« 今週のゴーオン&キバ(3月1週目) | トップページ | ちりとてちんの落語を聞こう その1 »

2008.03.05

相棒 新・Wの悲喜劇

 今週の「相棒」めっちゃひねりが効いてたよね。なんか昔の体操で月面宙返りとかって技あったやんか、あれくらいひねってたし。

 アバンタイトルで、嫁さんが旦那が歯を磨いてる所を包丁で刺したくなるとか、玄関で出て行くところを後ろから首を締めたくなるとか妄想してるシーン見て、うなずいてた主婦、もういっぱいおったんちゃうん(笑)。

 今週は、久しぶりに犯人探しやなくて、犯人をどう追い詰めていくかっていう話やとばっかり思って、オセロの中島がどれくらいのらりくらり右京さんたちから逃げるんやろうって楽しませてもらってたら、全部夢やったんかいっ!!

 あの右京さんが水で濡れた足あとを踏まないようにピョンピョン飛んでるところも、退屈そうに留守番してるたまきさんも全部夢ってねぇ。

 考えてみれば、夢の中の右京さんは普段よりちょっとお茶目な動きしてたような気はしたけどね。

 実は、右京さんが留守番を置いてきたっていうたとき、たまきさんやなくて、事件かもしれないと連絡を受けた捜査1課の連中が来てるんかと思ったんよね。

 角田課長が美和子さんを訪ねてくると必ず亀山が住んでるマンションに殺人事件が起きるよなぁと思って調べてみたら、Season5第13話「Wの悲喜劇」。このときは、太りすぎた自分の妻をトイレに閉じ込めて殺してしまう旦那の話やったよね。これ結構最近大阪朝日放送で再放送してたの見たところやったんやんか。

 「Wの悲喜劇」っていうタイトルを見ただけで、前回のストーリーを思い出した人は、今回も旦那が殺人を起そうとしてるんやろなってピンときたかもしれへんな。

 こういう嫁の役オセロ中島めっちゃニンに合ってるよね。旦那が自分を殺そうとしてたのが分かった時の旦那を見る目とか、いけてるなぁって思ったもん。

 大阪弁キャラの徳井さんが標準語しゃべってたは、ちょっと抵抗があったけどね。

 旦那がやとった殺人未遂犯、あれだけ派手にスーパーとかで暴れまくってるんやから、その時点でパトカーとか来てもおかしないやろと突っ込んでたんやが。

 捜1トリオファンには出番がなかなかなくて、ちょっと寂しかったかもしれへんけど。でも先週無かった分を埋めるぐらいのおもしろさで楽しませてもらえたよね。

 そうそう今日あちこちネットサーフィンしてたら、「相棒」クランクアップしたって記事見かけたなぁ。もうそんな季節なんよね。

|

« 今週のゴーオン&キバ(3月1週目) | トップページ | ちりとてちんの落語を聞こう その1 »

真犯人はお前だっ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/40387820

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒 新・Wの悲喜劇:

« 今週のゴーオン&キバ(3月1週目) | トップページ | ちりとてちんの落語を聞こう その1 »