« 津田英佑さん | トップページ | 今週のボウケン&カブト(2月3週目) »

2006.02.18

 「第34回 ようこそ!地球へ 後編 さらば!バルタン星人」

 先週の続き、ダークバルタン星人の攻撃で廃墟に倒れるカイト隊員から。
 
 バルタン星人による重力異常によって、全ての物が空中遊泳しているDASHの司令室内。 

 バルタン星人のプログラムを消去できるのはエリーしかいないと、コバとエリーをくっつけようとする隊長。
 なんかピノキオが最後には人間の子供になったみたいに、エリーもウルトラマンマックスの最終回には人間になっちゃうって展開にもっていくんとちゃうやろねぇ。

 先々週の「エリー破壊指令」に引き続き、コバとエリーが目立ってきた分、なんとなくカイトとミズキの影が薄くなってきてるような…。

 ミズキにタイニイバルタンが乗ってきた宇宙船まで連れて帰ってくれるように頼むタイニイと勉。

 タイニイバルタンの説明、全然意味わからへんかったよね。ミズキも思考ストップの顔してたけど、私も理屈が通ってるのか通ってないのか、さっぱりやったよな。

 エリーのお陰で、バルタン星人のプログラムから立ち直りを見せるDASH司令室。ショーンにもちゃんと見せ場作ってたよね。クリックしたら重力が元に戻って落っこちるやろうって、見てるこっちにも判るようなコメディかなと思ってたら、ショーンったらダブルクリックして、一回全員を天井に吸い付かせておいてから、床に叩きつけるって、なかなか手が込んでるやんか。

 瓦礫の下で苦痛の表情を見せるカイトと優位に立つバルタン星人。

 次のシーンで、空飛ぶ箒にまたがってカイトを探している7人の子供たち。
あの子供たちって、どっから湧いてきたん?勉の友達?

 タイニイの魔法で瓦礫の下から助けられるカイト。全然怪我してないカイト(!)、子供たちの目の前でウルトラマンマックスに変身してるし。う~ん、ちょっと違和感。

 マックスの攻撃によって、粉々に打ち砕かれるバルタン星人。ところが細胞一つ一つがちっちゃなバルタン星人になって、バルタン星人だらけに。めっちゃきも~い。それに対してマックスも分身の術でいっぱい現れるんやけどね。

 タイニイがバルタン星にまで取りに行ったのは、銅鐸。この音色によって戦意喪失してしまうバルタン星人。

 出ました、おいしいところに現れるダテ博士(笑)。ダテ博士の作った新兵器によって人間の姿になるダークバルタン。きゃーーー、寒そう!!海辺を走り回る子供たちの姿もめちゃ薄着やし。

 結局メルヘン物だったバルタン星人。1時間枠で、まったりしてるのに話のつじつまが甘かったような気がするんやけど。

|

« 津田英佑さん | トップページ | 今週のボウケン&カブト(2月3週目) »

変身!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/8723829

この記事へのトラックバック一覧です:  「第34回 ようこそ!地球へ 後編 さらば!バルタン星人」:

» ウルトラマンマックス ようこそ地球へ(後編) [ポーズ&ギミック]
何を考えているのかわからない不気味な侵略者にして、ウルトラマンの永遠のライバル。私が今まで描いていたバルタン星人像はそんなところです。前回(初代)のバルタンもアラシ隊員の口を通しての会話はありましたが、なんとも無機質なものでした。ところが、前の日記にも...... [続きを読む]

受信: 2006.02.20 15:30

« 津田英佑さん | トップページ | 今週のボウケン&カブト(2月3週目) »