« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007.07.30

今週のゲキレン&電王(7月5週目)

 「ゲキレンジャー 修行その22 キュイキュイ!セレブとデート」

 ゲキレンジャーたちに負けて、八つ当たりをしまくる理央から。
 そしてシャークの前でスーパーゲキレッドに変身しようとしてるのに、変身出来ないジャン。まぁ、今までの展開から言っても特別な変身であるスーパーゲキレッドに2週目で簡単になれる訳はないわな。でも気がつかんうちに当たり前になってるのが、スーパー戦隊やけど。

 大地の拳魔が隠されていたのは臨獣殿の地下やて。じゃぁ、元々臨獣殿は大地の拳魔のお墓やったっていえるよね。

 カタとラゲクに大地の拳魔を復活させるのは止めるように告げられる理央。カタとラゲク、大地の拳魔が生きてるときよっぽど酷い目に合わされたと見えるなぁ。

 大地の拳魔は生き胆を抜かれてるから復活せぇへんのか。それを預かってたのがシャッキーやったんやけど、津波に流されて生き胆行方不明。
 そんな大事なもん、シャッキーに保管させるのが間違ってるやんね。
 普通の感覚やったら、生き胆無くなったから探してくれって他のメンバーに頼むんやろけど、シャッキーは「まぁ、いいか」でほったらかしやったんやろな。

 生き胆はセレブ娘のアリサが南北家のプレシャスとして受け継いだということで、アリスに譲ってくれるよう交渉するためにやってくるジャン・レツ・ラン。

 この店を貸切にしてと200万円出すアリス。どうも高級ブランドは飽きたのかめっちゃチープな店やよね。それが究極のセレブってことなんかな。
 いくらなんでもセレブにしては品が無いと思わへん?ほんまの金持ちやったら自分で財布持たへんやろ。

 臨獣拳タブーのお声は重鎮・広川太一郎さん。なんか広川さんの懐かしのフレーズ聞いちゃったりなんかしちゃったりして。

 アリスがゴテゴテアクセサリーを付けてるのを見て、キュイキュイの場所に連れて行くジャン。ぼちぼち薮蚊の時期やからなぁ。あんなカッコで木なんかに登ったら、薮蚊に餌ばら撒いてるようなもんやんか。まぁ虫除けスプレーはくまなく振りかけてもらってるやろうけど。

 先週、ゲキレンジャースーツの下何色着てるんやろ?って、思ってたんやけど、白やったね。そしたら、どうしてスーパーゲキレンジャーの時は、黒にしたんやろ?

 メレに、過激気をまだコントロールすることができないことを知られてまうやて、めっちゃ大問題やんか。

 生き胆はメレが、アリスはタブーが、どちらを追いかける?ジャンというところでCMへ。

 ゲキレンジャーの変身アイテムは今までみたいな携帯とは違うから、ランやレツに連絡取られへんのよね。そこがウィークポイントってことか。今ごろ気が付いたで。

 タブーに連れ去られたアリスを追ってきたジャン。やっぱりそこがゲキレンジャーとボウケンジャーの違いやな。ボウケンジャーやったら生き胆の方追いかけていってたと思う(嘘、嘘。そんなことないよね)。

 アリスはタブーの餌になるべく、ガンガン燃え盛る火の上に吊られてるし。そしてロープが切れて、火の中に落ちていく危機一髪のところでスーパーゲキレッドに変身してアリスを救助。

 ジャンは、なかなかスーパーゲキレッドになられへんかったのに、イエローとブルーはあっさり変身出来てたやんか。ちょっと腑に落ちんかったんやけど、レッドが変身してるから共鳴して変身することができたって解釈しといたげよかな。

 ゲキゲキ砲もスーパーゲキレンジャーが使うとスーパーゲキゲキ砲になるんかいな。で、そうなると豚の角煮が豚の丸焼きになってまうって、ねぇ。やっぱり「豚の角煮っ」て叫んで欲しかったんやけど。

 タブーが巨大化したときのアリスの驚きようが、素直でグッジョブちゃうん。

 スーパーゲキファイヤーが初めてぶっ倒れた攻撃がおならちゅうのも締まりが無いよなぁ。

 スーパーゲキファイヤーがゲキシャークを合体させて、スーパーゲキシャークファイヤーって、ゲキシャーク合体させたら、やっぱりカッコ良くなれへんやんか。

 大地の拳魔・マークが復活し、ゲキレンジャーも新たなメンバーを加えるんか。そして満月の夜、洞窟から現れた男。ガオシルバーかよっ!!
 動物物のスーパー戦隊で、満月といえば狼ってのは定番なんですかねぇ?
 胸のペンダント、ビデオ一時停止して見たら、狼だよね、あの模様。
 まさか決めゼリフは「まいったぜ」じゃないでしょうね(笑)。

 初め見たとき、この男子が白虎???って思ったんやけど、ペンダントの模様で違うと判ってホッとしたがな。村をんなは白虎をオッサン系と信じてるんでね。

 あっそうそう、関西ローカルだけで見れるCMやと思うねんけど、ひらかたパーク夏休みのアトラクションはゲキレンジャーなんよね。それでそのCM読んではるのがマスターシャーフ-。「ひらパ~」っていうのもマスターシャーフーが歌ってはるんよ、可愛いでぇ。めっちゃレアでしょ。

 「仮面ライダー電王 第26話 神の路線のチケット」

 劇場版とのコラボシーンから。あれガオウライナーっていうんや。今から予習できてありがたいやん。

 うわぉ、渡辺裕之さんまでちょこっと映してるし。

 先週はウラで今週はキンちゃんが良太郎に入るんやね。で、キンちゃんが入った良太郎はその場に残って、元の良太郎は現在に戻って来てるみたいやねんけど、その辺の裏技ができるのがあのスプレーなんかな?

 先週えらいあっさりやっつけられたスパイダーイマジン。2体に分かれるタイプやったって、オイオイやなぁ。

 ミルクディッパー、尾崎が手伝いに来たから、ハナちゃんはデンライナーに戻ってきたんか。ナオミのコーヒーえらいことになってるなぁ。ちっちゃいお友達はこういうギャグ好きかもしれへんけど。朝ご飯食べながら見てた人は、嫌やったかもね。

 デンライナーにようやく戻ってきた良太郎。人力車の車夫の笠かぶらされたり、首から竹の入れ物提げさせられたり。こうなるとK良太郎が向こうに残ってるのではなく…って感じもするよね。どうなってるんやろ。

 侑斗の前に現れるもう一人の侑斗。

 2001年11月18日、星を見にいく家族が乗ったのはホンダの乗用車。仮面ライダーにホンダの車が出てくる久しぶりに見たような気がするなぁ。カブトの時は、バンとかリムジンとか軍用車とかが多かったような記憶があるやんか。

 紫電王、「バーーン」って言いながら撃つの可愛いねぇ。

 イマジンと紫電王が戦ってる時に、柱の陰に隠れてたのはもう一人のほうの侑斗ゼロノスやよね。今までけちけちカード使ってたのに、変身してるってことは、未来ではカードがいくらでも使えるってことに変更されたんやろか。

 赤電王、がに股で歩くのが、モモらしくていいよね。モモ&赤電王っていつからがに股で歩くようになったんやろ。最初の頃の赤電王ってこんなに大げさには歩いてなかったでしょ。

 星の絶景ポイント・希望が丘。侑斗、思いっきり天文ヲタク。このセリフ、難しいよね。何回NG出したんやろか?なんてね。

 またまたゼロライナーに無理矢理乗せられる良太郎。
 ありゃ、まだ劇場版とのコラボ続くんや。
最後に、ミュージカルモードのオーナーがポケットから出してくる特別のチケット。劇場版チケットの特典、このカードでも良かったんちゃうん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.28

シネ・ヌーウ゛ォ

シネ・ヌーウ゛ォ

 「アズールとアスマール」を見に、大阪市西区九条にある"シネ・ヌーヴォ"に行っておりました。

 ちっちゃい映画館、なんか昭和の匂いというか、雰囲気は大阪にあるっていうより京都にあるようなって感じなんですかねぇ。

 劇場の天井とかおしゃれでしたよ。どんな風だったかってのを言えないのがもどかしいなぁ。大阪で唯一「アズールとアスマール」を上映してるんやんか。8月10日まで。

 仮面ライダーの映画しか見にいかない村をんな(はちょっと言い過ぎやけど)が、なんで見にいったかといえば、文学座の浅野雅博さんがアズールの声をやってはったんよね。

 なんか癖になりそうなアニメでした。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.26

【電王バトン】

 5月末から、みくしやってる村をんななんですが、マイミクさんのところで面白いバトンがありまして、頂いてきました。みくしでアップしてたんですけど、ゆ~らんさんが繋げてくださったので、日常の方にも再録させてもらいました。

 そうそう、みくしの方でも村をんなのHN使ってますんで、もしみくしに参加しておられる方がいらっしゃいましたら、検索してお越しくださいませ。キリ番認定証を差し上げようと目論んでおります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★以下付属の注意書きですw

「きりーつ!」
「礼!」
「ドン引きー!!」
になりそうな一般の感覚を持ち合わせた方は、速やかに撤収される事をおすすめします。



電王バトン】 ジーク追加編

勝手にジーク追加。だって寂しいじゃない
ってことで勝手にやりますw
苦手な人は回れ右!



■起床 朝起きたら…

1.「いつまで寝てんだよ!」布団を剥がすモモタロス
2.「寝顔も可愛いね」隣で笑顔のウラタロス
3.冬眠中?一向に起きないキンタロス
4.いつの間にか添い寝、抱きついて離れないリュウタロス
5.「早く起きなさい」お母さんデネブ
6.「丁度よい。そこのお前、着替えを手伝え。」朝から命令ジーク

答え:面白くない答えやけど、5。
 朝からウラに猫なで声を出されるのもなぁやし、リュウタに抱きつかれてたら夜中に絶対目が覚めたまま寝らへんし。



■登校

1.「早くしろ!」玄関でお出迎えモモタロス
2.「ゆっくり、お話でもしながら一緒に行こうね。」マイペースウラタロス
3.「遅刻!?そりゃあかん!」あなたを抱きかかえ猛ダッシュキンタロス
4.「えー一緒に遊ぼうよー。」サボる気満々リュウタロス
5.「早めに行こう。遅れたらたいへんだ」心配性デネブ
6.「学校?なぜ私のほうから赴くのだ。」退学寸前ジーク王子

答え:3 
 もう絶対、キンちゃんに連れっててもらう。



■授業

1.「そんなのも解んねぇのか?」自分は棚に上げモモタロス
2.「ここはこうするんだよ」優しく教えてくれるウラタロス
3.「・・・・・・」冬眠中キンタロス
4.「わかんない!」お絵描き開始リュウタロス
5.「一緒に考えよう!やれば出来る!」先生?デネブ
6.「私に指図するな!頭が高い!!!頭が高ーい!!!」先生でもお構いなしジーク

答え: 1
 モモの的外れな答えに大爆笑できそうやんか。



■放課後

1.暇なのでモモタロスにスーツを着せてみる
2.暇なのでウラタロスに白衣を着せてみる
3.暇なのでキンタロスに学ランを着せてみる
4.暇なのでリュウタロスに猫耳を着けてみる
5.暇なのでデネブに割烹着を着せてみる
6.暇なのでジークに軍服を着せてみる

答え: 1
 モモのスーツ姿って、想像でけへんやん。モモって鳶のお兄ちゃんみたいなカッコが似合いそうやもんね。他のメンバーはその姿ぴったりでしょ。




■下校

1.「いつまでそこにいんだよ!」でも一緒に帰るモモタロス
2.「遅くなって悪いね、じゃあ帰ろうか」さり気なく手を繋ぐウラタロス
3.「・・・・・・!」やっと起きた!?キンタロス
4.「えー!つまんない!」寄り道をおねだりリュウタロス
5.「晩御飯は何が食べたい?」お母さんデネブ
6.「迎えが遅いぞ。いつまで待たせるのだ」自分は動かないジーク

答え: 4
 放課後ぐらいリュウタの相手してあげよか。


■お風呂

1.「ばっ・・・!何やってんだ・・・!」モモタロスの入浴中に乱入する
2.「へぇ・・・大胆♪」偶然を装って混浴ウラタロス
3.「嫁入り前の娘がそんな事したらあかん!」意外と頑固キンタロス
4.「お風呂ー!お風呂ー!」オモチャでいっぱいリュウタロス
5.「背中流そうか」デネブ
6.「ハッ!思い出した。」何かを思い出し出て行くジーク

答え: 5
 ど近眼やから、お風呂って困るんよね。自分とこのお風呂やったら、どこに何が置いてあるかわかるんやけど、銭湯なんてめっちゃ苦手。つうことでデネブに背中流してもらえるとありがたいよな。



■一緒に寝るなら

1.「しょ、しょうがねぇなぁ・・・!」緊張で眠れないモモタロス
2.自分の横に来いと布団をポンポン叩き催促ウラタロス
3.布団に入って3秒爆睡キンタロス
4.「もう寝るのー?」遊び足りないリュウタロス
5.お母さんみたいに添い寝デネブ
6.「居心地は最高だ。そこの者、ここへ。」天然ジーク

答え: 6
 だって寝心地よさそうなベッドやん、ジークのって。
 キンちゃんもモモちゃんもいびきうるさそうやで。



■映画を見てて怖いと言ってるあなたに…

1.「こんなの怖くねぇよ!」バカにしたように言ってくる割に自分も冷や汗モモタロス
2.「こんなモノが怖いのかい?」嬉しそうに後ろから耳元で宥めてくるウラタロス
3.「・・・・・・」見てないし冬眠中キンタロス
4.「怖い?アイツ殺そうか?」心配して来るリュウタロス
5.「怖いなら別のにしようか?」目隠しをしてくれるデネブ
6.「怖いのか。ならば止めてもらおう。」自己中ジーク

答え:1 
 モモとキャーキャーいいながら怖い映画見るってのもいいねぇ。



■電話を切る瞬間

1.「明日遅刻したらただじゃおかねぇからな!」さり気なくこっちが切るまで切らないモモタロス
2.「じゃあまた明日迎えに行くからね」一緒に行く約束をしていたわけでもないのにちゃっかりウラタロス
3.「・・・はっ!」通話中もウトウトキンタロス
4.「もうちょっと話そうよ。いいでしょ?」可愛くおねだりリュウタロス
5.「そろそろ寝ないと・・・。」時間には厳しいデネブ
6.「明日は7時に起こせ。」人使いの荒いジーク

答え:  5
 デネブに怒られたことをきっかけに長電話を切り上げるってのが、いいねぇ。メールは長いけど、電話は短めな村をんなです。



■コンビニで不良に絡まれたとき

1.「俺、参上!!」ケンカしたいだけ?モモタロス
2.「僕に釣られてみる?」取りあえず黒笑で穏便にウラタロス
3.腕を引いて匿いながら「俺の強さにお前が泣いた」キンタロス
4.「お前殺してもいい?答えは聞いてないよ」止めないと・・・!リュウタロス
5.「ケンカはよくない」キャンディーを配るデネブ
6.「下々の者、下がれ!」火に油を注いた挙句「ここはまかせた。」とあっさり出て行くジーク

答え: 3
 やっぱり用心棒はキンちゃんでしょ。


■あなたがドラマで感動して泣いていたら

1.「バカか?お前」どうしていいか解らないモモタロス
2.「感動したんだね」笑いながらハンカチを差し出すウラタロス
3.「うぉおおぉぉおおおっ!」自分も号泣キンタロス
4.「あいつ殺そうか?」心配して勘違いリュウタロス
5.「いい子だ」ティッシュで涙を拭ってくれるデネブ
6.「何を泣く。私と居られる事が嬉しいのだな?」どこまでも王子なジーク

答え: 3
 同じところで感動して泣けるっていいやんか。ウラに笑いながらハンカチ差し出されたもんなら、小馬鹿にされてるみたいで、いやぁねぇ。

■風邪のお見舞い・看病

1.「日頃の行いが悪いんだよ!」憎まれ口を叩きつつ心配でお見舞いモモタロス
2.「寒いんだったら一緒に寝ようか」問答無用な爽やか笑顔で強制添い寝ウラタロス
3.「風邪なんか誰かに移したら治るんや!」側にいてくれるキンタロス
4.「大丈夫?」お見舞いにシャボン玉持参リュウタロス
5.「何か食べた方がいい」おかゆを作ってくれるデネブ
6.「何か届けさせよう」お部屋が花と果物だらけジーク

答え: 5
 デネブのおかゆ、めっちゃ美味しそう。


■次の妄想族は?

 このセリフを読んで、すべてイマジンの声に変換できた方、是非。


| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007.07.25

素浪人 月影兵庫

 先週から、テレビ朝日系・東映京都製作の時代劇枠で始まった「素浪人 月影兵庫」。

 実は初代「素浪人 月影兵庫」子供の頃、大好きやったんよね。月影兵庫はもちろん花山大吉も見てました。月影兵庫と花山大吉ってほとんど設定一緒やったような記憶があるんやけど、なにせ40年以上も前の記憶ですから。

 初代月影兵庫は近衛十四郎。松方弘樹のお父さんです。なんか飄々としてて、素浪人って言うとおり、ちょっと生活に疲れた感じが旅から旅への素浪人って感じやったかな。

 めっちゃチャンバラ強いねんけど、蜘蛛が嫌い、嫌いを通り越して怖いねん。そしてきつねうどん好き。この設定は、今やってる月影兵庫にも取り入れてあるなぁ。

 で、一緒に旅をするのが、焼津の半次っていうやくざ者。この役が品川隆二さんで、エンドに焼津の半次の歌が流れるんやけど、ご本人が歌ってたかな。

 確か「男意気なら焼津の半次、ひけはとらねぇ風来坊。それがどうした男に惚れた。腕も気風も腕も気風も、俺の上手を行く旦那」って歌詞やったと思うねんけど。結構、この歌好きで子供の頃口ずさんでいたように思うんやけど。

 この焼津の半次が、むきになるとと鼻の穴がふごふご動くのが、面白かったなぁ。

 で、今月影兵庫やってるのが松方弘樹。素浪人といいながら貫禄ありすぎてね、設定が初代とちょっと変えてあります。なんか旗本の息子が堅苦しい武家勤めを嫌って、姿を変えて諸国をめぐってるって感じなのかな。古手川祐子が追い掛け回してる。

 焼津の半次が小沢仁志。小沢さんってVシネマとかでやくざの親分とかやってはる人でしょ。なので顔も声も凄味があるんやんか。

 ということで今の月影兵庫ってメインの2人が重いかも、昔に比べて態度も体重も(笑)。それとエンドの曲が焼津の半次じゃないのが残念で残念で。あの歌があってこその月影兵庫やんかっ!!

 そうそう品川隆二さんナレーションでお声聞かせてくれてます。で、第1回目にうらぶれた居酒屋で昔を懐かしんでる爺ちゃんの役で出てはりました。

 第三回のゲスト、寺島進さんですよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.07.23

今週のゲキレン&電王(7月4週目)

 「ゲキレンジャー 修行その21 ビキビキビキビキ!カゲキに過激気」

 突然おもしろくなってきたやんか、ゲキレンジャー。過激気を習得してスーパーゲキレンジャーになれたところで前半終了って感じになるんかな。

 理央の指定した場所へ向かうジャン・レツ・ラン。ジャンはゴリーに言われた「何のために戦うのか」ってことが引っ掛かってしまってるんか。

 今日のポイントは「人は何のために戦うのか」ってことやったよね。理央も口走ってたし。

 ゲキレンジャーと理央が対決している間に、街を襲うカタとラゲク。

 ジャンたちの行動をパソコンで空中から見ている美希。なんかグーグルアースみたいやんか。もし私やったら、ライダーとかスーパー戦隊撮影してる所を見てみたいよな、こんな感じで。

 相変わらず黒獅子のバトルアクションはめっちゃ力強くて素敵やん。いつの間にかカタやラゲクの得意技も習得してるし。

 理央の「何故戦う」の言葉に反応するジャン。理央も自分とおんなじことで悩んでるんかって思ったんやろうね。でも理央はちゃんと答え持ってたし。

 ジャンにもちゃんと答えが出たね「皆を守りたいから戦う」っていう。ちょっと感動しちゃいましたよ、このシーン。

 そして過激気を習得してスーパーゲキレッドになっちゃったジャン。
 めっちゃかっこいいやんか、スーパーゲキレンジャー。この日のために5ヶ月間、じっと我慢しながら見続けてきたんかもね。

 今までゲキレンジャーのスーツの下って黒やったっけ?今回、スーツの色が白メインになったから首の黒いのが目立つよね。これやと、毎年恒例の本物vs偽者の時にどっちがどっちだか見分けつかへんやんか?っていうか本物vs偽者やるかどうかも判らへんけど。

 理央の爆発んときのナパームがすげぇーーー。

 理央が倒されたので、過激気の力を試すためブトカとワガタクを巨大化させるカタとラゲク。

 なんでミシェルがランとスケボー対決したんかと思ったら、ゲキペンギンの乗り物やったんや、ふーーーん。

 獣拳合体したゲキファイヤーもめっちゃかっこいいやんか。たぶんゲキファイヤーの玩具が一番売れるんちゃう。

 ますます気になる白虎の男。マジ父の磯部さんとかガジャ様の大高さんレベルの芝居を締めれるおじさま系かな?それとも昔スーパー戦隊に出てた人かな?引っ張るねぇ。

 やっと前半終了で喝の入ったゲキレンジャー。ひょっとしたら塚P、イナズマばっかりにかまけてんと、ゲキレンジャーどうにかせぇって怒られたんとちゃうやろか(笑)。

 「仮面ライダー電王 第25話 クライマックスWジャンプ」

 電王としては、珍しい始まり方やんか。やっぱり夏やし、怪談調。って思ってたら恐竜追いかけてデネブかよ。

 侑斗とデネブに連れて行かれた先には、恐竜がいっぱい。侑斗、良太郎に向かってスプレー掛けてたけど、子供が真似したらあかんのんちゃうん。

 倒れた良太郎に「それじゃぁ」とのしかかりそうになるウラ。やばいよ、これ(笑)。

 朝目が覚めると下の部屋にいる良太郎。部屋のふすまに恐竜の足あと付けてるのが、シャレてるやん。

 ナオミ特製ゴールドジェントルマンコーヒー。
 あのコーヒー、モモとキンと分け合って飲んだってこと。どっちが多く飲んだかでもめへんかったんが不思議やねんけど。

 飲んだ途端、すぐに効くんやからこれまた凄い。モモがドリームといいながら人差し指で天を指差した時カブトを思い出して、懐かしかったなぁ。

 普段は大阪弁のキンも関東弁になってたけど、大阪人が使う関東弁やから「~しちゃったり」とか「~じゃん」とかの活用法がちょっと違ってるんちゃうんかな、どうやろ。気取ると変な関東弁になるおっさん、吉本新喜劇の定番やねんけど。

 デネブが入った侑斗、名前を連呼しながら良太郎の手を取る所なんか、選挙運動してる候補者みたいよね。

 ハリケンイエローやってた山本君。ヘアスタイル全然変わっちゃったし、ちょっと太ったみたいで見た感じは全然別人やったけど、声が可愛いのは変わらへんよねぇ。

 デネブをデンライナーに連れてきて、良太郎を夜中に連れ出したか聞くハナ。ゴールデンジェントルマンコーヒーの効き目が切れ掛かってるモモとキンが、めっちゃおもろいがな。
 ウラに引っ張られてうさぎ跳びみたいにウラの方に寄っていくモモ。
 キンの「君、それ一文字しかあってないじゃん」って、思いっきり大阪弁イントネーションに「じゃん」付けてまうやなんて、じゃんの本場の人が聞いたらさぶいぼ立つんちゃうん。大阪人は変なイントネーションで「そんなことありまへんねんがな」なんて言われたら、めっちゃ背筋が凍りつくんやけど。

 イマジンが現れた病室へ駆けつける最中に、デネブにさらわれてまう良太郎。
 そのため自分が変身しなくてはならなくなった侑斗。あとゼロノスチケット7枚やね。
 ゼロノスたまにしかでないから伊藤さんのバトルシーンもたまにしか見られへんのよねぇ。しかし今日の伊藤さんも素敵でした。デネブを後ろから飛び越すところなんて、きゃはーーーでしたもんね。

 なんかめっちゃあっさりスパイダーイマジンやっつけられちゃったんやけど、ええんかいな。

 良太郎はゼロノスに乗って、いろんな時代をタイムトラベルという形の劇場版紹介。ゼロノスvsガオウあり、忍者と戦うモモ・ウラ・キン・リュウタあり、ガオウの列車あり。
 
 来週、侑斗とデネブの種明かしすると思うんやけど、どんなオチなんやろうね。

 キンちゃんの映画とれたて情報。まともやったね。なんかおもろないがな。
そういえば、劇場版のテーマソング「夢であえたなら・・・」とかっていう題名やったよね。それと今週のストーリー良太郎やゲストの山本君が夢かうつつかってのと関わりあるんかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.22

ゲキ×シネで

 イープラスからメルマガ来てたんやけど、07年10月6日からゲキ×シネで「朧の森に棲む鬼」上映するらしいんよね。

 今までゲキ×シネって東京と大阪しかやってなかったけど、今回は全国16ヶ所で上映やねんて。大阪でも梅田と難波でやるみたい。

 見逃した方ももちろんやけど、私みたいに3階席でちまちま見た人間にもありがたいよなぁ。あとは、日程があうかどうかやな。

 阿部サダヲのワンコな演技が見たい方は是非。イープラスの関連ブログはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.19

テレビ朝日様ありがとうございました

Present2  「必殺仕事人2007」の公式サイトでやってたクイズに当選したみたいでQUOカード頂いてしまいました。

 テレビ朝日様ありがとうございました。

 必殺大好き人間としては、コレクションが一つ増えて、めちゃ嬉しいやんか。

 もちろん使いません。送ってきた封筒ごと、保管庫に保存します!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.17

狼鬼

 昨日、ガチャポンフィギュア屋に紫電王とゼロノス買いに行ったんやんか。

 で、それしか買う気が無くて、とっとと店を出ようと店頭まで行ったら、大阪日本橋(午後3時過ぎ)は大雨。

 堺筋通りに沿って、歩道には屋根が付いてるから、濡れないっちゃぁ濡れないんやけど、途中途中にある四つ辻上は屋根がないからねぇ。

 で、ちょっと雨が小止みにならないかなぁってガチャポンフィギュア屋の店頭で他の商品見てて、見つけたのが「アルティメットソリッド ザ・ダークヒーローズ」。

 こんなん出てるの知らんかったよ~。

 王蛇はまぁ定番(?)として、私が惹き付けられたのが狼鬼。

 スーパー戦隊って、対象年齢が低いからか、悪役のフィギュアってあんまり出てないでしょ。狼鬼はガオレンジャーで一番かっこよかったよね。

 私が特撮に復帰したのが、ガオとアギトやったけど、そんな初心者でも狼鬼のお陰でガオレンジャー随分助かってるんやろなって思ったもん。せやかて、何かあるとガオシルバーが狼鬼に戻されそうになったりしてたもんね。

 当時、3~4歳やった甥っ子たち、狼鬼めっちゃ怖がってて、テレビマガジンの付録のお面でも狼鬼のは絶対ようせぇへんかったんやから。きっと懐かしがってくれるんとちゃうかな。

 というわけで、今月はまだ買ってないけど、次回はザ・ダークヒーローズの王蛇と狼鬼買いに行きます!!

 ザ・ダークヒーローズでガジャ様出ないかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.16

今週のゲキレン&電王(7月3週目)

 「ゲキレンジャー 修行その20 ギチョギチョ!トライアングル対抗戦」

 理央に打ちのめされながらも、過激気の片鱗を見せたジャンから。
 ジャン・レツ・ランの前に現れるゴリラ・ペンギン・ガゼルの3人。この3人と戦うゲキレンジャーたちは全然歯が立たない。

 トライアングルの理念、心・技・体をもっとも極めた拳聖マスタートライアングルなんや。これで拳聖7人出揃いか。

 ニューヨークで小説を書いているというゴリー・イェン、サイン本3人に渡してたのには、ちょっと笑わせてもらいました。せやかてジャンとランが英語の本読めるとは思われへんから、サイン本のありがたみもあんまり無かったりして。

 激獣拳4000年の歴史やて。その中で誰も達したことが無い境地とは、めちゃめちゃでかく出ましたねぇ。でもさぁ、先週理央がジャンと戦ってた時にジャンが見せた過激気の片鱗で白虎のこと思いだしてたやんか。

 てことは、白虎も過激気の使い手やったんちゃうんかなぁ。

 ここで古い巻物を持って現れる美希。「過激気を身にまとわんとするものまず3人の拳聖と心・技・体を競う三山戦」ですか。

 ジャン・レツ・ランの3人は自分たちが一番不得手なことで戦わなければあかんのに、マスターたちは一番得意なことで戦えるんでしょ。めっちゃずるいというかなんというか。

 500円硬貨って立てれる?ちょっとやってみようと思ったんやけど、1枚だって無理やし。ゴリー・イェンに「強くなるだけなら理央と同じ。意志無き激獣拳使いは存在する意義が無い」と言われて、試合放棄しちゃうジャン。

 ジャンが自分が戦う意味をちゃんと口で説明できなくて、ジタジタしてる感じがよく出てたよね。子供ってそうやんか。ジャンもいよいよ心理戦について学ぶ時期がきてるってところかな。

 試合放棄したジャンに向かって怒りをぶつけるレツ。レツも今までよく我慢してたと思うわ。つうか今までジャンに対して感情を出してこなかったレツの方が不思議やったんやけどね。

 第2試合はミシェルとランのスケボー対決。
 ハーフパイプの壁の上から下みたら、めっちゃ高いやんか。高所恐怖症じゃなくても、足すくむで普通。
 ミシェル、スケボーの時はJAEさんじゃなくて、スケボー選手の人が入ってたらしいんやけど、バット・リーの時の京劇役者さんとかプロの技が見られるのって、いいよね。

 第3試合はピョン・ピョウとレツの力対決。
 ピョン・ピョウに肩はずされたのを自分で治して、戦いつづけるやなんて。それだけでも凄いのに。ファンタスティックテクニックと変身を捨ててピョン・ピョウに食らいつくレツ。
 一晩戦い続け、夜明けと共にピョン・ピョウの腕に巻いたバンダナを奪うことができたレツ。いやぁ、レツこれでやっとヒーロー顔になったんちゃうん、おめでとう。

 うわぁ、理央は3戦全勝で三山戦勝ち抜いたんやて、それでなんで過激気を手に入れることできへんかったんやろ。

 ジャン、頭下げれるようになったやんか。

 美希がスーパーゲキクローのこと、スクラッチ最後の切り札っていうてたけど、それほんまかぁ?使いこなせたらどうなっちゃうって、たぶん握力がつくと思うんやけどなぁ(笑)。

 そういやぁ、今週は巨大ロボ戦なかったから、その分来週はたっぷりって感じかな。

 「仮面ライダー電王 第24話 グッバイ王子のララバイ」

 ジークの車両に現れる侑斗とデネブ。
 デネブまでちっちゃくさせられちゃって、「なんか楽しい」とかって楽しんでたけど、モモたちからそんな情報もらってたんかな。

 良太郎が誘拐事件の重要参考人に呼ばれていると聞いて、ポケットからワンセグ携帯を取り出す尾崎。結構仮面ライダーってそのときの流行を敏感に取り入れてるもんねぇ。テレビ画面より、ワンセグ携帯の画面での方が、ワイドショーを再現してるっぽくって良かったかも。ちゃんと良太郎の顔ぼかし入ってたし。

 取調べ中の芹沢さん「相棒」の時には一番の若手やけど、「電王」に来るとか~な~りおっさんに見えるよな。それよりも並木さんがめっちゃ痩せてはるのにびっくりしてもうたけど。

 今までイマジンのほうが取り付いた人間に対して強圧的やったのに、今回は取り付いた人間の方がイマジンより強気やんか。誘拐犯の兄ちゃん、何が原因で会社首になったんやろね。

 リュウタ、侑斗は嫌いやけど、デネブとは仲良しなんや。

 ハナって、どのイマジンに対しても同じ扱いするんやね。「やはり世界は私のために…」って言いながら、ハナを抱きしめようとして殴り倒されるジーク。あの倒れ方めっちゃオーソドックス。でも可笑しいよね。

 「助けてくれたのは野上良太郎」って虎雅君の口が動く所、怖いよ~。

 虎雅君のお母さん、庭で水遣りやってたけど、こんなでっかい家やし、お手伝いさんもいてはるみたいやし、じょうろで水をやるような植木でもなさそうやったし、普通やったらそんな水遣りせぇへんのとちゃうんやろか。まぁ、イマジンに狙わせるためのきっかけやちゅうたら、元も子もないけど。

 ジークイマジンのベルト、ジーク専用なんや。
 「降臨、満を持して」ってめちゃめちゃかっこいい決め台詞やんか。少女漫画の匂いがそこはかとなく漂ってる風で。

 虎雅君との契約が切れ掛かっているってことで、一攻撃しか登場しなかったけど。

 オープニングで、今日のダブアクはてらそまさんの名前やったから、ウラが呼び出されたときにはあれぇって思ったんやけど、フェイントやったみたいよね。敵役のイマジンの武器が斧っぽかったから金電王の登場となったのかな。
 金電王のバトルの時はBGMが演歌でも全然違和感ないよね。
 金電王の「ダイナミックチョップ」って言うセリフ、何ヶ月ぶり???

 1997年6月1日に戻って、お母さんとの契約を無いものとすることによって、砂化せずに済んだジーク。
 ハナにびんたを食らって魂体に戻ったってことは、劇場版だけやなく、テレビ本編の最終段階でも他の人間に取り付いて、ジークが帰ってくる可能性もあるような気がするんやけど。

 やっぱり劇場版のCM、今週はウラの登板やったんやね。「僕のために500人の記者が来てくれたよ」って、来週キンはどんな勘違いセリフを言ってくれるんやろ。
 キンの紹介のシーンで、キン顔をバシバシッてたたいてたけど、あの感じ雨上がり決死隊の決めポーズにちょっと似てたよね。

 来週のゲスト、ハリケンイエローの山本君。ヘアスタイルが変わったからか全然別人に見えたんですけど。どんな感じになったのか来週楽しみやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.14

暴風警報

 07年7月14日・午後10時38分現在、大阪に暴風警報出たみたいやねんけど、私の住んでる所、あんまり風吹いてないけどなぁ。

 突然暴風が吹き出すんやろか。

 台風情報、ここのが面白いですよ。それによると和歌山~紀伊半島直進して、名古屋・東京直撃の様相を示してるみたいやなぁ。でも和歌山上陸後は当初の予想よりスピードアップして抜けて行くみたいやんか。台風予想進路にお住まいの皆様、ご注意くださいませ。っていうか自分とこの家もそうやねんけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.12

連夜のスリーラン

 前に阪神にジャンっていう投手がおるって書いたでしょ。

 夕べ・今夜と連夜にわたってスリーラン打ってもうた選手がおんねんけど、それが桜井って言う名前やねん。桜井侑斗とちゃうで、桜井広大君です。

 ホームランを2試合続けて打つのかって難しいのに、それが2本ともスリーランやなんて、仮面ライダーゼロノスに変身してるんちゃうんかと思ってまうがな。

 阪神戦はやっとスーパーヒーロータイムになってきたってとこかな。

 明日、甲子園に帰ってきてそのまま中日戦なんやけど、雨で中止になってほしいな。できれば2日ほど、そしたらJFKも休養できるしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.10

必殺もの

 この間の「必殺仕事人2007」にちなんで、村をんなの持っている必殺ものを紹介しましょう。

Hissatu1 ①明星デラックス TVスペシャル「必殺仕事人」 昭和59年1月20日発行 ㈱集英社刊

 たぶんこの必殺仕事人の本が出たときが一番仕事人の人気があったときとちゃうやろか。中村主水・勇次・秀・加代・西順之助・おりく等、なんと言ってもこの雑誌、撮影が石原興さんやから、贅沢です。田中様~出前のおばちゃんまで載ってます。仕事人だけやなく、必殺シリーズ1作~20作までのキャストの集合写真なんかも載ってたりするから、懐かしいです。

Hissatu2 ②「必殺シリーズ完全百科」 1995年3月21日発行 山田誠二著 ㈱データハウス刊

 著者の山田誠二さんは必殺シリーズファンクラブとらの会の会長をなさっていた方、必殺への愛が溢れてるんよね。愛がなければ厚さ2センチもあるようなこんな本は出せません。必殺仕掛人~必殺仕事人・激突!までの放映リスト、ロケ地巡り、エピソード、必殺技(イラスト)、必殺シリーズ各作品のレギュラーやオープニングナレーション、解説。もう痒い所に手が届いてます。この完全百科を見て買ったのが、↓のビデオ。

Hissatu3 ③「必殺4 恨みはらします。」 深作欣二監督 昭和62年6月6日封切り 松竹ホームビデオ

 深作監督ちゅうことで、ゲストには流れ者の仕事人に千葉真一。酒井雅楽頭に成田三樹夫、その愛人の小姓で南町奉行に成り上がる奥田右京亮に真田広之。それ以外にも元締めに岸田今日子とか、中村主水が惚れる小料理屋の女将に倍賞美津子とか。ジャパンアクションクラブが大活躍。もう手に入れない訳はないでしょ。

 この3点は買ってよかったなと今でも思ってるんよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.09

今週のゲキレン&電王(7月2週目)

 「ゲキレンジャー 修行その19 ゴキンゴキン!理央と対決」

 久しぶりのゲキレンジャー、一気に締まってきましたね。ちゅうかゴルフ明けまで真剣モードになるのを待ってたって気もするんやけど。

 ラゲクに中途半端呼ばわりされる理央。理央が中途半端なのは、理央の中に残る激獣拳が原因らしいんやけど、拳魔も元は激獣拳使いやんか。それについこの間まで封印されとったくせに、「激獣拳の存在を許しているとか」大口たたくよねぇ。

 アバンタイトルで戦ってたリンリンシー・エルカっていう名前か。ストーリーがストーリーやから、へたれなところしか見せられへんかったよね。

 理央、すっかり悪役が身に付いてきたみたいやんか。顔つきが凛々しくなってきたような気がするんやけど。

 臨命式を受ける理央。誓いの杯を飲み干した後、割る理央、さすが任侠映画の東映やん(笑)。そういうこだわりにはうるさいかも。

 カタ・ラゲクからのはなむけは、臨気兵ブトカとワガタクですか、ワガタクなんてブルーなとこまでガタック風。形はかっこいいけどね。

 理央降臨!!こっちも降臨かよ。

 マスターたちから習得した新しい技が身に付いて、ちょっと天狗なゲキレンジャーたち。さすがナパーム場での撮影だけあって、炎の量が半端やないよ。

 まずはイエローを叩きのめし、ブルーと戦う黒獅子。ゲキブルーの兄を打ち負かしたのも黒獅子ってか。

 一人ずつ戦ってことごとく打ちのめされたゲキレンジャーたち、ゲキバズーカをぶっぱなすけど、片手で止められてるし、まぁね、ゲキバズーカはメレでさえその攻撃を跳ね返すことができたんやもん、パワーアップした理央には効かんわな。

 理央の攻撃に立ち上がっても、ボディーに1発喰らって倒れたジャン、「虎は負けねー」って叫んで内なる力が覚醒して理央に殴りかかった所で倒れちゃうやなんて、今後のジャンの展開予告ですか。
 やっぱりジャンは理央が勝てなかった白虎の息子になるんかな?

 ジャンたちが過激気を身にまとうまでの身代わりを申し出るマスターシャーフー。どうもカゲキと聞くと歌劇と脳内変換しちゃうんやなぁ、村をんなは。

 そのシャーフーの申し出を受け入れる理央。そんなことしてるから、拳魔たちに甘いって言われるんよね。

 絶望感に打ちひしがれるジャン・レツ・ランの元に現れる美希。殴っちゃうんや、完全に昔の体育会系熱血ドラマになってるやんか。BGMかてトランペットのソロやし。

 ジャンたちを鍛えるために現れる新たなマスターたち。ペンギンって顔可愛いのに強いやなんて、めっちゃアンバランスよねぇ。

 CM、ありゃ、ヒカル先生やんか。凝った作りなんでなんかの玩具のCMかなと思ったら、テレビマガジンやて。えらい力入ってるし。

 エンドテーマの前に美希が「どのゲキトージャが好き?」って聞いてたけど、今年の合体ロボはウーーームって感じよね。

 「仮面ライダー電王 第23話 王子降臨、頭が高い!」

 アバンタイトルは先週ゼロライナーがヘリコプターになって怪獣倒しちゃったところから。ゼロライナーとゼロノスが活躍しない日は先週のをそのまま使うって形になったりしてね。

 オーナーも食堂車に巣食ってるイマジンがいろんな問題引き起こしてくれるから、大変やねぇ。というか問題が起きたら全部イマジンのせいにしちゃったりして。

 モモが犬が苦手なのは、昔桃太郎の家来で現れた犬にエライ目に遭ったからトラウマなんやろか。

 自分を鍛えるために、土手をよろよろ走ってる(?)良太郎。初めて10分切るとかっていうてたけど、何メートル走ったんやろか。

 デンライナーの壁にもたれかかって、置物の振りをするモモ、可愛すぎ。
犬が逃げた込んだ先にはなんだか犬やら猫やら、うじゃうじゃ走り回ってたよね。そしてイマジンと赤ちゃん。

 いつも誰も気がつかないようなイマジンの気配でもすぐにピンとくるリュウタやのに、イマジンであるよりも「鳥」の方に意識がいってるやなんて、ちょっとわざとらしいんちゃうん。

 虎雅君、男の子らしい顔やねぇ。でもってタイトルロールの名前、お父さんよりフォントが大きいんですけど(笑)。役者にとって名前の字の大きさとか位置とかってめっちゃ大事なもんやからね。親子2代で仮面ライダーに出てるって仮面ライダーの歴史に名を残したよね。

 モモがプリンスをプリンの親戚くらいに思ってたけど、こういうクスグリなギャグ、モモらしくていいよね。ひょっとして2回に1回くらいはあるかなぁ。

 良太郎に付いちゃうジーク。モモったらまた拒否られてやんの。

 夕飯の買い物中に、イマジンに追いかけられてる男を見つけた侑斗。デネブは大根が気になってたようやけど、それよりもあんな道端に買い物全部置いていったら、誰かに持っていかれそうでめっちゃ気になる。

 ジーク良太郎って、ドレッドヘアみたいなんしてるやんか。これもセットするの時間かかるやろうね。
 ジークが語る赤ちゃんとジークとの関係。なんだか狐につままれてるような感じやったけど、連れてきたのはR良太郎に違いはないしな。
 リュウタを睨みつけるモモ・ウラ・キンおっさん3人の迫力がたまりませんなぁ。

 ジークによってガチャポンフィギュアくらいの大きさにされちゃうモモ・ウラ・キン。早くガチャポンフィギュアでもイマジン出ないかなぁ。

 今週のプリン、もう既に旗が倒れ掛かってるぞ。

 ガシャポンフィギュアサイズやったモモ・ウラ・キンをマグカップに入れてからかうリュウタ。それよりも魔法が解けかかって頭だけでかくなってるのが、コワおもろいがな。

 スコーピオンイマジンを見張ってる侑斗とデネブ。話の感じからいうとイマジンの願いを知ってる設定になってるんやけど、見てるこっちは痒い所に手が届かん感じで気持ち悪いよ。

 お屋敷から若奥様を抱きかかえて橋の下までやってくるスコーピオンイマジン。赤電王が来た途端、若奥様を思いっきり投げ捨ててやんの。

 ありゃりゃ、良太郎警察連れていかれちゃったよ。

 劇場版のCMやけど、今週はモモタロスが俺の映画って言うてたけど、毎週ウラとかキンとかリュウタとかが、私の映画とか僕の映画って言うんとちゃうやろね。なんかありえそうな気がするんやが。
 星野亜希が「カップルでも見てください」とかって適当なコメントしてたけど、どんなカップルが来るねんと突っ込んでもうたやんか。

 東映公式にムック本の告知が載ってたんやけど、田所さんの役名が才蔵・トドの役名が佐助ってことは、モモが戦ってる忍者の親玉のことなのかな?
 トド、原始時代のシーンじゃなくて、よかったよかった(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.07

必殺仕事人2007

 今、必殺仕事人2007見てます。

 スペシャルなだけあって、仕事人側も豪勢なメンバーやけど、やられる側の悪人のメンツも豪勢やんか。石橋蓮司さんに佐野史郎さん、団時朗さんだよ。南町奉行所・筆頭与力の伊武雅刀さんも悪い方かいな。

 いやぁ、それにしても中村主水・せん・りつのお三人は老けられましたなぁ・・・(遠い目)

 年に1本くらいの割で必殺せぇへんかなぁ。夜のシーンは皆、息白いけど、2月とか3月頃に収録してたんかな?

 必殺ファンの村をんなとしては、番組中にかかっていたBGM、聞いたことあるやつがたくさんかかってて懐かしかったなぁ。全部歌われへんねんけど(歌うのかよっ)、さびのところで口ずさめるやつもあったりして。

 今、私の携帯の着メロ「必殺のテーマ」なんよね。で、たまたま必殺見てたときに、携帯に電話かかってきてさ、めっちゃタイミングよかったんやけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.05

仮面ライダー電王(ロッドフォーム)

Ura22  仮面ライダー電王(ロッドフォーム)

 H.G.C.O.R.E. MASKED RIDER ~仮面ライダー電王参上編~

 赤・金と登場させたので、青電王も載せとかないとね。

 背景は京都某所。ウラちゃんは、水がお約束なので、琵琶湖疎水をバックにしてみました。

 今日昼休みに「仮面ライダー THE NEXT」関連の新聞記事読んでたんやけど、バンダイ06年度仮面ライダー関連の売上71億円やったんやって。07年度の目標は90億らしいよ。

 なんかウラちゃんに「バンダイに釣られてみる」って耳元で囁かれてるような気がせんでもないなぁ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.03

田崎ガメラ

 今日、テレビ大阪で田崎監督の「小さき勇者たち~ガメラ~」見ました。

 なんかずーーーっと切ない雰囲気が漂ってたなぁ。お母さんを交通事故で亡くし、お父さんと二人暮しになった透君。隣の真珠屋のまいちゃんは心臓病で手術する予定、元気そうに見えても死と隣り合わせなんよね。

 そんな中、透君は沖の小島でピカピカ光るのを、何やろうと思って見にいったら卵があったんよね。その卵を手にとると孵化して子亀がでてくるんやんか。それを家に持って帰って、お父さんに内緒でこっそり飼いだすねん。

 でもどんどん大きくなるもんやから、友達と作ってる秘密基地に連れて行くんやけど・・・。

 お父さんに内緒で亀を飼うってところは、初代ガメラもそうやったんよね。ただし、初代の時男の子が飼ってた亀はガメラにはならへんかったけどね。そういう初代ガメラのエッセンスも取り入れつつ、親と子の繋がりとか、死を乗り越える力とか、ガメラを助けるために子供たちが赤い石をリレーしていく姿とか感動的な作品でした。

 きっと映画館で見てたら、感涙に及んでいたと思うんやけど、緊張感のあるシーンでCMが入るもんやから、その大胆な編集にびっくりやがな。

 最後に自衛官姿の弓削っちに驚きました。弓削っちが制服着てるの初めて見たし。

 エンドロールが全部カットされてたから、ガメラと敵の怪獣のSAさんが誰か判らず、ひょっとしたら名前知らん人やったかもしれへんけど。(これ書いてたとき、かなり眠かったのでガメラとゴジラ書き間違えてもうてたがな、めっちゃ恥ずかしい)

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.07.01

今週の電王(7月1週目)

 「仮面ライダー電王 第23話 ハナせない未来」

 電王開始早々、紫電王とゼロノスの一騎打ち。先週の続きとはいえ、かなりハードな始まり方やね。
 バイク同士でこんな激しいバトルなんて、ここ最近見たことないような気がするんやけど。紫電王のバイク、空飛んじゃってるやん。ゼロノスのバイクは斜めに地面擦ってるし。CGとは判ってるけど、面白いねぇ。

 デンライナーのなかでは、相変わらずモモ・ウラ・キンが我慢大会やってるけど、ここまでくるとツイスターゲームかよって突っ込み入れたくなるし。

 自称桜井を追いかけるハナ。「侑斗待って」って呼びかけてたけど、いつから侑斗呼ばわりするようになってたんやろ。

 今まで、桜井を名乗ってるってことと、人助けをしなかったことでなんか嫌な奴くらいに良太郎は思ってたんやけど、ゼロライナーのことを教えてくれなかったら「絶対に許さない」って思いっきりメンチ切ってるし。

 虎の着ぐるみにお着替え中のハナを庇う良太郎。でもあんなにぶかぶかの着ぐるみやし、デネブかてそのまま着てたんやから、服の上から着たって別に問題ないねんから、そこまでせんでもねぇ。

 デンライナーの中で、リュウタが「でもクマちゃんが言ってた」って言うた時の良太郎のキンを睨む顔が可愛いやんか。今日のデンライナーも萌え萌えですなぁ。何がどうなってモモ・ウラ・キンの3人が密着して立つことになったんだか。

 課長と田中君、同じ部屋に入院中。何回見てもめっちゃ笑けるんやが。
 課長と田中君がイマジンに襲われないよう見張りにきたウラ・キンの二人、象とペンギンの着ぐるみ。熊の着ぐるみじゃないんや、キンちゃん。
 ペンギンは確かにウラちゃん色してるけどね、擬体が変なのはBLEACHでもお決まりやから。

 七夕お菓子セットを売るハナの助っ人に来るナオミと良太郎。そりゃぁ、ハナ・ナオミ・良太郎の3人だったら、がんがん売れると思うよ。ただ本当にそうなら客層は全然違うと思うけど。

 デネブ、どっから飴ちゃん出してんねん!!そんなん見たら、絶対誰も食べへんで。今日はお子様の出演がいっぱいあったけど、別にそんな募集してなかったよねぇ。

 課長に怒られて、現場に回されたきっかけを思い出した田中君。
カメイマジンに蹴飛ばされて、灰になったキンちゃんと、看護士さん2人と肩を組むウラちゃん。ウラちゃん、ずーーーっとデンライナーの中におらされたもんやから、女好きキャラ久々に発揮してるやんか。
 病室の窓から出入りするのもずっこけてるし、こんなにかっこ悪いウラちゃん、珍しいね。

 自称桜井もイマジンを追っかけてきたけど、ゼロノスのカードあと8枚って言うてたよね。4話に1枚消費するんやったら、最終回まで充分持つやろうけど、そんなに単純にことが進むわけないし、10月くらいまでゼロノスもつやろか。

 最近すっかり存在が空気やった青電王、久々にBGM付きで大活躍。亀対決やねんから、当然の出番なんやろうけど。ライダーキックまでお見舞いしちゃってるよ。

 イスルギに飛び乗る青電王、めっちゃかっこいいし。

 ゼロライナーの牛の顔が変わるんや。と思ったら、ヘリコプターだぜ。スーパー戦隊も真っ青やな。

 「ゼロライナーは確かに一度消えた、でもそれがあるってことだ」ってことは消えた時間を取り戻しに皆で戦いに行くって展開もあるんかな?

 ハナお手製のデザート、「食えるんだろうな」って口走ったばっかりに、モモは蹴り上げられて、フォークを投げた時以来の凄いシーンやったやん。
 片足ケンケンで痛がってるハナを見て、笑ってる良太郎って…。

 来週、王子降臨やて。王子のお声が三木眞一郎さん。もう先週の東映公式にうっかり釣られちまったぜ。そうよねぇ、あの兎と亀の声と浦原喜助の声と全然繋がれへんかったもんな。
 王子の声なら、わかる気がする。ちなみに兎と亀のお声をなさったのが、テアトルエコーの落合弘治さんとか。謹んで訂正しておきます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »