« 劇場版 火の鳥 セル画 | トップページ | 今週のマジレン&響鬼(9月2週目) »

2005.09.11

「第11回 バグーシの預言」

 砂場で遊ぶ子供たち、ゴジラとガメラを対戦させてたんやけど、いいのかなぁ(笑)。まぁ、ゴジラ対ガメラの決着がつく前に、大嵐に巻き込まれた船に乗っているかのように、地面が揺れ始めたけどね。
 まぁそこからは、これでもかこれでもかと続く特撮の連続。逃げ惑うエキストラの大群。町のセットもミニカーもちょっとチープやったけど、かえってそこが味があるんよね。ミニカーが砂に押し流されたところに、画面を横切るように倒れるトランスつき電柱の模型、凝ってるがな。
 磁気嵐に巻き込まれて墜落する飛行機。あれってどこに所属してたんやろう。磁気嵐のせいでダッシュ基地も機器の調子が狂い始め、エリーもフリーズ寸前やっちゅうのに、勝手に磁気嵐のなかに飛び込んでいくカイト隊員。
 で、またまたダッシュバードを1機破損。
 今回のライター・尾崎将也さんって結構ノリツッコミがお好きなのかな。突っ込みは視聴者にさせてぇなぁ。
 ダッシュバード墜落させといて、どうやってダッシュ基地まで帰れたんやろう、カイト・ミズキ両隊員(笑)。
 敵を知らんのに、兵器を開発するショーン。いかんやろう(笑)。
 今週もまた自然を破壊する文明を襲う怪獣が出現、地球は完全に狙われてるがな。
 市民を避難誘導する警察とダッシュ。でもさぁ、地下にもぐって神出鬼没のアントラーから逃げるって、どこへ???
 ダッシュデリンジャーって、どっかで見たことあるよなぁ(笑)。
 おぉ、アントラーの語源の意味までちゃんと説明してくれてるで。英語の蟻地獄・アントライオンですか、へぇーーーーー。
 隊長の「二手に分かれて両面から攻撃するぞ」って言う命令で、3対1に分かれるのって変やろ、普通。
 ありゃまぁ、瓦礫に埋もれてるカイト隊員。あんなに凄い瓦礫やったら骨折ぐらいしてそうなもんやのに。
 今週は、アントラーとウルトラマンマックスしか出てないのに、スーツアクターさんの名前4人出てたよね。バトルシーンに合わせて、何人かで交代してるんかな。
 アントラーが地下にもぐる時に、土ぼこりを払うウルトラマンマックスがお茶目(笑)。
 ぶっ倒れたアントラーをほったらかして、宇宙に戻ったウルトラマンマックス。あんな都会の真ん中に置いて行ったら、どうやって処理すればええんよ(笑)。
 村をんなは、ウルトラマンをずーーーーーっと見てきたわけではないので、わからへんねんけど、ウルトラマンノアっていてたん?

 

|

« 劇場版 火の鳥 セル画 | トップページ | 今週のマジレン&響鬼(9月2週目) »

変身!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/5880030

この記事へのトラックバック一覧です: 「第11回 バグーシの預言」:

« 劇場版 火の鳥 セル画 | トップページ | 今週のマジレン&響鬼(9月2週目) »