« 今週のゲキレン&電王(1月3週目) | トップページ | ちりとてちん 第96話 »

2008.01.23

相棒 狙われた女

 先週、幸子がピストルを頭に突きつけられたところで終わったやんか。どうなるねんって思ってたら、久しぶりに幸子と仲良くしたかっただけなんかいっと突っ込んだ人、いっぱいおったやろな。

 幸子と春麗がビルの裏手のはしごを降りて逃げる所は、どきどきしながら見てしもうたけどね。

 その後、警視庁がそのビルから城代金融の残党3名確保して出て来たときに、「あれ?」と思って見てたんよね。残りの一人があんな所で出て来るとは思えへんかったなぁ。

 ノンちゃんがやってた刑務官、おとぼけな役やったよね。右京さんにちょっとカマ掛けられたくらいで、べらべらしゃべってまうんやし。

 途中、トントン話が進むので「相棒」にしては珍しいなんて思ってたら、警察内部にどうのこうのって話しになってきたので、ひょっとしたらもう1回続くのかぁなんて思ってもうたがな。

 組織犯罪対策課から監察室に移ったってことは、警察の内部犯行やもんねぇ。大河内さんが呼ばれてたけど、右京さんところにくるといっつも苦湯飲まされるよね。特に今日なんか、「捜査権を放棄してください」とかって言われちゃうし、あれじゃぁ、やっぱり小野田官房長官に見抜かれてたように、大河内さんは右京さんを操ることはでけへんよね。

 "ゴッド"と呼ばれていた男が、一介の刑事やったとはってところやけど、先週の予告で右京さんがこの刑事に向かって吼えてるシーン見てたから、それほど衝撃ってことはなかったなぁ。怨み屋本舗の最終回も、刑事に怨み屋たちが殺されそうになるの見てたしね。せやから、目新しさが無かったのが、ちと悔やまれるかな。

 服役中の春麗を脱獄させてまで、始末せなあかんほど、ゴッドたちは何を焦ってたんやろ。焦らなあかんほど、監察室の捜査が迫ってたんやろか。それともシーネットっていうIT系の会社の副社長が社長になったからやったんやろか。その辺はあいまいやったような。

 最後、幸子と春麗が廊下で話を交わすシーンで、ちょっと涙ぐんでしまった村をんなでした。MEGUMIっていい芝居するよねぇ、見直しました。

 そうそう角田課長が使ってるパソコンの壁紙ヘリコプターやったよね。案外硬派なんや角田課長。それともあれかぁ~飛行機マニア。

 今日、幸子達が逃げ込んだ廃工場見て、東映さんが廃工場をロケで使うとついつい特撮目線で見てまうんやけど、今日の場所は記憶になかったなぁ。電王の最終回で地上が廃墟になったシーンここで撮った方がよかったんちゃうんと、ふと思ったんやけど。

|

« 今週のゲキレン&電王(1月3週目) | トップページ | ちりとてちん 第96話 »

真犯人はお前だっ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/17803785

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒 狙われた女:

« 今週のゲキレン&電王(1月3週目) | トップページ | ちりとてちん 第96話 »