« みつぅの日記 | トップページ | ゲッ、プリンターがぁぁぁぁぁああ »

2005.12.24

 「第25回 遥かなる友人」

 おっと、気がついたら金曜日だよ~。年賀状も一山過ぎて、大慌てでウルトラマンマックス仕上げなあかんがな。

 いい脚本でしたねぇ。だからあんまり突っ込むところがないな。まぁ強いて言えば、最初のキーフが人間の擬態に選んだのがバスケットボール雑誌の表紙の選手。キーフが「この人有名なの?」って聞いた時、駆君が「この人絶対有名になると思うわけよ」っていうやんか、それって変とちゃうん。だってああいう雑誌の表紙に全く無名の選手がなるわけないやんね。

 それと駆君の部屋、クリスマス週やからかしれんけど、豆球ちかちかしてたり、停電でもないのに机の上にランタン灯して、二人でお茶してたり。それって家族に内緒の設定やから、電気もつけてないってことなんかな?
 つじつま合ってるようで、合ってない感じよね。

 あとは、考えさせられる内容やったよね。
地球人にとって、地球外生命体は常に地球を征服しようとして、攻撃をくわえてくる怪獣ばかり。
 ネリル星が消滅したことによって、たった一人きり残された孤独なキーフ。地球に辿り着いて、地球人と友好的に付き合おうとダッシュに出頭するが、今までの経緯から、異星人を信用しない特別調査団によって、連日拷問のような検査を受けさせられ弱っていくキーフ。
 でもさぁ、ネリル星人を調べ尽くしたからといって、それで全異星人を理解できるはずないしなぁ。それにだいたいネリル星自体がもう消滅してしもうてるんやから、絶滅人種として保護されるべきやんか。

 そういえば、ウルトラマンマックスが始まった頃、ヨシナガ教授、ウルトラマンのこと疑ってたよね。なんか最近すっかりそんなことも忘れちゃってるみたいやねんけど(笑)。

 逃げ惑う人間たちがもうちょっとでゴドレイ星人にやられそうになったところで、キーフが盾となってゴドレイ星人の攻撃光線を受け、自らを犠牲にして人間を助けることで、異星人の中にも人間と本当の友達になろうとするものがいると身をもって示すやんか。で、そのあとにマックスがマクシウムカノンでゴドレイ星人倒すけど、いくら感動のエンディングとはいえ、キーフを犠牲にして話をお涙頂戴にしていいのかなぁ。お子様番組やから、しゃーないか。キーフが犠牲になる前に、マックスがゴドレイのことやっつけてたら、人間に殺されてたかもしれへんかったんやから。

 ウルトラマンマックスっていう異星人が怪獣と戦って人間を守ってるんやから、キーフが人間と本当の友達になる最初の宇宙人になれるわけないやん、2番目やん(笑)。

|

« みつぅの日記 | トップページ | ゲッ、プリンターがぁぁぁぁぁああ »

変身!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/7798835

この記事へのトラックバック一覧です:  「第25回 遥かなる友人」:

» ウルトラマンマックス:クリスマスのエリー [メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記]
↑拙作です↑1. ウルトラマンマックス:クリスマスのエリー 今週のウルトラマンマックス。 DASHのアンドロイドエリーが中心となった物語。 エリーは、12年に1度クリスマスイブに現れる怪獣ユニジンを追う奇妙な老人と出会い、行動を共にすることに。 ただ、その老人...... [続きを読む]

受信: 2005.12.24 09:07

» 友人はラーメン屋の亭主(爆 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
明らかに実相寺さんの映像と違います(笑。 太田脚本シリーズが今日から2週に渡って公開されますが、その第1弾。 なんて爽やかなんでしょう!! しかしキーフは今まで地球を発見できなかったんですかね? 宇宙的には辺境の星なのかな? DASHの時代の宇宙人・....... [続きを読む]

受信: 2005.12.24 22:03

« みつぅの日記 | トップページ | ゲッ、プリンターがぁぁぁぁぁああ »