« 「芸能人おたく」 | トップページ | 今週のマジレン&響鬼(10月2週目) »

2005.10.08

 「第15回 第三番惑星の奇跡」

  もうこんな凄い作品をウルトラマンマックスで見られるなんて、思わへんかったな。1回目、泣きました。2回目なんか、アッコちゃんが出てきただけで涙腺が反応してもうたで。

 メッセージ性の高さといい、怪獣の造型といい、アッコ役の佐々木麻緒ちゃんの演技の巧さといい、さすが三池崇史監督。 

 最初から、重いっ!!ストレッチャーに乗って手術室に向かう少女の儚げな表情と伸ばした手、もうここから凄すぎ。
 今回の怪獣は「完全生命体 イフ」。イフと入力して変換を押したら、私のパソコンはまず"畏怖"と出てきたんやけど、畏怖そのものの怪獣やったよね。怪獣とは人間の欲望を具現化したもの。イフを攻撃すれば、その攻撃をそのまま取り込んで成長してしまう。
 ウルトラマンマックスの攻撃で一旦は爆破されたように見えたんやけど、それも束の間再び爆破される前よりも強大になってウルトラマンマックスに攻撃し始めてまうんよね。
 イフに何の攻撃もできなくなり、時間切れで宇宙に退避せざるを得なくなるウルトラマンマックス。地球はイフによって完全に破壊され尽くしてまうねん。

 その荒廃した町へさ迷い出る盲目のアッコ。彼女には両親がおらず、施設で育てられてたんやけど、目の病気で手術したにもかかわらず、既に手遅れやったために失明し、それでもけなげにピッコロの練習をして、コンサートに出るのを心待ちにしてたんよね。でも怪獣イフの出現で、コンサート会場の公会堂は破壊し尽くされてしまっていて…。

 アッコの吹くピッコロ、こんな凄い音撃なかったんちゃうん。もう涙なくして、見られへんかったで。よくもまぁ、30分でこんなに深く重いテーマの物語を凝縮して作れたもんやと、感服いたしました。
 
 1回こっきりではもったいない、珠玉の作品やったよね。これが1時間半くらいの劇場作品やったとしたら、映画館で大号泣してたやろな。
 
 

|

« 「芸能人おたく」 | トップページ | 今週のマジレン&響鬼(10月2週目) »

変身!!」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/6309354

この記事へのトラックバック一覧です:  「第15回 第三番惑星の奇跡」:

» ウルトラマンマックス/第三番惑星の奇跡 [飯坂温泉発各駅停車日記]
今日は書いておかないといけません。 本日のマックスは、最近だと「妖怪大戦争」の三池崇史監督作。 前回の予告を観て、三池監督は「ウルトラマン」における実相寺監督作のような、異色作を作るつもりだと思った。 実際は、結構当たっていたと思うが、受けた印象は「ルパン...... [続きを読む]

受信: 2005.10.08 21:27

» ウルトラマンマックス 第15話「第三番惑星の奇跡」 [無理なもんは無理Ver0.2]
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/2b2de63a4cb4f55f39cb3db183017c83/2b http://blogs.yahoo.co.jp/yaegaki54/trackback/505510/12837752 [続きを読む]

受信: 2005.10.09 00:58

» ウルトラマンマックス~第三番惑星の奇跡~ [ちょびず だいありー]
ウルトラマン観て泣いちゃったのは,いつ以来だろう? ティガの時に…ダイゴがレナに [続きを読む]

受信: 2005.10.11 01:06

» 【三池組】 [【です☆です】φ(.. )]
ウルトラマンマックスの今週来週は三池組。 ウルトラマンを三池崇志監督が撮るわけで、 脚本がNAKA雅MURAって人なんすよ。 ったら、みるでしょ。みないわけないよね。 少なくとも、僕はみとかなきゃ駄目(決定)。 いやほんと、みるorDieって感じですよ。 休...... [続きを読む]

受信: 2005.10.11 15:37

» 【ウルトラマンマックス】#15『第三番惑星の奇跡』 [特撮ヒーロー作戦!]
第15話。素晴らしい話です。 いろいろな点で感銘を受けました。 私はウルトラマンマックスのことをずっと誤解してたみたいですね。 最近、毎週面白くなってきたなあ・・と喜びながらも、心の中では「でも基本的に子供向け路線なんだよね・・・」という思いがどっかにあって。 いわゆる反ネクサス的作品なわけだから・...... [続きを読む]

受信: 2005.10.11 21:47

« 「芸能人おたく」 | トップページ | 今週のマジレン&響鬼(10月2週目) »