« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005.08.31

文楽茶寮の芝居弁当

bento2

 国立文楽劇場内文楽茶寮の芝居弁当

上品な味付けで結構おいしいです。                         1,500円(05年8月21日現在)

 でもね、村をんなはお値段の割りに食べた気がせぇへんので、普段は近くのコンビニでお弁当買ってます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.30

第15回 上方歌舞伎会 印象評

8月21日(日)昼の部 「第15回 上方歌舞伎会」 国立文楽劇場

 歌舞伎の感想って結構難しいので、一応私が感じた印象評ということでお許しください。 

「菅原伝授手習鑑」・・・梅王丸を演じたのが片岡千次郎君。千次郎君はどちらかというと線の細いタイプなので、今回のような本格的な荒事のお役を務めるのは初めてとのこと。衣装も着込むし、隈も取るので千次郎君のイメージが消えてしまっているので、力強い演技などを拝見しているとこれが千次郎君なのかと見直しました。松王丸の片岡千志郎君はガタイが立派なので松王丸の力強さがニンにぴったり。もちろん上辺だけでなくちゃんと現在千志郎君の持てる力全てをつぎ込んで演じきった松王丸だったのではないでしょうか。桜丸の扇一朗君は、まだ余裕がなくてちょっといっぱいいっぱいだったような気がしました。

 「芦屋道満大内鑑」・・・いわゆる「葛の葉の子別れ」というだけあって、ほぼ葛の葉の一人芝居といってもいいかもしれません。その葛の葉を演じたのが今回で一応上方歌舞伎会の舞台から卒業予定の中村鴈乃助さん。葛の葉姫(歌舞伎用語で赤姫と呼ばれる典型的な姫役)と狐が化けた女房葛の葉の二役。赤姫の方はちょっと作ってる感があって深窓の令嬢にはちょっと無理があるかなぁという感じだったんですが、女房葛の葉の方は、情の細やかさとか子供と別れる哀切さとかとても見応えがありました。ただ葛の葉が障子に書き残した一首の字が平凡だったのが残念だったかな。
 葛の葉の亭主・安倍保名役は片岡松三郎さんだったんですが、現在は浪人しているとはいえ元宮中の陰陽博士だったという高貴さがあまりなくて、ちょっと世話がかってたのが残念でした。

 「伊勢音頭恋寝刃」・・・最初芝居が始まった印象は、“若い”でした。万野役の片岡松乃亟さんと客の一人・次郎助役の片岡當十郎さん以外は上方歌舞伎塾の卒業生で固めた配役でした。卒塾生ばかりで世話物の狂言が一本できるようになってきたのかとちょっと感慨ものでした。
 油屋の仲居・千野役で片岡千壽郎君が出てきたのですが、物腰といいセリフ回しといい立派に世話物の人物になれていたことに、「ほーっ、こういう身のこなしができるようになっていたんや」と思いながら見ていました。
 番付の挨拶で片岡秀太郎丈が「伊勢音頭~」の立役の指導は仁左衛門丈がなさったと書いておられたように、片岡松次郎君の福岡貢は、ところどころに仁左衛門丈の影が感じられました。福岡貢は歌舞伎的には“やさおとこ”の部類に入るのですが、松次郎君のきまじめさがまだまだ全面に出てて、ちょっと色気に欠ける残念なところもありましたが、とにもかくにもこんな大役を演じきって、また一段の成長があったのではないでしょうか。
 料理人・喜助役の片岡佑次郎君は役柄的にぴったりで楽しみにしていたのですが、こっちが期待していっただけに普通だったような気がしました。もうちょと目立って欲しかったかな。
 お紺役の片岡當史弥君って、こんなに綺麗な女形やったんかと再認識(笑)させていただきました。お鹿役の板東竹朗君、お鹿という難しい役でもうちょっと愛嬌が欲しいかなとは思いましたが、一途な女心を表現することで乗り切ったのではないでしょうか。 

 「春霞歌舞伎草紙」・・・これは出雲阿国一行が歌舞伎踊りをしていると阿国の恋人名古屋山三の亡霊が現れて・・・というストーリーの舞踊でした。
 この名古屋山三役に上方歌舞伎会初出演の中村鴈京君が挑戦したのですが、しっかりと日本舞踊を勉強していて、とても達者に踊っていたのでびっくりしてしまいました。(もうご存じの方もあるとは思うのですが、鴈京君は日系アメリカ人です。)

 毎年上方歌舞伎会で一番印象に残った若手を「今年の頑張ったボーイ」と勝手に名付けさせてもらってるんですけど、「今年の頑張ったボーイ」は片岡千次郎君です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.29

仮面ライダー響鬼 映画版の前売

ticket  さんざんどこの映画館で見るか悩んだ末、やっと昨日の日曜日前売チケット入手してきたがな。

 駄目元で一応「4日の舞台挨拶の回、残ってますか?」って聞いたら「満席です」と言われちゃいました。ということなので、アベノアポロでの舞台挨拶のチケットは売り切れてますから、ご注意ください。

で、次に「じゃぁ、9月3日の3回目はありますか?」って聞いたら、「まだまだお席に余裕があります」やて。なので、初日に見てくるね。

 チケット買うためにカウンターまで行ったら、「妖怪大戦争の当日分は全部売り切れました」って張り紙してあったんやんか。すごいねぇ、神木隆之助君。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.28

今週のマジレン&響鬼(8月4週目)

「マジレンジャー Stage.26」
 
 インフェルシアに呼び出されたウルザード。メーミィに対する不服従で忠誠心を示せと命令され、魔法力を差し出してしまうウルザード。ウルザードはン・マ様からもらったジャガンシールドとウルサーベルがあれば魔法力などいらないとかって強がり言いながら、立ち去って行ったけど、魔法力をメーミィに差し出して、それをウーザフォンにしてしまったら、当分出番が無くてもええってことになるんちゃうん。また山ごもりかな(笑)。
 マジレンジャーが始まってから、初めてモデルであるという初期設定を明確に示した芳香ちゃん。ヒカル先生にごちそうしたくて、そのついでにみんなにもおごってあげようと思ったんやろうな。
 芳香ちゃんの「うには駄目!高いから!」にまず(笑)ですよ。今はやってないけど、マジレンジャーの途中にしょっちゅう「おっとっと」のCM見させていただいてましたからねぇ。
 スモーキーがみんなの食べようとしていたお寿司を砂に変えて、追いかけられていたときに、一人黙々と食べていた翼。魔法部屋に戻ってきた後、一人ずつ顔のアップになったときも翼一人は「はらぺり~」な顔してなかったよね(笑)。
 スモーキーってマジトピアの火山の煙から生まれたんか。孫悟空にちょっと似た境遇なんや。せやから、いたずら好きやし暴れん坊で短気なんやね。
 「そのうち戻ってくるよ」って平気な顔のヒカル先生やけど、麗は「だけどスモーキー泣いてた」って、スモーキーが涙を見せたのは小津家を飛び出してからやから、麗は見てへんはずやで。
 土手で麗から一緒に帰ろって諭されて、戻る気になったスモーキーの上を冥獣人ハーピー・ピーウィーが飛んでいくのを見つけて、タイムリミットになりかけているのも気にせずに追いかけようとするスモーキー。どうして魔法でマジランプを呼び寄せへんねんって、みんな思ったよねぇ。
 スモーキーの「俺様最終究極奥義」が「猫まっしぐら」ですかぁ(爆)。いやはや集中してバトルを見てるときに脱力するようなギャグやなぁ。まぁ、これがスモーキーのええところなんかな。
 煙になって消えかけるスモーキーに駆け寄る麗ちゃんの表情めっちゃよかったよね。
 うっ、日本全国の麗ファンを敵にまわしたぞ、マジシャイン(笑)。
 ラスト、日本全国の麗ファンを敵にまわしたぞ、スモーキーの中に入ってるスーツアクターさん(爆)。
 
 「仮面ライダー響鬼 二十九之巻」

 どうにかロープのお陰で川の中に滑り落ちずに済んだ明日夢。その代り明日夢の携帯とヒビキのお茶目な帽子がなくなっちゃったけど。でもヒビキったら帽子を落とそうとちょっと頭を振ったでしょ(笑)。そういう細かいところ見逃されへんえんなぁ、村をんなの性格としては。
 威吹鬼・轟鬼の攻撃で鎧姫を撃退し、武者童子と土蜘蛛は一旦退避するやんか。でもあっという間に大きく強く成長するんやな。せいちゃんクグツ、片手でDA握りつぶしてるし。
 夕立の中、テントに戻ってくるヒビキと明日夢。明日夢に渡したなんか三角マークが付いたタオル、意識的に映してたような気がするねんけど、ひょっとして販促?トドロキが車に戻ってきたときにも、しっかり映ってたし。
 大雨の設定なんでセリフはっきり聞こえへんかったけど、鋭鬼さんも助けられて怪我も対したことなかったとか、よかったよかった。
 「鋭鬼さんには充分休んで、英気を養って欲しいですね」ってトドロキが言った後のザンキの「あぁ?」と顔をあげるタイミング。遅すぎず早すぎずこの絶妙な間、めっちゃ素晴らしいがな。
 もうねぇ、今回の響鬼はヒビキが明日夢に語る人生論、これに尽きるよなぁ、少年だけじゃなくてもう充分おばちゃんな村をんなの胸にもジーンと沁みましたねぇ(涙)。
 それに明日夢の母の息子を思う気持ちも、辛い人生をがんばって生きてる実感が溢れてたなぁ。
 土蜘蛛が登場して、威吹鬼・轟鬼危機一髪なところに「英気を養った」鋭鬼が駆けつける。めっちゃかっこええがな。各ブログで語られていた”へたれ説”を吹き飛ばすような活躍やで。威吹鬼の言葉づかいから察するに鋭鬼も威吹鬼の先輩みたいやな。
 
 来週から転校生桐矢京介とかいうのがでてくるらしいやん。
  

| | コメント (4) | トラックバック (5)

鍼灸院の先生と

 仕事とインターネットのし過ぎで慢性肩こりのため、週に1度は鍼灸院に通ってる村をんなやねんけど、先生との話題といえば相変わらずマジレンジャーのこと。

 で、この間しゃべってたら、最近来始めた患者さんがどうも特撮ヲタクらしくって、年齢は34~5歳の男子、なんとSPDのTシャツ着て現れたらしい(笑)。だから東映ヒーローネットの会員さんかな?先生、そのSPDのTシャツ、めっちゃ羨ましかったんやて。で、次回の診察の日に「映画版 デカレンジャー」と「デカレンジャーvsアバレンジャー」のDVD貸してもらうって楽しみにしてはった。

 それで私に、「デカレンジャーvsアバレンジャーっていうDVDとかあるって知ってた?」って聞かれたので「ハリケンジャーvsガオレンジャーのビデオ持ってる」って答えたら、「あぁ、そうなんや」とちょっとがっかりしてはったで(笑)。

 普段診療してはる時でも、マジレンジャー見てる患者さんとはでっかい声でその話してるから、きっと特撮ヲタクの新患さんも嬉しくなってSPDのTシャツ着てきはったんとちゃうかな。

 大阪在住の肩こり・腰痛に悩む特撮ヲタクの皆さん、私が通ってる鍼灸院だと、ごく当たり前のようにマジレンジャーやデカレンジャーの話ができます。楽しいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.27

 「第9回 龍の恋人」

  今回の大物ゲストは河原さぶさん。心優しき奈津川村の村長役。
ウルトラマンマックスにしては珍しくエキストラを含むキャストとか多かったんちゃうん。お芝居の部分も多かったよね。
 
 オープニング後で愛・地球博公式ガイドブックのCMやってたんやけど、あと1ヶ月で愛・地球博終了やっていうのに、今ごろ遅すぎへん?ひょっとして名古屋とか東京じゃぁしょっちゅうやってたんかなこのCM。私は見るの初めてやったんやけど。

 さて、本編。村おこしの一環として伝説のムラノメリュウを封印してある祠を壊してスパリゾートホテルを建てようとする村長の息子。彼は、ムラノメリュウの偽物を湖に出現させて、マスコミを巻き込み、人集めをしようとしている。

 カイト隊員って、宇宙人だけやなくて龍のお使いの少女ともコンタクト取れるんや。
 花火祭の夜、祠を壊した途端、封印が破られて現れた龍。花火をバックになかなか迫力ある映像やったんちゃうん。BGMもゴジラ系のような感じやったし、荘厳やんか。
 一応、ナツノメリュウとのバトルもあるけど、最後は止めを刺すことなく、少女の願いを受け入れて、リュウの怒りも収まったところで七色の光で封印するウルトラマンマックス。そういう技もできるんやね。宇宙にエネルギー充填にしに行くこともなく、変身解除しちゃったのも初めてやったし。

 こういうファンタジーもたまにはいいかな。でもストーリー展開はバブル時代ぽいし、龍伝説としては定番やしね。

 来週はコバ隊員がメインなの?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.08.25

今週の響鬼(8月3週目)

 「仮面ライダー響鬼 二十八之巻」
 
 録画予約成功、ほっとしたがな。でも1回目巻き戻して、さぁ見ようかなって思ったら、エンディングの最後、ヒビキがクルッと振り返ってこっち向いたところやったもんやから、あちゃーーーひょっとして失敗???ってどっきりしたがな。でも、そっちは再放送の方やったんよね。

 さて、本編本編。今週・来週の監督はJAEの金田社長。アクションが凄いやろうなぁともうそこから楽しみ倍増やね。
 初っ端、鶏頭のゴリラと戦って劣勢に立たされている威吹鬼、そこへ響鬼紅も現れて、威吹鬼と響鬼の二人で魔化魍退治。威吹鬼の烈風攻撃、久しぶりのような気がするな。
 先週、和服の男女が潜んでいた廃墟の中に黒と白のクグツがうようよしてるやん。クグツを辞書で引いたら「操り人形」って書いてあったな。今まで視聴者に黒と白のクグツが一人ずつと思わせてたし、人間と同じように意思があるのではないかって思ってたけど、実はあの男女の姿を模して作ってたんか。
 男女とかいうのもなんやから、ちゃんとした役名が出てくるまでみつぅとせいちゃんって呼ぼうかな(笑)。
 みつぅってこういう研究者っぽいのよく似合うよね。みどりさんvsみつぅっていう図式も出てくるんか、それも楽しみ。そして今までは男だったクグツに、せいちゃんヴァージョンのくぐつも出動。元々クグツを初めて見たとき、魔女かなって思ってたから、女子の方が似合うよね、この衣装は。
 バスですかぁ、バイクの運転はOKになったけど、車はまだ駄目なんやね。それはそれでヒビキさんらしくていいかな。でもあの帽子はどうよ?(笑)ちょっと遊び人ぽくなるんちゃうかな。
 イブキの話をされて、どぎまぎする香須実。いつの間に香須実の方がイブキを意識するようになったんやろ。
 イブキ、森の中でノースリーブは虫に食ってくれといわんばかりやで、あかんやろ(笑)。
 せいちゃんクグツが作り出した童子と姫の登場したときのポーズ、かっこよかったなぁ、ちょっと色っぽかったしね。
 鎧童子・妖姫と闘って崖から落ちてしまった鋭鬼。かなりのダメージを受けてたみたいやったけど、大丈夫かなぁ。鬼最初の殉職なんてことならないでほしいけど。でも鋭鬼っていい声やったよね。顔を出さないとなると声優さんが声をあてるって形になるのかな。
 テントの設定の仕方を教えるヒビキ。こうなりゃ、すっかり弟子やんか。
 モッチーって指が長くてきれいやなぁ。このシーンのためにかなり意識を集中したんやなって気がしたんやけど。その心配してる顔つきがモッチーファンの心を鷲づかみやし。
 イブキのベースキャンプに合流するトドロキ・ザンキ。ザンキさんがそばにいてくれたらあきらちゃんも安心やん。
 イブキ・トドロキvs鎧童子・妖姫のアクションシーン、さすが金田さんだけのことはあって、激しかったよね。
 山登りの途中で、足を滑らせて落ちていく明日夢。このシーンも凄い迫力。
 
 後半の始まりということで、響鬼最初の種子島でのエピソードをヴァージョンアップさせてる感じやんか。私は見てないけど、大阪朝日放送管内で響鬼の再放送とダブルで見られる人やったら、比較できて面白いやろうな。
 東映的にはDVDと見比べてってことかもね(笑)。

 さぁ、これでようやくあちこちの響鬼の感想見に行けるでぇ。もう3週間、じっと我慢してたから。書き込みのペースが速い人なんか1週間遅れになると、画面から落ちちゃってるしさ、探し回って読んでたんやから。

 阪神負けゲームやったし、心置きなく響鬼に集中できたがな、お陰で電車男までに間に合った(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.08.22

祭の後(笑)

 ちょうど仕事が終わって、大阪市営地下鉄谷町線長原駅から出てくるのが午後4時半過ぎなんやけど、駅から出た途端、道路を挟んで両側の歩道に警察官の方々がもういるわいるわ、こんなにたくさんの大阪府警の警察官の方々を見るの初めて(笑)。というのも前にも書きましたけど、私の住んでる隣町に天皇皇后両陛下がお出ましになって、長原駅前も御車でお通りになられたみたいなんよね。

 私が長原についたときには、警察官の皆さんは撤収作業もほぼ終了って感じで、緊張の糸もほぐれた雰囲気が漂ってたんよね。どうも噂によると3時過ぎ来られたときと4時過ぎに帰られるときの2回同じ道をお通りになったらしくて、2回見たと立ち話してる人もいたな。

 うちのおかんは毎週月曜日はカラオケ教室に通ってるんやけど、4時のお帰りの時には間に合ったとかで、皇后陛下のお顔を拝見できたと喜んでたがな。おかんの情報によると皇后陛下はお顔が小さかったとか。萌黄色のお洋服やったんやて。それと御付の車が5~6台くらいあったらしい。

 で、お越しになられたのが、特許を70くらい取ってる会社なんやて、夕方のニュースでやっと詳しいことがわかったがな。でもそこの社長さん、いかにも大阪のおっちゃんって感じやったな(笑)。

 大阪府警の皆様、お疲れ様でした。明日もう1日、堺の天皇陵参拝で一連の行事が終了するまで、暑いし大変ですけどがんばってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.21

今週のマジレン&響鬼(8月3週目)

 「マジレンジャー Stage.25」

 マジレッドの手作り人形をかばんにつけて「少しでもいつもいる気分になるように」ですか。たった2回しか会えてないのにめっちゃ正確な人形作れてるやん、愛の力は凄いなぁ(笑)。でもあんなでかいの付けるって結構勇気いるやろ。女子高生くらいの年齢やったら、人と違いすぎることに抵抗あるやろうからな。
 勇気が奪われた途端、顔つきまで変わってしまう魁。分かりやすいといえば分かりやすいんやろうけど、その表情は無気力って感じに近いと思うんやけど。
 勇気が奪われる前は、やんちゃっぽいお兄さんに横入りの注意ができて山崎さんから"素敵"って目でみてもらえたのに、勇気が無くなってしまったら生意気な女子高生に注意もできなくなっている魁。スーパー戦隊で唯一人間の悪役といえば生意気な女子高生、今回もバスの座席は占領するわ、おばあさんに席は譲らないわ、山崎さんのデカレッドは自分のものにしてまうわ、やりたい放題やな。
 冥獣人シーフ・ガストン、大阪弁しゃべっとるがな。それも結構古い浪花ど根性ドラマに出てくるような大阪弁(笑)。いまどき「~~しまひょ。」なんて言う人おらへんでぇ。
 今までメーミィのこと毛嫌いしてたはずのバンキュリア(ナイ・メア)やのに、今回は割りと味方っぽくない?
 ヒカル先生が先生としてみんなに話し掛けるときって、慣れてるから堂々としているよね。
 マジレンジャーが先週ヒカル先生からもらった指輪は伝説の魔法使いが身に着けていたもの、ということはこれから最終回までずーっとこの指輪はめとくってことなんやろうな。
 メーミィがトラベリオンチケットをかんで出発させたから、てっきりメーミィが運転してるのかと思ったら、ナイ・メアが運転してるやんか。ええんかぁ、それで。
 メーミィはウルザードを引き連れ、ナパーム場でマジシャインと対峙。メーミィはウルザードとマジシャインを闘わせて、隙を見てマジシャインの止めを刺そうするやんか。これ見てて、どんなにマジシャインとウルザードの戦いのシーンがあっても最終的にライバルなのはメーミィとマジシャインやねんなと確認できたんちゃう。
 魁の変身するときの顔つき、すっかりヒーローになってきたなぁ、これぐらいの歳の子はどんどん変化していくもんね。
 トラベリオンにマジシャインが飛び乗って、ナイ・メアを追い出したとき、ナイ・メア「きゃー、エッチーー」って叫んでたけど、マジシャインこの二人に何したんやぁ?(笑)
 最後、元気のない魁のために、魁人形を作ってくれていた山崎さんに感激して、キスでもしかねんくらいの勢いで手を握り締める魁。めっちゃ役得やんか、全国の山崎ファン全てを敵に回したんちゃうん(笑)。

 「仮面ライダー響鬼 二十七之巻」
 
 高校野球放映のため、通常より1週遅れとなっておりますのでご注意ください。
 

 先週、あきらの表情見てたら、あきらは努君のこと知らないっぽい感じやと思ったんやけど、そうじゃなかったんか。
 研究しながら、お菓子をむさぼるミドリさん。毎回たくさんのお菓子入りの袋を抱えてたんは全部自分用やったんか。脳を使うにはブドウ糖がたくさんいることは知られてるけど、そのうちボテボテになってまうで。
 待ってました!ザンキさん。久々の登場やと思ったら、それを埋め合わせして余りある生身のアクション。
 走る、イブキ。イブキのこんなきつそうな顔、初めて見たなぁ。それに反して和服姿の童子・姫、めっちゃクールでかっこよかったし。
 新しいDAは鎧になるようになってるって、早く正式に見せて欲しいな。
 ミドリさんと努君が語り合っているところに、お菓子を持って現れる明日夢。そこにヒビキから電話が。お店と猛士の事務局の電話番号は一緒なのに、ミドリ直通の電話は分けてあるんや。機械オンチなヒビキなのにDAの修理はできるんですか(笑)。
 努君に鬼になる気持ちがあるかどうか確認される明日夢。そっかー、努君は親に反対されて鬼になられへんかったんか。ライフセイバーの目標に向けてがんばってるって言う割には生っちろいけどね(笑)。ライフセイバーを目指してるってことは元々海系の鬼の弟子やったって考えてもええんかな。
 明日夢がミイラ取りがミイラになってる間に、たちばなは超満員。あきらはちょっとキレかけ。そこへモッチー、飛んで火にいる夏の虫ってか。
 じっくり語り合うヒビキとザンキ。いいなぁ、大人の会話やん。ヒビキは明日夢を鬼になるかどうかは別にして、弟子として育ててると思ってるんか。
 忘年会の三次会ってことは、もう猛士も大人だけでかなりへべれけになってるってことなんやろうな。ヒビキがするザンキのものまね、これは合格。
 いくら廃墟とはいえ、壁をぶちやぶって出てくる化け猫、大丈夫なん?(笑)
 化け猫の童子・姫は変身せず、響鬼紅の攻撃で爆破され終了、そういうパターンもありってことか。
 無事化け猫退治も終了して、どこかのビルの屋上で全員が浴衣姿で花火見物。長いすに座ってる席順、結構ビミョー(笑)。なんでトドロキと日菜佳の間にザンキさんが座ってるんや?で、最後日菜佳とザンキさんは仲良く何をしゃべっていたのだ?
 「玉屋って何?」と聞かれたヒビキはどんな親父ギャグを口走ったんやろう(笑)。
 前回のサブタイトル「刻まれる日々」ってやっぱり今週も答えらしい答えはなかったよね、たぶんこれは見てる我々に二十六・二十七之巻を頭に刻んで置けっていうことなんかもね。せやかて二十六は後半の一之巻ってことやから。

 大阪朝日放送管内では二十八之巻は8月24日午前10:30~の放映となります。録画予約さえ失敗しなければ、25日の夜に感想書く予定です。というのも24日は友達と食事に行くので帰りが遅くなるため、ご了承ください。
 

| | コメント (5) | トラックバック (2)

 「第8話 DASH壊滅!?」

夏の風物詩・お化け屋敷と思いきやカイトの誕生日サプライズだったという始まり。それよりも、カイトとミズキはいつの間にかラブラムードやちゅうのがサプライズかな(笑)。 
 対怪獣防衛チームがDASHの正式名称でしょ。まだ怪獣がいるかどうか生命反応もつかめてないのに、隕石の軌道を替えるために出動するのって、どうなん?
 バグダラスっていうエイリアン、熱を放射する物を感知して攻撃するみたいやね。見えない敵がDASH基地の中で次々に人を襲って、首から餌のエネルギーを吸い上げながら、成長していくなんて、なかなか面白いストーリー展開。
 コバ隊員がやられたのを察知して救助に向かうエリー。すごいカップル成立やんか(笑)。
 バグダラスってちゃんとエイリアンのお約束を踏まえてたよね。やっつけたと思ったのに、実はますます巨大になって復活してくるって。バグダラス用のシリンダーをセットして銃撃して一瞬倒れただけなのに、「やったね」とかって、甘~~い。30分番組やから、エイリアンほどドキドキはさせられへんかったけど。
 ウルトラマンマックスに出てくる飛ぶ怪獣ってみんなマッハの速度やんか(笑)。追撃するミサイルは、熱光線で焼き落としちゃうし。
 DASH隊員っていったい何台飛行機や自動車を潰すんやろ。
 今週のウルトラマンマックスと怪獣の対戦、ピコンピコンが鳴り出した後、プロレスっぽくなってたよね。特にバグダラスの背に馬乗りになって、首を引っ張るところなんて(プロレスの技、詳しくないから、なんて名前の技だか判らへんねんけど)。バグダラスもご丁寧なことに泡吹いてたし。
 バースデイケーキのろうそくって吹き消す前に何かお願いするもんやったんや、初めて知ったがな(汗)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.18

"555"00hits!!

555menber5

本日55500hitsいたしました。

これもひとえに皆様のお陰です、ありがとうございました。

この子達が、我が家の555メンバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.17

チーズケーキ

cake2  スイスホテル大阪南海5F ウェッジウッドティールームのチーズケーキ

友達と1時間ほど馬鹿話しながら、味わってきました。唯一夏休みらしい1日だった今日。珍しく空いていて、私の大笑いだけが店中に響いていたかも(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.16

今週の響鬼(8月2週目)

 「仮面ライダー響鬼 二十六之巻」

 お待たせしました!!でも夏の高校野球のため1週遅れとなっておりますので、ご注意ください。

 夏といえば怪談のシーズン。今回の響鬼もそれっぽい始まり方やったよね。黒と白の親玉は違うっていう印象もしっかり与えてたし。
 オフのヒビキと明日夢のまったりムードの中、突然むくっと起き上がって「月に一度のお楽しみに行って来ようかな」と鋭い目つきを見せるヒビキ。初めこれを見た村をんなは「えぇぇぇぇー月に一度のお楽しみってなんやったやろう」と頭の中に???が飛び交ったがな。あのシーンを見て一発であれのことと気がついた人がおられたとしたら、もう尊敬しちゃうなぁ。
 イブキは香須実とお中元のお品選びに。香須実と二人でお出かけできたことに浮かれてるイブキは明日夢に意味のない電話。もうその電話であきらちゃんが手伝いに来ることミエミエやん(笑)。イブキはすっかり明日夢があきらちゃんに惚れてると思い込んでるみたいやし。また香須実ちゃんもイブキの気持ちが判ってて、じらすしさ。
 今週のバケガニはそれほど抵抗することなく雷電撃沈で撃破されてたけど、黒の親玉はそれに対して無反応に見つめてたってのは、何か下心がありそうやな。
 白の親玉が入っていった荒れ寺、もう雰囲気ばっちりやんか。まだあんなとこあるんやね、めっちゃ歌舞伎っぽい。化け猫の姫が童子の腕を舐め上げてたけど、いやはや朝から怪しいやんか。グリーン系の画面になってたのでよく判らなかったけど、姫は舌を赤か青かに染めてたんやろか?
 たちばなに連絡を入れてきたトドロキ。たぶん衣装さんが探してきたんやろうけど、濃い藤色に白で描かれたエレキギターの柄、思い込みの強さを表してるんやとは思うんやけど、なんか目に引っかかるなぁ。
 日菜佳・みどり・あきらのかしまし三人娘。あんな店頭で馬鹿笑いはあかんやろ、帰ってきたヒビキさんやったからよかったものの、お客さんやったら入りかけてもまた出て行ってまうで。
 ヒビキさん、月に一度のお楽しみって得々市のことやったんやとここで気がつく。脚本のひねり具合に感心したがな。よくあるよね、スイカが重なるとかみかんが重なるとか(笑)。それにつけてもあきらちゃんの高校生とは思えない気配りには感心、感心。
 この荒れ寺、横溝正史のサスペンスドラマに使えそうやな。
 みどりさんの解説によると、吉野の本部でも黒と白の親玉の存在だけはつかんでるってことか。
 バイクの二人乗りで香須実から腰に手を回され肩にあごを乗せられてにやつくイブキ。こんなところ傍から見ると完全にカップルやんね。
 しかしそんな幸福な気分もつかの間、イブキの六感に魔化魍の気配が。運転中に怖いがな、視覚が乱れるなんてね。バイクを乗り捨てて和服姿の童子・姫を追いかけるイブキ。
和服姿の童子・姫ってちょっと明治の文豪とその妻みたいな感じで、いい雰囲気やったんちゃうん。イブキが追いかけていって捕まえようとするとスルッと逃げるっていうのは、ちょっと幽霊っぽいの?この場面で掛かってるBGMだってちょっとレクイエムみたいやし。
 歌舞伎だと九尾狐の妖怪ってのがいてね、インド・中国・日本を股にかける妖怪の中の妖怪ってことで有名なんやけど、ヒビキだと七尾の化け猫ですか。尻尾を一本抜くと、新たな化け猫に変化。
 トドロキ君のザンキさん連発に「お前には自主性が無いのか」とでも言わんばかりのヒビキやし、日菜佳ちゃんは妬いてるし、でもって「トドロキさんはザンキさんが大好きだから仕方ないんですよ」とか「日菜佳も公認かと」言わせたり、そんなある特定の視聴者を意識したセリフまで言わせてるしねぇ(笑)。
 勉君登場、勉君ってたちばな来るの久しぶりなんかな、だってあきらちゃんが「あれ誰???」みたいな顔してたからね。
 二十六之巻のサブタイトルが「刻まれる日々」やってんけど、なんでこんなサブタイトルにしたかは次回を見れば判るんかな?

 14日、昼にやってたサスペンスの再放送、チラッと見たんやけど、細川さん若かった(笑)、細川さんの特徴的な目の演技ってこの頃からやってたんやなと思ったりして。でも今ほど自然ではなかったけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.14

今週のマジレン(8月2週目)

 「マジレンジャー Stage.24」

 黒魔術の呪いに苦しむ翼のシーンから。時間の流れがブラックホールになった翼のお腹に吸い込まれていくのを阻止するヒカル先生。そうやんね、ちっちゃい子供を叱るみたいに、ちゃんと説明せぇへんかったのはヒカル先生が悪いんやもんね。
 ウルトラマンマックスに続いて、マジレンジャーでも世界が燃えてるぞ。でっかい花火が上がってるのが、夏らしさの演出にはなってるけどね。
 メーミィにマジシャインを見逃したと責められて「俺には俺の考えがある。全てはン・マ様のためだ」っていつものセリフでウルザードは逃げたけど、ほんと「全てはン・マ様のために」ってのは都合のいいセリフやなぁ。そういえばインフェルシアの人間は全部黙っちゃうんやもんね。
 相変わらず一言多いよね、スモーキーは。今回はスモーキーの言葉がきっかけで事件が複雑になってもうてるんやから。
 ヒカル先生の家に伝わるお守りの指輪、なんかちゃっちぃ(笑)。
 マルデヨーナ世界の森を歩きながら「これが伝説の聖者クロノジェルの作り出したマルデヨーナ世界」とかって初めて来たみたいな言い方してたけど、マルデヨーナ世界全体がクロノジェルの作ったものじゃないの?それともヒカル先生が歩いてる場所だけがクロノジェルの作ったところってこと?なんかあいまいやんね。
 クロノジェルの思いを宿せし山に果敢に挑むヒカル先生も大変やけど、ベルビレジ+スパイダーと闘うマジレンジャーの4人も結構シビアな展開やね。
 ピンク・ブルーはベルビレジにキスされて、レッド・グリーンをベルビレジ+スパイダーに見てしまうという悪夢にとらわれてしまってたけど、魂がヒョイって出たとき、ありゃぁ、ピンクとブルーも魂を抜き取られてまうんかぁとちょっとびっくりしてもうたがな。
  ヒカル先生のフリークライミングがまた凄かったやんか。ファイト一発も顔負けちゃうん。90度の崖からもんどりうって落ちたのに、ちゃんと岩をつかんでるし。でもこんな苦労して登ってるヒカル先生の横にスカーペットに乗っかって飛んでくる翼。ヒカル先生の苦労は何?(笑)って一瞬思うてもうたがな。苦労して登らないと許しの杖の効果がないってことにしておこうかな、ただ単に自分が苦労している姿に自己満足してるナルちゃんってことじゃないよね。
 山の中腹にやっと辿り付いたヒカル先生。でも楽々と登場するウルザードと翼。ちょっと、あっちゃーーーって感じ。
 ヒカル先生のセリフ「誘惑に負けて魔導士への道を選ぶということだ(中略)正義のためだけに魔法を使える男に」って思いっきり、ウルザードへの皮肉やんか。ウルザードは常にン・マ様のためやからな。
 クロノジェルの思いを宿せし山を破壊したために、許しの杖の封印みたいなものも壊れたみたいやったんやけど、そんなことしたら黒魔術を破る魔法が効かなくなるんちゃうんって気がせぇへんかった?
 おぉ、久々にウルカイザー出現かいな。なかなかのガチンコ対決やんか。
 「遊んでないでとっとと花火を打ち上げなさい」とバンキュリアから命じられた後、バンキュリアを抱きしめるベルビレジ。昔、何か関係あったのかと先週臭わせてたけど、どうもただ単にベルビレジのナルちゃんなところが嫌いなだけかもしれへんな、バンキュリアは。
 今回は魔人対決も2回、豪華やん。おっ、ベルビレジ羽で飛んでる。と思ったら、一瞬でチェックアウト。
 流星パンチを教えてやるって、どこが流星パンチやったんやろう???(笑)
 今回の話で小津兄弟とヒカル先生の距離がぐっと縮まったような最後のシーンやったよね。

 ちょっとバタバタしてますので、一回遅れの仮面ライダー響鬼の感想は後日ということで、すいません(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせと小ネタ

 まずはお知らせ。
 お盆休みなので14日からボケボケボーイズがうちに来ます。それでいつも通りのんびりマジレンジャーと仮面ライダー響鬼の感想書いてる暇ないかもしれへんのですよね。毎週楽しみにしていただいている常連様や通りすがりのお客様には申し訳ないのですが、極力努力するということで、悪しからずご了承くださいませ。特に響鬼は遅れついでですから(と開き直る)

 さてちょこちょこ拾った小ネタを・・・。
 萩野崇君のファンクラブから会報が届いたんやけど、10月スタートのドラマ「鬼嫁日記」にご出演やそうです。
 フジテレビ系列、毎週火曜日 22:00~ 
「鬼嫁日記」ってどこかの人気ブログで本になったやつよねぇ。
 それから、松村清秀監督作品「一生の?お願い」は05年10月から全国ロードショーらしいっすよ。よかった、今まで東京単館映画ばっかりやったから、いっつも指くわえてたんよね。ホストの役だって。

 いつも通りすがりに回すガシャポン。やっぱりライダースイング7はなくなってましたね。その代わり新作の仮面ライダー200円フィギュアになってたんやけど、もうガシャポンの機械の前で、30秒くらい考えてまうようなライナップやねん。仮面ライダー1号(半分透明?)・王蛇・ケルベロス・ケルベロスⅡ(Ⅱは天王路理事長の顔つき)それにあんまり欲しくない昭和ライダーの怪人が2体か3体。村をんなとしては王蛇とケルベロスⅡに食指が動くところなんやけど、呪いの掛かった身としては、欲しい物に当たる確立がめっちゃ低いからなぁ…。
 王蛇の登場率って高くない?王蛇ファンは根強くいてるってことなんやろうな。
 通りすがりのところにはなかったけど、穴場のガシャポンコーナー(K百貨店玩具売り場階のエレベータホール)にはまだライダースイング7の在庫があったので、1回まわしたら、変身前ヒビキさんが出ました。5体全部違うのが出るってのが嬉しいな。たぶんこれからダブり出すんやけどね。

 ナンバー(スポーツ誌)の電車の吊り広告が「猛虎魂」だったので、ちらっと本屋に寄ってみたら、「ケロロランド」というお子様向けの雑誌を発見。
 お子様向けやけどおまけが「ケロロトランプ」とか全プレに「ケロロリュックサック」とかケロロ軍曹ファンにはよだれ物の雑誌やないかと思うので、書いときますね。580円であれだけの付録をつけるんやから、太っ腹やな角川さんは(笑)。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.08.13

「第7回 星の破壊者」

 

 やっぱりケサムの役は某龍騎でお兄ちゃんと呼ばれてた人やったやんか。ほんまに久しぶり。龍騎以後のお仕事でお顔を拝見するの初めてのような気がするな。黒の衣装がめっちゃお似合いやんか。
 血が青い(笑)。それも結構粘性が低いぞ。アンデッドっぽい感じやん。
 隊長に娘がいることが判明。
 またまたカイトとミズキが現場に派遣されるんやけど、たまにはコバ隊員とかショーン隊員と現場に向かって欲しいなぁ。でないといつまで経ってもコバ隊員とかショーン隊員(お笑い担当やけどね)の魅力が出されへんやんねぇ。1年シリーズやったら一人ずつのエピソードがないとウルトラマンマックスと怪獣とカイト・ミズキコンビだけでは話が広がらんやろう。
 今週も崖から落ちるミズキ。今後も何回崖から落ちるんやろうね。
 ミズキとケサムの会話のシーン。いやぁ、お兄ちゃんセリフ回しとか表情の作り方とか巧くなったよなぁ。お兄ちゃんの頃は、結構棒読みやったやん。特に結衣ちゃんが消えた時のお兄ちゃんの絶叫の演技ったら、熱意は伝わるけど、まだまだそれに演技が付いていってないなぁって思ってたもんね。あのころのことを思うと格段の差やんか。
 「もうすぐ、全ては終わる」キターーーーーーーーーーッ。お兄ちゃんの決め台詞がこんなところで聞けるなんて!!!大感激ッ!!
 今週のウルトラマンマックスの見所は、ケサムの持ってきた爆弾による地球壊滅の瓦礫シーンかな。終戦記念日らしいやん。
 ケサムの使命は「星を汚し滅ぼそうとする種族を抹殺する」って、そんな本部でもあるのかい?それとも何かの原理主義者なのかな。どっちかいうと原理主義者のほうやろな。
 ウルトラマンマックスが爆弾を持ったところで、祝お兄ちゃん初変身。
 今回のウルトラマンマックスはあんまり後味良くなかったよな。ミズキは話し合いで説得しようとしたし、ケサムもちょっと心を動かされてたのに、その隙を狙うようにして倒しちゃったもんなぁ。
 カイト隊員は心に重たいものを負ったみたい。
 ウルトラマンマックスをこんなに真剣に見たの初めてかもしれへん(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

こんにちわ~ こんにちわ~

 なんか今大阪万博が流行ってるんでしょ。なんかそんな新聞記事をチラッと朝見つけて、村をんなの持ち物の中から大阪万博に関する物を探したんやんか。

 懐かし涙にかきくれてください(笑)。

 expo2

 日本万国博覧会 公式ガイド

 お値段300円になってましたけど、あの頃の小学生のお小遣いの中から買うにはちょっと清水の舞台から飛び降りたみたいな記憶があるなぁ。厚さが1cmくらいあるんやけど、ゴムのりみたいなので製本してあるから、買ったときからちょっと割れたりしてたんやけど、35年の年月でかなりばらばらになりかけてます(笑)。

  

 あの当時大阪の小学生の間ではやってたことが3つあって、

①各パビリオンにおいてあるスタンプを集めること、 

②外人さんにサインをもらうこと、

③各パビリオンで売ってる記念バッジを集めること

 私は結局学校の遠足で1回と家族で1回しか行かへんかったから、アメリカ館の月の石なんて見られへんかったな。というか比較的空いてるパビリオンしか回ってないし。で、そのパビリオンがどんな展示してたかも記憶が無い(笑)。ただ、このスタンプ押してあるのを見て、あぁここ入ったんやなと思うだけなんよね。

でも"EXPO‘70"のスタンプがあるのはなんか貴重な気がする。

expo1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.11

8月22日に!!

 なんと8月22日に隣町に天皇皇后両陛下がお出ましになるんやてっ!!!

 び~っくりやん。 私が住んでる町にも天皇皇后両陛下がお出ましになるような場所なんてないんやけど、まさか隣町にそんなところがあったやなんてねぇ~~。はっきり言って、隣町には中小企業の町工場しかないはず、いったいどんなところにお越しになられるんやろう???そこよりも5分くらい車走らせたらミ○ハウスとかパ○ライトの本社があったりするのに、そういうところにはお寄りにもなりはらへんみたいやねんよ。

 というわけで8月22日、大阪の某所は検問だらけになるので、車関係のお仕事なさってるかたはくれぐれもご注意くださいまし。特に25号線とか170号線とか府道2号線は午後2時頃から5時頃まで通行止めになるかもしれませんよ。中小企業の工場がいっぱいあるところやから、配送便のおにぃさん達、仕事にならへんやろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.09

ウルトラ6人衆

ultra6

 デジカメ買ったんやんか。それでお試しに部屋に飾ってあるウルトラ6人衆を撮ってみました。

 この子たちは、宝塚歌劇を見に行ったときに、ファミリーランドが間もなく閉鎖されるっていうんで、最後の思い出にうろうろしてたら、ウルトラマンショップがあって、入ってみたらこのウルトラマンのキャラクター指人形が一つの箱にうじゃうじゃ入れてあったんやんか。その中から選んだんやけど、私一人が必死であさってたもんやから、友達はあきれて店の外で待ってたがな(笑)。

 で、もらい物のハムの化粧箱をつぶして、屏風っぽくしてみました。こうしておいた方が掃除しやすいし。

 デジカメが手に入ったので、これからネタが切れたら、村をんなの秘蔵品(といってもそんなたいしたものはないんやけど)が登場するかも(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.07

今週のマジレン(8月1週目)

 「マジレンジャー Stage.23」
 
 走る少年、大きくなったよなぁ(涙)。太一と呼ばれてた頃はランドセル背負って下手くそな縦笛吹いてたっていうのに。もう中学生くらいかな、あれから身長倍くらいになったんちゃうん。目元とか口角のちょっと上がった口元とか面影もあるけど、でもすっかりお兄ちゃんやんか。あと2~3年すれば、あの頃の夢のように仮面ライダーとして地球の平和のために戦えるようになるんやろうな。そのときは賀集君とか要君とか友井君が友情出演で出てくれたらええのになぁって思うてまうんやけど。
 さぁ、そういう感慨は横に置いといて、本筋と行きましょか。
 今日の授業は魔法でピアノを弾く方法。魁ったらサッカーボールに「猫踏んじゃった」を弾かせてたけど、ピアノ弾けない人でもなんとなく鳴らせるのがこの曲やんか。元々ピアノを弾くっていう趣味があるわけではなく、突然何か弾けって言われれば、これしか思いつかないのはしょうがないよね。スモーキーに「曲が良くにゃいにゃぁ」って言わせるのがおしゃれやん。
 「たくましき匠の技を託す薬」を指に振ってピアノを弾きこなす翼。たぶん翼が小津兄弟の中で一番魔法使いとしての適性があるんやろうな。
 今日の敵は冥獣人インキュバスのベルビレジ。ベルビレジってどういう意味って考えたらベル=鈴、ビレジ→ビレッジ=村やんか。これって鈴村監督の名前を使ったからスズヤンに監督の担当が回ってきたのか、監督がスズヤンやからベルビレジの名前を使ったのか、どっちなんやろう(笑)。それにしてもデカレンジャーのウメコをめろめろにだましたヒロノブことスケコ星人マシューといい、ベルビレジといい、スズヤンったらホスト系キャラのときに名前使われてまうってねぇ(笑)。
 バンキュリアとベルビレジの関係も気になるよなぁ。
 幸太の命を助けるために黒魔術リバースの封印を解いてしまう翼。それで「たくましき匠の技を託す薬」を指に振り掛けていたけど、それってあの鍵を外すためなんやろうか、それとも黒魔術リバースのページを読み取るためなんやろうか。
 幸太の部屋で翼が握ってたリバースのページはきれいに切り取られてたように見えたけど、廃工場で麗が見せた本のページは引きちぎられてたやんか、翼が持ってたのはあんなに汚く破れてへんかったやろ。
 冥獣スパイダーが隠れてるとやってきた廃工場って毎シリーズ必ずスーパー戦隊とか仮面ライダーのロケに使ってるところやんか、ここが出てくるたびに、どんどん廃れてきてるなって目に見えて判るよね。
 逃げた冥獣スパイダーを追ってスカイホーキーで追いかけるマジレンジャー。ビルの間に蜘蛛の巣を張ってその真ん中からスパイダーに挑発されるマジレンジャー。危なっかしい綱渡りより、なんでスカイホーキー乗らへんのやって思ったんやけど。それやったら見せ場がなくなるか(笑)。
 マジキングに合体したけど、翼への黒魔術の呪いで、合体が解除されてまうやんか。せっかく翼が必死で取り戻した魂の玉をうかうかと持っていかれてどうすんねん、残りの4人。
 黒魔術リバースの呪いに苦しむ翼、どうなる翼、どうするヒカル先生ってところで来週へ。

 仮面ライダー響鬼は夏の高校野球中継のため、放映されませんでしたので悪しからずご了承ください(涙)。
 ったく~~~、いったい何週遅れるんや、ぶつぶつぶつぶつ。
 
 今週のライダースイング7の戦果は威吹鬼とニビイロヘビでした。
そのガシャポンの機械、かなり商品の数が減ってて、上から覗いたら赤のカプセル無かったなぁ。なぜか変身前ヒビキのカプセルが5個くらい残ってたんやけど。来週まで商品あるんやろか?やっぱり人気あるみたいやね。 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.08.06

「第6回 爆撃5秒前!」

まずは先週のおさらいから。ウルトラマンマックスがレッドキングを投げ飛ばしたり、マクシウムソードをお見舞いして爆破してるように編集してあったけど、それっていくらなんでもウルトラマンマックスを美化し過ぎとちゃうん(笑)。だってレッドキングは自分でこけてもがいてるところをウルトラマンマックスに埋められただけやねんから。
 レッドキングをやっつけてホッとしたところへ、パラグラーが現れて、胸のピコンピコンが鳴ってるし、ウルトラマンマックス絶体絶命と思ってたら、パラグラーもピグモンのお友達かよぉ。ピグモンの合図で攻撃中止やもんな、なんか肩透かしやんか。
 ピグモンの言葉が理解できてしまったカイト。それはピグモンが人間の言葉をしゃべれるんじゃなくて、カイトが半分宇宙人やからやんか。
 レッドキングとパラグラーが戦っている場所の近くに着陸するダッシュバード2。そんなところに降りたら、下手すると巻き添え食ってまうかもしれへんのんちゃうんって思ったで。
 ピグモンは宇宙人と人類がコンタクトを取るために送り込んだ生体コンピュータで古代文明を人類に教えたってことは7~8千年は生きてたってこと?
 レッドキングを封印した後、石像になってしまったピグモン。あのとき手を振ってたピグモンの寂しげな声がなんともいえなかったよね。あれからずっと一人で生きてきたのかって思うとさ。
 地球環境の悪化が怪獣を生み出したとかって、ナレーション入ってるやんか。そしたら8千年前のレッドキングはどうして現れたん???
 今週のレッドキングとパラグラーの戦いはまるで相撲やったよね。相変わらず人間臭いちゅうねん。吊り投げはあるわ、突っ張りはあるわ、首投げはあるわ(笑)。その後はプロレス技まで飛び出しとったし。
 今週はミズキ隊員がちゃんと気を失ってくれて、お約束成立。
 レッドキングは今週もお間抜けだぁ(爆)。吐き出す岩が無くなった時のプスッていうゲップとか、くわえた岩をマクシウムソードで破壊されて、内臓で爆発して倒れるところとか。笑かしてくれるやんか。
 教授の言葉って、的を得てるようで実はちょっとずれてるような気がするんやけど、どうよ?
 来週出てくる宇宙人・ケサムって、何かお兄ちゃんって呼ばれてた人に似てるような気がするんやけどぉ???お兄ちゃん?別人?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005.08.05

「虹のかなた」再放送中

 かの榎本加奈子主演で、松田悟志君と涼平君が出てた「虹のかなた」の再放送を大阪毎日放送でやってるってこと、今日、会社で聞いたんやんか。

 というのも経理のKさん、昨日子供さんが熱出して休んだので、たまたまテレビで見たみたい。で、今ちょうどオーディションがどうのこうのってところやったらしいから、まだ子供時代かな。テレビブロスをめくってみたら8月11日から榎本加奈子の名前が載ってたから、まっすん・涼平目当てなら、そこからでも大丈夫かも(笑)。

 「虹のかなた」 大阪毎日放送 毎週月~木曜日        午前10:55~ 再放送中

 但し8月8日(月)は岡八朗さんの追悼番組やからご注意ください。大阪ローカルの話題で失礼いたしました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.03

テレビブロス買ってきたでぇ

 もちろん松田賢二さんのインタビューが載ってるからやん。 114ページなんやけどね、店頭ではそのページ開けないほうがいいよ。せやかて、「きゃーーーー、かっわいいーーー」って叫んでまうかもしれへんから(笑)。

 インタビュー読んでて、へぇーーーと思ったのは、松田さんもオーディション受けてはったということ。あとは、自分で読んでね。

 あと関西に住むライダーファンにとってこれぞ朗報中の朗報が載っとったがな。テレビブロスの番組表見てたら、今年は「おはよう、甲子園」で仮面ライダーの放映が延期されないみたい。よかったよなぁ(涙・涙・涙)。これで、全国のライダーファンの皆様の話に乗り遅れへんがな。  残念ながら8月7日(日)「おはよう、甲子園」やりやがんの!!!せめて今日くらいは響鬼やって欲しかったよなぁ。でもって、来週から「おはよう、甲子園」ですとかってテロップ流してくれたら、それで覚悟ができたのに(涙)。 

それから8月14日テレビ大阪で細川茂樹さんの出演したサスペンスの再放送もやるみたいやし。これで「義経」に細川さんが出演しておられたら、茂樹祭の1日かも(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アバレンジャーも、なかなかいけると今ごろ気がつく(笑)

 最近、ビデオテープの中身チェックを兼ねて、オンエア当時に録画して置いてあったスーパー戦隊と仮面ライダー見てるんやんか。

 去年のデカレンジャーといい、今年のマジレンジャーといい、最初から5人設定で女子が2人っていうのに見慣れてくると、ハリケンジャーとかアバレンジャーの本隊が3人物って、ちょっと寂しい気がするんよね、特に変身の決めポーズの時とか。人間慣れって恐ろしいもんやんか。オンエア当時は、寂しいなんて感じ全然せぇへんかったのに。

 アバレンジャーなんか、こんなにちゃんと見るの初めてかも(笑)。今はブログで感想書いたりしてるから、1話に付き3回以上は見なあかんけど、アバレンジャーやってたころは1回見たっきりやったもんな。放映終了後もファイズの方は2回くらい見てるけど、アバレンジャー飛ばしとったし。それもこれも村をんなのアンテナに引っかかるようなイケメンが出てへんかったというのが大きなポイントやったもんで(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »