« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004.09.29

近鉄の駅で

 週に一度は近鉄沿線のスポーツジムへ肩こりをほぐしに(絶対やせるためにとは言われへん)行くねん。で、この間の日曜日に気がついたんやけど、もう大阪近鉄バファローズ関連のポスター1枚も貼ってなかったもんね。
 なんかめっちゃ寂しいなぁ。

 近鉄劇場の芝居のポスターがなくなり、OSKのポスターがなくなり、とうとうバファローズのポスターも無くなってしもうたんやからなぁ。今から思うと近鉄の駅って、結構バラエティーに富んだポスターに彩られとったということやん。
 バファローズのポスターでつい最近まで貼られてたんは梨田監督が真ん中ででっかく映ってて、周りをレギュラークラスの選手たちが、投げたり打ったりしてる姿で囲んでるってのが結構好きやったな。

 あと、バレンタインデーに近くなると近鉄百貨店と組んで、選手にチョコレートを贈ろうみたいなポスターで梨田監督がモデルになったりしてたのもあったり、梨田監督、小林コーチ、真弓コーチの渋い男前3人で写ってたポスター(何のキャンペーンやったか忘れたけど、たぶんバレンタインデーやったかも)もあったなぁ。普通バリバリの選手でイケメンの中から選ばれて、モデルになったりするのに、このポスターを見たときは「いくら男前が揃っているとはいえ、選手より管理職が目立ってええんかいっ」て突っ込んでもうたりしてたんやけど。

 中村選手がFAではっきりせぇへんかったときは、ローズが年間予約席のポスターになってたときもあったし、常に近鉄の駅にバファローズのポスターがあった気がするな。

 どうも近鉄花園ラグビー場も危ないらしくて、今自治体と話合いの最中らしいよ。なんてったって「ラグビーの街・東大阪」っていうのが東大阪市のコピーやからね。これが無くなったらえらいこっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.27

裏番組っ!!

 今朝、ご飯食べながら朝刊読んでて目が覚めたやん。
 なんと「虹のかなた」の裏番組、東海テレビ制作の昼ドラに半田健人君出てるやん。ちょっと困るやんか~。
「虹のかなた」最終週やから、見逃されへんし。しゃーない、「愛のソレア」は来週から見るかな。それにしても"ソレア"って何?
 テレビ解説によると、半田君は昭和32年東京・新宿にある娼館「オアシス」の息子、高校生の役やねんて。
 半田君のお父さん役で、555で刑事やってた石田太郎さんまででてるみたいやしなぁ。

 「愛のソレア」の公式サイトへいってちょっとドッキリしてきてください(笑)。

 特撮卒業生が昼ドラの視聴者と微妙にかぶってるっていうのは理解できるけど、できれば番組の方はかぶらんようにしてください、東海テレビさんと大阪毎日放送さん、お願いします(涙)。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004.09.26

今週のデカレン&剣(9月4週目)

 今日は初っ端からデカロボ対決、寝起きの頭にはちょっと重たかったかもしれへんね。  

「宇宙一のスペシャルポリス」を目指すバンっていうのが、終盤20回のメインテーマになるんかな。子供の夢をかなえるのが、レッドの宿命やからなぁ。  

アブレラからゾータクがマッスルギア買うやんか。なんか555ギアが入っていたアルミケースと似てなかった?それにフタ開けたらフタの裏側に説明書みたいなもんも挟まってたみたいやし。でもチラッと映ってた説明書に赤いカタカナで"ギア"って書かれてたけど、宇宙人って日本語読めるんかぁ???

サノーアってなかなか渋いこと言うやんか「闘いの場で大事なのは強力な指揮官とそれに従う兵隊だ」。このセリフでバンとホージーの気持ちを揺さぶろうとしたんかな。そうだとしたら、かなりの知能犯やな。  

5人が変身した時に、全員がサノーアにお尻向けてポーズとってる姿見て、普通やったらありえへんなって思うたし。その間に逃げ出すことかってできるやんか。腰紐つけてないしね。  

マッスルギアの強力さを充分見せ付けてくれたやんか。エージェント・アブレラが商売したものの中でかなり優秀な商品やな。  

ウメコの投げた枕、上手いこと仙ちゃんの背中と椅子の間にはまったねぇ。感心感心。「おやつは300円まで」って今でもおやつの相場ってそんなもんなん?なんか30年くらい前もそれくらいやったような気がするんやけど。
ウメコ、ちゃんとバナナ5本持ってきてるし、なかなか気がよく廻るよね。  

出た!猿の軍団(爆)。どんなストーリーか忘れてもうたけど、"猿の軍団"懐かしいなぁ。  

1回目に通して見た時に、宇宙船が墜落したところからたぶん訓練の一環やろうなと思ってたけど、やっぱりその通りやったみたいやね。  
急にハードな展開に突入。デカレン5人も生身のアクションがたっぷりやし。バンの顔つきがしまってきたんちゃうん。  
ラストは、アブレラに乗っ取られて、まるでテレビ通販みたいやったやん。ハッスル・ハッスル!!

 「仮面ライダーブレイド」  

橘さんのセリフ、かゆいところに手が届けへんっていうのは、こういうことを言うんやけど、剣崎がライダーに変身したらどうなるかっていうのはどこまで引っ張るつもりなんやろう。  
ジョーカーの全貌はあっさり今週お披露目されてしもうたけど。  

出たっ!!狼牙!狼牙キャラをお気に入りなのは松田P?日笠P?(笑)。

存在感のある栞ちゃん、何ヶ月ぶりやろ。虎太郎がバイクの修理してるシーンをちょこちょこはさんであったのもよかったよね。しかし虎太郎、そんなにマシーン系に強かったっけ?  

キングフォームの解説もちゃんと見せてもらえましたね。その後のおもちゃのCMへの流れも完璧やん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.25

今週の「虹のかなた」(8週目)

 詳しいあらすじは公式サイトへどうぞ。

 今週の「虹のかなた」はこの男達二人につきるやろ、社長とナゴちゃん。ってちゃうちゃう(笑)。健ちゃんと佳君。
 ナカノ社長を取締役員会で解任させることにした健ちゃんが、抜け殻同然の元社長を相手に復讐を遂げたところで何もちひろのためにならないと、日本中の親を失った子供達のために施設を廻って芝居を上演する劇団を作る企画書を持って、佳君に打診するんやんか。
 それに対して佳君はけむり屋の建て直しとかナオコの病気とか色々あって、いったんは断るんやけど、健ちゃんは佳君に「ちひろを愛してるくせにナオコの面倒を見ている偽善者」やっていうし、佳君は健ちゃんに「ナカノの息子だから、愛してるって言えない」っていうし、それで殴り合いの喧嘩になるんやんか。
考えてみると変な三角関係やなぁ。普通三角関係やったら、一人の女を巡って、相手に手を引かさせようとして喧嘩するもんやんか。それをお前の方が愛してるんやからお前が面倒みたれって押し付けあって喧嘩するんやから。
 で、喧嘩してるうちにそのことに気がついて、二人で笑い出すんやろうな。
その後、店を出て、川べりに座ってビール飲みながら仲直りをするんやけど、なんかそのシーンの雰囲気がめっちゃええねやんか。やっぱり龍騎で1年間闘い続けた仲間やから、阿吽の呼吸みたいなんがあるんやろうな。たった2~3ヶ月の付き合いではあそこまでの雰囲気は出ぇへんのんちゃう。
 というわけで今週と来週の「虹のかなた」、消去しないことに決定。しかし、3倍速です(汗)。

 まっすんファンの「さぼてんはうす」さん(龍騎系贔屓ブログ)で「虹かな」人気投票やってます。10月3日までかな。「虹かな」見てる皆さん、ちょっとお遊びに投票しにいってあげてね。
 もちろん、私も投票してきましたよ。誰かは秘密やけど(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.24

スト回避

 何はともあれ、スト回避で土・日の巨人戦(東京ドーム)あるんやな。阪神も3連敗中やけど、巨人も3連敗中。今、スポーツニュース見てたら、巨人ばかすかホームラン打っとったのに、9回に守備陣のミス連発で結局負けとった。
 よしっ、こうなったら阪神は東京ドームで2勝して、気分よく横浜戦を迎えてくれぃ!!

 それにしても、仙台もてもてやん。これはきっと県営宮城球場の使用料が安いからやと、私は思うねんけどなぁ。
こうなったら大阪ドームは絶対勝たれへんのんちゃう。だって大阪ドームの年間使用料が10億円。これやったらたとえ初期費用で何億かかけて県営宮城球場を改築しても、使用料が馬鹿安やったら、絶対黒字を見込めるやん。
 大阪ドームやったら、どう考えたって黒字にはならんやろ。かといって大阪市の赤字を考えたら使用料下げられへんやろしなぁ。痛し痒しってところやなぁ。

 今日、家にずーっとおったんで、使用済みのスルッと関西カード整理してたんやんか。そしたら近鉄パールカードの中に、近鉄バッファローズのマスコットの図柄と平成11年お正月柄で近鉄時代の大塚がにっこり笑ってるカードを持ってるのに気がついたがな。まさか近鉄バッファローズが無くなるなんて思わへんかったから、今まであんまり価値無いなと思ってたのが、急に輝いて見えたでぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.22

寒冷前線南下中

 今、雨降ってます。なんか雨の音を聞くとホッとするがな。明日5度くらい温度下がるらしいねやんか。暑さ寒さも彼岸までって言うけど、いくら暑苦しい夏でも、お彼岸が近づいてくるとちょっとは空気が入れ替わるんやから、ありがたいがな。

 さて、夕べフジ系列でやってた「世にも奇妙な物語」の中の「不幸せをあなたに」面白かったやんか。この原作を書かれたのが近藤史恵さん(むくいぬ屋の管理人)です。
 篠原涼子が主演してたんやけど、OLの篠原が同期のOL岩崎ひろみと共に上司に呼ばれるねやんか。で、上司に岩崎のほうがチーフになると告げられて面白くない篠原が電車の中から見つけたのが、「不幸せ斡旋所」。何かの間違いかと思って訪ねて話を聞いてみると、自分が幸せになるために、それに見合った不幸せを斡旋してくれるというねやんか。初めは腑に落ちない篠原なんやけど、一度無料のお試しサービスを受けるねんな。不幸せがどんどん幸せを呼び寄せるのに味を占めた篠原は・・・っていうストーリー。
 めっちゃめっちゃポジティブなドラマで、ヒロインはどん底の生活を強いられるんやけど、絶対世界一の幸福が訪れてくるって本人は信じ込んでるから、その不幸せをかえって楽しんでるねやんか。
 大人向けのドラマで久々に明るいのん見たなって気になったで。

 明日の「虹のかなた」はいよいよ蓮と北岡の殴り合いのシーンだっ!!龍騎ファンは必見ちゃうん!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.09.19

今週のデカレン&剣(9月3週目)

 いくらイオ王女とウメコが瓜二つやからいうて、気ぃ失うこと無いやろ、バン(笑)。  

ドギーがウメコとイオ王女を見比べてる時、他のメンバーもドギーと同じ様に首振ってたけど、なんかテニスの試合見てるみたいやったよね。  

普段宇宙の悪と戦ってるから、イオ王女が「帰るのが嫌」といっただけで王女が悪者に追われてると勝手にみんなが勘違いするのも、なんだか地球署のメンバーらしくてええやんね(笑)。普通王女様がお忍びで来るとなったら、トカーサ星のデカレンジャーがSPとして付いて来るのがほんまやもんね。  

それにしても4時間の正座って辛いよね。縄に縛られてるし、これじゃ、江戸時代の拷問と変わらへんやん。その後は、猿回しの猿みたいなこともさせられるし、ロビンソンクルーソーも真っ青なりんごを頭に乗せたり、バンジージャンプやし。バンジージャンプの時、ウメコ跳ねまくってて、花瓶も跳ねとったけど、もしあれを落っことして割れとったらどうなっとったんやろう? もう一回最初から修行やり直しやったんやろうか。

 バンジージャンプをさせられそうになってる時、みんなで向かいの岩場から見てたやんか。場所が狭っくるしいところやったからかしれへんけど、ジャスとバンが完全にかぶってしもうとったやんか。あの時せめて足だけでも見せとこかって指示したのは監督?それとも本人の意思?どっちなんやろう?(爆)  

火の輪くぐりはいくらなんでも、JACさんでも無理やろうなぁって思ってたら、敵に打たれてウメコ倒されたし。  

ウメコとイオ王女が入れ替わってたのが判ったとき、侍従がウメコを投げ捨てたのが爆笑。かわいそうにウメコったら。  

ウメコが怒ったら怖いからなぁ~。パワー全開やったやん。  それにつられてスワンさんも、お茶目やったし。  やっぱり元気なウメコは見ていて気持ちいいよね。しか~し、お風呂シーンがなかったなぁ。めっちゃ、こき使われてたのにね。

 「仮面ライダーブレイド」

ブレイドとギャレンが始を巡って戦うところから始まったやんか。龍騎の時は、戦うことに意義があったけど、ブレイドとギャレンの闘いってそれほど意義がなさそうであんまりやる気が見えへんって気がせぇへんかった?  

ジョーカーがちょろっと姿を見せてたやん。こうやって毎週ジョーカーを少しずつ見せていくんかな。  

剣崎が危険な状態でこのまま変身し続けたら…みたいなこと言われてたけど、橘さんが最初の頃ににとらわれていた自分の体が崩壊するみたいなことが起こるんかな?それやったらやっぱりブレイドって最初に戻ったってことやん。  

キングがやっと正体を現しましたねぇって「カブトムシかいっ!」てことは「ムシキングかいっ!!」と日本中から突っ込みの声が聞こえてきそうやな(爆)。  

川の岩場で剣崎倒れとったやんか。痛みで目が覚めたんやったら判るけど、目が覚めてから思い出したように痛がるのはどうかな。  

剣崎さすが主役やな、ムシキングに襲われて、またすぐアンデッドもどきとも戦わなあかんねんから。アンデッドもどきって、ブランクカードがエネルギーになるのん?  
来週はテレビ本編でもキングフォームお披露目みたいやね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.18

今週の「虹のかなた」(7週目)

 今週の詳しいあらすじは公式サイトへどうぞ

 ちひろが父母の復讐のために、父母や自分が受けたのと同じ目に遭わせようと着々と実行に移していくんやけど、今週のストーリーの中でナゴちゃんがナカノが売り出そうとしていた新商品の特許を持って、ライバル会社に専務待遇で転職するってなってたんやんか。
 実はナゴちゃん、ちひろのお父さんがやっていた会社で経理課長をやっていたときも、同じことをしとったんよね。特許申請は小川の会社では出されておらず、ナカノで出されてて、小川で売り出した価格よりも2000円くらい安くナカノが市場に売り出すことで、倒産に追い込んだんやんか。
 そのストーリーを見てて、小川はちひろのお父さんがボンボン育ちで人を疑うことを知らんから、特許申請がナカノでなされていたことに、見てる私も『こんな人やからしゃーないかなぁ』って思ってたんやけど、抜け目の無いナカノ社長までそんな目に逢うかなぁって、首ひねってもうたがな。
 それにナゴちゃんも小川にいる時はただの経理課長やったけど、ナカノでは専務やろ。専務ということはたいがい会社役員やんか。役員というのは同業他社へ転職することはもちろん、内部情報を漏らしても、商法違反で損害賠償の裁判を起こされたら負けるねんで。その辺の詰めが甘いねんな、このドラマ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.17

デカ&剣オンラインショップオープン

 デカレンジャーと仮面ライダーブレイドのオンラインショップがオープンしたそうです。

 まぁここに来る大体の人はもうご存知かもしれへんけど、知らんかった人のために紹介しておきます。
 これで映画のパンフレットを買い逃した人も大丈夫やし。
 詳しくは、オンラインショップの注意書きをよ~く読んどいてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.15

中日戦終了

2004年度中日戦、戦果は10勝18敗。
 7月までは9勝11敗やったから、まあまあの対戦成績やってんけど、8月以降が1勝7敗やったからなぁ・・・。と愚痴ぽっくなってまうなぁ。トホホ。
 まぁなにはともあれ中日戦は終了したし、これで目の前で落合監督の胴上げを見やんでええのが、ちょっとだけ嬉しいかな。

 今日はなんとなく「夜空のムコウ」が口をついて出てくるねん。「あれからぼくたちは~何かを信じてこれたかな~」って。あれから1年かぁ、去年阪神ファンが歓喜の中で阪神タイガースのメンバーに感謝した「9月15日」。

 阪神タイガース公式ファンクラブの会員更新、今日済ませました。で、カードに入れる背番号は31から44に変更。次に阪神が優勝するまで、私のファンクラブ更新日は9月15日やと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.14

ライダースイング5

 この間の日曜日、いつもチェックだけはしているガシャポンコーナーで見つけました「ライダースイング5」。
私はこのシリーズ初めて買うたんやけど、キーホルダータイプのフィギュアです。1回200円。

 仮面ライダーブレイド、ギャレン、カリス、レンゲル、ジャックフォームのブレイド、剣崎一真の6種類で大きさは約6センチなんやんか。フィギュア一体に付き、3センチ×2センチの大きさのラウズカードの特製プレートが付いてんねん。もちろんそのライダーにちなんだラウズカード。じゃぁ、剣崎のラウズカードは何?って思うやろ、その辺はちゃんと考えてあるで、まだどのアンデッドも封印されていないブランクのカードやねん。

 で、まずは試しに廻してみました。出てきたのはレンゲル。いやレンゲルでもいいねんけどね、桐生さんも変身してたしさ。でもガシャポンHGシリーズ"碧の血脈編"でカードを指にはさんだレンゲル2個も出しちゃってたし、なんかレンゲルに魅入られてるみたいやなぁ。欲しいカリスは全然出てけぇへんのに(涙)。
 レンゲル1個は、同じ"碧の血脈編"の蔦アンデッドと一緒に飾ったぁんねんな。もう1個は増沢ファンにあげちゃいました。蔦アンデッド、背中に羽が付いてるし、手の角度が難しいし、立たせにくいねん。(でもこの間の地震でも倒れへんかった、その隣で仮面ライダータイガがひっくりかえってたけど)。

 「ライダースイング5」キーホルダータイプやから、普段で使ってもええんやけど、使ってたらラウズカードの印刷が段々薄なってくるやろな。ラウズカード特製プレートの裏は白いシールが貼ってあるから、名前とか書けるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.12

今週のデカレン&剣(9月2週目)

女の子と聞くとバンとホージーが揉めるって構図、まだまだ続きそうやなぁ(笑)。でもってオープニング前の「チーン」に爆笑。朝っぱらから、情けない顔とは可哀想やねぇ(爆)。マンバの化粧してて、アイラインもすっごい強調してるけど、それでも結構大きな目ぇしてるやんね、ファラちゃん。口も大きいけど…。  

ナレーションで、「ギャルの取調べを開始した」って今ごろ「ギャル」ってのも古いぞ。  

ファラちゃんのマニキュアが"はげはげ"なのもらしくて、いいよね。2度目に「チーン」されたとき、バンとジャスが絡まって倒れこんだのを見て、羨ましいと思ったお兄様方も多かったんちゃうん(笑)。  

ファラちゃんの顔、ピロジーの2倍くらいあったやろ。  

アブレラがデカレンジャーの前にちゃんと現れたの初めてやったんや。なんか今日からこうもりが集まってきたと思ったら、アブレラ登場やろ。音楽もご立派になったし、終盤を迎えて、話を面白くしていくためにアリエナイザーとしての格が上がったんかな。  

今週はレッドのガンアクションが堪能できたよね。これからちょくちょくハリケーンショットも登場するんかな。話は横にそれるけど、地球署で一番銃の腕前が凄いホージーって最近テレビ本編でガンアクションやってたっけ?あんまり見た記憶がないんやけど忘れてるだけかな?  

元に戻って、今週からデカロボ対決の時のCGも増えてきたんちゃう?  

最後、仙ちゃんしっかり目ぇ開いてたね。ホージーなんでおらへんねやろうと思ったら、ドギーとミーティング中。今日はバンがメインであんまり目立ってなかったなって思ったら、なかなか印象的なポジションやったんちゃうん。  
エンド前は、映画の宣伝。そうよねぇ、ドギーとスワンさんは二人で見に行ってたもんね、フルブライト・アクション(笑)。  
さぁ、来週はウメコが二役。しとやかなウメコが見られそう。

 「仮面ライダーブレイド」  

アンデッドもどきって広瀬父のリモコン操作?それとも意志があるんかな? ストーリーがハードになってきたので、ついつい見入っちゃうから書き込みが進まへんなぁ。  

始もとうとうジョーカーの姿を現し始めたみたいやし、橘さんはボードの隠された記録を知ってしまうし。  
ジョーカーはジョーカーの元の姿とカリスの姿の両方でアンデッドを本能のままに封印していったってことになるやんねぇ、今日の始の説明だと。  
というか番組的にはジョーカーの本当の姿を登場させるまでの時間稼ぎにカリスの姿で、ヒューマンアンデッドを封印したんかな?  

まぁ、どちらにせよ不死の命を研究するためにカードの封印を解いてしまった広瀬父とか烏丸所長が悪いっていうところに戻って来たってことか。  

時間を止めるアンデッド、写真は一瞬の時間を切り取る。そこで携帯で写メール取りまくる謎の少年を登場させたんやなぁって今ごろ気付いてるし(汗)。  

最後にニュージェネレーションのコーナーで映画版のおいしいところが流れてたねぇ。あのダイジェストを編集した人、うまいっ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.09.11

今週の「虹のかなた」(6週目)

 詳しいあらすじは公式サイトで、どうぞ。 

 特撮に出てるときのメンバーって、あんまりでっかいって気がせぇへんねんけど、特撮卒業して他のドラマに出始めると、みんなでっかいよねぇ。
 まぁ、涼平君の背が高いのは知ってたけど、ハリケンイエローの山本君も劇団レインボウの中で頭一つ分飛び出してるやんか。
 先週の後半くらいから、ぼちぼちアップが増え始めて、今週はかなり多かったもんね。でもハリケンイエローの頃とちっとも変わってないし。ポジティブで明るい雰囲気が良かったやん。今週ちひろが代役でヒロイン演じたから、もう山本君の出番そんなに無いんやろうな。

 それにしてもまっすん、「虹のかなた」ではずーっとスーツばっかりやろうなって思ってたのに、ちひろとマーちゃんと三人でデートした後、自分の部屋に戻ってきて、シャツを脱ぎ捨てたら中に着ていたのが白のタンクトップ。出たーーーーー、まっすんの二の腕だっ。まさか今回は無いやろうなと思ってたから、くらくらしてしもうたがな(笑)。まっすんを見てたら、ナイトのころから思うと首も太くなってきてるような気がしたから、ジムに通ってボディメイク頑張ってはるんとちゃうかな?なんかそんな気がする。

 涼平も心因性発声障害とかいう枠がはまって、セリフなしで演技せなあかんようになったやんか。う~ん、頑張ってやぁ。

 書店に「虹のかなた」の本、置いてあったからチラチラッと立ち読み。
こんな本が出るくらいやから、やっぱり視聴率ええんやろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.09

デカ&剣映画試写会 モロモロ その3

 さぁ、いよいよデカ&剣映画の公開が迫ってきましたねぇ。

もう今からドキがムネムネしてはる人もいるんやろうな。
 
 注:なるべくネタバレしないようにとは思ってるんやけど、そうすると何にも書かれへんようになるんで、微妙にぼかしてるつもりやねんけど。でも肝心なところは書かれへんしなぁ。ちょっと奥歯に物の挟まったような書き方ですいません。昨日と同様、全く何の予備知識もなしで映画を見たい人はお読みにならないでください。

 デカレンジャーが終わったら、休憩なしでブレイドの映画に突入。
豪雨のシーンから始まったんやんか。いっぺんに雰囲気が重くなったし。

 デカレンジャーと同様、ブレイドも箇条書きで…
1、この間のテレビ本編でも剣崎君、主役らしくなってきたけど、映画ではもう立派に主役張ってましたなぁ。
 今回の映画版はミステリー仕立てになってて、おもしろかったよ。タネ明しはお子様向けに簡単やったけど。それでも途中までは「えぇ、ひょっとして…」って思わせられたもんねぇ。
2、555からの友情出演は、村井さんと唐橋君と泉君。
 村井さんと泉君は同じ場面に登場してんねん、555の時は社長の椅子を巡って対立関係にあったんやけど、今度も同じポストで揉めとったんやんか。それ見て、やっぱり555書いてた井上さんやから、こういうところにもライダーファンを意識してるんやなって思ったり。
 唐橋君はガタイと声でわかるんやけど、ほとんど顔出してないからなぁ。ちょっともったいなかったかな。
3、ゴキブリアンデッドがゾロゾロと。
 アギトの蜂とか龍騎のトンボとか、仮面ライダー映画版でおなじみのやっつけてもやっつけてもゾロゾロ出てくるアンデッド。今回はどうもゴキブリみたい。この手も3回目やとあんまり恐怖感感じへんよね。アギトの蜂アンノウンの時は、なかなか気持ち悪かったけどな。
4、せっかく53枚のカードにアンデッドを封印したのに、それを烏丸所長と橘さんが二人でチベットの山へ持っていく途中、何者かに襲われて半分がなくなってしまうという話やったので、なんか知ってるアンデッドも結構出てきたな。もちろん今までテレビ本編に出てきたことの無いアンデッドも出て来るから、今後のテレビ本編への予習みたいな感じもしたし。
 それよりも、剣崎君とか睦月とかはカードが無いから、変身でけへんで苦労してるのに、自分だけやすやすと変身する橘に「しっかり自分のカードだけは確保してるんやな」とちょっと突っ込んでみたくなったりして。
5、始さん、凄い気合が入ってて良かったんやけど、ちょっと時間的に少ないんちゃうん。これはディレクターズカットで始さんの話、たっぷり見せて欲しいなぁ。
6、仮面ライダーとしてそのエンドロールでええんかぁ???
 変な親父ギャグみたいやけど、最後の最後にそう感じたんやんか。新・テーマソングと雰囲気合ってないと思うし。

 仮面ライダーブレイドに対してはちょっと辛口になってまうなぁ。というのも仮面ライダーが好きやからなんやけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.08

デカ&剣映画試写会 モロモロ その2

 注:ネタバレはしてないつもりやけど、全く白紙状態で映画見たい人は読まない方がいいかもしれません。
 
 昨日の続きやけど、ちょっと前に戻りますね。
4時半開場やったんやけど、4時前くらいから雨降ってきてねぇ、それで15分ほど早く開場してくれはったんやんか。
 お陰でというかなんというかリサイタルホールの中ではデカレンジャーのオープニングとエンドテーマ、相川七瀬のブレイドのオープニングテーマを45分間エンドレスで聞かせていただきました(笑)。
 会場の中ではデカ&剣の映画の前売り券(特別に今回だけのポスター付きっていうやつ)とDVD・VIDEO、それからおもちゃくらいしか売ってへんかったんやんか。私としては、映画のパンフレットとか森本亮治君のCDとかあれば欲しかったのにな。
 で、5時ちょうどに始まったんやけど、映画の前にサイキックラバーの歌があったんやんか。それにしても影アナに紹介されて、舞台に突然上がってきて歌わなあかんかったサイキックラバーも大変やなぁって思ったで。カラオケやったから、ギターのお兄ちゃんはエレキがアンプにつながってないから、一応演奏はしてるけど、音は出てへんしね。
 今度はちゃんと演奏してる時に見たいな、サイキックラバー。
 
 デカレンジャーのオープニング1曲だけ、みんなと盛り上がったところで、暗転して映画が始まりました。

 デカレンジャーの映画はね、
1、アリエナイザーの造型がすっごい良かったこと。「ほんま映画だけあってお金かかってるやんかぁ」って感心するよ。
2、新山千春の演技力。画面がでかくなると演技力があるかないかもよーく判ってまうもんね。新山千春が自分の力の無さを知って、自暴自棄な行動に出てしまうところの苦悩の表情なんかめっちゃ良かったよ。新山千春のお陰でバンも随分助かったかも。
3、変身後のスーツアクターさんのアクションも凄かったよ。デカレッドとアリエナイザーがでっかいタンクみたいな建物からロープ1本で降りながら銃で攻撃するシーンなんて、命がけやなぁって思っちゃったし。
4、デカマスターの登場のしかたも、めっちゃカッコええねん。
 で、私の座ってた前の列にどうもスーパー戦隊マニアらしき女子5人とお子様1人の団体さんが座ってたんやけど、ドギーとかデカマスターが出てくるたびに大喜びしてはるんやんか。「やっぱり抱かれたい犬ナンバーワン」っていうのは冗談だけやなかってんなと実感したし(笑)。
5、山本梓ちゃんと福澄美緒ちゃんも出てました。でもね、もう動体視力の勝負やったかな。「あっ山本梓ちゃんや」って思った瞬間、場面変わってたし。
せやから福澄美緒ちゃんはたぶんそうに違いないってくらいにしか判れへんかった。このシーンの時、観客がみんな「あっ」て言うてたもんね。

 デカレンジャーのメンバーもそれぞれ決めセリフとか言うてたと思うんやけど、隣に座ってたご家族のお坊ちゃまが超興奮状態で、大きな声を出したりしてたもんやから、セリフがあんまり聞こえへんかってんやんか。お坊ちゃま、きっと初めての映画やったんちゃうんかな?たぶん2歳くらいやと思うんやけど、テレビとは違う大きなデカレンジャー嬉しかったんやろな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.07

デカ&剣映画試写会 モロモロ その1

 結局私は東映ビデオメルマガ会員の抽選に当って今回の試写会に行けたんやんか。
 思うに東映ビデオのメルマガ会員って結構おいしいんちゃうかな。たまに棚から牡丹餅みたいなことあるみたいよ。東映ビデオ様ありがとうございました(一応ゴマすっとこ)。

 さて、当日は東映ビデオ主催の試写会だけじゃなくて、我々の見る前の会はどうもテレビマガジンのご招待の試写会やったみたいで、試写会が終わった後は、講談社の手提げ袋とオロナミンCをしっかり握り締めた小さなお友達が保護者の皆様と一緒に出てきはりました。
 中身を類推するに、大きさ20センチくらいの仮面ライダーブレイドフィギュアとか、デカマシーンのミニチュアカーとかやったんとちゃうかな。それをしっかり手に握り締めたなりきりボーイがぞくぞくと通り過ぎて行ったからね。 もしここ読んではる人で、特撮好きなお子さんがいる人は、来年はテレビマガジンのご招待試写会に応募してしてみはったらどうやろか。
 たまにもう絵に描いたようなヲタクな大きなお友達が手提げ袋持って歩いてたなぁ。ほぼ9割以上が家族連れっていう中に混じって見るなんて立派やん、もうヲタクの本道を歩いてるというても間違いないんとちゃうやろか。

 私が並んだのは前に男子2人連れ(どうも仮面ライダーマニアらしい)と女子3人連れの間。後ろの女子3人連れは何が目当てなのかわかれへんかったんやけど。
 あまりにもみんなが手に手にオロナミンCを持って出てくるもんやから、前の男子の一人がもう片方に「仮面ライダーとオロナミンCの関係って何?」って聞いたら、もう一人が「万引き騒動の時、剣崎のポケットに入れられてたやん」と答えてました。それを横で聞いてた私は内心「へぇ~~~」を連発してもうたで。元々小道具の一つやったのに、それがきっかけでスポンサーにまでなってもうたんやもんな。

 映画が始まる前のオロナミンCのCM、剣崎君ヴァージョン。CMでも剣崎君滑舌悪かったし(笑)。これって今度の日曜日から流れるんかな。
 せやから今週のブレイドでも冷蔵庫の半分がオロナミンCやったんやで。
 映画が終わった後、小さなお友達はブレイドからオロナミンCもらってたよ。いや、私はブレイドからもらってへんよ、そんな恥ずかしいことできるかいな(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.06

今週のデカレン&剣(9月1週目)

お待たせしました。では、今週のレビューをどうぞ。

 水がもったいないねん!!って思ったやろ。私は思ったで、もうそれが気になって、「テツ早よ、蛇口締めんかいっ」てイライラしたもんね。  

ウメコと仙ちゃんが消えた後、ドギーがジャスとホージーに「仙とウメコの捜査だ」って言うてるけど"捜査"じゃなくて"捜索"とちゃうんかなぁ。  

ジェニオって鏡の中と外を自由に行き来できるやなんて、やっぱりミラーワールドの住人やんか。でもあんまり龍騎真似てもっていうのか光になることができて鏡に入ることができるっていう理屈をこじつけたみたいやけど(笑)。

タイトルもちょっとミラーっぽい感じやったね。  

「死以上の苦しみ」が「仲間を鏡の世界に閉じ込める」っていうストーリーが泣かせるよねぇ。バンも段々レッドとしてリーダー(というても精神的なリーダーやと思うねんけど)らしくなってきて、成長してきたし。  

ジェニオって凄いなぁ、デカバイクロボまで鏡の世界に引っ張りこむんやから。  

ジェニオとテツが戦ってる時、あんまりにもジェニオが強敵なんでひょっとしたら、デカマスターが助っ人に来るかと思ってたんやけど、ドギーはテツとデカレンジャーの6人のチームワークに全てを任せたんやな。  

ジェニオがテツのヘルメットから出てくるなんて、いいアイデアなんちゃうん、なかなかそういう設定ってでけへんよね。  

今回のストーリーは結局"光対光"の対決やってんなと最後になってやっと判ったんよ。テツの最大の敵を6人で倒したってことで、孤独から解き放たれたテツやけど、テツは特凶やから、いつかは別れが来るはずやんか。なんかちょっと最終回への伏線?を感じたんやけど、捻って考えすぎかな。  
特キョウって地球署のメンバーより給料がいいからたかられるんかぁ?
バンのセリフ「厄落とし」も使い方間違ってると思うねんけど。

「仮面ライダーブレイド」  
ブレイドの方はいよいよ強烈な"てこ入れ"が入ってきましたねぇ。  一体今までの30回はなんやったんやろうというか、こんなにガラリと世界感が変わってしまったんやけど、というか軌道修正かな?  

あのガラーンとした部屋、橘さんの住んでるところが映ったの初めてちゃうん。そらあんな部屋やったら、帰りたくないよね、せやから小夜子さんとこへ泊まりに行っとったんや(笑)。  

今まで牛乳しか入ってなかった冷蔵庫、半分がオロナミンCですか、ふーん。  

映画見ちゃったから、判るんやけど今回のストーリーはかなり重要なポイントがちりばめられてるねんな。剣崎君もだいぶ主役らしく扱ってもらえるようになってきたみたいやし、橘さんは男らしくなってきたし。  

この調子で最終回まで突っ走ってくれーーーー!!(ストーリーと世界感がね、剣崎君はまだまだ勉強してもらわんとあかんけど)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.05

サプライズゲストは!!

 ちょっと速報的に教えとこかな(笑)。
 
サプライズゲストは、サイキックラバーの二人やったんやで。

生サイキックラバー、結構男前でした(笑)。大阪は乗りがいいって、ボーカルのお兄ちゃん喜んでました。

 試写会が終わったのがちょうど午後7時で、駅のトイレに入ってるときに地震やってんやか。
 地下鉄は減速運転やし、家に帰って来て結構大きな地震やったことにびっくり。
これ以外の試写会レビューは火曜日以降まで、待っとってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.04

月曜夜に更新します

 毎週日曜夜にUPしてる「スーパーヒーロータイム」レビューなんやけど、ちょっと日曜日は用事ができて、月曜夜に更新させてもらいます。あらかじめご了承くださいませ。

 実は、大阪某所での試写会の抽選に当ったんやんか。それが終わるのが夜7時30分の予定やねん。
それから帰って来てごそごそしてたらあっという間に時間は経ってまうやろうし、慌てて書き込みしたくないやん、やっぱり。というわけで、おやすみさせてもらうことにしました。
 ひょっとしたらここに来てくれてはる人の中にも、この試写会に行きはる人おるかもしれへんな。
 この試写会の件で、おもろいことやサプライズなことがあったら火曜日以降に、書き込みさせてもらうつもりです。

 話は変わるけど、今日関西四天王(と村をんなが勝手に認定)の一人、佐々木蔵之介の主演芝居「新・明暗」のチケットが届いたんやんか。
 友達に教えてもろうて佐々木蔵之介が所属しているプロダクション・ケイファクトリーさんで押さえてん。
 で、チケットと一緒に挨拶状とシアタードラマシティーの座席表と「新・明暗」のチラシ、それにモノクロでなかなかおしゃれな佐々木蔵之介のDMハガキまで付けてくれてて、めっちゃ心配りが効いてるねん。
 もう即、DMハガキは葉書保存ファイルにキープしたし。
 ついでに1週間くらい前にサードステージから来てた「リンダリンダ」のDMハガキもキープ。この芝居は「新選組!」で土方歳三やってる山本耕史とソフィアの松岡充が出るから競争率高そうなんで、友達のコネ使わせていただきました。でこれも押さえられそう。

 花組芝居から植本潤ちゃんが外部出演する「SHIROH」の優先予約のお知らせが来たんやけど、なんと劇団☆新感線、帝劇で12月に1ヶ月、梅田コマ劇場で1月に10日間の公演打つんやて。すっごいやんか!!
 今年の正月まで大阪では梅コマの地下・シアタードラマシティーやったからなぁ。キャパがもう3倍は違うから、土日のチケット取りやすくなると嬉しいな!!でも主役が中川昇教・上川隆也のダブルキャストやからなぁ・・・。
 今年のお正月、梅コマ誰やったっけ?小林幸子やったかな?まぁ、それ系の歌手芝居やってたから、梅コマとしては大英断ちゃうん。
 来年もまた芝居初めはもう一人の関西四天王・古田新太で始まるんかな?
 花組芝居はS席のみ取扱い、懐具合を考えるとちと痛いからイープラスまで待つべきかどうか、そこが問題・・・。
 お正月は松竹座の歌舞伎も行きたいしさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.03

今週の「虹のかなた」(5週目)

 やっと大人同士のドロドロ話になってきておもろ~なってきたで、「虹のかなた」。詳しいあらすじは公式サイトへ。
 
 龍騎中毒者としては今日の放送やったかな。ナカノの会社に演出家の涼平がちひろの連絡先を教えて欲しいと松田悟志のところへ尋ねてくるねん。で、応接室で待ってる涼平、部屋に入ってきたまっすんが「どうも」みたいな目つきで会釈をするねやんか。そして二人が向かいあって座って話してるのを見て、「きゃーーー」というか「おぉぉぉぉ」というか、いやもうなんかねぇ、嬉しかったな。龍騎の時と違って、まっすんはスーツ(でも黒系)、涼平はカジュアルやってんけど。

 もう学校が始まったとはいえ、このドロドロ感は夜のドラマでもいいかなって気もするなぁ。
 ちひろが自分の恋人を狙ってるんちゃうかって思ってるナオコがちひろに見せ付けるように、涼平にキスをせがんでねちねちやってたし、今週の終りはサスペンスみたいに柴田という殺人犯に首を締められてるところで終わってたしね。
 ちひろが買い取ったチケットを元マネージャーの伊藤かずえとかまっすんとかが受け取ってたけど、ちひろは代役で舞台に立つんやろか?今日のストーリーでは断ってたけど。やっと来週が楽しみって言えるようになってきたでぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.02

うたばん

 「うたばん」って視聴率に忠実な番組やなぁといつも思うねん。
 モー娘。で視聴率取れるとなったら、同じビデオしょっちゅう使ってたやんか。
 それが今は「冬ソナ」。
 「おみやさん」見ながら、でもやっぱり「うたばん」のパク・ヨンハ相変わらず同じビデオ使ってるなぁと思いつつも見てしもうたし。
 ところどころ前回流してへんかったビデオもやってたね。って「おみやさん」見てたんと違うんかいっ!!
 
 ちょっと言い訳しとこ、「おみやさん」ゲストヒロインで出てた山田まりや、いい芝居してたなぁ。前田吟は赤ひげと呼ばれてる町医者の役やってんけど、その医院に使うてた場所が、雰囲気あってよかったし。「おみやさん」のスタッフって今回の医院とか喫茶店とか洋服店とか、おしゃれな場所探してくるよね。というか京都ってそういう昭和初期っぽいノスタルジックなお店が残ってたりするんやけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »