« 取り敢えず確保 | トップページ | 相棒 狙われた女 »

2008.01.21

今週のゲキレン&電王(1月3週目)

 「ゲキレンジャー 修行その46 ギャワギャワの記憶」

 先週までの緊張した展開から一転、スクラッチの事務所にバナナの差し入れを持って現れるゴリーから。皆、暗~いのに一人でアメリカンジョークを言って笑うKYなゴリー。

 ここ最近、ジャンのキツーイ展開が続いていたから、久々にちょっとおとぼけなジャン見るとホッとするよね。

 廃屋で気が付く理央。自分が怪物になっていたときに満ち溢れていた力の感じと、自分が子供の頃に経験した怪物の感じが同じって、そんなこと判るもんかねぇ。この廃屋にいる理央とメレ見てたら、フォークソングの「神田川」の世界に通じるものがあるなとふと感じたりして。

 ロンの命令で理央とメレの下に来たというサンヨ。その前に立ちはだかるメレの双幻士ヒソ。ヒソの声って、マジスノウ(やったよね)の声の人と同じやから、なんか違和感あんねんけど。

 ゴリーの催眠術によって、金色の鱗を見た時代にまで戻るジャン。「怪物が人間になった。髪の毛が金ぴかだ。」思いっきりストレートな退行催眠やんか。本当ならジャンがスクラッチに来た時点で、過去のことも調査しとくべきやったんやろうけど、めっちゃ泥縄というか。まぁたぶん最初にゲキレンジャーを企画した段階で、ここに過去話を入れるってのは決まってたような気がするんやけどね、それは大人の都合ちゅうことで。

 ロンが、ダンやダンの一家を滅ぼす目的は、つまらない日々をおもしろくするためってのもねぇ。
 大雨・怪物というキーワードで理央とシャーフーが出会った場所に来るゲキレンジャーたち。そして理央・メレ・ヒソ。

 ロンの述懐。たまたまハイキングに来てて、ロンと会っちゃったなんて、理央の家族にとってはめっちゃ迷惑な話やったんやな。

 マクが臨獣殿を立ち上げたのもって、マクの名前久しぶりに聞いたよね。すっかり忘れてた。
 理央が子供の頃のトラウマを思い出すのもロンの仕業って、なんかなんでもかんでもロンに背負わせて、広げた風呂敷たたもうと思ってるんちゃうやろね。

 メレの手下と思ってたのが、実はロンの手下やったというヒソ。とここでふと思ったんやが、メレもロンと血盟の儀式してるんやから、ロンの意のままに動かされたりせぇへんのやろか。そこは理央への愛が勝ってるんかな?

 ロンは理央とメレに任せて、ヒソを倒すことに集中するゲキレンジャーたち。折角巨大化したのにゲキアニマルの総攻撃で2分しかもたへんかったなぁ。ヒソが巨大化するの判ってたかのようにサイダイオースタンバッてたし。

 ロンからの攻撃を自分の身体を盾にしてメレを守る理央。

 ゲキレンジャーって、結局理央とメレの愛の奇跡を1年掛けて見守るっていう話やったんや。道理で段々ゲキレンジャーの影が薄くなるはずや。

 久々に理央のアップで来週へ。悔しそうな理央の顔、白い息。絶妙のカットやと思ったけど、でもこの寒さの中、その衣装でよくがんばりました。偉いぞ、理央&メレ。

 というか来週の予告見たら、雪の中でもあの衣装やんか理央。

 「仮面ライダー電王 最終回 クライマックスは続くよどこまでも」

 死神イマジンと戦っているゼロノスから。
 カイが空間の割れ目にイマジンの素を集めてるところを見上げる良太郎とモモ。良太郎ジャンバーの下に赤いセーター着てるやんか、モモと二人で立ってるとモモが憑依してない素の良太郎なのに、モモと同じ力が備わってる感じに見えるよね。

 モモに「ここまで来て迷ったりしてねぇよな」って言ってるモモ、かっこいいよ。
 良太郎の望みは「僕と最後まで一緒に戦ってくれる」ってことは、良太郎が生きている限りモモとの契約は完了しないってことになるよね。上手い契約やんか。

 モモの「お前の望み聞いたぜ」って覚悟が決まった男のセリフやなぁ。

 イマジンが目の前に現れて、ベルトを巻こうとするけれど、カードボックスが空になってるのを見る侑斗。ありゃ、あんなところにカードボックス付いてたんやね。

 電王の必死の抵抗にも関わらず、またまた世界を破壊してしまうカイ。
 でも良太郎は桜井や愛理ねぇさんが忘れることで隠していた未来の特異点がハナであることをカイに告げる。
 そっか、このシーン見てて、これでハナちゃんが子供の姿になったことも腑に落ちたような気がしたな。コハナちゃんの登板がこんなに長くなるとはスタッフも思ってなかったんちゃうかなという気はしてたんよね。でもハナが桜井さんと愛理ねぇさんの子供ってことになったら、大人のハナちゃんだと実感が湧かないもんね。
 桜井ハナって、名前のゴロとしてどうよって気はするけど。

 最後の戦いと覚悟を決める良太郎の前に、デンライナー到着。そこから現れるモモ・ウラ・キン。
 ナオミが、ウラとキンを迎えに行ってたって。色々規則にうるさいオーナーがいてると自由に過去へ飛ばれへんもんね。せやからオーナーはターミナルに厄介払いされとったんか。

 やったジークまで降臨しよった。そうそうハナを守るのはジークしかおれへんよね。どおりでコハナちゃんが未来の特異点やしカイたちに狙われてるんから、キンとかが守らなあかんはずやのに、誰も寄ってけぇへんなと不思議に思ってたんやんか。

 「デネブ来い」って呼ばれて1回転しながら飛び降りてきた時、うぉっかっこいいやんと思ったのに、ひょっとして尻餅ついたんやろか?オッシー。

 最終回でも赤電王の必殺技進化しちゃうのね。剣の先がバトンされていくやなんて連係プレー、仮面ライダーで見たの初めてやで。

 死神イマジンが消えたと同時に、カイや他のイマジンも消えてしまう。

 「さよならも言えなかった」って折角良太郎がたそがれて、いい雰囲気なのに。おめぇら消えなかったのかよっ。

 デネブと侑斗が抱き合ってるのみて、もらい泣きしちゃったよ。ここ見て、ほんとにあぁこれでオールアップなんやなぁって感じたもん。

 初めの頃はこけても誰も助けてくれなかった良太郎、でも今はこけたって支えてくれるイマジンたちがいる良太郎になれたんよね。

 とうとう完全に消える桜井さん。マントの中の人、何人で登板してたのかはわからへんけど、名前も出ないのにお疲れ様でした。

 そして良太郎がパスをオーナーに返して、デンライナーから降りる時が。拗ねてるモモが可愛かったな。

 電王キャスト・スタッフの皆様、1年間ありがとうございました。
 初回で砂モモが良太郎の自転車に踏み潰された時、その衝撃にこれは1年間おもしろいことになりそうやなと思ってました。
 電王のファイナルステージでどのキャラクターが登場しても、大歓声に包まれ、クラジャンが流れると会場中で「いいじゃん、いいじゃん、すげーじゃん」の大合唱が沸き起こるなんて、電王が皆に愛されているというこんな素晴らしい場に立ち会えて、本当によかったなと思いました。

 劇場版がテレビ本編とリンクしてるだけやなく、ファイナルステージのキャラクターショーまでリンクさせちゃうんやから、憎い演出でしたよ。

 お疲れ様でした。

|

« 取り敢えず確保 | トップページ | 相棒 狙われた女 »

スーパーヒーロータイム08」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/17779463

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のゲキレン&電王(1月3週目):

« 取り敢えず確保 | トップページ | 相棒 狙われた女 »