« 今週のゲキレン&電王(12月3週目) | トップページ | 師匠の涙においらも泣いた »

2007.12.20

相棒 編集された殺人

 シーズン6のスタートが裁判員制度を取り上げたストーリーやったやんか。今日のは検察での取調べを撮影したDVDを裁判の証拠として取り上げるという問題を扱ったもの。

 警察はスナックのマスター殺しの容疑者としてその妻を逮捕してたんやんか、その裁判に証拠として採用されたのがアルバイトの女の子の証言。

 その証言を検察側が撮影していたのと同時に、女の子が自分の携帯で自分の声を録音していたのが出てきたんやけど、違法に収集された証拠は、証拠にならないっていう弁護側と検察側の駆け引きみたいな所がおもしろかったよね。

 結局、検察側有利になるように編集された証言DVDを見た容疑者の父が、アルバイトの女の子を殺してしまったという苦い結末。これもまた現実にありえそうやなと思ったなぁ。

 久々に"相棒"に登場してきた武藤弁護士。右京さんが「お久しぶりです」って声掛けるシーンがあったんやけど、見てた私も一緒に「お久しぶりです」って思ってもうたし。

 一つ引っ掛かったのは、武藤弁護士の事務所が映った時に、机の後ろの壁にでっかく「武藤弁護士事務所」って書かれてたけど、受付嬢の席でもないのにああいうディスプレイするかなぁ普通。ちょっと変なんちゃうん。

 いよいよ劇場版のCM入り始めたねぇ。初劇場版ということで"相棒"でのお馴染みの顔が続々と出てくるみたいやんか。そして元日スペシャル来年もあるんや、すんげぇ楽しみ。

|

« 今週のゲキレン&電王(12月3週目) | トップページ | 師匠の涙においらも泣いた »

真犯人はお前だっ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/17422593

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒 編集された殺人:

« 今週のゲキレン&電王(12月3週目) | トップページ | 師匠の涙においらも泣いた »