« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005.11.29

くたびれ果てた土曜日

 先週の土曜日(11月26日)、矢上ヒカル氏ご推薦の中古ビデオ屋に行って来たでぇ。めっちゃ凄い量のビデオ。

 経費節減のため、全然ジャンル分けされてへんから、とにもかくにも片っ端からビデオの棚を眺めていくしかないんよね。でもってビデオの棚の前に、ダンボールを切った箱が置いてあって、それものぞかなあかんから、首だけ動かして眺めるだけじゃなく、身体を90℃に曲げて、覗き込むという作業もせなあかんのよね。

 で、私が欲しかったのは、時代劇系(例えば「闇の軍団」とか「必殺シリーズ」とか)やったんやけど、時代劇ってほとんど無かったなぁ。「闇の軍団」はまだレンタル稼動中みたいで、落ちてきてない感じかな。だからこの間ツ○ヤの前で買えたのは、本当に偶然やったんかもしれへん気がする。

 どの棚見ても、似たようなビデオが多かったから、根気の勝負かな。

 で、村をんなが手に入れたビデオは4本。

①「首領へ道7」・・・はっきり言って買い間違えました(笑)。いちかばちかと思って買ったんやけど、外れやったんよね。なぜはずれやったかは、ハギーファンなら判るはず。ちゃんと調べとけよってことやったんやけど(笑)。まぁ、気を取り直して、さっきまで見てたんやけど、暴力団担当の刑事役やってる本田博太郎がよかったな。

②「陰陽師」パート1の方・・・野村萬斎主演のね。これは地上波でやってたのをチラッと見た時、真田広之がよかったから、それで。このころ真田君って、蜷川幸雄の芝居によく出てたやんか、なんか思いっきり蜷川調の芝居してたもんなぁ。

③「恋に落ちたシェイクスピア」・・・珍しく洋画。衣装も凄いらしいけど、シェイクスピアの作品があちらこちらにちりばめられてておもしろいらしいと言う噂を聞いてたので、店で見て欲しくなったから。

④ヒーロークラブ版「超光戦士 シャンゼリオン」・・・もうこのビデオテープを見た途端、手が伸びてたがな。家に帰ってきて一番最初に見たのがこのテープやったんやけど、古いしねぇ、かなり痛んでたんやけど、このビデオを何百人と言うハギーファンが見てきたんやろうなぁと思うと、ちょっといとおしくなりましたね。ハギーがめっちゃ青春してました(笑)。

 あと、欲しかったけどあきらめた中には、真田君の「麻雀放浪記」、テレビ版「傷だらけの天使」(テレビシリーズの中の2本入ってた)、高野八誠君が出てた「ウルトラマン」、「首領への道3」、玉三郎が出てた映画とかあったかな。

 ビデオ屋1階を見て回るだけで、2時間強。店から出てきたら日が暮れ取った(笑)。くたびれ果ててしもうて"ジャングル"探検も、メイド喫茶観察する元気も無く、日本橋を後にしたもんね。ABCクラフトに行きたかったから。

 ビデオ屋は大阪市営地下鉄・堺筋線「恵美須町駅」から難波に向かって歩いていくと、永和信用金庫本店があるんやけど、その隣の「道楽」という店です。

 西のヲタクゾーン「日本橋」って、大阪人なら難波から行くか、恵美須町から行くかって考えるんやけど、地方から「日本橋」に行きたいと思ってる人には、めっちゃ判りにくいやろうなぁ。地下鉄の「日本橋」の駅で降りても、電気屋街なんか全然無いもん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.28

今週のマジレン&響鬼(11月4週目)

 「マジレンジャー Stage.39」

 デート帰りの芳香、魁の通ってる学校の前で車からたまたま降りて、魁と山崎さんの話してるところを見てしまうピンクの郵便ポスト(笑)。話の展開上、ピンクの郵便ポストが出てくるのもこれが最後かもしれへんな。いつのまにか魁も山崎さんにはサッカーのこととはいえズケズケ物が言えるようになったみたい。

 預言の書を見つけて読み始めるバンキュリア。そこをゴーゴンに見つけられ預言の書を横取りされたときに振り飛ばされてナイ・メアになり、そこでトードの毒液を掛けられて、ビシャビシャになっちゃう二人。第3部になってからは、いじめられてばっかりやね。

 魁のサッカーやってる姿も映画以来。やっぱりちっちゃい頃からやってるから、形がきれいやん。一生懸命魁がしゃべってるのに、メールを打つのに気を取られてる芳香。マージフォンって普通の携帯の機能もあったんやね。

 芳香の今週のデートの予定はちょっと少なくて15人!?(笑)1日2人~3人かぁ。学生とは昼デートして、リーマンとは夜デートってこと?そりゃぁ、プリクラとっておかないと、どれが誰だか判らなくなるのも当然よね。

 そこへゴーゴンにそそのかされて、自分が神罰執行人に選ばれてないのに現れたトード。レジェンドマジレンジャーに変身したレッドとピンクが思ったよりも強くて、全ての物を溶かす毒液を掛けないといけないのに、バンキュリアに掛けた毒液と間違える。トードって毒液が強力なだけで、それほど強そうじゃないよね。

 石盤の神罰執行人を選ぶ儀式に急遽呼び戻されたトード。実はゴーゴンが次に選ばれるのを預言の書を盗み見て知っていたって言ってたけど、あのシーンの時の雰囲気じゃ、あんな小さな本を読めてるって感じはなかったよね。

 トードが掛けた毒液は魂が入れ替わるというものだったことがここで判明。ナイ・メアが入れ替わってもそれほど違和感はなかったけど、ワイバーンが「ナイちゃん・メアちゃん」って呼ぶのはちょっとキショ(気色悪いことを大阪弁でキショイと縮めて言います)かったかも(笑)。

 久々の小津家コント。いいなぁ、タイミングとか間とか、すっごいピッタリやん。芳香体の魁は遅刻しそうだったので、慌てて飛び起きたから鏡も見てなくて、自分が芳香体になってるのに気がついてないけど、魁体の芳香は起きたらすぐに鏡見るんやろうなってのが、なんとなく伝わってきたよね。でも、朝目が覚めたら一番最初にトイレに行かないのかぁ???って思ったんやけど(笑)。

 みんなの大騒ぎを止めるために、ヘッドホンをしてマンドラを引っこ抜く翼。先週までの熱い翼もいいやろうけど、やっぱり冷静沈着な顔して変なことする翼がいいよね。

 あっくん、芳香の特徴よくつかんでたと思わへんかった?村をんなはなかなか巧いやんかぁって感心してたんやけど。
 べっぴぃは彼氏とお茶してるときにわざと小指立ててカップ持ってたところなんか、小技使ってる感じやし。
 そこへ現れたもう一人の彼氏もなかなかイケメンやんか。

 ゴーゴンが現れて、マジレンジャーに変身しようとする小津兄弟たち。芳香が真ん中のポジションで珍しいなぁって思ってたら、芳香体の魁だから真ん中なんや。

 呪文を唱えても変身出来なかった、魁と芳香。二人の魂が入れ替わってしまったから天空聖界も混乱して変身出来なくしてるって言ってたけど、マージフォン交換してもあかんのかなぁ?そんなに単純なことじゃないんかな。

