志と戦って欲しいよね。なんか橘さんよりも嶋さんのほうがレンゲルを理解してるみたいやから。闘いが面白いやん。  

来週の予告見てたら、カリスのことジョーカーって呼ばれてへんかった? 気になるなぁ、せやけど大阪朝日放送エリアは高校野球特番体制に入るんやなぁ。晴れたら8月8日の放送は8月15日に延期になるんで、デカレンのみのレビューになるかもしれません。  去年なんか、この特別体制のお陰で一本見逃してもうたんやから(怒)。

追加;月曜ミステリー劇場に山路和弘(烏丸所長役)さん出ます。旅芸人一座の役者の一人でどうも一番最初に殺されるらしい。それも舞台に立っている最中に。ミステリーによくある設定やな(爆)。旅芸人ってどんな姿で殺されるのかな?ちょんまげかも?ある意味楽しみやん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アニキの数珠

 今朝の産経新聞スポーツ面(大阪版)読んでたら、金本アニキのデッドボールの逸話が載ってたんやけど、普通の人ならあのデッドボール、左手首粉砕骨折になるくらいの威力やったらしい。
 アニキが左腕に巻いていた数珠が、デッドボールの時に木っ端微塵に吹き飛んだらしいよ。その見えない力のお陰と普段の鍛錬で打撲で済んだんやて。凄いねぇ。
 金曜の夜は台風の大雨の中で、右手一本でヒット打ってたし、夕べは意表を付くバントしてたし。
 そんな精神力が、奇跡を呼ぶんやね。

 いよいよ今日は701試合連続出場がかかってるし、今日勝てば今シーズンも巨人に勝ち越しやし。
 アニキのためにも火曜からのロードのためにも巨人を木っ端微塵にぶったたいてほしいもんです。

 今日のサンテレビはオリックスvs近鉄の試合なんで、地上波で試合を最後まで楽しもうと思ったら、9時20分までに試合の決着をつけてもらわんとあかんのよね。ひょっとしたら試合後にアニキの701試合連続出場の記念イベントやるかもしれへんし。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »