« 木星が射手座に入って・・・ | トップページ | 桜2号・第4回 »

2006.11.20

今週のボウケン&カブト(11月3週目)

 「ボウケンジャー Task.38」

 のんびりムードのボウケンジャーたち。ズバーンにカレーを食べさせてもらってるチーフ、なぜなんだ???(笑)そこへお買い物から帰ってきた牧野さんが連れてきたのが、最上みゆっていう女の子。

 今まで、女の子としょっちゅう遊びに行ってるとは口では言ってたけど、女の子が絡むストーリーといえば、たいがい相手は風のシズカやった蒼太。やっとちゃんとした女の子が登場したやんか。本当なら、マジレンジャーの芳香ちゃんの彼氏やデカレンジャーの仙ちゃん並に何話かは、女の子絡みのストーリー入れて欲しかったよね。

 初めて会ったときに抱きしめてキスしてくれたっていうたら、そりゃ皆蒼太を白い目で見ても仕方ないわな。

 ダークシャドーも風のシズカがいなければ、落ち着くんや(笑)。

 蒼太とみゆのプリクラシーン、日本全国の蒼太ファン、めっちゃ怒ってそう。

 小型犬を異常に怖がるみゆ。ネタバレ先に書いちゃうけど、犬より気の荒い猫かておるでぇ。昔、近所にいた野良猫めっちゃ気が強くて、犬を追いかけてるとこ見たことあるもんね。

 蒼太に「膝枕していいですよ」と言いながら、自分のほうが蒼太に膝枕してもらってたみゆ。またまた蒼太ファンの怒りを誘うような。

 ジュースを買いに行った蒼太の前に現れる風のシズカ。今日は風のシズカのコスプレday。先週のさくらに引き続き、今週はシズカ萌え~なお兄様たちに大サービスやな。ガンマン・チャイナ服・スケバン刑事にミニスカナース。

 スケバン刑事の投げたヨーヨーの紐にぐるぐる巻きになって吹き飛ばされて、木の枝から落ちるやて、なんて凄いアクションしてまうんやろ、ボウケンブルー。めっちゃかっこいいやん。

 シルバーに助けられ、サージェスの本部に戻ってくる蒼太とみゆ。そこでみゆの蒼太とのいきさつが語られるんやけど、みゆ猫なかなか演技力のある猫ちゃんやんか。

 猫の額ほどの布で人間に変身できちゃうという、陰陽師が強き武士に化身するため気を込めた糸で織り上げた布・虹の反物。

 虹の反物によって、最強のスーパーくの一戦士に変身するシズカ。先週この姿を予告で見たとき、ラストに向かっておとぼけシズカがこの姿になって最後まで戦うことになるんかと思っちゃったんよね。

 皆が戦っている所に現れて、スーパーくの一シズカと戦い始める蒼太。シズカと判ってるのに、腹に直接デュエルクラッシャーをぶっ放すボウケンブルー。女性に優しいって言いながら、結構残酷やんか。

 虹の反物の穴の開いたところに、蒼太と一緒に写したプリクラシールを貼るみゆ。そこを目指して攻撃するって折角のプリクラがもったいなくないんかぁ???

 サバイブレードで目標のシールを突くんやけど、そのまま倒立しちゃうって、オリンピックの体操の選手でもでけへんで、そんな凄い技。たぶん吊ってるとは思うけど、それにしたって美しい形やんか。

 うわっ、シズカまで吊られてるやん。シズカ元に戻ったから、最後までシズカのままで行くんやな。

 そしてみゆにプロポーズしちゃう蒼太。一緒に暮らし始めたら、今までのように、気楽に他の女の子とデートでけへんようになるで。

 来週は大阪弁キャラの登場やねぇ。これも毎年敵キャラの定番になりつつあるんちゃうん。「お察しのとおりプレシャスやねんけどぉ」って可愛いねんけど。でもって来週もコスプレ大会かよ。久しぶりにガジャ様がお出ましになるのは嬉しいけどね。

 「仮面ライダーカブト 41」

 カブトって物語、一本筋が通ってるのか、微妙にずれてるのか段々判れへんようになってきた。というか間に井上先生の本を混ぜることで、視聴者をはぐらかしてる気がせんでもないんやけど。

 もう本当に訳がわからんちゅうねん。

 アンチミミック弾の会議に出席してる人間の手前4人は、全然会議に無関心みたいやねんけど。

 ガタック、なにげに弱っちいし。

 警視庁に現れ、警視総監がゼクトのトップだと叫ぶ加賀美を蹴飛ばす三島。久々のご登場にしては、超荒っぽい(笑)。
 
 豆腐に砂糖を掛けて食べ「まずっ」という神代。蓮華の作った焦げ焦げの料理は食べれるのに、砂糖掛けの豆腐を食べられへんって、味覚どうなってるんやろ。

 加賀美父曰く、「ゼクトとはネイティブの物、この私でさえネイティブの僕にすぎぬ」ですか。お父さん「わが魂はネイティブとともにある」ってどういうこと?

 35年前に隕石とともにやってきたネイティブは地球の人間と共生することを選んだ友好的な宇宙人で、7年前にきた隕石とともにやってきたワームは悪い宇宙人って解釈でいいのかなぁ?

 仮面ライダーのローテーション監督さんの中で石田監督って私の中では1、2を争うほど好きな監督さんやねんけど、精神が不安な時の演出で、カメラの視点が一定しないっていうの時たまやりはるみたいなんやんか、でもそれって目が疲れるし、なんか見てるだけで酔いそうな気分になるから苦手なんよね。

 ワームを殲滅するために、アンチミミック弾を打ち込む作戦を決行する田所チーム。ワームに取り囲まれているため、その作戦の中止を告げに来た田所、しかし一足違いでアンチミミック弾が発射されてしまう。

 ありゃりゃりゃりゃ、田所さんネイティブワームやったんや。これはびっくり。例えば噂として、ひょっとしたら○○はワームとちゃうかなんての見たこともあったけど、田所さんがワームとちゃうかなんて予想してる人誰もおれへんかったような。

 ワーム殲滅作戦で配備されてたガタックとゼクトルーパー、めちゃめちゃワームにやられてんねんけど。それやったら配備してた意味ないんちゃうん。

 ワームに取り囲まれて、殴られまくってるがタックを助けにくる田所ネイティブ。でも同じような緑色やから、どれがどれやら判れへん(笑)。

 黒マントのおにいさん、凄い。パンチの数が半端やないやん、こんなアクションする人、今まで仮面ライダーに出てきたことないもんねぇ。パンチの数ではデカブレイクも多かったけど、あれは合成やったからなぁ。あのパンチ数に負けへんくらいやで。

 で、黒マントのお兄さんがワームに変身した途端、パンチがあんまりでなくなるのは何故?(笑)
 なんて意地悪なこと書いてみたけど、カブトと紫ワームのバトル、めっちゃ美しくて隙が無くてよかったけどね。

 ラストのコント、田所さん最後何て怒鳴ったんやろ???

   
 

|

« 木星が射手座に入って・・・ | トップページ | 桜2号・第4回 »

スーパーヒーロータイム06」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/12751585

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のボウケン&カブト(11月3週目):

» 轟轟戦隊ボウケンジャー Task38「虹の反物」 [MAGI☆の日記]
轟轟戦隊ボウケンジャーの第38話を見ました。戦闘中、流れてたのって蒼太のキャラソンだよね。ってことはこれから各メインキャラのキャラソンが流れるのかな!?ってか、レイとかガイもキャラソン出せばいいのに…。次回のプレシャスの声って真殿さんじゃね!?(ってことはパ...... [続きを読む]

受信: 2006.11.20 07:55

» Boukenger task38 [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
今回の物語は、風のシズカのコスプレとブルーくんの物語。更に、戦隊では定番のセーラー服の少女まで登場する。でも、ブルーくんって主役回なのに他に食われてばかりで... 今回のBGMはいくつか登場した風のシズカのコスプレが歴代戦隊ヒロインを思わせてくれたことから、戦隊..... [続きを読む]

受信: 2006.11.20 12:08

» Masked Rider KABUTO #41 [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
一区切りついて、クライマックスに向けた物語が始まった今回の物語。だが、ここのところのライダーの物語を組み合わせた物語に持っていきたいようで、救いようがない状況に突き進んでいく。もはや「ライダー休止」に入るしか救いようがない状態ですね。こうなるとBGMの方も我..... [続きを読む]

受信: 2006.11.20 12:15

« 木星が射手座に入って・・・ | トップページ | 桜2号・第4回 »