 まさにゴーゴンと闘ってるって言う大変な時に、ちゃんとデートしてきてくれたかどうかが気に掛かる魁体芳香(笑)。やっぱり芳香はそうでなくっちゃ。15人のなかに3人ほど、「え~~~」みたいな人いてたけど、10番のおじさんはいったい????(笑)7番の人は顔が時報で隠れてて、どんな顔だかよく判らなかったぞ。芳香の辞書には男の趣味と言う文字がないのかって思ったがな。

 ゴーゴンの蛇にかまれ、盾の光を浴びて、石になっちゃったスモーキー。その辺は有名な伝説どおりやな。石で思い出したけど、マジレンジャーの最初の頃、麗が石になるっていうストーリーあったよね。

 みんなが心配してるけど、あと11回でちゃんと決着はつくのか?スーパー戦隊にはお決まりのクリスマスとお正月バージョンを入れることができるのか、村をんなもだんだん心配になってきました。
 2週がかりやったから、ストーリー展開がどことなくのんびりしてたような気がしたんやけど。

 残りの冥府十神
 冥府五武神…ワイバーン・ティターン・トード
 冥府三賢神…スフィンクス・ゴーゴン・ダゴン
 冥府二極神…ドレイク・スレイプニル

 「仮面ライダー響鬼 四十一之巻」

 話題騒然のあきら変身のシーンから。あきらって序の六段やったっけ。せやから変身はできたけど、でもやっぱり百戦錬磨の鬼である響鬼や威吹鬼でさえ苦戦してるんやから、一発で吹き飛ばされちゃうよな。
 話題騒然やったけど、後姿で木にぶつかって倒れちゃったから、あきらの鬼の画像が流出してないってことが不思議やなんて言われてたけど、流出するほどの画像が無かったってのが正解やったってことか。

 大人たちに怒られてる明日夢・桐矢・あきらの三人。ヒビキさん、あきらには口調優しいんやな(笑)。

 式神に導かれて、みつぅ・せいちゃんコンビに会うおやっさん。みつぅ・せいちゃんコンビに「オロチが現れる。鬼を全て集めろ。さもなければ全てが滅ぶ」と告げられてたけど、なんか去年の今ごろ「全てが滅ぶ」「全てが滅ぶ」って耳にタコができるくらい聞かされていたような気が…(笑)。
 「全てが滅ぶ」ということはみつぅ・せいちゃんコンビも滅びちゃうから、忠告しに呼び出したってことになるよね。

 あきらと共に、みどりのおばさん(って今でも言うんかな?)をやって鬼の心構えを習う明日夢と桐矢。横断歩道の真ん中でかばんを落として拾おうとしている園児にトラックが…。おいっ、せめて急ブレーキを踏むとかなんとかしろよ、止まる気配も見せず通り過ぎて行ってもうたがな。何かと言うとトラックが突っ込んでくるってパターンやってるような気がするんやけど。

 公園を歩くイブキと香須実。コスモスの花畑越しに撮ってるんやけど、コスモス結構枯れかけてて汚いがな(笑)。

 ヒビキに連絡がつかないので、あきらに連絡する日菜佳。それを知って「携帯買ってくれよ」なんてヒビキ言ってたけど、たぶん「携帯買うから」って言われてもヒビキの方から今までは断ってたに違いないよね。例えば「香須実がいるから」とか、「使い方がわからない」とかって。実生活でもさ、営業職の癖に携帯持ってないおっさんがおって、いざっていうとき連絡がつかなくて困るってこと、よくあるやん(笑)。

 木霊の森が消えた途端、元の公園に戻るのは判るとして、なぜ鬼3人は即顔だけ変身解除なん?時間短縮?(笑)

 今週はあきらのがんばりが素晴らしかったなぁ。最後イブキに今までの自分の気持ちを言ってるシーン、ちょっとジーンときてもうたがな。テレビ朝日公式のインタビュー読んだら、家で台本を読んだ時泣いちゃったらしくて、本番で泣いたらあきらじゃないから我慢したみたいなの読んだから、見てるこっちもますます気持ちが入っちゃったよな。

 なんか先週見たときから、あきら弟子引退かなって気がしてたんよね。これから鬼も全員集合らしいし、あきらが魔化魍との戦いに直接関わることはなくなっていくにしても、イブキのバイクの後ろにあきらがしがみついてないってのはやっぱり寂しいかも。

 あきらはそういう答えを見つけたけど、イブキは自分が師匠になれる人間かどうかって問題の答えは当分お預けになっちゃったよね。

 来週からは女子高生あきらとして、顔見せるみたいやんか。オールアップじゃなくてよかったね。それとトドロキが危機一髪みたいやけど、もうぼちぼち寒い時期にあんな姿で…ご苦労様です。 

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005.11.26

 「第22回 胡蝶の夢」

 もう昭和の臭いがぷんぷんしてたなぁ。ドラマが始まった途端、パチンコ屋の喧騒とパソコンを打ちこむ絵が見え、小汚いアパートにおっさんが映って、これでカイトたちが映らなかったら、ウルトラマンマックスを楽しみにして、テレビをつけた小さなお友達が、ウルトラマンやってないって怒り出すところやったんちゃうん(笑)。

 なんか生活に疲れた石橋蓮司さん、後姿に哀愁が漂ってて、もうこんな大ベテランに出られたら、全部喰われちゃうもんなぁ。しかし、石橋さんって仕事は断らない主義なんやろか、「仮面ライダー THE FIRST」の大物政治家、「慶次郎縁側日記」の別荘管理人の親父(時代劇)「ウルトラマンマックス」の脚本家etc.なんでも来いやんか。

 監督と打ち合わせ中の脚本家(蓮沼)が石橋さんの役。蓮沼は夢の中でカイトとなって動いているってので、ダッシュの制服を着てる石橋さんとカイトが交互に現れるんよね。

 怪獣作家の女。この人がまた手練だねぇ。天才キンジョウテツオってだれ?(笑)この女が粘土で作ってた一番最初の怪獣、すっごいかっこよかったなぁ。でもオープニングのキャスト見てたら、スーツアクターさんの名前一つしかでてけぇへんかったんよね。だからこういう時って怪獣出てけぇへんやろって思ってたから、ありゃ、魔デウスってこんなかっこいいん?なんて、思わせておいて…。結局「人々がかってに色々な夢を見過ぎて、フォルムは抽象化していく。夢の極みは魔デウスのフォルム」って球かよっ。
 三池監督の「完全生命体 イフ」も最初はグニュグニュした球だったしね。

 怪獣作家の女が怪しげな横目で口を引きつらせて笑う顔を何回も見てたら、それだけで笑えてくるようになったがな。女が「ガハハハハ」と笑うとき、テレビのこっちにいる私も「ぐふふふふ」って笑ってたし。

 奥深い作り方やから、何回見てもいろんな発見がある映像やなぁ。そこが巨匠監督と職人監督の違うところなんかなぁ。

 うぉぉぉぉ、石橋さんが変身かよぉ(笑)。やっぱりこの人はプロの俳優やなぁ、それともウルトラマンに変身させてくれるんやったら、出演したるっていうたんやろか(笑)。

 "落ち"がまた洒落てるがな。蓮沼の作品が出来上がり、会議中に蓮沼が居眠りを始めると、怪獣が現れて大地が揺れ始めるなんてね。そして夢の中で蓮沼を追い詰めていた謎の女が会議室に現れて…。最高っ!!

 でも、やっぱり土曜の朝7時半の男じゃないよね、石橋蓮司さんは(笑)。

 夢で思い出したけど、前日にやってた「ケロロ軍曹」の中でも、夢の中で台本に書いたことがそのままドラマ化される「侵略戦隊 ケロレンジャー」ってのやってたよね。スーパー戦隊のパロディやってんけど、ケロロがヒーロー番組を作って一儲けしようとする話。考えてみたら、よう似たストーリーやったかも。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.24

平成17年度歌舞伎学会秋季大会

歌舞伎学会から秋季大会のお知らせが来たので書き込みますね。

第1日目12月10日(土)・・・受付開始(12:00) 大会開始( 1:00)                 

研究発表(1:00~2:00)①<通説>を批判する 今尾哲也 コメンテイター北川博子 

休憩(2:00~2:20)                                          

シンポジウム<坂田藤十郎の再発見> 司会:近藤瑞男 出演:荻田清・権藤芳一・水田かや乃                                                  

休憩(4:20~4:30)                                         

第29回総会(4:30~6:00) 懇親会(6:30~8:00)

第2日目12月11日(日)・・・受付開始(12:30)                           

研究発表(1:00~4:35)②幕末の森田座の経営について 寺田詩麻 コメンテイター佐藤かつら                                                

③河竹黙阿弥の白波物における音楽演出 土田牧子 コメンテイター吉田弥生      

休憩(2:30~2:50)                                        

④竹本つばめ太夫の米ビクター盤について 大西秀紀 コメンテイター飯島満       

⑤近世小栗劇の変遷ー歌舞伎・浄瑠璃・軍記をめぐってー 平田澄子 コメンテイター原道生

会場・・・恵泉女学園大学 (多摩市南野) 多摩センター駅よりスクールバスが出てるそうです。 非会員も参加できるそうです。当日「非会員受付」にて、参加費(両日・単日とも1,500円)を支払うと、入場できます。当日歌舞伎学会に入会すると会員料金との差額を返金してくれるそうです。

 ご興味のある方はどうぞ。                                                   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.23

なんか引っかかってる感じ

 11月20日深夜あたりから、「村をんなの日常」のデザインが崩れてきたので、ひょっとして付けさせてもらってたアクセスカウンターさんの調子が悪かったからなんかな?とか思って、くの一部隊から木戸番・鬼三郎君に変更したり、デザイン変えてみたりしたんやけど、でもどっかで何かが引っかかってるみたいやな。

 記事の字もグリーンになってもうたりしてるしね。

 村をんなの手には負いかねるので、誠に見づらいかもしれませんが、このままよろしくお願いいたします。

 木戸番・鬼太郎君たまに川柳を詠むんやけど、初川柳は「あの弟子が発進された使い方」やて(笑)。そのうち、ちょっとは意味の通じる川柳詠んでくれるようになるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.21

今週のマジレン&響鬼(11月3週目)

 「マジレンジャー Stage.38」

 今週はサイクロプスの銃弾に蒔人兄ちゃんが倒れたところから。

 麗がサイクロプスの言葉に気がつくやんか、消えた人やお兄ちゃんが死んでいないかもしれないということに。それでちょっと勇気を取り戻した兄弟たち。

 まず森の中に逃げようって思いつくのが、なかなかやねぇ。とはいえそれもサイクロプスの「想定の範囲内」やそうで。ここでちゃんと今年の流行語取り入れてるやん。でも10年もすると「想定の範囲内」って言葉をなぜここで使ってるかって、みんなわからなくなってるんやろうな。

 サイクロプスからの攻撃から身を守るため、先週使えた姿を消す魔法も今週は効かへんのかぁ。赤外線感知カメラ機能で、芳香ちゃんが撃たれて消えてまうやんか。あれぇ?同じようにサイクロプスに足を撃ちぬかれた魁は怪我だけで済んだのに、蒔人や芳香、それに森の木々やビルは消えたのとはどう違うんやろ???(笑)

 マルデヨーナ世界でドレイクと闘うマジシャイン。ドレイクから放たれた紫の火の玉で爆発するマジシャイン。ヒカル先生やられたのかと思ったら、炎の中から現れるサンジェル。この辺は映画を見た人なら、あんまりびっくりせぇへんよね。マジシャインっていうのはサンジェルにとっての鎧みたいなもんなもんなんやろか、そして人間体のヒカル先生は着ぐるみ?

 で、反対にサンジェルはドレイクを攻撃して一旦は爆破したように見えたのに、実は全然なんとも無かったドレイク。さすが冥府十神やねぇ。先週やってた予告でドレイクがぶっ壊れるシーンやってたから、2週引きずる分、2神がいなくなるかと思ったのに、そうは問屋がおろせへんのんか。

 麗までサイクロプスに消されて、精神的に極度の落ち込みを見せる翼。いい芝居するやんか。

 魁が壁に鏡を出現させて、翼は翼らしくやればいいとアドバイスされ、サイクロプスとどうやって闘えばいいか気がつく翼。そのときの髪をかきあげたポーズ、いいねぇ。ちょっと宝塚の男役っぽかったりして(笑)。

 四方をガラスに囲まれたいつものロケ地(笑)に現れる魁と翼。二人への銃撃で夢中になっているサイクロプスの隙を突いて、鏡の世界に入り込んでいた翼。龍騎のミラーワールドみたいでもあり、デカレンジャーの時のテツの両親を殺した天才犯罪者・ジェニオみたいでもありって感じやったよね。

 鏡の世界の中でレジェンドマジイエローがサイクロプスをチェックメイトして、マジレンジャーたちも2神目にして、冥府神を倒せるようになったのか、凄いやん、それにまだ7時48分ということは、次の冥府神が現れて来週に続いていくのかと思ってたら、巨大サイクロプス出てくるんかいな。

 サイクロプスって興奮した後に、顔の真ん中の赤いランプが点滅して再起動が掛かるのがおもしろいよね。サイクロプスの銃撃を読みきったと思ってたのに、銃弾がくるっとUターンして、後ろに当たるし、えらいこっちゃがなと思うところに、トラベリオン。ヒカル先生遅いっちゅうねん(笑)。

 今回も、もうちょっとでルールが守れなかったと言うことでダゴンにやられるんかと思ったがな。

 実はくの一部隊の報告によると、今月に入ってワード検索でトップなのが冥府十神なんよね。せやからマジレンジャーに冥府十神が出てる間は、残ってる神々の一覧表載せます。っていうか私自身もちょっとごちゃごちゃってとこもあるんやけど。
 
 冥府五武神…ワイバーン・ティターン・トード
 冥府三賢神…スフィンクス・ゴーゴン・ダゴン
 冥府二極神…ドレイク・スレイプニル

 来週は、スーパー戦隊定番メニュー、人格入れ替わりネタ。芳香と魁ですかぁ。

 「仮面ライダー響鬼 四十之巻」

 昼休み、ベンチでお弁当を食べる明日夢とモッチーから。相変わらず明日夢はコンビニおにぎりなんやけど、セリフの都合なんかな?1個目のおにぎりちょっとかじっただけで2個目のおにぎりのカバーめくり始めたやんか、そういうの気になるんよね。だって食べかけのおにぎり膝の上に置いてまうんやもん。ご飯のでんぷんがズボンに付きそうで、ちょっとねぇ。

 モッチーに「明日夢」と名前で呼んでもらえたことを報告してたけど、嬉しいことって誰かに聞いてもらいたいもんやもんね。

 学校を休んでる桐矢を見舞う明日夢。久しぶりにずうずうしい桐矢。やっぱり敏鬼じゃないと桐矢は動かせません(笑)。

 あきらに弟子のことで相談する明日夢。あきらって最初の頃から比べると痩せたような気がしたな、今日の放送見てて。

 明日夢と母の会話、好きやなぁ。でもって壁に屋久島って書かれた状差しがかけてあったよね。そういう細かいところがいいよなぁ。
 母は「いくらでもやり直しが効くから、どーんとやりなさいよ、どーんと」って言うてるけど、まさかそれが鬼になることと思ってたんやろか(笑)。

 桐矢君も結構やるよね。今時土下座しちゃう男の子なんかおらへんやろ。
押しかけ弟子志願にどぎまぎするヒビキ。そうなると意味不明なこと口走っちゃうヒビキがかわいいねぇ。「駄目なもんは駄目なの。判る」ってそれじゃぁ断りにならへんがな。

 両足を引っ張られて、もうちょっとで股裂きになりそうなところで、烈雷を木に突き立ててどうにか助かるトドロキ。すっかりそういうキャラに固定されちゃってるよね(トホホホホ)。

 ヒビキに弟子になりたいと告白する明日夢。ぐちゅぐちゅ思い悩む明日夢の割には開き直ってるよね。なのに相変わらず「少年は少年のままで…」なんて、ちょっと困ってるヒビキ。以前明日夢のことは弟子と思ってるなんて言ってた時期もあったから、ちょっと後戻りしちゃってる感はあるよな。

 木の魔化魍と闘う響鬼・威吹鬼・轟鬼。今週は監督が金田さんやからアクションのスピードが速くていいなぁ。

 珍しいねぇ、今週からはヒビキまで悩むって展開。これでヒビキが悩むのは日菜佳に無神経って言われた時とで2回目かな(笑)。
 イブキも鋭いところ突いちゃいますね。今までヒビキにそんなこと言えなかったのに。

 桐矢に弟子になりたいと言われるイブキ。さすがあきらとのことで悩んでるだけあって、ヒビキよりは説得力のある断り方やな。

 森を見張ってたのはザンキ・トドロキだけじゃなく、みつぅとせいちゃんコンビも来てたんやけど、どうもこの二人のセリフからいくと、あの消えたり現れたりする森はみつぅとせいちゃんコンビの手の負えへんねんな。で、オロチが出てくるってぇ。オロチって劇場版で出てきたあのオロチかよ。

 ザンキさんはトドロキとしゃべってる時は自分のこと「俺」っていうのに、事務局長の前やと「僕」って言うんやな。

 おやっさんが木霊の森を思い出して顔が引きつるという緊張感あるシーンに桐矢とトドロキのコント入れちゃうのかよ(笑)。
 まぁね、「ったく、何考えてんだ」みたいなザンキさんの顔がよかったけどさ。

 とうとう切羽詰った桐矢はあきらに弟子入りしちゃう、そして明日夢も。そこへ日菜佳からの電話で、ヒビキとイブキが闘う木霊の森に向かう3人。
 そして変身するあきら。どうなるんだろう、あきら。ひょっとしてこの戦いを最後にして引退するんやろか、気になるなぁ。

 さて、夕べの「JAPANカウントダウン」見てたら、ウエンツと小池徹平のWaTのPVにモッチー出てたがな。なんか涙を流してるモッチーの頭を徹平がなでなでしてたな。
 それともう一つ、上映中の「仮面ライダーTHE FIRST」大阪梅田のブルク7では25日までみたいよ、見に行きそびれてる人、気ぃつけてね。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005.11.19

「第21回 地底からの挑戦」

素人が森の中の謎の隆起を撮影しているっていうシチュエーションから始まるウルトラマンマックス。なかなか工夫してるやんか。
 次に映るのがワイドショーのレポーターで、その紹介で現れるジャーナリスト・宮原香波。また長くて舌を噛みそうなセリフ。NG出さんと1回で言い切るなんて無理ちゃうんって思うたがな。

 ゴモラをフリドニアから輸入したのが、実は香波の父・宇野だったと言う種明かし、初っ端からしてまうんやな。彼女の案内でゴモラを育ててたと思われる場所へ向かうダッシュ隊員たち。

 宇野が所属していた犯罪者集団の名前が「GOD SAVE THE EIRTH」。ってことは今週、地球の神になりたかったのは人間ということなんやね。

 穴ぼこに落ちたのは、隊長と香波。ミズキが落っこちへんなんて、珍しいがな。

 巨大ゴモラが現れて、尻尾で岩石を弾き飛ばして、ダッシュバードに攻撃するんやけど、コバ隊員やからよけれるんやろな、これがカイトなら絶対岩がぶつかって墜落させてるとこやんなぁ(笑)。

 GSTEの地下研究施設に辿り着く隊長と香波。そこでフリドニアの国名と去年の日付が入ったドンゴロス(麻袋のこと)を見つけるやんか。香波が「密輸じゃなかったのよ。資金援助を受けた研究だったんだわ」って言うてたけど、どこからの資金援助なん?日本?フリドニア?フリドニアの資金援助を受けてたとしても、日本に輸入禁止の生物を入れたんやったらやっぱり密輸やんなぁ。日本が資金援助してたとしたら、こんな隠れた場所でゴモラ飼う訳ないしね。

 香波が父の残したゴモラ飼育日記を見ていると、壁を破ってゴモラが現れるんやけど、巨大化したり人間サイズになったり自由自在なのはいいんかなぁ?

 下手にゴモラを攻撃してもうたもんやから、地下室ぶっつぶされてまうし。

 巨大ゴモラが出現し、地上にやっと出てこれた隊長がダッシュマザーに連絡取ったら、全員乗り込んでたやんか。あれ見て、一瞬「えーーーこれじゃぁカイト、マックスになられへんやん」と思ってしまったんやけど(笑)、でもちゃんとダッシュバード1号・2号発進させてカイト一人きりになれてたね。

 それにしても最初ダッシュマザー発進させてたのコバ隊員やったし、あのメンバーの中でも隊長がいない時に指示出すとすればコバ隊員になるやろうなと思ったら、ミズキが隊長の代わりやってたやんか。相変わらずわからん部隊やなぁ。

 隊長が香波に「警察官が安全な場所に誘導しています」とかって言うてたけど、ゴモラは勝手に動き回ってるんやから、どこが安全な場所かは警察でも判断でけへんのんちゃうんと突っ込んでみる。

 ゴモラと闘うウルトラマンマックス。ゴモラ最大の武器、でっかい尻尾が邪魔なので切り落としたのはええけど、尻尾に脳みそがあるんかウルトラマンマックスに向かってきよるがな(笑)。でも結局マックスはそのでっかい尻尾を振り回してゴモラにぶつけとったけど。

 マックスギャラクシーであっという間にゴモラ退治、えらいまたあっさりやなぁ。

 あの馬鹿でかいゴモラの死体をフリドニアが所有権を主張して引き取るんやて。それって生物兵器によって日本を破壊しようとしたけど、失敗したからその秘密を守るために引き取るって解釈でええんよね。

 でも、日本国内に密輸入されて暴れられたということは、国土が侵犯されてんねんから、そんなに簡単に引き渡したらあかんやろ。

 今回はちょっと社会派テイストな脚本やったよね。犯罪加害者の家族にスポットを当てるってのも珍しいかな。

 来週は石橋蓮司さんがご出演っすか。いやぁ、土曜の朝7時半から拝見するには濃いよねぇ。力入ってるがな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.18

ゴールド会員でっせ

kinenhin  今日、阪神タイガースオフィシャルファンクラブの3年目ゴールド会員記念品が届いたでぇ~。

 ドライストレッチシャツに巾着がついて、3年継続記念のバンダナと「2006年度会員限定追加特典 セ・リーグ優勝記念メダル」まで付いてたし。

 このメダル、片面は70周年マーク、片面は2005年優勝マークになってて、ちっちゃい穴が明いてるから、カン付けたらチェーンなんかも通せるかな。

 ドライストレッチシャツも嬉しいけど、巾着がめっちゃ嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.17

特撮川柳

 「人間ダノン」のゆきじさんがやってるの見て、私も作ってみたくなったので、ハイクブログ貼ってみました。

 短冊のところクリックすると今まで詠んだ川柳見れます。

 ネタは特撮から(笑)。返句とかもできるんやけど、ハイクブログに登録せなあかんみたいやからなぁ。(使い方があまりわかってなかったりして)

 季語に「特撮」があるのが嬉しいんよね。今まで特撮で詠まれた川柳、なかなかおもしろかったよ。でもマジレンジャーとかデカレンジャーとかが多かったかな。あと「仮面ライダー」「マジレンジャー」も季語で登録されてたけど、でもどれもまだ句数は少ないから、これからって感じかな。

 また一つ、自分自身にノルマを増やしてもうたみたい・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.15

「第20回 怪獣漂流」

 土曜日の朝7時半。なのに真っ暗なので寝過ごす母。慌しい朝のひとときのシーンから始まる「ウルトラマンマックス」、たまにはこんなのんびりした始まりもいいんちゃう。毎回毎回、地球最後の日みたいなんも疲れるもんね。

 天気予報を見るためにテレビをつけたら、「ウルトラマンマックス」のテーマソング流れるところは、まぁそれも当然の展開と思ったんやけど、天気予報見なきゃ駄目といって、チャンネル無理矢理替えちゃうところが、チャレンジャーやなぁ(笑)。また天気予報もありえへんやろ、午前中が木枯らしで午後はところにより雷ですか。
 
 そこに怪獣出現のニュース。それも自分の住んでる町に現れたとなると市役所にお勤めのお父さんはますます仕事が忙しくなるがな。でもそれが自分の家の真上ってところまできたら、もうそんな馬鹿な~やもんね。

 「ウルトラマンマックス」ってギャグの回の時はもう"たが"が外れてるもんね。

 怪獣に名前を付けた長官。可愛いねぇ。
 風に流されてエリアJT245に向かうとエリーに言われて隊長が「いかん」って顔を引きつらせたから、てっきりそこには隊長の家があるのかと思ったがな。
 中学生の吹奏楽の応援の微妙に下手なところが笑いを誘うねぇ。
 クラウドスの角にワイヤーを巻きつけた時の衝撃で気を失うミズキ。だのにカイトがウルトラマンマックスに変身しようかなと思ったときに、目が覚めるし(笑)。でもねぇ、操縦中にウルトラマンマックスに変身してもうたら、墜落してまうがな。それに真横でコバ隊員がダッシュバード操縦してるから、ばれるやんねぇ。

 クラウドスがレム睡眠に入ったことで、ちょっとした騒音にも目を覚ますかもしれないってことで、町中の音を押さえようとするコメディ。おじさま一人三役してはったけど、こういうギャグ好きやねぇ、ウルトラマンのスタッフ。

 雷のプラズマとクラウドスの亜空間プラズマを相互作用させて再び亜空間にクラウドスを戻す作戦で、クラウドスが雷で目が覚めないように耳栓をさせようって作戦。あんなでかい耳栓、あっという間に作ってまうって凄い(嫌味です)。
 自分の席を取られてふくれっつらをしてるエリーが可愛かったよね。

 耳だと思ったのが、鼻の穴だってさ(笑)。
 避難したと思った山口家の母・息子。のんびりきのこ狩りしてるし。
 目が覚めたクラウドスは重すぎて、ウルトラマンマックスの手も足も出ず。
こともあろうに神社の御神木抜いちゃうし。ショーンの開発したギーガレイドを発射するミズキ。でもクラウドスの上に雷は落ちずに、マックスの背後に落ちてまうし。
 最後は「ウルトラマンマックスとダッシュの活躍」(?)により、無事に亜空間トンネルに戻っていって一件落着。

 失笑の連続だったような・・・、でも別の意味で盛りだくさんではあったよね。 

 さぁ、来週はゴモラの登場で、またまた森林の奥深く、ウルトラマンマックスも思う存分アクションを披露してくれるみたいやね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.13

今週のマジレン&響鬼(11月2週目)

 「マジレンジャー Stage.37」

 今週も石盤の啓示から。ということは、一段落付くたびに、このルーレットに選ばれたものが対戦相手になるっていうパターンになるのかな。
 熱くなってもすぐ沈着冷静に戻るスナイパー・サイクロプスが地上に降臨。でも闘いたくてうずうずしているドレイク。ドレイクに入れ智恵するゴーゴン、冥府十神の中にも不協和音があるっていうのが、ミソやな。
 とはいえ、闇の掟と絶対神ン・マの復活は大前提みたいやし。一応神と名が付いている以上、神聖な神罰執行に関しては絶対服従みたいということか。

 マンちゃんの手入れをしている芳香ちゃん。でもなんか間違って葉っぱを一枚切り落としてたのに、マンちゃん、痛くないんかねぇ。
 後楽園ホール前での撮影。スーパー戦隊ってたいがいこの辺でもロケしてるみたいやけど、エキストラとはいえこんなに人がうじゃうじゃしてるのって、珍しいよね。いつも休みで人っ子一人いない時の方が多いんちゃうん。

 サイクロプスの出現に、マジキングが出動。ありゃぁ、銃剣に刺されたまま撃ち抜かれてまうなんて。こういうパターンの攻撃を受けるの見るの初めてのような気がするな。

 サイクロプスが提案したルールは「日没までに一人でも生き残ればマジレンジャーの勝ち、さもなければ消えた人間はもちろん地上の全てを消し去る」ということ。消し去るとは言ってるけど、殺すとは言ってないってのがポイントかな。

 いよいよスナイパーとしてマジレンジャーを狙い撃ちを始めるサイクロプス。初めは一箇所から打ってるんやけど、マジレンジャー達がジーマ・マジカという呪文で弾をはじき返して、ちょっと安心させた後に、反対方向から魁の足を撃ち抜いてしまう。でもマジレンジャーの残りの4人はサイクロプスの弾を手に持ったマジスティックで弾き飛ばしとったやんか。その技があるんやったら、サイクロプス恐れるに足らずとちゃうん。

 マルデヨーナ世界でスモーキーと組み手の練習中のヒカル先生。そこに他の神々の目をすり抜けて現れるドレイク。こっちも手ごわそうやんか。
 ドレイクのいないことに気がつくダゴンたち。スフィンクスの「ドレイク・ゴーゴンは我らとは考え方を異にしている、この先面倒なことが起きなければよいのですが」というセリフ。ってことはこの先面倒なことを起こすってことやんなぁ(笑)。

 2年前の翼。ボクシングやってる硬派のはずやのに、思いっきり軟派なやつやんか(笑)。うるさい親とおにいちゃんがいないのを見計らって、友達の家に泊りがけで遊びに行ってるし。動物園から逃げ出した熊が家に入り込んできて魁が怪我したやなんて、翼でなくてもそんなんあるわけないやんって思うよね。

 小津兄弟たちが隠れている倉庫に撃ちこまれる催涙弾。兄弟たちを逃がすためにレジェンドマジグリーンに変身して岩石プロテクターで装甲してるんやけど、上半身だけでいいんかいっ!!(笑)。魁みたいに足撃ち抜かれてまうかもしれへんやんかぁって思ったがな。
 それにしてもサイクロプスの撃ちこむ銃弾って、それほどでもなさそうな感じがせぇへん?とはいえ、同じ所を狙われて岩石プロテクターは砕かれ、サイクロプスに撃たれて消えてしまった蒔人にいちゃんの運命や如何にってところで、来週へ。
 蒔人にいちゃんが「こんなところに」といってマジスティックを投げ込んでガラスが割れてたけど、光の反射とかが関係してるんかな?

 「仮面ライダー響鬼 三十九之巻」

 ヨブコの攻撃に倒れる響鬼。閉じられた踏切にさえぎられあきらを見失うイブキ(イブキを演じている渋江君のこの間のブログに踏み切りの写真があったけど、今週のドラマのことを暗示してたんやろか?)。あぁ、そうやった先々週そこまでやったよね。
 電柱に隠れてる寂しげなあきらの顔、いい感じやんか。
 怖がり京介がいたお陰でヒビキも助けられるのが早かったんやから、それなりに京介の存在価値もあったというもんやな。

 久しぶりにおやっさん登場。やっぱりおやっさんが"たちばな"にいないとなんか物足らへんかったよね。
 逆さ釣りにされてたミドリと明日夢。明日夢の歯でミドリの身体に巻きつけられていた糸(?)と食いちぎってたけど、やわーい巻き方で外れやすくてよかったよね。ヨブコの鼻息が聞こえてきてなんかそばまで近寄ってきてるみたいやったけど、無事に逃げられたみたいやし。

 "たちばな"に忍び込んで秘密の部屋に紛れ込んでまう京介、そしてヒビキの高校生の頃の話ってちょうど十二之巻をなぞってる感じやったよね。
 ただ京介は明日夢と違って、音叉で変身しようとしてまうんやけど。

 出た、単純なトドロキ。獅子は千尋の谷にわが子を突き落として、這い上がってきたものだけを育てると言う話を聞いて、自分を獅子と勘違いして飛び出していくシーン。おやっさんの「這い上がれないなぁ」のセリフの間。下條さんじゃないと言えないよねぇ。
 
 ヨブコと闘う裁鬼のところに助っ人に走り寄るトドロキ。ってどうしてこんな中途半端な切り方するんやろう?ちょっと編集に疑問が湧いたんやけど。

 三人の水も滴るいい男たち。今まで自分に自信が無くてなにかとザンキに頼ろうとしていたトドロキが、「今まで本当にありがとうございました」と言ってたシーン。なんか初めてトドロキがいい男やなぁって思ったなぁ。ヘアスタイルもいつものツンツン立ててるのより、似合ってるような気がしたんやけど。

 負けることが判ってる戦うなんて意味が無いという京介に、「それは意味があるんだよ。待ってる奴がいるからさ。」って、かっこよすぎるよヒビキさん。
 
 ここ何回かのイブキとあきらって、恋愛ドラマみたいやったよね。それにしても、あきらのセリフ少なすぎへん?

 車に乗り込んで、もう逃げられると一安心するミドリと明日夢。でもそこに烏帽子童子と姫が。これってアメリカ映画なんかによくある手よね。
 そこへかっこよく現れるヒビキ。ミドリに「来るの遅いわよ」って突っ込まれて、ぺこぺこするところの落差が可愛いかったな。
 その後、烏帽子童子・姫と立ち回りするヒビキのアクション、きれいやったし。

 「始まる君」最大の見せ場、ヒビキが「少年」と呼ばず「明日夢」と声をかけたとき、ヒビキも照れくさかったのか、明日夢の顔を見てなかったやんか、その辺がヒビキらしいところよね。さぁ、明日夢の立場はこれからどうなるのか、来週からの展開待ちだよなぁ。予告見てたら、相変わらず京介はヒビキさんの弟子になるっていうてたみたいやしね。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

仮面ライダー THE FIRST

 「仮面ライダー THE FIRST」の感想書きあがりました。

ネタバレしまくりの感想なので、「村をんなの本音」にUPしてあります。よろしければ、どうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

映画「一生の?お願い」大阪上映の詳細

 萩野崇君が出演している映画「一生の?お願い」大阪・横浜上映の詳細が発表されてたやんか。

 でも今のところ大阪のトークショーメンバーの中にハギーの名前がないねんけど(涙)。

 11月14日にハギーのファンクラブから葉書が来て、トークショーのメンバーにハギーも参加することになったそうです。やったーーー。

なんか今回のイベント結構ややこしくて、1回目は映画とトーク、2回目はDVD発表記念イベント、3回目はスペシャルショーなんやて。映画を見られるのは1回目だけみたい。2回目と3回目はイベントやしね。さて、こうなるとどうしようか、悩むなぁ・・・。

 詳しくはこちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.12

前売特典フィギュアスタンプ(1号版)

stamp  「仮面ライダー THE FIRST」無事見てきました。そして前売特典のフィギュアスタンプ引き取ってきたんやけど、ちっちゃくて可愛いがな。

 左の斬鬼さんは大きさの比較対照に出演してもらったんやけど、これでどれだけ可愛いかわかるでしょ。真ん中の見えるかなぁ、スタンプのデザイン。なかなかおしゃれやんかぁ。

 本当なら、土曜日は「ウルトラマンマックス」の突っ込みコメントの日なんやけど、今日は「仮面ライダー THE FIRST」に集中したいので、勝手ながら来週の火曜日頃に日延べさせてもらいますので、悪しからずご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.11

平成18年1月、大阪松竹座 歌舞伎公演チラシ入手

 上方歌舞伎会友の会の会報と一緒に、平成十八年「壽初春大歌舞伎」のチラシが入ってたがな。

 出演メンバーは、仁左衛門・玉三郎・孝太郎・愛之助・猿弥・笑三郎・春猿・段次郎・薪車・寿猿・竹三郎・弥十郎の面々。

 いいメンバーやねぇ、若々しくて。仁左衛門・玉三郎に、猿之助さんところのお弟子さんたちがどう立ち向かっていくかっていうのも、見所やん。

 演目と配役は下記を御覧くださいって、一々書くのめんどくさいから手を抜いてもうた(笑)。

tirasi2

坂東薪車さんのブログができてました、「薪車の楽屋日記」。ほんまに日記です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.09

途方にくれた土曜日

 11月5日の土曜日は久々に途方にくれちゃいましたねぇ。
というのも「仮面ライダー THE FIRST」の初日で2時50分からの見たいなぁって行ったんやけど、もう私が行った時には完売になってて、入られへんかったんやんか。

 梅田ブルク7って自分が見たい日の2日前からしか、指定席の売り出しせぇへんのよね。普段大阪の中河内のあたりをうろうろしてる村をんなとしては、仕事帰りに梅田までわざわざ出かけるの面倒臭いやんか。電車賃ももったいないしなぁってケチったのがよくなくて、見られへんかったという訳。

 世の中広いようでも狭いと思ったのは、あの時あの場所で途方にくれとったんは私だけや無かったことが、判明したこと。「無理なもんは無理」の矢上さんも同じように途方にくれてはったんやて、それを読んでホッとしたのと、なんか「電車男」のドラマを思い出してもうたがな。紅茶で有名な喫茶店の客全員がネットの住人やったんやけど、オフでは誰も顔見知りじゃなかったっていうシーン。

 金曜日の仕事帰りに梅田ブル九に席を押さえに行くつもりにしてるから、二度手間どころか三度手間になってもうたがな(涙)。

 映画に見るつもりで空けてた時間がぽっかり抜けてもうたもんやから、ようやく阪神百貨店へ優勝記念グッズを買いに行き、クリアファイルとサイン下敷きを入手。下敷き見とったら、こてこての大阪のおばちゃんが、下敷きを手にとってでっかい声で、「なんて書いてあるか、わからへんやんか。こんなんいらんわ」って言うてました。『おばちゃん、何が書いてあるかわからへんからありがたいんちゃうん』と心の中で突っ込んでもうたし。
 それにしても阪神グッズ売り場、相変わらず結構な人ごみ。他の階はちょっぴりガランとしてたような気がしたんやけど…。

 その後、旭屋書店本店に特撮本のチェックに行ったら、なんと8階のオタクの園から追い出されてました。3階(やったかな?)の映画コーナーに移動してて探したがな。旭屋書店の階段のところに、このシーズン、カレンダーの見本が掛かってたんで、東映のカレンダーを見たんやけど、1月沢口靖子が振袖着てました。ちょっと引いてもうたな(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.11.06

今週のマジレン(11月1週目)

 「マジレンジャー Stage.36」

 先週の続き、ヒカル先生に冥府神と戦うことを禁じられる小津兄弟のシーンから。

 冥府神ワイバーンって顔怖いのに、声が可愛い。めっちゃアンバランス。
 折角ワイバーンが紹介してくれてたからカテゴリー分けして整理しとこかな。
 冥府五武神…ワイバーン・イフリート・ティターン・トード・サイクロプス
 冥府三賢神…スフィンクス・ゴーゴン・ダゴン
 冥府二極神…ドレイク・スレイプニル
 みんな最強の中でも、実質上のリーダーがダゴンっていうてたから、最後に残ってくるのがダゴンになるんかなぁ。
 
 インフェルシアの中から誰が地上に現れるかは、裁きの石版が指定するんか。
 イフリートが燃やした塔、京都タワーかと思ったがな(笑)。京都タワーってろうそくをイメージして作ってあるからね。

 イフリートが左手に持ってたでっかい玉、ほとんど何の意味もなかったんちゃうん(笑)。
 相変わらず途中までしか言わなかったヒカル先生。地上界の人間が冥府神と戦うと地上のみならず天空までもが滅ぶんか。ヒカル先生は小津兄弟を心配してたんやなくて、マジトピアまでが巻き込まれることを防ぎたかったって思われてもしゃーないよな。

 魁に鉄拳制裁を加えてまうヒカル先生。それを見て突っかかっていく翼。まるで暴力教室やな。そこへ焼きあがったアップルパイを持ってくる麗。
 みんなアップルパイ手づかみで食べてたけど、アップルパイって手づかみで食べるもんなん?前、バースデイケーキのろうそくを消す前にお祈りするってのがあったよね。それに続く、へぇ~やんか。

 いらついたヒカルが払った手が当たり、ポットが落ちて割れたので、涙ぐみながら台所に紅茶を入れなおしに行く麗。兄弟げんかがエスカレートするとアップルパイを持ってお母さんが現れ、甘い物を食べるとイライラした気持ちも落ち着いて、優しい気分になれると教えてくれたことを芳香から聞いて、台所に向かうヒカル。こらこら新婚さんの夫婦げんかかよっ!!見てられへんがな。

 冥府神が自ら定めたルールを守らなければならない闇の戒律があるんか。
 イフリートと戦うレジェンドブルーのときのアフレコ、チカラが入ってて良かったんちゃうん。
 でっかくなったイフリートに優勢に立つマジレジェンドとトラベリオン。とはいえ、強烈な攻撃を加えても、倒すことができなかったイーフリート。さてこれからどんな死闘が始まるのかと思ったら、えーーーーーそんな倒され方するんかいな。

 「自ら定めたルールを守れぬ者死を以って償う」闇の戒律によってダゴンに倒されるってねぇ。なんかもったいないんちゃうん。普通なら2回分くらい使えるよねぇ冥府神。

 イフリートの遺言「茨の園を司る冥府神を倒せ。残る9人の神々と一人ずつ戦っていけばいずれ判る」ってねぇ、あたりまえやん(笑)。それが7人目になるか、8人目になるかは判れへんねやろうけど。

 「闇の戒律は厳守しなければならない。さもなくば冥獣帝が転生しない。ン・マが絶対神として降誕することこそ、冥府神の願い」か。ってことはラスボスは大蛸かいっ。でもあの大蛸は仮の姿かもしれへんな。
 ン・マが出てくるということはブレイジェルも出てくる可能性大ってことやんか。

 今週仮面ライダー響鬼お休みなので、その代りと言うたらなんやけど。

 今日ガシャポンで「アクションポーズ 仮面ライダーヒビキ」回したんやんか。で、その時ぱっと見たら中がグリーンやったんで、トドかよって思ってたんよね。で、家へ帰ってきて組み立てたら斬鬼さんでした。やったーーー!!

zanki2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「第19回 扉より来る者」

 おやぁ、今週も太陽が複数なんかぁ?って始まりやったよね。そしたらカイト夢のなかでも、怪獣と戦ってるやん。夢で見るようになるってのは、かなりストレス溜まってるってことやで(笑)。
 
 寝坊したカイトを起こしに来ているミズキ、おいおいですなぁ。それにカイトのトランクス姿まで、見せられちゃうしね。嬉しいんだか、迷惑なんだか。

 森次さん、考古学の先生の役なんやね。胸のポケットからメガネを取り出して、懐かしのあのポーズと思ったら、老眼ですか(トホホ)。

 ベースタイタンで二丁拳銃の稽古をしてるコバ隊員。斜めに銃を抜くってのは、かっこいいだけで効率はあんまりよくないんちゃうん。でも昔、カウボーイ映画とかで、ちょくちょく見かけたような気がするな。
 「カイトとミズキが出動したら、なんか妙に胸騒ぎがするんですよ」と口走って、隊長に怒られるコバ隊員。凹むコバ隊員の手をとって一緒に銃をなおすショーン、こりゃちょっとやばいがな(笑)。

 三日月山から発掘された暗号盤はカイトのウルトラマンパワーに影響を受けて勝手に動き出し、異次元の世界の扉が出現してまう。でもってカイトとミズキの危ないコンビが開けてまうんやなぁ。コバ隊員の前振りどおり。

 ミズキが入り込んでしまった異次元世界の場所。なかなかいい感じやったよな。というか東映ではあまりお目に掛かれない場所やったから、よく見えたんかもしれへんけど。

 ありゃぁ、黒タンク姿ではりつけにされているミズキ。朝から目が覚めちゃうよね、男子諸君。なんかコバ隊員初めて銃撃の腕前を披露したような…(笑)。落っこちてきたミズキを受け止めるカイト、ますます近くなってきましたねぇ。

 一応(?)子供番組だから、古代日本の暮らしを再現したんですか。ちょっと教育番組やん。でも地球人が争い好きと知ったターラ星人ったら、神になろうとしたんか。まぁ次から次から神候補の宇宙人が地球に舞い降りたことやら。まぁね、ウルトラマンマックスは地球環境の破壊で怪獣が現れたとしたら、あなたはどうするっていうクエスチョンに、監督さんや脚本家さんたちが答えてるっていうシリーズということでしょ。

 アクティブモードで再起動したエリー。ひょっとしたら隊長より強いかも。それにしてもあのスタイルは、あまり戦闘的とはいえないと思うんやけど、サービス週間ということで。ナイスバディーなのは、ミズキのほうやったけどね(笑)。

 マックスギャラクシー登場するの、何週ぶり?スーパーヒーロータイムの方に比べたら商売っ気がないよね、ウルトラマンマックスは。

 最後は転送ゲートが閉じそうになって、ちょっとハラハラさせたけど無事全員が帰還して終了。

 黒部さんと森次さんの共演。ウルトラマンの後を引き継いだウルトラセブンの森次さん、当時のプレッシャーって凄いもんがあったんやろうな。そしてウルトラヒーローの見えない壁と戦い続けてきたお二人の最後のシーン。セリフはなくても強い絆がそこにあったよね。

 実は今朝7時50分ごろテレビつけたら、ミズキとエリーがあのスタイルやったもんで、いったいどうしてこんなことになってんねんって、びっくりしてもうたんよね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.11.05

05年秋・木曜夜ドラ

 だいたい村をんなが見るドラマを選ぶポイントは特撮出身者が出演してるかどうかってのが、大きなウェートを占めてるんやんか。

 そういうのでいくと木曜の夜はかなりドラマ見てる時間が長くなってるんよね。夕ご飯の後、「デザイナー」のビデオでシオシュンと天野君を見て、9時から「ブラザー☆ビート」で玉鉄ともこみち見て、「今夜一人のベッドで」で要君と北条君を見るんやけど、6人も見るとちょっとお腹いっぱいになってまうなぁ。

 特撮出身者を2人ペアにしてドラマに出すっていうセオリーが確立されてきてるんちゃうん、TBS系列。ギャラ的に考えても、大物1人分で2人キャスティングできて、結構ブラウン管の向こうに(いまどきはこんな言い方せぇへんか)ファンつかんでるし。

 これだけたくさんテレビドラマに進出してくると、特撮出身を隠す必要もなくなってくるような気がするねんけど、やっぱり恥ずかしいんかな。特撮出てたことが恥ずかしいっていうより、特撮に出てた頃の自分の演技が恥ずかしいっていうんでプロフィールから消してる人いてたりして(笑)。

 「今夜~」見たあと、お風呂に入って、出てきてからテレビつけたら噂の「嬢王」とかってやつやってたんやけど、金子昇君のアップが映ってさぁ、まさか木曜夜の最後の最後をレッドで締めるとは思わんかったなぁ(夜遅かったからドラマは見ずに、「おっノボちゃん、出てるんや」と思って消したんやけど)。             

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.03

サブタイトル欄変更

 タイトルの下にくっつけてたアクセスカウンターが11月に入ってから、表示されなくなったんで、どうしたんかなぁって思ったら10月末で閉鎖してはりました。個人的にバナー広告で細々と運営してはったみたい。

 くの一部隊として潜伏してもらってるアクセスカウンター一番星さんも、新規受付中止中みたいなんよね。やっぱりこれもブログを作る人が増えてきた影響なんやろうか。

 私みたいな人間でも、3つもブログ持ってるしなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.01

月曜日の「ムーブ」に・・・

 昨日(05年10月31日)、朝食を摂りながら、新聞のテレビ欄を眺めてて、目が覚めたがな。

 関西ローカル、朝日放送の昼の情報番組「ムーブ」の内容紹介の中に「若手の登竜門仮面ライダーのイケメン登場」って書いてあったんやんか。

 頭の中では、誰のこと????と思いながら、いろんな顔が浮かんできて、とにかくビデオだけはセットして、出社したんやけどね。

 関西ローカルの平日にやってる情報番組って、普段はあんまりじっくり番組内容をチェックせぇへんねんな。それで28日(金)の毎日放送でやってる「ちちんぷいぷい」に天野君が出てたことも知らなくて、家でご飯食べてる時におとんがチャンネル回してる最中にチラッと見ることができただけやったんやんか、残念。その時の話は、天野君の趣味が洗濯やっていうことやったかな。

 さて、「ムーブ」のゲストは、この時期だからねぇ。THE FIRSTの方でした。それも「風のハルカ」で大阪に出張中の、黄川田君、そりゃそうだよねぇ。関西ローカルで製作してる番組なんやから。

 そこで明かされた黄川田君の秘密とは、体が堅いっ!!!!

 でもさぁ、冷や冷やしたんよね、小泉内閣の大臣発表で、「ムーブ」は1時間短縮になってまうしさ、ひょっとしてなくなるんちゃうんかと思ってたら、最後の最後になんとかくっつけることができたって感じやったかな。 黄川田君もよかったけど、村をんなとしては、八誠君のインタビューが見たかったなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »