« 歌舞伎を見るには | トップページ | 悪い予感は当たる »

2005.06.02

迂闊なり~

 阪神はソフトバンクにぼこぼこにされるし、見たいテレビもなかったから響鬼のビデオ見返しとったんやんか。
 「十四之巻」、河原でヒビキと日菜佳とイブキとあきらの4人がDAに探索する地点を記憶させながらミーティングしてるシーン。
 伏線がばっちりはられてたのに、全然気がつかなかった村をんな。迂闊やったなぁ。というか十八之巻まで見たから、やっと気がついたというべきか。

 ①イブキとあきらが息ぴったりなのに、日菜佳がめっちゃ反応して「師匠と弟子っていうのは(中略)、美しいもんですよね~」って語るところ。このとき日菜佳の心の中にはザンキとトミゾーの姿が浮かんでいたに違いないよね、でないとあんなに気持ちが入るわけないやん(笑)。

 ②日菜佳がヒビキの弟子に明日夢を薦めたときに、ヒビキが噴出しそうになってたのオロナミンCやったやんか。それもしっかりラベルが見えるように持っとったし(笑)。
 ザンキが自動販売機でオロナミンCを買ったときには見逃せへんかったのに、いったい私は何を見とったんやろう(汗)。

|

« 歌舞伎を見るには | トップページ | 悪い予感は当たる »

変身!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/4386677

この記事へのトラックバック一覧です: 迂闊なり~:

« 歌舞伎を見るには | トップページ | 悪い予感は当たる »