« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006.05.30

週刊きゅうりとトマト 5月4週目

Kyuri0527a Tomato0527a  きゅうり、だんだんらしくなってきたなぁ。下の方にも1本できてきてるし。めっちゃ楽しみ。

  トマトの方も新しい花が上の方に付いてるしね。

  1週間で目に見えるようにどんどん育つなんて。ブログ孝行なきゅうりとトマトやん(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.28

今週のボウケン&カブト(5月4週目)

 「マジレンジャー Task.15」

 村をんなの中の、大神官ガジャ様成分がかなり薄くなってきたなぁ。ぼちぼち禁断症状が出そうな気がする。早くガジャ様のお姿を拝ませてくだされ~、東映様。いつまでもお預けなのは辛うござりまする。
 
村をんなにとって、ボウケンジャーへの興味を今流行の成分分析的に言うと
ボウケンジャーへの興味の50%はガジャ様でできています。
ボウケンジャーへの興味の20%はSAさんのアクションでできています。
ボウケンジャーへの興味の15%は監督さんの演出でできています。
ボウケンジャーへの興味の10%はストーリー展開でできています。
ボウケンジャーへの興味の5%は変身前のキャラクターでできています。
てな感じなんよね。

 さぁ今週分いこうかな。

 3日間徹夜で、ゴーゴービークルのNo,10の製作に当たってたという牧野先生。ぼちぼちその暑苦しいニットの部屋着、衣替えせぇへんのかな。
 で、パソコンの画面にNo,10を映して、予告ですか。

 未知の古代文字で書かれた文書を確認しに行く、チーフ・蒼太・さくら。まぁ一応今回の前振りとして水中都市の話をそれとなくってとこやね。

 大学の研究室に行くと、すでに文章は持ち去られ廊下を走っているジャリュウ一族らしい怪人を見つけるので、追いかけるボウケンジャーたち。

 この辺から、ラギのアフレコがちょこちょこ聞こえ出すんやけど、上手いねぇ、さすが1年間鍛えられてきただけのことはあるよな。

 ガオ・ハリ・アバ・デカ・マジと来てボウケンジャーやから、村をんなは5年ぶりに柴木君の現在の声を聞くんやけど、甘さが抜けてきたし、活舌も良くなってて成長したなぁって。ガオブルーの頃は甘えたしゃべり方で、ブルーとホワイトはいつも聞き取りにくかったもんなぁ。これなら、声のお仕事も大丈夫やろなんて、知らんのは村をんなだけでとっくに声のお仕事もしてはったりしてね。

 ボウケンジャーたちをおびき寄せるために、ビルを破壊するジャリュウ一族のナーガ。で、瓦礫のロケ場所になるんやけど、マジレンジャーで初めて見たときは、ええとこ見つけて来たなぁって感心したけど、最近ここ気に入りすぎのような、あんまりしょっちゅう使うんで新鮮味が無くなってきたような。

 森の中に逃げ込んだラギの前に現れる長老・マギ(マイク真木さんなんで、マギですか?なんてね。)

 マギの魔法によって、水となってしまうクリスタル文書。でもきっとサージェスが切れ端を調査した時に写真か何かの記録を取ってるんちゃうんって思ってもうたんやけど。

 マギによって、水の民の話を聞くチーフ。クリスタル文書とは次にアクアクリスタルが出来るであろう場所を記したものだと判る。文書を頼りにしてアクアクリスタルを探しに行った者が誰一人として帰って来なかったって言うてたけど、帰ってこなかったからといって、全員死んでしまってるとは言われへんよね。ミイラ取りがミイラになるってこともあるし。

 水の都だったところがアクアクリスタルの力が無くなって、砂に埋もれたということは、マギやラギは地底人ってことよね。

 やっと柴木君の顔映ったやんか。お顔はガオの頃と全然変わってないなぁ。
でもこれだけかよっ!!

 ラギの額には水の証が無くなっているのは、竜の力を貰ったのと引き換えに割れちゃったんかな?

 リュウオーンのSAさんが日下さんらしいってのは、よく聞くけど、そうするとナーガやってるのは次郎さんなんやろか。この二人に比べてラギはちっちゃいから絶対違うよね。

 ラギが危機一髪のところに現れて、リュウオーンと戦うボウケンレッド。そしてナギの放ったビームから身をもってラギを守り、連れて逃げるボウケンレッドってところで来週へ続く。

 今週は柴木君の絶妙なアフレコを堪能させていただきました。これだけで大満足。

 来週の予告見て気がついたけど、今週はダイボウケンの仕事なかったね。珍しい。1年のうちに1度か2度しかない巨大ロボが登場しない回でした。 

 「仮面ライダーカブト 18」

 ゴンを助けるためにカブトに攻撃をしかけるドレイクってところから。

 ゆ~らんさんが書いておられたけど、ゴンが閉じ込められてた場所って劇場版の時に、デカレンジャーのメンバーが「トゥインカム・エンジェル」歌ってた場所やったんやね、言われてみれば「そうそう、それそれ」って感じかな。

 今週の風間とゴンの会話聞いてたら、相棒以上やろ、どっちかいうたらもう恋人同士のセリフやんか。

 電話で波止場に呼び出して、カブトと戦いを始めるドレイク。そこへザビーも参戦してくるけど、この間三島さんに「戦い方を教えてやろう」と言われてたくせに全然そのままやんか、影山ザビー。

 ドレイクに撃たれて海に落ちたカブトを追いかけて、ドレイクが飛び込んだやんか、銃を構えたスタイルのまま。きゃっほーーー、めっちゃかっこいい!!

 海中で戦うカブトとドレイク。実は村をんなは、仮面ライダーカブトのカードダスを一度回したことあるんやんか。その時に入ってたカードにマスクドフォームの設定解説の文章があってね「マスクドフォームは海底5000m以上の深海でも10時間以上活動が可能である。マスクドアーマーの内に隠された強化チェストに、高圧縮酸素を蓄えている」って書いてあったんやんか。
 これ読んだとき、こんな設定してた所で絶対テレビでは活用されへんやろなとたかをくくってたんやけど、そうでもなかったんや。

 田所さん、久しぶりにたっぷりお声を聞かせていただいたような。

 ライターさん、ゴンちゃんのお母さんやったんや、先週バスがワームに襲われた時にお母さんだけ顔ぼかしてあったから、ひょっとしたらひょっとするかもって思ってたらやっぱりやったな。

 さて、いよいよ劇場版カブトとボウケンジャーのCMが登場しましたねぇ。今日はテレビ本編よりこのCMを巻き戻して見る回数の方が多かった村をんなです。でも動体視力との戦いなのはいつものこと。ネオデスカル?いえいえネオゼクトですね(笑)。まずはSAさんたちの撮影は快調なのかな、今年は事故のないように祈りたいものです。

 飲みすぎた後、滑り台で頭を下にして横たわる風間。よけい気持ち悪くなるやろ。で、そこに現れるお約束の「元気はつらつ」。ゴンを救出に行くにはやっぱり「元気はつらつ」にならんとあかんもんね。

 サージェスの保養所の厨房に調理人として現れる天道たち5人。サージェスの保養所やねんから、調理人が全員入れ替わってもうたら、どっかからその話が本部に報告されるやろなどと突っ込んでみたくなるがな。

 このシーンのエキストラさん、めっちゃ御得やったよね。おいしそうな料理もりもり食べられるんやから。

 ゴンちゃんを迎えに来るお母さん。でもそのとき、お母さんワームに擬態されてたらどうするんやろと頭の片隅でチラッと思ってしまった村をんなでした。バスで襲われた時にひょっとしたらそうなってた可能性かて捨てきれへんやんか。

 でも今回はそんな複雑なストーリーではなく、ちゃんと母でしたが。
ドレイクの手を離して、お母さんの手を握るゴン。
 ゴンとお母さんを苦しめる原因となったワームを撃破するドレイク。ちゃんと仇を取って始末をつけたってことやね。

 ここで天道がおばあちゃん語録を語りながら現れるけど、この姿ってザビーには見えてないって設定やろね。ここんとこ、うかうか見てたらあかんやんか。ザビーはそのとき横向いてたけど、それは天道の声に気がついて横を向いてただけってことよね。天道がカブトやったってことに影山はいつ気がつくんやろ。

 ユリ子に戻ったゴンは、ゴンの頃の記憶を無くしかけていたというのが、風間とゴンの別れのシーン。

 先週、東映公式で号泣するみたいに煽ってたから、「第三惑星の奇跡」に迫る作品なんか?と思って、楽しみにしてたのに、全く胸が詰まることも、涙が出ることもなかったんやけど、皆さんはどうでした?

 私が仮面ライダーで涙したのはたった1回だけ。ブレイドで桐生が「仮面ライダーになりたかった」って死んだシーンだけなんやけど。その域にも達してなかったがな。  

 さて来週、ハンターナイト・ツルギ?いえいえ剣ですね(笑)。誰かさんがお得意ななオールマイティ優等生嫌な奴キャラが登場のようで。
 三島の前に立ってたおじさまって誰?

 某所に某Pが「喧嘩上等」と書いておられたと読みましたが、ぶつけてきますね、ネオといい、ツルギといい。
 

| | コメント (2)

2006.05.27

 「今週のシャーク隊長 第34話」

 地球にネオデスカルの戦艦が降りてきていることを知って、ネオデスカルが持っているのコスモカプセルを奪おうとする拓人たちとネオデスカルとの戦いがメインストーリー。
 この戦いの最中、ネオデスカルが拓人に12個揃ったコスモカプセルで歴史を変えて宇宙海賊の発生を押さえると、宇宙海賊と人間のハーフであるシャーク隊長も消えてしまうことを教え、動揺する拓人。
 
 いつもやと30分の間、最初から最後までちょこちょこ出てくるシャーク隊長なんやけど、今回は、ほぼ後半に集中なので、シャーク隊長が出てくるまで長~い。

 ①ネオデスカルと苦戦するライオセイザーに加勢するシャークセイザー。ネオデスカルが転送して消えたので、変身解除する拓人とシャーク隊長。変身解除した後、息切れしてるって突然リアルな演技やな。変身解除したあと何事もなかったように芝居続けるのが、どんな特撮でも当たり前やもんね。
 このハァーハァー息上がってるシャーク隊長もなかなか乙なもんですな。

 ②爆破されたダークアルマーを見上げるシャーク隊長。その後まずシャーク隊長とレミー、その次に拓人・ブレアード・アクアル、次にケインとアイン・ツバイン、最後にアドとゴルド・バトラ。で、最後に全員が一列に並んでる姿が映るのが力強くてよかったなぁ。

 ③ゴルドとバトラにちゃんと言葉で愛を伝えている姿を優しく見つめるシャーク隊長。

 ④司令室に戻って、命令にそむいたことを謝るレミーやアド。でも現代の地球に来たことで成長した部下を持てたことを誇りに思うと言うシャーク隊長。満足げな表情のシャーク隊長に向かって、「あなたは本当に宇宙海賊の末裔ですか?」と聞く拓人。このとき、いよいよ来たかと覚悟したように視線をそらすシャーク隊長の表情の動きが良かったやん。

 もうお気づきかもしれませんけど、シャーク隊長をやっておられる松永博史さんのブログ、イケメンな男たちに入れました。真面目な文章よね。そうか、たっくんとアドはお酒が強いんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.26

千葉雅子さん

 千葉雅子さんって誰やねんって思うでしょ。「医龍」見てる?バチスタ手術終了後、看護士のミキちゃんが、看護士としての仕事を逸脱して医者の仕事をするのはよくないって怒られたやんか。あの時のかっこいい看護士長をなさってたのが千葉雅子さん。

 なんで村をんながこの看護士長さんを気にしたかというと、なんかちょっと似てるんよ、村をんなと。ただしあの看護士長さんみたいに、キリッとシャキッとしてないよ。ふっくらさせて、ぽややんな雰囲気を加えていただくと村をんなに近づくかな?

 まぁね、毎日ゆる~い会社で、のんびり仕事しながら、日がな一日考えてることはブログのネタをどうしょうかなぁってことやもんね。ちょっとぽややんになってまうよね。

 今まで、自分に似た芸能人なんて絶対いないって思ってたけど、突然ブラウン管の向こうにちょっと自分と雰囲気の似てる人が現れると、びっくりするというか、嬉しくなると言うか。ただ単にショートカットで眼鏡やから似てるような気がしたんやってリアル友達から言われそうな気がせんでもないんやけど。

 先週「医龍」見たときに、誰が看護士長さんをやっておられるのか判らなかったんで、今週はエンドロールだけビデオ録画してチェック。それで千葉雅子さんとわかったんよね。

 なんと村をんなは千葉さんの舞台見てました。高田聖子ねぇさんが主演しておられた「サソリックス約束」。でもそのときは千葉さん眼鏡かけてなかったしなぁ。

 「医龍」来週の予告見たら、看護士長さん活躍しそうな感じやったので、看護士長さんに要注目ちゅうことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.25

仮面ライダー チョコウェハース

”仮面ライダーチョコウェハース”買ってみました。なんと1発目に龍騎のチェンジングカード(龍騎と龍騎サバイブが見られる)が出て、やっぱり縁が深いんやなぁと嬉しかったんよね。Card1a

 仮面ライダー35周年ってことで、”仮面ライダーチョコウェハース”おまけの封入カードも35種あるんやんか。

全35種のうち、チェンジングカード5種、箔押しカード5種、ノーマルカード25種。

 平成ライダーのなかで選ばれたノーマルカードのラインナップがなかなか微妙やねんけど。 龍騎からは龍騎・ナイト・ゾルダ(あれっ、王蛇は?)、ファイズからはファイズ・カイザ(デルタが無いがな)、ブレイドからはカリス・ラルク(ギャレンとレンゲルが無くて、ラルクなのかよ)、響鬼からは威吹鬼・弾鬼・羽撃鬼(威吹鬼と弾鬼は嬉しいけど、轟鬼・斬鬼入れなくてええんかぁ?それに羽撃鬼を選択するとは、渋くない?)

 ちょっと弾鬼と威吹鬼出してみたい気もするんやけど、コレステロールがめちゃ高い村をんなとしては、辛いところなんよね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.23

週刊きゅうりとトマト 5月3週目

Kyuri0520a Tomato0520a           

 5月3週目にしてきゅうりにもトマトにも花がつきましたねぇ。きゅうりの方には実になる元のちっちゃ~いきゅうりも見つかったんやけど、ちゃんと育つかどうかはまだ???ってところかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.22

秋山莉奈ちゃんが

 「新・いのちの現場から2」に秋山莉奈ちゃんが出てるのは前にも書いたけど、やってる役が凄いんよ。

 有名進学校の教頭の娘で、お嬢様学校(高校)に通ってて、表面上は優しくて上品そうな娘なんやけど、一皮向けばクリスタルGっていう女子高生に危険なバイトを斡旋してるグループのリーダー、そして家で寝たきりの母親に子供の頃からの恨みを復讐するため、虐待してるっていう役。

 今日、その正体を現すっていうシーンがあったんやけど、迫力たっぷりに不良娘の役やってたんよね。細かい表情の動きも上手かったし、なにより可愛いだけを売り物にしてないってのが、いいやんか。女優魂持ってるんちゃうん。莉奈ちゃん、がんばれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.21

今週のボウケン&カブト(5月3週目)

 「ボウケンジャー Task.14」

 休憩タイムでココアをいれて運んでくるのはいいけど、履いてるのがローラーブレードっていう菜月。給湯室とみんなが集まる部屋が離れてて歩くのめんどくさ~いって思ったんやろか、菜月。その気持ち判らんでもないけどね。

 ココアひっくり返した菜月のことをフォローする蒼太。菜月には予知能力って凄いものがあるって言うてたけど、あの予知能力、初回の時に発揮したっきり、すっかり忘れられた初期設定のようなんやけど。

 今回のプレシャスは、アメノカナヤマノハガネという草薙の剣の原料となった石。ミスターボイス「石」って言うてたけど、ちゃんと鉄鉱石って言うた方が良かったんちゃうかな。

 今週の対戦相手はダークシャドーね。でもって5人まとめてやと歯が立たんから、一人ずつ標的にするっていう作戦に切り替えたんかな。

 一人で山の中をさ迷っていると、木に縛り付けられた女の子を見つける菜月。縄を切って助けてあげると、「ユリアお姉ちゃん」って抱きついてきたやんか。菜月は素直な女の子で信じやすいからなぁ。

 家族で超古代の秘法が眠るという遺跡に行ったっていうシーン。どう見たって超古代遺跡を探検に行くようなカッコしてないぞ、家族全員。菜月なんか思いっきりリゾート向きなカッコやったし、せいぜい家族でデパートへお買い物ってところやんか。

 妹ミリアと名乗っていたのは実はダークシャドーのネンドガミ。催眠効果によって菜月をボウケンジャーから分離させる作戦。ダークシャドーって波右衛門の人形の時から菜月に対する作戦は一本筋を通してきてるよね。ちゃんとブレスレットが菜月の弱点やっていうのも突いてきてるし。

 菜月が一番最初にブレスレットのことを聞いたのはジャリュウ一族やったのに、ジャリュウの方はあんまり賢くないから、全然そのこと生かしきれてないのにね。

 ネンドガミによって、夢まで捻じ曲げられてしまう菜月。ブラックな真墨もなかなかいい感じ。

 ネンドガミに操られているボウケンイエロー、強い強い。真墨が菜月を仲間にしたのは可愛かったからだったんですか、はぁ~(もうね、すっかり脱力やねぇ)。ボウケンイエローを抱きしめる真墨、別な意味でウハウハ喜んでるファンが大勢いそうな気がする(笑)。

 ネンドガミをデゥエルクラッシャーで攻撃し、無事プレシャスを回収するボウケンジャー。しかしあれくらいの塊で全世界を破壊できる能力を持つと思えんけどな。

 ネンドガミが次に姿を変えたのが、真墨。珍し~いねぇ、変身前のキャラが巨大化してロボ対決やなんて。でも体当たりされて一発で変身解除。そらそうやな、まさか敵とは言えど、変身前のキャラを爆発させるわけにはいかんわな。

 相変わらず学習能力があるんだかないんだかローラーブレードでケーキを運んでくる菜月。
 ブレスレッドのことはもう気にしないってか、菜月は気にしなくても、見てるこっちは気になるんやけど。真墨が菜月を仲間にしたのは可愛かったからで、菜月はブレスレッドを気にしないって、そんなことで折角のミステリアスな初期設定ぶった切らんでも、ええんちゃうん。

 あぁ~あ、最後はケーキに顔を突っ込む菜月。美味しいっちゃぁ、美味しいシーンやけど。もったいないぞ、ケーキ。

 妹のミリアやってた女の子、どっかで見た顔って思ったら、「冬の輪舞」で娘役やってた子やったんやね。東映公式からリンクされてたプロフィール見て思い出したんやんか。どうりで上手かったよな。現在14歳ってことは「冬の輪舞」やってたころって12歳かそこらやったん?てっきり高校生くらいかな?って思って見てたもんね、あの頃。それがめっちゃびっくり。

 来週は久々にがオブルーの柴木君が登場するんやね。ボウケンブルーの三上君とは映画共演してるから、どんな感じになるんやろ。楽しみやん。

 「仮面ライダーカブト 17」

 影山に襲われそうになるゴン。すんでのところで逃げ出したけど、風間には信用してもらえなくて、可哀想やなぁ。ずっと一緒に暮らしてきてるんやから、本当か冗談か判ったれよと思うよね。

 その後、電話ボックスのところで指についたアイスクリームを舐める影山、エロ怪しい。俳優って悪役やるの楽しいらしいけど、メジャーな番組でこういうエロ怪しい役のイメージが印象的やと、この後犯人役しか回ってこなくなるって危険性もあるんちゃうん。

 久々にコメディアンな加賀美、待ってましたよ。東京タワー近くのフランス料理屋にエッフェル塔の置物ねぇ。

 また自分が襲われるのではと、びくびくするゴン。女子トイレにまで一緒に付いて行かされる風間。あの時後から入ってきた女の人に110番に通報されてたけど、そのときの携帯のボタンを押した時の音が555と同じやったのが懐かしかったなぁ。

 加賀美の頭の中でどんどん妄想が膨らんでいくところ、笑わせていただきました。アルティメットメークまでやってたし。

 風間のメイクアップアーティストとしての撮影中に取材に現れた女の人って、響鬼のときにパネルシアターのボランティアしてたお母さん役の人よね。

 ワームに襲われそうになり逃げようとして倒れ、石垣に頭をぶつけて過去を思い出し始めるゴン。ゴンやってる女の子、帽子をかぶらずに普通の女の子らしくしてると雰囲気全然変わるよね。

 ゴンが少しばかり思い出した記憶を頼りに琴川駅行きのバスに乗るゴンとひより。ゴンは母親と乗っていたバスの運転手がワームに殺され、それでバスが街路樹に激突したことと、ワームに襲われそうになった恐怖で記憶喪失になったことが描かれてたけど、こんな凄い運命を背負った女の子の役やってるゴンの中の子、頑張ってるなぁ。

 ゴンを助けるためにカブトと戦うことを選択するドレイク。ドレイクとしては珍しくたっぷりと肉弾戦。だいたい右手に銃を握ってて、左手でパンチを繰り出してるけど、両手を使って殴りあいのシーンもあったやんか、でまた気がついたら銃撃ってたけど、両手で殴ってる時あの銃はどこにあるんやろ???などと気がつかんでもええことが気になるんやなぁ。

 仮面ライダー響鬼劇場版プレゼントの告知、トドが声当ててたねぇ。久しぶりのトド語懐かしかったがな。響鬼終わってから、カブト見てないトドファンの皆様、残念でしたね、こんな美味しいおまけが聞けなかったこと。
 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ボウケンピンクのさくらにちなんで

 ボウケンピンクのさくらの設定が自衛隊出身と言うことで、こんな占い見つけました。

 自衛隊占い派遣 未来潜望鏡

 防衛弘済会の出版部が出してる雑誌に掲載されてる占いなので、かなり本物志向かも?(笑)

 血液型と星座で、自衛隊での職種キャラを占っちゃうんやけどね。

 村をんなの結果は「レンジャー」だよ。めっちゃ嬉しい。特撮好きにピッタリやんか。「苦しかったり厳しいほど燃える」らしいんやけど、実際それほどレッドな性格ではありませんよ、村をんなは(と自分では思ってるんやけど、周りから見たら結構俺様って思われてたりして)。ちなみに村をんなの爺ちゃんは戦前陸軍軍人で勲章もらってたりしたんやけどね。

 もしよければ、コメント欄に自衛隊占いでどんな職種やったか、報告していただけると嬉しいんですが、常連の皆様。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.05.20

 「今週のシャーク隊長 第33話」

 ネオデスカルとの最終決戦を前に、アクアル・サイクリードを説得してブレアードとともに宇宙に帰し、戦いを避けようとする拓人たちと信じる心を描くのがメインストーリー。

 ①シャークベースで今後のセイザーXの展開を解説するのを目的にした作戦会議中のシャーク隊長。厳しい顔やねぇ。
 ケインが最近のコスモカプセルは意志を持ち始めてるのではと、質問してたけど、ひょっとしたら12個全部集まったら、人間には太刀打ちでけへんような意志を持った存在になってまうんちゃうん。

 ②疲労で倒れてしまった宗二郎と拓人のいる部屋に入りかけて後ずさりし、「すまん、宗二郎、拓人」とつぶやくシャーク隊長。シャーク隊長って宗二郎さんに対しては一歩引いてるよね。いつも気遣ってるし。これが若い子たちやったらあんなすまなそうな顔絶対せぇへんやんか。宗二郎の前だけは、弱いところ見せられるっていうシーンも今までもあったしね。

 ③うぉっ、突然シャーク隊長右横顔のアップやん。「それは許さんと言ったはずだ」と拓人のアクアルとサイクリードを説得するという提案を拒否するシャーク隊長。
 「コスモカプセルの作った歴史はコスモカプセルでしか修復できない」、そして「コスモカプセルの消滅こそ、僕達の願い」ねぇ、ということは最後の戦いの相手は12個揃ったコスモカプセルが持つ意志との戦いってことになるんかな?

 ④バトラを呼び出すシャーク隊長。

 ⑤ゴルドに男と女の違いについて語るシャーク隊長。愛情があっても言葉に表さないと女性は納得しないとか語ってたシャーク隊長やけど、そんなこと日本人から言われたくないよなぁ、ゴルド。でも「がんばれ」って言って肩をたたいたシャーク隊長の雰囲気は素敵やったけど。
 そこへ現れるバトラ。夫婦間の問題ではなく、あくまでも任務だとバトルに告げるシャーク隊長。どんな任務なんやろう?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.18

うぁっ、20秒かよ

 「ゴミは殺しを知っている7」やねんけど、前回ホリエモン騒動で泣く泣く我慢してさぁ、やっとこの間の5月15日月曜日に放映されたんやけど、ハギーの登場時間20秒だよぉ。

 全部のゴミ殺見てるわけではないと思うんやけど、それでも村をんなの見た中で一番短かったやろうなぁ。

 最後に殺人の疑いで留置場に捕まっていたさとう球緒のところに現れて、「釈放だ。厳しい取調べをしてすまなかった。これも仕事だから許してほしい」って言って去っていくだけ。

 こういうセリフがあったってことは、厳しい取調べのシーンもあったん???ひょっとして、そのシーンカットになってもうたん???

 ドラマの途中で、熊谷紫が疑わしい病院長の家にハウスクリーニングに行って、破棄されたビデオテープの入ったゴミ袋を持って帰るんやんか。いつもの紫さんならそれをすぐに熊谷科学研究所に持っていって、解析してもらうはずやのに、なぜかそのゴミ袋をゴミ集積所から見つけ出せって、ナナコ(さとう球緒がやってる)に惚れてる熊谷警備の警備員(出川哲郎)に命じるんやんか。なんか辻褄合わへんかったんやけど。そんな辻褄の合ってないシーン止めて、ハギーの取調べのシーン入れてくれたらよかったのに。

 もう終わってもうたもんに、文句言うてもしゃーないけどさ。まぁ、楽しかったのはハギーの顔を鉄格子越しに撮ってくれてたこと。キャハーーー、鉄格子だよ、懐かしい(笑)。

 たった20秒しかハギーが出てなかったからカテゴリーは「どきどき・ハギー」やなくて「真犯人はお前だっ!」。どきどきする暇なかったんやもん。

 訂正:21日に友達に会ったとき、彼女もゴミ殺見てたらしいんやけど、「取調べのシーンやってたよぉ」と教えてくれたんやんか。「普通に取り調べのシーンで別に厳しくもなかったよ」ってね。ありゃぁ、見逃したみたい。3分くらいやったらしいけどね。というわけで、謹んで訂正させてもらいます。

 でもでも、それでもやっぱりハギーの登場時間短すぎるやん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.16

週刊きゅうりとトマト 5月2週目

 ちょっと伸びてきましたので、先週より横から撮ってみました。

Kyuri0514a Tomato0514a

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.15

秋山莉奈ちゃんや

 今日も今日とて、夕ご飯後のお決まりは「新・いのちの現場から2」と「偽りの花園」の2本立て。

 で、「新・いのちの現場から2」見てたら今日から訪問看護を始めたお宅の高校生の娘さんが、アギトで真魚ちゃんやってた秋山莉奈ちゃん。くりくりした瞳はそのままやったけど、でもすっかり大人っぽくなってたよ。

 桜沢先生がいなくなってもちゃんと見てます。で、感動してもらい泣きしてるのはこっちの方やもんねぇ。

 オープニングテーマ、ビリケンの「みつけるよ」やねんけど、JAPANカウントダウンで25位やったよ。明るくていい曲やもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.14

今週のボウケン&カブト(5月2週目)

 「ボウケンジャー Task.13」

 大神官ガジャ様はお出ましやなかったけど、ストーリー展開が面白くて見入ってもうたがな。

 プレシャスではないけれど「龍の頸の玉」を確認して来いと言われて来た蒼太と菜月。そこにジャリュウ一族に追われて逃げてきた美人。女に目の無い蒼太は助けを求められた行き掛かり上、変身してジャリュウ一族と戦ってる間に、月のペンダントから光を照射して手に入れた物質を勾玉に替えてしまう美人。

 「龍の頸の玉」とは竹取物語に出てくる伝説の宝物で、それ以外にも3つの宝が盗まれていて、残るは「燕の子安貝」。竹取物語をベースにしてることがここで判ったんやけど、今時の子供たちって絵本でかぐや姫とか読んだりするんやろか?ちょっと紙芝居ぽくしてあったよね。坂本監督親切やなぁ。

 そこに挑戦状を持って現れる牧野さん。懐から挑戦状を取り出して、前に突き出したところなんかちょっと時代劇みたいにしてあったよね。ちゃんと擬音も入れてあったし。

 でもさぁ、どうして中身の挑戦状、屏風だたみ(ああいう風に蛇腹みたいに畳むことを屏風だたみといいます)なんやねん!!!ああいうのは、ちゃんとくるくるって巻いてあるのを右手で端を持って、投げるようにして開くのがかっこいいんやんか。時代劇の東映とは思えんよなぁ。
 
 屏風だたみにしてある挑戦状をビラーッと伸ばすなんて、間が抜けてると言うかなんというか。折角、挑戦状って書いてる文字も中の手紙の文字もとっても綺麗ないい字やったのに。

 リュウオーンが呼び出したのはジャアクリュウ・リンドム。リュウオーン、ダイジャリュウっていうの作ったり、ジャアクリュウっていうの呼び出したり毎回違う方法でボウケンジャーの対戦相手出してくるような気がするんやけど。

 「燕の子安貝」があるのは「やぐら崩しの洞窟」やて、「やぐら崩し」って将棋の技やんか(笑)。

 ボウケンジャーたちが現れた「やぐら崩しの洞窟」見た途端、ここって「燕の子安貝」やなくて、「オロチを鎮める剣」を探しに来たんとちゃうんと思ってもうたんやけど。

 ボウケンブルーが「燕の子安貝」を手にした途端、崩れる洞窟。名前のまんま。怪盗セレネーを捕まらせたまま、ブロウナックルを使って空中を飛び、洞窟の天井に開いた穴から逃げ出すボウケンブルー。ボウケンブルーのSAさんめっちゃ役得。ブルーに女がらみの話が多いと、役得なことも多いかもね。

 「また会えて嬉しいよ」と西洋の王子様のように礼をする蒼太。めっちゃ下手くそ。ああいう振りは恥ずかしいなんて思うとかっこよくないんよね。開き直ってもっと大げさにやったほうがいいんよ。とはいえ、あんなポーズ、中世ヨーロッパを舞台にした映画か宝塚歌劇のビデオでもない限り、見られへんけどさ。

 折角手に入れた「燕の子安貝」をあっさりセレネーに手渡す蒼太。でも条件は「僕と付き合ってくれたらな」ってここで竹取物語の求婚ストーリーをなぞってるんか。それで王子様のように礼をする前振りを持ってきたってこと?

 怪盗セレネーがかぐや姫の五つのお宝を狙ったのは、プレシャス(不死の薬)の封印を解くための鍵と推理する蒼太。

 富士の裾野に広がる樹海に現れたセレネーは五つの勾玉の力で、樹海の中にかぐや姫の竹林を出現させる。この辺りからストーリーに広がりが出てきたよねぇ。

 光の中から現れた琥珀色の箱。そこに現れるリンドムがその箱をセレネーから奪って、中身を見たらただの灰しかなく、がっかりして灰をばら撒いてしまう。
 これを見たとき箱の大きさと中身が拍子抜けするものだったことから、浦島太郎がもらった乙姫様の宝箱思い出したんやけど。ひょっとするとそのうち浦島太郎とか桃太郎のプレシャス話も出てくるんちゃうん。

 ボウケンブルーのぶっ放したデュエルクラッシャーで、不死の薬の上に倒れるリンドム。すると不死の薬の力で巨大化してまうやなんて、なかなか素敵やんか。ボウケンジャーが始まってこれほど凄い力を発揮したプレシャスって初めてかも。

 巨大化したリンドムもダイボウケンで粉砕。灰になっていた不死の薬はセレネーが月の首飾りの力によって一つの結晶にし、蒼太にサージェスに保管するようにと渡す。

 そのときのセレネーのセリフ「運命に感謝するわ」ってのは、なかなか意味深やったよね。

 セレネーやってた女の子やねんけど、誰かに似てるなぁってずーーーと引っ掛かってたんやけどさぁ、アイドル時代の石川ひとみに似てたと思わへんかった?なんて言ってもアイドル時代の石川ひとみ知らんって突っ込まれそうやけど(笑)。

 JAPANカウントダウン、2週抜けた(先々週は夜遅すぎて見れず、先週は1~4月のSINGLE TOP100やったので)からもう完全に40位圏外のはずって思ってたら、ボウケンジャーのテーマソング30位だよ。凄い生命力、もう恐れ入ってまうで。

 「仮面ライダーカブト 16」

 天道がいつの間にかシャドウの隊長になっていたことで驚く加賀美と岬から。

 天道に「カブトとしてゼクトに入ったのか」と問いただす岬に対して、「天道寺総司郎の偽名でシャドウの隊長になった」と言ったあとで、キターーーー鈴村監督名物くちびるアップ。初めの頃からヒロ君のくちびるがとっても色っぽくてアップで見てみた~いと思ってた村をんな。もうどきどきしちゃってます。ヒロ君のくちびるやったらどんなに俺様のセリフでも許せちゃうもんね。
 鈴村監督、ごちそうさまです、ありがとうございました。

 サルで作戦会議をする岬・風間・加賀美。先週の復習やね。

 三島に天道寺が隊長であることの文句を付けにいく影山。弓削っちって、セリフの活舌がいいよね。

 どれが本物の天才外科医・若林か探るため、患者になって現れる加賀美。診察室に招きいれられるんやけど、あの雰囲気じゃ外科医やなくて内科医やんなぁ。
 でもって精密検査をしてみようと言うことで呼ばれたのがDr.天道寺。おいおいやったよね。ここで検査技師が呼ばれるんやったら、まだ判るけど医者呼ぶやなんて、どうよ。それにゼクトは医師免許までも偽造するんかいっ!!
 この辺が井上脚本の臭いとこやねんなぁ。

 CTスキャンかMRか判らへんけど、あんなに動いたら画像がぶれるちゅうねん、加賀美。

 本物の若林はオペの前に看護士に気合を入れてもらう癖があったと、種明かしがあったんやけど、なんだかなぁ…。それに病院出たときは夜やったのに、理由を聞いたときは真昼間なのも、どうなってんだか。

 いよいよ16話最大の見せ場、三島の変身。めちゃめちゃカッコいいやんか。影山の腕からはじき落とされた腕輪を拾って、ザビーゼクターも自分の方へ寄ってくるのを待ってるんやなくて、上空で飛んでる奴、無理矢理つかんでまうんやもんなぁ。

 三島ザビーのパンチってめっちゃ重そう。ボクシングでも階級があるやんか、影山ザビーがジュニアフライ級やったら三島ザビーはヘビー級って感じかな。日本人って体重軽くてちっちゃいからフライ級とかジュニアフライ級みたいなボクシングの試合よくテレビでやってて、ヘビー級の試合ってあんまり見られへんねんけど、ヘビー級って豪快よね。

 三島が眼鏡をかけたところで萌え死んでしまった人、日本中にどれくらいおるんやろ(笑)。影山なんか完全に飲みこまれてたやんか。
先週の予告で三島に抱きついてる人って誰やろうって思ってたんよね。華奢っぽかったから女なのかと思ってたんやけど、影山でしたか。

 うぉっ、三島のくちびるもアップかよ。大サービスやんか。鈴村監督、大盤振る舞いありがとうございます。

 弓削っちファンはカブトが始まって今日まで約4ヶ月お預け食っとったんやもんなぁ、ちょっと焦らせ過ぎよね(笑)。

 これでザビーに変身した人4人出てきたけど、村をんなが好きな順は、矢車ザビー(一番最初に登場した時やけどね)、三島ザビー、加賀美ザビー、影山ザビーです。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

告知・2006年は8月5日が初日です

Posterkabuto1 今日、玉三郎さんの映画を見にブルク7に行ったら、劇場版カブトとボウケンジャーの初日告知ポスターが貼ってありました。

 今から手帳に8月5日チェックしておきましょう。

 それにしても思いっきりフラッシュ反射してもうてるよなぁ・・・。お許しくだされ。

 今日、映画に一緒に行ったのはガジャ様の大高さんが大ファンの友人やねんけど、彼女と映画のあとにナビオ阪急にある「甘党まえだ」で小腹を満たしたあと、ボウケンジャーカードダスを目当てに、キディーランド覗きに行ってきました。もちろんガジャ様のカードがほしいからやったんやけどね。残念ながら「ボウケンジャー~秘法カードパート1~」見当たらず(涙)。それにしてもボウケンブルーの三上君はどのボウケンジャー商品を買ってガジャ様カードを出したんやろう????

 仕方なく村をんなはライダースイング8のガシャ廻して「ドレイクゼクター」出したんやけど、なんかちょっと値段の割には・・・って感じかな(笑)。この子きっと日本橋のカプセルフィギュア専門店やったらものすんごい安い値段で出てる可能性があるかも。そんな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.13

 「今週のシャーク隊長 第32話」

  月の裏側にネオデスカルが建設しているダークアルマーを発見し、攻撃を開始するセイザーXたちがメインストーリー。
 前半のサイクリードが作り出した怪人アルティメットの行動の意味がもう一つ掴まれへんかったんやけどねぇ。

 ①まだ修理中の戦艦の前で、宗次郎さんと話し合うシャーク隊長。めっちゃ深刻そうな表情で、ネオデスカルの狙いを計りかねてるんよね。春子さんがおにぎりを持ってきてくれても表情暗いんやけど。
 それにしてもあんなでっかい戦艦2隻を一人で修理してるんかよ。それじゃぁいつまで経っても修理終わりそうに無いような気がするんやけど。

 ②シャーク隊長に報告せずに勝手に月に向かい、恐獣にやられそうになったところに他のメンバーとともに助けに現れるシャーク隊長。でもこのシーン、ちょびっとしか顔映れへんかったんやけど、でもみんなに囲まれてる真ん中に座ってるって珍しいかも。

 ③恐獣に向かってとどめの一発を喰らわせるシャーク隊長。ここも一瞬やったなぁ。

 ④気絶して寝かされているレミーを見舞うシャーク隊長と宗次郎。拓人が勝手な行動を謝った時に、ふっと鼻で笑って左側の眉だけを動かしてたんやけど、ちょっと可愛いやんかぁ。

 ⑤今週のシャーク隊長の見せ場は最後のシーンやったよね。宗次郎のセリフ「コスモカプセルが12個集まって歴史が変わった時、おまえの存在自体が消えてしまう」って、えぇぇぇー、それってちょっと悲しいねんけど。
 確か先週サイクリードがやっつけられたらネオデスカルの存在が消えるって言うてたよね。コスモカプセルが全部揃った時3将軍がやっつけられてまうってことなんやろか?(その辺りが途中参戦の村をんななのでよく判ってないんやけど)

 今週は、シャーク隊長自身が消えてしまうかもしれないという覚悟をもって戦い抜くことを決意したっていうことで、ずーーーっと暗い表情が続いてたんかな。これまで一緒に戦ってきた拓人・アド・ケイン・レミーたちとの別れが待ってるとなったらさすがのシャーク隊長かて寂しいわな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

健康診断で

 昨日、会社の健康診断で近くの病院に行ったんやんか。
 で、血液検査とかの結果が揃ったところで、内科検診と血液検査等の結果総評を先生がしはるんやけど、この先生がなんかおどおどしてて、まるで「医龍」でテッペイ君がやってる伊集院の30年後を見てるみたいやったな。

 人の目を見てしゃべられへんねん。もう絵に描いたような内向的な人。
医者っちゅうのもサービス業やからなぁ、向いてなくても辞める訳にはいかんのやろなぁって、思ったんやけど。

 で、話はこれだけやなくて、採血の時、注射針に10cmくらいの細いビニールの管が付いてて、その先に注射器が繋がってるみたいなやつ使ってはったんやんか。村をんなはそれを見て、今時はこんなん使うんかいなって内心思ってたんよね。
 
 今日、会社に行ってからKさんに「どんな注射器使いました?」って聞いたら、どうも普通のやつやったんやんか。そこにTさん(この会社に来る前に、介護福祉関係の仕事してはったんやけど)が、「ひょっとしてそれ針のところに羽みたいなの付いてませんでした?」って聞いてきはったんで、私が「付いてた、付いてた」って答えたら、「それねぇ、点滴とかに使うやつで、針は短いし、凄い時間かかるんですよ」って教えてくれたんやんか。

 もうねぇ、「えぇぇぇぇぇ」って感じ。そういえば、3本目の試験管の時になかなか血が溜まらんので、針を動かされたり、腕を縛ってるゴムを外して、もう一人の看護士さんが私の腕モミモミするし、私も試験管見てたら、血液が一滴一滴ぽたぽた落ちてて、どう見てもちゃっちゃと済みそうにないし、「人が素人やと思って、何さらしやがるねん」と思わず巻き舌になってまいそうな気分やん。

 でもどうして普通の採血用の注射針使わへんかったんやろ?在庫切れてたんやろか?そんなこと無いわなぁ。 
 それでなくても「医龍」毎週見てたら、病院不審になりそうやのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.09

週刊きゅうりとトマト 5月1週目

 村をんな自身は園芸に全く興味ないんよね。

 うちのおかんがホームセンターで買ってきたきゅうりとトマトやねんけど、興味がない私でも育ってくると楽しかったりして、その上きゅうりとかトマトとか実ってきたら結構わくわくするんよね。

 ということで、週に1度のきゅうりとトマトの成長日記を始めます。

Kyuri0506a Tomato0506a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.07

今週のボウケン&カブト(5月1週目)

 「ボウケンジャー Task.12」

 デパートで開かれている「ドイツ その伝統と秘法展」という展示会からハーメルンの笛を盗み出し、隣のビルの屋上に逃げる風のシズカ。そこへ現れたボウケンジャーやったんやけど、カナデガミの衝撃波によって、ビルの下へ落とされる、ブルーとブラック、えらいこっちゃ!!ってのが始まり。

 3週連続で大神官・ガジャ様の大活躍を堪能させていただいたんやけど、今週はお休みっすかぁ~~~。いくら小林先生の本とはいえ、ちょっと寂しいかも。とはいえ、多分予想外なガジャ様人気で出番が減ったかもしれないダークシャドーにもたまには頑張ってもらわんとあかんしな。

 ビルの壁に何とかへばりついてた蒼太と真墨。変身したほうが簡単に壁よじ登れると思わへんかった?

 ビルの上ではさくらの行動をブルーとブラックを信頼していたから…とかばったチーフが、さくらのクールな考えを聞いて、変に言い訳する所が、可愛いやん。案外チーフもさくらの本当のところまだちゃんとつかんでへんかったりするんかな。

 村をんなもね、どちらかというとさくらっぽい言動が多くてね、つい無意識に「一刀両断」しちゃうんやな。いや、女としては可愛くないというか(汗)。

 ダークシャドーがハーメルンの笛をあっさりあきらめたのには、訳があって、もう一本の笛を手に入れてたことが判明。闇のヤイバもさすが元プレシャスハンター狩りをしていただけのことはあって、すらすら読んどったやんか(笑)。

 ダークシャドーったら、ガジャ様に利用されてるとも知らずに、ガジャ様の手先を借り受けたって嬉しがってるやんか。

 チャーハン定食を食べてる3人、いやぁ子供番組で肩肘つきながらグリーンピースよけてるのはいかんでしょ。またわざとグリーンピース思いっきり追加して入れてあるみたいやし。

 ハーメルンの笛の音波によって操られるブルー・ブラック・イエロー。出ましたスーパー戦隊定番の仲間割れ展開。イエローだけはピンクによってマスクのジャビングレベルを上げてもらい、なんとか操られるのから逃れたけれど、ブルーとブラックは一旦退却しかけていたレッド・イエロー・ピンクの腰につけられているアクセルラーを破壊し、変身解除させてしまう。

 さすが仲間内やから、腰につけているアクセルラーを破壊するっていうボウケンジャー最大の弱点知っとったんやな。

 変身解除した3人に向かって衝撃波で攻撃するカナデガミ。女子2人を身体を張って守るチーフ。これでチーフのファン、激増やな。

 アクセルラー、修理不能なくらいぶっ壊れてたんやけど。スペアがいるよな、絶対。

 蒼太と真墨が捕らわれている鉄柵の側に、これ見よがしにアクセルラーを持って現れるシズカ。あんな持ち方してんねやから、やる気があれば取り返せそうなもんやったのに。

 「昔の伝手で用意できるものは全て持ってきました」と機関銃やら手榴弾やらを身体に一杯装備して現れるさくら。なんかアフガニスタンに潜り込んだランボーを思い出したがな。さくらって目ヂカラがあるから機関銃を構えた時とか、かっこいいよね。

 サージェスくらいの全世界的な組織やったら、さくらが昔の伝手頼らんでもそれなりの装備揃えられるんちゃうんとは思ったんやけど。

 シズカからアクセルラーを取り返したときの菜月の「いただきーー」ってのシズカのまねかな

 ボウケンジャーが手に入れていたほうの笛は、子供たちを解放するための笛やったんか。いいなぁ、その展開。

 今日はピンクがメインの日なので、「果て無きボウケンスピリッツ」っていうピンクの掛け声でボウケンジャーの名乗りがあったけど、ボウケンジャーは誰がメインの時でもレッドが真ん中に立つんかな。

 きゃーーー、ピンクがアクセルテクター装着してデュアルバスターぶっ放すんかよ。

 でっかくなったカナデガミをスーパーダイボウケンでたった2分で撃破し、ハーメルンの笛2つを無事確保してミッション終了。

 さくらの冷静な判断によって、80%の安全を確保しての行動だったことが判明。そうよねぇ、冒険バカですぐに血湧き肉踊るチーフとか、胸の中に黒い闇を抱えている真墨とか、どうも女子には弱い蒼太とか、いい子だけど何考えてるのか突拍子もないことやりかねない菜月とか、これをまとめていけるのはさくらだけやよね。

 最後に「菜月が目指すボウケンジャーが一人増えたかも」ってセリフ、よかったなぁ。

 JAPANカウントダウン 夕べは1月~4月SINGLE TOP 100やったんやけど、ボウケンジャーのテーマ90位やったよ。

 「仮面ライダーカブト15」

 やっぱりこの間のこと根に持っとったんや、ドレイク。
 そこへ突然参戦してくるザビー。
 「邪魔さえ入らなければ。また貸しが増えましたね」って風間は言ってたけど、カブトとドレイクの戦い、ドレイクのボディーにカブトのパンチ入りまくってたけど、ドレイクのパンチは全部よけられてたような…。

 新ジャガを皮ごと揚げて食べるやなんて、初めて見たなぁ。
それにしても樹花ちゃんに「今日もお兄ちゃん、ベリーグー。私のお腹はグーグーグー」なんて親父臭~いセリフ言わせるなんて可哀想やんか、井上先生。

 「俺はゼクトという組織に命を預けている」きゃはーーー、田所さんの渋い声でそんなこと言われたら、たまりませんなぁ。なんか久しぶりに田所さんのセリフたっぷり聞かせてもらったような。

 おでん屋の親父、はんぺん使って「幽霊」ってギャグ、おでん屋始めた頃からずーーーっと聞かされてますみたいな感じの笑い方してたで、なかなか微妙な笑顔、グッジョブ。

 急患の手術に呼び出される酔っ払い。あそこで大阪人ならお金渡すとき「親父、800万」なんていいながら800円出したりするんよね。

 手術室に千鳥足で到着し、看護士にびんたを食らって気合を入れなおすドクター。どんな医龍やねん(笑)。

 えーーーーっ、加賀美父って警視総監やったんか!!首相補佐官かと思ってた(いや、それは仮面ライダーTHE FIRSTやろ)。

 三島って、運転手?秘書?ゼクト管理本部長?

 休職届を岬に預ける加賀美。情報管理のうるさいご時世に、パソコン勝手に持ち出されたとなると、そりゃぁ岬だって、管理不十分でゼクトから怒られるもんなぁ。

 オロナミンCのCMの季節になったんか。でも今年はドラマの中でさりげなくオロナミン飲んでるシーンまだないよね。

 天道って人から頼まれたこと断っておいて、影からこっそり見守って結局自分から揉め事に首突っ込んだりするやんか。なんか木枯らし紋次郎みたいやな。  

 「もっと普通にしゃべれないのか」と天道に言われる風間。天道にそんなこと言われる筋合いはないよねぇ。

 本人と擬態された人物とは別のところに現れるワーム。この種明かし、来週楽しみやなぁ。

 ありゃま、ドレイクもゼクトマイザーでちっちゃいの出せるんや。

 そこへ現れるシャドー部隊。それを指揮するのは天道。ある時は牧師、ある時はシャドー隊長って、多羅尾伴内か天道は。

 東映公式見たら、田所と三島のシーンカットになったんやてねぇ。来週の予告って助監督さんが編集するからなぁ、罪作りやね。まさか来週の予告でこんなに期待されてると思ってなかったから、本編でカットされてもうたこと、泡食って武部Pが言い訳してはるような気がする。
 めっちゃ特撮ヲタクに気ぃ使ってるよね。去年、響鬼のときに凄かったから、過敏になってはるのかもしれへんけど。

 さて来週の予告やけど、シルエットで誰かが誰かに抱きついてたけど、あのシーンは無事放送されるんやろか。弓削っちの変身がカットになることはないやろうけどね。弓削っちザビーになったら、伊藤さんまた違うファイティングポーズ披露してくれはるんかな。どっちかいうと弓削っちはドレイクに変身してもらえると、ゾルダからのつながりで懐かしがる人も多かったと思うんやけど。

