« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007.01.31

私もぼちぼち

 夕べ「ヒミツの花園」見てたら、時節柄確定申告ネタやってたよね。1年分の領収書を月山が整理させられてたやんか。そんとき月山が「お金があるんだから税理士をやとえばいいのに・・・」とかってブツブツ言うてたでしょ。

 月山が領収書を整理して、電卓で計算してたけど、あの電卓をたたいてる覚束ない指先を見てると「あれじゃぁたぶんもう一回検算せんと合ってるかどうか分からんよな」って感じやったよね。

 途中で3男がクリスマスに彼女にプレゼントした高級ブランド店の領収書出してきて、月山に文句言われて「自分で稼いだお金を自分で使って何が悪い」とかって逆切れしてたけど、オーナー社長とかにこういう考えの人間って多いんちゃうやろか、困るよねぇ。 あとで税務署から目つけられて、税務調査に入られたり追徴課税の対象になってまうよね。そういえば、去年関西の某有名タレントが自分用に買った宝石の領収書を申告するときに混ぜてしもうて、あとで大恥かいてたことあったよな。

 ドラマの中では、月山は領収書まとめただけで確定申告書用紙を書くところまではやってなかったから、雰囲気としては長男が確定申告書記入するような感じかな。きっと長男、120万円の領収書却下するような気がする(笑)。

 ドラマで確定申告見てて、ぼちぼち私も取り掛からなあかんなぁと思ってたんよね。今年はプリンター買い換えたから、国税庁のHPからダウンロードしよかなって思ってるねん。せやかて今年は申告書Bやし、いろいろややこしいんだなぁ。久しぶりに確定申告書をメインテーマにしてる雑誌も買ってきたし、用意は万端なんやけど。

| | コメント (0)

2007.01.28

今週のボウケン&電王(1月4週目)

 「ボウケンジャー Task.47」

 ジャリュウ一族を使い果たしたリュウオーン。どうするんかと思ったら、自分の血をビーカーにたらしてたやんか。魔化魍かよと思った人、多かったんちゃう。まぁ遺伝子操作っちゃぁ遺伝子操作かもしれんけど。
 実は肉体が限界にきてもうたリュウオーン。

 パンドラの鍵を捜しに行ったリュウオーンの行動をかぎつけるサージェスの本部。ヴォイスが不在って最終回の伏線なんかな???なんやったんやろね。
 真墨に話し掛ける女の子。この子の存在も気になるよね。突然現れてくるしさ。

 きゃーーーー、ガジャ様素敵。めちゃめちゃ強いやん。今までのお茶目なガジャ様は、かっこいいラスボスになるための前置きやったんやね。つうか前置き長すぎ(笑)。

 肉体が限界に来たリュウオーンは、ボウケンジャーに見せ付けるように自決する。えらいあっさり決着がついたんで、珍しいなって思ったんよね。肉体が消えた後に残るリュウオーンの兜。プレシャスやったんすか。

 パンドラの函を見つけるガジャ様。ガジャ様っていつもボウケンジャーの人数を気にしてるよね。ガジャ様の魔法でミニ竜巻に空中に巻き上げられるボウケンジャーたち。彼らを地面に叩きつけるために手を振るガジャ様、その仕種が可愛いやんか。

 ガジャ様が突然強くなったのは自らにゴードムエンジンを3つも埋め込んじゃったから。てことはクエスターは実験材料やったんか。でも相変わらずボウケンジャーにヒントを教えるの好きやよね。そこがガジャ様のいいところなんやけど。

 プレシャスバンクに保管されたリュウオーンの兜から、ジャリュウ転生の秘儀を使って再生するリュウオーン。おぉ、そうきましたか。
 初めて触る機械なのに、兵の弓と三国覇剣を簡単に取り出しちゃうリュウオーン。なんか懐かしいなぁ。

 リュウオーンの最終兵器・ジャリュウ咆哮って最初で最後の必殺技かいな。

 パンドラの函を開け、最悪を飲み込むガジャ様。そんなことしたらガジャ様の肉体自身が変化してもうて、大高さんのお顔が拝めなくなるんとちゃうやろかと心配してもうたがな。しかしガジャ様は最悪に形を与えてやろうと、煙を吐き出し絶望=デスペラードを作り出す。
 よかった、ガジャ様はガジャ様のままちゃんと存在してくれて。
 そしてゴードムの心臓と脳髄を取り返すために、プレシャス保管庫へ向かうガジャ様とデスペラード。
 そうか、ボウケンジャーの最初の頃、えらいあっさりゴードムの心臓と脳髄がボウケンジャーに確保されたんは、最終回まで引っ張るためやったんか。見事な伏線。あの洞窟の空間にぷかぷか浮いてたゴードムの心臓の場面が目の前に甦ってきたで。

 ボウケンブラックが闇のヤイバと決着をつけたように、ボウケンレッドはリュウオーンとの決着をつけなあかんかったんか。そういえば今回の最初の場面でチーフ、月刊冒険王読んでたみたいやったよね。

 ボウケンレッドに倒されて人間体に戻るリュウオーン。

 チーフとリュウオーンの間の人間とは何かという問答よかったよね。でもさぁ、リュウオーンを救おうとしたチーフやったけど、200年間の凝り固まった考えを捨てられなかったリュウオーンと共に保管庫の爆破に巻き込まれてまう…。リュウオーンを保管庫から引っ張り出すためにズバーン起動させたらよかったんちゃうんってちょっとイラっと来てもうたんやけど。

 ラスト、ガジャ様大神官から神になるんかいな。あと2回大暴れしてね。

 今週のスペシャルファイル「マルチ合体」、それは分かっていても言うたらあかん自虐ネタでっせ。

 「仮面ライダー電王 第1話」

 前回のカブトが終末思想の重た~い雰囲気から始まったのに比べると、能天気やねぇ。
 次から次へとありえない不幸に襲われる主人公。
 
 ほほぉー、電王にご登場のおじ様は石丸さんですか。つうことは今年は筋肉番付はお休みかな。あっちで怪我でもされたら電王の収録に響くもんねぇ。

 オープニングの時の最後のほうに四隅で鬼さんが踊ってたやんか、あれめっちゃお茶目。

 良太郎やってる佐藤健君、目の下に隈っぽいのがでやすいんかな。今でこんなんやったら映画と掛け持ちで、くらくらになるころどんな顔になってまうか今から心配やねんけど。

 今回のライダーも"たまたま"変身アイテムを拾ってもうたってパターンなんやね。

 自転車屋から出てくる良太郎。さっきお兄ちゃんたちに財布もってかれてた
のにパンクの修理代どうしたんやろ。カモられなれてるからお金靴の中にでも入れてたんやろか。
 それにしても何も気づかずに、イマジン轢いてもうたんには笑ろたけど。

 良太郎のお姉さんがやってる喫茶店。ひょっとしてここにたむろしてるお兄ちゃんたちの中から第2・第3のライダーになる人が現れるんやろか?オープニング見てたらそれっぽいような気もしたんやけど、みんな似たような顔やし雰囲気やから見分けがつかんのやが。

 弱弱しい良太郎にイマジンが入ったときの豹変振り、先週予告見てたときは別人かと思ってたんやけど、同じ人やったんやね。これはなかなかのもんですよ。それに関さんの声やしね。最遊記で三蔵様のお声をなさってたんやから、そりゃぁ最強の俺様やわな。「行くぞ、てめぇら」なんて言おうもんなら、失神する人いっぱいおるんちゃうん。

 蝙蝠イマジンに向かって走る良太郎のイマジン、可愛いぞ。
 良太郎が初めて変身した黒い奴。どうみたってヤラレキャラやん。
 赤いボタンを押した瞬間、パワーアップ。イマジンが地球を襲った目的なんかまるで無視。戦いたいだけのためって、その開き直りがおもろいやん。

 初回は結構おもろかったってことで。

 今日、エアロ行こうと思って地下鉄の座席に座ってたら、チミっ子の男児がその普通の地下鉄の車両を見て「デンライナー・デンライナー」って興奮しながらとびはねてたんよね。いやぁ、この子も朝から電王見てやったんやな、きっとこれから電王グッズ買いに行くんやろかと、嬉しくなったんやけど。

| | コメント (0)

2007.01.27

煩悩が揺さぶられた

 今週は、芝居系の記事ばっかりやなぁ。

昨日、メールのチェックをしてたらイープラスから"30-DELUX"って言う演劇ユニットの「BLUE」という作品の案内が来てたんよね。劇団☆新感線繋がりやと思うんやけど。

 それでどんな芝居かとググって見て、めちゃめちゃ煩悩が揺さぶられてもうた。

 ゲスト出演者がねェ、マジレンでヒカル先生やってた市川洋介君でしょ、それにデカレンでボスの声をなさってた稲田徹さん。これだけでもおいしいのに、なんとウルトラマンマックスでメインSAをなさっていた岩田栄慶さんまでご出演になられるなんてっ!!!!

 見たいよー、見たいよー。栄慶さんを生で見たいよー。

しかし4月1日に花組芝居、8日(予定)に浪花花形歌舞伎、15日に労演と3週続けて芝居の予定が入ってもうてるから、3月25日に芝居を入れるのは、村をんなの中にあるモラルが許さないんやな。ここで煩悩に防波堤を築きました。

 これ以外にも、ガジャ様・大高さんがご出演の「僕たちの好きだった革命」(主演:中村雅俊、シオシュンも出演)も友達から誘われたんやけど、4月1日やったから泣く泣くあきらめたしなぁ・・・。

 今年も見たい芝居が重なるんかよっ!!

| | コメント (0)

2007.01.25

「演劇界」一時休刊

 朝、新聞で「演劇界一時休刊」という記事をチラッと見たときは、とうとうそんな時代になったんかとしみじみしてもうたんよね。

 「演劇界」っていう名前やねんけど、歌舞伎の専門誌。私がこの世の中に「演劇界」という雑誌があると知ったのが1978年夏ごろ。それから2000年12月つまり徳三郎さんが亡くなられた月まで毎月隅から隅まで読んでました。私にとって歌舞伎の教科書やったんよね。

 私が学生の頃、演劇雑誌といえば「演劇界」「テアトロ」「新劇」「演劇ぶっく」くらいやったかなぁ。「テアトロ」「新劇」は新劇専門誌なんで、理屈っぽくて1回くらいしか買ったことなかったんよね。

 その点「演劇界」はミーハーなところもあったし、当時歌舞伎役者さんって雲の上というか霞の向こうにいるというか、そんな人たちの素顔も垣間見えたしね。今はブログとかサイトとかで自ら情報や話題を提供してはる人も多いけど、あの頃は演劇界しかなかったもんなぁ。

 私が好きだったのは毎月お弟子さんを1人ずつ紹介する「ここに役者あり」。1ページしかないけど、そこにぎゅっとその人の魅力を詰め込んであって、楽しくてね。

 夏には判を替えて再スタートするんやて。若向きにするんかな?

がんばれ!!演劇界

 

| | コメント (0)

2007.01.23

平成十九年上方歌舞伎会・新春の会

 1月20日道頓堀ホテルで上方歌舞伎会の新春の会が催されたので参加してきました。で、チラシをもらってきたんやけどね。

 Tirasi8_1                    まずは、上村吉弥さんの「みよし会」が平成19年5月13日(日)にワッハホールであります。で、弟子の純弥さんがテーブルに回ってこられたときに色々聞いてみました。
 2番目にやる「傾城阿波の鳴門」には巡礼のお鶴っていういたいけな女の子が出てくるんやけど、なんと吉弥さんのお友達のお孫さんなんやねんて。5歳男児やそうです。お芝居が大好きで、大人しくじーーっと見てるんやて、それでそんなに好きなのなら出してあげようかということになったそうです。
 しかし吉弥さんのお友達のお孫さんやてねーー。思わず「お孫さんですかぁ???」ってでっかい声で聞き返してもうたもんね。
 
 このチラシの構図素敵ですよね。やはり吉弥さん自身もこだわって撮影したみたいです。で、「いつ撮ったんですか?」って聞いたんですが、「たぶんBL歌舞伎のときかな???」だそうです。で、左端の方に機械があるでしょ、あれはビデオなんやて。吉弥さん機械が大好きなので楽屋にビデオを持ち込んだ時の配線は自分でやるそうです。配線がうまいこといくとご機嫌で、映りが悪いと不機嫌らしいとのこと。

 純弥さん、今月は「封印切」の仲居で舞台の奥でずっと座っていなければならないんですけど、それが大変だそうです。特に忠兵衛が封印を切るシーンでは絶対動いてはならないとのこと。一番緊張するシーンやからね。しかしその後、梅川の身代金を納金しにいくおえんに従って花道に入っていくところがあって、もうこけないようにするのが大変やねんて、それに足しびれてたら草履かて履きにくいのに、小走りに部屋を出ていかなあかんし、凄い気を使うそうです。

Tirasi9  

 我當さん一門の勉強会「ときわ会」のチラシ。今まで素踊りやったんですが、今年は衣装付きやそうです。そのため1回公演では元が取れないので2回公演になったそうです。

Tirasi10

 最後は第四回浪花花形歌舞伎のチラシ。これは松竹座に置いてたんでもらってきました。平成19年4月1日(日)~8日(日)。4月1日、新神戸に花組芝居行くんよねぇ、レンチャンかぁぁぁ。リアル友達の皆様、どうするぅ?日程。村をんなの第一希望は「天下茶屋」やねんけど。見に行くのは決まってるのかよっ!!

| | コメント (0)

2007.01.21

今週のボウケン&カブト(1月3週目)

 「ボウケンジャー Task.46」

 真墨が三つ首竜の黒い煙に包まれ、そこへ闇のヤイバが現れるところから。
 闇のヤイバって真墨を思いっきり洗脳してるよね。

 三つ首竜を握った真墨は変身もしていないのに、リュウオーンを殴り飛ばしてまう。
 で、三つ首竜を手放すといつもの真墨に戻ってまうんか。あぁいう黒い煙に包まれたら、もうそれだけでリモートコントロールされるっていうパターン多いから、ちょっと意外やったかも。

 プレシャスをヤイバに奪われたことでチクチク嫌味を言うヴォイス。あんな言い方されたら、真墨でなくても反発したくなるんちゃう。

 闇のヤイバには全く反応しない三つ首竜。「俺の闇では納得できんのか」って言うてたけど、ヤイバは闇をパワーに変えてしもうてるやんか。それに比べて真墨のほうは、闇を押さえ込んでるもんやから、中で渦巻いてる力の強さが違うのかもしれへんってことなんやろな。

 ここでヤイバを始末するために現れる風のシズカ。ヤイバと対等に戦える力あったんや(笑)。というかヤイバが手加減したんかもしれへんけど。

 あの日記の文字、真墨がほんまに書いてるんかな?結構読みやすい丁寧な字やよね。

 先週の滝といい、今週の海岸の崖っぷちといい、めっちゃいいロケーションやんか。また日の出のきれいなこと。この撮影のためにヤイバ様ご一行は朝何時からスタンバイなさっていたことか。

 ヤイバの呼び出しによって闇鶴岬の断崖に一人で現れるし、三つ首竜を手に取り闇の力の虜となるがいいと言われ、なるものかと言いながら手にとってやっぱり虜になってもうてるし、ヤイバに催眠術でも掛けられたような真墨の行動。それならいっそ初めにヤイバが現れたときに催眠術かけましたみたいな設定にしとけばよかったと思ったんやけど。

 ヤイバの結界の中に入ってしまう真墨。チーフの元に集まったボウケンジャーたちに「突入して真墨を助け出すんだ」と命令するチーフ。でもボウケンジャーたち、黒い壁をドンドン叩くだけであれでは突入なんて絶対でけへんやん。ゴーゴービークル発進させるわけでもなかったしね。

 牧野さんがキャッチした宇宙をさ迷う闇のエネルギーが地球に向かっているという情報を同時に知っているゲッコウ。ひょっとしてダークシャドーは牧野さんの研究室に盗聴器でも付けてるのかぁ?

 今までプレシャスを巡って、ちまちまとネガティブと戦ってきたボウケンジャーが一挙に宇宙にまで話を広げるとは、唐突すぎるんちゃうん。

 結界を破るため、デュエルクラッシャーを初め全員の装備で攻撃したけど、壁に跳ね返され、自分たちがその攻撃を浴びてしまう。全員ボウケンジャケット、ズタボロやんか。こんなこと話が最終に近づいてこないとでけへんよね。

 三つ首竜を手放そうとしたところ、ヤイバに押さえられて手放すことができない真墨。でもさぁ、三つ首竜を持っていたら空いてる方の手でも、もの凄いパワーが出るはずやのに、なすすべもないってどういうことやねん。

 倒れている皆を見て、真墨の心の中に皆の笑顔が浮かぶシーン。チーフ、どんどん髪の毛伸びていってる。

 SAの今井さん、渾身のアクション、凄かったよね。堪能させてもらいました。

 闇のヤイバの遺言に、またもや操られてしまう真墨。ボウケンジャーも最終章に入って、こんなに真墨に振り回される展開になるとは思わへんかったなぁ。

 「仮面ライダーカブト FINAL」

 加賀美父を病院に連れて行き待合室にいる加賀美に天道の手紙を渡す蓮華。
確か蓮華って重傷やったんとちゃうかったっけ?すっかり何事も無かったように現れてたけど。

 いつの間にかゼクトルーパーまでがネィティブ化してたとはねぇ。
そのネィティブと戦う田所と岬。ネィティブって平和を愛してたんとちゃうかったっけ?

 スタジオ。寝かされているブラックカブトの横に、でっかい球体が…。なんなんだ???(笑)それに机の上にはステーキが一皿とビール。誰のために用意されたんやろねぇ。

 傷だらけの加賀美を踏みつける三島。「だがその天道ももういません」という根岸。そこに天道の「おばぁちゃんが言っていた。世の中で覚えておかなければならない名前は唯一つ」ってところでCMに入ったんやけど、この編集にはちと首を捻ってしまった村をんなでした。流れる雲に太陽、CM唐突やったよね。

 「世界ある限り、俺はある」と一輪の花を投げる天道。かっこよすぎやんか。

 アクションの所はもうじーっくりと拝見させてもらうだけやったよね。素晴らしすぎて声も出ないって感じ。でもさぁ、ハイパーゼクターが吹っ飛んでまうとは思わんかったよな。

 ビルの屋上でゼクトルーパー相手に戦っていた根岸。カブトとガタックが現れて、ネィティブに変身したけど、まさか根岸が幼虫ネィティブやったとは…。三島並にかっこいい成虫ネィティブやったらよかったのに。

 炎の中から飛び出してきたブラックカブトが、「世界のことは頼んだよ」と根岸ネィティブと共に炎の中に突っ込んでいく。ちょっと胸に迫ったかな。

 結局、ゼクターはどこから来てどこへ帰っていくのかも判らず仕舞やったなぁ。おばぁちゃんも出てけぇへんかったし。最終章、あと1話足らんかったかもって気もしたけど、まぁこんな感じでまとまって良かったかな。

 フランス語で始まって、フランス語で終わったカブト。これもライダーの歴史の一つとして語られるんやね。

 カブトのスタッフ・キャストの皆様、お疲れ様でした。脚本の米村さんの含蓄あるおばぁちゃんの言葉大好きでした。そして最終回の「自分が変われば世界が変わる」、そうですよね、きっと子供たちにこの言葉届いたことと思います。
 そして今は判らなくても、この言葉をどこかで聞いたとき、天道や加賀美の生き方をきっと思い出してくれるんじゃないでしょうか。
 
 さて、来週から始まる電王。復活莉奈ちゃんはデンライナーの食堂車のウェイトレスってところなんかな?

| | コメント (0)

2007.01.18

Gmail

 15日の月曜日やったかな、Gmailってところから「【通知】ウィルスを除去しました」っていうメールが来たんよね。まぁ、たぶん典型的なウィルスメールが私のメルアドを登録してるメールソフトに感染して発したもんやとは思うんやけど。そんなことより、私の興味をひきつけたのが"Gmail"。

 ネットの世界に詳しい人やったら、とっくにご存知やとは思うんやけど、村をんなはネットにいるときはもっぱら特撮の世界に埋没してるから、そういう情報疎いっちゃぁ疎いんよね。それで"Gmail"を検索したら、グーグルがやってるメールサービス。

 フリーのWebメールやけど、ありがたいのはウィルスに感染しているファイルを除去してくれること。フリーのWebメールやったら、ヤフーメールもあるけど、あっちは迷惑メールは迷惑メールフォルダーに分けてくれるけど、ウィルスメールは別料金払ってねやもんね。

 ニフティのメールは、迷惑メールを自分でニフティに報告せなあかんのよね。せやから毎日1~2通は迷惑メール通過してきよんねん。でもニフティのメールをGmailに転送するようにしたら、ニフティで捕まえられへんかった迷惑メールまで、ちゃんと振り分けてくれるやんか。

 Gmailまだ使い方掴みきれてません。ラベルの使い方だけは、判ったかな。それとOutlookのアドレス帳のメルアドをGmailにインポートしておいたら、クイックコンタクトの欄にメールを送りたい人の名前入れただけで、その人のメルアド探してきてメールが書ける状態にしてくれるねん。ちょっと嬉しいよ。

 一応、ラベルの使い方とか実際に画像と音声で説明してくれるページもあるんやけど、全部英語なんよね、なのであんまりよく判りません(汗)。

 Gmailの売り文句に、容量が大きいのでメールを削除しなくていいってのがあってね、それもありがたいかな。ただし受信されたメールの内容から広告が出ます。

| | コメント (0)

2007.01.16

初芝居‘07

 14日の日曜日、大阪松竹座で初芝居してきました。

 めっちゃ良かったよ、「またかの関」とかって言われる「勧進帳」やけど、これぞお家芸やね。團十郎さんの弁慶、村をんなが今まで見てきた中で、最高やったと思う。

 そして「封印切」もまたやるんかってくらいよく見る演目やけど、こっちもお家芸やから、藤十郎さんお手の物やったしね。それになんと言っても吉弥さんが徳三郎さんの芸風を引き継いでくれはって、ありがたかったな。

 「毛谷村」はところどころ気を失いかけてたけど、でも大満足で帰ってきました。もし松竹座どうしようかなって思ってたら、お奨めやよ。詳しくは、後日「独白」で。

 16日15:00~17日15:00までココログがメンテナンスに入ります。それで今回の書き込みも早めにさせてもらったんやんか。今度のメンテナンスは成功しますように(笑)。

| | コメント (0)

2007.01.14

今週のボウケン&カブト(1月2週目)

 「ボウケンジャー Task.45」

 真墨は機械の扱いが乱暴なだけじゃなく、掃除ができない性格が判明。たぶん掃除を始めると、ミスターボイスからお呼びがかかって、ほったらかして出動してまうんやろうな。

 年末に炊いたご飯が、蒼太の部屋まで臭ってきてるっていうことは、真墨の部屋やったら相当臭いはずやのに、臭いがわからんのか???サージェスの寮って自炊やったんかと、こんな最後に設定を披露されてもねぇ。

 3000のジャリュウ同士で戦い最後に残ったジャリュウを改造するリュウオーン。えーーーー、ジャリュウっていつの間にかそんなにおったんかよ。最終回も間近ということで、自ら処分してまうとは、都合よすぎのような。

 リュウオーンの科学の全てを注ぎこむって200年前の科学?それってフランケンシュタインとそれほど変わらへんかったりして。

 何袋分のゴミが真墨の部屋に堆積してたんやろ。こりゃぁ、蒼太の部屋まで臭ってたのは、年末に炊いたご飯のせいだけではなさそう。捨てるとなったら徹底的に全部捨ててまうってのも、凄いんやけど。

 机の下に日記を見つける真墨。1年前に付けたきり三日坊主か。

 今回のプレシャス・闇の三つ首竜には予言まで付いてたんやね。「暗黒の竜が鳴くとき、すさまじき闇、天空より舞い降りる。選ばれし者に究極の力を与えるだろう」この予言の言い回しって、ハリケンジャーみたい。

 最凶の邪悪竜・ダガーギン。ベイベー連発。

 ボウケンジャーの攻撃も初期設定の武器の棚卸。これも見納めかもしれへんから、ほこり払って出してきたような感じかな。

 ダガーギンと戦うブラック。「この野郎ぉぉぉ」って思いっきり巻き舌。珍しいね、こんなに熱くなるブラック。

 「俺は当て馬かよ」って愚痴る真墨。でも一人でむきにダガーギンに向かっていったのは真墨やから、愚痴るのはおかしいよね。

 闇の三つ首竜に逃げられるリュウオーン。ズバーンにも嫌われたということは正しい心があるわけでもなく、闇の三つ首竜に逃げられるということは心の中に闇を抱えるわけでもないリュウオーン。中途半端やからラスボスにはなられへんねん。

 「やつを倒して、俺はお前に勝つ」と突然チーフに宣戦布告しちゃった真墨。これはチーフ離れをして一人前の男になるための通過点ってことかな。

 うぉっ、めっちゃきれいな滝。いいロケ場所見つけたよね。虹もずーっと映り込んでたしね。その代り、名乗りの最後の決めポーズでドッカーンと炎を上げられへんかったのは仕方ないかもしれへんけど。

 レッドとブラックが言い合いしてるのを見て「仲間割れか、ベイビーズ」って、律儀にも複数形かよ。

 「なんとしても敵に勝ちたいという思いだ」チーフの口からでるこの言葉、めっちゃこういうスポ魂なセリフ似合うよね。
 っていうか、学生時代ずーーーっと監督やコーチから言われて来たんやろなって気がするもん。

 チーフ離れできないのかと敗北感にさいなまれる真墨。

 ダガーギンが巨大化したのを見て「まさかチーフたちがやられた?」と口走る蒼太。おいおい、1年間ボウケンジャーとして戦ってきたんやから、人間サイズの敵役がやられたら巨大化するというお約束を知らんはずはなかろう。とぼけたって、あかんで。

 ズバーンに向かって機関銃をぶっぱなすダガーギン。あれ?ズバーンはパンチやキックは繰り出したけど、機関銃攻撃はなかったのにね。

 滝壷から飛び出してきた闇の三つ首竜をクロックアップで横取りするブラック。"速きもの"って毎回名乗りの時に言うて来たけど、1年経ってやっとその力を発揮かいな、遅すぎやろ。

 ズバーンも久しぶりに大活躍。最近オチ的なポジション多かったからなぁ。

 闇の三つ首竜が鳴いて、黒い煙に覆われる真墨。真墨がラスボスかよっ!!ってところで、来週へ。

 悪の戦隊「ガッジャー電撃隊」の真ん中でポーズを取るガジャ様。めっちゃ嬉しそうやんか。 

 「ゲキレンジャー」お披露目の告知に出てきたメインの3人。めっちゃ細い。ボウケンジャーたちが結構肉厚体育会系やったから、よけいそう感じるんかもしれへんな。猫系なんで華奢なんやろか。それにちょっとお調子者っぽいし。 

「仮面ライダーカブト 48」

 蓮華が流れ弾に当たって倒れる所から。

 自分の旦那がワームと判って逃げ出そうとする若妻。ってことはこの奥さんが抱いてた赤ん坊はワームなのか?人間なのか?どっちなんやろ。

 三島より背が高い根岸。弓削君より背が高い役者さんってそうなかなかお目にかかれへんよね。

 影山が熱でフラフラになってたのは、風邪やなくて人間からネイティブになってまうところやったからなんやね。

 うわっ、加賀美父手錠はめられてるよ。三島、偉そうやんか。その上、土下座してる加賀美父の手を思いっきり足で踏みにじってるんやけど…。きゃー、弓削っち、緊張したやろなぁ。

 今週のカブト、本田さんの演技力と最強のネイティブに変身した三島が全部さらっていってもうたような気がするんやけど。

 ラス前ということでいろいろな種明かしがあったけど、35年間暴走スイッチをネイティブに隠すために、ネイティブに従ってたっていうてたけど、今までカブトの暴走スイッチが入ったの2回くらいやったからなぁ、それほど大切なことのようにも感じへんかったんやけど。

 天道は死んだのか?ってところで来週へ。

 「電王」の予告もやってたよね。なかなかスタイリッシュやんか。主人公の男の子、こっちも華奢やな。でまたまた俺様なん?赤鬼は何?桃太郎って…(笑)

| | コメント (0)

会社の新年会

Enkai1  会社の新年会で焼肉食べに行きました。っても肉より野菜がたくさんのってますなぁ。

 焼肉行くの久しぶり、前行ったのが狂牛騒ぎで世間が騒然としてる頃。こういうときこそ、忘年会で鶴橋行ってもすぐ入れるんちゃうということで、勤務先の皆と鶴橋に繰り出し、翌日はいつものグルメ仲間と北新地に高級しゃぶしゃぶという肉尽くしの年末を過ごして以来。

 今回はガテン系のお兄ちゃんが多いから、食べ放題の店やったんやけどね。私自身は生もの系とか駄目なんで食べる物が決まってるから、それで充分ちゅうことで。

Hudou1 帰りに水掛不動さんへちょっと寄ったんやけど、えらい人でした。(えらい人って、大阪弁で言う所のたくさんの人ってことで、偉い人ではありません)。

| | コメント (0)

2007.01.11

MOVIX八尾

 甥っ子たちと劇場版BLEACHを見に、MOVIX八尾へ行ってきました。(劇場版BLEACHの感想はこちら

 新しい劇場は気持ちええよなぁ。ほんま広々してます。村をんなが今まで行ってた映画館といえば、阿倍野のアポロシネマとか梅田のブルク7やからなぁ。

 アポロシネマは増改築してるもんやから、ちょっとごちゃごちゃ観があるし、ブルク7は狭い場所に建ってるから、目的の映画館に行くのにエスカレーターで登っていかなあかんのよね。

 で、MOVIX八尾は映画館の入場口の前ももったいないくらいだだっぴろいし、入場口を入ると、12スクリーンが左右に分かれて1フロアにあるんやんか。

 宣伝文句に曰く「国内最高級、12スクリーン、2436席でロードショーをいち早く。」なんやそうで。

 「BLEACH」の封切が去年の12月16日やったでしょ、で見に行ったのが1月6日で20日くらい経ってたもんやから、100人くらい入る劇場で20人くらいしか来てなかったもんやから、劇場の中も広々してたしね(笑)。
 それに「BLEACH」のメイン客層が小学生高学年以上やから、映画の最中も静かでよかったよかった。途中で暴れたり泣いたりする小さなお友達一人もおれへんかったんやんか、そういう映画見るの何年ぶりやろ?

 画面もでっかくて、音量はちょっと音大きすぎるんちゃうんって感じはあったけどね、今時の映画館ってあんなもんなんやろか。

 ライダーの映画来るんやろか。来て欲しいな。甥っ子たちとはナルトの映画約束させられてもうたけどね。 

| | コメント (0)

2007.01.09

あなたのジュークボックス

 ニッポン放送が制作してるインターネットラジオの番組に「あなたのジュークボックス」っていうのがあるんやんか。

 勤め先で一緒に働いてる女の子が見つけて、11月末くらいから会社で聞いてるんやんか。(月~金は9:00~16:00、土・日も放送してる)この番組は1時間分丸ごとテーマを決めて20曲選曲してリクエストするんよね。

 で、村をんなもリクエストしたところ、なんと採用されてました!!今日会社でインターネットに接続してアクセスした女子が、「プログラム替わってる」っていうたんで、見たら、私の選曲したプログラムあったんよね。でも会社では私がリクエストしたやつと言うことは黙ってます。ちょっと恥ずかしくてね。

 選曲テーマ「チョイ悪オヤジ」、がんばって20曲選んだんやけど、そのなかから13曲取り上げてくれはりました。12月の初め頃にリクエストしてたんよね、でもずーっと採用されへんかったから、もうあかんかなって思ってたんやんか。せやかてリクエストのリスト見てもろうたら判ってもらえると思うけど、めっちゃ濃いよ(笑)。

 1、何も言えなくて…夏  JAYWALK
 2、モーニングムーン  チャゲ & 飛鳥
 3、ジェラシー  井上陽水
 4、哀愁のカサブランカ  郷ひろみ
 5、酒と泪と男と女  河島英五
 6、タイガー&ドラゴン  クレイジーケンバンド
 7、悲しい色やねん  上田正樹
 8、落陽  よしだたくろう
 9、田園  玉置浩二
10、セクシャルバイオレットNo.1  桑名正博
11、長い黒髪  矢沢永吉
12、バンビーナ  布袋寅泰
13、白い恋人達  桑田佳祐

 今日放送聞いたら、1時間の間に「大阪府にお住まいの村をんなさん」と3回くらい紹介されてたんやけど、スピーカーから流れてくると嬉しはずかしですなぁ。

 ~07年1月21日まで2週間聞けました。特に「酒と泪と男と女」とか「悲しい色やねん」なんてここ最近大阪のFMでだって聞かれへんからねぇ、めっちゃ嬉しかったんよね。

 皆さんもリクエストにチャレンジしてみはったらどうかな?結構パズル考えてるみたいで面白いよ。20曲ひねり出すの大変やけど。採用されたらなんか記念品もらえるらしいし。

| | コメント (0)

2007.01.07

今週のボウケン&カブト〈1月1週目〉

 「ボウケンジャー Task.44」

 スーパー戦隊はちゃんとお正月の挨拶から。さくらと菜月は手の組み方がちゃんと着物モデルポジションになってるよね。で頭の下げ方やけど、蒼太以外の男子はちゃんと男の挨拶になってたけど、蒼太頭を下げたときに手が自然と前で重なっててなんか男の挨拶らしくなかったような気がしたんやけど。

 高丘「お年玉か」って言ってたところをみると、お父さんと旅をしていてもちゃんとお正月にはお年玉もらってたんや。熨斗袋の中身は5円って大入袋かよ(笑)。

 菜月のところに仙人峡温泉の無料招待券が…。今回はジャンケンで決めるんか。なんかボウケンジャーが始まった頃の勝負と言えば、しりとりやった記憶があるんやけど。時間短縮???

 6人対戦のジャンケンで一発で決まったのも時間短縮なんやろうけど。でもってジャンケンの出し方も個性があるというか、普通手の向きのまま素直に出すと思うんやけど、菜月と真墨って手の甲が上になってるよね。そういう出し方もあるんかなぁ?

 ゲッコウ、翼を傷つけてしまったって言うてたけど、台からぼてっと落ちた時に傷ついたんかなぁ、あんまりよく判らへんかったよね。とはいえ傷ついた翼でちょっと飛んでは落ちちょっと飛んでは落ちしながら仙人峡まで行こうとしてたんか。

 菜月の「鳥さん鷲だったの」には笑わせてもろたよなぁ。ゲッコウったら、ちゃんと関西風ずっこけの心得もあるみたいやし。
 
 チーフの投げたボウケンチップ(なんか久しぶりに見るような)で木から落ちてくる風のシズカ。普通あんな小さいもんで落ちるかぁ?

 菜月の温泉シーンって、ゲッコウの妄想やったんか。思いっきりオヤジやんけゲッコウって。

 左右に分かれていたボウケンジャーたちの変身シーン。画面分割で見せるなんて、なかなかシャレてるやんか。

 ゲッコウの頼みで、壊された塚を元通りにしようとして、ヤイバに捕まってしまう菜月。菜月ってこの1年間よく縛られてたよね。これが最後になるんかな。

 ゲッコウって元々人間だったのを仙人峡を守るために、鳥の姿になったんか、ということはほんまはええ人やったんや。

 闇のヤイバの顔、久しぶりのオープン。確かこの顔をみた者は全員死ぬんとちゃうかったっけ(笑)。

 12年に1度の三体月によって封印が解かれ巨大化するゲッコウ。腕が翼の形なんでどうも自由が利かないみたいやな。主な攻撃が頭突きと強風やし。

 立ち木に縛り付けられている菜月を助けに行くシルバー。結構な量のナパーム炸裂してたやんか。久々にナパーム監督の異名を取り戻したんとちゃうん鈴村監督。

 魔鳥の力を再び封印しようと塚にかけよる高丘と菜月。あの岩、ほんまもんやったら数十キロの重さはあるはずやねんから、変身した方が力出るんちゃうんかって思ったんやけど。高丘はまだしも菜月には手も足も出ぇへんはずやでほんまやったら。

 そこんところ、菜月の演技力不足やったよな。菜月が持ってるのみたら、どうみても張りぼてって丸わかりやし。

 ヤイバに斬られたシズカ、無事やったみたい。

 ゲッコウの顔にバンドエイド。なんかめっちゃお茶目。抜け忍には死あるのみって、じゃぁヤイバを倒すためにゲッコウ+シズカはボウケンジャーと手を組む可能性もあるってことやね。

 ヤイバは真墨が決着つけてほしいよね。トレジャーハンター時代の敵討ちも残ってるはずと思うんやけど。

 「仮面ライダーカブトこのあとすぐ」のライダー勢ぞろい、めっちゃかっこええやんか。

 「仮面ライダーカブト 47」

 隕石が渋谷に落下するシーンから。カブトの話はこれが無いと始まらんってことなんやろうな。加賀美父のナレーションで過去のシーンが流れるんやけど、お馴染みの顔ばかりを選んでる所が、特撮ファンへのお年玉かな。

 ほほぉー、あれほどウジャウジャしてたワームも数が減ってきてるって、よかったんちゃうん。

 ワームが近づくと緑色から赤に色が変わるペンダント。ネィティブによって作られたワーム感知器。三島の言うとおり「なんで今ごろ」よねぇ。

 三島、ワームが全て退治されたらマスクドライダーシステムを回収しゼクトを解散するってことに腹を立ててたけど、どんな下心があるんやろ。

 ビストロ・ド・サルに戻ってきたひより。相変わらず俺様な天道に、1週間後にひよりシェフの誕生だなんて言われてたけど、「なんで僕が」のセリフ聞きたかったよなぁ。

 「お前の言うことはいつもでかすぎるんだよ」そうそうその通り。ひよりの言葉遣い聞いてたら、カブトの最初の頃に戻ったみたいやねんけど、あれぇひよりは天道が自分の兄やってこと知ってたっけ?知らんかったっけ?どっちやったやろか。知ってたんやったら言葉遣い替えなあかんやろ。

 ワーム感知器のトラックを襲っていたのはカブトだと判り、カブト捕獲作戦が決定。ガタックにも命令が下る。

 最後が近づいてきたから、おばあちゃんの言葉2回もあるやんか。

 ブラックカブトがラスボス説もあったけど、今週現れたダークカブト弱っちかったよね。倒れている擬態天道のことを三島は「いい土産」って言ってたけど、どこに持っていくつもりなんやろ。
  

| | コメント (0)

2007.01.06

 ウルトラマンメビウス「オーシャンの勇魚」

  いよいよ07年も通常営業モードになってきたよね。
そして今年の特撮第1発はウルトラマンメビウスから。えっメビウスの突っ込みコメントもするんかいなって思ってるでしょ。だって今回のゲストはカイザ・コーヘーなんやもん。

 前回の予告の時にはコーヘーが3カット全部草加笑いやなんて書いたんやけど、あの予告の編集はやっぱり狙ってたんや。せやかて今回のコーヘーはめっちゃいい男でした。ガイズオーシャン勤務でガイズジャパンへ出張してきたところに宇宙怪獣アリゲラが現れ、メビウスがアリゲラの翼に付いている刃みたいなんで傷つけられ危機一髪やったところに攻撃を加えてアリゲラを海の中にたたき落とすんよね。

 最初にガイズジャパンの作戦室に現れたとき、軽いノリでしゃべりだして、挨拶代わりにリュウのお尻をたたいてるし、おいおい初対面にそんなことすると怪しい奴って疑われるで。

 でもこの軽いノリも演技やったみたいやけど。

 勇魚がガイズジャパンに来た第一目的は整備士長のアライソさんをガイズオーシャンにスカウトするためやったみたい。

 それにしてもどうしてコーヘーは斜め上目遣いばっかりでセリフしゃべってるんやろ?
 そこんところが気になったけど、一転シーウィンガに搭乗したら、カミカミになりそうな横文字の攻撃名もビシッと言うてたし、操縦桿を握ってるときの緊張感のある目つきもかっこ良かったし、ちゃんとリーダーとして攻撃を指示するところも慣れてる感じがしてたしね。いつもがなってばっかりの熱血体育会系リュウとはえらいちがいやったな。

 コーヘー以外でも今回のメビウスはウルトラマンシリーズお得意の空中戦がなかなかかっこよかったよね。中身も凝縮してていい作品やったと思ったんやけど。

 話は変わるけど、最後のシーンでリュウの指先が映ってたんやけど、小指の爪だけ伸ばしてやんの、うわっおっさんやんけ。私大嫌いなんよね、小指の爪だけ伸ばしてる男。もうそれだけで年がいくつであろうとオッサン認定することにしてるねん。

 メビウスの間に挟まってた紀香の出てるCMで坊ちゃま・山本君が合格した大学生の役で紀香にお姫様抱っこされてるの見たんやけど。
 あれって合成よねぇ。

  

| | コメント (0)

2007.01.04

2006年 ベスト5

2006年、村をんなが見た芝居は全部で18本。その中からこれはというもの5本を選んでみました。村をんなの独断と偏見と懐具合で選んでるからなぁ、かなり片寄ってるとは思うんやけど。

1.「メタルマクベス」 劇団☆新感線

2.「俺たちは志士じゃない」劇団キャラメルボックス

3.十六夜清心

4.紙屋町さくらホテル

5.土屋主税

 リンクさせてあるのは「村をんなの独白」に書いた私の感想です。

| | コメント (0)

2007.01.03

忘年会2006 お料理詳細

 幹事やってた友達の財布の中からサヌックのレシートが出てきて、お料理の明細が書いてあったそうです。そのメールそのまま載せてまいます(めっちゃ手抜きですやん、でもお正月やから許してね)。

A:海老団子→海老団子フライチリ
B:トムヤンクン→海老入りトムヤムクン(って、海老が入っているからトムヤムクンだろうが…確か、クンが海老の意味だ)
C:鶏肉の料理→合鴨パリパリ焼き
D:グリーンカレー→(これはそのまま)
E:春巻き→揚げ春巻き
F:ビーフン→タイ風米麺焼そば(…う~ん、そう来ましたか・笑)
G:焼き豚入りチャーハン→焼き豚チャーハン(「入り」が入っていない。そうか、焼き豚がたくさんなので「入り」が要らなかった訳か)
H:桃の杏仁豆腐→(これはそのまま)
I:パンプキンのプリン→カボチャとココナッツプリン
J:ジャスミンティーのクリームブリュレ→ジャスミンティーのブリュレ(そうか、「クリーム」は入っとらんねんな)
K:黒胡麻の白玉団子→タイ風白玉団子
 で、ほかに食べたものが
・青パパイヤのサラダ
・空芯菜の炒め物
・シンハービール
・アミューズ(って名の付き出し)
・(グリーンカレーにつけた)もち米の竹筒蒸し
 でした。…良く食べましたねぇ、ほんまに。
   

| | コメント (0)

2007.01.01

丁亥歳 新年明けましておめでとうございます

07nennga  今年の1句:白牡丹と いふと いへども 紅ほのか 高浜虚子

 猪の句ってなかなか無いんでね、猪といえば牡丹やんかということで、選んで見ました。

 大晦日、29日~31日毎晩のようにチャングム総集編のビデオ見とったなぁ。なので紅白ちゃんと聞いた曲が「宙船」と「壊れかけのラジオ」。中途から聞いたのが「一色」と「プライド」、これだけ。なんで今のところ紅組が勝ったのやら白組が勝ったのやら知らんのよね。

 そして今日は、「相棒」私刑のビデオ。ちょうど津川雅彦さん演じる法務大臣と岸田今日子さん演じる検察官の偉いさんが死刑制度について議論してるシーンでニュース速報のテロップが流れたんよ、フセイン元大統領死刑の。なんか皮肉やなぁと思ったな。

そして今「元日SP」録画しながら見てるんよね。最高やねぇ元日SP、ちょっと「有頂天ホテル」なテイストもあったりして(笑)。

 ゲストが寺島進さんに、ココリコの遠藤、そしてはるかちゃんの役やってる子ってウルトラマンマックス「第三惑星の奇跡」に出てた子やんか。あん時は目の不自由な女の子の役やったけど、今回ははしかの後遺症で耳が不自由な女の子の役なんよね。いたいけやなぁ。

 このビデオのテープ、3倍速やけど「ピルイーター」「私刑」「元日SP」の3本立て。ステキでしょ、この組み合わせ。

| | コメント (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »