« 今週のゲキレン&電王(12月1週目〉 | トップページ | 今週のドラマ 1口メモ »

2007.12.06

相棒 空中の楼閣

 美和子さんが初めて書いた本の担当編集者が殺されて、その犯人は誰かというのが今日の話。珍しく社会派やったよね。

 愛想もくそも無いけどさ、「相棒」って真犯人に向かって謎解きするときのBGMが決まってて、その曲が流れなかったら真犯人じゃないねんな。

 で、昨日はそのBGM流れたのが、えらい早かったから(というかBGM流れはじめたら、時計見てまう悪い癖があるんやけど)、どんなどんでん返しがあるのかと思ったら。

 映画会見の前に、美和子さんの原稿を犯人と疑われた作家に読ませる。実はその作家の出身地は、美和子さんがルポした化粧品会社の排水によって、自然が壊され住民も健康被害を受けている場所。

 その化粧品会社と提携した映画制作を記者発表の席上で、作家は突然中止させてしまう。

 男っぷりのいい終わり方やったんやけど、私にとってのサプライズは、記者会見の司会やってた女の人が・・・

    キャーーーー、マユちゃんだよーーー。

 マユちゃん、まだ芸能界にいてはったんや。髪の毛が長くて、可愛い声のマユちゃん、初めて見たよ。

 マユちゃんって誰やっていうと、大峯麻友さん。宝塚歌劇団初代宙組組長。月組で中堅の頃から好きやったんよね。ブログもやってはるやんか、いつかマユちゃんの舞台見にいけるときが来るんやろか。

|

« 今週のゲキレン&電王(12月1週目〉 | トップページ | 今週のドラマ 1口メモ »

真犯人はお前だっ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/17291881

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒 空中の楼閣:

« 今週のゲキレン&電王(12月1週目〉 | トップページ | 今週のドラマ 1口メモ »