« 黒革の手帖、第6回 | トップページ | 今日から昼ドラ2本立て »

2004.12.05

今週のデカレン&剣(12月1週目)

採石場で、発破爆裂。いよいよラストに向けて気合が入ってきた感じやね。

初っ端からスワットモードやし、高所からロープで降りてくる派手なアクションやし。  

ただのモンスターやと思ってたら、めっちゃ強いし。  

特キョウのテツだけのことはあって、地面から少しだけ見えている骨を見てエイリアンってすぐに断定してたやん。  

卵の殻もエイリアンの骨もちょっと化石っぽくなかった?私にはそう見えたんやけど。化石やったらアバレンジャーになってまうか(笑)。  

さすがホージーの妹やなぁ、いくら探し回ってたとはいえ、パトカーの前にあんなかたちで割って入って、車止めちゃうんやから、強気やね。  

バンがホージーに妹がいたことを知って、ものすごい驚いてたけど、あの驚き方って視聴者を代表してくれてたみたいやな。私も「えーーーー」やったもん。  

ホージーは妹と二人っきりっていうてたけど、ホージーの生い立ちって今まで語られたこと無かったよね。今まで妹と二人で生きてきたから、弟と二人で生きてきたテレサのことを好きになったんやなぁ。  

デカベースのパソコンからグロンチュームの隕石の軌道とか読み込めてたけど、あそこまでできるんやったらわざわざ中央天文台まで行く必要ないと思わへん?  

今日は2回も変身したし、小者相手のアクションもたっぷりあったし、超特捜合体もあったし、派手な演出で、小さなお友達にも大満足の回やったんちゃうかな。しかしホージーが空中を大の字で飛んでるのみて、あんな飛び方したら的にしてくださいって言わんばかりやと思うねんけどなぁ、どうよ。  

ウメコとジャスが「なんか今日のホージーさん凄くない?」って言いながら二人の間の後ろに立っていた敵を二人揃って裏拳で倒しているのを見て、シャボン玉ホリデーのザ・ピーナッツのミニコントを思い出してるようじゃ、歳がばれるよね。  

ブラウゴールをダイナマイトアッパーでやっつけたけど、私あれで宇宙まで飛んで行ったんかなって思ったんやんか。そしたら街中で大爆発。いつもながら派手な終わり方やなぁって思ってたら、これも伏線やったんやな。   

ブラウゴールをデリートした後、デカロボでお食事会場までホージーを送って行ったけど、あれ本当は職権乱用で罰金ものやで(笑)。まぁしゃーないか、デカレンジャーやし、そんな堅いこというてられへんよな。  

みんなもしっかりホージーが相手の親御さんと挨拶してるところにくっ付いて行ってるしね。  

今週のアブレラは逆さじゃなかったね。来週はなかなか深刻なストーリーになるみたいやん。今週「なっ相棒」「相棒っていうな」を連発してたのも来週の伏線かぁ???  

ラスト、あの短い兄妹の場面を撮る為だけに組んだセットなんやて、好きやねぇ東映のスタッフさんも。ドギーの泣いてたのがお茶目やったし。  

話は替わるけど、デカレンジャーのオープニング後にテレビマガジンのCMやってたやんか、その中で「カードもいっぱいだっ」てカードが映ってたけど最後の一枚って、絶対お母様向けのカードやったんちゃうん。誰だかよくわからへんかったけど(始さんかな)、男子のセミヌードみたいやったで(爆)。

「仮面ライダーブレイド」  

こっちは混沌としてきましたね。  
ティターンの毒にやられたから、悪剣崎と悪橘になっちゃったのか、それとも偽剣崎と偽橘にティターンが変身しているのか。そこが味噌なんでしょ、今週のブレイドは。  

剣崎は、どうにか悪剣崎といつもの剣崎の差がついてるけど、橘さん、普通の時も悪橘のときもそんなに変わってなかったと思わへんかった?  

始が「手伝え」って言って、カウンターの中からお水の入ったお盆差し出したやんか、思わず『蓮かおまえは』って思った人、私以外にもおったんちゃう(笑)。  

井上先生が担当とはいえ、さすがにラストに向かってるから、突っ込みたくなるようなギャグはあんまり出てけぇへんかったね。  

来週出てくるジョーカーも偽物のような気がするんやけど、どうなんやろ。

|

« 黒革の手帖、第6回 | トップページ | 今日から昼ドラ2本立て »

スーパーヒーロータイム04」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
今日のデカレンは見せ場こそ派手なものの、ドラマ部分が淡々としてるな~と思ったのですが、次回に向けての下地作りの回だったのですね。
次回は確実にエモーション全開の回となるでしょう。想像するだけでジーンときてしまいます。
勝手に想像を膨らませてしまいますが、もしバンが生死不明のまま、続く2~3話が過ぎていったら、子供たちの不安は絶大でしょうね。さすがのデカレンスタッフも、そこまでの冒険はできないと思いますが。

ゴジラ観てきました。怪獣ごっこ魂が炸裂した傑作だと思いました。久々にPTAが眉をひそめるような、馬鹿で下品で楽しい怪獣映画でした。

投稿: bros | 2004.12.05 22:27

 >brosさん、こんばんわ

 来週の予告、ほんと心配になるくらい意味深なセリフが散らばってましたよね。
 でも、大丈夫。そんなに引きずらないはず。
 「放蕩の殿下」を拝見してたら、クリスマスはどうも犬ファンにはたまらないらしいですし。

 brosさんのブログに貼ってあったURLの上から2つを拝見したら酷評してあったんで、大丈夫かゴジラって思ってたんですけど、傑作だったんですか。それはよかった。やっぱり一応(?)ファイナルですもんね。
 テレ東で去年のゴジラの後にチラッとダイジェストを流してましたけど、今までと違って舞台が未来都市みたいに見えたんですけど、いかがでしたか?
 全世界で人気のゴジラのお陰で外国の子供たちの中には絶対日本の自衛隊の中にゴジラ対策部隊があるって思ってるんじゃないでしょうかねぇ(笑)。
 来年からはドラえもんの声も全入れ替えみたいだし、東宝の夏休み・冬休みの映画興行大丈夫かなぁ。

投稿: 村をんな | 2004.12.05 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/2164110

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のデカレン&剣(12月1週目):

« 黒革の手帖、第6回 | トップページ | 今日から昼ドラ2本立て »