« 幻影 第参話 | トップページ | 今週のゴーオン&キバ(6月4週目) »

2008.06.22

神戸みゆきさん

 神戸みゆきさん、記憶に残る女優さんでしたよね。

 明るくて、不思議な雰囲気を持っているんだけど、でも演技力もしっかりしていて。 

 私が見た神戸さんは、「仮面ライダー響鬼」の日菜佳ちゃんと「京都地検の女」の事務官見習いの女の子と「マジヨ」。

 この中でも1年間見続けた日菜佳ちゃんが一番印象に残ってるんやけど、トドロキがヒビキさんと一緒に修行に行ってて、弦の鬼なのに太鼓の訓練をさせられることに抵抗があって、東京にいる日菜佳ちゃんに愚痴っぽい電話するやんか。
 そのとき、電話ではトドロキを叱咤激励するんやけど、電話切った後トドロキのことを心配する日菜佳ちゃんの表情がすばらしかったよね。

 響鬼のラストのころに、魔化魍との戦いで傷ついたトドロキのリハビリに付き合おうとするのに、甘えちゃいかんということで日菜佳の付き添いを断るトドロキの元を離れるときの寂しそうな表情も忘れられへん。

 普段は仮面ライダー響鬼という番組でムードメーカー的な役回りで周りを明るくしてたんやけど、ここぞというときにはきっちり芝居してたから、安心して見てられたなぁ。

 「レミゼ」を体調不良で降板してはったの知らんかったんよね。
 突然の訃報、「なんでやねん」としか言われへん。無常の浮世やとは知っていても、こんなに早く。

 日本の演劇界にとって、こんな損失はないんちゃうん。合掌。

|

« 幻影 第参話 | トップページ | 今週のゴーオン&キバ(6月4週目) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

響鬼の「年間」のヒロインは日菜佳だったと思います。
私はトドロキの無事の報を聞いて、それまでの緊張の糸が切れて腰くだけになって、香須実姐に支えられたシーンが今でも頭に残ってます。
本当にいいカップルでした。
葬儀に川口君も参列出来ていれば嬉しいんですが・・・。

投稿: nationwise | 2008.06.22 10:23

 >私はトドロキの無事の報を聞いて、それまでの緊張の糸が切れて腰くだけになって、香須実姐に支えられたシーンが今でも頭に残ってます。

 そのシーンもよかったですよね。


 サンケイスポーツの記事がネット配信されてましたね。
 しょこたんが参列していたとか。

 チーム響鬼のメンバーにとって、大きな穴がぽっかり空いてしまったでしょうね。

投稿: 村をんな | 2008.06.22 15:57

お久しぶりです。
今回の訃報は、とても残念でした。

日菜佳さんは、戦闘に参加しないヒロインとして、番組の中で仕事を終えて帰る家の象徴だったように思います。
それゆえ日菜佳さんの役はしっかり演じなければならなかったし、魅力的でなければならなかった所を、神戸みゆきさんはきちんと期待に応えていたと思います。

世間が響鬼の路線変更で騒がしかった頃、私がそんなに違和感を持たなかったのは、日菜佳さんたちのパートがぶれなかったからかもしれません。

投稿: ななろく | 2008.06.22 18:00

 >ななろくさん

 こちらこそご無沙汰いたしております。

>日菜佳さんは、戦闘に参加しないヒロインとして、番組の中で仕事を終えて帰る家の象徴だったように思います。

 響鬼の27話と29話見てたんですが、日菜佳ちゃんが、「いってらっしゃい」とか「おかえりなさい」とかって甲高い声で言うのを聞いていると、ななろくさんが仰ってるように本当に暖かい家がそこにある感じがしました。

 響鬼のテーマソング「まるで透明になったみたい」って言うのを聞いて、なんだか寂しさが増してしまいました。
 変身後の響鬼を演じていた伊藤さんもSAを引退されましたしねぇ。伝説のドラマになりつつあるようですね。 

投稿: 村をんな | 2008.06.22 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/41605451

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸みゆきさん:

« 幻影 第参話 | トップページ | 今週のゴーオン&キバ(6月4週目) »