« 幻影 第七話 | トップページ | ケータイ捜査官7 「なかよくなる魔法」 »

2008.07.21

今週のゴーオン&キバ(7月3週目)

 「ゴーオンジャー GP-22 最後ノノゾミ」

 ヒラメキメデスが、ヨゴシュタインに痛めつけられてるところから。最初ヒラメキメデスが登場したときとは手のひらを返したような扱いで、そりゃぁヒラメキメデスのことを白い目で見ていたケガレシアかて同情するわなぁ。

 ヒラメキメデスを処刑せよと差し向けられるのがボウセキバンキ。

 大翔がボエールのことを教官って呼ぶのは、昔のスチュワーデスドラマ「アテンションプリーズ」から来てるんかな?
 あれで「教官」って言葉、有名になったからね。

 ガイアーク反応で現場にやってくるとウガッツたちと戦うヒラメキメデスが。その姿を見て「弱いものいじめじゃないか」とヒラメキメデスの助っ人に勝手に入るゴーオンジャーたち。ゴーオンジャーもずーっとガイアークと戦ってきてるから、敵とはいえ仲間意識でも出てきたんかいな。

 傷ついたヒラメキメデスが落としていった緑色の液体を嗅いでみて「オイルだ」という走輔。ってことはヒラメキメデスは人型ロボットってことか。ボンパにも修理できないくらい壊れてるって。

 ヒラメキメデスの願い、大翔とのレースを伝えにくる走輔。今日の走輔の髪の毛、いつもにも増してつんつんやと思うんやけど。

 ヒラメキメデスとのヘルガイヤ宮殿までのレースで島に着いたゴールド。ヘルガイヤ宮殿は幻で、ヒラメキメデスの傷もあっという間に治ってまうし。さすが悪知恵が働くやんか。
 そうそうボウセキバンキの口癖「いとおかし」は紡績の糸と平安時代の女房言葉の「いと」を掛けてるんやけど、合間合間に
吉原花魁言葉の「ありんす」が入るのは、国文出身の村をんなとしてはちょっと居心地悪いがな。
 
 ヒラメキメデスの言葉を疑っていた大翔は美羽に後からついてこさせておいて、セイクウオーに合体。しかし落雷でセイクウオー墜落しちゃってるよ。

 ボウセキバンキの攻撃でセイクウオー危機一髪のところに現れるエンジンオーとガンバルオー。今まで大翔vsヒラメキメデスの緊迫した空気がいっぺんにお笑いになってもうてるし。ここまでひどい勘違いしたスーパー戦隊って、私の知るところでは無いような気がする。ヒラメキメデスをボウセキバンキから守るためにセイクウオーに変身したってねぇ。

 ボウセキバンキと戦うために、G9フォーメーションで9台が合体しちゃったけど。背中に背負ってるもんとか腰に付いてるもんとか、ほんまのとこ邪魔でしょ(笑)。

 この時期のパターンとして、最終合体みたいなんは劇場版のお楽しみやんか。だのにこの時期にテレビ本編の方に出てくるってことは、劇場版では違う合体があるんかな?

 エンディングで記者発表の模様がバックに流れてたけど、舞台が狭いからキャラクターショーのシーン、ごちゃごちゃで何がなにやらみたいになってたよね。

 「仮面ライダーキバ 第25話 ファンファーレ 女王の目醒め」

 キバットの解説、今日はクイーンやったやんか。それならいっそQUEENの曲バックに使ったらよかったのにね。

 ゆりちゃん、音也の家に食事つくりに来てるやん。ゆりのプレゼントの時計、なかなかよかったよね。でも男性的にどうなのかねぇ、堂々と「From YURI」って入ってるの。音也やったら平気やろうけど。

 ゆりのレポートで、次狼が人間でないことがわかる嶋さん。ってことは、当分86年の次狼の出番は無いってことなのかなぁ?
 音也にお母さんにもらった指輪を海辺でなくした話をするゆり。その指輪を探してやろうという音也。これは井上先生のロマンチックなストーリーの伏線のような気がするのやが。

 ルーク久しぶりの登場やん。ルークの今回のタイムプレイは花。そして花を胸に挿していた音也が狙われるんやけど、音也はクイーンが狙われてると思って連れて逃げる。
 このときのクイーンの話し方が、自分はルークに狙われるはずが無いっての判ってるから強気やんか。それが女王様らしくてよかったよね。

 先週の予告のときビショップ、黒服に白いマフラーしてたからてっきり聖職者の衣装なのかと思ってたけど、今日ちゃんと見たらそれに似せたような普通の服やった。

 深央が処分すべきファンガイアのリストを焼いちゃったときに、「見たぞ見たぞ見たぞ」って糸矢現れたやんか。あんまり不気味でも怖くもなかったよね、たぶん本人はめっちゃ努力して怖そうな顔してたと思うんやけど。

 おぉ久しぶりの音也の変身ポーズ。音也がイクサに変身したのを見て、俄然興味がわいてきたみたいやん、クイーン。
 ルークとの戦いで頭を打ったのと、イクサのダメージで記憶喪失になったんや。イクサが変身解除して音也に戻って倒れたところ、完全にシンクロしてたと思ったんやけど、次郎さんも武田君も両方ともいい仕事してるなぁ。

 糸矢君、相変わらず恵ファンなんやね。自分のものにならなかったから、可愛さ余って憎さ百倍ってことにはなってなかったんや。今日はルークといい、糸矢といい、音也のイクサ変身といい、久しぶりなものがまとめて見れたよね。

 糸矢君、恵にお尻蹴飛ばされてたけど、それはケガレシアの専売特許にしといてよ。

 ありゃりゃ、名護ったら糸矢君にイクサの変身ベルトとバックル取られちゃってるやん。そんなことしてたら、ほんまに嶋さんからイクサ変身グッズ取り上げられてまうよね。

 クイーンと音也がどういうきっかけで付き合うようになったのかと思ったら、音也が記憶喪失になっちゃってクイーンのことをゆりと思うんかよ。なんか韓流ドラマっぽいような。

 深央を探す糸矢君とファンガイアの前に現れる渡。キバに変身しても2対1で苦戦してるところに、タツロットが来て、エンペラーフォームに。そしてあっという間に今週のファンガイア粉砕。

 記憶喪失になった音也、音也節が消えて普通のしゃべり方になってるんやけど。

 先週、深央は自分がクイーンとわかって渡に近づいているのか?って疑問を持ってたけど、どうもそうではなくてビショップたちに追い詰められていくことになっていくみたいやな。

 音也が記憶喪失になったために、自分の知らないところで失恋しちゃったゆり。そこで恵の父になる人に逢うのん???

 タロスズのミニコント、新作が見られるなんてねぇ。キバ映画も電王頼みってことやろうけど、キバ本編よりタロスズコントの視聴率の方が良かったら、どうするんやろ(笑)。
 関西人にとって一番気になるのが、高校野球。今年8月2日から開催するんやけど、そうするとキバの放映時間はどうなるんやろ。ひょっとして放映日が変更になってしもたら、封切り日にキバ映画見に行く予定にしてる村をんなにとって、タロスズコントがちゃんと繋がらなくなってまうんやけど。

 
 
 

|

« 幻影 第七話 | トップページ | ケータイ捜査官7 「なかよくなる魔法」 »

スーパーヒーロータイム08」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/41929696

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のゴーオン&キバ(7月3週目):

« 幻影 第七話 | トップページ | ケータイ捜査官7 「なかよくなる魔法」 »