« 今週のボウケン&カブト(11月4週目) | トップページ | 実相寺昭雄監督 »

2006.11.28

桜2号・第5回

 ますます桜2号にのめりこんでいく鉄也とそれを心配するお父さんや工場の人たち。冷静に忠告する友人のマサキ。そして今まで鉄也の周りを嗅ぎ回っていた謎の男が登場。

 鉄也が桜2号にのめりこんでいくのを心配してるお父さんの気持ち分かるよね。せやけどお父さんがなんと言おうと、友達が忠告しようと、鉄也頑固で聞く耳持ててないしなぁ。

 桜2号に鉄屑運ぶ仕事をさせるお父さん。桜2号は顔も、鉄也が買ってあげた可愛いカーデガンも汚れて破けてんねんやんか。お父さん、作業する時には桜2号にかて、作業服着せてあげてよね。

 桜2号は鉄屑運ぶのなんとも思ってないねんけど、それ見て鉄也きれてるし。もうここまで来たらあかんよな。

 鉄也のセリフ「もし自分の大切な人が死んだらどうしますか?自分で生き返らせることができるとしたら、それでもなんもせんと忘れますか?」

 どうする??もし自分が鉄也みたいに天才ロボットマニアで、自分の大切な人をよみがえらせることができる力を持ってたら。
 たぶん鉄也と同じ誘惑にかられてまうやろうな。でもさ、どんなに大切な人でも、結局自分の知ってる面でしか作られへんねんから、きっと薄っぺらで、あとから作らんほうが良かったって思うようになるんとちゃうかな。
 人間、知らん面もあるから深みが出ると思うんやけどね。そして般若心経に「色即是空」とあるように形あるものに永遠はないからね。ましてロボットやから、壊れてしまった時大事な人が死んだのと同じ経験をまた繰り返してまうやんか。それはやっぱり辛いやん。

 ラスト、鉄也と桜2号が抱き合ってる写真がスポーツ紙にでかでかと掲載されて、テレビ局が鉄也の部屋に尋ねてくるところで終わったんやけど。

 工場長の山さん、めっちゃ味あるなぁ。目の動かし方とか、印象的やし、優しそうやし。

|

« 今週のボウケン&カブト(11月4週目) | トップページ | 実相寺昭雄監督 »

今宵もイケメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/12861412

この記事へのトラックバック一覧です: 桜2号・第5回:

« 今週のボウケン&カブト(11月4週目) | トップページ | 実相寺昭雄監督 »