« 今週のボウケン&カブト(1月3週目) | トップページ | 「演劇界」一時休刊 »

2007.01.23

平成十九年上方歌舞伎会・新春の会

 1月20日道頓堀ホテルで上方歌舞伎会の新春の会が催されたので参加してきました。で、チラシをもらってきたんやけどね。

 Tirasi8_1                    まずは、上村吉弥さんの「みよし会」が平成19年5月13日(日)にワッハホールであります。で、弟子の純弥さんがテーブルに回ってこられたときに色々聞いてみました。
 2番目にやる「傾城阿波の鳴門」には巡礼のお鶴っていういたいけな女の子が出てくるんやけど、なんと吉弥さんのお友達のお孫さんなんやねんて。5歳男児やそうです。お芝居が大好きで、大人しくじーーっと見てるんやて、それでそんなに好きなのなら出してあげようかということになったそうです。
 しかし吉弥さんのお友達のお孫さんやてねーー。思わず「お孫さんですかぁ???」ってでっかい声で聞き返してもうたもんね。
 
 このチラシの構図素敵ですよね。やはり吉弥さん自身もこだわって撮影したみたいです。で、「いつ撮ったんですか?」って聞いたんですが、「たぶんBL歌舞伎のときかな???」だそうです。で、左端の方に機械があるでしょ、あれはビデオなんやて。吉弥さん機械が大好きなので楽屋にビデオを持ち込んだ時の配線は自分でやるそうです。配線がうまいこといくとご機嫌で、映りが悪いと不機嫌らしいとのこと。

 純弥さん、今月は「封印切」の仲居で舞台の奥でずっと座っていなければならないんですけど、それが大変だそうです。特に忠兵衛が封印を切るシーンでは絶対動いてはならないとのこと。一番緊張するシーンやからね。しかしその後、梅川の身代金を納金しにいくおえんに従って花道に入っていくところがあって、もうこけないようにするのが大変やねんて、それに足しびれてたら草履かて履きにくいのに、小走りに部屋を出ていかなあかんし、凄い気を使うそうです。

Tirasi9  

 我當さん一門の勉強会「ときわ会」のチラシ。今まで素踊りやったんですが、今年は衣装付きやそうです。そのため1回公演では元が取れないので2回公演になったそうです。

Tirasi10

 最後は第四回浪花花形歌舞伎のチラシ。これは松竹座に置いてたんでもらってきました。平成19年4月1日(日)~8日(日)。4月1日、新神戸に花組芝居行くんよねぇ、レンチャンかぁぁぁ。リアル友達の皆様、どうするぅ?日程。村をんなの第一希望は「天下茶屋」やねんけど。見に行くのは決まってるのかよっ!!

|

« 今週のボウケン&カブト(1月3週目) | トップページ | 「演劇界」一時休刊 »

女の悪所は芝居小屋」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。