« あの子のことがもっと知りたいバトン | トップページ | RHプラス 第2話 »

2008.01.12

怨み屋本舗とRHプラス

 ◎怨み屋本舗 08年正月SP

 なんというてもレギュラーメンバーが全員揃ったのが嬉しかったよね。
連続ドラマの最終回で寄木警部を殺してくれっていう依頼が来てたから、どうなんねやろと思ってたら、何事もなく出演してはったから、まぁそれで良かったかなと。

 怨み屋vs寄木警部やないとね、やっぱり。

 怨み屋の漫画読んだことないんやけど、今回のストーリー3話位引っ付けて作った感じがしたんやけど、どうなんやろ。

 白川家で引きこもり中の息子が父親に引きこもりを非難され、その上大事にしてたプリンちゃんっていうフィギュアを壊されたのに逆上して、銃で脅して階段から父親突き落として殺してまうやんか。
 その引きこもりの男役がカンニング・竹山やったんよね。このキャスティングは???やったな、村をんなとしては。

 というのも竹山って関西では、探偵ナイトスクープの探偵役で頑張ってるんやけど、結構真面目にレポートしてるの見てるからなぁ。
 それにマエケンの十二月田とかぶってるし。

 もっとキレるとアブナイ雰囲気のある若い役者使った方が、良かったと思ったんやけど。

 それとそんな危険な引きこもりの弟と暮らすよりも、なんで別の家に引越ししようと思えへんねやろって、病院経営してるくらいのお医者さんなんやから、そこんところちょっと引っ掛かりながら見てたんよね。

 最後、情報屋が身元不明の死体を調達した先が、寄木の部下の刑事やったことが判ったやんか、でその刑事に情報屋の名前知られてしまってたよね。続きが気になるんやけど、これがDVDとテレビの結末が違うっていうやつのことなんかなぁ?

 そうそう怨み屋の仲間のホストやってた竹財君、ちょっと貫禄出て来たなぁ。自信が顔に出てきてるよね。

 ◎RHプラス

 1回目見逃したかと思ったら、KBS京都は1月10日深夜が初回ということで見ることが出来ました。

 高野八誠君の立ち位置が変わってるのに、あぁもうそういう立場になったんやなぁとつくづく思ったね。
 私が見てきた高野君って同世代(龍騎とかウルトラマンね)か、年上の大先輩(影の軍団とか柳生十兵衛七番勝負とか)と芝居してるのばっかりやったから。

 メインキャストの4人はいけるんやけど、悪役の方が芝居がぬるくて、ちょっとギャップがありすぎかな。深夜ドラマなんで予算が少ない分、その辺のキャスティングまでお金かけられへんのかなぁ。
 女子高生を狙う男が、逆上したあげは(元明日夢君)に金網の所でガンガンやられんねんけど、あまりにもリアクションが無さすぎて、目を明けたまま気絶してるんかと思うたがな(笑)。

 あげはは自分の仲間が侮辱されたりしたらスイッチが入るみたいで、瞳の色が白になって吸血鬼の象徴・犬歯がにゅーっと出て来るんよね、それで女の子みたいに可愛いのが一変してめっちゃ凶暴になるんやけど、「鬼かよっ」と突っ込めます(笑)。
 響鬼のときに、鬼になられへんかったんをここで発揮してるような。

|

« あの子のことがもっと知りたいバトン | トップページ | RHプラス 第2話 »

今宵もイケメン」カテゴリの記事

コメント

うお~~!!怨み屋見逃した~!!
っていうか、俗・さよなら絶望先生とかち合ったからなんですけど・・・。
DVD出るんですかね?DVDBOX持ってるんで、このSP出るなら押さえないと!!

投稿: nationwise | 2008.01.12 15:55

 私も土曜日かな?放映知ったの。ギリギリでした。

 番組の最後に、DVDの予約を携帯で受け付けてましたよ。
 なんやDVD販売もう決まってるのかよって突っ込んでしまいましたもん。

投稿: 村をんな | 2008.01.12 19:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/17660480

この記事へのトラックバック一覧です: 怨み屋本舗とRHプラス:

« あの子のことがもっと知りたいバトン | トップページ | RHプラス 第2話 »