« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007.12.30

老房(ラオファン) 大阪

Raofan01 Raofan02

 今年の忘年会は梅田の大阪駅前第1ビル12Fの「老房 大阪」で、おいしい中華を食べてきました。
 麗コースメニューは
 

①前菜7種盛

Raofan03

②フカヒレスープ
Raofan03a

 

③揚物2種盛(カニ爪・鶏唐揚)Raofan04
 

④大えびのチリソースRaofan05

 

⑤青梗菜と海鮮のあんかけ
Raofan06

 

⑥牛肉の四川風煮込み
Raofan07

⑦若鶏唐揚特製ソースかけ
Raofan08  

⑧かにのあんかけ焼き飯
Raofan09  

⑨ポテトの飴炊き
Raofan10  

⑩デザート(杏仁豆腐)

Raofan11

 

濃い味と薄味が交互に出てきてメリハリがあったし、なにより揚物がどれもカリッとした歯ごたえでよかったなぁ。
 この中で村をんなが特に気に入ったのは大えびのチリソースでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.27

村をんなの日常 4周年

 今日で、村をんなの日常も4周年。細く長くお付き合いいただいている皆様ありがとうございます。そしてたまたま立ち寄ってしまったお客様もありがとうございます。

 今年は4月~5月にかけて、ちょいとお休みさせてもろたり、みくしの方を始めたのでネタが枯渇してることもあるんやけど、これからもぼちぼち続けていくつもりですので、今後ともよろしくお願いいたします。

 1年の回顧も込めて07年1月1日~12月24日までの検索ワード集計ベスト10紹介させてもらいますね。

 1、チキンラーメン 325 
 2、村をんなの日常 321
 3、仮面ライダー THE NEXT 289
 4、電王 268
 5、レシピ 237
 6、仮面ライダー 230
 7、ゲキレンジャー 220
 8、村をんな 210
 9、電王バトン 159
10、相棒 137
10、三上真史 137

 1の"チキンラーメン"はやっぱり創始者の安田百福氏が今年亡くなられたのが一番の理由やろな。かといって私がチキンラーメンに付いて書いたのは、それに関連してやなく、普通にチキンラーメンを作って食べると胸焼けするので、私流の作り方を書いただけやねんけど。5の"レシピ"もチキンラーメンに関してやと思う。せやかて、このブログに食べたものの話は出て来るけど、食べ物を作った話はほとんど書いてへんやんか。

 3の"仮面ライダー THE NEXT"、ひょっとしたら6の方にも混ざってるかもしれへんけど、記者発表があった7月に集中してアクセスされたんよね。ひょっとすると"チキンラーメン"と互角なアクセス数やったかもしれへん。

 9の"電王バトン"は8月にみくしで拾ったバトンをトラックバックの関係でブログの方にも再録したんやけど、それ以降コンスタントにアクセスがあるみたいです。ちらちらっとネット検索してみたら腐女子属性の高い方々がバトンを繋げてくださってるみたいで、ひょっとしたら私が参加したバトンの中では一番長いこと繋がってたかも。

 10の"三上真史"は1月に前の事務所を辞めたときのこと。みんな心配やったよね。
 もう一つの10"相棒"はまだまだ放送が続くので、来年の集計でもベスト10に連なってるかも。
 
 ちなみにこの記事で951本目です

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.12.24

今週のゲキレン&電王(12月4週目)

 「ゲキレンジャー 修行その43 ハピハピ!メリークリスマス、押忍」

 クリスマスの買出しにショッピングモールに来たケンとピョンピョウ。
そこに現れる外人の坊や。クリスマスケーキの箱引っくり返してたけど、どうもこういうシーンを見るとマジレンジャーのクリスマスエピソードを思い出してまうんよね。あん時も、クリスマスケーキがひっくり返ってたやんか。
 スーパー戦隊のライターさんはクリスマスケーキを引っくり返してみたいっていう衝動があるんやろか。

 カールの話す英語を自分勝手に解釈するケン。ピョンピョウは全く英語分からないってことになってたけど、ピョンピョウ日本に帰ってくる前は、外国におったっていう設定やったんちゃうん。アフリカやったっけか?

 ケンサンタとピョンピョウトナカイの漫才を呆れ顔で見てるカール。この子、結構細かい表情上手いよね。

 スウグの双幻士を連れて現れるロン。猿と犬やて。今まで出て来た双幻士って2人仲良かったのに、珍しく仲悪いね。
 そして中華物にとって、猿キャラってめっちゃ重要やから、今まで温存してたんかな。
 階段のところに倒れてたメレ。犬双幻士に蹴飛ばされて怒ってたけど、倒れたままじっとしてたメレの意味が不明やったんやけど。

 猿双幻士が分身の術で街中を荒し始める。思いっきり孫悟空やね。
クリスマスミサ中の教会まで荒らしてるし。ちゃんとクリスマスの意味を子供にも分かりやすく解説するなんて、珍しいやんか。(と子供番組に突っ込んでみる)

 カールがクリスマスは嫌いだというのは、貧しくてパーティーができないからと信じて疑わないケン。いやはや、こんなストーリー、そのまんま欧米に流したら、めっちゃ怒られそうな気がするんやけど。

 カールの正体はノース共和国国際親善大使の息子。お父さんが「息子が大変お世話になりました」とお辞儀させるようにカールの頭押さえつけてたけど、それって日本人的なんちゃうん。そりゃ嫌がってカールも手を振り払うよね。

 カールがクリスマスが嫌いなのは、イブの日に母親が交通事故に巻き込まれて死んだから。日本人なら、クリスマスの日が母親の法事の日になっちゃうやんか。でもクリスチャンやったら、お母さんは天国に行ったってことになるから、母親がいなくて寂しいという気持ちはあるやろうけど、宗教感覚的にこのストーリーどうなんやろね?

 カールの母親に合わせてくれって言うリクエストに、ケンが女装。出た、恒例女装、ひげにやらせちゃうのかよ。今までの記憶で一番汚い女装やな。
 ケン、英語全く駄目なキャラでやってるんやけど、カールに蹴飛ばされた時に、「カール」って呼びかけたのが自然に英語になってたね。

 逃げ出したカールを湖の岸辺で捕まえたケン。身の上話で、ケンもカールと同い年ぐらいに、母親を病気で亡くしたって言うてたけど、どうもケンがいうと口からでまかせにしか聞こえないよな。言い方が軽いからやろか。

 そういや、先週から電王の方も湖が重大なポイントになってるけど、ゲキレンジャーの方も湖が出て来るって、重なるよね。
 
 ゲキレッドのスーパーゲキクローを借りてサイブレードにセットし猿双幻士を倒すゲキチョッパー。ジャンが「過激気出せるようになったんだ」とかって言ったときに、チョッパー「気合だよ、気合」って言うてたけど、サイダインから降り注いだ金の光浴びたからとちゃうん。っていうかサイダインから降り注いだ金の光を浴びたら特別な変化が起こるようなセリフあったけど、その設定いつのまにかうやむやになってもうたような気がせんでもないなぁ。

 巨大ロボ戦中継に現れたバエ。「雪も溶かす熱い戦い」っていうてたけど、雪降ってないし。
 猿双幻士の火炎攻撃に対して、冷却ガスを噴射して猿を氷像にしちゃったサイダイオー。ほほぉー、こんな荒業隠してたんや。

 一件落着して、クリスマスパーティーを始めるゲキレンジャーご一行様。なんかちゃっかりカールの家でやってるやんか。
 そしてケンがカールにプレゼントしたのは、お母さんの氷像。双幻士はこれのための前振りやったんかいな。

 ケンのキャラソン、演歌なんや。これも微妙。
 スパヒープレゼントの告知。ジャンがモモのまねするとは、ちょっと意外やったかも。

 「仮面ライダー電王 第46話 今明かす愛と理」

 イマジンの世界に飲み込まれて全て無くなったと思ったら、「あのカイもこの世界も皆過去だ」って、「この時間から出るぞ」ってそれじゃぁ、夢の世界とあまり変わらんような、だいたい砂漠のシーンは夢の世界ってのが暗黙のお約束やからねぇ、東映特撮では。

 おっ、最後までイマジンで行くのかと思ったらAAAのクラジャンに戻ってるやんか。
 歌は戻ったのに、今日のダイジェスト映像を見せるちゅうのは、変わっとらん。

 "過去に影響を受けない特異点がいれば、その記憶が支点となってつながっていく"から、カイによって破壊されたものも修復されていくんか。
 なんか破壊されたものが修復されるなんてのは、パソコンのデータもちゃんとバックアップを取ってたら、修復されるって語られてるような気になるなぁ。特異点ってバックアップ用外付けHDDかよっと突っ込んでみたりして。

 カイの記憶力がどんどん落ちていくのは、イマジンの過去がどんどん消えていってるってこと?=イマジンがいなくなるってことに通じてるのかな。

 侑斗とデネブがまったりしてるシーンはこれが最後かなぁ。
 へぇ~、デネブと契約する前から、桜井はゼロノスに変身できたんか、それは意外やったな。「懐いちゃおうかなぁ」ってどんだけラブラブやねん、侑斗とデネブ。

 先週、8月って結婚式ちゃうんって書いたけど、早速否定されちゃったよ。結婚式は2月だって言ってみたり、良太郎が卒業してからって言ってみたり。
 良太郎、桜井さん失踪事件のゴタゴタでちゃんと高校卒業してないって、前に言ってたやんか。ほんとに抜け落ちてる記憶、あと3回で全部ばちっとはまるんやろか。

 スタジアムの観客席に座ってる良太郎の首に巻かれたマフラー。電王が始まった頃に巻いてたよね。こうやって初回の時に着てた衣装が戻ってくると、もうアップも近いって感じがする。 

 分岐点の鍵は、野上愛理。そうやったんか。

 イマジンを追いかけて、過去へ。ライナーフォーム電王と茶ゼロノスでなかなか太刀打ちできない所に、助っ人で現れる桜井。ありゃ変身できるのかよ。

 デンライナーに現れた愛理ねぇさん。オーナー、めっちゃかっこいいし。リョウタが切ないし。
 桜井と愛理ねぇさんがデートしてる所にゼロライナーがやってきてゼロライナーのオーナーと桜井が契約してゼロノスに変身できるようになったんか。
 愛理ねぇさんの記憶の断片がちょっとだけ繋がったかな。あとは良太郎の記憶だけや。

 ラストパートのお約束、手下がウジャウジャ発生しましたなぁ。

 えーーーー、そんなストレートなサブタイトル付けんといてなぁ。お正月開けの電王、どんな気持ちで待てばええんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.22

師匠の涙においらも泣いた

 「ちりとてちん」12週 一難去ってまた一男 72回

 草々が帰ってきて、師匠がビンタしたところでもらい泣きしちゃいましたよ、よかったなぁ今日の「ちりとてちん」。

 柳眉と尊健が草々の破門を許して欲しいって来た時に、四草が草原兄さんを殴り、草原兄さんが四草を殴って、二人揃って「人を殴ったから破門にしてください」って言うたやんか、その時一番殴られなあかん小草若、部屋の隅でちっちゃくなってたもんなぁ。相変わらずあかんたれやったよね小草若。

 ほんまやったら、「俺を殴ってくれ」いうて尊健に言わなあかんのに。

 草々は小草若が師匠の息子やから、どんなことしても許されるって思ってるやんか。小草若は、草々が師匠の芸を受け継いでることにずっとコンプレックス持ってたやろ。

 B子がずっとA子に対してコンプレックス持ってたけど、草々と小草若の二人もある意味B子と同じ気持ち持ってたんやなぁって思ったんよね。

 めっちゃ熱いストーリーやったけど、熱すぎて。今時のスーパー戦隊より熱いんちゃうんか。ほんまどんな一門やねん。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.20

相棒 編集された殺人

 シーズン6のスタートが裁判員制度を取り上げたストーリーやったやんか。今日のは検察での取調べを撮影したDVDを裁判の証拠として取り上げるという問題を扱ったもの。

 警察はスナックのマスター殺しの容疑者としてその妻を逮捕してたんやんか、その裁判に証拠として採用されたのがアルバイトの女の子の証言。

 その証言を検察側が撮影していたのと同時に、女の子が自分の携帯で自分の声を録音していたのが出てきたんやけど、違法に収集された証拠は、証拠にならないっていう弁護側と検察側の駆け引きみたいな所がおもしろかったよね。

 結局、検察側有利になるように編集された証言DVDを見た容疑者の父が、アルバイトの女の子を殺してしまったという苦い結末。これもまた現実にありえそうやなと思ったなぁ。

 久々に"相棒"に登場してきた武藤弁護士。右京さんが「お久しぶりです」って声掛けるシーンがあったんやけど、見てた私も一緒に「お久しぶりです」って思ってもうたし。

 一つ引っ掛かったのは、武藤弁護士の事務所が映った時に、机の後ろの壁にでっかく「武藤弁護士事務所」って書かれてたけど、受付嬢の席でもないのにああいうディスプレイするかなぁ普通。ちょっと変なんちゃうん。

 いよいよ劇場版のCM入り始めたねぇ。初劇場版ということで"相棒"でのお馴染みの顔が続々と出てくるみたいやんか。そして元日スペシャル来年もあるんや、すんげぇ楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.17

今週のゲキレン&電王(12月3週目)

「ゲキレンジャー 修行その42 ワッシワッシで乗り越えろ!」

 メレの攻撃によって、崖から飛び落ちるジャンとシャーフ-から。
 どれくらいの高さの崖か分からへんけど、でも数秒のシーンのために落ちていくってプロ根性に脱帽やな。

 理央の渇きをいやせる唯一の存在はジャンだけしかいないことで、ジェラシーに燃えるメレ。ジャンにとっては、迷惑この上ないよね。本来なら理央に向かわなあかん怒りがジャンに降りかかってくるんやから。

 ソジョの濃縮粒子を掛けられて消えちゃったゲキレンジャーたちは、ドロウの部屋に吊り下げられてるひょうたんの中に。

 なんか西遊記の金角・銀角の話っぽかったよね。

 川の側で倒れているシャーフーとジャン。シャーフーがジャンに走り寄った時まだ足がふらふらしてて、足をくじいて動けないのは本当のことやったんやなと、細かい所を見せてくれるやんか。

 再度、ダンたちが住んでいた村に向かうジャンとシャーフー。
 ジャンの肉体能力は只者やないがな。朝っぱらからボーっと見てた時、うっかりなんで変身せぇへんねやろとか思ってしもうたんよね。先週、ゲキグローブ、かなぐり捨てたこと、すっかり忘れてた(笑)。

 その頃ゲキレンジャーたちはひょうたんの中で目を覚ます。女の子に優しいケンはランに膝枕してあげてるやん。スモークで分かりにくいのをいいことに。

 ダンが「ジャンが立ち直って、なんとかするんだ。そうじゃなきゃ、許さねぇ。」って言ってたけど、ダンの息子やからという前提があるにしても、ちょっと無理矢理な理屈とちゃうん。

 ジャンたちが住んでいたはずの場所に辿り着いたけど、そこは何もない更地。大嵐の土砂崩れで全滅したんやて。
 そこにあった1本の苗木にかけられたロケット。それを開けたらジャン一家の写真が。これでやっとジャンの心の穴に家族ってピースがはまったんやな。ジャンの涙を見てたら、どんだけジャンが家族を求めていたかっていう気持ちがうまく表現できてたよなって思えたんよね。

 臨獣殿、ロンに「ダンの息子というだけで少々買いかぶりすぎではないですか」と言われて、ロンを殴りつける理央。「奴は強くなって再び俺の前に現れる」って言われて、ロンまでジェラシー燃やすんかよ。

 ジャンが立ち直って、皆を救出に向かったあと、削り取られたような後に鱗のようなものが刺さっているのを見つけるシャーフー。

 これでふと思ったんやけど、理央のトラウマ。大雨の中で何かを睨みつけて立っている理央の子供の頃の映像がここにつながってくるんとちゃうん。
 理央も元ダンたち激獣拳使いたちの村に住んでて、嵐の日に村を土砂崩れで全滅させた犯人を見とったんちゃうんかな。それでそいつを倒すために誰よりも強くなろうとして臨獣殿に取り込まれちゃったような気がするんやが。

 人々が捕らわれているひょうたんを切り刻んで救い出し、ソジョとドロウに向かって名乗りを上げるゲキレンジャー。この名乗りを聞いてて、やっとヒーロー声になったなと、ちょっと遅かったような気もするんやけどね。特にイエローとブルー。

 ロンの怒りで巨大化するソジョとドロウ。最初はゲキファイヤー・ゲキウルフ・サイダイオーが相手になるけど、ソジョとドロウの合体回転攻撃で粉砕されて、オールゲキビーストでソジョとドロウを攻撃するやなんて、これが最初で最後とちゃうん。

 一件落着して、みんなにとうちゃんとかあちゃんの写真をみせびらかすジャン。その姿に興味なさそうに立ち去るゴウ。なんでなんやろ。どういう心理があるん、ここに。

 なんか年末になると、スーパー戦隊の連中が誰かにゴチになろうとするシーンあるような気がする。

 今日の、キャラソン七番勝負はゴウやったけど、ちょっと大人っぽい歌やったけど、微妙…。

 来週やる予定のスパヒークイズの告知、ゲキレンジャーの方が可愛かったよね。

 「仮面ライダー電王 第44話 甦る空白の一日」

 良太郎が暗い部屋の中で深刻な顔してるもんやから、何かと思えば、クリスマスツリーの飾りつけかよっ!!

 そこに宅配業者が持って来た荷物の中身が良太郎宛の懐中時計。いよいよ謎解きが迫ってきたっていう感じよね。

 今週のオープニング映像、タロスズのPV先週と違うシーン入れてあるやんか、なんか小出しにしてくるよね。

 コハナとベンチで懐中時計の話をしてる時、記憶映像に写った桜井さんって、襟足の毛が結構長いやんか。でも今までちょこちょこ画面の端に現れてた桜井さんは襟足きれいにカットしてはったんやけどなぁ。
 いろんな人が入れ替わり立ち代り桜井さんやってるんちゃうん。

 商店街の時計屋さんで素敵な懐中時計を見つけた愛理姉さんがチラッと「侑斗とひとつずつ」って言ってたでしょ。だから2個買うつもりやったんやけど、良太郎に予算1万円って言われたから、あきらめて1個だけ買ったんかな。

 その頃デンライナーはクリスマスの飾りつけ中。しかし皆でジングルベルとか歌ってたら全然はかどらんやろな。ウラとキンは謎解きの方に夢中やし。
 
 リュウタが被ってる赤い三角帽に紫のリボン付けてるのめっちゃ可愛いやんか。デンライナーコントは相変わらずおもろいけどさぁ、ナオミがクリスマスツリーに「食堂車がずっと満員でありますように」って短冊付けたのが、泣けるで。

 時計屋さんに話を聞きに来た良太郎とコハナ。愛理さんと時計を買いに来た後に、良太郎が1人で来て8月に送ってくれってもう1個頼んで帰ったのは、愛理姉さんの分の時計を買いに来て、8月ってのは結婚式の日か何かやったんちゃうん。
 もしかして8月4日が桜井さんと愛理姉さんの結婚式の日だったなんて設定やったら、凄いやん。劇場版の封切りの日やったんやし、そこまで行ったら考えすぎかな。

 姉さんと自分の記憶が欠けているのを探るために、チケット無しで過去に飛べないかと悩んでた良太郎たちの前に現れるイマジン。このイマジンはカイがわざと用意したもんやもんな。でもさぁ、あの時計屋のおじさん、1月10日に大損するほどの在庫なんで抱えることになってもうたんやろね。

 いつもやとイマジンは2週引っ張るんやけど、今回のは良太郎を1月10日連れてくるだけの役目やから、とっとと退場させられてしもうたがな。

 さぁ、ここからが難解やで。
 難しすぎて、全然分かりません。あれかな、DVDになった時に連続で見れば分かりますという東映さんの販売戦略なんでしょうか(笑)。
 
 そうそう東映公式で、ゼロノスと侑斗の関連図があったやんか。あれにゼロノスのオーナーって書かれてたんやけど、今までゼロノスのオーナーって出て来たことなかったよね。来週の予告で、「ずっと騙してくれてた」ってカイが言うてたけど、それってゼロノスのオーナーのことかな?
 そしていよいよ金田一スタイルの男の正体も明かされるような感じやよね、なんか変身までしちゃうみたいやし。
 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.16

萩野崇Christmas Party in OSAKA

 大阪心斎橋にある「Magic House~アラビアンナイト~」で行なわれたハギーのクリスマスイベ。
 
 めっちゃ楽しませてもらいました。メモとか取ってなくて、ガハガハ笑いながら見てたので、うろ覚えです、備忘録みたいな感じで読んでいただけると幸いです。

 最初MCのお姉さんの説明が色々ありまして、ハギーを迎える掛け声は全員で「SPAレッド~」。

 入り口から入ってきたハギー、「長いんだよ。ずっとあそこで待ってたんだから」と我々を和ませてくれる所から始まったクリスマスイベント。

 ハギーのお話は今年を振り返ってが中心でした。
まずは「点と線」から。ハギーの「点と線」の最初の撮りは2夜目にやった捜査会議のシーンからやったそうです。メインキャストだけやなく、50人くらいエキストラがいたそうです。
 ここで半年間捜査をしてきたものが潰されそうになっているのを、金児憲史さんのセリフによって、よっしゃこの事件を解決するぞという気持ちになっていくという解説をしてくださいました。

 このシーンの1ヶ月位前に衣装合わせがあったそうなんですが、チーフ助監督さんがアストロ球団で一緒だった人で、助監督さんとしゃべってるところに監督さんが来られて、「知り合いだったの」とか話し掛けてもらったそうです。監督さんは70歳くらいの素敵な方なんだそうですよ。たけしさんのドラマを今まで撮ってこられた方だそうです。
 その時にはもう「君にはおでこにばんそうこうを貼ってもらうことにしているんだけど、アクションは大丈夫」って聞かれたそうです。

 で、次に監督さんに合ったときに、「君はカメラを通してみると本当にいい男だね」って言われたんですって。その時、ハギーは『目の前にいる本人はどうなんだ』と内心思ったとか。

 居酒屋で飲んでるシーンとかは、その場の雰囲気で橋爪さんたちがだんどりを付けていったそうですよ。

 最近、リーダーやってることが多いので、時には課長さんって思われてたりするんだけど、久々に一番年下で楽しんで仕事が出来たそうです。

 この後、写真を見ながら、ハギーの解説ってのがありました。

 SPAレンジャーの話、女性の監督さんが1人いてはって、脱いだ時に「萩野さん、なんかちょっと残念ですねぇ」って言われるのが悔しくてがんばってるそうです。(SPAレンジャーの時に結構ギリギリまで撮影してるのって、ひょっとしたらその女性監督さんかもしれませんよね、そんな気がする)
 
 そしてハギーらしい告白が。実はハギー14回中12回出動してるんやけど、どこに行ったかってのをすっかり忘れてるらしく、オンエアを見て、「そうだった」って思い出すらしいよ。まるで一般視聴者と同じになって見てるらしいんやて。

 12月27日まで、SPAレンジャー放映あるそうです。白馬に乗ったりするのも見れるらしいよ。

 あと5月にやる芝居のパンフレット写真を撮った話とか、友人に紹介してもらって今行ってる格闘技道場での話とか。トレーニング教えてくれてはる先生の物まね付きで。

 次にMCのお姉さんが用意してきた話題は、クリスマスについて。

 好きなクリスマスソングは・・・ハギー曰く「ちゃんちゃんちゃ~ん、ちゃんちゃんちゃ~ん」ってやつとのこと。客席から「ジングルベル」って。
 で、「部屋でクリスマスソングとか聞かないんですか」って質問されて、「男が部屋で一人クリスマスソングなんて、聞かねぇだろ。女の子だったら聞くかもしれないけど」

 サンタさんは信じてました?・・・という質問には、「???」ってちょっと考えてる風。子供の頃のことなんで、記憶が無かったのかな。客席に向かって「信じてた? 信じてたの、あぁそう」とかって言ってたような。

 アウトドアスポーツは?・・・寒いのが嫌いなので、インドア派。なんでわざわざ寒い所へ行かなくちゃいけないのってことらしいです。「5・6・7・8年前」って言った所で客席爆笑。ハギーも変だなと思ったようで、「4年も経っちゃってるよね。5~7年前だな」と言い直して、「そのころウェア一式揃えて行こうと思ったの。でも足でも折ったらどうするのって言われて大喧嘩」して、結局行かなかったらしいですよ。

 好きなイルミネーションは?・・・こう聞かれたハギーが想像したのは、女の子が身体にイルミネーションつけて、「私がクリスマスプレゼント」だったみたい。MCのお姉さんが聞きたかったのは、イルミネーションスポットのことやったらしいんやけど、東京の有名なイルミネーションスポットについて、あそこ綺麗だよねぇって話やったけど、関西人が多い客席でもう一つ話が盛り上がらず終了。

 今年のクリスマスは?・・・今撮影してる昼ドラの最後の収録が24日とかに入ってるそうです。ひょっとするとSPAレンジャーの撮影もあるかもらしいですよ。

 クリスマスと聞いて想像するものを描いて下さいという注文に、スケッチブックにハギーが描いた絵は・・・赤いバケツを被った雪だるま。それに名前を書いて下さいと言われたハギー「どうすんのよ」って言ってたら、客席からひらがなでと注文されたので、「はぎのだよ」(やったかな、席が後ろでよく見えず)。これをお客様にプレゼントしますけど、これだけじゃぁってことで、ハギーの私物のカバンが登場。
 ハギーがプレゼントに出したもの。まず水。坂口安吾「不連続殺人事件」。ニルバーナとデビット・ボウイのCD。
 「水、誰か欲しくないの」って言ったら、客席から「口つけたのなら」って声が飛んでましたよ。
 結局、水以外の私物を全員参加のジャンケンで。

 その次に、ハギーが簡単なゲームをしてできるかできないかを当てるクイズ。

 1、時計を見ないで10秒を当てることができるか
 2、30秒間まばたきしない
 3、目を閉じて片足で30秒間立てるか
 4、30秒間で腕立て伏せ50回以上できるか
 5、脳トレで脳年齢が20代かどうか
 6、あっち向いてホイに勝つか負けるか

 1の時計を見ないで10秒当てるっての、なんとハギーは10秒2でしたよ。これを当てれた人が少なかったんよね。
 2は頑張って目をむいてました。「できましたねぇ」というMCさんに、「役者ですから」って答えるハギー。
 3の片足立ちは、ぐらぐらしながらも出来ました。(なんかサービスにわざとぐらぐらしてはったような)
 4はね、やる前は「絶対無理、できなかったらごめんね」って言ってはったけど、やる以上は負けたくないで頑張って、30秒間できっちり50回腕立て伏せやっちゃいました。
 5は、口で「グー」とか「パー」とかって言う脳トレとのジャンケン対決。DSがちゃんと反応せず、ドロー。
 6は、お客様の中から12月生まれの人がジャンケンしてハギーと「あっち向いてホイ」する人を一人選んで、一発勝負。
 なんとハギー、一発で負けました。

 なんとこのゲーム4番目までやったところで、全問正解者0やったんよね。
ということで、6番目までやって4問正解者に「見事な読みで賞」というミニ賞状プレゼントでした。(村をんなもしっかりいただいてしまいました。外したのは4番、せやかて普通考えたら、1秒間に1回以上腕立て伏せするって大変ちゃうんって思うやんか)

 そして最後に来年の抱負。
 舞台、映像(テレビではできない役ができる映画も含めて)、そしてバラエティも色々な人たちを見ていると勉強になるし、SPAレンジャーも将来きっと役に立つということを、真剣に語っておられました。
 弓削っちとリーディングイベントをやったことで、今度こういうイベントをやるときはまた考えてみるみたいなこと言うてはったかな。

 で、最後はファンの人たちとツーショットの写真撮影しながら、お見送りという段取りでした。

 えーーーっと、なんだったっけか(とカイ@電王のようにつぶやいてみる)、いっぱい書かなあかんこと抜けてるような気がするな、そんな顔してるだろ。
 詳しくは、レポ巡りしてみてください、すいません。

 そうだ、芝居を見にいって、「強くなければ優しくなれないんじゃなくて、何か守るものがあるからこそ、強くなれる」みたいなことを感じたとか言うてはったかな。芝居のDVDなんかもよく見てはるみたい。そこに出て来た俳優さんと今度一緒に芝居できると楽しみにしてはったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.12

税務署から

 昨日税務署から封書が来たんやんか。何かなと思って開けたら「確定申告書は国税庁ホームページで作成し、"e-Tax"で電子申告すると大変便利です!」っていう案内。

 たぶん今年の確定申告で、国税庁ホームページで確定申告書を作ってプリントアウトして送ったからやろな。

 で、"e-Tax"で申告するためには、まず電子証明書付の住民基本台帳カードを作らなあかんのよね。「市区町村の窓口で住民基本台帳カードを取得し、電子証明書発行申請書等を提出することで電子証明書の発行を受けることができる」らしい。

 市区町村の窓口、つまり私にとっては市役所に行かなあかんのやけど、開庁時間が平日の9:00~17:15、正月休が12月30日~1月4日なんやんか。今年は30日が土曜日で駄目でしょ。明けて5日は親戚が来てるから市役所行かれへんしなぁ。

 行った所で、運転免許証とかパスポート持ってないから、その場で住基カード作られへんねん。一旦本人確認郵便が家に来るの待たなあかんみたいなんよね。

 住基カードが作れたら、それ用のICカードリーダライタを買わなあかんのよ。楽天とかで見たらだいたい3500円~かな。

 で、住基カードと一緒に交付されるCD-ROM等とICカードリーダライタのドライバソフトをパソコンにインストールするんやて。

 これだけやないでぇ、開始届出書を納税する税務署に提出して、利用者識別番号等が記載された通知書が届くの待たなあかんねん。

 それからe-Taxの初期登録を通知書に記載された期限までに行なうという流れだそうです。

 どこが便利やねんと国税庁に突っ込んでやってください(笑)。

 でも写真付身分証明書持ってないから、住基カード作っとこかなと思った村をんなです。せやかて、最近は写真付の身分証明書持って来いってのが多いみたいでさ。今度参加するハギーのイベントでさえ、いるって書いてあったし。つうか、ハギーのイベント用に住基カード作っといたら、確定申告にも使えるかもと思ってるんやが、間違ってますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.10

今週のゲキレン&電王(12月2週目)

 「ゲキレンジャー 修行その41 ズシズシ!もうやだ」

 話が核心に近づいてきたので先週のおさらいから。
 
 話が核心やっちゅうのにジャンが「虎ピカ」って言うたびに「フクピカ」って言う商品名を思い出してしまうんやんか、どうにかしてくれぃ(笑)。

 自分の宿命の過酷さに、何がなんだかすっかりまいってしまうジャン。

 理央に「おまえがやれ」と言われて自分の双幻士を使うことにするロン。
いやぁ、可愛いねぇドロウとソジョ。ドロウの声の人って、デカレンジャーのボスでしょ。まさかあんな可愛い声使うなんて、お茶目やんか。

 ダンが遺言でジャンが理央を倒すことになるだろうなんて言ったもんやから、すっかりプレッシャーになってもうてるみたいやな。それがストレスになって戦いがワキワキからズシズシになったんやろ。

 「自分が理央からご指名もらえなかったからってみっともねぇ」ってか。ホストクラブやあるまいし、そんなこといわれたらそりゃぁゴウも怒るがな。

 街を壊すソジョを止めるために変身して戦うゲキレンジャー。でもジャンだけは戦いを拒否して逃げ出す。
 ソジョはわざと弱い振りをしてたのみて、あぁいつものエネルギーを集めるやつやなって思ったもんね。毎年必ず1体はそういうやつ現れるやんか。

 街から逃げ出したジャンはいつの間にか故郷の森の近くに、そこには先回りして川で釣りをするマスターシャーフーが。
 マスターシャーフーはこの森の近くまで野暮用があってきたけれど捻挫してしまって…って、それじゃぁ何故釣りしてんだよと軽く突っ込み。
 ジャンは優しいからシャーフーをおぶってた山道を登ってたけど、たいへんやろなぁ。

 シャーフーは、この先にダンが家族と暮らしていた村があるとジャンに教えて、「この山を越えればもうすぐじゃ」とかって言うてたけど、山一つ越えるのって、めちゃめちゃたいへんやん。

 ジャンが必死で山を登っている所に現れるメレ。これだけジェラシーめらめらなメレって、凄いね。「理央はジャンのことしか見てない」って、可愛さあまって憎さ百倍ってこういう感情やんか。

 ケンからサイブレード借りて、ソジョと戦うブルー。はっきり言うてゲキチョッパーより華麗に使ってるやんか。

 ソジョとドロウやっつけられたと思ったら、ファイル交換してリスタートって、ちょっとずるい手やけど、このお茶目な2人を1週で爆破してまうのはもったいないもんね。

 そのころ、メレに攻撃されるシャーフーをおぶったジャン。
何が凄いってシャーフーおぶったままワイヤーバク転するんやもん。最後は崖から飛んじゃうし。ちゅうか最後が理央のアップじゃないのって珍しいかも。

 キャラソン七番勝負はレツ。今の所一番上手いよね。ちゃんとロックな歌い方出来てるというか、レツのイメージと歌い方にギャップがあるのが面白いというか。

 「仮面ライダー電王 第44話 決意のシングルアクション」

 先週の続き、モモたちに一緒に戦わないことを宣言する良太郎から。
 「僕が願いをいえばモモタロスたちは僕から出て行けるよね」なんて言うもんやから、良太郎がなんか願いを言ってしまうのかと心配しとったんよ、先週。

 モモたちと良太郎の言い争いって、凄い重要な内容やったから、アバンタイトルとはいえ、うかうか見てられへんかったよね。
 良太郎が「自分で自分を消す戦いしていいはずないよ」って言うてたけど、龍騎以降ライダー同士が戦うシチュエーション多かったやんか、それっていうのも「自分で自分を消す戦い」的なところあったと思わへんかった?ライダーvsライダーもイマジンvsイマジンも根っこでは似てるところあると気付かされたんやな。

 分かれるのと消えるのとは確かに違うよ。消えられたことあるから、めっちゃ実感しちゃう。

 今日のオープニングはリュウタヴァージョン。ところどころにPVの画像入ってたやんか。「始まりはいつも突然~」ってところで4人一緒に腰振りながら右手を左肩に向かって上げてたところに、キャハーーと反応してしまった村をんなです。なんか昔のフォーリーブスみたいでさ(笑)。
 そういえば駅長グッズテンコモリのデネブが侑斗の後追っかけて走っていくのって本編には無かったね。

 キングライナーの待合室って、どこでもドアかよ。
 待合室を出て、非常階段のところで座ってるモモの演技、よかったなぁ。

 自分の悩みから抜け出した侑斗、なんか顔つきがちょっと大人っぽくなってたんちゃうん。

 カイは東京駅。良太郎は新幹線の操車場。監督の電王に対する愛が見えるようなロケーションやと思ったんやけど。
 良太郎もモモも自分の言ってしまったことに後悔してる雰囲気がしみじみ感じられて、長い廊下を走っていくモモの後姿、たまらんで。

 イマジンの気配を感じるキンとウラ。このオッサンな雰囲気も好きなんよね。

 イマジン退治に向かおうとする良太郎の前に立ちはだかるモモ。今まで、必殺技の特訓とかしてきてたけど、今回やっと本当の戦い方を教えたことになるんとちゃうかな。

 「ちょっとでも守りたいと思うとしたらよ、今ってやつだ」かっこいいよ、モモ。そうそう過去や未来に縛られてたらあかんねん、今が大事なんよ。

 覚悟を決めて「これからも一緒に戦ってくれる」という良太郎。なので、最初からテンコモリかと思ったら、一人ずつ順番でやって最後にクライマックスフォーム。

 俺たちの必殺技かぁ、泣けるで。

 カイが最後に気が付いたのは、良太郎の記憶が抜け落ちていたこと。
いよいよ核心です。
 
 そうそう柴崎監督、43話・44話という電王にとってめっちゃ重要な話の演出面白かったです。今後のご精進お祈りしております。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.12.09

長居球技場で

長居球技場で

 携帯で写真撮ったんやけど、デジカメモードにしたら縦の写真が横になっちゃうの、初めて知りました(汗)。ポスター寝てるけど許してね。

 さて、甲子園改修中なので、アメフト東西大学対抗甲子園ボウルも長居でやるんや。とポスター見て気が付いた村をんなでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のドラマ 1口メモ

 ○松本清張スペシャル 殺人行おくのほそ道

 テレビにかぶりつきで見てた訳やなかったけど、結構面白かったよね。やっぱり原作のあるサスペンスって骨格がしっかりしてて見応えがあるんやなぁ。松本清張の冠やしね。

 ヒロインの恋人で記者役、ヒロインと二人でヒロインの叔母の周りで次々起こる殺人事件を追っていくってストーリーやったから、久しぶりに細川茂樹さんの芝居、がっつり見れたよね。私は響鬼以来。

 殺人の起こった場所で必ず手帖片手に取材してるんやけど、真っ赤なスポーツカー乗り回して、高そうなスーツいつも着てて、ほんまにあんな記者がおったとしたら、ちょっと鼻につくというかウザイというかって、すれすれのところやなぁとは思いつつ、まぁ細川さんやったらそれもよしとしとこかみたいな(笑)。相変わらず鍛えてはるみたいで、胸板の厚さ立派。スーツはあれぐらいの体格の人が着るのが理想やなと思うなぁ。

○愛のうた! 

 今週は、陶芸家のおじいちゃんの弟子・晃君の過去が明らかにされるという展開やったんやけど、月曜日録画失敗、木曜日はSPAレンジャーでパス(でもSPAレンジャーも録画失敗してもうたんやけど)という、普段から渋江君好みの村をんなにしてはあるまじき状態。

 晃は妹を守るために誤って殺人を犯してしまったのやけど、刑期を終えた晃をおじいちゃんは何も言わずに引き取って弟子にしてたんやんか。でも晃の過去が村の人たちに知れて、黒川家に張り紙されたりという嫌がらせを受けたのは自分のせいということで、家を出て行くんやんか。それを亜紀が探して連れて帰ってくるんよね。

 で、おじいちゃんに謝るシーンで、渋江君涙流してて、こんなに感情表現してるの珍しいなと思って見てたんよね。殴られる前のところから緊張した顔してたんで、だいぶ集中してたんやろなぁなんてね。普段、冷めた目で自分の演技見てるんちゃうっていう感じがするんやなぁ渋江君って。

 渋江君以外にも、天野浩成君も出てるんやけど、活舌、相変わらずブレイドの頃を思い出させてくれますなぁ、それはちょっとねぇ。カリンちゃんの方が、セリフ回しが上手かったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.06

相棒 空中の楼閣

 美和子さんが初めて書いた本の担当編集者が殺されて、その犯人は誰かというのが今日の話。珍しく社会派やったよね。

 愛想もくそも無いけどさ、「相棒」って真犯人に向かって謎解きするときのBGMが決まってて、その曲が流れなかったら真犯人じゃないねんな。

 で、昨日はそのBGM流れたのが、えらい早かったから(というかBGM流れはじめたら、時計見てまう悪い癖があるんやけど)、どんなどんでん返しがあるのかと思ったら。

 映画会見の前に、美和子さんの原稿を犯人と疑われた作家に読ませる。実はその作家の出身地は、美和子さんがルポした化粧品会社の排水によって、自然が壊され住民も健康被害を受けている場所。

 その化粧品会社と提携した映画制作を記者発表の席上で、作家は突然中止させてしまう。

 男っぷりのいい終わり方やったんやけど、私にとってのサプライズは、記者会見の司会やってた女の人が・・・

    キャーーーー、マユちゃんだよーーー。

 マユちゃん、まだ芸能界にいてはったんや。髪の毛が長くて、可愛い声のマユちゃん、初めて見たよ。

 マユちゃんって誰やっていうと、大峯麻友さん。宝塚歌劇団初代宙組組長。月組で中堅の頃から好きやったんよね。ブログもやってはるやんか、いつかマユちゃんの舞台見にいけるときが来るんやろか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.03

今週のゲキレン&電王(12月1週目〉

 「ゲキレンジャー 修行その40 頭、バカーン!衝撃の事実」

 初っ端「なんてこった、迷ったぜ」には笑わせてもらいました。山奥でのきのこ狩りに来たジャンとゴウ。

 草笛が聞こえてきた方を探すのに、木に飛び乗るのはいいけどさぁ、1回転して飛び降りたら、きのこ落ちる可能性あるやろ。

 草笛を吹いていたのはスウグ。スウグが見せた構えが、ダンの構えって、かなり個性的な動きしてたもんね。
 ダンは理央によって亡き者にされてたんか。ということはスウグが術が解けてもダンは死んじゃってるから、マジパパみたいに人間体としては現れないってことなんかな。それはちょっと残念かも。

 記憶の中のダン、めっちゃ渋い。でもって表情の作り方とか千葉ちゃんに似てるよね、なんとなく。

 スウグいつのまにか、白いピラピラつけてるやん。
 臨獣殿の何かの術に寄って、ダンの激気魂がスウグになってるとしたら、誰をやっつけたらダンの激気魂が解放されるんやろか。

 幻気が乱れて、巨大化し街を壊しまくるスウグ。その力をサイダイゲキファイヤーで止めるゲキレンジャーたち。

 理央とダンの因縁話。ダンを越えるために臨気を身に付けた理央を止めるために理央と戦うダン。理央はダンに勝ったけど、でもその時既にダンは前日理央の闇討ちを食らってわき腹に傷を受けていたやんか。
 ひょっとしてロンが理央に化けて、やってたんやろか。

 ダンとの決着が理央にとって不完全なものやったんや、なんかその時の理央って駄々っ子やったよね。

 親子で同じ激気魂を持つものが触れ合うと、身体のどこかに親子の絆の印が現れるって言われた時に、胸を押さえるジャン。めっちゃ分かり易い。

 ダンには心が無いって言うてたやんか、なのになんでジャンにだけ襲いかかったんやろねなんて疑問持ったら、あかんわな。お約束やねんから。

 ゲキレンジャーのほかのメンバーには家族がいるのに、ジャンはいつも一人ぼっちやったんが寂しかったんやろうなぁと、一番最初に見たとき涙が浮かんでもうたんよね。
 マジレンジャーでウルザードの足にしがみついてた魁よりももっとジャンの方が辛いもんなぁ。
 どんなにジャンが思っていても、バカスカ殴りつけるダン。なんか子供の虐待見てるみたいで、ちょっと辛かったかな。

 その頃、スウグがダンとわかって、血盟の儀式を受ける決意をする理央。
幻獣王になった理央と四幻将に向かうゲキレンジャーたち、しかし力の差がありすぎて、歯が立たない。

 時間をやろうと言って、立ち去る幻獣王たち。さすがナパーム場なだけあって、思いっきりやなナパームの量。

 ということで、ゲキレンジャーもかなり締まってきましたね。
まぁ、そうとはいえ、クリスマスもお正月もあるからなぁ、スーパー戦隊は。

 「仮面ライダー電王 第43話 サムシング・ミッシング」

 駅長が持って来たジュラルミンケースを開けたら…ってところから。
思わせぶりに1週間引っ張るし、ミラーボールはキラキラ回ってるし、キンキラキンやし、開けてびっくり玉手箱やったなぁ。出て来たものは東映小道具さんの匠のこだわりの逸品やったんやから。

 カイの表情って、どんどん良くなってきてるよね。ビルの端っこから背中向けに落ちていくのって、子供番組ではかなりすれすれとちゃうん。

 今週のオープニングはキンちゃんヴァージョン。「ええやん、ええやん、すごいやん」最後の方だけ、大阪弁イントネーションやったね。

 だんだん電王の理屈が私の頭では付いていかれへんようになってきた。
 桜井侑斗が分岐点の鍵ではない→ゼロノスに矛盾が無くなる、まずこれがよう分からん。
 ゼロノスへの変身が桜井の存在を消す、これはここ最近のもっとも力が入ってるテーマやから、分かるなぁ。

 桜井の失踪に関しては、良太郎の証言しかない。良太郎の証言が間違っていたらってオーナーはまたまた思わせぶりなこと言うてたよね。

 良太郎が真剣に考えようとすると、モモがはぐらかしに来るからなぁ。
 それで、何がなんだか判らなくなって来るんよね。

 今日は土管置き場におるんかいな、侑斗とデネブ。ちゃんとゼロノスがあるのが安心させられるよね。

 子供が侑斗のこと知ってたのに怒って、デネブになんかしようとしてたけど、あれじゃぁデネブ痛くも痒くもないやろ。どっちかいうたら侑斗の方が、重くて潰れそうになりそうやんか。

 過去に行こうとするM良太郎の前に現れるカイ。
 イマジンの時間とつながらなければ、モモたちが消えるんか。過去が無い未来は存在できない。この時間が手に入らなければ消えるしかないってか。
 モモたちは、イマジンの過去がなんらかの原因で消えてることを知ってるってことやね。
 カイは特異点って言うてたけど、なんでイマジン側に付いてるんやろね。

  イマジンを追いかけて過去に飛んできた良太郎やったけど、「戦えばモモタロスたちは消える。でも戦わなかったら・・・」ってことで、ライナーフォームには変身するけど、デンカメソードで必殺技は出さへんやんか。

 戦うことは一緒やねんし、侑斗が自分の記憶を消費しながら戦ってるのとは違うんやから、モモたちの力を借りようが借りまいが同じやと思うねんけど。
 
 電王が危機一髪のところに現れるコート姿の桜井。その桜井はほって置いて電王を助けるゼロノス。

 すんでのところで、デンライナーに助けられる良太郎やったんやけど、モモに向かって「一緒に戦わない。願いを言えばモモタロスたちは僕から出て行けるよね」って宣言してたよね。いやぁ、良太郎の本心って来週わかるんやろか。

 先週までが、侑斗が辛~い展開やったけど、今週からは良太郎が辛いねぇ。これを乗り越えないと、ラスボスと戦えないのが仮面ライダーのお約束やけどさ。

 カイもゼロノスがコート姿の桜井を守らなかったことに不審を抱くよね、ということはこれから作戦を変更してくるんやろな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »