« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006.07.31

夏休み子供アニメ大会‘06

 大阪朝日放送恒例夏休み子供アニメ大会。(この枠私が子供の頃からやってるんよね)多分1週間前くらいから始まってたと思うんやけど、今日(7月31日)から仮面ライダーカブトの再放送が始まりました。

 というわけで、記念すべき第1回目をビデオに録画して鑑賞。いやぁ、天道も加賀美も顔がお坊ちゃんしてる。まだ地球の平和のために戦ってるって顔じゃなかったよ。比較に見てたんが、21回・22回のビデオ(加賀美がガタックになった時)やったんやけど、この頃って映画と撮影が重なってた頃みたいよね。せやから、1回目の頃より痩せたというよりやつれてるって感じ。

 高校野球が始まるのが8月6日(日)なんで、この日は開会式やからちゃんと仮面ライダーカブトあるんやけど、13日からやなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.30

今週のボウケン&カブト(7月5週目)

 「ボウケンジャー Task.22」

 美術館でプレシャスを調査中のさくら。そこに非常ベルと菜月の叫び声。慌てて飛び出したさくらの目に見えたものは、犬と鳥を追う風のシズカ。
 なかなか緊迫した始まりやね。

 美術品一つ一つを調査するなんて地道な作業は、真墨も菜月も苦手なのは最初から判ってたはずやのにね。その二人に別館を調査させに行っても、ちゃんと仕事ができたかどうかは疑問やな。こんなときに菜月の特殊能力を使わなあかんのんとちゃうん、でなければちっこいアクセルラーじゃなくて、調査専用の機械を作ってもらうかやと思うねんけど。

 菜月と真墨がいなくなったことに責任を感じるさくら。
 久しぶりに、蒼太のアップとセリフ。

 菜月たちがいなくなった美術館に捜索に行くチーフ・さくら・蒼太。そこで鳥を捕まえようと網を振り回している風のシズカとズカンガミ。

 ズカンガミはマジシャンで、マントに包まれた物を図鑑に載ってる動物に変えちゃうんやけど、チーフは赤やから金魚って。このギャップがいいよね。
 先週は高丘がご挨拶代わりにボウケンジャーの色に合わせた野菜を配ってたけど、こんな時ピンクって野菜にも動物にもあまりお目に掛かれない色やから、困ることあるやろな。

 風のシズカの持っているプレシャスの指輪を横取りするボウケンシルバー。たまには楽々でプレシャスを手にできるのもありってことかな。

 チーフの金魚、めちゃめちゃ可哀想やったなぁ、やっぱり東映の撮影は動物タレントにも厳しいってことで。

 プレシャスはソロモン王の指輪と判明。ソロモン王やったら指輪のデザインも三角形よりは六亡星の方が良かったんちゃうん。最初見たとき三角形やったから、幻のゲッコウ様の後ろに飾ってる忍に三角マークと関わりがあるんかと思ったもんね。

 ダークシャドウの隠れ家のシーンで風のシズカとズカンガミが二人揃って「ジーザスクライ」って言うてたけど、それの意味が判らんがな。

 ズカンガミに対する作戦のシュミレーションを考えるさくら。そこへコーヒーを持って現れる蒼太。こんなに長いセリフも久しぶりやねぇ。「アドリブだったら女の子を口説く時によく使ってますから」って言うてたけど、そういえば蒼太の女の子がらみの話、全然最近無いやんか。
 「僕らは6人揃ってこそ、ボウケンジャーだ」って蒼太は順応性が高いねぇ。

 蒼太・高丘を率いて登場するさくら、かっこいいぞ、でもちょっと水戸黄門みたいと思ったのは内緒ということで。

 ズカンガミがボウケンピンクに向けて投げたマントにブルーがサバイバスターを投げつけて、マントから出てきた鳩のおもちゃ、可愛かったよね。今週、金魚のチーフとサバイバスター鳩が、ツボやったかな。

 ピンクを中心にデュアルクラッシャーをぶっ放そうと思ったら、ズカンガミもデュエルクラッシャー出してきたやんか。なぜ???1台こっきりしかないはずなのに。

 危機一髪のところに現れる、インコと犬と金魚の攻撃でデュアルクラッシャーを池に落としてしまうズカンガミ、そして本物のデュアルクラッシャーをぶっ放してズカンガミを倒すボウケンピンク。

 助けてもらったのに、「ピンク・ブルー・シルバー助かったぞ、グッジョブ」というチーフ、「ありがとう」ぐらい言わんかいっ!!

 菜月ちゃんのセリフ「怒ってるんだからね」。確かに菜月ちゃんは画面の露出が少ないと怒るよね。

 アルティメットダイボウケン合体したけど、即足に鎖を巻かれて動作不能状態に。サイレンビルダーもトリプルリキッドボンバーを発射するけど、傘で防御され、反対に打ち返されてまうやなんて、もう攻撃パターンを読まれてるんかいな。

 そこでさくらの提案で、両ロボットの腕の部分を交換。そうやなぁ、パトカーと救急車ってあんまり攻撃的ではないよな。ドリルとショベルに比べれば。

 出た、チャーハン定食。デカレンジャーの焼肉に並ぶ定番メニューに決定かいな。

 せっかくのさくらのウィンク、ちょっと判りづらかったのが、残念。

 来週、やっとブルーメイン。いつぶりなんだか???

 「仮面ライダーカブト 26」

 先週の続き、次郎さんのお顔からではなかったけど。
35年前のマスクドライダー計画の最初のページに加賀美新の名前が載せられていたことを一番知っているのは君じゃないのかと言われる天道。

 いよいよ核心に迫ってきた感じ。

 加賀美父の口ぶりから察する所、天道の親もマスクドライダー計画に関わってたってことかな。それやったら天道が子供の頃からベルトを持ってても不思議じゃないよな。

 ゼクトルーパーに囲まれたガタックの元に駆けつける田所さん。ひょっとして加賀美とか岬とか居場所を知らせるPHSでも持たされてるんやろか。
 ガタックを殴りつけた田所さん、お茶目だ。

 岬に擬態したワームは岬の記憶を引き継いでいるから、神代のことを知っていてもおかしくないし、神代が既にワームであるということを知らないのも当然やと思うけど、麗奈ワームはどこで仕入れた情報かは判らへんけど、神代がサソードであるってことまで知ってたやんか。でもワームであることまで知らへんってのは、なんでなんやろうね。

 赤い靴を片方落としていく岬ワーム。シンデレラ姫か。

 麗奈のセリフ「私の部下が一風替わったメンタリティを持った」って言うてたけど、これって樹花ちゃんのデータを採取したってことかな、それとも別の人のかな、ここに登場する人間って全員一風変わってるんやけど。

 なんか今週の天道、生身やんか。これで水嶋ヒロファン、激増したような気がする(笑)。

 ここに現れるガタック。バイクが二つに割れて、その上に乗ってくるんやけど、アギトが懐かしかったりして。

 ガタックが一旦空中に舞い上がって、クワガタの角を下に向けて、麗奈ワームに攻撃した時、めっちゃカッコよかった。
 でもクワガタの角を持ったまま地上に現れた麗奈ワーム、強すぎやな。

 ありゃ、岬ワームってまだ脱皮してなかったんや。

 カブトとガタックの協力でアリジゴクワーム(でええんかな)やっつけたけど、あれは麗奈と共に現れた女に擬態してたワームではないって解釈でええんよねぇ。

 今まで感情に左右されること無いのが天道で、感情に揺れながら戦ってきたのが加賀美やったけど、これから加賀美はチームワークの結束でどんどんワームを倒しまくり、天道はひよりや樹花への思いに揺れながら戦っていくことになるんかな。

 予告見てたら、風間が殺人犯に仕立て上げられるみたいやけど、麗奈ワームと戦ったことで風間もデータを読み込まれて風間ワームが出現したってことなんやろか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006.07.29

一週遅れの「怨み屋本舗」

 テレビ大阪は「怨み屋本舗」1週遅れ。でしかも第1回見るの忘れとったぁぁぁぁっと思い出したのが、日曜の夜だったかも。

 というわけで第2回目の「怨み屋本舗」、今日のストーリーは枕ホストに濡れ場を盗撮され脅された社長夫人が、怨み屋に仕事を頼むというもの。

 タイトルからそうかなぁって思ってたけど、やっぱり必殺の現代版みたいな感じやったかな。肝心のシーンで必殺の時みたいにトランペットのソロが入るとことか、怨み屋としてあゆ美ちゃんが出動する所には、フラメンコを踊る時に流れるようなスパニッシュな曲が流れるんよね。

 主演の木下あゆ美ちゃんは、必殺でいうところの元締めと野川由美子とか鮎川いずみがやってた伝令を兼ねたような役なんよね。恨みを晴らして欲しいと願うお客さんからお金をもらったり、そのお金を使って、恨みを晴らす手段となる人間を雇ったり、情報屋から情報を買ったりして、この世から抹殺してまうんやんか。

 で、今回のホストを抹殺する手段として、悪徳ホスト・三郷の働いてる店に凄腕のホストを送りこむんやけど、その凄腕ホスト・シュウの役を竹財君がやってたんやんか。いやぁーー、竹財君すっかり垢抜けてたなぁ。でもブレイドの時より痩せた?ブレイドの時かて充分に細かったけど、まだ細くなってるように見えたんやけど。
 お客様のプレゼントに「ありがと」って言ってる感じなんか、めちゃめちゃ甘くて、可愛かったよん。

 情報屋の役が、寺島進さんで竹財君とはまた違う可愛いさなんやな。セリフの自然さがめっちゃ素敵。

 結局、悪徳ホストはあゆ美ちゃんと乾杯したお酒に睡眠薬が仕込まれていて、表向き貿易会社の社長を装ってるヤクザの金庫の前に寝かされてるんよね。で、目が覚めたら金庫の中にお金とヤクがざくざくあるのを見てしまったもんやからそれだけでもやばいのに、ヤクザの乗ってる車に千枚通しでいたずら書きしたことの濡れ衣まで着せられて、ヤクザに外国へ売り飛ばされてまうんやな。

 ヤクザの役が松重豊さんなんやんか。それと刑事の役がキタロウさん。この2人も最後まで話に絡んでくるんかな。

 木下あゆ美ちゃんは、ジャスミンをもっとクールにした悪女系。20歳前半でこんな役やっちゃうんやからなぁ、将来どんな女優になっていくことやら、今までにないタイプかも。

 結構面白いから、最後まで見ようかな。作りもキャストも豪華やし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.28

下北サンデーズ 第三回公演

 今週からは各キャストにスポットライトが当たる展開。で、主演女優の千恵美の半生に絡ませてのストーリー。 

 OFF・OFFシアターでの公演もゆいか連日の鼻血によって、千秋楽は大入り満員。で、ドタキャンで劇場が空いたため、急遽1ヵ月後に駅前劇場で公演を打つことになった下北サンデーズ。

 なんと某巨大掲示板で評判を呼んだゆいかを準主役に抜擢したもんやから、主演女優の伊達千恵美、ぶんむくれるんよね。

 駅前劇場で上演する作品は、ストリッパーが主役って、なんかつかこうへいみたいって思ったんやけど。
 下北に行ったことって1回しかないんやけど、OFF・OFFシアターでやってた芝居とか駅前劇場でやる芝居とかも、現実にやってる芝居のパロディーになってるんやろか。

 芝居の最後のシーンで踊ってる千恵美のバックでかかってたのがアニメ「ベルサイユの薔薇」のテーマソング。ピンク地にバラの花柄のゆかたやし。ちょっとここで嬉しかったりして。

 最後に次回公演のポスターが映ってたけど、いくら準主役とはいえ、ド新人が主役の隣に名前が載るっては、よくないんとちゃうんって思ったんやけど。役者にとって、プロフィール写真とか名前の順番とかは大切やもんね。

 なんじゃかんじゃあって、最終的には千恵美に仲間として受け入れてもらえるゆいかってことで、来週へ。来週はサンボさんの話。

 今週の次郎さん
 キャパクラの千恵美を応援するお客さんの一人やったんやけど、「ナンバー1だよ!!」って叫ぶセリフあり。古田新太の前に座ってて、いいポジションやんか。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.07.25

週刊トマト 7月4週目

Tomato0722a  週刊トマトも、もうこれが最後かな。きゅうりはとうとう引っこ抜かれてもうたしね。

 今日の夕刊に載ってたけど、この豪雨梅雨できゅうりもナスも豪雨になる前の2倍になってるらしい。

 やっと大阪も今日は天神祭らしい天気になりました。テレビで見てただけやけど、花火も綺麗やったし。でも天神祭中継で、BLEACHの放映飛んでもうた。1週抜けるとストーリー忘れてまうっていうても、どうせ死神とバウントがずーーーーーっと戦ってるだけ。死神がやられへんのは当然として、バウントも全然やっつけられへんねんけど、バウントとの戦いいつまで引っ張るつもりなんやろ(笑)。いまは副隊長格がソウルソサエティから出張してきてるけど、隊長格も動員されてくるんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.23

今週のボウケン&カブト(7月4週目)

 「ボウケンジャー Task.21」

 高丘にサージェスとボウケンジャーの説明をするさくら。風来坊気質の高丘にとっては、細々した説明なんてどうでもええって感じかな。そういや、先週突っ込むの忘れてたけど、サイレンビルダー何も教えてもらってなくても、ガンガン操縦してたし、ジャッキアップとかジャッキダウンとか。

 おぉ、久しぶりに聞いたなぁ、初回以来?「俺のことを色で呼ぶな」って。角を付き合わせる真墨と高丘。なんかそんな角度だとキスでもしかねん感じに見えるんやけど。

 オープニング、ボウケンシルバーのシーンが追加になったから、ガジャ様の顔のところで大高さんの名前が出なくなっちゃいましたねぇ。
 それとクエスターレイ・ガイのシーンも追加になってるやんか。ということは1クールはクエスターレイ・ガイも出続けるってことみたいやね。

 CM明け、先週に引き続きガガドムが出てきたもんやから、今週また新しいのが…と思ったら、なんや先週の復習か。カースに八つ当たりするガジャ様。カースは石ころでできてるから、八つ当たりするにはぴったりかも、でもそれって凄い内弁慶なんちゃうん、ガジャ様。
 そこにゴードムエンジンの噂をどこで聞きつけたのかクレームに現れるリュウオーン。リュウオーンの剣幕にたじたじとなるガジャ様、可愛い。もうあちこちで噂されているとおりの性格になってきてるやんか。

 今週は日本昔話系プレシャスとなるとかぐや姫同様、絵本タイプの解説図が出てくるんか。

 ボウケンシルバー系玩具販促月間やから、サガスナイパーの威力を見せつけるやんか。でも銃をくるくる回してガンホルダーに収めるところ見ると、デカレッドが懐かしくなるよね。

 チーフの組分けで、なぜか組まされてしまった真墨と高丘。島の東に向かって歩いていくところ、そういえば負けず嫌いで人の前を歩こうとする子供おったよなぁ、こういう見せ方は小さいお友達に判りやすくていいよね。

 サガスナイパーを探すモードにして、ジャリュウたちの痕跡を探知する高丘。これもサガスナイパー販促シーンやよね。いつまでサガスナイパーの探すモード使用するんやろ、あっという間に忘れ去られたりして。

 ジャリュウが崖の上を登ったらしいことを探知したところで、ゴーゴークレーンを出動させる真墨。すっげぇよ、あっという間に島までくるんやから(笑)。ご都合がよすぎるちゅうねん。

 リュウオーンが地図を持っているところを見つけて、飛び出すボウケンシルバー。そこにカースを投入するリュウオーン。さっきはサガスナイパーであっという間に片付けたのに、今度は肉弾戦かいな。ちと矛盾してるような気がするんやけど。

 リュウオーンの目指す方向にランドマークを見つけて先回りするボウケンシルバー。あっさり打ち出の小槌を手にするんやけど、あっというまにリュウオーンに持ってかれて、その上崖から落っこちそうになる高丘。
 
 この展開はボウケンジャー1回目に溶岩の中に落っこちそうになった真墨を助けるチーフの話を応用してるって感じかな。あの時は落っこちそうになった真墨が悩み、今回は崖の上の真墨が悩んでるって、どっちも真墨が悩むんかいっ!!

 ボウケンジャーにやっつけられたジャリュウ3匹、でもリュウオーンの振る打ち出の小槌によって、復活巨大化してもうたがな。リュウオーンも言うてたけど、便利やよね。またまたあっという間に到着するゴーゴービークル。ってことは島の外に航空母艦みたいなん用意しといて、そこにゴーゴービークル待機させてたっていうように、脳内補完しておけってことかな。まだ予算あるかどうか判らへんけど、そんな航空母艦みたいなんも作ったらええのにね。

 アルティメットダイボウケンに合体したのも束の間、対するジャリュウがさらに巨大化。もうちょっとでアルティメットダイボウケンが踏み潰されそうになったところで、ボウケンシルバーが打ち出の小槌をリュウオーンから奪って、アルティメットダイボウケンを巨大化させたやんか。乗り物がでかくなったら操縦席かて単純に言えば大きくなってるはず、ということは中に乗り込んでるボウケンジャーたちも巨大化してんとおかしいんやけど、そこんところは全くスルーしてたよね。

 サイレンビルダーがジャリュウの口の中へ飛び込んで、腹の中で暴れるという一寸法師の話もちゃんと使って、攻撃。最後にアルティメットダイボウケンの肩にぴょんと飛び乗ったのが可愛かったよね。

 高丘が登場してからずーーっと高丘にメンチを切っていた真墨も、高丘とじゃれるようになったところで終了。

 サイレンビルダーのCM見てたら、サイレンビルダーにもゴーゴービークルどんどん合体させるんや、ふ~ん。

 「仮面ライダーカブト 25」

 渋谷の秘密の地下室を探検する天道・加賀美・ひよりの3人。
マスクドライダー計画の資料を見つける天道と加賀美。「1971年4月3日~」35年前って言われて、そうそう今年は仮面ライダー35周年だったんだと再確認しちゃったよ。何年か後にカブト見たときに、このシーンで絶対そのこと思いだせるからいいよね。

 「戦いの神ガタックに選ばれし人 加賀美新」これがカブト後半のキーワードですか。

 加賀美が逃げる時に落としたマスクドライダー計画資料、燃えてるのに平然と踏みつけてるの見て、三島はワームかと疑ってまうよな。食事もサプリだけで平気みたいやし。

 今回は長石監督やから、久しぶりに東京タワーが綺麗に撮れてる。

 銀行強盗をでこピン攻撃するカブト、お茶目。

 おぉ、いよいよ岬も擬態されましたか。

 車を何度も乗り換えて本部に到着する加賀美と岬。加賀美は本部の場所知らんのは判るけど、岬とか田所さんは何回か三島のところに来てるやんか。あの三島のいる場所って本部と違うかったってことなんかな?何回も車を乗り換えさせてやってくるってことはZECTの本部が警視庁の中にあるからやったりして。

 下からどんどん取り入って行き、最後には所長のお供で警視庁にやってくる天道。実は村をんなが今週のカブトで一番興奮したシーンはここ。加賀美父警視総監の後ろに従ってる人、きゃーーーーー次郎さーーん!!今週は次郎さんウィークやったなぁ。

 強いっ、御前様ワーム。ザビーとドレイク二人がかりでもびくともせぇへん。ありゃ、「プットオン」やて。御前様ワームが甲殻類系やから、こっちも闘うときはマスクドフォームの方がええってことなんかな。

 今週はカブト後半のストーリーの起点を提示されたやんか。それもちょっとオムニバスかとも思えるような感じやったから、まとまりがなくって、これがどう絡んでくるかが腕の見せ所になってくるんやろうな。4人の女ワームで、どこまで引っ張るんやろ。35回あたりまでかな?

 

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006.07.22

梅雨の晴れ間

 お陰さまで大阪はたった1日だけの梅雨の晴れ間。うちの近所では盆踊りの真っ最中なので、大音量で河内音頭が8時頃から流れ続けてるんよ。テレビの音は聞きにくいし、なんも考えられへん。たぶん毎年ブツブツ言うてると思うんやけど。

 それにしても梅雨も明けてへんちゅうのに盆踊りかよ、こんな年初めてやな。

 今日は、この間見た「俺たちは志士じゃない」の感想まとめてたんやけど、BGMが河内音頭だよ(笑)。

 話は変わるけど、増沢望さんのサイト・Mas-netのホットニュースのところで「センチメンタルヤスコ」初日の楽屋風景の動画が少~し見れます。めっちゃ短いのにあれこれ突っ込みたくなってしもうたんやけど、さすが中村亀鶴さん現代劇でも楽屋では浴衣なんやと思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.21

「下北サンデーズ」第2回公演

 「我輩は主婦である」が終わっちゃって、寂しいよぉって思ってたんやけど、それを埋めるくらい「下北サンデーズ」おもろいがな。

 思いっきりベタやねんけど、下北サンデーズが上演した「JUNK WORLD」の初日で新人のゆいかが気持ちよくズッコケルのに、馬鹿笑いしてもうたし。

 劇団の主宰者で劇作家・演出家のあくたがわが作る芝居、今回なら「JUNK WORLD」のコンセプトと「何重にも張り巡らされた劇構造に観客たちは今までに感じたことのないパラドックスを体験するだろう」なんて解説してたけど、今時こんな芝居あんまり客入らんやろ。これって20年位前によくやってたような気がするんやけど。

 マネージャーのアキコさんが目指していた女優が杉村春子先生って、そんな新劇の正統派な女優目指してて下北サンデーズかよぉって突っ込んでもうたのは私だけではないはず。

 千葉大学のシーンで、ほんまもんの教授の授業映ってたけど、あの先生こそ演劇的やな。結構名物なんちゃう?おもろかったもん。
 あっそうそう、大学でゆいかに近づいてくる学生って、三谷幸喜と野田秀樹のパロディやんね。

 観客のなかに次郎さん、座ってましたね。いい感じで大笑いしてはったんやけど、でもエンドロールには名前無かったんやけど、ちょっとどういうことなんよっ!!!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006.07.18

週刊トマト 7月3週目

Tomato0714a  現在のトマトの全体像なんやけど、かなり寂しい状態になってるでしょ。

 だからもうこれからは、トマトもあんまり大きくならずにそのまま赤くなっていくのを待つだけってことになるかなって思ってるんやけどね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.17

今週のボウケン&カブト(7月3週目)

 「ボウケンジャー Task.20」

 ネオパラレルエンジンが、ゴードムエンジンに有効なことが判って、全てのゴーゴービークルをヴァージョンアップしようとしている牧野先生。それには1週間かかるんやて。ということは今週の放映には無理でも来週の放映には、全てのゴーゴービークルがネオパラレルエンジン搭載型にかわってるってことになるんかな。

 チーフは面白い奴だからさと、高丘のことを気に入ってるみたいやし、気がついたら菜月は映ちゃんって呼んでるし、どうもこの二人は珍しいもん好きみたいやねぇ。

 久しぶりに自分の家に戻ってきたのかな?高丘は。自分の中にあるアシュの血が再び暴れ出さないかどうか悩んでるようやったやんか、そして菜月がお母さんの姿を見た鏡を壊してたけど、高丘には今まであの鏡のなかにいたお母さんの姿を見えへんかったんやろか。ということは菜月の特殊能力がお母さんの姿を鏡の中に現したってことやんたんやろか。

 CM明け、ガジャ様のセリフから。ゴードムエンジンを載せたゴードムの巨神、その名はガガドム。ガジャ様はゴードム文明を復興させるために地中に眠っていたゴードムの巨神を利用しようとしたんか。ということはボウケンジャーの第1回目でゴードムの巨神は1つだけではないって言ってたのは本当やったんやね。
 
 ガジャ様がせっかくお言葉を発してるちゅうのに、勝手にガガドムを乗り逃げしちゃうクエスターガイ・レイ。ついでにクエスターロボって名前に変更して、人間を滅ぼすために利用するなんて。

 クエスターロボが掘り出していたプレシャスの発するプレシャス反応に出動してくるボウケンジャー。ハザードレベル550という驚異のプレシャス・雷砲。こんなでっかい大砲、誰が使ってたんやろねぇ???ミサイルぐらいの大きさがあるんちゃうん。

 ダイボウケンに合体して、クエスターロボに向かうけど、クエスターガイ・レイとクエスターロボの3つのゴードムエンジンのパワーを一つあわせて攻撃され、ダイボウケンどころかゴーゴービークルまで使用不能になってまう。
 ゴーゴービークルってシートベルトないんやねぇ。シートベルトあったほうが良くないかなぁ。

 相変わらず不思議ちゃんな菜月。ゴーゴービークルから離脱してふらふらと川べりに辿り着くと、そこに倒れている高丘。これって菜月の特殊能力に高丘の母の意識が作用したってことかな。

 高丘が一番触れられたくなかった父の死の話を聞いてしまう菜月。

 過去を捨てたい高丘と過去を取り戻したい菜月。いいコンビやな。
 菜月が鏡の中に見た高丘のお母さんって、魂やったんか。それであんなに若かったんやな。そして高丘にお母さんの魂といって涙型の水晶(?)を渡す菜月。

 菜月ったら、高丘の前でも当たり前のように映ちゃんって呼んでるやんか。それに対して何も突っ込まない高丘もどうかと思うんやけど(笑)。
 菜月の「映ちゃんにとって初めての仲間を作るってことが冒険なんだよ」と言われて、ボウケンジャーの仲間になる決意をする高丘。
 チーフのスカウトはスルーしてたっちゅうのにねぇ。

 雷砲で街中を攻撃するクエスターロボ。その火の海の中で危機一髪のボウケンジャーの元に現れるゴーゴーファイアー・エイダー・ポリス。めっちゃけたたましいんやけど。ひょっとしておもちゃの方にもあのサイレン音なるようにしてあるんやろか。うるさいやろなぁ。

 で、いよいよサイレンビルダー合体。ジャッキアップが面白かったよね。
ゴーゴーファイアーっていう名前やからかもしれへんけど、でも消防自動車のバックが火焔ってのはどうなんでしょ。

 クエスターロボが振り回した雷砲をよけるために、ちっちゃくなったのには、おぉーーーって思ってもうた、なかなかいけてるやんか。

 戦いが終わって、菜月がプレゼントってシルバーのジャケット持ってくるけど、なんか夏暑そうで冬寒そう。それっていつものことか。

 チーフと菜月、えらい高丘にベタベタしてたけど、これが来週への伏線やということで…。

 最後、チャイナ服のさくらと菜月。可愛いやんか。

 「仮面ライダーカブト 24」
 
 カブトとサソードの決闘シーンから。神代の負けを宣言したじいやを解雇してしまう坊ちゃま。
 映画が絡んでるからかもしれへんけど、天道の髪の毛ちょっと暑苦しいと思うんやけど、どうやろ。

 天道たちの屋台のある場所の真ん前にある高級そうな飲食店で、豪華なラーメン屋を開店する神代。
 樹花ちゃんのべーーと天道のまねをして「ならない」っていうところが、めっちゃ可愛い。

 エリアXにあるごっついドアの前で、フェンシングの稽古をしている加賀美父。ちょっと壊れてきてるみたいなんやけど。でもなんであの場所に何事もなく行けてるんやろか。ひょっとしてZECT本部からエリアXの秘密のドアの前まで地下通路でもあるん?
 三島の目の下がぴくぴくしてたんは、加賀美父が壊れたと思ったから?

 「ひよりに幸せになって欲しいと思うのなら、俺の言うことを聞け」という天道。なんかカブトが始まって初めて感情が表に出たような感じやったよね、悲しそうな目やったし。

 さぁ、いよいよ核心。ひよりのお母さんが渋谷隕石が落ちる前にしていた指輪が渋谷隕石だったってこと。

 エリアXに立ち入ろうとして、影山に止められる加賀美とひより。ガタックとザビーが戦い始め、影に隠れていたひよりを引きずり出そうとするシャドウ隊員に襲い掛かるちっちゃいカブトゼクター。うぉっ、めちゃ久しぶりの登場やんか。すっかり忘れてたでその存在。このおもちゃ売れてるんやろか???

 キャーーーーー、W変身、かっこいいよぉぉぉ。
 でもその後に、天道が「きりが無いな」って言うせりふが、アームドセイバーの玩具のCMを思い出させてねぇ。ちょっと脱力しちゃったかな。一番いいシーンやのにね。でも今日はどんなへっぽこラーメン対決がだらだら続いたとしても、それはこのWライダーのシーンを盛り上げるためのものやったと理解しとこうかな。

 ワームを撃退した所にザビーが現れ、カブト・ガタック・ひよりを行かせる為にサソードが現れ、ザビーと戦い始める。贅沢やんか。

 凄い頑丈そうなドアやのに、鍵かけてへんのかいな。意味ないやん。
 ドアの中を覗く3人…ってところで続く。

 来週の予告で、喪服を着て振り向く女の人、えぇー--っとどっかで見た顔やねんけどーーーーって考えること10分。思い出しました「ハリケンジャー」の御前様で「相棒」で撮影所の小道具係やってた三輪さん。すっきりしました。 

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006.07.15

ジョッキかよっ!!

Cofee  写真やと、判りにくいとは思うんやけど、これはっきり言ってジョッキです。ジョッキでアイスコーヒーが出てきました。

 お店は新神戸オリエンタルオーパ1階の珈琲屋OBっていう店。たぶん知る人ぞ知るっていうところやと思うけど、初めての人なら絶対びっくりするはず。私はまだアイスコーヒーやったからジョッキですんだけど、隣の席の人は、ストロベリーフロートかなんか頼んでて、出てきたら金魚鉢みたいなんに、ストロベリーミルクみたいなんが満々と入ってたもんね。あれは飲み切られへんやろ。

 あぁ、このジョッキのアイスコーヒー、350円でした。食後のお茶やったんやけど、この後新神戸オリエンタル劇場に行ったんよね。で、普通劇場についたらまずトイレに行くんやんか、劇場の中ってエアコン効いてるのと、ジョッキ並のアイスコーヒーで、終演まで我慢でけへんかもしれへんと思って、2回も行ってしもた。こんなん初めて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.13

あぁ、せいせいした

 ココログのメンテナンスが無事終了して、なんかスイスイ書けてます。良かったよ~。2週間ぶりかな、こんな感じ。この間のスーパーヒーロータイムの感想なんて、ログインするのにも書き込み画面に移動するのにもすんごい時間掛かるもんやから、画面が動くまでスパイダソリテリアしながら待ってたもんね(笑)。それにどこでフリーズするか判らへんかったから、書き上げたらとにかく保存してまわなあかんかったし。

 さてさて、ゆ~らんさんから情報いただいたんですけど、大阪朝日放送管内で今ごろやっと「アストロ球団」の放映やってます。第1話~4話まではもう放映終了したんやけど、次の放映は7月16日早朝3:50~4:50まで第5話と第6話やります。あのねぇ、こんな早朝にやるんなら、何も1年近く待たせることないやんねぇ。

 もう一つ、ゆ~らんさんからの情報。仮面ライダー響鬼、前半のメインライター・きだつよしさんの劇団 TEAM発砲B-ZINの公演に渋江譲二君と神戸みゆきちゃんが客演しはるんやんか。大阪公演もあるんよ、10月21日・22日。村をんな、見に行くつもりです。一緒に行こうという方がありましたら、連絡いただけると嬉しいです。まぁ、私は大阪やから、何にもないやろうけど、東京公演やったらズラーーーーッと響鬼関係者が並ぶ日があるんやろうなぁ、羨ましいよな東京。

 デカイエロー・木下あゆ美ちゃん主演のドラマ「怨み屋本舗」やねんけど、テレビ大阪では1週遅れの毎週木曜24:12~です、なので初回は7月20日から。確かデカレンジャーのファイナルツアーの時に、あゆ美ちゃん、「主役。自分が中心になって動くドラマ」がやりたいって言うてたんやけど、月9ではなかったけど、まずは第1歩やもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊トマト 7月2週目

Tomato0708a これ4個目のトマトかな?こつこつ取れてます。でもねぇ、ちっちゃい実はまだまだついてるんやけど、葉っぱとかがほとんど枯れちゃってるんやんか。これってこの後もトマト取れるんやろか?

 その辺が素人やからよう判らへんのよね。

 

 それときゅうりやねんけど、これはいままで撮影してなかったほうの株にできたきゅうり。葉っぱ下の方はすっかり枯れてるんやけど、上のほうはまだ青い芽があるんやな、さてさていつまでがんばってくれるんやろか。

Kyuri0708a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.10

今週のボウケン&カブト(7月2週目)

 「マジレンジャー Task.19」

 出張から帰ってきた牧野先生のアップから。あの暑苦しい部屋着からベストに。でもウールっぽかったよね。つうことは結構サージェスの本部は冷房がきつくて寒いんかな。クールビズに反してるんちゃうん。

 ゴーゴーチェンジャー、ゴーゴーファイアー、ゴーゴーエイダー、ゴーゴーポリスのお披露目。プレシャスを人類に役立たせるための計画・サージェスレスキューにチーフを移動させようとしてたんか。でもチーフからボウケンバカを取ったら、生きる目的がなくなりそうやもんなぁ。そりゃ、断るやろな。

 高丘にボウケンジャーにならないかとスカウトするチーフ。そこに現れる大神官ガジャ様。そしてガジャ様の呪文によってガイ・レイも現れるんやけど、呪文によってクエスターガイとクエスターレイにヴァージョンアップ。

 ガイ・レイだけでも強かったのに、益々パワーが強大になって、全然歯が立たないボウケンジャーたち。倒れていたボウケンレッドの頭をつかむガジャ様。ガジャ様、自分のことを「この偉大なる大神官ガジャ様は…」って様付けで呼んでるよ(笑)。それにガジャ様は一度目にしたものは忘れることはないんやて。パラレルエンジンの原理を理解し、それを逆転させアンチパラレルエンジンを完成させた時の、ご満悦の笑顔、素敵やんか。いやぁ、「今時の機械のことは聞くな~~~」って言ってたのに、大分現代に慣れてきたのが、ドンドン進化して言ってるよガジャ様の頭脳。

 倒されたボウケンジャーに替わって、クエスターガイ・レイに向かう高丘。しかしアシュでは無くなっていた為、かえって錫杖を破壊され、倒されてしまう。

 意気揚揚とどこかへ引き上げていく、ガイ・レイ。ゴードムエンジンを埋め込んだからガジャ様の言うとおりに働くと思ったら、全く無視されてやんの、可愛いぞガジャ様のすねた顔。

 錫杖を破壊されたことによって、アシュの血を押さえられなくなる高丘。6番目の戦士が体の中に魔物を飼ってるってのは、村をんな的には結構好きなキャラ設定なんよね。

 高丘の実家にある大きな鏡の中にあらわれる白い女の影。ミラーワールドかよと突っ込みつつ、この鏡もアシュの通路になってるんやったら、放置したらあかんよなとも思ったよね。

 白い女の人は、高丘の母。さすが何千年も生きているアシュだけのことはあって、あんなでっかい息子がいてもめちゃ若い。
 ここで高丘がアシュになってしまわない方法について、視聴者にもシークレットになっちゃうんか。

 鏡が割れて、高丘のお母さんの涙が結晶になるやんか。最終的にはあれが高丘の中のアシュを封印することになるんやろか。たぶんそのうちペンダントになってたりして、某所で売り出されてたりして。

 逃げ出そうとした高丘にゴーゴーチェンジャーとサガスナイパーを渡すチーフ。そしてクエスターガイ・レイがビルを破壊している場所へ向かうボウケンジャー。

 クエスターとボウケンジャーが戦っているところへ、アシュ体になった高丘が現れる。お母さんと同じ白髪になってたよね。人間体の高丘のときも一掴み分の白髪があったのは、体の中にアシュがいてるっていう印やったんか。

 ここで高丘に自分の中のアシュと戦えと説得に立ち上がったチーフ。なんか目の周り腫れぼったくなってたと思わへんかった?

 で、高丘最大の見せ場、アシュ体の高丘が自らの意志でアシュと訣別し、ボウケンシルバーへ変身するところ、パワフルでよかったよね。でもゴーゴーチェンジャーのボタンを押さえる所とか、サイレンが鳴るところとか、ちょっとデカブレイクな感じがしたんやけど。

 ボウケンシルバーに変身したら、なんかでかい(笑)。ボウケンシルバーはネオパラレルエンジンやからゴードムエンジンには邪魔されないみたいやけど、そのうちボウケンジャーの5人もネオパラレルエンジンにヴァージョンアップは決定やろな。

 サガスナイパーって金属探知機みたいに探すってのとスナイパーってのが合成されてできた単語かな。

 一旦ガイ・レイが退却して戦闘終了。

 チーフに仲間になろうと再度スカウトされるもまたまた拒否して走り去る高丘ってところで、来週へ。

 ガジャ様が自分のことを「ガジャ様」と言ったということは、東映公式的にも「ガジャ様」という呼称はOKってことやろな、それはめでたい。で、ますますプリティーになって欲しいものです。

 「仮面ライダーカブト 23」

 エリアXを訪れる三島と田所。銀行の地下金庫のドアみたいなところに妖しげに浮かび上がる3つの紋章。

 「ガタックが参加したことでマスクドライダー計画も新たな段階にはいった、ワームもな」だそうです。ということはカブトも後半戦に入りつつあるんですね。

 ひよりに襲い掛かったムカデワームをやっつけて、めっちゃ嬉しそうな加賀美。「やっと時代は俺に追いついた」って思うところがおかしな奴だ。

 集金にきた神代とじいやに「契約は破棄だ」と告げる三島。契約を破棄って言う前の仕事やねんから、お金払うのが本来やろ。

 ガタックが変身する場面で月が印象的に出てくるやんか。天道が太陽で、加賀美は月ってことか。月は太陽の光を照らしている鏡みたいなもんやから、加賀美って名前になったってことやね。
 でっかい月をバックにガタックダブルカリバーを両手にもってポーズしているガタック、いい絵やねぇ。

 ひよりの両親の側にベルトをしていた少年が佇んでいたというだけで、両親はベルトをした少年に殺されたと思い込んでるひより。

 並んでいる行列に横入りする神代。よくもまぁ、殴られもせんと無事に済んだもんや。神代も酷いけど、カブトゼクタ-のお出ましで、並んでる客をほっといてワーム退治にでる天道も酷いやんか。あとは樹花ちゃんがやったんやろか。

 加賀美がシリアス側に回った分、神代がコメディー担当になっっちゃったなぁ。

 先週はガタックの登場で結構熱い展開やったのに、今週はコメディーパートも多くて、ちと熱が冷めてもうた気もしたんやけど。

 ラスト、35周年の仮面ライダーを回顧する企画。あのマントはネオゼクトの制服なのか。まさしく「あんた 誰」やよな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.07.07

「デカレンジャーになれますように」

 今日は七夕やよね。で、鍼灸院の先生んちの息子さんが持って帰ってきた七夕の笹飾りの短冊に「デカレンジャーになれますように」って願い事が書いてあったんやて。可愛いねぇ。デカレッドになりたいんやて。 デカレンジャーが終了して、もう1年半も経つのにね。  

 で、村をんなは七夕の願い事なんか、幼稚園以来してないよなぁ。サンタクロースの存在もうちの家には来ないって思ってたしね。っていうかそう夢夢しい家族やなかったから。子供の頃から、言うことが理屈っぽい可愛げのない女の子やったかもしれへん。

  あっ、そうそう。プロフィールのところに、まだまだ可愛かった頃の村をんなの写真UPしてあります。昭和レトロの香りがぷんぷんしてる。テレビの横に立ってるってことは、ひょっとしたらうちに初めてテレビが来たときの記念写真かもしれへんと思ってるんやけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.06

仮面ライダー チョコウェハース2

Card2  7月1日の土曜日にコンビニに行って見つけました。仮面ライダーチョコウェハースの第2弾。

 たしか第1弾の時、ラインアップが変やいうてぼやいてたよね。今回もなかなか微妙なラインアップやと思うんやけど。なんかブレイドの影が薄いような・・・。

 カブトもザビー・ドレイクが売りなラインアップになってるから、来月くらいにはサソード・ガタックも入ったシリーズがでるんかな。でもってこのシリーズ全部でカード何枚になるんやろね。

ちなみに私が買ったのに入ってたのは、ドレイクの箔カード。箔カードいうても字のところが箔っていうだけです。ワクワクしながら袋開けたんやけど、「うわっ、スイングに引き続きドレイクかぁ」とちょっとがっかり。世の中にはドレイクが欲しくても出てけぇへん人もいてはるのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.04

週刊トマト 7月1週目

Tomato0630a_1   2個目のトマト。タイトルには7月1週目ってしたけど、でもこの写真撮ったのは先週の金曜日やったんよね。だって、もういつ収穫してもおかしくない状態やったから、早めに撮影しときました。

 先週、載せたトマト、いいとこ取りで食べたんやけど、めっちゃ甘かったよ。さすが品種が桃太郎だけなことはあったよね。今で3個収穫。

Kyuri0630a  いったん終了したきゅうりの収穫日記やったんやけど、あのあとちょっぴり復活してなんと2本とれました。せやけどここ最近は上の方の葉まで枯れてきだしたから、もうあかんやろなぁ。 他の一株の方は、まだもうちょっと期待できそうな感じもしてるんやけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.02

今週のカブト(7月1週目)

 「仮面ライダーカブト 22」

 入院している加賀美を襲おうとしたワームを蹴散らすカブトから。

 加賀美の夢の中に先週の復習映像が流れるやんか。特にマコト君のムーンボウを表した姿、このシーンが今週の要やったんやろな。

 オープニング。スーツアクターさん連名見てたら、オッシーの名前もあったし、次郎さんの名前もあったんやけど。
 それにガタックの映像も挿入されてたよね。

 CM、元気はつらつのあとに、カブトゼクタ-の玩具のが入ってたやんか。1回目はオンエアやったから、寝ぼけた頭でなんにも考えんと普通に見てたんやけど、これがどえらい意味を持ってたことに後になって気がついたんよね。
 それからてれびくんのネタバレCM。ボウケンシルバーって腕時計タイプやったんや(笑)。
 メビウスの何度もはがせるお風呂シールやねんけど、お風呂の壁にムカデ怪獣のシールはるの、ちょっと気持ち悪いやろ、ほんまもん出てきたみたいで(笑)。

 ビストロ・ド・サルを借りきっての神代の誕生会、じいやが飾りつけしてたけど、モールを巻きつけるのっていくらなんでも安ッポすぎるんちゃうん。

 天道が味見してもらう3人のコント、なかなかいい間やったよね。

 影山ザビーとシャドウ隊がワームの巣になっている工場の攻撃を中止させられたことを三島に抗議する影山。久々に三島のお昼ご飯のシーン。影山ってほんとに権力者に弱いっ!!あの微笑みにどんな意味があるんやろ。たぶん萌え死んではる人続出してると思うけどね。

 ひよりの作った肉じゃがの上に乗せてあったさやえんどう、×の形にしてあったけど、剣のイメージに合わせたんかな。

 ワームかもしれないと本部が断定したマコト君を例え1%でも人間の可能性があるなら救いたいという加賀美。加賀美の行動が田所に迷惑がかかると非難する岬。そこへ現れて「正しいと思ったら前へ突っ走れ」と励ます田所。田所さん、ちょっとラ行の巻き舌が目立つんですけど(笑)。

 神代にワーム退治の仕事を依頼しに来る影山。今週ここのシーンめっちゃおもろかったよね。影山の嫌そーな顔の上に笑顔とかマイルドとかのっけていって。内山君ってなかなか芸が細かいなぁって感心しちゃった。それに天道の「中間管理職は辛いな」っていうセリフもね。

 いよいよ始まったワームの巣殲滅作戦。

 おばぁちゃんの言葉「隠し味を見つけるのはもっと楽しい」。じいやの作った料理の隠し味を見つけたことと、ワームの卵を見つけたこと、そしてマコト君の真の姿。この3つに掛かっとったんやろか。2週にわたっておばあちゃんの言葉と関連付けるって、ここんところがお気に入りなんよね、米村さんの脚本。某先生のように目の前のことだけにおばあちゃんの言葉を持ってくるんじゃなくてさ。

 今週の影山ザビーはライダースティングも効果的に決まって、かっこよかったよね。

 カブトの前に現れた神代ワーム。神代ワームってシルバーやんか、今までのワームは原色やったから、シルバーっていうだけでもワームの中のワームって意味があるんかな?

 マコト君もやはりワームの擬態だったことが明かされるんやけど、守ろうとしたマコトワームの触覚に胸を刺し貫かれるって、なかなかシビアな展開やなぁ。

 加賀美父の「今生の希望」という詩の朗読とともに、ゼクトの誰かにライダーベルトを装着させられ復活する加賀美。ライダーベルトを使用する人間は、一度死なねばならないってことなんやろか?それを判って涙したのかな、加賀美父は。そうなると天道って???

 ガタックゼクターによって変身する加賀美。おぉ、なかなかいいやんか。野球経験者やから、ゼクターを手にしたときの形とかボールを投げる時の感じやったよね。で、ライダーになっていくとき顔が最後まで見えてるところとかもかっこよかったし。

 マコトワームが姿を現したとき、中腰からだんだん大きくなって走っていくのがグッジョブやんか。

 加賀美の前にあわられるワームって、弟にせよ、マコト君にせよ、必ず加賀美の気の優しいところ突いてくるなぁ。

 そこにあらわれたカブト。「どけ、俺がとどめを刺す」ってめっちゃかっこいい。

 マコト君にムーンボウを見せてあげようとするガタック。ここでも先週のマコト君のムーンボウを表すシーンを挿入。

 ガタックのライダーキックは空中から蹴り下ろすんか。カブトのライダーキックが飛ばないから、メリハリになるよね。

 工場爆破で起きた炎の前で盾になりガタックを守ったマコトワーム。最後にムーンボウをするやんか、いやぁなかなか胸に迫りましたなぁ。

 モーツァルトの逸話。今年はモーツァルト生誕250周年やからね。たまたまこのミサ曲の話、先週のN響アワーで聞いたところやったんよね。せっかくやねんから、バックにこのミサ曲流したらよかったのに。
 でもモーツァルト生誕250周年からだけで、この話を持ってきたんやったらいいんやけど、モーツァルトが若くして死んだのと引っ掛けてるんやろか?

 うわっ、CMが加賀美になってるやん!!!スーツやなくてあんまりドラマの中で見たことのないようなスタイルやねんけど(笑)。

 来週は田所さんの出番が多そうやんか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.07.01

メタルマクベス・トートバッグ

Macbeth  今日、劇団☆新感線の「メタルマクベス」見に行ったんやけど、ついつい買ってもうたトートバッグ。

 売り子のおねえさんが、「パンフレットも入ります」って叫んでたけど、結構たっぷり入りそうやし、会社用かエアロ用に使ってもええかな?って思って買いました。このバッグ持って、再来週のキャラメルボックス行ったら、キャラメルボックスファンの皆さんに白い目で見られたりして(笑)。

 でもって、たっぷり頂きましたお芝居のチラシ。2007年1月新橋演舞場・2月大阪松竹座で染五郎参加の劇団☆新感線オリジナル新作「朧の森に棲む鬼」ってのがあるみたい。染五郎以外に、阿部サダヲ・田山涼成・高田聖子・粟根まこと・古田新太出演やて。どんな鬼が出てくるんやろうね。

 あわはぎさん、今日の「メタルマクベス」、粟根さん、めっちゃかっこよかったよ。

 ゆ~らんさん、新神戸オリエンタル劇場で貰ったチラシと合わせて、このチラシの束ドカンと送らせてもらいますので、覚悟しておいてください。

 家に帰ってきたら、ハギーのファンクラブからお知らせきてました。

①明治座で10月にやる米倉涼子主演の「黒革の手帖」にご出演だそうです。     ②NHKFMのラジオドラマ「ウォーターマン」の第5回(7月14日(金)22:45~23:00)にご出演だそうです。                                    ③「WEL-COME to パラダイス」のDVD発売中らしいです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »