« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005.12.31

「第27回 奪われたマックススパーク」

 今回も大人仕様のウルトラマンマックス。完全にお子様置いてきぼりな作品やってんけど、村をんなとしてはおもしろかったな。ちょっと昔のSFっぽい感じもしたし。

 エレキング再登場やん。第2回「怪獣を飼う女」のとき、本体が消滅したあと、卵も消えて村をんなの気持ちとしては、どこかにテレポートしてくれたらって願ってたんやけど、やっぱり怪獣ヲタクに飼われてたんやなぁ。

 エレキングの幼体は誰かに人工的に作られたとの報告。そうか、第2回のときのエレキングは怪獣をそのままフィギュアのように小さくしてたから、今回のとはちゃうかったもんね。

 DASHの作戦会議、めっちゃ真面目やん。こんな普通の作戦会議もやれるんかよ(笑)。
 カイトとミズキが話してるシーンも、シリアスやし。

 ダッシュパッドに怪獣反応のアラームが鳴り、地下室のようなところを捜索するカイトとミズキ。そこにはディナーの用意がしてあるテーブルがあって、エレキングの幼体が皿の上に乗ってるねん。そのエレキングの幼体に魅入るミズキは気を失う。

 そこへ現れる美女二人。そのうちの一人どっかで見たことある顔やなぁって思ったら、グランセイザーで雨宮涼子やってた星野マヤやんか。グランセイザーあんまり熱心に見てたわけやないけど、でも結構目立ってたもんね、星野さん。ライダー・戦隊だけやなく、グランセイザーからも引っ張ってくるんやもんな、やっぱり満遍なくってとこかな。

 またこの二人が女王様やし(笑)。で、マックススパーク盗まれてまうカイト。

 エレキングが夜の街を歩き回ってるところで、ちゃんと「MOON STAR」の看板あるやんか(笑)。

 エレキングを攻撃するコバもショーンも隊長も、めっちゃかっこいいやん。

 ダッシュバード3を操るミズキ。これが本来のミズキの姿なんよね。ミズキがエレキングに向かっていって気をそらしているところにショーンが爆撃するっていう凄いコンビネーションでエレキング1匹ぶっ倒しちゃったし。DASHが怪獣倒したの始めてよね。

 カイトが宇宙船に突撃するシーンもありえへんけど、かっこいいやん。

 美女の擬体からビット星人に戻ってたけど、人間のことを下等生物のくせにって言えるほど高等生物には見えへんかったなぁ(笑)。

 エレキングを宇宙に放り投げて、マクシウムソードを投げつけると、マクシウムソードが途中で13に分裂してエレキングを粉々に切り付け、爆発させてまうところなんかも、凄かったやん。(思わず「散れ、千本桜」かと思ったし(笑)、それってブリーチの朽木隊長やんかとノリツッコミ)
 めっちゃ地球サイズな演出やったよね。

 最後、駆け寄るカイトとミズキは抱き合ったのでしょうか???

 大晦日で大人の視聴者を意識したシリアスなウルトラマンマックス。この作品もマックスの歴史に残るような出来やったんちゃう。村をんなは堪能させてもらいました。

 2005年もたくさんの皆さんに遊びに来ていただき、感謝しております。そしてお越しいただいた皆さんとあれこれおしゃべりできて楽しかったです。2006年も引き続き、この調子でボツボツやっていきますので、これに懲りませずお越しくださいませ。この1年お世話になりありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.30

白組の4曲目

 紅白の曲目順がやっと発表になったんやけど、布施明さんの「少年よ」白組の4曲目やんか。

 ちょっと早いんちゃうん。タイムテーブル的には19:20~20:00ごろの枠やて。

 さて、どんなサプライズが用意されてるんやろ、子供番組のテーマ曲やったから早いことやるんかな。

 ということで20:00以降、村をんなは萩野祭っす(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.29

ヒーロー超ひゃっか45「全仮面ライダーひみつ図鑑」

 昨日、忘年会の待ち合わせの時間まで、書店をうろうろしてたんやんか。で、ついつい児童書コーナーの絵本の前に吸い寄せられてもうたんやんか。というか響鬼とマジレンジャーに吸い寄せられたといってもええかな(笑)。

 で、何気なく立ち読み始めたんやけど、子供向けやと馬鹿にでけへんかったな。昨日は買わへんかったけど、今日やっぱり欲しくなって買ってしまいました。

ehon  「全仮面ライダーひみつ図鑑」っていうのはちょくちょく出てるみたいなんやけど、これは最新刊(2006年1月10日初版第1刷発行)

 表紙には「1号から響鬼まですべてのライダーが大集合!!」ってなってるけど響鬼だけやなくて、「仮面ライダー THE FIRST」の本郷猛と一文字隼人まで載ってるんよね。

 「響鬼たちのなかまのオニせんしたち!!」として、斬鬼・弾鬼・勝鬼・闘鬼・蛮鬼・裁鬼・朱鬼・鋭鬼・剛鬼が紹介されてるねん。ザンキ・ダンキ・ショウキ・シュキはちっちゃい顔写真も載ってたし。

 「おおむかしに かつやくした オニせんし」ってことで、劇場版の鬼たちも載ってるよ。

 全仮面ライダーやから、村をんなが全然見てなかった仮面ライダーも載ってて、勉強になります。

 やっぱり懐かしいのはアギトからやねんけど、G-3マイルドまで載ってるで。

 子供のプレゼントでも選んでる振りして、立ち読みしてみてよ、欲しくなるから(笑)。

 実はこのひみつ図鑑とどっち買おうかと悩んだのが、たぶん同じシリーズの「仮面ライダー響鬼」。せやかて顔だけ解除のザンキさんがけっこうでっかく載ってたり、イブキがバイクにまたがってる"よさげ"な写真があったり、DAの解説があったり、中学生時代の可愛い明日夢が載ってたり、日菜佳の髪の毛が短かったりして、捨て難いものがあったんやけどなぁ・・・。

 あと立ち読みしても大笑いしないでね、「仮面ライダー響鬼 たたかえ6にんのオニせんし!!」っていう絵本。裁鬼がめっちゃ強そうやから。路線が変わらなければ、今ごろ鬼さんが6人でバッタバッタと魔化魍を倒してたのかもしれへんなって思ってしまったんやけど。

 それとねぇ、なんともう「仮面ライダーカブト」の絵本が並んでたよぉ。立ち読みでぱらぱらって眺めてしまったんやけど、もちろん変身後しか載ってなかったし。でね、ワームとかいう地球外生命のさなぎ(グリーンのアゲハチョウの幼虫みたいなの)と戦ってて、結構早い段階からカブトのフォームが替わるんとちゃうかな。幼年向けやからかもしれへんけど、ちょっと子供向けにベクトルが振れるような雰囲気やったけど、でも実際の所始まってみな判らへんけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 「第26回 クリスマスのエリー」

 今回のストーリーは、新作童話みたいな感じやったよね。

 最近の特撮には珍しいくらいハートウォーミング(笑)。いや、子供番組やからそれが本筋なんやろうけど。

 オープニング、クリスマスの買い物に来たコバ・ショーン・エリーの3人。でも町の風景はクリスマスにしては暖かそうやんなぁ(笑)。

 子供の頃に見た神話の幻獣・ユニジンを追い続ける古理博士の役に犬塚弘。クレイジーキャッツのメンバー(ってクレイジーキャッツって解散したのかな?)だけのことはあって、コミカルな持ち味が胡散臭さを増幅させてるんちゃうん。こういう味は芸暦40年以上ないと出てこないよね。

 ユニジンは「未来から過去への時間の楕円軌道を12年周期で駆け巡っている。12年に一度12月24日の夜ほんの数秒だけ今を通っている」
 そのユニジンをトネリコの木を使って引き止め、15センチくらいの水晶に閉じ込めようとしている古理博士。

 その古理博士の家ってのが、なんか龍騎の時の神埼邸に似てたような気がするんやけど(笑)。

 ユニジンを引き止めようとした結果、時空の歪みに地球上の物体が吸い込まれ消滅しようとするのを食い止めるウルトラマンマックス。マックスのお仕事は結局これだけでした。まぁね、クリスマスだからね。

 エリー曰く、「クリスマスは誰もが誰かを喜ばせたい日。誰かを幸せにしたい日。」いい言葉やねぇ。

 「第三惑星の奇跡」からこっち、ウルトラマンマックスの作風が変わったと思わへん?あの作品がマックスの方向性を決めたのかもしれへんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の忘年会は・・・

 今年の忘年会は、堂島の「古家」というお店。めっちゃおいしかったよ。でもって結構お値段がリーズナブル。ちょうど7時過ぎにお店に着いたんやけど、満杯(客層はサラリーマンがほとんど)でした。

koka  お料理の写真も撮ればよかったんやろうけど、出てくるやいなや、ハイエナのように食い尽くしてしもうたので、撮る暇なかったんよね(笑)。

 夜、行くんやったら予約するのが安心かな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.26

2歳になりました

 「村をんなの日常」も今日で、2歳になりました。

 これからも”芸能人ヲタク道”並びに”特撮イケメン観察”に精進してまいる所存でございますので、なにとぞよろしくお付き合い賜りますよう、隅から隅までずずずいーーーーとおん願いたーてまつりまするーーー。

 どうもつい歌舞伎の襲名披露口上みたいになってまうなぁ。なんか毎年そうなったりしてね。

 村をんなの遅めの誕生日プレゼントがハギーのサインやったんやけど、今年のクリスマスは花組芝居の役者・水下きよしさんのひとり会に参加してたもんやから、水下さんのサインが自分へのクリスマスプレゼントになったかな。

mizusita  サインしてもらったのは、花組通信を整理してあるクリアファイルの表紙。

 思いっきりでっかく書いてもらいました。

 花組通信って季刊誌でちょうど今年で10年目かな、その創刊準備号~19号までが入ってたんやけど、10年前のメンバーの若かりし頃のお顔が並んでて、水下さんも懐かしそうに見ておられて、喜んでもらえました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今週のマジレン&響鬼(12月4週目)

 「マジレンジャー Stage.43」

 神罰執行神決定のシーンから。選ばれたのはトード。やっぱりトードが茨の園の管理人やったんか。ワイバーンかなって思ってたのに、残念。

 麗と翼の子供時代の思い出。「勇気出ろ出ろ」というおまじないで、閉じ込められていた麗と翼がお母さんに助けられた思い出を偶然、麗と翼が夢で見ていたってのが今回の発端。

 麗の蛙嫌いのエピソード、ずーっと付いて回ってもうたよね。ぶっ倒れたマジブルーが口から泡吹いてるのが、可愛いやんか(笑)。
 でもさぁ、どっちかというたら蛙にさせられとったヒカル先生のほうがもっと酷いトラウマがあっても不思議やないのに、ヒカル先生は蛙みてもなんともないねんからなぁ・・・。

 今回もマジレンジャーたちだけで、トードのマルデヨーナ世界へ。蛙の鳴き声だらけの森の中やったけど、麗ちゃんの顔、めっちゃ寒そうやったなぁ。蛙が気持ち悪くて震えてるっていうより、寒くて震えてるって感じやったよね。

 麗と翼が見た夢の元の話が語られたんやけど、コンテナに閉じ込められたのとか聞くとやっぱり怖いよね。昔はよく、捨てられてた冷蔵庫に閉じ込められたりとかそういう事故もあったしね。でも、子供たちにとっては秘密基地って憧れの場所やったりしたしなぁ。

 見えない壁はパントマイムの基本中の基本やけど、二人の演技見てたら、見えない壁、でこぼこに表されてたんちゃうん(笑)。

 トードのいる上がりの場所までの双六ゲーム。でもすんごい八百長(笑)。さいころの目が出ても、息を吹きかけて違う数の目にするやなんて、そんなこと子供に教えたらあかんやろ。双六って、子供に世の中には不条理なこともあるんやでっていうこと教える遊びやねんから。

 5ます目に行ったと思ったら、2つ戻って結局ドクロ。そこにはなんと、お約束の偽物マジレンジャー。でもこの偽物マジスーツのしたは黒いの着てたから、どっちが本物でどっちが偽物か判りやすかったよね。偽マジレッドの魔法で玩具屋さんですぐに手に入りそうなフィギュアにされる、レッド・グリーン・ブルー。

 偽ピンクとブルーが合体して変身したピンクとブルーのマーブル柄の蝦蟇にもお母さんのおまじないの思い出で勇気を振り絞り、打ち勝つ麗。そして偽レッド・グリーン・イエローをやっつけるレジェンドマジイエロー。

 ウルザードの隠れ場所にあらわれるダゴン・ワイバーン・ティターン。
 ワイバーンが「こんな奴、僕だけでいいって」って言ってたから、ウルザードとワイバーンの戦いがこれから始まるみたいやね。でも来週の予告見てたら、ティターンとも戦ってたしなぁ。

 あっという間にトードのいる上がりの場所に辿り着く、イエローとブルー。さいころの目の数を増やしていっきに進むやなんて、お馬鹿なトードにも決まりごとにうるさいスフィンクスにも、想像でけへん手やんか。見てる我々かて、そんなんありかよぉって思ったんちゃうん(笑)。

 母さん、発見で来年へ。でも双六と一緒で「一回休み」やけどね。

 残りの冥府十神
 冥府五武神…ワイバーン・ティターン・トード
 冥府三賢神…スフィンクス・ダゴン
 冥府二極神…スレイプニル

 「仮面ライダー響鬼 四十五之巻」

 先週のサプライズ「白く輝く最終兵器」のシーンから。まさか今週の頭にも見られるなんて思ってなかったなぁ(笑)。

 テーマソングも2番やったよね。ドラマの内容から2番になったんやろな。

 モッチーのボランティア・パネル劇場のシーン。明日夢、目の下が隈になってるがな、やっぱり陰陽環を桐矢にパクられたことが気になって寝られへんかったんかな(笑)。
 明日夢は無理矢理、女の子に指きりさせられて参加することになってもうたみたいやけど、あきらはやる気満々って感じやん。モッチーとあきらがパネル劇場で図書館とか回ったら、小さなお友達より大きなお友達のほうでいっぱいになったりして(笑)。

 トドロキの病室で、ヒビキとイブキにザンキのことを話し合ってるシーン。イブキの顔のアップ多かったよね。今週はザン・トドがメインの話やと思ってたから、こんなにイブキが大きく扱われるなんて思ってなかったから、ちょっと幸せかな。

 前の学校の嫌な奴を見張る桐矢、桐矢を見張る明日夢。土手で桐矢と明日夢が取っ組み合いになったけど、前の学校の嫌な奴どこ行ったん?
でもって、けんかが終了した後、何のために鬼になりたいのか話あってたやんか。でもその時にも陰陽環はしっかり桐矢の腕にあったしなぁ、明日夢もえらいあっさり陰陽環取り返すのあきらめてるし。仕事をしてる大人の目から見ると預けられた自分の責任ってものにもうちょっと気がつけよって思うんやけど。

 返魂の術について、話し合うヒビキとイブキ。いい絵やねぇ。
トドロキの病室で、ベッドのそばに立ってるヒビキさんの立ち方が粋やしね。ブラインドの影も生きてるやん。

 イブキがバイクに乗ってる時に携帯かかってくるやんか。今までトランペット風の着メロやったのに、普通の呼び出し音に替わってるやんか。

 桐矢が陰陽環をパクッたのは実は魔化魍を倒そうとしていたという展開。魔化魍に向かって、陰陽環の式神を使おうと仕掛けて、手が震えてでけへんかったのが桐矢らしいよね。ちゃんと練習しとけよ。

 ザンキが返魂の術で甦っているのを知りつつ、階段を昇るリハビリをするトドロキ。そこへ病院を襲う魔化魍が現れて、退治に向かうザンキ。
 トドロキも鬼の修行を耐えただけあって、奇跡的に走れるようにまで復活(うぁぉ、ちょっと急ぎすぎ?)。
 次のシーンで、とっても紅葉のきれいな山奥でザンキが魔化魍と闘ってたけど、園田総合病院って、どんな山奥に立っとんねん!!って突っ込んでもうたがな。

 まぁね、突っ込むのはここらまでにして、ツインギターの共演を堪能せなあかんよね。
 二人で魔化魍を倒したあとに、清めの演奏するやんか、このシーン見てたら、轟鬼がデビューした頃のこと思い出すよね。あの頃は轟鬼が土地を清めるためにギターをかき鳴らしてて、それをおやっさんとザンキが首をかしげながら見てたやんか。それが最後には二人で共演する形で終わらせるんやもんなぁ、かっこよかったよね。

 そしてザンキが黄泉の世界に戻ったことを知って、惜念の思いを込めて感謝のポーズをするヒビキ。いよいよヒビキの総仕上げって感じよね。

 なんにせよ、ザンキがオールアップ。ありがとうございました、ザンキさんのお陰で響鬼に深みがでたんちゃうかな。東映公式見てたら、2回しか監督してないのに、ザンキ・トドロキと並んで記念写真に写ってるすずやん。めっちゃ役得やなぁ。
 でもってよくよく東映公式読んでみたら、響鬼って48回で終了!!げぇーーー、何がショックってそれが一番ショックやん。去年はオリンピックの都合で49回ってのは渋々納得したけどさぁ、響鬼は48回かぁ。やっぱり予算食い尽くした影響なんやろか???
 あと3回だよ、3回(涙)。 

 

  

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005.12.25

ゲッ、プリンターがぁぁぁぁぁああ

 年賀状作成の一山が超えて、表書きはプリンターにお任せで、さっさと終了して、ウルトラマンマックスの感想書こうかなと思ってたのに、プリンター年賀状を吸い込みよらへんがな。さっきまでせっせと手書きで表書きしてました。

 ということでまたまたウルトラマンマックスの感想は後日です。クリスマスネタやっちゅうのにね。

 まぁな、もう7~8年ぐらい使ってるもんな(今だにWin95でだぜ)。このプリンター、インク一本が6,000円以上するんやんか。今時、安いプリンターやったら1万円くらいで買えるでしょ、せやから来年は新しいのに買い替えやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.24

 「第25回 遥かなる友人」

 おっと、気がついたら金曜日だよ~。年賀状も一山過ぎて、大慌てでウルトラマンマックス仕上げなあかんがな。

 いい脚本でしたねぇ。だからあんまり突っ込むところがないな。まぁ強いて言えば、最初のキーフが人間の擬態に選んだのがバスケットボール雑誌の表紙の選手。キーフが「この人有名なの?」って聞いた時、駆君が「この人絶対有名になると思うわけよ」っていうやんか、それって変とちゃうん。だってああいう雑誌の表紙に全く無名の選手がなるわけないやんね。

 それと駆君の部屋、クリスマス週やからかしれんけど、豆球ちかちかしてたり、停電でもないのに机の上にランタン灯して、二人でお茶してたり。それって家族に内緒の設定やから、電気もつけてないってことなんかな?
 つじつま合ってるようで、合ってない感じよね。

 あとは、考えさせられる内容やったよね。
地球人にとって、地球外生命体は常に地球を征服しようとして、攻撃をくわえてくる怪獣ばかり。
 ネリル星が消滅したことによって、たった一人きり残された孤独なキーフ。地球に辿り着いて、地球人と友好的に付き合おうとダッシュに出頭するが、今までの経緯から、異星人を信用しない特別調査団によって、連日拷問のような検査を受けさせられ弱っていくキーフ。
 でもさぁ、ネリル星人を調べ尽くしたからといって、それで全異星人を理解できるはずないしなぁ。それにだいたいネリル星自体がもう消滅してしもうてるんやから、絶滅人種として保護されるべきやんか。

 そういえば、ウルトラマンマックスが始まった頃、ヨシナガ教授、ウルトラマンのこと疑ってたよね。なんか最近すっかりそんなことも忘れちゃってるみたいやねんけど(笑)。

 逃げ惑う人間たちがもうちょっとでゴドレイ星人にやられそうになったところで、キーフが盾となってゴドレイ星人の攻撃光線を受け、自らを犠牲にして人間を助けることで、異星人の中にも人間と本当の友達になろうとするものがいると身をもって示すやんか。で、そのあとにマックスがマクシウムカノンでゴドレイ星人倒すけど、いくら感動のエンディングとはいえ、キーフを犠牲にして話をお涙頂戴にしていいのかなぁ。お子様番組やから、しゃーないか。キーフが犠牲になる前に、マックスがゴドレイのことやっつけてたら、人間に殺されてたかもしれへんかったんやから。

 ウルトラマンマックスっていう異星人が怪獣と戦って人間を守ってるんやから、キーフが人間と本当の友達になる最初の宇宙人になれるわけないやん、2番目やん(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.12.23

みつぅの日記

 みつぅの「僕の日記」12月22日付けを読んで、ちょっと胸にしみました。

 響鬼ファンの皆さん、ぜひご一読を・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.22

祝「少年よ」決定!!

 仮面ライダー響鬼ファンなら誰もが布施明さんが紅白に出るのに「少年よ」を歌わせへんねやったら、NHKの受信料支払い拒否してやるぞと思ってたはず(笑)。

 村をんなは大晦日一人で萩野祭をする予定やったんやけど、紅白もちゃんとチェックせなあかんようになってきたがな。

 去年、どこかの番組で紅白はラジオで聞いて、自分が見たい歌手の時だけNHKにチャンネル合わせるっていうてたので、それまねしてやってみたんやけど、なかなか効率的でよかったよ。 今年もそれでやろうかな。で、「少年よ」のところだけ、ビデオとFMの両方で録画・録音しちゃおうかな。

 「水10」でチラッとゴリエが紅白に向けて、100人の女の子と振り付けの練習してるの映してたんやんか、ゴリエはフジテレビが全面協力体制みたいやねんけど、「少年よ」だってゴリエに負けてられへんのんちゃうん、どうするテレビ朝日&東映!!ってここで煽っても誰も踊れへんやろうけど。

 村をんなが布施さんの「少年よ」が決定したってのを知ったのが、矢上さんの「無理なもんは無理Ver0.2」やったってのが、らしいでしょ(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.12.18

今週のマジレン&響鬼(12月3週目)

 「マジレンジャー Stage.42」

 ドレイクをスノウジェルのマルデヨーナ世界・沈黙の雪原へ引っ張り込んだ所からの続きやったよね。

 スノウジェルの本拠地やから、ドレイクも初めはちょっと苦戦してたみたいやけど、そのうちスノウジェルが疲れてきたのと、ドレイクの強靭さに元の世界に戻ってくることになったやんか。先週の見てた段階では、どんな凄い戦いが展開されるんやろうかって期待した分、えぇーーーたったこれだけーーって感じやったよね、沈黙の雪原シーン。

 考え事をしながら歩くヒカル先生の足は自然とケーキ屋さんに…。なんと魁の行動に刺激されたお父さんがあきらめずにケーキを作って、予約していたお客様に無事渡すことができたと言う美談。ケーキ屋の店内にいたキャップ姿の男の人って高岩さんとちゃうん?

 いちごも取引先から無事納入してもらったってことで、兄貴農場のいちごじゃなかったよね。そりゃそうかな、最近冥府十神で忙しくて、畑仕事も手につかへんやろうし、それに全て自然に育てるポリシーがあるから、季節的にも作ってないってところもあったやろうしね。

 今日はナパーム炸裂しまくりやん。やっぱりクリスマスやから派手にやらんとね。ヒカル先生がナパーム場に登場した時、「カーン」「カーン」って擬音が入ってたけど、思わず桃太郎侍かって思ったがな(笑)。

 マジシャイン、サンジェルのアクションもたっぷり。脳天唐竹割り(古っ!!)まで登場。吊りアクションもたくさんあったし、久々に次郎さんの活躍をじっくり拝見させてもらえたよね。最後にドレイクをやっつけた蹴りのすばらしかったこと、めっちゃかっこよかったなぁ。

 ドレイクが巨大化し、スレイプニルと並んで立った所の威圧感、よかったなぁ。とはいえ、「もう首への攻撃はさせねぇ」といいながら、首を伸ばしてどうすんねん(笑)。

 スレイプニルがインフェルシアから呼び出した、2頭立ての馬車凄いやん。さすがのマジレジェンドも歯が立たなくて、危機一髪のところにウルザード登場。

 今日は、最初のナパームといい、スレイプニル・ウルザードの一騎打ちのCGといい、すんごい予算掛けまくり、見てるこっちはおもしろいから嬉しいんやけど、でもちょっと心配にもなったりして。
 せやけどあれかな、ウルザードが一発で壊してくれたから、スレイプニルの2頭立て馬車はもう登場しないかな。

 バンキュリアがダゴンに頼まれて、ウルザードの肩の狼の口に、ダゴンのうろこを投げ込んだやんか。あれで村をんなはてっきりウルザードがダゴンからリモコン操作されるんかなと思ってもうたんやけど。スレイプニルが落っこちた場所が、ウルザードが隠れてるところなんやろか。

 やっぱりダゴンはウルザードと決着をつけることになるみたいやな。
 それにしても最初は十神おったんやから、なんとなくインフェルシアも寂しくなってきたやんか。

 マジレンジャーが1年間見てきて、今回初めてエンドテーマのコントが楽しみやってんけど、でもヒカル先生の扮装、それほどでもなかったかな(笑)。

 来週はこれもスーパー戦隊定番・偽戦隊との対決物。ひょっとして正月またいで2週続きなん?

 残りの冥府十神
 冥府五武神…ワイバーン・ティターン・トード
 冥府三賢神…スフィンクス・ダゴン
 冥府二極神…スレイプニル

 「仮面ライダー響鬼 四十四之巻」

 サブタイトルが「秘める禁断」やってんけど、どこが秘めてるねんっ!!(笑)オンエアで見たときに、先週の予告で「すずやん、何するねん」って思った以上のことやってもうてたことに、「そこまでやってええんかよ」って目ぇむいてもうたがな(笑)。

 トドロキを見舞いに来るヒビキ。なんかトドロキの回復具合、超人的やなぁ。先週から今週に掛けて何日経過したことになってるんやろ?
 ヒビキさん、初めてかえるの歌普通に歌ってたよね。

 たちばなのおやっさんと話すヒビキ。おやっさんがヒビキに「吉野から届いた物がある」って袱紗に包まれた物出すから、この段階でまた新たな武器か?って思ったよねぇ。陰陽環だそうで。もういくらなんでもこの時期、これを商品化するってことはないよな。

 ヒビキは桐矢のこと駄々っ子の反抗期くらいに思ってるんやろな。師匠が破門を宣言せん限りは弟子やってことも桐矢はわかってないみたいやけど。

 日菜佳にリハビリのサポートを断るトドロキ。日菜佳には甘えるから来るなと言いながら、平行棒から手を滑らせて床に叩きつけられそうになったトドロキを後ろから抱きかかえるザンキとの見詰め合う目と目。これを禁断と言わずに何が禁断なのだ(笑)。それもわざと窓の外から映したりしてるやん、ちょっとそれって怪しいんちゃうん。

 陰陽環の使い方を明日夢に教えるヒビキ。唐突に陰陽的呪術が登場してきたよなぁ。呪術は朱鬼の専売特許やと思ってたから。ヒビキの(〆^ー゜)★シュッ!とかイブキのポーズってのは弟子っ子時代に使ってた陰陽環からきてるんやね。

 そうかぁ、ザンキさんは朱鬼から呪術の方法も習ってたんか。

 体操の時間で着替える明日夢。貴重品ロッカーはないのか、城南高校に。
バスケといい、サッカーといい必ず頭にボールが当たるというお約束の明日夢。

 一人川辺でキャンプして、魔化魍探しをしていたイブキ。朝早かったんかな?目が腫れぼったいみたいやし。息がかなり白いから、結構寒いぞ。

 桐矢をからかった高校生が倒れていてどうも陰陽環の式神を飛ばしていたみたいやったよね。これって明日夢の陰陽環の保管の仕方が悪かったってことで、明日夢だけやなくて師匠のヒビキまで吉野から怒られるんやろうなぁ。

 ザンキをさがすイブキが見つけたものは・・・。
 もうねぇ、白く輝く最終兵器ですよ、これは。よくまぁ、テレビ朝日のOKでたよなぁ。龍騎のときだって、真司が背中に傷をうけて血糊をつけたことでさえ、ぎりぎりやったって読んだのに。日曜の朝から、こんな最終兵器を全国放送しちゃったんやもんねぇ。それも半分水に浸かって。松田さんの役者根性に頭が下がります。っていうか仮面ライダー史上初めてやったりして(笑)。歴史に名を残しちゃったんちゃうん。

 最後トドロキの部屋に現れたザンキ。夜中という設定やから照明も暗かったけど、それでもくちびるちょっと紫っぽいメイクにしてあったんとちゃうやろか?そんな感じがしたんやけど。

 最後のスモーキーのセリフ、座布団五枚やん(笑)。

 あぁあ、来週は「散華する斬鬼」っすか。ストレートなサブタイトル。

 

| | コメント (8) | トラックバック (5)

12月17日

 昼間「一生の?お願い」の上映会のイベント行ってました。感想はこちら

 というわけで時間が無くなってもうたので、ウルトラマンマックスの感想は火曜日の夜今週中ということでご了承くださいませ。(年賀状作製週間に突入しちゃったもんで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.15

仰木 彬前オリックス監督が!

 今、「今夜ひとりのベッドで」を見てたら、ニュース速報が入って、びっくりしてもうた。

仰木 彬前オリックス監督が、お亡くなりになったそうです。

仰木監督激動の1年間を乗り切って、これからはまた優しい笑顔で野球の解説してくれはるもんやと思ってたのに。

 村をんなは阪神ファンやけど、近鉄沿線に住んでたし、セリーグ・パリーグの枠を超えて、大阪人ならみんな仰木さんのこと好きやったんちゃうかな。

 そういえば、1年間ありがとうございましたっていうオリックスのポスター仰木さんのやり遂げたよっていう優しげなお顔やったなぁ。 合掌

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005.12.14

仮面ライダー~RETURN TO THE FIRST編~

土曜日、毎回利用してるガシャポンコーナー覗いたら、やっと入荷してたがな、「仮面ライダー ~RETURN TO THE FIRST 編~」

 で、早速回したら"装甲響鬼"出ました。アームドセイバーがふにゅふにゅなのがご愛嬌ということで(笑)。

soukou6c  で、折角ここに載せるのにただ単に写したのだけじゃ、おもしろくないんでちょっと加工してみたんやけど。(背景は「賑町笑劇場写真素材分室」さんを利用) 結構ポーズつけたり、加工したりするの楽しいんやけど、そんなこんなで、ごそごそしてたら火曜日にUPでけへんかったんよね(笑)。

 首都圏近辺に住んでたら、ロケ地まで背景写真撮りに行ったりできて、もっと楽しいんやろうなぁ。こんな遊びを思いついたもんやから、今まであんまり欲しくなかった敵役のフィギュアもそんなに嫌やなくなってきたんよね。でもねぇ、主人公と敵役がばっちり合ってるのがなかなか無いねんな。

今回のシリーズのラインアップは・・・仮面ライダー1号(Ver.THE FIRST)・仮面ライダー2号(Ver.THE FIRST)・仮面ライダー装甲響鬼・仮面ライダー弾鬼・仮面ライダーゾルダ・サイギャング・ヨロイ騎士

 このなかで、村をんなが欲しいのは、弾鬼とゾルダ。出てくれ~~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.11

今週のマジレン&響鬼(12月2週目)

 「マジレンジャー Stage.41」

 クリスマスイブの小津家は、仮装パーティーの準備で大忙し。スーパー戦隊定番のクリスマスヴァージョン、やっぱり外しませんでしたねぇ。イベントが家族の絆を確かめるんやもんね、小津家は。ということでお正月ヴァージョンも絶対にやるよな(笑)。

 ヒカル先生はスノウジェルに悩んでることを見抜かれてたよね。でもさぁ、2週に1神なんてゆっくりペースやけど確実に減ってるんやから、立派なもんやと思うよ。

 スノウジェルに天空大聖者になるべき器と期待していると言われるヒカル先生。悩ましげに「そんな、僕なんて」って答えてたけど、下手にそんなこと言われるとかえって欲が出てまうんとちゃうやろか。

 スノウジェルの助言は「赤の魔法使いから学べ」ねぇ。
見習えと言われた魁が、天使の仮装して色々ポーズとってたけど、ちょっと怪しいDVDとかの見すぎとちゃうん(笑)。

 毎年中学時代の友人・あかねちゃんの家のケーキ屋さんに手伝いにきている魁。でもケーキを積んでいる机の脚のビスが緩んでいて、折角箱詰めしたケーキ全てが倒れて売り物にならなくなるやなんて。
 クリスマスイブって言う設定やからなぁ。下手すると開店と同時にケーキを取りに来るお客さんだっているやろうし、なんにせよ製造業ってのは、たいへんな仕事よねぇ。

 ゴーゴンが倒されたことにいらついて暴れるドレイクとお仕置きしようとするワイバーン。やっとワイバーンも華麗なアクションをお披露目やね。
 ドレイクって暴れるだけじゃなくて、インフェルシア一の強固な鎧を身にまとってるんか。

 ケーキを作り直そうにも突然大量のイチゴを発注しても無いといわれて、あきらめようとするあかねちゃん一家。でもダメ元でもケーキを作ろうという魁。言い争いになりそうなところで、ドレイクが地上に降臨し暴れ回るんやけど、そうなったら世間はクリスマスどころやなくなるやろう。街の人たちは逃げ惑ってるんやし。

 沼とン・マ、ややこしいなぁ(笑)。

 おっ、ドレイクの首が伸びた。ってことは首は鎧に守られてないから、ウィークポイントになりそうな気がするんやけど。

 マジレジェンドがドレイクドラゴンにやられて、吹っ飛ばされた廃工場。ロケ場所いい所見つけたんちゃうん。廃墟感がめっちゃあるやん。

 マジドラゴンとドレイクドラゴンが空中を交差しながら飛んでるところ、いいなぁ。

 マジシャインに「考え無しに突っ込むとやられるぞ」と注意されても、ドレイクに突っ込むマジレンジャーたち。マジフェニックス(最近ずーーーっとマジレジェンド強化月間やったもんで、マジレッドがでかくなったの何ていう名前やったかすっかり忘れてたがな)たまたま偶然後ろから首を蹴飛ばしたら、衝撃があったみたいやから、やっぱり首か。ドレイクをどうやって倒すのか楽しみやなぁ。

 サブタイトルは「先生の先生」やったけど、先生の先生は魁じゃなくて、スノウジェルみたいやな。

 ヒカル先生が魁から学ぶことって「考え無しに突っ走る勇気」ですか?(笑)

 変身したスノウジェルってほんまにちっこそうやな。ドレイクは冥府十神の中でも大きい方やったけど、スノウジェルとドレイクって50センチくらい身長の差あるんやろか?

 ドレイクが火を噴いた後、スノウジェル消えてもうたやんか。てっきり雪やから解けてもうたんかと思ったがな。

 久しぶりに闘ったスノウジェル、地上で戦い続けるのが大変になったので、ドレイクをどこか他の場所に移動させたみたいやけど、マルデヨーナ世界の沈黙の雪原に連れて行ったんやろか。

 五色の魔法使いは付いてきてもええけど、ヒカル先生は足手まといやから来るなって、思いっきりプライド傷つけられたんちゃうん。
 
 来週、ウルザードが戻ってくるみたいやけど、どうやって戻って来れたんやろね。それにもう一人、冥府二極神のスレイプニル出てきてたけど、年内に2神やっつけてまうんやろか。

 残りの冥府十神
 冥府五武神…ワイバーン・ティターン・トード
 冥府三賢神…スフィンクス・ダゴン
 冥府二極神…ドレイク・スレイプニル

 「仮面ライダー響鬼 四十三之巻」

 トドロキがオトロシに踏みつけられて、病院に担ぎ込まれる所から。それにしてもこんな大怪我して救急車呼んだら、警察から事情聴取されちゃうよね、普通。

 今週は日菜佳ちゃんが凄い、響鬼1年の集大成って感じでがんばってるなぁ。

 桐矢がたちばなのトイレ掃除してたんは、ランニングずるしたのヒビキさんにばれた罰なんかな。

 弦師弟・日菜佳の深刻ドラマの緩和材にヒビキたちの特訓風景を入れる演出やよね。

 ザンキから「もう鬼にはなれない」って宣告されるトドロキ。こんなに早く宣告されてしまうのって、男としての優しさになるんやろか、女の目から見ると残酷に映るんやけどなぁ。無理なのがわかってて、大丈夫って誤魔化し続けるのとどっちが残酷なんやろうか。

 「全然平気ですよ」といいながら、ベッドから起き上がろうとして床に落ちてしまうトドロキ。点滴の針が入ってる設定になってるから、見てるだけで怖いがな。

 みつぅ・せいちゃんコンビ、封印が効かないからって手から光線出して、魔化魍退治してたけど、凄いパワーやんか。そんなに凄いんやったら必死で戦ってる鬼必要ないんちゃうん。

 「生きていても仕方が無いんですよ。いっそのことザンキさんの手で…」めっちゃ、辛いなぁ。鬼以外の人生が考えられないってトドロキの性格そのものらしいけど、でもこれってトドロキだけじゃなくて、どうも男子にはこういう自分の職業的地位=自分ってしか考えられない人、いるんよなぁ(村をんなの身近にもそういう人がおって、自殺しはったもんやからこのシーンはなかなか辛いです)。

 トドロキを見舞いに行った時のヒビキの言葉、結構胸にしみたよね。ヒビキに「待ってる」と言われたら、こんなに心強いことないがな。

 ヒビキが走りながら装甲響鬼に変身する時、DAたちが追いかけてくるの、可愛いよぉ。

 次々出てくる魔化魍、とうとうバケガニも徒党を組んで現れて、禁を破って変身する斬鬼。これだけ人手が足らん状態になってきてるのに、一体他の鬼たちはいつから出てくるねん、ぼちぼち弾鬼とか鋭鬼とか出してもええんちゃうん。

 来週の予告、水の中で倒れてるザンキ。うぁっ、スズヤンなにするねん、響鬼初監督やちゅうのにぃ(スズヤンが今まで響鬼の監督やってないなんて、ほんまかいなぁって感じせぇへん)。

  

| | コメント (2) | トラックバック (4)

 「第24回 狙われない街」

 実相寺監督の2作目。相変わらずATG仕上げやねぇ。ウルトラマンマックスのタイトルの所から、工事現場の騒音が被ってて、思わず今回からタイトルの演出変わったんかと、先週の分を巻き戻して見直してもうたがな。

 工場で喧嘩する作業員たち。そこへ到着するパトカー。起き抜けにテレビつけた人、何でこんな時間にサスペンスやってるんやって思ったんちゃうん。刑事役で六平さんまで出てきたし。

 この作品がウルトラセブンの「狙われた街」を元にして作られているってのを、教えてもらって一応「狙われた街」のあらすじとか予習して見たので、なぜタバコとか禁煙とかがこうやたらと出てくるのかってのが判って見ることができたのがよかったかな。
 
 警察科学研究所の研究者の役が、堀内正美さん。これまたキャストにお金が掛かってるやん。でもって堀内さんのメガネに脳のCT画像が映りこんでるやんか。実相寺監督って、メガネに映り込むってのがお好きなんやろか。前々回の時も石橋さんのメガネにバーのカウンターの文字(やったと思う)が映り込んでたしねぇ。

 加害者が使用していた携帯のアンテナがみんなおんなじことに気がつくカイト。こういうストーリーは仮面ライダーではでけへんやろうな、だって仮面ライダーは携帯電話会社が商品提供に協力してるから。

 カイトは常に地球外生命と闘ってるもんやから、携帯のアンテナも地球外金属やとすぐに思ってまうんやろうか。

 さすが楢崎刑事は、受信精度が従来のものよりも優れている携帯アンテナが人間を猿に変えてしまうような高出力電波を発信していると気がつくんよね。
 その辺が年の功やな。

 捜査する楢崎やカイトたちの周りをうろつく黒服の男に気がついて追いかけるカイト。お寺の境内に落ちていた携帯を拾って、耳にあてたんやけど、携帯のアンテナを見て、怪電波を受信してる可能性があることが判ってたみたいやな。でもそれって正しい行動なんやろうか。いつものパターンならヨシナガ教授が出てきてウンチクを垂れるところなんやけど。

 お寺のシーンではバックにお経を流してたやんか、これもなかなか冒険ものちゃうん。村をんなはお経好きやから、いいお声やねぇって思って聞いてたけど、人によっては縁起でもないって人もおるかもしれへんやん。

 ここでメトロン星人は人間に助けられて、北川町でこっそり生きていたことが判明。楢崎刑事は黒服の男がメトロン星人やと気が付いたんやけど、これも刑事ドラマで、刑事の幼なじみが犯人やったっていうよくあるストーリー。
 ウルトラセブンのフィルムをちょこっと織り交ぜてあったけど、このフィルム、さすが原版から起こしてあるみたいやな。めっちゃいい状態やったやん。このフィルムにあわせるために、今回のマックスもこういう撮り方になってるんやろうか。セブンを見てない人にも、ちゃんと判るように説明してくれてるなんて、ありがたいというかなんというか。

 黒服の男に招待された場所は怪獣倉庫。入り口近辺に立ってた怪獣たちも、セブン時代のものなんかな?その辺はウルトラマンの歴史に詳しいブロガーさんたちが解説してくれてるはず。そしてメトロン星人には付き物のちゃぶ台。これを抜きにしてメトロン星人は語られへんらしいんやけど。

 ありゃぁ、黒服の男、寺田農さんやんか。それも他の番組じゃ見られへんような、お茶目な演技。

 結局、メトロン星人はじゃんけんに勝って一応巨大化し、ウルトラマンマックスどっかからメトロン星人のもとに飛んで来てたけど、メトロン星人は怪獣倉庫の真上に向かって大きくなったんやし、カイトもそばにおったんやから飛んでくること自体がナンセンスやんなぁ。っつうか実相寺監督の今回の作品は全てがナンセンスやったってことかもね。昭和のあの頃、ナンセンス流行ってたよね(遠い目)。

 ビルの屋上で水撒いてるんだって、意味わからへんし。これも何かを映り込ませたかったんかな???
 カイトのセリフの後に、ミズキが「でも」って言った所で画面が切れたやんか、そして黒い画面になったときになんか字が走ってたんやけど、何やったんやろ。いやそれも意味が無くただ単に斜めを強調したかっただけやったんやろか、それとも昔のフィルムっぽくしたかったんやろか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.10

初春歌舞伎のチケット、取れましたっ!!

 大阪松竹座の「壽初春大歌舞伎」のチケット、取れました。よかったよ~~~。

 電話予約じゃなくて、「チケットWeb松竹」で。電話はなかなか繋がらないのはわかってたので、一応前もって会員になっといたんやけどね。

 ただ玉三郎ファンも猿之助劇団ファンもネット利用者多いから、たいへんかなぁってちょっとどきどきしてたけど、10時10分頃にはチケ抑えることができたから、まだまだ今なら「チケットWeb松竹」使えますぜ。1等席だけやなく、2等・3等も選べるし。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.08

なんかすごいメンバーとちゃうん(笑)

 村をんなの芝居日記、引越し作業ぼちぼちやってるんやけど、去年の5月に見た芝居のメンバー見て、今更ながらに「これってある意味すげーーー」って思ったんやけど。まぁね、「すげーーーー」って思う人もある特定の趣味の人だけやけどさ。

panf15  仮面ライダーブレイドの烏丸所長、ハリケンジャーのおぼろさん、マジレンジャーの小津父さんの3人揃い踏みやで。

 まさかね、磯部さんがマジレンジャーにご出演やなんて、そのときは思いもせぇへんやん。

 このパンフの表紙、やっぱり濃いよねぇ(笑)。

 あらすじと村をんなの感想はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.06

ヤクザ映画マニア?(笑)

 12月3日の土曜日、髪の毛を切りに難波へ行く前に、「日本橋道楽」へリベンジしに行って来たでぇ。せやかて、「首領への道」買い間違えたん悔しいやん。それに「首領への道3」があったのかって、ちゃんとチェックしてたしさ。

 で、店へ付いたら、記憶を辿ってたぶんこの辺の棚にあったはずってところの近くから探し始めたんよね。で、見つけた途端、「あった~」って声に出ちゃったもんね。嬉しかったな。

 まだ時間があったので、ぎりぎりまで粘って他にもハギー関係のビデオ探すぞっとがんばったお陰で、もう一本発見、「うっ、こんなんあるやんかっ」 というわけで手に入れたのが、「湘南爆走族2・熱闘!アルバイト大作戦」。

video1

 「日本橋道楽」1Fの棚、たぶん6割強くらいは見て回ったんとちゃうかな。がんばりましたよ。ショートヘアなんで、1ヶ月に1度は髪の毛切らな、うっとぉしくなるんで、来月も「日本橋道楽」探検がんばる予定。

 次回探索ビデオの予定は、、「首領への道」1・2・4はもちろん、渡辺裕之主演「日本極道史・龍神三兄弟2」、渡辺裕之主演「雀狼伝・必殺!!亜空間殺法2」が本命。それが無ければ本宮泰風主演「ワル外伝」、木村一八主演「日本極道史・誇り高き戦い」、渡辺裕之「雀狼伝・必殺!!亜空間殺法」。

 たぶん私の記憶のなかでは「ワル外伝」はあったような気がするんよね、それと渡辺裕之の顔もちょこちょこ見たから、「日本極道史」のどれかはあるはず、ドンピシャかどうかは自信が無いんやけど。

 こんな題名ずらずら並べてたら、すっごいヤクザ映画マニアみたいに思われてまうよねぇ(笑)。この文言でワード検索してこられた方には申し訳ないですけど、なんの情報もないですから。ただ萩野君が出演してるビデオってだけの話ですので。

 ちなみに本命にするかどうかの判断は萩野空間の管理人さんのコメントを参考にさせてもらいました。

video2  これでこの年末年始、退屈しなくて済むがな。村をんなはだいたい年末年始の特別番組苦手なもんでね。でも、ちょっといかつ過ぎるかも。

 「陰陽師」はさっきまで見てて、エンドロール眺めてたら、岡元次郎さん出演されてたみたい。でもどこに出てはるか全く確認でけへんかったなぁ(汗)。真田君やっぱり凄かった。買ってよかった。

 話はガラっと変わるけど、「日本橋道楽」でビデオを物色してる時、奥のイベントルーム飾りつけしてるし、何するんかなって思ってたら、グラビアアイドル(といっても無名っぽい)の女の子がDVD発売記念のイベントやるみたいで、アイドル本人がスタッフの人と店頭で呼び込みしてました。華奢で可愛い女の子やったけど、まだまだ芸能人オーラは出てなかったな。で、店頭にはいかにもグラビアアイドルヲタクなお兄さんたちが、ぼちぼち集まってて、やっぱり日本橋やねぇって感じやったよ。イベントでは彼女セーラー服になるって言ってたなぁ(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.04

今週のマジレン&響鬼(12月1週目)

 「マジレンジャー Stage.40」

 アベコベ姉弟の続き。今日のヒカル先生、なんか髪の毛ちょっと黒くない?もうちょっと茶系だったような気がするんやけど。

 魁と芳香を地上に残して、ヒカル先生と3人の兄弟は、ゴーゴンの待つマルデヨーナ世界へ。

 ナイ・メアも身体と心が入れ替わったままなんやけど、ティターンのセリフ「別に何の不都合もなさそうだけどなぁ」ってのは、傍から見てたら思うことやけど、例えば双子のマナカナが口を揃えて「全然違う」っていうのをテレビを見ながら『どう見ても一緒やん』って思ってるのとおんなじことかもしれへんな。

 ナイ・メアが入れ替わってしまったのを、スフィンクスが元に戻してたけど、そんな手を使ってええんかなぁ?魔法をかけた冥府神が解かないといけないのが基本のような気がしたんやけど、そうなるとトードがやっつけられるまで魁・芳香のあべこべが直れへんからややこしくなるか。

 サッカー部の試合を見学している芳香体の魁。なんかこのチーム、魁以外はサッカー同好会みたいな乗りやなあ。魁、進むべき学校を間違えたんちゃうん。サッカーの試合に参加してるのが魁体芳香やから、若い男の子に囲まれててすっかりご機嫌って感じやけど(笑)。

 蛇女のマルデヨーナ世界。蒔人兄ちゃんの吐く息が白いんやけど。かなり早朝からロケにがんばってる感じとちゃうん。
 蛇女の庭やから、蛇の幻影が麗に見えたんかな?

 おぉっ、山崎さんの口からそれとなく重要な言葉が…。あまりにも最近マジレッドにお目に掛かれないから、とうとう近くにいる魁が頼もしく見え出したってことやろか。

 フリーキックで魁の顔に当たったボールがどういう訳か、相手ゴールに入ってしまい1点得点。それで試合終了のホイッスルが鳴って、まるで勝ったみたいにみんな喜んでたけど、でもさぁ、さっき1点相手チームに取られてたから、同点やんか。誤魔化されへんでぇ。

 麗の息も白いってのに、ヒカル先生と翼ったら水だよ水。それに翼は水の中に走り込んでいって、蛇に引きずりこまれてるし。

 「真実の影澱みし沼」に問い掛けるダゴン。そこに現れたのは…。
 
 ゴーゴンの攻撃に危機一髪のところで、スフィンクスが現れ、元に戻る魁と芳香。ゴーゴンとスフィンクスの確執って根が深そうやったから、もうちょっと見たかったのになぁ。

 巨大化したゴーゴンと対決するマジレジェンドとトラベリオン。ゴーゴン、盾を破壊されたら、結構あっさりやられちゃったよね。

 ゴーゴンも茨の園を管理してる冥府神とちゃうかったということで、ちょっと草っぽい形をしてるワイバーンが茨の園の管理者とちゃうんやろかって、村をんなは思ってるねんけど。顔の割りに口調が優しかったりするし、あんまり攻撃的ではなさそうな性格みたいやしね。

 ダゴンが沼で見たのは、ウルザードの幻影。やったぁ、磯部さんのお声が聞けたやん。そうか、ン・マを封印したウルザードが転生を妨げてるんか。ダゴンとウルザードの戦いってのも始まりそうな感じやよね。

 残りの冥府十神
 冥府五武神…ワイバーン・ティターン・トード
 冥府三賢神…スフィンクス・ダゴン
 冥府二極神…ドレイク・スレイプニル 

 大阪ドームでお正月に開催される「スーパーキャラドーム」の1月4日の俳優トークショーのゲストが魁と芳香ちゃんみたいやねんけど、ひょっとしてアベコベ姉弟コントやってくれるかなぁ(笑)。

 「仮面ライダー響鬼 四十二之巻」

 まさか桐矢がスポンサー読みするとは思わへんかったなぁ。

 ヒビキ、ちょっと髪の毛短くなってない? それに比べて、トドロキは初めのころから思うとかなり伸びてきたような。

 走る明日夢。立ちこぎするモッチー。笑顔の可愛いあきら。

 先週の終わり、ヒビキの弟子になれてちょっと素直になったんかなって思わせておいて、桐矢相変わらず口が悪いよねぇ。それもあきらに向かってどうよ。「誰のお陰で弟子になれたと思うねん、自分」とテレビに向かって言うてもうたがな。

 ヒビキはちゃんとラーメン食べてるけど、イブキ全然ラーメン食べてへんやん。ヒビキの「うまいな、ここのラーメン」のイブキの返事「そうですね」にあまり真実味を感じへんかったのは私だけかなぁ?

 魔化魍退治に山の中でキャンプを張るザンキとトドロキ。ちょっとちょっと密着して座り過ぎなんちゃうん、おかしいやろ(笑)。

 それにウブメは担当違いやと思うねんけど。ラッパやないとねぇ。

 えぇーーー、「オロチ」って魔化魍の異常発生という現象の名前やったんか。てっきり劇場版の「オロチ」が出てくるもんやと思ってたのに。そしたら劇場版と繋がるやんってちょっと楽しみにしてたのにな。

 桐矢君、時間がもったいないと思ったら、身体を鍛えなきゃぁねぇ。折角ランニングで鍛えてる明日夢の邪魔しといて、「もういいよ」かよ。

 河原でイブキ・トドロキ・ザンキの3人でコントしてるところに、烏帽子童子と姫が、ザンキさんの音笛と烈雷の投げ方、どうにいってるよね。
 ついついトドロキの加勢に入ろうとして、投げ飛ばされ胸の古傷に触っちゃったザンキ。そして烏帽子童子も突然フリーズ。烏帽子童子にも弱点があったんか。

 餌やり忘れてたやなんて…。みつぅ・せいちゃんコンビも「オロチ」のことでうっかりしてたんやろな。

 さすが水泳部出身のヒビキ。基礎体力を見るのが水泳やて、それで課題の言い方が専門用語的なんですけど。

 「オロチ」のことが済んだら温泉にでもと誘うトドロキ。日帰りっすかぁ、お泊りだと父上が怖いのかザンキが怖いのか(笑)。
 なんてラブラブムードの後は、危機が訪れるってのはドラマの常套手段だわなぁ。

 明日夢って、結構運動できるんや。お寺の石段を駆け上がったり、うさぎ跳びしたり。どっかのプロ野球チームのキャンプみたいやん。

 魔化魍の大発生。今度は河童に襲い掛かられたザンキを見て、駆け寄るトドロキ。ザンキの組み手は相変わらず、綺麗な形やねぇ。

 オトロシに踏み潰されて、変身解除し傷だらけで気を失っているトドロキ。
予告によると大怪我で済んだみたいやったからよかったけど…。

 上にも書いた「スーパーキャラドーム」、響鬼からはイブキとザンキがご出演みたいよ。日本中のイブザン派が大阪に集合するのかぁ?(笑)
 村をんなは7日、ちょっと野暮用が入るかもしれへんので、たぶんいけないと思うんよねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (7)

2005.12.03

「第23回 甦れ青春」

  今、手元に朝刊があるんやんか。それで今回のサブタイトルを確かめようと思ってみたら「飛魚怪獣」やて。トホホやなぁ、産経新聞(笑)。

 太平洋マリアナ諸島近海にあるUDF太平洋基地ベースポセイドンに向かうカイトと長官。長官とツーショットになるのは初めてのカイト。緊張してるところがちゃんと出てるやん。

 しかし甘~い集団ダッシュチームやからなぁ、友人に会いに行くっていう私用かよぉ。でもってカイトがダッシュメンバーの中で一番口が堅いから選ばれたんか。じゃぁ、一番口が軽いのは???ミズキかな。

 太平洋基地なのに、働いてる人間全部日本人やん。
 二瓶さん、登場!!久々にお顔拝見したんやけど、まだ俳優やってはんのやろか?

 フライグラー出現。なんかモグラっぽいねんけど。飛魚のフライングフィッシュにモグラをくっつけて、フライグラーかぁ?

 フライグラーの攻撃を受けて、お約束通りダッシュバード故障だ。それだけじゃなくて、今回はカイト左手負傷。えらいこっちゃ、こんなんじゃウルトラマンマックスに変身でけへんがな。

 飛魚の突然変異っすか(笑)。どちらかというとモグラの突然変異の方が納得いくような気がするんやけど。

 カイトが負傷したと言うことで、急遽トミオカ長官が(この時点では仮称)ダッシュバード3号の操縦することになったけど、長官が現役でパイロットしてた頃とは違って、コンピュータ機器とかが搭載されてるし、簡単に昔取った杵柄では操縦でけへんような気がするんやけどなぁ。それともちょこちょこ最新式のダッシュバード操縦法を練習してたんやろか?

 トミオカ長官操縦している時、ちゃんと目配りさせてるところなんか、やはり年の功やな。芸が細かいがな。

 (仮称)ダッシュバード3、初登場回だというのに早速墜落!!おもちゃの売れ行きの差しさわりにならんのかなぁ?
 ありゃまぁ、左手を負傷してるっていう前提を全く無視して、普通に変身かよっ。
せめて、闘ってる最中に左手が痛い素振りでも見せれば、褒めてあげたのに。ウルトラマンマックスって台本無視?

 今回の怪獣との戦いはK-1モードって言えばいいのかな。

 最後の海岸のシーン。どう見たってマリアナ諸島には見えへんやろ(笑)。
結局、ダッシュバード3と正式に命名。何のために二瓶さんが文句いってたんだか…、ねぇ。
カイトとミズキの真ん中に現れたエリー、何を見習うねん。 
 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.12.02

仮面ライダーキッズ7

 「仮面ライダーキッズ7」買ってきましたよ。といっても男ども3人なんやけどね。今まで主役1人がフィギュアになることはあったけど、3人いっぺんっていうのは珍しいんちゃうかな。

hibiki  似てるのかどうか、微妙っちゃ微妙やねんけど、じかに見てみるとヒビキさんのお鼻は特徴を捉えてるといえるかな(笑)。

 スーパーで買ったんやけどね、まずはこの3つからと思っててごそごそ探してカゴの中にポイポイ入れてたら、食玩コーナーでうろうろしてた小学生男児に「このおばちゃん、何買うてるんやろう」みたいな感じでカゴの中覗かれてたな。男児たち、君たちも早く大きくなって自分のお金で好きなだけ食玩を買いやぁと心の中でつぶやいたんやけど。

 「キャンディトイスーパーヒーローキャンペーン実施中!」みたい。こんなところで書き込むと競争率が高くなるからなぁ・・・。欲しくなる逸品です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »