« 仮面ライダー THE FIRST | トップページ | 「第20回 怪獣漂流」 »

2005.11.13

今週のマジレン&響鬼(11月2週目)

 「マジレンジャー Stage.37」

 今週も石盤の啓示から。ということは、一段落付くたびに、このルーレットに選ばれたものが対戦相手になるっていうパターンになるのかな。
 熱くなってもすぐ沈着冷静に戻るスナイパー・サイクロプスが地上に降臨。でも闘いたくてうずうずしているドレイク。ドレイクに入れ智恵するゴーゴン、冥府十神の中にも不協和音があるっていうのが、ミソやな。
 とはいえ、闇の掟と絶対神ン・マの復活は大前提みたいやし。一応神と名が付いている以上、神聖な神罰執行に関しては絶対服従みたいということか。

 マンちゃんの手入れをしている芳香ちゃん。でもなんか間違って葉っぱを一枚切り落としてたのに、マンちゃん、痛くないんかねぇ。
 後楽園ホール前での撮影。スーパー戦隊ってたいがいこの辺でもロケしてるみたいやけど、エキストラとはいえこんなに人がうじゃうじゃしてるのって、珍しいよね。いつも休みで人っ子一人いない時の方が多いんちゃうん。

 サイクロプスの出現に、マジキングが出動。ありゃぁ、銃剣に刺されたまま撃ち抜かれてまうなんて。こういうパターンの攻撃を受けるの見るの初めてのような気がするな。

 サイクロプスが提案したルールは「日没までに一人でも生き残ればマジレンジャーの勝ち、さもなければ消えた人間はもちろん地上の全てを消し去る」ということ。消し去るとは言ってるけど、殺すとは言ってないってのがポイントかな。

 いよいよスナイパーとしてマジレンジャーを狙い撃ちを始めるサイクロプス。初めは一箇所から打ってるんやけど、マジレンジャー達がジーマ・マジカという呪文で弾をはじき返して、ちょっと安心させた後に、反対方向から魁の足を撃ち抜いてしまう。でもマジレンジャーの残りの4人はサイクロプスの弾を手に持ったマジスティックで弾き飛ばしとったやんか。その技があるんやったら、サイクロプス恐れるに足らずとちゃうん。

 マルデヨーナ世界でスモーキーと組み手の練習中のヒカル先生。そこに他の神々の目をすり抜けて現れるドレイク。こっちも手ごわそうやんか。
 ドレイクのいないことに気がつくダゴンたち。スフィンクスの「ドレイク・ゴーゴンは我らとは考え方を異にしている、この先面倒なことが起きなければよいのですが」というセリフ。ってことはこの先面倒なことを起こすってことやんなぁ(笑)。

 2年前の翼。ボクシングやってる硬派のはずやのに、思いっきり軟派なやつやんか(笑)。うるさい親とおにいちゃんがいないのを見計らって、友達の家に泊りがけで遊びに行ってるし。動物園から逃げ出した熊が家に入り込んできて魁が怪我したやなんて、翼でなくてもそんなんあるわけないやんって思うよね。

 小津兄弟たちが隠れている倉庫に撃ちこまれる催涙弾。兄弟たちを逃がすためにレジェンドマジグリーンに変身して岩石プロテクターで装甲してるんやけど、上半身だけでいいんかいっ!!(笑)。魁みたいに足撃ち抜かれてまうかもしれへんやんかぁって思ったがな。
 それにしてもサイクロプスの撃ちこむ銃弾って、それほどでもなさそうな感じがせぇへん?とはいえ、同じ所を狙われて岩石プロテクターは砕かれ、サイクロプスに撃たれて消えてしまった蒔人にいちゃんの運命や如何にってところで、来週へ。
 蒔人にいちゃんが「こんなところに」といってマジスティックを投げ込んでガラスが割れてたけど、光の反射とかが関係してるんかな?

 「仮面ライダー響鬼 三十九之巻」

 ヨブコの攻撃に倒れる響鬼。閉じられた踏切にさえぎられあきらを見失うイブキ(イブキを演じている渋江君のこの間のブログに踏み切りの写真があったけど、今週のドラマのことを暗示してたんやろか?)。あぁ、そうやった先々週そこまでやったよね。
 電柱に隠れてる寂しげなあきらの顔、いい感じやんか。
 怖がり京介がいたお陰でヒビキも助けられるのが早かったんやから、それなりに京介の存在価値もあったというもんやな。

 久しぶりにおやっさん登場。やっぱりおやっさんが"たちばな"にいないとなんか物足らへんかったよね。
 逆さ釣りにされてたミドリと明日夢。明日夢の歯でミドリの身体に巻きつけられていた糸(?)と食いちぎってたけど、やわーい巻き方で外れやすくてよかったよね。ヨブコの鼻息が聞こえてきてなんかそばまで近寄ってきてるみたいやったけど、無事に逃げられたみたいやし。

 "たちばな"に忍び込んで秘密の部屋に紛れ込んでまう京介、そしてヒビキの高校生の頃の話ってちょうど十二之巻をなぞってる感じやったよね。
 ただ京介は明日夢と違って、音叉で変身しようとしてまうんやけど。

 出た、単純なトドロキ。獅子は千尋の谷にわが子を突き落として、這い上がってきたものだけを育てると言う話を聞いて、自分を獅子と勘違いして飛び出していくシーン。おやっさんの「這い上がれないなぁ」のセリフの間。下條さんじゃないと言えないよねぇ。
 
 ヨブコと闘う裁鬼のところに助っ人に走り寄るトドロキ。ってどうしてこんな中途半端な切り方するんやろう?ちょっと編集に疑問が湧いたんやけど。

 三人の水も滴るいい男たち。今まで自分に自信が無くてなにかとザンキに頼ろうとしていたトドロキが、「今まで本当にありがとうございました」と言ってたシーン。なんか初めてトドロキがいい男やなぁって思ったなぁ。ヘアスタイルもいつものツンツン立ててるのより、似合ってるような気がしたんやけど。

 負けることが判ってる戦うなんて意味が無いという京介に、「それは意味があるんだよ。待ってる奴がいるからさ。」って、かっこよすぎるよヒビキさん。
 
 ここ何回かのイブキとあきらって、恋愛ドラマみたいやったよね。それにしても、あきらのセリフ少なすぎへん?

 車に乗り込んで、もう逃げられると一安心するミドリと明日夢。でもそこに烏帽子童子と姫が。これってアメリカ映画なんかによくある手よね。
 そこへかっこよく現れるヒビキ。ミドリに「来るの遅いわよ」って突っ込まれて、ぺこぺこするところの落差が可愛いかったな。
 その後、烏帽子童子・姫と立ち回りするヒビキのアクション、きれいやったし。

 「始まる君」最大の見せ場、ヒビキが「少年」と呼ばず「明日夢」と声をかけたとき、ヒビキも照れくさかったのか、明日夢の顔を見てなかったやんか、その辺がヒビキらしいところよね。さぁ、明日夢の立場はこれからどうなるのか、来週からの展開待ちだよなぁ。予告見てたら、相変わらず京介はヒビキさんの弟子になるっていうてたみたいやしね。

|

« 仮面ライダー THE FIRST | トップページ | 「第20回 怪獣漂流」 »

スーパーヒーロータイム05」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
それぞれのキャラクターが、オトシマエを付け始めましたね。イブキの、あきらへのアプローチは、説得力あった。これはあきらも納得でしょう。

トド、明日夢は、願わくば10年くらい未来を見てみたいです。トドが弟子を持っているところとか。

次回はついにあきらが、という展開ですかね。ストーリー上はぐらかす必要もないでしょうし。予告のビジュアルもいい感じで、今から楽しみです。

投稿: bros | 2005.11.14 22:19

>brosさん、こんばんわ

 イブキとあきら、二人の努力はまだまだ続きますよね。
 そしてあきらちゃんの表情、番組の初めのころに比べれば、ずんずんよくなって来てますよね。
 来週のあきら、どうなるんだろう・・・

 トドの弟子ですか。全然イメージがわきません(笑)。
 明日夢はこつこつ魔化魍退治してるような気がしますけどね。

投稿: 村をんな | 2005.11.15 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/7093062

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のマジレン&響鬼(11月2週目):

» 仮面ライダー響鬼・39話 [ライダーと戦隊はやめられない!]
この番組は仮面ライダー響鬼です!!なんか久しぶりにそう胸張って言える展開でした!!「負けるのがわかってるのに戦うなんて意味が無いですよ!」ってキリーに「それが意味があるんだよ。待ってるヤツがいるからさ」ってヒビキさんがもうカッコいいわ、惚れるわ、キャー...... [続きを読む]

受信: 2005.11.14 11:17

» 魔法戦隊マジレンジャー「狙い撃ち」〜ゴル・マージ〜 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
TBさせていただきます!! 今宵はアニキスペシャルでお送りしています!! 是非ご感想をドシドシお寄せ下さい!! [続きを読む]

受信: 2005.11.16 09:44

« 仮面ライダー THE FIRST | トップページ | 「第20回 怪獣漂流」 »