« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007.04.30

美味學院  第5話

 拠所ない事情は継続中なのですが、久々に家でのんびりできた村をんなです。芝居を見に行くにせよ、ブログをするにせよ、家内安泰でなければでけへんのよねぇ。しみじみ感じる今日この頃です。

 今日の昼、昨日出かけてて録画予約してあった再放送のサスペンス物見とったんよね。「かぐや姫伝説殺人事件」。これ、テレビ東京系のサスペンスなんやけど、ハギーが殺される役で出てます。なんか1年か2年に1度は再放送やってるんやんか、もう3回くらいみてるかな。なのにハギーが出てることが判ってちゃんと見たのは今回が最初と言う…とほほな状態が続いてました。

 ハギーを全く知らない時に見てたときも、「なかなかいい男やんか」ってハギーにちょっと引っ掛かってたもんなぁ。

 つうことで、やっと「かぐや姫伝説殺人事件」からハギーの場面だけ抜き取ってコレクションすることができました。

 今日、書きたかったのはこの話やなくて、このサスペンスの合間にやってた番宣。

 大阪では月曜日の夕方5時半からやってる「美味學院」。番宣の出演者の中に仮面ライダーギャレン・天野君の名前を見つけたから。おぉ久しぶりやんってことで、今日ビデオに録画して見たんよね。

 この番組エイベックスエンターテイメント提供によるエイベックスタレントが主演のものでした。メインは、電王のオープニング歌ってるAAAのメンバーらしい。が、はっきり言って、村をんなにはさっぱり判りませんでしたが(汗)。

 校長を初めとする四天王に勝たなければ、卒業できない料理学校とかってのが舞台なんよね。その四天王の一人が天野君やアストロ球団に出てた永山たかし君、それからちょっとおねぇ系の生徒役でセイザーXでケインやってた三浦涼介君出てました。校長先生は城咲仁。

 いやぁ、天野君ドラマで見るの、めっちゃ久しぶり。ちょこちょこっとしか出てけぇへんかったけどね。まぁ、あのメンバーの中では先輩格やわな。

 そしてゲストヒロインで木下あゆ美ちゃん出てました。三条アゲハっていう役名で。アゲハってことは、怨み屋本舗を意識した役名やったんかな。女子高生のコスプレでしたよ、ブレザーやったけど。あと料理対決の時の衣装がチャイニーズ系。

 今回の主役は響鬼で桐矢やってた中村君やったんですが、全く別人、「美味學院」のブログ見て初めて気が付きました(汗)。せやかてあの頃は中村君、全身から素人光線出てたやんか。それが結構コメディ芝居できるようになってたで。いやぁこれくらいの年の子はどんどん顔が変わるし(って思いっきり言い訳してる)。

 なんかテンションの高いドラマやったなぁ。
しかし村をんなが一番テンション高くなったのは、エンドロールを見てたとき。だって演出・ガオイエロー堀江慶君やったんやもん。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.29

今週のゲキレン&電王(4月1週目)

 「ゲキレンジャー 修行その7 シュバシュバ踊ろう!」

 美希の子・ナツメ登場編。なんかこの子、ゲキレン映画のヒロインになるんとちゃう?そんな気がするんやけど。

 臨獣拳ソリサが町に現れ、リンリンシーと踊ってたけど、マイケル・ジャクソンの「スリラー」思い出したよね。

 ソリサがゲキブルーに抱きついて攻撃している姿を見て、嫉妬するマガ。今まで何年間かスーパー戦隊見てきたけど、こう露骨に嫉妬する悪役って珍しいんちゃうやろか。

 踊りには踊りということで、ナツメが通ってるダンススクールへ行くゲキレンジャーの3人。初心者が習うにはめっちゃテクニックが高度やんか。

 踊れるようになると、皆と同じ踊りは嫌になってくるって子供にはありそうなことやよね。チームワークよりも個人として目立ちたくなるんやろな。ナツメやってる子って、普通にあの振り付けを踊るだけでもたいへんなんやろうに、それにプラスしてわざと目立つようにステップやジャンプ増やされててもこなしてたやんか、凄いよね。

 最強の守備・マガと最強の攻撃・ソリサの二人が最強コンビを組んで来週へ続くって、この二人で2週連続とは思わんかったがな。

 「仮面ライダー電王 第10話 ハナに嵐の特異点」

 キンタロスの付いた本条と話すM良太郎。そこへサイイマジンの気配を感じて、ストレス発散に向かう赤電王やけど、最近の赤電王って、敵に適当にあしらわれてるって感じよね。

 サイイマジンの契約者に話を聞くために、U良太郎にバトンタッチしてたやんか。ぼちぼちチームワークってものを学習し始めてるんやなって思ったよね。

 本条のために完璧な空手をマスターしたと思っていたK本条。がっくり来た所でCMやったけど、めっちゃ前半短いの、実質5分くらいかな?

 キンタロスも過去を変えること忘れてたやって、そういう執着心の無い所が特異点にとりつけるっていうことなんやろか。

 サイイマジンが暴れだし、デンライナーが到着した所に現れた金田一耕介っぽい男、手にした時計の時間3時10分前やったよね、この時間にも何か意味があるんかな?

 倒れてきたレンガ塀から本条たちを守って、自分は消えようとするキンタロス。男気やねぇ。で、ハナに殴られて、良太郎に入っちゃうキンタロス。「ほんまにええんか」って聞くところも、大人やんか。モモとかウラとかは勝手に入ってしもてるんやもん。

 金電王の必殺技・ダイナミックチョップって、ネーミングも昭和っぽい。それにしてもダイナミックチョップを繰り出した時の、開脚のピンと伸びた足、素晴らしいねぇ。

 キンタロスのときは、右手であごを持って首ひねるのに、金電王のときは左手で首ひねってない?

 ハナはイマジンが時の運行を変えたために消滅した未来にいたんやて、そしてハナ自身も特異点なのでどんな時間への干渉も彼女の存在に影響せぇへんのか。判るような、判らんような…。

 あっそうそう、ネイティブ関西弁のてらそまさんやけど、「俺の強さに泣けるでぇ」の「る」が軽く巻き舌なのが、おっさんらしくてええねぇ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.28

今週のゲキレン&電王(3月4週目)

 「ゲキレンジャー 修行その6 ジュワーンって何?」 

 ビーストアーツになる前は、絵描きだった深見レツ。屋上で絵筆を振るってたけど、写生でもないしねぇ。屋上から都会の風景を見ながら、海の絵を書くって、天才っちゃぁ天才(笑)。

 臨獣拳が現れるとき、「ゾワゾワだっ」てジャンの顔がアップになるやんか、どうも自分が花粉症やからかもしれへんけど、ジャンの目がちょっと充血してるのは花粉症のせい?って思ってまうんよね。

 モリヤはビルの壁を自由に歩き回れるっていう設定で、スタジオに壁のセットを作って撮影するっていう苦労があったみたいやけど、どうもそれがあざとくて、ちと気にいらんかったんやけど。比べるのは間違いかもしれへんけど、「スパイダーマン」見ちゃうとねぇ、ちゃっちぃやんか。

 「それは僕のスタイルじゃない。こっちで戦って勝たなければ意味が無い」と突然自己主張しちゃうゲキブルー。ゲキブルーって今までほとんど自己主張したこと無かったから、めっちゃ珍しかったよね。
 深見レツの個展に並んでた絵って、私は絵に関しては全くのド素人やけど、心象を描いてるって感じがせぇへんかった?でかいかぼちゃの絵とかあったけど、なかなか理解するのは難しいかも(笑)。

 レツは元々お兄さんが激獣拳使いだったことが判明。この設定、これっきりかな?

 今回の戦いと修行は、感動を求めるってことがメインやったんやけど、あのピンクのカーネーションのどこと感動が繋がってたのかが今一よく判らへんかったな。確かに水色の空に水色の海だけやと、締まりが無いのは確かやけどね。

 最後、ピエール藤代に抱きつかれたレツを見て、「これも修行じゃ」ってマスターシャーフーが仏壇に置いてあるリンを鳴らしてたけど、これって「ご愁傷様」って意味なんやろか(笑)。

 「仮面ライダー電王 第9話 俺の強さにお前が泣いた」

 キャー、オッシーの空手の型から始まった電王。オッシーって、SAやってはるときはスラッと見えるんやけど、空手の胴着姿の時は、ムチムチな感じなんや。空手の型に関してはまったくのド素人な村をんなやけど、ビシッと決まったその姿、めっちゃ素敵やよね。

 夜の公園を自転車で走っている良太郎の目の前に、イマジンに乗っ取られたテッペイさんが。その姿を見て闘志まんまんのM良太郎。ほぉー、今まで腕力で一番強かったモモちゃんよりも強いイマジンみたいやな。

 喫茶店の常連・尾崎ってどんなスーツ着ても、なんかぴったり身に付いてないような気がするなぁ。ちょっと浮いてるような…。

 本条が道場破りに訪れた空手道場の親玉に次郎さんが。次郎さんの後ろに居並ぶ道場生の中にもJAEさんがいっぱいいてはったんやろな。スーアクマニアな皆さんには貴重な回よね。
 さすが次郎さん、ガラス窓を突き破って飛び出してはったけど、相変わらず強烈なというか、おいしいというか。

 チャンピオンの菊地にインタビューしてるお姉さん、いくら年下とはいえ、為口っぽいのはいかがなもんかと思うんやけど。

 前年度の空手大会に出場した選手が襲われているということで、疑われた良太郎。モモタロスを呼び出そうとしても、出てけぇへんって。普段はいらんときにしゃしゃりでるのにねぇ。

 胸倉をつかまれた時に、離してくださぁいって手を振り上げたら、空手のお兄ちゃん飛ばされてたけど、なんでそうなってるのかってのは、そのうち解明されるんやろか?

 結局モモタロスとキンタロス、どっちが強いんやろか?
 モモタロスの「俺の必殺技」って3つしかないんかな。

 モモタロスがキンタロスにやっつけられて、デンライナーに戻ったために、呼び出されたウラタロス。青電王になったときの身体の動かし方絶妙やね。

 良太郎の中の人が5役やるのもがんばってると思うけど、高岩さんの5役もめっちゃ素晴らしいと思うんよね。
 例えばウラちゃんが入ってる良太郎とウラちゃんと青電王の3人が1つにシンクロしてるんやもんねぇ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.24

選挙結果

さて、前回お話したH君の選挙結果ですが、あえなく落選。

やっぱり市会議員選挙って、地縁・血縁が物を言うんかなぁ?

|

2007.04.22

統一地方選 ’07

 あれっ、休止中やったんちゃうん。そうです、相変わらず拠所ない理由のため、休止中なんですが、しゃべりたいことがあったんでしゃしゃり出てきました(汗)。

 土曜の夜、弟が選挙公報を見ながら、「Y小学校卒とか、K中学卒とか、Y高校卒で、おねえと同い年くらいの市議会議員候補者いっぱい出てるでぇ。ひょっとして知り合いおるんとちゃうんか」って言うねやんか。それで朝、選挙公報眺めてたら、なんと同級生のH君が立候補しててびっくり。

 H君、確か私の記憶では、小学校1・2年の時同級生やったような・・・。その当時1度くらいお家に遊びに行ったことがあったような・・・。顔写真見てたら、小学生の頃と雰囲気あんまり変わってなかったんよね。つうか、子供の頃からちょっと老け顔やったというべきかも。

 てな訳で、最初入れようと思ってた人から、急遽H君に変更した村をんな。一本の電話も一枚の選挙ハガキももらったわけではないのに、入れてもうたがな。

 今回の市議会議員選挙、定員が2名減ったんやて。それに立候補者の写真眺めてても、なんか若い人が増えてて、結構危機感のある選挙戦やったみたいよ。例年なら、うちの家にも2人くらいの立候補者が挨拶に来るぐらいやったのに、今年は7~8人くらい来てたみたいやしね。リーフレット、毎日新しいのテーブルに置いてあったもんなぁ。

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »