« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008.02.28

原ちゃん落語~大阪~ その1

  原ちゃん落語~大阪~に行ってきました。
場所は北区中崎町Common Cafe。中崎町って初めて行ったんやけど、土曜日の昼だったのでそう思ったのかもしれへんけど、梅田の目と鼻の先やのに、なんか何にも無い所やなぁって感じやったんよね。
 夜になったら、雰囲気変わるんやろか。

 このCommon Cafeっておもしろいコンセプトの喫茶店で、小さなコンサートやイベント会場としても使えるみたいなんよね。店の奥にキッチンカウンターがあって、カーテンを閉めるとそのキッチンカウンターが隠れるようになってるんよね。奥に向かって右側の壁に本棚が作りつけられてて、大阪に関するものや、芸術に関するような本がびっしり並んでました。

 私が言ったのは2月23日(土)13時開演分。12時から開場で軽食もご用意していますってことやったので、サンドウィッチとかその程度のものかなぁと思ったら、水下きよしさんお手製のチキンカレーとかスープとかきのこのバター焼きとか。
 私はチキンカレー(800円)をいただいたんやけど、ご飯には赤米が混ざっていてカレーには鷹の爪が入ってたのでかなりのピリ辛やったんやけど、美味しかったです。

 さて、今回は花組芝居の幹部連中を中心に7人が来てました。
 1、桂らんぷ(桂憲一)  「蔵丁稚」
 2、山下禎啓       「権助提灯」
 3、遊心亭蝶妙(加納幸和)「親子茶屋」
       中入り
 4、柱人柱(各務立基)  「寿限無」
 5、北沢ばろん(北沢洋) 「胴斬り」
 6、柱米゜朝(原川浩明) 「引越しの夢」

 という話を披露されました。

 この中で関西弁ができる桂さんと加納座長は上方落語。残りの4人は江戸落語をされました。
 私はあんまり落語会に行く方ではないのですが、それでも有名な話だったので「蔵丁稚」「親子茶屋」は知っていました。
 桂さんはこの間花組芝居で「KANADEHON忠臣蔵」をやったのでその時の話や、一力茶屋の場面で大石が読む手紙を鏡に写して読んでしまったおかるや、縁の下で大石の手紙を破って読もうとする九太夫の行動の演劇的ご都合主義の話をマクラにしておられました。

 加納さんはお茶屋で遊ぶ男の話だったので、京都の顔見世に三津五郎さんを訪ねて行った時に、祇園のお座敷遊びに初めて連れて行ってもらったときの話をマクラにされてました。
 話のほうは加納さんが女形なので、メインの真面目な親と道楽息子の会話よりも、ちょこちょこ出て来る御茶屋の女将さんや芸伎・禿のセリフの方が楽しかったです。

 山下さんの「権助提灯」は落語で聞くのは初めてだったのですが「タイガー&ドラゴン」で見たことがあったネタでした。商家のおかみさんと妾の間をうろうろさせられる旦那の話だったんですが、山下さんにとって商家のおかみさんは本領発揮の役柄だったので、ぴったりの話だなと思いました。

 すいません、中入り後の話は次回に続く…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.25

今週のゴーオン&キバ(2月4週目)

 「ゴーオンジャー GP-2無茶ナヤツラ」

 今週は、ゴーオンジャーの世界を解説する回やったね。でもこの設定、1回聞いただけですっかり忘れてまう自信あんねんけど。

 ガイアークって、炎神たちの世界でも滅びたと思われてたんか。炎神ソウルをゴーフォンにセットしたら炎神たちとしゃべれるってのは便利よね。でも展開によっては炎神ソウル盗まれるってのもあるんちゃうん。

 ボンパーが「ぼちぼちあいつらも着くなぁ」って言ってたけど、マシンワールドから呼び寄せたりできるんかいな。

 ゴーオンジャーたちがいない手薄なバスに現れた軍平。世の中物騒やから、軍平やなくても車泥棒に持っていかれてまうよな、あんな状態やったら。

 ボンパー、炎神たちに作られたって言うてたよね、どうやって作ったんよって突っ込んでもうたがな。

 軍平がゴーオンジャーになることにこだわってるけど、どんな理由があるんやろか。妹が蛮機獣によって殺されたから敵を討ちたいとか、そんな裏設定でもあるんかな?ありそうやなぁ。本人は「理由を聞かせてやる、俺の方がゴーオンジャーにふさわしいからだ」とか言ってるけど、単純にそうとは思えんのやけど。ちょっと深読みのし過ぎ?

 ボンパーの思い出話。こんな早い時期から戦隊になる前の経歴が紹介されるのも珍しいんちゃうん。
 走輔の運転を見て「とんがった走りしてるよね」っていう早輝。何がどう走ったらとんがってるんやら???車に興味がないから全く判らへん。日曜の夜にF1やってたりするやんか、あれもどこがおもしろいんだか全然判らへんもんなぁ。それより阪神タイガースやれよっていつも思うもんね。

 仮面ライダーは映画のキャンペーンの頃にホンダと組んで鈴鹿でイベントしてるけど、今年はゴーオンジャーもどっかのサーキット場で日産と組んでイベントするんかねぇ。

 サーキット場に突然現れたガイアークの手下。工具を手に戦おうとする走輔、連、早輝。お客さんを安全な場所に誘導するまでは判るけど、普通送迎バスのドライバーさんと売り子さんがねぇ。そりゃぁ軍平でなくても「馬鹿な奴ら」って言いたくなるよ。
 で、戦ってる場所でボンパーが光を浴びせて、炎神たちにヒーローにならないかってスカウトされてやんの。

 そのスカウトのされ方ってちょっとウルトラマンっぽい気もせんでもなかったけどね。

 うわっ、バイクアクションだ。フルフェイスの範人は吹き替えやから、ナパームの間走るの慣れてるやろうけど、後ろに乗ってる軍平はナパーム初めてやから怖かったんちゃうやろか。顔が濃いから吹き替えでけへんし。

 炎神で活動できるの10分だけって縛りがあるんや。

 でかくなったパイプバンキが暴れまくって橋を壊したので、間に入って橋の上の車を向こう側に渡そうとするエンジンオー。どんどん車通ってるんですけど、普通こんな時は通行止めになるでしょ。

 橋から落ちそうになった車には母子が。こんなときに橋を渡ろうとした母親の神経が判らんがな。

 橋を巡る戦いで、途中まではパイプバンキが歩くと泡が飛んでたりしてたけど、海の中の戦いやのに、エンジンオー岩場を全速力で走る作り置きのビデオになってるし。ちょっとしらけちゃったかな。

 「仮面ライダーキバ 二重奏 ストーカーパニック」

 アバンタイトルでキバットがバイオリンを作る時に使う木材の一口メモを紹介してたけど、この間でっかい穴の開いたバイオリン修理するのに、マルダムールのテーブルもらってたよね、やっぱり見た目は治ってもちゃんとした音鳴らへんよね。

 自分を変える為に、ご近所のうるさいおばちゃんたちを集めてミニコンサートをする渡。人前に出るのが苦手なんやから、たとえビールケースの舞台でも突然コンサートしちゃうのは、勇気いるよね。
 それよりも誰も集まらなくてもあの公園でバイオリン弾いてたら、ご近所の人もそれなりに興味持ってくれたかもしれへんのに。

 恵が歩いているあの場所は・・・。あの場所を歩いているということは、怪人に襲われるっていうのが仮面ライダーのセオリーなんやけどね。
 名護のセリフ「あんたは俺のことが嫌いなわけじゃない、嫉妬しているだけさ、俺の力にな」「神様は俺の味方だ」こんなくっさいセリフ、今時なかなかお目にかかれませんよ。

 うわぁー懐かしい、黄色電話。あの頃って、まだテレカ無かったんや。

 おぉ、次狼も今週からドラマに参加なんやね。確かにブレンドで800円とは、ホテル並みのお値段やね。
 あの顔と声で、「コーヒーの値段は俺が自分で決める。」「不味いコーヒーに金は払えない。ちなみに今まで1円も払ったことが無い」なんて言われたら、やばい筋のお兄さんかって思うよね。

 その勝負に受けて立つマスター。次狼はあれかな、コーヒーの香りで飲むかどうか決めるんかな。また一気飲みやし。
 飲んだコーヒーに対して、ウンチクは垂れへんねや。

 CMで春の仮面ライダー祭やってたけど、封切り日より封切館を教えてくれーーー、お願い お願い。

 恵が水泳をしに来たプールって、ヒビキさんがイブキ君やかすみちゃんを連れて鍛えに来てたところよね。
 そして一人のんびりとプールに浮いているゆりを狙う鼻息。なんかホラー映画でこういうのあったよね、思い出されへんけど。

 モデルの仕事をしてる恵。小悪魔の微笑みってあんな顔かぁ???
 恵って可愛いけど、でも前歯がちょっと出てるのが玉に瑕やと思うんやけど。

 マルダムールの店の前で、殴り合いを始める音也と次狼。私はてっきり次狼の優勢かと思ってたんやけど、互角やったね。その二人の間を分けて通っていく嶋。今日の出番はこれだけかよ。

 地下の駐車場でファンやというて現れたら、気持ち悪いよね。でも人気商売やからサインもせなあかんし。
 でもさぁ、恵にはマネージャーはおらんのかい。
 
 サインを頼んだ男ストーカーでファンガイア。羊さんやそうで。
 キバと戦う羊ファンガイア、クロックアップしよるがな。

 ガルルセイバー呼び出したけど、今日はドラマにいっぱい次狼出てたから、こっちではお顔見せてくれへんねんな。

 恵ほったらかしで、キバに宣戦布告する名護。まだ名護のライダーシステムはお預けですか。これいつまで引っ張るんやろ。

 連れ去られるゆりと恵。今回は22年前と現代で違うファンガイアってところで、来週へ。
 来週は、少年が出て来るんや。
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.02.23

ちりとてちん 第121話

 弟子入りした木曽山勇助君が嘘つきやとばれた回。

 お茶の間での徒然亭の5人のリアクションが、それぞれの性格をよく現してて、おもしろかったよね。台所の流しの下にお酒とタバコを隠しているのを見つけたのが四草やったやんか。「僕も同じ事していましたから」って、自分に似てるから、猫かぶってるのよう判ってたんやろね。

 最近ちりとてちん見てて、弟子たちや正平君の顔がちょっとふっくらしてると思うんよね。撮影中、しょっちゅう夜中まで飲みに行ってるとかって松重さんのブログ読んでるからやろか、でも草原兄さんなんか顔がパンパンになってきてないか?(笑)

 木曽山君が両親の許しを得に帰ってるときに、木曽山君のところにお礼のはがきが来て、怪我をしたおばさんを家まで送っていったことは本当だったことがばれたところで、ほろっと泣かされてしまいました。

 この嘘つきの木曽山君、青くはなかったけどなんかU良太郎に雰囲気が似てるんちゃうんと思ったんやけど。たまたまよねぇ、まさかU良太郎を参考にしたってこと無いよねぇ。

 今ごろになって知ったんやけど、ちりとてちんの携帯サイトで日替わりクイズやっててそれに正解すると待受けもらえるやんか(ただです、パケット代はかかるけどね)。今週の画像は仏頂面の四草がVサインしてて、その隣で満面の笑みの若狭が写ってるんよね。場所が和田塗箸店。もうウヒウヒ笑いながら待受け設定してもうたがな。

 ちなみにクイズは日替わりやけど、画像は週替わり(土~金)。

昨日、ニュースでやってたけどちりとてちんオールアップやったみたいやね。松重さんのブログに撮了の垂れ幕が下がってる写真載ってたけど、思いっきりネタバレやなぁ。何がネタバレかは、見れば判るけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポラロイドフィルム生産終了

 今日、一番驚いたニュースがポラロイドフィルムが08年夏には生産終了になるっての。

昔、ポラロイドって一斉風靡したよねぇ。でもお金持ちのおうちにしかなかったけど。

 最近は、雑誌の後ろの方に「サイン付きポラ プレゼント」っていうのでよくお見かけしましたが。結構このプレゼント、目玉だったりしてたよね、私は倍率が高そうなので、最初からあきらめて応募したことなかったけど。

 なんかまた昭和が遠くなった気がするよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.21

相棒 悪女の証明

 衆議院議員・片山雛子の周りで事件が起こるストーリー。

 最初、ホテルの部屋をロックしなかったり、講演会の途中で抜け出して走ってたり、前半で思いっきり片山雛子怪しいぞって、匂わせてたやんか。でも片山雛子って映画に出て来ることになってるから、ここで捕まったら映画に繋がれへんしなぁなんて思いながら見てたんよね。

 片山雛子に馴れ馴れしくまとわりついてた女性記者が2重スパイやったってのが、最終的なオチ。でも右京さんが「全て判りました」っていうたのが、9時35分くらいやって、えらい早いんでどうすんねんと思ったら、真犯人が捕まってからの雛子のシーンが結構長かったよね。

 先週、テレ朝の公式見たとき、劇場版のためには必見ですって書かれてたので、かなり気合入れて見てたもんね。あれかな、最後の方で、雛子が鹿手袋と携帯でしゃべってるところがあったんやけど、その辺が劇場版に絡んで来るんかな。

 木村佳乃もいよいよ大物女優の仲間入りやなと、その堂々たる演技に感じたんやけど、右京さんの最後のセリフもその辺の所押さえてたような気がしたなぁ。

 ちなみに「劇場版 相棒」の封切り日は08年5月1日に決まったらしいよ。これでGWの予定も一つ決まったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.18

今週のゴーオン&キバ(2月3週目)

 「ゴーオンジャー GP-1 正義ノミカタ」

 日曜の朝っぱらから、このお馬鹿っぷりが最高ですなぁ(賛辞です)。
 マシンワールドで大捕り物のデッドヒートから始まったけど、最初からテンションめっちゃ高いし。
 車がしゃべるんや。この手のものがしゃべるちゅうのはアバレンジャー以来かなぁ。自己主張が激しいというか。これに比べたら、ゲキアニマルの大人しかった事。特に主役3人のアニマルなんか、めっちゃ影薄かったよね。

 「一見能天気なこの3人の若者」って言うナレーターやったけど、一見どころか最初から最後まで能天気やんか(賛辞やけど)。

 結婚式場に現れた蛮機獣。おぉ、噂どおりガオレンジャーの香りがするぞ。ガオレンジャーの時、こんなのぞろぞろ出てきてたもんなぁ。
 変身ポーズもガオレンジャーやし、懐かしいよ。(私ガオレンジャーお気に入りなんです。)

 オープニングのテーマソングがちょっと歌謡曲調で垢抜けてないところがかえって目新しいかも。
 そして脚本はお久しぶりの武上純希さん、NARUTOも抱えててお忙しいのに、戦隊に戻ってきてくださってありがとうございます。

 ゴーオンジャーの武器マンタンガンが間抜けで可愛い。

 ブラックの石原軍平のヘアスタイル、「なんなん?これ」っちゅう感じ。

 ケガレシアが蛮機獣のお尻蹴飛ばして、実験室に入れちゃうところとか、笑ってもうたがな。

 蛮機獣を追って廃工場に現れるゴーオンジャー。うゎっ、初っ端からナパームの火花浴びせられてるがな。完全にへっぴり腰になってもうてるし。

 黄色い車、大阪弁なんや。それで青い車は、江戸っ子ですか。

 「3人の心が一つになる時、炎神の神が降臨するぜ」って合体した時のセリフまで、ガオレンジャーやったのには、ちょっと驚いたね。

 こんなにガオレンジャー、ガオレンジャーって書いてたら、ガオレンジャー見たことない人、いっぺん見てみよかなって思うやろな。

 ブラックの人、「ゴーオンジャーになってやる」とかって思いっきり俺様なセリフしゃべってるけど、絶対途中から俺様やったことなんかすっかり忘れて、いい人になってたりして。ブラックの割りにニヒルな所も拗ねた所もないのがそこはかとなく感じられるよね。

 エンドテーマの時の踊りやけど、一番踊れてたのはブラックかな。そして踊れてなかったのがイエローと見たが。

 まぁ、ゴーゴーブイブイうるさい気はしたけど、結構おもろくて、なんか30分間ずーっとニタニタしながら見てもうた。ツカミはOKっちゅう感じかな。

 今から最終回のこと言うのもあれやけど、きっとケガレシア地球から弾き飛ばされて、どっかの星に行ってまうってオチのような気がするんやけど。

 「仮面ライダーキバ 第3話 夢想 ワイルドブルー」

 名護、「キバよりも私のライダーシステムの方が優れている」って言うてたけど、まだキバを見たことも戦ったこともないのにそんなこと言えるんかよ。

 だいたいファンガイアハンターは恵にしても名護にしても、言うことだけはでかいねぇ。

 ファンガイアに襲われる釣り人。ライダーって絶対生贄になる釣り人出て来るよね。たったこれだけのシーンのために、山奥まで遠征ご苦労様です。

 お姉さんも混ぜてあげないと拗ねるからとか言いながら、結局場所変えて男二人で身の上相談。

 カード詐欺のおじさん、アクションの時足がすげぇー上がったのに感心してしまいました。人は見かけによらんよなぁ。

 弁護士のお姉さんがファンガイアやったんか。ファンガイアの元へバイクを走らせる渡。この渡の吹き替えが伊藤さんやったらええのになと、ふと思う村をんな。

ファンガイアが弁護士のお姉さんやったことがわかって、戦意喪失しちゃう渡。
 
 ほぉ、あの時のちょっと声を掛けたのがこのお姉さんか、伏線があったことにびっくりしたりして。靖子にゃんと違って、伏線の回収下手くそやと思い込んでるもんで(汗)。で、片思いが成就しなかったから、その恨みで弁護士になって、被害者の会作ったんかいな。

 渡に戦意が無い時は、キバットが誰かを選んで呼び出すこともできるんか。そしていよいよガルル登場ですよ。「シャバの空気でも吸いに行くか」

 吼えるガルルってギルスやん。音撃やし。口にくわえたガルルセイバーでファンガイアを叩き斬るって、ちょっと珍しい殺陣やなぁ。
 でもワイルドさは出てたし、ガルルが入ることによって、渡の精神的な弱さが打ち消されてまうちゅうのも、なかなかなもんやんか。

 ガルルの意志が渡の意志を無視して、勝手な行動をするって展開とかあるんやろか。

 来週はガルルも芝居に参加して来るみたいやね。なんか音也を締め上げてたみたいやけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.16

ちりとてちん 第115話

 草若師匠が亡くなるという徒然亭一門にとって最大の山場やった今日の「ちりとてちん」。

 草若師匠が危篤のシーンで、病室に駆けつけた糸子さんや近所の人たち。師匠の手を皆で握り締めて、磯八さんが「まだ早いで」っていう言葉に胸が詰まってしもうた。

 落語家だけやなくて、役者でもそうやけど、引き出しに詰め込んだ芸を全部持ったまま、あっちの世界に行ってまいはるんやもんなぁ。

 私が16年追っかけしてた嵐徳三郎さんが死なはったときのこととダブってまうんよね。

 草若師匠が地獄寄席に出るの、皆が待ってるっていうてたけど、私ら徳三郎ファンも、あのころそんな話ようしてたもんなぁ。徳三郎さんが来るの13代目仁左衛門さんやら、先々代の鴈治郎さんが待ってはるでぇってね。

 それにしても「地獄八景亡者戯」の話の中で、忠臣蔵に初代から11代目までの団十郎が全部出てたっていうところがあったけど、初代団十郎が生きてた頃まだ忠臣蔵の芝居無かったんちゃうんと突っ込んでもうたりして。

 よう考えたら、「ちりとてちん」あと1ヵ月半で終わりやねんなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.15

山梨県民さま、いらっしゃ~い

 今日、昼休みにチェックした時には、まだグレイだった山梨県。それが夜9時半頃チェックしたら青色になっとった"国盗りカウンター"。ということは山梨県のどこからかアクセスがあったようですね。

 やった!!!山梨県民さま、いらっしゃ~い!!

 さすが「風林火山」、難攻不落やなぁって思ってたんよね。結構嬉しいもんです。

 もう一つくっつけてるブログアクセサリーの"fc2 My Search"なんやけど、キバの放映が始まって3回済んだんやけど、未だに字が小さいままやなぁ。

 これは管理人が設定した単語をクリックする人が多いと字がでかくなるというもの。"電王"が大きいのは判るんやけど、今の所"響鬼"とか"ボウケンジャー"とか"特撮"とか、"龍騎"まで字がでかいのになぁ。

 がんばれ"キバ"。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.13

相棒 20世紀からの復讐

 今週の"相棒"はおもしろかった。先週が難しすぎて、もう一つすっきりせぇへんかったやんか。こういう単純にハラハラドキドキするほうがやっぱり好きかな。

 遠隔操作のダンボール爆弾が破裂するシーンを見せ付けておいて、亀山宅についたダンボールを美和子さんが開けるまで、ドキドキするBGM流してたやんか。で、ダンボール開けた中に入ってたのが、亀ちゃんと美和子のプリントトレーナー。

 いや、確かに旦那目線で行くとああいうものも爆弾の一種やわな、なのでてっきりアバンタイトルのギャグだけかと思ってたら、最後の最後にああいう伏線やったので、怖いBGMにしてたのかと、めっちゃ感心してしもうたがな。初デート記念日ねぇ、放映日がバレンタインデーの前日なのでそういう設定やったんかな、亀ちゃん結構ロマンチストやしな。

 コンビニが爆弾魔の電話によって遠隔操作された店員に乗っ取られ、人質の中に亀ちゃんが。犯人の交渉役に伊丹が指名された時、絶対日本中の"相棒"ファンから、「えぇぇぇぇ~」って声があがったやろな。せやかて交渉役に絶対向いてないし、三浦さんの方が落ち着いてて、いいよね。

 それと"相棒"ファンなら途中でコンビニ店員の狂言やって、薄々気が付いたでしょ。こっからどうストーリーを動かしていくねんって思ってたら、本物の爆弾魔から亀ちゃんの携帯に電話がかかってきてというところで、"相棒"マニアの人たちは今まで亀ちゃんの関わった事件に関して右京さん並みに記憶を辿ったんとちゃうやろか。このシリーズって、過去"相棒"に登場した人たちがゲストとして再登板してはるからね。

 携帯から流れてくる本物の爆弾魔の声、ちょっと本田博太郎さんっぽいしゃべり方が混じってるなぁって思ったんよ。でも本田博太郎さんではないしなぁ???って思って、エンドロール見てたら、真犯人・サカザキユキオをやってたのが本田大輔さん。

 全然知らん人と思ってググったら、本田博太郎さんの息子さんやったんやね。顔は全然似てないし、普通にしゃべってる時もそんな感じ無かったけど、不思議やねぇ。

 話は本編に戻るけど、亀ちゃんが捜査1課時代、伊丹と喧嘩しながら、犯人追っかけてるの、めっちゃおもしろかったな。それで亀ちゃんも伊丹もお互いの携帯番号知ってるんか。亀ちゃんが、8年も携帯番号変えてないってのが、凄かったりして。で、バイクをサカザキユキオに返しに行く時、捜査1課の電話じゃなくて、自分の携帯から電話してたってことになるんかな。でもそれって良くないよねぇ、やっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.11

今週のゲキレン&キバ(2月2週目)

 「ゲキレンジャー 修行その49 ズンズン!獣拳はずっと…」

 ゲキレンジャーたちがロンに宣戦布告した先週の続きから。

 オープニングの最終回バージョン、めっちゃ燃えました。でも燃えたのここだけやったような。
 「獣を心を感じ、獣の力を手にする拳法・獣拳。獣拳には相対する二つの流派があった。ひとつ正義の獣拳・激気獣拳ビーストアーツ。ひとつ邪悪な獣拳・臨獣拳アクガタ。二つの流派はひとつに還り、最後の戦いが今始まる」ええセリフやなぁ。

 CM明け、ロンが空中にフーーッて浮き上がったから、てっきりでかくなるのかと思ったら、空中からの攻撃やったんか。
 で、東京の都心が攻撃を受けて、炎に包まれる映像が流れたけど、これって別の番組で使ったやつ、そのまま使ってるんちゃうん。なんか見た事あるような気がするんやけど。

 戦いに行こうと駆け出したところ、臨気に包まれて倒れるジャン・レツ・ラン。そして臨獣殿の前に佇む3人。理央とメレがりん獣殿の中に入っていってたけど、結局あれって理央とメレの亡霊やったんよね。

 臨獣殿に入っていった3人の前に、マク・カタ・ラゲクの人間体のシルエットが現れて、究極秘伝臨技を授けようって言うやんか。
 ゲキレンジャーの鍵って結局この3本腕輪やったってことか。
でも、折角ラスボスのロンと戦うんやったんやから、マク・カタ・ラゲクから学ぶだけやなくて、獣拳の神・ブルーサー・イーからも獣拳の最終奥義学ぶシーンがあっても良かったような。

 ラゲクが女子だったので、ランがラゲクの型を習うのかと思ってたら、ブルーは水のイメージになるからレツがラゲクの臨技を、ランがカタの臨技を、ジャンは地のイメージのマクの臨技習ってたよね。

 気が付いたら、理央もメレも消えてたし。

 ゲキレンジャーたちが窮地に追いやられてるのに、なんで7拳聖出てけぇへんねやろと思っていたら、不闘の誓い立ててるからやったんやね。
 時間稼ぎというか最後の顔見世というか、名乗りに来ただけというか。

 これが1年間変身し続けたゲキレンジャー最後の名乗り。そして獣拳奥義でロンを封印してしまうゲキレンジャーたち。そこが7時46分。早すぎないか?だいたい巨大ロボ戦をなんで最終回にも付けなかったかが、疑問よねぇ。それが無かった分、その後のゲキレンジャーの時間が長くなってもうたってことでしょ。

 ロンを封印して、すっかりダレダレモードの7拳聖。
 
 3ヵ月後、レツとランは子供たちに獣拳の指導。結局ナツメも獣拳使いを目指すんや。美希の子やから、強くなるよね。
 そしてジャンとゴウは旅に。ケンは工場の後継ぎに。

 スーパー戦隊で、こんなにまったりした最終回迎えたのって他にあったっけ?ってくらいのんびりムードやったよね。
 やっぱり私にとっては、理央とメレが手を繋いで森に消えていったのが、最終回やったなぁ。

 ゲキレンジャーのキャストの皆さん、お疲れ様でした。ゲキレンジャーって結構寒い時期にめっちゃ薄着やったり、水に入らされたり、過酷な撮影が多かったような気がするんやんか。その中で本当によくがんばったなぁと思ってました。
 今後のご活躍を楽しみにしています。ありがとうございました。

 「仮面ライダーキバ 第3話英雄♯♯♯パーフェクトハンター」

 パイロット版の初回・2回目が終了して、敏樹節全開ですなぁ。
 
 恵、キバは名護にさせずに自分が倒すみたいなこと言うてたけど、ファンガイアさえ倒したの見た事無いのに(いっつも首締められたりして、危機一髪やんか)キバを倒せる訳無いやん。

 音也って、女好きのキャラやけど、人の女を奪うのが好きなんやろな、で、自分のものになった途端に興味が無くなって捨てちゃうんやろ。そういう意味ではハンターにピッタリ。

 名護慶介って、モモより暴れん坊やんか。
 「いつもこの先の、マルダムールという喫茶店にいますから」って言うてたけど、今までその喫茶店にいたの見た事ないし。

 キバがファンガイアと戦うからと言って、いつもいつも夜になる訳ではないのね、というか夜にならなければファンガイアは倒せないと思った方が正解かな。

 今日の見どころは、渡になりきってた高岩さんの演技、これに尽きるよね、めっちゃ可愛い。

 今週から、ファンガイアも2週で1匹かな。

 さて、来週の予告。「僕のライダーシステムの方が優れている」って、なんなんでしょうね。そしていよいよザンキさん始動ですよ。
 他のキャストがまだ仮面ライダー手探り中やちゅうのに、さすがザンキさんは初っ端から主役食う気で走りそうやんか。主役食う気でないと仮面ライダーでは生き残れないちゅうの身をもって知ってはるからなぁ。
 ワイルドブルーの中の人って誰なんやろね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.10

山路さんと森本君が

 今日、梅田芸術劇場の座席に置いてあった情報誌でにんまりしてしまった村をんな。

そのページはこちら↓

Tirasi14_3  初めは山路さん出はるんやと思って見てたんよね、その後一人挟んで森本君の写真が載ってるの見て、「うぉぉぉぉ」。あの頃、山路さんと森本君が同じ舞台に立つなんて、全然思いもせぇへんかったもんな。

あのドラマで、山路さんと森本君って1回くらい同じシーンに出てたっけ?出てたような気もするし、出てなかったような気もするし。

 「こりゃ、行かなあかんがな」と思ったものの、平日の夜に西宮まで行けません。めっちゃ残念。山路ファンとしても、特撮ファンとしても。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.08

25.9%

 1月28日~2月3日の週間視聴率ランキングベスト20が今朝の朝刊に載ってました。

 ハギーが水落ちしたヘキサゴンⅡ、関西では25.9%でトップになってました。めでたい、めでたい。でも関西人ってほんまヘキサゴンⅡ好きやねぇ。

 ちなみに関東のこの間のランキングトップは「篤姫」の24.0%。「風林火山」終了してから大河ドラマ見るの止めたんやけど、「篤姫」おもしろいんやろか?

 あんまり見てないけど「秘密のケンミンSHOW」、関西では視聴率19.5で、関東は13.9。こんなに離されてたら、「大阪のオキテ」コーナー止められへんわなぁ。毎週、毎週続けられるほど、「大阪のオキテ」ってあるんやろか?私が見たときは「盆暮れパーマ」と「ミックスジュース」のネタやってたんやんか、確かに「盆暮れパーマ」はちょっとやらせっぽい雰囲気もあったけど、「ミックスジュース」大阪人はたいてい好きよね。あの番組見てたら、私も久しぶりにミックスジュース飲みたいなぁって思ったもん。最近、喫茶店行ったら、ほとんどコーヒーしかたのまんようになったからなぁ。

 そういえば、この間コンビニで買ったオハヨーのヨーグルトドリンク、マンゴー味がちょっとミックスジュースっぽい感じやなぁって思ったな。

 話が変わってすいません。このブログを下の方にスクロールしていったら、国盗りカウンターっていうブログパーツ付けてあるんやんか。もう2週間以上になるかな?

 アクセスされたパソコンがどこの県のものかが判るっていう解析を使って、国盗りゲームっぽくなってるんやけど、なぜか今の所山梨県からのアクセスが1件も無いみたい。なので日本地図の真ん中がおへそみたいに穴が開いてるんよね。ひょっとしたらアクセスしてもらってるかもしれへんけど、解析に引っ掛かって来てないねんなぁ。

 仮面ライダーも普通にやってるみたいやしなぁ。山梨県民の皆様にアクセスしてもらうためには何を書けばええのん?「風林火山」?武田信玄?甲州ぶどう?

 ちなみにト大阪にダブルスコアーの差をつけて、東京がトップです。東京都民の皆様、ありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.02.06

相棒 琥珀色の殺人

 なんか今週の"相棒"はシガーバーのおやじの話やったので、ウィスキーや葉巻の話で煙に巻かれた感じやったよね。

 オールドボトルがどうとか、葉巻の吸い口の切り方がこうとか、さっぱり判りませんでしたなぁ。ウィスキーと葉巻の味が判る右京さん、さすがイギリス帰りって感心はしたけどね。

 結局、三好(蟹江敬三さん)が変な小細工をしなければ、犯人に辿り着かなかったかもしれへんもんね。

 というか、企画の段階で蟹江さん有りきで脚本作ったんちゃうんって疑ってるんやけど。

 罪を償ってちゃんと生きていこうとしている人間と、その人の腕を買って店長に抜擢したオーナー。でもそこに立ちはだかる頑固な評論家。社会性があるとすれば、そこのところやったんやけど、裁判員制度を取り上げた「複眼の法廷」ほど切り込んでいたとは言い難かったしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.05

しなやかで野性的で美しい

 ゆ~らんさんところのブログで知ったんやけど、SAの伊藤慎さんがレッドアクションクラブからタケシレーシングに移籍されたそうです。

 伊藤さんのしなやかで野性的で美しいアクション、大好きやったんよね。野性的っていうても色々なイメージがあると思うんやけど、私の中では豹のようなイメージ。

 もうあのアクションが見られなくなると思うと、心にぽっかり穴が開いてしまいました。こんな喪失感は龍騎が終わって以来。

 凄い寂しいですけど、でも今まで楽しませていただいたことに感謝を込めて。これからはバイクスタント・カースタントのお仕事をなさるとか、益々のご活躍とご健康をお祈りしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.04

今週のゲキレン&キバ(2月1週目)

 「ゲキレンジャー 修行その48 サバサバ!いざ拳断」

 サンヨが復活し、理央とメレがスクラッチにやってきたところから。
 メレ、ロボダスをぶっ飛ばしてもうたけど、たぶんこれがロボダスの最後の見せ場やったりして。

 そういや今日のケンはいつにもまして胸毛全開やんか。

 ゲキレンジャーと理央・メレが協力してロンを倒したことで今まで理央とメレが行ってきたことを全て許していいのかと疑問を呈するレツとラン。
 確かにね、悪いことしてきたんやから、それなりの罰を受けなあかんってことは大事よね。

 拳断。命をかけて戦い合うことで罪を正すってか。

 拳断に向かって、特訓を始めるレツとラン。なんかゲキレンジャーが始まった頃に戻った感じやね。
 バエが一人でべらべらしゃべってるのを見て「メレから離れて大丈夫なのか?」と突っ込むゴウ。見てる我々の替わりに突っ込んでくれたんかいな。

 臨獣殿に戻ってきた理央とメレ。なんか理央の顔が男らしくなったような気がする。メレに自分と違う道を選ぶこともできると聞いてるところとか、ジャンに臨獣殿の幕を下ろすと言ってるところとか。
 臨獣殿に火を放っちゃってたしね。ということはリンシーやリンリンシーも燃やしちゃったってことよね。

 いよいよ拳断のシーン。レツとランに最初から倒されるつもりの理央とメレ。めっちゃ男前やんか。と思ってたら、サンヨが…。

 朝1回目にビデオで見た時、オープニング早送りで回してて、ちゃんと見てなかったんよね。せやからロンが再び現れた時、ゲキレンジャーと同じぐらいびっくりしてもうてん(笑)。
 オープニングって見ない方が、ドラマ素直に楽しめる時もあるんやなぁ。

 サンヨがいるかぎり、ロンはいくらでも再生できるって。そのくせ、「本当の姿を見せてあげましょう」ってことで頭が竜になったときサンヨをエネルギーに変えるために喰らっちゃってたけど、そんなことしたら再生でけへんようになるよね。

 無間竜の攻撃で崖を落ちていくゲキレンジャーたち。メレ、チャイナドレスが、えらいことになってる。ランはちゃんとカメラに向かって頭がこっちやったけど。

 ロンの意図に外れて行動したのはジャンだけやったって。それはまたえらいひっくるめようやな。

 無間竜に襲われそうになったゲキレンジャーを蹴り飛ばして、自らが犠牲になるメレ。いいシーンやったなぁ。「だが一人にはさせん。あと少しだけ待っていろ」とメレを抱きしめる理央。「メレ、俺もすぐに行く」とメレの砂にくちづけするところ、胸キュンですよ。

 そして黒獅子に変身して無間竜の口の中に飛び込んで自爆する理央。かっこよすぎるちゅうねん。

 今まで理央のトラウマになっていた森で、雨に濡れて佇む理央。そして雨が止み、緑溢れる森になって、向こうからやってきたメレと手を取り合って消えていく理央。これが最終回でもよかったよな。

 ロン、生き残ってたし。ジャンが「絶対の絶対で倒す」ってところで最終回へ。

 「仮面ライダーキバ 第2話 組曲♪親子のバイオリン」

 始まった早々、キバットの声でモディリアーニの説明、意味わからん(笑)。
 嶋の元に報告に来る恵。キバの写真のぶれ具合がナイスやねぇ。
 バイオリンの修復を引き受けてたけど、あんなでっかい穴が開いてたら、修復っていうても全部張り替えなあかんのんちゃうん。

 ゆりって范文雀に似てると思うねんけど。(范文雀って、「サインはV」でジュン・サンダースやってた。)

 音也、白のタートルに金のごっついネックレスしてジャケット着てるやんか。そういえばあの頃金のネックレスしてるおっさんおったよな。でもそういうのって竹内力みたいなごっつい人の方が似合うんやけど、音也には似合わんやろ。似合わんていうことは、今時の子やからということかな。山本寛斎風の衣装の方がいいんとちゃうかなぁ。

 バイオリンの補修をする材料を探し回る渡。あれぇ、「この世アレルギー」は?いくらなんでも1回でポイする設定なら初めから使うなっちゅうねん。

 ゆり、この寒いのに水落ち。この段階で水落ちさせられるということは、これからもかなり水落ちさせられる可能性あるよなぁ。

 ゲストのミドリさん、響鬼の時にはいつもほんわか包み込むみたいな役やったやんか。戦隊とかライダーで正義側のキャストやった人がゲストファンガイアになって出て来るんかな、これからも。

 そうか1986年には仮面ライダーキバがいてへんかったから、ファンガイア逃してたんや。

 22年間バイオリンの修復を引き受けてくれる人は誰もいなかったって、あんな状態じゃぁねぇ。直した所で元の音は出ぇへんやろ。

 毎週、渡のお風呂シーンあるんか?

 ファンガイアが「お前の母にも世話になったなぁ」って言ってたし、公式サイトのキャスト相関図見たら、ゆりと恵の両方とも姓が麻生やったんやけど、ってことはゆりはシングルマザーの道を選んだんかいな。
 あの当時のシングルマザーって、なかなか勇気いる選択やったんやけどなぁ。

 通路に積んであったダンボール見て、あぁここからバイクが出て来るんやなって判ったよね。車輪の間にダンボール1個挟まっちゃったのは残念やったけど。

 ファンガイアの足が車輪になって、キバのバイクアクションに絡んで来るってのがおしゃれやったよね。

 おぉ、久しぶりのザンキさん。「チェックメイト」って一言だけ。今回も日曜日の朝っぱらから渋く決めるみたいっすねぇ。来週の予告では映らなかったから、次回はいつお出ましなんやろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.02

平成二十年"みよし会"と"ときわ会"

1月27日、大阪某所で上方歌舞伎会友の会の新春の会があったので行ってきました。

 だいたい例年は松竹座で初春歌舞伎やってる最中にあるんやけど、今年は舞台が終わってから役者さんたちが来られるのが夜9時を過ぎてしまうということで、公演が終了した27日にあったんよね。

 でも、歌舞伎役者というのは、公演が終わった翌日だけが唯一のお休みでその次の日からは次の公演のお稽古が始まったりするということで、上方歌舞伎会のメンバーの中でも、2月に松竹座に出演するメンバーのみが出席となりました。なので10名くらいかな?

 ということでこれという話もなく、坂東竹雪さん・中村鴈祥さん・片岡千次郎さんたちが他のメンバーさんとおしゃべりしてるのをおとなしく聞いてました(いや、大きな声ではいえませんが、今年は初春歌舞伎行ってなかったんで(汗)ごめんねぇ、歌舞伎役者の皆さん)。

 夏の勉強会「上方歌舞伎会」なんですが、今年は土・日に国立文楽劇場抑えることができなかったとのことでした。どうも火・水になるらしく、友の会としてもめっちゃ危機感がありました。私はたぶん仕事早退して夜の部行くしかないかなぁと思ってるんやけどね。

 それはそれとして、"みよし会"と"ときわ会"のチラシもらってきました。

Tirasi12 Tirasi13

みよし会の方は、どちらも珍しい作品らしいですよ。でも2本とも幽霊話やなとふと思ったり。

ときわ会の方は、比奈三さんの「四季の山姥」以外は衣装付きとのことでした。比奈三さんは紋付で踊ることにちょっとこだわりがあるとのこと。「羽根の禿」踊るのは、去年のみよし会で初舞台(やったかな?)を踏んだ吉弥さんのお友達のお孫さんです。

 そうそう坂東竹三郎一門会・竹登会も9月にあるとのことでした。(演目等はまだ未定)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »