« スットーン | トップページ | なんでも鑑定団の代役は »

2004.11.14

今週のデカレン&剣(11月2週目)

 大詰めが近づいてくると、深刻なストーリーがポチポチ増えてくるよね。 今週もなかなか魅せてくれたやんか。  

でも折角のオープニング、一番の見せ場のところでおめでたいニュース速報がでかでかと入っちゃって、ウメコの顔半分くらい切れちゃったところもあるやんか(大阪朝日放送管内)。日本国民としては、たいへん嬉しいことやけど、デカレンジャーファンとしては、うーん辛いところやなぁ。ウメコファンのお兄さま方の中には、なんであんなところにニュース速報入れんねんって抗議の電話した人もおるんとちゃう。  

さて本編。こんな悪夢の連続って嫌やんねぇ。覚めたと思ったらまだ悪夢が続いてるなんて。ウメコがお風呂の中から顔だして「夢かぁ、よかったぁ」っていったところ、実は私もよかったぁって一緒に思ってしもうたもん。

 だいたい夢って取り留めがない、というか脈絡がないっていうのは当然やけど、それ にしても都会の真ん中の交差点で突然雲水に襲われて、逃げてる途中に横断歩道の落と し穴に落ちたと思ったら、バスタブで、梅次郎(?)は膨れてきて爆発するしたと思っ たら、自分の部屋じゃない寝室にいるしねぇ。バスの中のアクションはたぶんJAEさ んの吹き替えやと思うけど、それでもバスの乗降口の狭い階段から転げ落ちるっていう のは、見てても痛かったでぇ。  

ウメコがミーメに射殺されるシーン、哀しかったねぇ。モノクロのところ、「こんな 最期、やだな」っていうセリフ、胸に沁みたし。ウメコが殉職の第1号になってまうな んて。ウメコファンの小さいお友達にとっても、ショックやったんちゃうかなぁ。でも すっごい良いシーンやったね。  

後半、ジャスミンが鎖を引きちぎってバスをパンチで爆発させる力強さって、普段ク ールなジャスミンなだけに正反対な感じでスカッとさせてくれるよね。ジャスミンが鎖 で縛り付けられていたバスストップ。夢見1丁目とか夢見線とかって書かれてて本物の バスストップみたい、そういう細かいところが相変わらず憎いよね。

 ジャスミンがミーメをジャッジメントすると見せかけて、「ミラージュディメンショ ンをかけさせてもらったのよ」って種明かしをした後に、ホージーが「可愛い寝顔だっ たぜ、ベイビー」ってせっかく良いショットもらってたはずなのに、顔に時刻かぶって たやんか、ありゃ残念。

 お買い物のシーンの時、仙ちゃんが二人を見て「まるで恋人同士みたいだね」なんて 、別の意味でマニアのお兄さんたちが喜びそうなセリフが入ってるやん。あのアイスク リーム攻撃は何回見ても笑うよね。ウメコが自分のハンカチで拭いてあげるならまだし も、ジャスのお洋服やしなぁ・・・。  

ラストは、男子ファンのためのミニコント。4人らしさが出ててそれぞれに可愛いか ったよね。仙ちゃんの前髪をかきあげるポーズ、そういうのはね、オールバックの時に するもんよ(爆)。  

来週、特キョウ、カッコいいやんって思ったら、テツとちゃうかったんやね、なんか 来週も女子が活躍するようで。クウガ見てなかったから、蘊蓄を語れないのが残念なん やけど。  

「仮面ライダーブレイド」  

こっちもどんどん深刻です。  
久しぶりにレンゲルの凶暴なアクション見せてもらうことできたし。やっぱり次郎さ んはこうでなくっちゃ。  

始がギターこんなに弾けること、天音ちゃんよくぞ突っ込んでくれました(笑)。見 よう見まねであれだけ弾けたら天才やで。  

春田さんの広瀬父、人間とサイボーグの二役の性根の演じ分けが素晴らしかったなぁ 。桐生豪の最期に並ぶブレイドの中の名シーンやったんちゃう。  

母を蘇らせることを執着していた広瀬父が最後に「これでお母さんと所へ行ける」っ て言うたところなんて、たまらんかったで。
雨の中での仮面ライダー4体の揃い踏みは、映画と繋がってるしね。  
これで石田監督のブレイドはオールアップだそうです。

来週から2回は鈴村監督。東映公式になんか意味深なこと書いてあったやんか。詳しく は山崎潤君の日記を読めば分かります。私はそれを読んで、ナイトと琢磨がお酒を飲ん でるところを想像してもうたがな(笑)、うっうらやましい・・・。

|

« スットーン | トップページ | なんでも鑑定団の代役は »

スーパーヒーロータイム04」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
今日のデカレン怖すぎ。悪夢が妙にリアルで、しかも連鎖していく感じ、へたなホラー映画を超えてますって。
その代わり、反撃が始まってからは明るいトーンでバランスをとっているのはさすがです。

また、シリアスなトーンだからこそ、もう一回見直すとウメコの頑張りも、ジャスミンの頼もしさも良く出ていたと思います。
褒めてばかりでは芸が無いですが、今日は怖いところ、感動的なところ、悲しいところ、かっこいいところ、楽しいところとも、全てスタッフ、キャストさんの意図したまんま、ハマってしまいました。降参です。

次回は、「踊る大捜査線2」の真矢みきさんの役どころのような感じの上司でしょうか。組織に異質なものが入り込むストーリーは、その組織の良さを再認識するきっかけになると思います。
今日はホントに気に入りすぎて、コメントの調子が出ませんでした。

投稿: bros | 2004.11.14 22:17

はじめまして,沖野さんのところからたどって来ました。

春田さん,よかったですねえ。
「お母さんも,悲しんでいるぞおー!」って走ってくるところは,一家で「怖いよお~」って叫んでしまいましたよ(笑)。

デカレンもおもしろかった。
東映特撮の不条理ものには,雲水や虚無僧がつきものですね。
久しぶりに堪能しました。

ミーメが大爆発の後で,男性陣が「ドリフ大爆笑」みたくまっくろけになって煙でもぽあーって噴いてくれるかな?なんてちょっと期待していたのですが…さすがにそれはないか。

投稿: ちょび | 2004.11.14 23:50

 >brosさん、
 ウメコがんばってましたよね。もうじっくり見入ってしまって、私の突っ込みも少なかったでしょ(笑)。今回のデカレンジャーは1時間ドラマくらいの長さに感じてしまいましたよね。明暗の波がこんなに激しかったのは、ちょっと無いくらいのような気がしています。ラストに向けてデカレンジャーは毎回充実してて、素晴らしい出来ですよね。

 >ちょびさん、
 いらっしゃいませ、初めまして、これからも宜しくお願いします
サイボーグ広瀬父の顔、怖かったですよね。なかなか人間、表情を消すことなんかできないですけど、春田さん、サイボーグの時は表情なくて、かなり不気味でしたよね。あんなのに追っかけられてこられたら、ほんとめっちゃ怖いです。
 ちょびさんのブログも拝見しましたけど、息子さんすごいっ!
ちゃんと次郎さんと若手の違いを見分けちゃうんですから。
 トライアルGと虎姐さんとの闘いの時に、次郎さんお得意のポーズがありましたでしょ。王蛇を息子さんに見せても、レンゲルって言うかもしれませんね。 

>ミーメが大爆発の後で,男性陣が「ドリフ大爆笑」みたくまっくろけになって煙でもぽあーって噴いてくれるって、見てみたかったな、そのシーン(笑)。なんといっても今回の男子4人は活躍する場所少なかったから、それくらいのサービスがあってもよかったかも。

投稿: 村をんな | 2004.11.15 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/1962166

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のデカレン&剣(11月2週目):

» あ,睦月だ… [ちょびず だいありー]
タイトルは,今日の「仮面ライダー剣」を見ていて,長男がぼそっとつぶやいた言葉です [続きを読む]

受信: 2004.11.14 23:39

« スットーン | トップページ | なんでも鑑定団の代役は »