« 今週のボウケン&カブト(9月3週目) | トップページ | 窓つき »

2006.09.19

「カレーソーセージ」

 9月16日、NHKFMで放送されたラジオドラマ「カレーソーセージ」。なかなかおしゃれな物語やったよね。ラジオドラマでラブシーンなんて初めて聞いたやんか。
 まず最初に主な出演っていうことで、根岸季衣さんと並んで萩野崇って名前が紹介された時、もうそれだけで感動ものやったもんな。

 ドイツの屋台で今やどこにでも見かけることができるカレーソーセージ。それにまつわるちょっとロマンティックな物語。たぶん完全なフィクションなんやろうけど、さすがヨーロッパ。ドイツの作品とはいえ、垢抜けてる。
 日本やったら、戦争、敗戦、脱走兵なんて3つの単語が並んだら、絶対おしゃれにはならんもんなぁ。

 1945年4月29日(終戦8日前)ドイツ・ハンブルクに住むレーナ・ブリュッカー(根岸季衣)は仕事帰りに映画を見に行っていた。それはチャイコフスキーと愛人の物語。映画を見ながら絶対自分にこんなこと起こるはずはないと思っていたのだが、そこに空襲警報が鳴り響き、映画館から逃げる最中若いドイツ兵にぶつかってしまう。

 ドイツ兵は近くの防空壕に逃げようと言うのだか、若い男と一緒に防空壕に逃げ込んだら、後で何を言われるかわかったものじゃないと、自分のアパートに来ないかとレーナは誘う。雨も降り出し、なんとかレーナのアパートに辿り着くと、身体を温めるためにコーヒーとありあわせの材料でつくったスープ、そして梨の蒸留酒をレーナはドイツ兵にご馳走する。

 ドイツ兵のヘルマン・ブレーマーは海軍にいたのだが、戦況の悪化に伴い、陸軍の対戦車部隊に配属替えになり、前線に向かう為の集合地ハンブルクに来ていた。正式に対戦車部隊に配属されれば、そこには死だけが待ち受けている。
 レーナも旦那と息子は兵隊に取られ、娘は診療助手の職業訓練で家を離れ、アパートで一人暮らしをしていた。そんな彼女の前にヘルマンが現れ、ふとした浮気心が起き、男女の関係になってしまう。

 あと1時間のうちにハンブルク中央駅に辿り着かなければ脱走兵になってしまうと判りながら、死よりも脱走兵となってレーナのアパートで潜伏することを選んでしまうヘルマン。
 こうして、ヘルマンはレーナに匿われ、ゲシュタポに内通している地区の責任者の目を盗んで隠れ住むことになる。
 
 ある日レーナはヘルマンの身分証明書に挟んであった彼の奥さんと子供の写真を見てしまう。職場のラジオでヒットラーが自殺したことを知ったレーナは、戦争が終わるとヘルマンはきっと奥さんと子供の元に帰ってしまうと思い、イギリス軍がハンブルクに進駐し、戦争が終わっていても、そのことをヘルマンには黙っていた。結局二人は喧嘩別れになり、ヘルマンはレーナの部屋にあった旦那の背広を着て去ってしまう。

 カレーソーセージができたいきさつはもう最後のつけたしみたいなもんで、ヘルマンが出て行った後、旦那と息子は復員し、娘も父親のいない子供を連れて帰ってくるんやんか。背広が無くなり、ドイツ兵の軍服が残されてるのを見た旦那はレーナの浮気を知るんやけど、その旦那を追い出して、子供と孫を食べさせるために、屋台を始めたレーナがヘルマンとの会話を思い出して、カレー粉を手に入れカレーソーセージを作ることになったという。

 戦前の日本じゃ、女と対戦車部隊を天秤にかけて、女を取って脱走するなんて、絶対ありえへんかったやろうな。ドイツの作品とはいえ、なんとなくシャンソンの世界に近いもんがあるなぁって思ったんよね。18歳も年下の男と愛する女の話やしね。

 ハギーも55分の作品中、40分くらいは出てたんとちゃうかな。それもベテラン女優の根岸さんの相手役として、がっぷり四つに組んで遜色がなかったし、男と女の虚々実々の駆け引きの心の声のところとか、髭剃りを洗面所に置きっ放しにしてあるのがばれたんやないかとびくびくするところとか、なかなかテレビでは味わえないハギーの演技を楽しませてもらえました。

 ドイツの作品やから、ドイツ人の顔を思い浮かべて聞かなあかんねやろうけど、村をんなはほとんど洋画という物を見ないので、ドイツ人の俳優って全然知らへんのよね。なので根岸さんとハギーの顔しか浮かんでけぇへんかった(汗)。

 FMラジオシアターって他にも結構面白い作品取り上げてるみたい、詳しくはこちら

 (この感想書くために、再度「カレーソーセージ」のテープ聞いてたら、「BLEACH」見逃してもたぁ、あちゃーやな、今まで1回も欠かさずに見てきたのに…。)

|

« 今週のボウケン&カブト(9月3週目) | トップページ | 窓つき »

どきどき・ハギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/11963604

この記事へのトラックバック一覧です: 「カレーソーセージ」:

« 今週のボウケン&カブト(9月3週目) | トップページ | 窓つき »