« 今週のカブト(8月3週目の2) | トップページ | 冥王星 »

2006.08.25

1週遅れの怨み屋本舗

 「Vol.6 女郎蜘蛛」

 今回の怨み屋は悪女対決。面白かったがな。色っぽいのを楽しみにしているお兄さんたちにはちょっと不満やったかもしれへんけどね。

 年間80億円を稼ぐ不動産会社の社長が殺される。ちょうど妻はタイに旅行中。葬式に怨み屋が現れ、受付に怨み屋の名刺を置いてくる。その名刺を見て怨み屋にコンタクトしてくる妻。妻は怨み屋に旦那を殺したのは、以前自分と付き合っていた男で、自分と社長が結婚したことを恨んでの犯行なので、その男を殺してくれと頼む。
 この辺まで見ると、ははぁ~ん、これは邪魔になった男を消したいんやなって判るよね。

 社長夫人役が鈴木砂羽さん、元彼・田之島役が浅野和之さん。お二人とも手練やからねぇ。

 鈴木砂羽さんといえば、「相棒」の亀ちゃんの彼女で正義感の強い新聞記者の役をやってはるやんか。でも悪女の役もいいよなぁ。社長夫人の後をつけていた怨み屋が社長夫人と田之島の会話を聞いて、社長夫人の魂胆を知るんやんか、それでバーで話し合ってるシーンやねんけど、さすが砂羽さん、木下あゆ美ちゃんとは年季が違うもんね。砂羽さんの前ではさすがの怨み屋も小娘に見えちゃったもん。

 田之島は会社をリストラされて、公営住宅に住んでいるんやけど、エアコンもなくて暑苦しいし、部屋にはゴミが溜まってるわ、布団は引きっぱなしやわ、無精ひげやわ、なんか凄いこだわった役作りしてはったよ、浅野さん。
 着てるTシャツも、首周りがよれよれやったりとかして、生活感出してるしね。

 木下あゆ美ちゃん、やっぱりあの黒髪のロングヘアは鬘やったんや。素顔になると、影がなくなって可愛くなっちゃうよね。

 いよいよ寄木刑事に「怨み屋」の存在が知られるってところで、終了。

 この間の日曜日の「情熱大陸」、寺島進さんの密着で怨み屋の撮影場面なんかもやってたけど、初めて寺島さんが42歳やったと知って、ちょっとびっくり、いやぁもうちょっとお年が上かと思ってたもんやから(汗)。よく見たら、お肌つやつややったもんな(笑)。

|

« 今週のカブト(8月3週目の2) | トップページ | 冥王星 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/11606694

この記事へのトラックバック一覧です: 1週遅れの怨み屋本舗:

« 今週のカブト(8月3週目の2) | トップページ | 冥王星 »