« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.27

今週のマジレン&響鬼(2月4週目)

 「マジレンジャー Stage3」
オープニング、ハイゾビルが人間を襲うところから始まったので、うーん今日はちゃんとしたストーリーがあるのかと思ったら、まだまだそこまではたどり着きませんでしたね、残念。
 
 あ~ぁ、うららちゃん、いくら青の魔法使いやからって、可哀想に水かぶらされてねぇ。
 マジレンジャーもミュージカルかよっ!!って朝から叫んだ人たくさんいてはったんちゃう(笑)。マンドラ坊やの歌って、なんとなく宝塚っぽいぞ。まぁね、日本語に乗せると宝塚っぽくなるのは仕方ないんやろうけど。
 このマンドラ坊やがこれから、歌でマジトピアの昔話を伝えるってことなんかな。それがインフェルシアの冥獣を倒すヒントになるのかな。
 魁と喧嘩してたけどちゃんと今日の魔法変身の時、グリーンが真ん中やったやんか。 
インフェルシアの世界って情け容赦ないんやねぇ。ハイゾビルってのは何匹もいてて、鞭を持ったハイゾビルが地上に出て暴れまわれるってことになってるみたい。でもハイゾビルってひょっとしたら冥獣の餌係って気もしないでもないかな。
 蒔人にぃちゃんって思い込みの激しい性格やねぇ。朝から笑わせていただきました。
 マジレンジャーは空中ブランコアクションもやらなあかんのか、大変やなスーツアクターさん。フェイス着けてるぶんだけ、やっぱり視野も狭いやろうし、低い高度でやってたとしても、タイミングがあるやろうしなぁ。
 マジドラゴン、カッコよろしいなぁ。でもCGのときはスマートで、実写になるとごつい感じが・・・。
 本当初めの内は、各マジレンジャーのエピソードで主な性格の紹介とか新しいマジロボの紹介とかが続くので、ストーリーらしいストーリーがまだあんまり展開せぇへんやんか。早くちゃんとしたストーリーが見たいよぉ。

 「仮面ライダー響鬼 五之巻」
 今日のオープニングテーマ、女性の声が入ってたけど、これって先週もそうやった?先週は違ったよね。
 猛士関東支部シフト表に登録されてるメンバー11名やったけど、これからそれだけの猛士が出てくるんかな。1ヶ月1人?それって楽しみかも。
 東映公式で香須実ちゃんたちが箱に詰めてたの"きびだんご"って書いてあって、「あっそれそれ」って思ってみてたんやけど、東京ではあんまりきびだんご無いんやてね。大阪に住んでると田舎が岡山で夏休みのお土産とかってもらったりすることあるから、食べたことあるんやけどね。ちょっと粉っぽくってもちっとした歯ざわりやよ。ちっちゃいから、いくつでも食べれるかな。やっぱり桃太郎がらみってことみたい。
 明日夢の母、いい男を見るとみんな別れた旦那に見えるんかいっ、で、何をがんばるんや(笑)、それに商売道具のタクシーの中で肉まん食べたら、臭いがこもるやろう。
 立花の親父さん、やっぱりいい声やねぇ、週刊誌を読む声とかさ。
でも立花の親父さん、明日夢のこと絶対ヒビキの弟子にしようと思ってるんちゃうん。
 今回はニューバージョンの蟹ディスク出動させたけど、相手のほうからお出ましやったね。で、さすがのヒビキもヤマビコ退治したときみたいに、ちょちょいのちょいとはいかなかったか。響鬼初めての危機やん。やっぱり響鬼は山向きやな。

| | コメント (5) | トラックバック (4)

2005.02.26

異形の花々ポスター

 今日、家に帰ってきたら円筒形の郵便物が届いてました。
 開けたら、「仮面ライダーファイズ正伝-異形の花々-」の表紙画オリジナルポスター。

 「やったー!!!」

 講談社様、ありがとうございました。

 実はポスター欲しかったから、ちょっと小細工を弄したんやんか(笑)。「ファイズ正伝」に挟み込んであったアンケート葉書、締め切り12月31日やったやろ、せやから12月に入ってからアンケート書いて出したんやな。それに12月は私の誕生日月やから、運勢も強いかもって思ったしね。確かに去年の12月はなかなかいい運勢やったんちゃう、だってココログ1周年記念のキムタケさんのサイン本も当たったし。

 これでこのポスターにオルフェノク系の役者さんのサインが入ってれば完璧。

 私って龍騎系仮面ライダーのファンの癖に微妙に555との縁が深いんちゃうかな。だって東映ビデオ様のメルマガ会員プレゼントで非売品の仮面ライダー555メモ帳もいただいたりしてるしさ。
 
 というわけでもないんやけど、今日近所のコンビニで食玩「仮面ライダーキッズ6」の仮面ライダーサイガ・オーガ・レンゲル買ってきました。これで100円ガシャポンと食玩で集めた555のメインキャラクター、まあまあ充実してきたかも(とはいえガシャポンで出なかったものもあり、コンビニで売ってるときには揃えようとは思ってなかったから完璧やないねんけど)。
 龍騎が終了寸前の頃に、ガシャポンとか食玩に目が向いたということもあるかもしれへんねんけど、龍騎系のキャラクター欲しくてガシャポンしてたら、必然的に555系キャラクターが出てきたということで・・・。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.25

05年花粉症、発症開始!!

 いよいよ村をんなの花粉症シーズンが始まりました。
 
 今のところ、くしゃみが1時間に1度くらいでるだけで、そう酷くはなってないんやけど、ぼちぼち鼻の奥もむずむずしてきてるし。
 今年は例年よりも、花粉の量が多いと予想されてたから、花粉症用の柔らかいティッシュ、花粉症用目薬(でも安いやつ)、メンソール系の室内芳香剤、鼻に入った花粉を洗い流すやつ、などなど準備万端。

 去年のココログ見たら、29日に発症してるから、始まりの時期としては去年とさほど変わらへんねんけど、きっと長いこと続くんやろうなぁ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.23

汐留スタイルといっても2月10日放映分

 古~い話で申し訳ないなぁ。もう遅れついでに半月も前の話を持ち出してきてもうたがな。
 なぜ2月10日なのかというと、萩野君が汐留スタイルに出た時のビデオを東京在住の友達から送ってもらったんやんか。そのビデオを送ってもらってからでももう10日も経ってるし(汗)。
 関西ではね、ちょうどその時間は火サスの再放送やってるんで、初めてこの番組見たんやけど、もう大阪人の目から見て、突っ込みたくなるような、背中がむずむずするような、めっちゃ違和感でしたな。

 2月10日ということは木曜日なので、司会は石川亜沙美とセイン・カミュ、それにネットキー局だというのについぞ全国放送でお見掛けしたことのない(笑)中堅女子アナと若手男子アナ。一応メインは石川亜沙美なんやけど、もう全く進行は関係無しで、一般視聴者と同じ目線でしゃべってて、セインが気配りしまくって進行してましたなぁ。
 大阪人にとって、こういうワイド情報番組といえば、必ず芸人さんがコメンテイター(師匠クラス)か、外回りのロケ(若手クラス)で出てくるという固定観念があるんやけど、全然そういう人種が出てこなかったのに、愕然としてもうたがな。これは一種のカルチャーショックやね。

 それにたぶんこの手の番組はあちこちの番組制作会社にコーナーごとに発注してるからかもしれへんねんけど、ターゲットにしている視聴者の的が絞られてへんような気がしたな。
 というのも、最初のコーナーで200円でズボンが買えるとかっていう激安の問屋(?)を紹介して、次のコーナーで今人気のヨーロッパアンティークを紹介してるインテリア雑誌の話があって、スタジオには銀座のアンティークショップから借りてきたホーローのやかん(68,000円)とかおたま3本とおたま掛けのセット(19,800円)を紹介してるねん。
 ちょっとその感覚、おかしいんちゃうん。セレブな奥様をターゲットにしたいのか、毎日の生活に汲々としている貧乏な主婦をターゲットにしたいのか、はっきりせんと、二兎追うものは一兎を得ずやろ。
 
 で、この激高やかんを前にして、大阪やったら芸人が「何このやかん、めっちゃ高いやんか~」とかって突っ込んだりするのに、石川亜沙美もセインも言いたいのはやまやまやろうに、「高い」なんて一言もよう言わへんかったな。
 
大阪人が見てたら
「なんで突っ込めへんね~~~ん」って
全員思うはず、もう気持ち悪いのなんのって(笑)、背中がむずむずしてもうたがな。

 それにCM明けの次のコーナーにビデオ出演するタレントの顔をいちいち○で隠しよんねん。1回の放映に1回くらいやったら許せるけど、全部それやったもんな。めっちゃうざいちゅうねん。だいたい夕方のばたばたしてる時間帯に、そんな演出されても、鬱陶しいだけやねんけど。

 たった1回、10日前に流して見て、まだまだ突っ込みたいことは山のようにあるんやで、せやけど今日はこれくらいにしといたろ、肝心の萩野君のことは次回にでも・・・(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.22

2005年初ショック!!

 先週の土曜日、髪の毛切りに行ったんやんか。
 で、いつもよりえらい丁寧にカットしてくれるなぁって思ってたら、なんと私が15年以上通ってたその美容室、今月末で閉店やねんて。
 めっちゃ、ショック~~~。

 私が行ってるところって、大阪で結構手広くチェーン展開してる美容室やねんな。で、もともと私が花のOL(死語やなぁ(笑))やってたときに、行ってたのが梅田店やってん、で担当やった人が新大阪店に転勤になった時に、私もついて行ったんやんか。
 まぁ、その担当のおにぃさんは、何年かして辞めはったんやけど、そのあともずーっとそのお店に通っとったんよね。だってカルテに全部書いてあるから、いちいち言わんでもちゃんとやってくれはるしさ。
 で、12月末までは、美容師にしておくにはもったいないくらい可愛いおねぇさんに切ってもらってたんやけど茨木店に転勤になって、今年に入ってからは、チーフのおにぃさんに切ってもらってたという訳。

 それがお会計してたら、突然2月一杯で閉店することになりまして、なんていわれたもんやから、私も「えぇーーーーー!!」って叫んでもうたがな。
 お店のメンバーの人たちも10日前に突然閉店すること聞かされたらしいんやて。
 チーフのおにぃさんは会社から「とりあえずどうする?」って聞かれたんで、「じゃぁ、辞めます」って言うたらしいよ。
 というわけで、来月から梅田か難波のお店に行かなあかんようになったんやな。(元担当追いかけて茨木まで行くのはちょっとねぇ、どっちかというと南の人間なもんやから)
 めんどくさぁ~~~、また一から髪の毛の生え方の癖、教えなあかんやんか。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.20

今週のマジレン&響鬼(2月3週目)

 「マジレンジャー Stage2」
 前回、最初に変身したのがお母さんで、あっという間に冥獣をやっつけて、びっくりしてたら、今週は初っ端から「マージ・マジ・マジカ」ででかくなって、ウルザードに討たれてしまうやなんて。それにしてもいつの間に、ウルザードのわき腹に矢のようなものを打ち込んだんやろう。ウルザードは「ふん」って一言言っただけやけど、あの傷がこれからの展開に関係するのかな?
 マージフォンって、アンデッドサーチャーみたいにインフェルシアから現れた冥獣とかに反応するようになってるみたいやね。
 いよいよナイメアちゃんたち出てきたけど、口から青い息の塊を吐き出して攻撃するんか。なかなか可愛いやん。そのうちヘビメタ調でナイメアイメージソングができそうなんちゃうん。
 戦いに出なかった翼と芳香が壁の中に引っ張り込まれたら、そこには魔法の部屋があったやんか。あの部屋に掛けてあった絵のおじさん、一体誰なんやろう。
 今まで、戦隊にはスワンさんや、おぼろさんみたいに司令塔になる女の人が出てきたやんか、だからマジマザーがその司令塔になるんかなって思ってたんやけど、番組の最初にやっつけられて、霊体でメッセージを伝えに出てきてたね。そのあたりが今までとちょっと違うんかな?それともマジレンジャーに危機が訪れた時だけ、マジマザーが現れるんかな?
 そして小津家の父が天空聖者の一人で自らの命と引き換えにインフェルシアを地の底に封印したという秘密を兄弟たちに伝えてたけど、でもやっぱり私はウルザードが父やという疑惑は晴れてへんで。
 マジピンクって、扇風機だけじゃなくてその時その時の状況にあわせて、いろいろなものに、変身するんや。ということで今回はコショウ瓶になって、冥獣ブラフにコショウを振りかけてくしゃみさせて、レッドたちを助けるんやけど、朝っぱらからちょっと汚いんちゃうん(笑)。なんかべとべとしたもんついてるし。
 そして今回はマジイエローの攻撃方法とマジマジンの紹介がメインなんやね。あと、インフェルシアの冥獣帝ン・マっていう支配者がいることも。
 最後に兄弟全員で魔法の部屋にいてたけど、いつもあの階段のところの壁からミラーワールドにライダーたちが飛び込んでいったみたいに、出入りするって設定なんかな?
 まだまだ2回目なんで、謎だらけやねマジレンジャー。

 「仮面ライダー響鬼 四之巻」
 明日夢君ってほんとに芝居うまいよね。目覚し時計3つもかけて寝てるんやけど、目覚ましがなる前に目が覚めてるってことは、ヒビキのことを考えてたら寝られへんかったってことでしょ。その辺の表情とかさ。
 怪しいおじさんの後を付けていて佃煮屋さんのところで「ひじき」って言ったのを「ヒビキ?」って思って、でも「ひじき」やったときのがっくりした顔、それがやっぱり「ヒビキ」に関係あると判った時のびっくりした表情の流れがめっちゃ計算できてるんちゃうん。
 神戸みゆきちゃんのおとぼけねぇちゃんも可愛いやん。でもって蒲生さんの足、細くて長いし。やっぱりローライズのジーパンはけるのってこういう体型やないとあかんよね。
 キャンプを片付けながら、ヒビキと香須実がしゃべってるセリフって、「仮面ライダー響鬼」で少年について語ってるって初めから見てる人はわかってるからいいけど、途中からチャンネル合わせた人が見たら、女友達に元カノの相談してるシーンやと間違われてもおかしないんちゃう(笑)。
 最後甘味処・たちばなに帰ってきたヒビキさん、鼻声やったね(笑)。奥多摩、寒すぎて風邪ひいたかな。
 

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005.02.19

「時空戦士スピルバンDVD発売記念プレゼント」

 夕べ久しぶりに東映ビデオのサイトを覗いたら、「時空戦士スピルバンDVD発売記念プレゼント」のキャンペーンやってました。

 私が特撮に復帰したのがガオ・アギトのシーズンやったから、残念ながらスピルバンに対して憧れも懐かしさもないんやけど、ここに来てくれはる方の中には、きっとスピルバン好きやったかたもあるかもしれへんと思って書き込みしときますね。

 時空戦士スピルバンDVD発売記念プレゼント

 渡洋史&澄川真琴Wサイン入りオリジナルポスター・・・1名
 渡洋史&澄川真琴Wサイン色紙・・・10名

 応募締め切り2005年2月21日(月)、締め切りが迫ってるのでお急ぎくださいっ!!
 詳しくは東映ビデオへどうぞ~。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.17

たまには"H2"の突っ込みでも

 H2、やっぱりロケの時期に無理があるよなぁ。
夏休みの設定のはずやのに、土手の並木に葉がないがな。
夏の地方大会やのに、両軍の監督さんなんかジャンパー着てるしさ。ほんまやったら暑くてきてられへんやろ。
 それに日差しがねぇ、思いっきり冬やし(笑)。

 ゴローちゃん、なかなか純な感じで、いいなぁ。初めは栄京高校のエース広田に言い含められて、比呂に怪我をさせようと狙ってた役なので、無口で不気味な雰囲気やってんけど、南東京大会での決勝戦でチームが一つになったところで、目覚めたゴローちゃん。可愛くなってきました。
 
 悪睦月な感じだった北条君も笑顔が増えてきたし、来週は甲子園の緒戦・対戦相手のピッチャーが、ホージー予告で、ボールを構えて足を上げてるところまで映ってたやん。ちょっとはセリフあるんやろうか?

 今日の放送のおまけは、甲子園初出場祝賀会を比呂の家で開いてる時に、比呂のお母さん役の真子様が、「狼なんて怖くない」を振りつきで歌ってたところかな、ただしかなり酔っ払ってる演技やったけどね。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.15

鍼灸院の先生と

 月曜日、仕事帰りに鍼灸院でマッサージしてもらってきたんやけど、もう思いっきり先生とデカレンジャーとマジレンジャーの話してきたで。

 ちょうど、タイミングもよかってんな。私がマッサージしてもらってる時、デカレンジャーが大好きな2歳児シュン君がお母さんと一緒に来て、早速先生は私のマッサージをしながら、デカレンジャーの話をシュン君と始たんやんか。
 それで私に、「デカレンジャーって今子供に人気のある番組なんですよ」って言いはったから、私も「デカレンジャー大好きです」って言うたら、そこから先生語る語る(笑)。
 
 先生には今年の春に幼稚園に入る男の子がいて、その子と一緒に見始めて、はまったんやて。
 で、近所のツ○ヤでデカレンジャーのキャラクターショーがあったのに、行けへんかったことすごい悔やんではりました。もう玩具屋でデカレンジャーのおもちゃが半額になってたのを見て、デカベースロボは買うは、デカウィングロボは買うは、買いまくっちゃったそうです。
 デカレンジャーの最終回、一番最後にデカレッドがマジレッドの肩をがんばれとたたくシーンに感動したとかって、言うてはりましたね。
 デカレンジャーやってたときは、朝7時半からおきてオンエアをちゃんと見てたんやけど、マジレンジャーになってからはビデオにはとってあるけどまだ見てないっていうてはったな。その気持ち、判るよね。
 で、私にマジレンジャーの感想聞いてきはったんで、あれこれ言うのも悪いから、ウルザードがかっこよかったことと来週から敵方の色っぽいおねぇちゃんが二人出てくること言っておきました。

 まだ私がブログでスーパー戦隊とか仮面ライダーとかの感想書いてるとか、肩こりの原因になったのが特撮系のブログ読み漁ってたからとかいうのは、ばらしてへんねんけど、こんな世界があること知ったら、たぶん先生もネットにはまりはるんとちゃうやろか(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.13

今週のマジレン&響鬼(2月2週目)

 「マジレンジャー Stage1」

 いよいよ始まりました、マジレンジャー。オープニングのインフェルシア、めっちゃかっこいいやん。もうその地底魔界を見ただけで、この1年わくわくさせられそうやなって思いましたもんね。フランケンの役職は凱力大将、つまり中間管理職程度ってことやんなぁ。フランケンを倒してもどんどん強大な敵が現れるってことか。
 オープニングテーマでキャスト見てたら、ウルザードの声が磯部勉さんやんかっ!これ見て、思わず「おぉーーー」でしたね。そのあと岡元次郎さんの名前見て、「やった!」と小躍りしもうたで。
 磯部勉さんくらいのキャリアの人をウルザードの声に持ってくるなんて、めっちゃ贅沢なんちゃうん。低音で凄いええ声やったでしょ。私は磯部さんがまだ俳優座に在籍してはった頃、俳優座のホープとして「ロミオとジュリエット」のロミオとかやってはったの見てたし、最近ではテレビのお仕事では時代劇とか洋画のアフレコ、舞台のお仕事でも商業演劇の名脇役でいいポジションを占めてはるもんね。
 小津家のテレビ、回すチャンネルって懐かしいやんか。昭和50年代くらいまではまだまだあったけど、今じゃ小道具でしか存在しないやろうなぁ。
 お母さんが一番最初に変身するんか、度肝抜かれるで。それにあっという間に冥獣やっつけてまうくらい、強いなんて。
 マジレンジャー初めて闘うのにポーズも闘い方も完璧やん、なんて野暮な突っ込みはいけませんよね(笑)。
 ウルザードのセリフ「魔法使いは俺一人でいい」っていうのが意味深やねぇ。マジマザーとマジレンジャーは母子家庭みたいやんか。この親子の父は誰なのかが前半のポイントかな?ウルザードは堕天使って可能性はあるよねぇ、邪悪な意思が解けたとき、小津家の父となって戻ってくるのか、また別人なのか。しかし磯部さんがマジファザーでご登場ってことはないよねぇ。やっぱり6人目はイケメンじゃないと、見てるほうとしては楽しみがないやんか(爆)。
 
 Stage1は、マジレンジャーとマジグッズの解説やからこんなもんかな。ウルザードがかっこよかったのが収穫ということで・・・。
 オズの魔法使い→小津家って、いかにも塚田Pですなぁ。
 マジレンジャーの5人も1年後にはかっこよく成長してるんやろな。それにしてもピンクとブルー変身後のアフレコ、声が同じでどっちがどっちなんだか。
 エンドテーマで5人が踊ってるの見てたら、ちゃんとステップ踏めてるのグリーンとイエローの二人だけやったんちゃう?ブルーの女子はあんまりダンスの勉強してへんやろ。

 「仮面ライダー響鬼 三之巻」

 子供たち、付いていけてるかぁ?
 大人は見てて、面白いんやけど。
 かえるの雲が可愛い。ひょっとして「かえるの歌」って1年間歌い続けるのかな、2回聞いたら覚えちゃうからついお風呂で鼻歌で歌っちゃうねんけど。
 ボックスいっぱいにディスクがずらーっと入ってて、音叉で撫でるとそこから一斉に猿・鳥・犬が探査しに走り出すって、ひょっとしてあのボックスも売り出して、それ一杯になるほど、ディスクアニマル集めろってことかな(爆)。
 マカモウを育ててる童子と姫って、自然の中に住んでるからすぐにやっつけられちゃうんやね。よっぽど響鬼のほうが悪党やんか。人間がマカモウの食われるから響鬼はマカモウを退治してるんやろうけど、本来マカモウの縄張りだったところに人間が入り込んでいるのが原因ってことも考えられるってことやもんな。
 今のところ2週で1マカモウってパターンやけど、こういう形でどこまで進んでいくんやろう?本当に子供たち付いていってるかぁ?めっちゃ気になるで。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.02.11

吉田友一君のブログで

 今、デカブレイク・姶良鉄幹役の吉田友一君のブログで、デカレンジャー最終回の感想文のトラックバック募集中って知ってました?
 デカレンジャー最終回の感想文をブログでUPしちゃってる皆さ~~ん、トラバしませんか。もう村をんなはやってきましたよ(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.08

誕生B

 blog-mさんというところで、ブログの誕生Bを募集する企画やってはるので、乗ることにしました。

 ということで
1.村をんなの日常
2.http://mura-wonna.air-nifty.com/blog/
3.2003年12月26日
4.最初の一歩

皆さんも参加してはいかがでしょうか。なんか誕生日の一覧表つくってはるみたいやし、そこに載るだけでもうれしいやん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.07

鍼灸院の先生も(爆)

 肩こりがひどくって先週の月曜から通ってる鍼灸院の先生もデカレンジャーを見ていたことが発覚!!

 いや、私と直接デカレンジャーの話をしてた訳やなく、私が帰りがけに靴を履いてたら、次の患者さんのマッサージをしながら、雑談する声が聞こえてきたんやんか。「デカレンジャーの最終回見ました?ボス生きてましたよねぇ」とかなんとか言うてはったかな。
 次の患者さんは声からするとおばぁちゃん世代の人かなぁ?ひょっとしてお孫さんとの会話にあわせるために見ててはまったんやろか。

 この間、先生から「インターネットはどんなんを見てはるんですか」と聞かれて、何も答えられへんかったんやけど、今度は話の中でデカレンジャーのこと言えるがな。デカレンジャーとか特撮マニアのファンサイトやブログ探索しすぎて、肩こりがひどなってもうたことも(爆)。

 しか~し、夜は1日2時間以内しかお許しが出てないんよ。トラバしてくださってる方にまで、なかなかお礼やらお返事ができないことお許しくださりませ。ちゃんとトラックバック元のブログは拝見させてもらってますので。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.02.06

今週のデカレン&響鬼(2月1週目)

 1年間楽しませてくださいましてありがとうございました、デカレンジャー(涙)。

 たった30分の間に、デカレンジャーの決まり事が満載で、ファンにとって大満足の最終回やったなぁ。戦隊シリーズの最終回ってちょっと甘いなぁって思うときのシリーズもあったけど、デカレンジャーは最後の最後まで緊張感が切れへんかったしね。
 かにアリエナイザーってウメコの入浴シーンの泡から連想して出来上がったんやろうか(笑)。
 デカレンジャースタッフが仕掛けたファンを泣かせるポイントって、バンがホージーに向かって「相棒っていうなっ!!」というところやと思ったんやけど、どっちかというと私はもちろんそこでも"ぐっ"てきたけど、屋外でデカレンジャーのメンバーが優勢に立ってアクションしてる時にオープニングテーマソングがかかったときかな。もうこの時これが最後やねんなぁって、しみじみと寂しさを感じたもんねぇ。
 で、あとで東映公式見たら、このときはお約束のスーツアクターさんに代わって、本人が変身してたみたいやね。デカグリーンの背の高さで判ったよ(笑)。
 殉職者が一人も出ずに、終了してよかったよかった。最後にドギーがスワンさんと一緒に出てきたときは、さすがに「心配させやがって、この野郎」って感じやったけど。
 でもって、ジャスミンとウメコが泣いてるのは当然として、テツがマジ泣きしてたねぇ、私も思わずもらい泣きしてまいそうやったで。
 ボスとみんなが宇宙の平和を守れたことを感動とともに喜んでるときに、バックで普通にトラックとか車が走ってたのが、ちょっと残念やったけど(笑)。
 テツが特キョーに戻らずに地球署に配属されたのはちょっと驚きやったかな。

 さてマジレンジャー来週の予告みたら、微妙にガオレンジャーっぽくない?
マージフォン(?)とかいうのあるみたいやし、天空がどうのっていうてるし、なんか剣みたいなの天に向かって突き上げてるしねぇ。
 お父様たち向けに、色っぽい敵役のおねぇさまがたが出てくるみたいやし、昔のアイドルがお母さん役で出てくるし。

 「仮面ライダー響鬼 二の巻」
 たぶんどこでも書いてると思うけど、蜘蛛のCGとアクションがいけませんでしたねぇ。
 響鬼って、怪我しても気合で治るんや(笑)、ええなぁ。
 あとは面白かったよ。30分番組とは思えないくらい充実してて、景色も見ごたえあったしね。
でも少年に正体ばれるのが早過ぎ?って気もしないでもないんやけど。
 今発売中のテレビブロスにデカレンジャーの特集が載ってるってんで、買ったんやけど、「あらま美形」は童子役の村田充さん、「ヴァンパイアホスト」にも出演してたって書いてあったけど、そういえば死神ホストの役やってたよなって思い出しました。響鬼役のオーディション受けてたんやて、キャラちゃうやんなぁ(笑)。
 ディスクアニマル=犬・猿・鳥って桃太郎かいっ!!これからもディスクアニマル登場するらしいけど、ということは日本の昔話に登場する動物が採用されるんかな?亀とか鯛とかヒラメとか(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2005.02.05

「メモリー・オブ・ラブ」総括コメント

実はビデオテープの残量がチェックしてなかったので肝心の最終回録画予約失敗したっちゅうのに、恥も外聞もなく「メモリー・オブ・ラブ」の総括コメントしてしまうねんから、恐れ入るでしょ(笑)。

 ドラマの導入部分、ヒロインの羽純たちが19歳だったころは、羽純が交通事故にあったり、それがきっかけで母親が生みの親ではないという出生の秘密が暴かれたり、明との出会いがあったりと急展開の連続で目が離せないっていう昼ドラらしい面白さがあったんやけど、7年後になってからはもううじうじしてて、見てるこっちはいい加減うんざりしてしもうたなぁ。

 まぁ、毎日毎日羽純ぼろぼろ泣くねん。これって演出的にあんまりよくないんとちゃうかな。昔、何かで読んだけど"どんなに哀しい芝居でも舞台で役者が本当に泣いたら、お客様はしらけてしまう"。これが鉄則。ヒロインがどんなに辛くて悲しい場面でも歯を食いしばって耐えるから、見てるほうは泣けるんやろ。せやのに毎日泣いてるところ見させられたら、「また今日もかい」ってなるやんか。だから最後の頃には今日くらいは泣かへんかなって思ってみてたもんね。ところが絶対その予想は裏切られてたし。

 MBSの公式サイトの中にあるリレーインタビューで菅原禄弥(華菜役)が自分で言うてたけど、華菜の泣き顔は涙と鼻水がずるずるであんまり見られたもんやなかったなぁ。それにドラマは初めてらしくて、セリフの生け殺しがでけへんねん。華菜のセリフに「明がいなきゃ駄目なのよ」っていうのがもう何回も出てくるねんけど、毎回眉間に皺を寄せて叫ばんでもええやんかって思うくらい同じ調子やねん。ワンパターンのせりふ回しに明でなくてもうんざりするで。

 で、あんまり確信はないんやけど、ヒロインの羽純と華菜の二人、ドラマが最終回に近づくに連れてだんだん顔が丸くなってきたように思ったんやけど(笑)。スタジオに缶詰でストレス発散に大阪の美味しいもんばっかり食べてたんとちゃうか?話が深刻やねんから、もうちょっとやつれてもよかったんとちゃうん。

 明やってた村上君やねんけど、番組の最後にテーマソングのCDとかローズクォーツのプレゼントの告知があったんやんか。普通やったら、二人並んでセリフを分けて告知したりするやん。ところが告知するのは国分さんだけで、村上君は海に向かってポーズつけて立ってたり、しゃがみこんでたりして完全に背景みたいな映り方してるんやんか。それ見て思わず「背後霊かっ」て突っ込んでしもたがな。いかにも村上君的なジョークやったんやろうけど。リレーインタビューでも「I Love Me」なんですねって菅原さんに言われてたし。 
 
 この3人以外は、手堅い演技を見せてくれます。年の離れた妹役やってた女の子、子役ずれしてなくて可愛かったな。かとうかずこさんと平淑恵さんの計算された演技、出るところは出る、抑えるところは抑える、さすがでしたよねぇ。見ていて気持ちが良かったで。芝居ってストーリーも確かに大切やけど、演技という技術を見るもんでもあるんとちゃうかな。どうも歌舞伎好きなもんで、そういう見方になってしもうてるんやけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.04

ちょっと幸せな日

 ちょっとだけ幸運で幸せな日ってあるやんか。まさに今日がそんな日。

 家に帰ってきたら、「特捜戦隊デカレンジャー ファイナルツアー」のチケットが届いてました。
うぉーーーーーーー、端っこやけど前から2列目やん!!! かぶりつきやで、かぶりつき。

 このチケットはJCBとローソンチケットが提携してる「JCBオンラインチケットセンター」っていうのがあって、ローソンチケット扱いのなかで、何件かを選んで提供してくれてるねやんか。ここで取ると何も言わなければ、宅急便で送ってくれてJCB決済になるんやけどね。到着しないと席がどの辺か全くわからないのが、玉に瑕やねんな。
 今回は大当たりということで、オペラがなくても生デカレンジャー、間近で見られるんやなぁ(涙)。

 それから"村をんな立寄所Ⅱ"でリンクさせてあるほぼ日の「2005こちら花粉情報局!」2月3日付けに私のメール投稿が採用されました。というわけで2月10日頃に実施される花粉症発症アンケート、花粉症な皆さん是非参加してください。もちろん私も花粉症やから、アンケートしにいきまっせ。
 ほぼ日に載せてもらえるのもちょっと嬉しいんやな。なんといってもアクセス件数がただものやないからね、ほぼ日は。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.01

鍼灸整骨院通ってます

 正月休みにほとんど引きこもったまま、ネット探索ばかりしてたもんやから、肩こりがひどなったというのは前にも書いたんやけど、なんとその肩こり、エアロに行っても改善せず、どんどんひどなっていくばかり。

 この間の日曜日には背骨の右側の筋が背中の真ん中から首を抜けて、後頭部まで凝りでつっぱらかって、鈍痛まで引き起こしてたんやもんね。エアロで腕とか肩とか動かしてても、痛かったんやから。

 それでこれはもう素人では治せないと一念発起して、勤務先の近所の鍼灸整骨院に行ったんやんか。
今まで、エアロすればそこそこ肩こり治ってたし、お灸にこってたときもあったから、こういう場所に行くの初めてやったんやんか。それでまず問診で仕事でパソコン使ってて、家帰ってからもインターネットやってるっていうたら、その先生は若いのにまったくパソコンいじりはらへんらしくって、「インターネットでどんなもの見てはるんですか?」って聞かれてしもうてんけど、私は「いえ、まぁ色々と・・・・」誤魔化すだけでちゃんと答えられませんでした(笑)。

 このブログ読んでる皆さんは、全くネットをやらない人とかに、どんなサイトを見てるんですかと聞かれて、ちゃんと答えられるんやろか?村をんなはまだまだ世間を欺いて生きていきたい人間なんよねぇ。つくづく自分の本性を知らされてしもうたがな。

 先生に「背中に鉄板入ってるぐらい凝ってるけど、マシンやってるの?」と聞かれてしまいました。今はもうエアロしかやってないけど、7~8年前までは確かに体力の無い男子ぐらいのウェイトでマシンやってたし、5年位前までは25キロくらいのバーベル使ってボディパンプもやってたから、普通の小太り女子よりは背中に筋肉残ってるのかもしれへんな?だから、そう聞かれたんとちゃうかなって思ったんやけど。

 そんなこんなでかなり身体の凝りはほぐれてきてるけど、しかしまだまだ2日位じゃそうそう凝りが取れるわけもなく、当分通うように言われてしまいました。それとインターネットで遊ぶ時間を自粛するようにと言われてもうたがな。
 これが一番辛いかも。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »