« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007.09.29

機種変更

 機種変更してきました。というても私の分やなくて、おとんの分。

この間、甥っ子の運動会に行く途中、弟の家に携帯から電話しようとしたら、電池が切れてかけられへんかったとのこと。そりゃそうやなぁ、長いこと使ってるから、充電がもう駄目になってるはず。

 ということで弟に相談したら、ちょうど9月30日まで有効の優待ハガキ来てたんで、慌てて行って来たんよね。

 おとんの携帯は、弟が自分の分と一緒に家族割で契約してきたもの。"ぁぅ"なんよね。なので、機種変に行く前に会社の近所の"ぁぅ"でパンフレットもらってきたんやけど、○○割満載で、一体何がどうなのかさっぱり判らへん。ほら、私はSBMやから。

 私は直接SBのサイトで買ったんやけど、"ぁぅ"はそういうのやってないの初めて知ったし。

 で、優待ハガキ持って行ったら、その優待ハガキに掲載されてる機種だけが優待価格やったんやけど、ハガキにはそんなこと書いてなかったような???ひょっとしたら、ちっちゃい字でどっかに書いてあったかもしれへんねんけど。

 まぁ、おとんはその決まった中にお気に入りのがあったから、すんなり決まったんで良かったんやけどね。でも家に帰ってから言うてたのは、お店の人の言うてることが全く判らへんかったんやて、なので私が付いていって良かったって。

 私も、自分が"ぁぅ"やないから、だいたい大まかなことしか判ってなかったんやけど(汗)。私が思うに、携帯会社の料金体系って増築に増築を重ねた建物みたいでさ、なんかよそ者には迷路にしか思われへん感じするんよね。

 私がSBに決めたのは、パンフと2ちゃんねるでの評判(善悪含めてね)とSBから直接買うことができたってことが大きいかもしれへんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.26

友井君が

 仮面ライダーギルスやってた友井君。1年ほど廃業してて今度朝ドラの「ちりとてちん」から復活するっていうんで、嬉しくてあちこちに書き散らしてたんやんか。

 それでどんな役で出て来るんやろうと思って、「ちりとてちん」の相関図見たら、主人公の福井時代の友達の兄っていうポジション。ということは主人公が大阪へ出て来たら、出番も減ってくるよね。

 なんて思いながらみてたら、主人公の弟役でマジレッドの橋本淳君だよ。そして友井君の妹役が「砂時計」で竹財君と須賀っちと渋江君を手玉に取ってた佐藤めぐみさん。

 ひょっとしたら大阪に出て来るまでのほうが、私には楽しいかもしれへんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.24

今週のゲキレン&電王(9月3週目)

 「ゲキレンジャー 修行その30 セイセイでドウドウの女」

 理央が臨獣殿に帰ってきてマクに謀反を疑われ、因縁をつけられるところから。
 マクと理央の戦いを止めに入るメレ。今日のメレは結構色っぽいカットが多いやんか。

 話が本編からちょっとそれるけど、今日はいつもテレビの番をしてるおとんが朝っぱらからおらへんかったから、32インチ液晶テレビ&デジタル放送でスパヒー見とったんやんか。やっぱり普段自分の部屋で見てる14インチアナログ放送とは美しさが違うなんて思ってたんやが、なんでもかんでもはっきり映るもんやから、あんまり朝っぱらから見たくないケンの胸毛に、「うわっ!!タンクトップの襟元から胸毛かよ」とちょっと辟易。すいません、苦手なんよね。

 皆で操獣刀を売りさばいちゃったことでケンに詰め寄ってたけど、レツとゴウの堅物兄弟、いいコンビや。

 誕生日のプレゼントのお礼に、恐竜屋のカレーやて、懐かしいなぁ。みんな元気かな?カレー屋のおじさんとアバレピンクとアバレレッドの妹の舞ちゃん。判らない人もぼちぼちおるやろなぁ。

 操獣刀を奪うために、ケンの妹を誘拐せよとそそのかすロン。あの鏡の演出、メレの心の葛藤をよく表してたよね。ちょっとヌーベルバーグ調って感じやったけど。

 妹もあきれてたけど、どこで見つけて来たんやろ、あのペンダント。場末のお土産物屋にも、今時こんなん置いてへんやろ。

 先週のチョーダがやられる寸前に産み落としておいた卵が孵って、チョーダ2号登場。チョーダ2号、ゲキレンジャー達に向かって走り出す時、羽根を広げてたけど、なんか宝塚のフィナーレでジェンヌ達がつけてるのみたいやんか。

 ゲキチョッパー、みんながやられてる時、一人でオタオタしてたけど、ちょっとキャラの解釈がずれてたかな。まぁ、そのうち直ってるやろうけど。

 チョーダと戦おうとしているところに、妹を見かけて戦線離脱するチョッパー。その後を追うバイオレット。「お前ら3人で粘っとけ」ってその捨てセリフ、笑わせてもらいました。

 妹が誘拐されたことを知って、自分一人でその場所に向かうつもりで、ゴウを気絶させるためにパンチを食らわせるケン。いやぁ、やっぱり空手の経験者なだけあって腕の引き方がちゃんと形になってたよね。感心しちゃいました。

 メレと再び対決しようと言うケン。女に優しいってのが売りやから、自分は変身せずにメレと戦うなんて。メレがどんだけ強いか知らんから言えるんちゃうん。それともよっぽど自分に自信があるかやけど。

 ロンにそそのかされて、幸子が縛られてる鉄柱を破壊して川に落とし、操獣刀を手に入れるメレ。怒臨気を発してたけど、何に対して怒ってたんやろか。自分に対してかな。

 メレが怒臨気発したの見て、舌なめずりしてるロンも、ゲキレンジャーっていう子供番組の枠で、どこまで表現できるかに挑戦してるんかいな。

 ケン、登場してまだ3回目で、ケン専用ジャージ一枚ぼろぼろにしちゃったねぇ。

 ゲキレンジャーの3人がどうにか粘っていた所に、やっと現れるゴウとケン。人間サイズのチョーダは5人の活躍で一旦破壊されたけど、巨大化した後、ゲキファイヤーだけが相手してて、バイオレットとチョッパーは下で応援してただけやったやんか。いくらなんでもねぇ、それでええんかいなって思ったよね。

 メレが奪い取ってきた操獣刀を持って、獣幻峡へ向かう理央とメレ。

 あらっ、今週はロンのアップで終了なんや。

 「仮面ライダー電王 第34話 時の間のピアニスト」

 ピアノマンがなぜか契約完了できなかったところから。
 そしてデンライナーでは、コハナを巡って話をしてて、モモ、コハナから鼻パンチ食らってたやんか。リュウタのシャボン玉攻撃の時には逃げ回るばかりやのに、モモにはパンチできるんや。

 入院している奥村さんを見舞いに来るD侑斗。D侑斗が看護師さんの話にしどろもどろになってたときに現れるU良太郎。
 U良太郎のテクニックを侑斗に教えてやってくれって、まさかデネブがそんなこと言うなんて思わへんかったな。そりゃ、侑斗にヘッドロックかまされるわ。

 ピアノマンと連弾を始めるU良太郎。いやぁ、どこで練習したのかは判らへんけど、ピアノが完璧に弾けるってのも、女の子にもてる要素の一つには違いないかな。

 レコーディングスタジオでロックバンド風の男子たちが練習してる所にピアノかぁ。普通キーボードやと思うから、演出的にちょっと無理があったような気がしたんやけど。

 「人の記憶が時間を作る」
 「人の記憶こそが時間なんだ」 これが電王の基本精神。

 「おまえ、僕に釣られてみるぅ」、きゃーーーー久しぶり。
お仕置きって、理央もゲキレンジャーのアバンタイトルで言うてたよね。ほんまに微妙に重なるんやから。
 で、でこピンしてたし、青電王。

 「塩辛にでもしますか」って、ライダーキックかまして爆破させてたけど、あれじゃぁ塩辛やなくて、イカ焼きやん。

 まぁ、イマジン爆破されて暴走したけど、どんだけぇ~ってくらい出てきたやんか。長いこと出てけぇへんかった分、溜まってたんやろか。

 アクションライナー、大活躍っていうか、めっちゃ販促っていうか。
 青電王がこんな気合の入ったしゃべりするなんて、ひょっとして最初で最後ってことないよね。

 ピアノマンを助けられなかったことで、凹む良太郎とウラ。そこにデンライナーに乗り込んでくるピアノマン。
 こういう救いのある締め方が靖子にゃんのいいところやね。

 しかしひょっとしてデンライナーの他の乗客って、こんな人ばっかりなんやろか?
それはそれでちょっと怖いかも。

 ハナパンチを食らって倒れるモモ。半目になってたけど、まぶた付いてたんや。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.09.22

今月のケーキ

Cake0922  久しぶりの「今月のケーキ」 場所はお馴染みSECOND HOUSE の西洞院店。

 タルトタタン  ご覧の通り土台の部分より林檎の方が多くて、上の白いのは普通のクリームやなくて、チーズの味がしてたんよね。

 相変わらず、SECOND HOUSEのケーキ、おいしかったです。

 それにしても、今年の秋のお彼岸はめっちゃ暑いよね。いつもならホット頼むところやけど、レーコにしちゃったもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェルトのプチケーキ

Felt4  タオルの布ぞうりもせっせと作ってたんやけど、それ以上にはまってたのが江見眞理子さんの"フェルトのプチケーキ"やったんよね。

 今のところ4種類できました。あまりにも可愛いので友達にもプレゼントするべしと思って、フェルトを買ってきて(型紙は最初に買ったキットに付いてたので)まぁ作った作った全部で25個くらいかな?

 もらっていただいた友達全員から、めっちゃ感激されてしまったもんね。「こんなに細かいのよく作ったよね」って。なんと言ってもぼちぼち私の友達も老眼になりかけてるもんやから(笑)。

 ちょっと大きな手芸用品店やったら、この"フェルトのプチケーキ"売ってると思うんよね。一番作りやすいのが手前の"いちごのミルクレープ"。難しかったのは左側の"ふるーつクリームケーキ"。作っててもめっちゃ楽しいのでお奨めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.19

4足目

Zouri  タオルの布ぞうり(前回の記事はこちら)、これが4足目やってんけど、一番おしゃれにできたと自負してます。

 1足目におかん用に無地タオルで作った網紐が大量に余ったのと、2足目に大判バスタオルで作った時の残りを組み合わせて作ったんよね。

 女性用の23.5cmサイズを作るとすると、土台だけで片足幅7cm×長さ4m位いるんやんか。タオルの長さが80cm強とすると編み紐が6本(鼻緒+土台)いるので、無地3本、柄物3本用意できれば、こんなデザインで作れるんよね。

 土台の柄物はどこから使ったかというと、鼻緒を編みこむ前の段から。真ん中でつないでも違和感無く編みこめたんやんか。

 この布ぞうり、親戚のおばさんのところにもらわれて行きました。ということで今年の布ぞうり作りは一応これで打ち止め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.17

今週のゲキレン&電王(9月3週目)

 「ゲキレンジャー 修行その29 グダグタヘレヘレ!ショッピング」

 今週から新しくなったスーパーヒーロータイムの扉。こうなるとしみじみ後半戦突入やなぁって実感するよね。

 ケンが操獣刀を取りに行ってくるといってた話をしながら、皆で肉まん食べてたけど、湯気も出てないし、冷めてるっぽかったよね。やっぱり肉まんはあつあつじゃないと美味しくないでしょ。

 あの籠の中に1個残ってた肉まん、シャーフーの分やったんやろか、レツの分やったんやろか。

 ケン、獣仙峡の修行に疲れて、どこへ疲れを癒しに行ってたんやろ。せやかて一般人のおばさんが獣仙峡に入れる訳無いやんか。
 10万円で売っちゃったって、なかなかいい値段やね。

 ケン、カード止められてるって、そんな顔してるよな。まぁ小さなお友達には何のことだか判らへんかったやろけど。

 怪しげな骨とう品を売るおばさん役に石井苗子さん。去年、カブトのときも風間大介のマネージャー役で突然出てきはったやんか。毎年、ちょこちょこ出てきはるんやろか。

 今日の相手は、チョウダ。鳥系ということはカタの手下やと思うんやけど、どうもラゲクの手下はあんまり出てこないような気がするんやけど。

 ナゴヤコーチンでもないのに、名古屋弁なチョーダ。

 チョーダに突き飛ばされてたメレやけど、前髪伸びてないかぁ?
久々に帰ってきた理央に向かって、嬉しすぎて名古屋弁口走るメレ。でも帰ってきたのはメレに操獣刀を探すよう命令するためやったみたいやね。

 操獣刀を買い戻すために、レツの財布からゴールドカードを抜き取って、100万円のリボ払いって、ケンってお金に関しては抜け目ないみたいやな。
 レツが絵で儲けてる事知ってるんやから。

 チョーダが暴れてるところに現れる、レッド・イエロー・ヴァイオレットのゲキレンジャー。それに向かって「5人揃ってゴレンジャーだろ」って、どえりゃぁ突っ込みするやんか。それに対して「ゴキブリみたいに言わないで」というイエローもイエローやが。というかスーパー戦隊がそんなセリフ言うてもええんかいなと心配になるよね。

 チョーダを追い詰めるけど、巨大化され、ランがレツがいないからゲキトージャファイヤーになられへんっていうやんか。ゲキレンジャーって必ず一人は修行してたりして別行動取ることが多いんやから、残った人間で巨大ロボになれるようにしとかなあかんのんちゃうん。

 骨董屋のばぁさんの部屋に現れたバット・リーと戦うレツとケン。ケンが仮面を割るとリーの振りをしていたのは骨董屋のばぁさん。まぁそんなところやとは思ったけどね。

 骨董屋のばぁさんの回顧。暴漢たちに襲われそうになった若き日、暴漢を追い払ってくれて面を外したとき、顔が蝙蝠やったやんか。そっちの方が驚けへんかなぁ。

 ばぁさんの身の上話を聞いて、彼女をマスターリーのねぐらにまで連れてくるケン。リーとばぁさんを若き日の姿に戻してリーの真意を知らせ和解させるやなんて粋なことするやんかケン。
 「女の子の涙は嬉し涙以外この世からなくすのが夢」。うっひゃー、顔に似合わねぇよ。まぁね、ケンが地球の平和を背負ってるって言うほうが胡散臭いけどね。

 今回はバット・リーの過去が明らかになったけど、でもそんなことありそうな感じしてたよね。
 100年前の出来事やったらしいのやが、拳聖って何千年生きとんねん?ばぁさんも約120歳ってことになるんやけど、バット・リーの恋人だけあってちょっと獣獣全身変になりかかってるんやろか?

 久しぶりに理央のアップで終了。メインストーリーに全然絡まなかったとしても、これがなければゲキレンジャーの視聴率に響くんやろな。

 「仮面ライダー電王 第33話 タイムトラブラー・ハナ」

 ゼロノスが最後のカードを使い、最愛の愛理ねぇさんの記憶からも完全に侑斗が消え去った所から。
 今ごろ、オーナーの懇切丁寧な解説があってもねぇ、皆判ってるやんね。

 良太郎が、侑斗の存在が本当に失われているかどうか確かめるために、エリーの所にまで電話かけてたけど、もうちょっとだけのシーンやのに、イギリスの大学の女子寮まで作っちゃって、芸が細かいよね。

 ナオミが見つけた怪しい路線。なんかアンモナイトの化石みたいと思ったんやけど。

 コハナちゃんが現れた時、階段の隅に野球のボールが1個置いてあったんやけど、あれってなんかの伏線?

 でもって、コハナちゃんの「嘘でしょ」っていう言い方、ちゃんとハナの口ぶりをなぞってたやんか。この役が来た時、ビデオ何回も見て、めっちゃ勉強したんやろな。またまた凄い子役連れてきたねぇ。(私は見てへんかったんやけど、坊ちゃまが出てた昼ドラで共演してたみやいよね、プロフィール見て1999年生まれって、この間やんか。)

 ピアノの展示場に現れたピアノマン。ダブル-アクションのピアノヴァージョンを弾き始めたけど、なんだか出だしがチャイコフスキー(?)みたいな凄い壮大な感じやったよね。

 次に高級レストランのグランドピアノのところで弾いてたから、てっきりこの店のピアニストかと思っちゃったんやけど、ちゃうかったんや。

 イマジンと契約したピアノマンを尾行するデネブ、めっちゃ可愛い。

 子供がピアノのお稽古(第九の簡単ヴァージョン)してたら、そこにイマジンがピアノ強奪しに来たやんか。グランドピアノで練習する曲かよって突っ込んでもうたがな。

 今週のイカイマジンも強かったよね、でも1週目の戦いやから、てんこもりは無しなのかな。まぁ、初っ端にチラッと姿見せたから、それで良しというところやったりして。

 赤電王、必殺技どれ出そうか悩んでたやんか。良太郎は「5でいいじゃない」なんて言うてたけど、村をんなは「4」を指定したらどうなってたんやろなんて意地悪なこと思って見てたんよね。

 コックピットで話し合うオーナー・侑斗・コハナ。相変わらずオーナーは「あれ」とか「それ」とかが多いねんなぁ。
 謎を引っ張ったまま来週へ。

 土曜日のジャパンカウントダウンやけど、アクション-ゼロ、14位でした。大健闘よね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.09.15

平成19年度秋の交通安全運動ポスター(たぶん大阪限定)

Denohposter1  この間、近所の交番で見つけた「秋の交通安全運動」のポスター。

 どうもこの赤電王がいるところって御堂筋みたいなんよね。そして警察関係色々ググって見たんやけど、このポスター大阪限定みたいなんよね。というわけで、ここに載せることにしました。

 交番のガラスのドアの内側にはってあるねん。せやから中に警官とか人がいてはったら撮られへんやんか。これ撮影するのに3日かかったがな。携帯やから、ちっちゃいしボケてるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.12

9月11日のさんま御殿

 夕べのさんま御殿、久々にちゃんと見たがな。阪神ボロ負けしてたしね。

 もちろんお目当ては、細川さんと渋江君ですよ。細川さんの後ろに渋江君座ってたやんか。あれって、細川さんのリクエストやったんやろか。細川さんが映ったときに、チラッと渋江君が映ったりしてたよね。

 そして番組終了後のお食事のときなんか、完全にヒビキさんとイブキ君の立場になってたし。もう全然変わってなかったのに、テレビの前で「おぉ」って感じやったんよね。

 一応、「ホタルノヒカリ」に出てるからってことで、渋江君がいいなと思ってた女の子とスパゲッティーを食べに行った時に、相手の子がうどんを食べるようにすすったって話オンエアしてもらえてたけど、そうじゃなかったらニコニコしてるところだけしかオンエアしてもらえなかったんとちゃうかな。

 せやかてバツイチ女子の凄いのが勢ぞろいしてたしさ。その中でも他の番組ならめっちゃ主張してしゃべってるような人が、ニコニコしてるだけって感じやったしね。なんかゲスト多すぎないかねぇ。もったいないよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.10

今週のゲキレン&電王(9月2週目)

 「ゲキレンジャー 修行その28 ビシビシピキーンで押忍!」

 町工場の頑固オヤジと娘。いやぁ、今時、黒電話やて、まだ使ってる家あるんやろか。天然記念物に近いよね。

 工場長と呼ばれて出てくるエレハン。えぇぇぇぇー。この間の森の診療所のゴリーといい、どうなってんだか?って設定が次々出てくるやんか。
 それもスクラッチ特別開発室の製作修理を担当してるって、ゲキレンジャーたちが使うアイテムはこんな町工場で作ってたんや。

 ゲキレンジャーの5人目は隠し玉って、そのまま隠しておいた方が良かったんちゃうん。隠し玉が吉と出るか凶と出るかって、ほんまやねぇ。ストーリー展開上だけやない裏の意味があるやろ、このセリフには。

 オープニングも後半バージョンに変更されてたね。何が驚いたかって、ロンの扱いがでかかったのに驚いたがな。で、拳聖が揃ってるのもなかなか壮観やったよね。

 ジャンが買おうとしていたメンチカツを横取りしてまうケン。「メンチカツは男の食い物」かぁ、お子ちゃまの食い物のような気がするのだか。

 今回の臨獣はニワやったんやけど、下駄履いてるのにはちと笑えてしまいましたね。なんで下駄なんやろ。

 メンチカツを取り返すために、トラック野郎なトラックで追いかけてくるケン。

 「久津」と書いて「ひさつ」と読ませるなかなかの無茶ぶり。
 ケンって、冒険な配役やなぁ。最近こういう子、スーパー戦隊にいなかったやんか。皆、「我はイケメンなり」みたいなのがずらっと並んでたし。特に5人おったらそのうち2人は女子みたいなのが暗黙の了解になりつつあったし。

 理央の前に現れるジャンに化けたロン。ジャンの中の人、なかなか上手くロンの立居振舞の特徴掴んでるやんか。

 獣幻峡には臨気をまとうものは越えることができない関があるんか。
ということはゲキレンジャーvsマク部隊の戦いと理央が獣幻峡に入るための戦いの2つが同時に進んで行くってことかな。
 
 ゲキレンジャーの仲間になるために、メンチカツでジャンを釣るケン。まぁ、誰でもそこを攻めるのが一番楽やと思うよね。

 上から落ちてきた看板を手の先から激気を出して丸く切り取り、妹を助けるケン。激気研鑚=激気をダイヤモンドのように固く練りこめ研ぎ澄ます。激気を研鑚できるのはケンしかいないと聞いて、いっぺんにケンを認めちゃうジャン。

 ケンって、サイなんや。ゲキチェンジャーは皆と一緒やけど、最初から持ってる武器が豪勢。水まで切っちゃってるし。
 ゲキチョッパーね。スーツの色合いが読売ジャイアンツみたいなんがちょっと気に入らんねんけど。(提供が東京ドームやからしゃーないんかなぁ)

 理央のシーンに戻って、関を越える鍵は操獣刀=獣拳創始者の力が宿りし刀。胡乱な奴でロンって名前になったんか。でもさぁ胡乱と書いてウロンって普通読めへんよね。そう考えると理央の方がセリフ難しいよね。ちょっと侍言葉やったりするし。

 うわっ、シャーフー、操獣刀をケンに預けたんやて。そういやシャッキーにも大事な物預けて大騒ぎになったのに、いくら暮らしの中に修行ありでも、もうちょっと人選ばなあかんよな。

 ということで、新たなるメンバー紹介のため、巨大戦は無し。

 「仮面ライダー電王 第32話 終電カード・ゼロ!」

 アリ・キリイマジンに踏みつけられるリュウタのシーンから。
 どうなるんかと思ったらデネブが助けに来てくれたやんか。そしてデンライナーでうまいこと拾ってくれたし。

 そして金融屋の社長の所には、侑斗が。

 屈強な男たちや社長を振り切って愛理ねぇさんを助けることができたみたいやな。
 愛理ねぇさんを連れて来てくれって金融屋とアリ・キリイマジン契約ちゃんと交わしてたみたいやけど、夢の中にでも入り込めたんやろか?先週はあんまりはっきりはその場面なかったやんか。
 目の黒いのめっちゃ怖い。

 デンライナーで、ナオミに「枕寄越せ」って手を出したところのモモタロス、すんごい自然でいい感じやったよね。なんか普段から人助けなれてるちゅうか…。

 この間も思ったけど、最近のデンライナーの中は仁侠映画っぽくなってきてるよね、そういうところも東映の伝統なんやろうけど。
 キンちゃんの「リュウタの弔い合戦や」って、確かにそう言う方が盛り上がるけどさ、リュウタもそんなに早くオールアップになるわけにはいかんよね。まだ車掌さんになれてへんねやし。

 良太郎のお見舞いに誘うデネブ。侑斗の替わりにお見舞いのカード書いてたみたいやけど、中身はどんな文面やったんやろ。

 デネブがお見舞いに行ってる間、東京の夜景を眺めてる侑斗。いい表情作れてるやんか。

 愛理ねぇさんを助けに走る侑斗。デネブが入ったところから、すんごいがに股になってたけど、デネブの衣装が衣装やから、普段あんなにがに股で走ってたかどうか判らへんよね。

 金田監督やから、社長も侑斗も結構アクションがありますねぇ。

 病院を抜け出そうとしている所を見つけられてしまう良太郎。看護士さんも逃げ出そうとしてる良太郎を止めるために他の看護士さんとか呼びに行かないのがちと不自然やったけどね。

 M良太郎、モモとのシンクロ率がめっちゃ高くなってきたなぁ。モモの動き方とかすんごい研究してるんちゃうん。

 展望台で桜井さんに寄り添う愛理ねぇさんのシーンが出てきたやんか。あれっていつもの見慣れてるやつやから、うっかりそのまま流して見てまうけど、今までは良太郎の記憶の中のシーンとして使われてたよね。それが今回初めて愛理ねぇさんの記憶として出てきて「侑斗」って言うてたやんか。

 それを振り捨てて電王やデネブを助けるために変身する事にした侑斗。今まではカードを浪費しないために、一歩引いたところでイマジンを観察してたんやから、それだけでもええ男になったってことよね。顔もぐっと引き締まってたし。

 アリ・キリイマジンとバイクアクションで戦う赤電王。
 バイクに乗ってる赤電王の首をバイオリンでたたいて、バイクから転げ落とすってシーン。ちょっと加工して作ってあったみたいやけど、でも怖いよね。

 ゼロノスが戦い終わってカードを抜いた時、中村君の息切れしてるのが、このシーンのアフレコの時、どっか走ってきてほんまに息切れしてる状態になってたよね。これもすごい自然で良かった。

 カードが消えたとき、金融屋も愛理ねぇさんも完全に桜井の記憶が消えてしもうてた。
 最初にカードが10枚あったんやったっけ。1年分の記憶が1枚のカードとすれば、桜井の年齢が10年若返ってたとしても計算はあうかなと思うんやけど。

 来週、コハナちゃん登場。劇場版で小太郎が出て来たんやから、その手もあるか。コハナの次におばぁハナにまで飛んでもうたなんてことが無いように祈るばかりやねんけど。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.08

首位奪取!!!

 いやいやぁ、阪神タイガース首位奪取やて、夢のようやね。

 阪神タイガースのファンクラブに入ってからは、毎年送ってくるファンクラブマガジンに勝敗を書き込んで、相手別に勝敗数を計算してたんやけど、今年は交流戦が終わる頃まで、下の方で争ってたからむかつくんで、相手別の勝敗数計算するの止めてたんやんか。

 勝ち始めてからも、今度は計算するのが邪魔臭くてやってなかったという・・・(汗)。

 それがなんと今日、巨人を破って首位に立ったなんて、5~6月頃会社の虎ファンと溜め息&愚痴の日々を送ったのが嘘のようやんか。井川と今岡の穴も、金本が満身創痍なのも、赤星の頚椎が良くないのも、JFKが働きすぎなのも乗り越えて、まさかこんな凄い阪神タイガースを見ることができるなんて、あのころは考えもしてへんかったなぁ。

 今日は、NHKの地上波で東京ドームからの放送やのに、解説が星野さんと梨田さんで阪神サイドやったねぇ。葛城が膝の裏にデッドボールを受けて、痛がってる姿を見て「さっさとファーストベースへ行け」と怒ってた星野さん。怖いよ~。阪神のベンチにいてはるときも、いつもあんな感じで怒ってはったんやろか。たぶん怒ってたんやろな。でも星野さんは微笑んでる時が一番怖いんやけどね。

 試合が終わった後、岡田監督初めコーチ・選手・スタッフさんまで、ニッコニコでまるで優勝したみたいな雰囲気やったけど、こっから逃げるのもたいへんや。なんといっても中日負けへんしね。

 ヒーローインタビュー見てたら、トラッキー・ラッキーまで東京出張してきてるやんか。珍しいんちゃうん。

 今ごろまだ、東京ドームの周りで阪神ファン、六甲颪歌ってるやろな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.09.06

回収されました

回収されました 

 お客様相談室には、先週の金曜日にやっとつながり、今日宅急便で写真のような配送箱が届いて、早速返品処理ですよ。

 この箱って1個いくらぐらいするんかな?200円として、この箱を送ってくる送料と送り返す送料を1,000円とするやんか。それと1本辺りの返金でしょ。それに廃棄処理の費用もかかるんやからねぇ。だいたい1本辺り3,000円ぐらいかな。それが325万本やったっけ。とすると97億5000万円、なかなか厳しいっすねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.05

いよっ!!待ってました

 My Yahoo!のマイ番組表をボーーーっと見てたんよね。そしたら「踊る!さんま御殿!!」の見どころが載ってたんやんか。

 それによると渋江譲二君が恋人と・・・って話で、私は「ふ~ん、さんま御殿に渋江君出るんや、やっぱりホタルノヒカリ出てるからなぁ」って思ったんよね。

 その後「ん?私、渋江君をキーワードに登録してなかったよな。ってことは~誰がさんま御殿に出てるんよ」とクリックしたら、

 うぉっ、細川さんだよ、茂樹さん。

 まさかこんなに早く細川さんと渋江君がバラエティで共演する日があるなんて、パソコンの前で感激してたんよね。

 9月11日の踊る!さんま御殿!!は見逃せへんよねっ。

 マイ番組表のキーワードで人の名前が入ってるのハギーと細川さんだけなんだな、実は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.03

今週のゲキレン&電王(9月1週目)

 「ゲキレンジャー 修行その27 ベランベラン!燃えよ実況」

 劇団☆新感線の座付き作家中島かずきさんが書かれた記念すべき(って新感線ファンやからそう思うんかも)作品。

 さて、本編。初めて日の光の元に現れたロン。やっぱりキンキラキンでしたねぇ。今まで薄暗がりの中でしか出てこなかったから、細かい色合いまで判らへんかったもんね。

 ロンの放った金色の煙によって、再び狼男に戻ってしまうゴウ。
 ゴウが操るゲキトージャウルフとゲキトージャファイアーが戦って、相打ちで飛ばされ川で倒れているゴウ。

 川から土手に上がっていくのに、何故階段があるのに階段登らんと横の坂を上がっていくんやろ?ちょっとわざとらしいんちゃうん。

 スクラッチで傷の手当てをしているジャン・レツ・ランと自責の念に駆られてるゴウ。そこへ連れて来られるバエ。

 ゲキリンの大乱で、メレと戦うバエの人間体。うわっ、バエって人間体のときはめっちゃ美しい動きをしてたんやな。でもって、獣獣全身変を使ったために蝿になっちゃったとは悲しいねぇ。獣獣全身変を使っても結局メレに食われちゃったんやから、使い損やし。

 ゲキリンの大乱の頃のメレって、めっちゃ色っぽいやんか。

 本日2回目の狼男への変身。そのゴウを正気に戻すために一人残るジャン。
ゴウとジャンが戦うところにやってくるシャーフーとピョン・ピョウとバエ。

 シャーフーがゴウが狼男に戻るのは、まがまがしい邪気のためって、懐かしい設定や。ガオレンジャーの時、千年の邪気によって大神月麿(ガオシルバー)が狼牙になったり大神になったりって、この設定でどんだけぇ~っていうほど引っ張ってたんよね。

 狼男の心が読み取れるのは、同じ中途半端な獣獣全身変で苦しむバエだけ。それ以外にバエには悲しい身の上が。メレの臨気を浴びていないと力が抜けちゃうって。今までお調子者やとばかり思わせてたのにね。

 バエもコトコトダマっていう拳法使えるんや。

 ゴウの心の中でゴウ本人と狼男を戦わせるのがコトコトダマ。ゴウって戦ってる時に額に血管が浮き出てくるのが、真剣さを際立たせて、得やよね。
 必死でやっててもなかなか表情に出難い人もおるやんか、それに比べるとほんま持って生まれたもんかもしれへんけど、それもまた芸のうちやよね。

 邪気退散!!

 もうこれで狼男終了よね。引っ張らないよね。たまに思い出したように狼男に変身させないよね。

 無事、ゴウに戻って、バエお待ちかねの巨大戦。なんか今週はバエがしゃべりまくってたからか、最後の巨大戦まで来ると声が枯れてきたような気がしたんやけど。

 バエ、メレの臨気が消耗され、完全に息絶えたと思った瞬間、メレの手に戻って、息復活やもんなぁ。そういう軽さがバエの良さですか。

 「4人まっちりだな」ってジャンが言った途端、誰これ???よね。
 4人目出てくるまでが長かったのに、5人目があっという間に現れて、なんだかレツとランの存在が薄くなっていきそうな気がする。
 
 あっ、そうそう、初登板の中島先生。大きなストーリーの流れがあるので、自由自在に筆を振るうって訳にはいかなかったとは思うんやけど、バエの膨大なセリフを書き上げられ、こういう凄い量のセリフを扱えるのは中島先生だからやね。

 「仮面ライダー電王 第31話 愛・ニード・侑」

 なんかめっちゃ泣けるサブタイトルや。
 31話・32話はJAEの金田社長が監督。もうアクションてんこもりなんで、金田監督の回大好き。
 いつもはスーパー戦隊でご活躍の今井さんが電王に出張してくれはるし、やっぱりこういうシーンの適材適所は金田監督やからできる采配でしょ。
 
 最後のカードにためらう侑斗の前に現れる良太郎。そして良太郎が呼んだのが怪力のキンタロス。しかし吊られてた男、イマジンにどんな願い事したんやろ?

 オープニングのSAさんの名前の配置今週からちょっと変わったよね。なんでやろ。

 借金の保証人にいつの間にかされていた愛理ねぇさん。ミルクディッパーに差し押さえの札が。
 1千万円かぁ。きついよね。でもこの店自体は親から受け継いだものやし、東京都内やったら、銀行に相談すればなんとかなりそうな気もするけどね。

 大事な望遠鏡にまで差し押さえの札を貼られそうになり、持って逃げる良太郎。金融屋の社員ともみ合ってるところに現れる社長。いやぁ、気に入らないことをしてしまった社員を殴り倒すようなワンマン社長って絶対にいややよね。

 フジシロというこの社長、なかなか訳ありよね。2年前に喫茶店の経営について勉強するためによその喫茶店で働いていた愛理ねぇさんと知り合いやったんでしょ。で、愛理ねぇさんは桜井侑斗と付き合ってたけど、突然行方不明になっちゃって記憶喪失になったのも、2年前くらいやったよね。桜井侑斗のことを忘れてしまったことを知ってるってことは、その事件が起きた時はまだミルクディッパー再開してなかったってことかな。

 借金を餌に結婚を迫るやなんて、新派やあるまいし。

 フジシロに取り付いたイマジンやけど、「手ごろだな、適当に契約するには」ってことは、ちゃんと契約してないってことやよね。

 良太郎と侑斗が話しているところにイマジンが現れ、戦いに誘う。そしてリュウタを呼び出して後を追いかけるんやけど、着いたところは解体前の電車置いてある所なんやろか。JRよね、車両の雰囲気から言うたら。

 紫電王に向かって、「お前を倒したら4人全部を倒したことになるのか、それとも一匹ずつ倒さなければ駄目か」ってなこと言うてたよね。

 つまりイマジンをやっつけてるモモ・ウラ・キン・リュウタのことを面白く思ってないイマジンの元締めみたいなのに派遣されてきてるんやろか。アリ・キリイマジンは。 

 モモ・ウラ・キン・リュウタを倒すためのイマジンなんやから、契約どうこうってのは関係ないもんね。契約完了して過去に飛ぶってこともないし。

 アリ・キリイマジンに挟み撃ちにされて絶体絶命の紫電王。そのリュウタのことを心配するモモ・ウラ・キンってやっぱり大人って感じよね。めっちゃ心が一つになってるやん。でも意地をはってしまうリュウタ。

 気絶してしまう紫電王やいかに…ってところで来週へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.02

女刑事みずきとメンズホタルノヒカリ

 ・女刑事みずき 第9話のハギー。珍しいものを見せてもらいましたねぇ。甚平姿ですよ。

 甚平姿で真昼間の京都の町を逃げる逃げる(笑)。狭い路地、自転車がごちゃごちゃ置かれてる隙間を縫い、植木鉢の置いてある棚を飛び越え、全速力やったよね。普段でも甚平なんか着てるっていうイメージないもんなぁ。きっとファンクラブの会報でその話出るんとちゃうやろか。

 結婚サギ師っていう役も珍しかったよね。で、騙しやすそうなお母さんから、結婚式場の予約金200万円パクろうとするんやけど、お母さんの前ではスーツ姿の眼鏡男子。なかなか人当たりのよさそうないい男、でも実はチンピラの結婚サギ師。裏表のある役で優しそうな笑顔の裏の冷酷な目みたいなのがよかったんやけど、でも取調室での変に明るいしゃべり方、ちとテンション上げすぎとちゃうんとも感じたんやけどね。

 そういや、タバコ吸ってるシーンあったんやけど、タバコ復活しはったんやろか?

 ・メンズホタルノヒカリ

 ホタルノヒカリの公式サイトで見ることができるメンズホタルノヒカリ、もうご存知ですよね。渋江譲二君がレギュラーで、ほぼいじられ役で楽しませてくれてるんやけど、やっとそのメンズホタルノヒカリに松永博史さんご登場ですよ。

 いつ出てきはるんやろかって首を長くして待ってたんよね。テレビ本編ではほとんどセリフが無くて、画面の隅っこで存在をアピールしてはるくらいやもんなぁ。

 私のパソ、ぼろいので動画が全然ダメで、こういうのを見るときは昼休みに会社のパソで音なしで見てるんやんか。5分くらいの短いドラマやねんけど、渋江君と松永さんが同じ画面に映ってるってのだけで、めっちゃ嬉しくて、ニタニタしながら見てました。音なしなのでよく判ってないんやけど、なんか松永さんの役ってゴキブリが怖いみたいなんやったんかな?めちゃめちゃはじけた芝居してはったんやけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »