« 「第10回 少年DASH」 | トップページ | 劇場版 響鬼にブツブツ(笑) »

2005.09.04

今週のマジレン&響鬼(9月1週目)

 「マジレンジャー Stage.27」

 今まで結構大人しかったン・マ様もぼちぼちイライラしてきたみたいやね。で、メーミィは冥獣人四低王を呼び出すことにする。今週一番巻き戻したのがこのシーン。っていうのも四低王の名前とキャッチコピーを書き取らなあかんかったからね。
 またこの冥獣人四低王のキャッチフレーズの御大層なこと。冥府三大決戦の一つ暗黒谷の決戦で熾烈に闘って、ブレイジェルを追い詰めたって、前振りだけは凄いねぇ。
 ウルザード「ついにあの4人、決戦の時も近いぞ。5人の魔法使いたちよ」ってか、でも4人ってことは9月のラインアップが冥府三大決戦の暗黒谷の決戦で封印された冥獣人が出てきて、10月のラインアップには別の冥府三大決戦の一つで封印された冥獣人が出てくるっていう展開もおもしろいんちゃうん。それなら11月までの流れが作れるよね。
 で、今週登場するのが「呪いの血刀・冥獣人四低王サムライのシチジュウロウ」。
 「9月4日は串の日だ~」兄ちゃんの歌声を聞いていると、この人は本当に趣味でロックを歌ってるんやろうかと思ったりして。
 食い物の恨みは深いからなぁ(笑)。去年の2月9日の肉の日にお肉を食べさせてもらえなかったこと、未だに根に持っとるがな。
 地上界に現れたシチジュウロウ。冥府流真空斬りって、それはハリケンジャーですか?(笑)
 呪いの血刀で絆を断ち切られた小津兄弟。翼・芳香・麗の三人は別々に部屋を借りて引っ越していくんやけど、あんなに汚くてごちゃごちゃやった芳香の部屋もすっかりもぬけの殻。片付けられへん性格の芳香ちゃん、他人様に荷物を箱詰めしてもらうのが恥ずかしいというよりも、お兄ちゃんの顔を見たくないってほうが勝ったみたいやな。
 翼はアパートでそれなりらしかったけど、芳香のマンションとか、麗の外車とかどんどん高額になってるがな。だいたい麗ったら、小津家ではお母さん代わりの専業主婦のはずなんやから、お兄ちゃんの保証人とか付けへんかったらローンおりへんやろ。
 蒔人兄ちゃんが、10年前のアルバムを見せて、みんなに絆を思い出させようとしているところに冥獣人シチジュウロウの魔人体が現れて、兄弟ばらばらながら、なんとかお兄ちゃんの活躍でやっつけるやんか。
 でもみんなの呪いが解けてなくて、実は刀そのものが冥獣人シチジュウロウであり、その刀を持ったものの身体に取り付くというひねりの効いた展開。さすが普通の冥獣人とは一味も二味も違うがな。それでさっきまで熱弁を振るっていた蒔人兄ちゃんが、反対に兄弟たちに切りかかるやなんて。
 呪いの血刀を振り回していた蒔人兄ちゃん、形が決まっててかっこよかったよね。
 きずなアルバムを切り刻まれ、10年前の串の日の写真が燃えているのを見て、お兄ちゃんの言葉を思い出し、呪いから覚める小津兄弟。そしてマジシャインのスモーキーシャイニングアタックでばらばらに壊れる呪いの血刀シチジュウロウ。シチジュウロウから紫の煙が立ち昇ったんで、もう一度魔人対決するんかなと思ったら、その煙を吸い込んで集めるブルラティス。なかなか一筋縄では終わらへんみたいやね。
 無事、兄弟も元に戻って、バーベキューのやり直し。マンちゃんったら、「タンとハツ」ってねぇ、一番高いもん食べてるんちゃうん。それに肉食植物かよ(笑)。

 「仮面ライダー響鬼 三十之巻」
 
 ありゃ、いつもとオープニングが違うやん。ドラマが始まってるやん。
どこの誰だかわからない男の子に、自転車競走を挑まれて、わざと無視しようとしてる明日夢の怪訝な表情がええがな(笑)。
 今週の脚本が井上先生だってことは、もう先週からあちらこちらで書き込まれてたから、それほどの衝撃も無かったけどさぁ、プロデューサーが白倉Pになってるがな!!そっかー、白倉Pが仮面ライダーに戻ってきたんか。ということは、今週からの仮面ライダー響鬼は先週までとは別物と割り切って考えた方がええかもしれんな。
 提供のところかて、今週のダイジェストになってるし、そこに気を取られてたから、提供読んでるのザンキさんやって気が付いたの終わりの提供の時やってんから(笑)。
 編入生・桐矢京介って草加Jr.だねぇ。井上先生こういうキャラ好きやよなぁ。何でもできる嫌味な奴。
 新しい魔化魍は、人間を食っちゃうんじゃなくて、火で燃やして灰にするんか、おいおいオルフェノクみたいやんか。
  お得意様のお嬢様たちと雑談するヒビキさん、でもねぇ、そんな説明してるとあの年代のお嬢様たちは黒澤明監督の「七人の侍」のリバイバルでもやってるんかと勘違いするでぇ(笑)。あっ「七人の侍」って禁句やったかな。                                   せっかくイブキから怪しい魔化魍の連絡がきているのに、出動要請じゃなくて引き続き店番を頼まれたヒビキのすねた顔ったら、こんな顔するん初めてちゃうん(笑)。
 白倉響鬼、ちょっと様子見って感じかな。
 白倉P様、小林靖子先生の登板はあるのでしょうか。是非是非お願いしたいんですけど。

|

« 「第10回 少年DASH」 | トップページ | 劇場版 響鬼にブツブツ(笑) »

スーパーヒーロータイム05」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
今回は学園コメディアニメ風展開ですか。井上脚本なのですね。嫌いではないのですが、てこ入れの一環なのでしょうか。それとも予定通り?
このシリーズは、初志貫徹がいいなと思うので、そのあたり気になりました。

とはいえ、劇場版もなかなか評判が良いようで、楽しみです。劇場のチケットも手に入れたので、近々観にいってきます。

投稿: bros | 2005.09.05 22:45

 >brosさん、こんばんわ

 白倉Pが555が終了した時に、東映公式サイトで仮面ライダーへの訣別の言葉みたいなのを書き込んでおられましたから、テレビ本編の方に戻ってこられてびっくりしちゃいました。

 学園ドラマは三十之巻だけなんでしょうかね、それともちょこちょこ入るんでしょうかね。そこら辺も様子見な感じです。でも小ギャグはおもしろかったですけどね。

 映画の方は、響鬼はあんまり期待せず、少々覚悟を決めておいたほうがいいかもしれませんよ。村をんなからのアドバイスとすれば、明日夢君とかモッチーのがんばりを是非見てあげて欲しいというか…、みたいな感じです。
 マジレンジャーは、さすが映画版だけのことはあって冥獣人の造型が素敵でした。

投稿: 村をんな | 2005.09.06 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/5786908

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のマジレン&響鬼(9月1週目):

» 仮面ライダー響鬼・魔の30話(笑) [ライダーと戦隊はやめられない!]
油断した…御大は自ら「変わる」宣言してたんだから心の準備は万全だったはずなんだけど…まさかフォーマットから変えるとは思ってませんでしたから!!!!アバンタイトルでいきなり重いボディブローを喰らってしまいましたぁそこにさらに叩き込むように「脚本・井上敏樹...... [続きを読む]

受信: 2005.09.04 23:07

« 「第10回 少年DASH」 | トップページ | 劇場版 響鬼にブツブツ(笑) »