« 凄いぞ、肘井!! | トップページ | 今週のデカレン&剣(10月4週目) »

2004.10.23

人格豹変

 やっぱり「愛のソレア」の美保、人格が豹変しましたね。
 
 ドラマの途中で、美保のグラビア撮影のシーンがあってんけど、なんかその媚を売る作り笑いに「いいねぇ」を連発するカメラマンに「ほんまにええんかぁ」ってしらけてもうたけどね。

 堀江慶君、がんばって高校生してますねぇ。確かにちょっときつい。でも高校生を演ずるという形では成立してるんちゃうかな。

 青春編のころに比べると、安心してドラマを見られるよね。青春編のときは、セリフ回しが引っかかってドラマに集中でけへんかったやん(笑)。

 凛子は花園しのぶのことを美保やと気がついてるみたい。そして恭一は自分の生い立ちについて、何も知らん感じとちゃう?青春編の凛子と違って、現凛子は落ち着いてて常識ある感じやんか。
 その平和な家庭の前にまたもや美保が現れて、今は旦那と浮気してる設定になってるけど、恭一ともどうにかなるかもしれへんし。ほんまに疫病神な美保。

 凛子の旦那役の人、どっかで見た役者さんやなぁって、引っかかってたんやけど、やっとさっき思い出しました。中村玉緒主演のサスペンス「ゴミは殺しを知っている」で刑事の役で出てはった人やんか。そのときは眼鏡かけてはったけど。
 この時の「ゴミ殺」はフィットネスクラブに集まる人たちが次々に殺されていくっていう話。実は萩野君、「ゴミ殺」に刑事の役でレギュラーで出てて(といっても毎回役名が違うんやけど)、ちょうど仮面ライダー王蛇の撮影の合間を縫って出演してたときの分です。だから刑事役なのに髪の毛がかなり茶色、そしてどことなくワイルドなムードが漂ってるんよ。

|

« 凄いぞ、肘井!! | トップページ | 今週のデカレン&剣(10月4週目) »

ドロドロは昼ドラだけにして(爆)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/1749361

この記事へのトラックバック一覧です: 人格豹変:

« 凄いぞ、肘井!! | トップページ | 今週のデカレン&剣(10月4週目) »