 ラストコント、今週は仮面ライダーも35周年強調して平成ライダーの懐かし映像流してたよね。そこまでウルトラマンとかスーパー戦隊意識せんでもええんちゃうん。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

あっ、岩田栄慶さんの名前が・・・

 「ウルトラマンメビウス」先週録画予約失敗して、見逃してもうたんやけど、今週はちゃんと見れました。

 ウルトラマンを見る時の一番のポイントは、オープニングテーマ時のスーツアクターさんチェックから始まるのが、村をんな流。

 というわけで、岩田栄慶さんのお名前を見つけた途端、俄然真剣度がアップしてもうた訳やねんけど、ウルトラマンメビウスは今回も側転が下手っぴやったから、三四郎さんでしょ。

 そこで残るのはどうもウルトラマンメビウスのライバルらしい「ハンターナイト・ツルギ」が岩田さんのお役やろうな。そう思ってみると、もうねめっちゃ形が綺麗。

 どうして岩田さんメビウスちゃうんやろうと思ってたら、こんなクールで素敵なお役の登板が決まってたんか、これでちょっとメビウス見る気になってきました。GUYSクルーのストーリーはめっちゃ暑苦しいんやけどね(笑)。

 副隊長格のアイハラ。ジョージに向かって「こらぁぁぁぁ」って怒鳴るシーンがあったんやけど、ラ行がめっちゃ巻き舌やったやんか、それって思いっきり関西人特性ですから(笑)。 そんな関西人の仁科克基君のブログはこちら。 仁科君って松竹所属です。まぁね、おじいちゃんが歌舞伎役者やから。

 あっ、それから産経新聞毎週日曜日の朝刊に、「特撮40年 ウルトラマンシリーズ」っていう連載が今日から始まってます。たぶんこの連載は全国版やと思うんやけど・・・。大阪版やと毎週木曜日の夕刊にサブカル・オタクのページがあって、実相寺監督の連載とかあって面白いんやけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.05.06

 「今週のシャーク隊長 第31話」

 ネオデスカルに仕掛けられたリモコンによって凶悪になったサイクリードと戦うことになってしまったブレアードの苦悩がメインストーリー。

 ①壊れた戦闘機の修理状況を宗次郎さんと語り合うところに、レミーから恐獣が複数現れたと連絡を受けるシャーク隊長。

 ②暴れる恐獣が各地に現れたということで3班に分かれて恐獣を迎え撃つと指令を下すシャーク隊長。こういうビシッと締まった顔が素敵なんよね。で、操縦席で変身。

 ③サイクリードとシンクロしている恐獣によって拓人の乗った戦闘機が墜落し傷を負ったことを宗次郎に謝っているシャーク隊長。珍しく心配そうな表情やな。

 ④サイクリードとの戦いに悩むブレアードがジャッカルの墓に来た所、枯れてはいるが花が供えられていることに気が付くブレアード。そこへ現れたシャーク隊長が仲間と戦う覚悟ができているのかとブレアードの決心を聞くんやけど、シャーク隊長の手には花が握られてるんよね。そこにジャッカルと対決した思い出が流されて、「お前まで同じ目にあう必要はない」とブレアードの方をたたいて立ち去るシャーク隊長。今週のシャーク隊長の見せ場。男の苦悩が溢れてたやんか。ブレアードとのツーショットの芝居、ちょっと珍しいかも。

 ⑤恐獣の分身体が複数現れて、攻撃側が分散させられるのなら、月に奇襲をかけた方が、本体の恐獣が月に現れるに違いないと月への総攻撃を指示するシャーク隊長。アップですよ、シャーク隊長の。ご馳走様でした(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダラダラなGW

 行楽日和のGWなのに、ほぼ引きこもってる村をんな。
 完全にネット中毒やから、家にいるとついパソコンの前に座ってまうやんか。パソコン置いてあるのが夏は座卓。冬はこたつで、それもB5ノートやから、めっちゃ姿勢悪なるんやんか。なので1週間近く休みがあったりすると、身体中がきしんでます。

 06年GWの村をんなの宿題は「素ネオかぶき ザ・隅田川」の感想文を仕上げることと新劇通信簿のデータ更新をやり終えること。

 なので5月3日は「隅田川」の感想文書くぞ!!とは思ってたんやけどねぇ…。FM NHKでやってた「今日は一日アニソン三昧」を聞きながら、ネットをうろうろしたり、メールをしたりコメント書いたり、スパイダソリテリアを手首が痛くなるほどやってまいました。でも一応1/3くらいは書いたかな(汗)。
 「アニソン三昧」出てたのが、デーモン小暮閣下と嘉門達男と有働由美子の3人で、選曲がちょっと古めやったのが、楽しかったな。なんと「ガッチャマン」と「マジンガーZ」と「ゲッターロボ」の3曲連続を録音できて、めっちゃ嬉しい(笑)。あとで録音せぇへんで悔やんだんがアニメ版「ベルサイユの薔薇」のテーマソング。アニソンやったんで特撮が1曲もかからへんかったんが寂しかったなぁ…。とはいえ、ドラマも何もかもパスして23:00までがっつり聞いてもうた。

 5月4日、「隅田川」は横に置いといて、新劇通信簿の2005年分データ更新を先に完了させてもうた。BGMには何年か前に買った「シネマクラシック」っていうCD。集中して作業するにはやっぱりクラシックやね。で、何気なく聞いてたら今年の注目曲「トゥーランドット」が入ってて、ちょっと感激、作業の手が止まってもうた。
 作業が終了した3時頃から「ガメラ3邪神覚醒」のビデオ。これ2回目なんやけど、おもろいわぁ。14インチのちっちゃいテレビで見てるんやけど、昨日はヘッドホンしながら見ました。画面ちっちゃい分、ちょっとでもいい音でってことで。ガオイエロー前のまだ子供の面影が残ってる堀江慶君が出てたのに、びっくり。

 5月5日は朝からトンカチとねじ回しを持って、火災警報器つけてました。ホーチキさんの情報によると、リチウム電池の生産が間に合わなくて、一般住宅用火災警報器品薄らしいよ。
 で、肩こりは酷いは、腰は痛いは、手首は痛いはでたまらなくなって、2:15からのカロリーバーナーエアロを受けるべくフィットネスジムへ行ったんよね。で、このジムにはテレビが3台あってね、よっぽどのことがない限りどのテレビがどのチャンネルを放映するかってのが決まってるんよ。
 で、村をんなは関テレ映してるテレビの前のエアロバイクこぎながら、「偽りの花園」見てました。でもね、私が見始めたときには、栄子おねぇ様が産気づいたところからやったから、アキヒコ坊ちゃまと美禰子のラブシーンをニタニタしながら見てる顔を人様に晒すことにならずに助かったがな(笑)。

 エアロのあと天王寺のアニメイトと近鉄百貨店とミオのスポタカをウロウロ。ちょっと野暮用でやってんけど、多分それだけがGWらしい行動になったかもね。

 5月6日の予定は、全ての欲望に打ち勝って「ザ・隅田川」の感想仕上げようと思ってるんやけど…。
 5月7日はいつも通り、エアロっすよ。いつものクラスは1ヶ月で一つの振りを完成させるんやけど、抜けると次の週がたいへんなんよね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.05.03

裁鬼・弾鬼・鋭鬼

Sabadanei3c_1  仮面ライダー裁鬼(HGシリーズ 誕生!仮面ライダーカブト編)

  仮面ライダー弾鬼(HGシリーズ RETURN TO THE FIRST 編)

 仮面ライダー鋭鬼(HGシリーズ インセクトウォーズ編)

 背景:京都某所(村をんな撮影)

 なんかチャーリーズエンジェルズみたいな組み合わせやなって思いながら、写真撮ってたんやけど、弾鬼さんと裁鬼さんのポーズがもう決まっちゃってるから、仕方ないんやなぁ。

 でも作った村をんな自身、結構お気に入りで自分のパソコンの壁紙になってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.01

会社のパソコン

 会社のパソコンの壁紙「仮面ライダー THE FIRST」使ってるんやんか。

なので昨日仮面ライダーカブトに黄川田君が出てたのを見たAさんやKさんが、私に向かって、「黄川田君見た~~」って声をかけてきはりました。

 みんな私が黄川田君のファンやから、この壁紙使ってるって思ってはるんやけど、仮面ライダー>高野八誠君>黄川田君の順やってことは内緒ってことで(笑)。

 ゆるい会社でしょ。会社のパソコンに自分の好きな壁紙張ってるって。私なんかまだ可愛い方で、ほしのあきのナイスバディなスクリーンセーバー使ってるお兄ちゃんもいてるしさ。会社によってはほしのあきのスクリーンセーバー、セクハラになるところもあるやろな。

 私が使ってるパソコンのスクリーンセーバーは特撮やなくて、星野監督の胴上げ。せやかて特撮好きはばれてるけど、ヲタクとまでは思われてないすれすれのところやからなぁ。スクリーンセーバーまでライダーにはまだ今のところようせんわ(笑)。壁紙が仮面ライダーでスクリーンセーバーが阪神タイガースってちょっと男らしいやろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のボウケン&カブト(4月5週目)

 「ボウケンジャー Task.11」

 3週連続の波右衛門の人形を巡るボウケンジャーと大神官ガジャ様&リュウオーン連合の戦いの完結編。

 ダイジャリュウ・ザルドとギルドって水陸両用なんや。

 チーフがダイボウケンをガジャ様達に利用されないように、シャットダウンしてもうたんで、サージェスの司令室からもダイボウケンの位置が掴めへんやて、携帯電話やあるまいし。もうちょっとどうにかせなあかんよね。

 ダイボウケンの操縦室に乗り込む大神官ガジャ様とリュウオーン。こんなに早い段階でデカロボの操縦室が乗っ取られるやなんて、前代未聞やな。最終回辺りには結構こういう展開あったりすると思うんやけど。

 でもでもボウケンドライバーが無いんで操縦できないリュウオーンたち。
もうね、このシーンのガジャ様のセリフ「私に今時の機械のことを聞くなーーーー!!」って、めっちゃ可愛い~~~(爆)。もうこれだけでおなか一杯になりそうや。

 やっぱり、燃やされた人形偽もんやったんや、それもなんか安っぽいこけしやし。燃えカスの中から出てきたボウケンチップに残された数字がロッカーの暗証番号やったなんて。赤い四角の模様が付いてた扉に向かって、さくらがアクセルラーを照射させてたから、個人ロッカーがあったんやね。

 真墨と菜月はまだそのロッカー教えてもらってへんかったみたいやし。知ってたらきっと菜月のロッカーはお菓子だらけになってるんちゃうかな。

 パラレルエンジンの秘密ねぇ。パラレルエンジンの秘密をボウケンジャーのメンバーが知ったら全世界のネガティブシンジケートに狙われるからって、ちょっとお為ごかしやな。

 明石がプレシャスの隠し場所に辿り着いた時、見てた我々も「ここかぁ~~~」って口走ったはず。まぁ、毎年必ずここにはロケに来るよね。インパクトあるもんなぁ。

 明石に替わって指示を出すさくら。そこへ牧野さんが現れて、ミスターボイスと芝居してるけど、なんか古臭い動きやな、その演技。

 明石が見つけた波右衛門の宝。東映の美術さんグッジョブ!!ぱっと見ただけでレオナルド・ダヴィンチのデッサンの模倣ってわかったよね。レオン・ジョルダーノって明石は言うてたけど。

 ガジャ様・リュウオーン相手に一人奮闘するボウケンレッド。その間、残りの4人はちょっとまったりしてるんちゃうん。もうちょっとバタバタしててもいいような気がしたんやけど。

 なんとボウケンレッドはガジャ様・リュウオーンに向かってデュアルクラッシャーぶっ放しやがんの。なんてことを!!ガジャ様にーーーーってところでCM。

 CM開けたら、ガジャ様ダイジャリュウ・ギルド操縦しとったがな。心配して損した(笑)。
 ガジャ様が操縦できるんやから、ダイジャリュウ・ギルドは今時の機械を違うってことやね。

 スーパーダイボウケン合体。金色の水牛の角みたいなんは、クレーンの先っぽやったんや。何引っ付けてるねんって先週は気になってたから、すっきりしたで。

 ミキサーから発射されたコンクリでギルドの足元を固められ操縦不能になってまうガジャ様。せやけど、このコンクリいつの間に砂と混ぜられてできたんやろうって突っ込みはいけませんよね。

 2週間、自分一人が犠牲になってがんばるチーフはかっこいいって思わせるように引っ張っといて、結局冒険バカな明石かよっ(笑)。まぁね、秘密の地図を見て、血湧き肉踊れへんかったら、冒険やってる意味ないけどさ。

 明石ったら「冒険は命令されてするもんじゃない」とかってかっこよく言うてたけど、普段よく「俺は命令したっ!!」って怒ってるよねぇ。

 サージェスがボウケンジャーたちに隠そうとしていたレオン・ジョルダーノのパラレルエンジンのデッサン。蒼太も真墨も見たところであんまり判ってなさそうやったから、隠す必要なかったんちゃうん。

 3回にわたって、ガジャ様堪能させてもらいました。ご馳走様でした。

 「仮面ライダーカブト 14」

 ライダーベルトを見て、「お前が僕の両親を殺したんだ」とひよりに指差されるカブトから。立ち去るカブトの背中が寂しげやったよね。こんなカブト、初めてやろ。

 天道の家に現れるひより。珍しく可愛いブラウス着てたやん。
 で、天道の家の食卓で紅茶入れてもらってたけど、あの茶碗と同じ柄のお皿、村をんなの家にあります。たぶんうちの親が出席した誰かの結婚式の引き出物でもらったんとちゃうかな。で普段使ってる食器と同じ柄のもんがテレビで出てきたらちょっと嬉しい。

 天道はひよりにはカブトであることも、ライダーベルトを持っていることも、徹底的に秘匿するみたいやな。この調子でいつまで引っ張るんやろ。

 影山に「充電が切れちまったんだ、携帯貸してくれないか」と頼まれる加賀美。いくら風間に対して頭にきてるからって、貸しっぱなしで立ち去るのもいかんよねぇ。

 「もう二度と僕の前に現れるな」と振られたのに、サルへまかないを食べに行く天道。いやぁ、なかなか強引な奴ですよ。今までのツケの分だって1万円置いて天道出て行ったけど、この1万円の中にはスクラッチカードでどんどん注文した分は入ってへんやろな。あれは番外やから(笑)。

 やられた元シャドー隊員を調査する岬と影山。このシャドー隊員番組が始まってすぐにやられてたやんか。それを知ってて加賀美の携帯借りて、やられた隊員の携帯に着信履歴残すやなんて、一番怪しいの影山とちゃうん。

 せやかてやられた隊員の携帯に加賀美の携帯番号登録せぇへんかったら、名前でぇへんやろ。それとも2代目ザビーの資格者になったときに加賀美の携帯番号登録してたって可能性もあるけど、でも加賀美はすぐに資格を放棄してたしね。

 あっ、おまけの本郷猛、これだけか出番。

 天道、素でもクロックアップできるんかいっ!
 そんときの影山、怒りでぷるぷる震えてたけど、その辺は矢車と一緒やん。

 天道って、自分の作った料理食べへん主義なんかな?樹花ちゃんに食事作っといて、自分はサル行ったり、蕎麦屋行ったり、昼ごはんを求めてうろうろしてるし。でもさぁ、昼食時の一番忙しい時間に、サルほっといてええんかいな、ひよりったら。

 天道のお食事中に、窓をこつこつして現れるカブトゼクター、可愛いやん。去年のDA路線を狙ってるんかぁ?

 シャドウに囲まれる加賀美。加賀美を撃ったシャドウ隊員が、お兄ちゃん。内通者って、ダッシュのミズキに内通したん?なんてね(笑)。

 さすが本家米村先生のおばぁちゃんの言葉、要は「能ある鷹は爪隠す」って言いたい所を、「本当の名店は看板すら出していない」って、今回の食べ物屋探しに引っ掛けて言わせるなんて、含蓄が深すぎてちょっと難し過ぎかも。

 ライダーキックって言うてるのに、キックもせぇへんうちから、ワームが倒れたと思ったら、ドレイクまで参戦か。
 ドレイクはまだカブトに対して、敵対心を持ってるんかな?風に吹かれてとかって言うてる割にはしつこい性格やったりして。

 さて、東映公式に天道な性格の井上先生について、書いてあったけどさぁ。
 「みなまで言うな。だいたい分かった」ってねぇ、そんな調子で脚本書くから、特撮ヲタクの皆様の槍玉に上がるんやで。井上先生って子供の頃、教師から最後までちゃんと聞きなさいって、よう怒られてはったんちゃうやろか。
 天才かもしれへんけど、自己完結してるところがあったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »