« 幻影 第五話 | トップページ | 今週のキバ(7月1週目) »

2008.07.05

ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル 第1話 怪獣無法惑星

 サンテレビで今日から関西地区地上波放送が始まった「ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル」。
 
 BSからだと半年遅れなんかな?DVDももう売ってるみたいよね。

 地球上に怪獣がいなくなって50年後、地球から約1ヶ月かかる場所にある惑星ボリスが舞台。
 人間が開発している惑星に荷物を届ける仕事をしている宇宙船の一つペンドラゴンが、惑星ボリスからの連絡が取れなくなったということで調査に向かう。

 すると惑星ボリスには、地球上からいなくなった怪獣たちが大暴れしていた…。
 
 最初にテレスドンとサドラが戦ってるところに、レッドキングが割り込んできて3匹で戦いだすんやけど、思いっきりプロレスアクションで、見てるだけでもうニタニタものでしたなぁ。

 マックスとかメビウスの時もそうやったけど、こういうシンプルなプロレスアクション、村をんなは結構お気に入りです。昭和人間の血がそうさせるのかもしれへんねんけどね。

 もちろんこの3匹が戦えば、レッドキングが最強でしょ。で、今度はこの怪獣のバトルを見ていたZAPメンバーに気が付いて、宇宙船にまで追っかけて来てまうんやんか。

 で、危機一髪ってところで、ボリスで救出したイケメンが宇宙船から飛び出していって、何をするんやと思って見ていたら、腰のホルダーから、ちょっとでかめのテレビのリモコンみたいなん取り出して、ウルトラマンが変身するみたいなポーズするもんやから、てっきり変身するのかと思ったら、このリモコンのふたがパコっと開いて、カードが1枚飛び出してスキャンしたら怪獣が出現するんやんか。

 ここで出てきたのがゴモラ。で、レッドキングとゴモラが戦いだすんやんか。最終的にはゴモラの角から出た超振動波でレッドキングが爆発してもうて、ゴモラの勝ちで戦いが終了して、再びゴモラはちっちゃくなってリモコンの中に取り込まれるんよね。

 早く言えば、大怪獣バトルっていうカードゲーム販促の番組なんやけど、地球上での話ではないから怪獣暴れ放題やし、ウルトラマンとして怪獣退治の使命を帯びたために人間とウルトラマンの間で悩む主人公とかそういう縛りもないし(1回目見ただけやから、断言はでけへんねんけど)、怪獣同士が戦ってるのを素直に楽しむってことになるんかな。ドライな感じでおもしろかったけどね。

 隊長がコニタンこと小西博之。いかついねんけど、その分頼りがいがあるちゅうか、熱血派ちゅうか。隊員に護身用の銃を渡すとき、くるっと回してカッコよかったよ。

 あと、主にテクニカルなことを担当してるクマノっていう役で俊藤光利さんが出てはるんやけど、この人もなかなか芝居が上手いんよね。で、俊藤さんのブログ見たら、大河の「篤姫」にもちらちら出演してはるそうです。村をんなも俊藤さんの顔見たことあるんやけど、いったいどこで見たのやら???

 まぁ、そんなこんなで「ウルトラマンギャラクシー 大怪獣バトル」も追っかけていくことになるかな。

|

« 幻影 第五話 | トップページ | 今週のキバ(7月1週目) »

変身!!」カテゴリの記事

コメント

俊藤さんはネクサスで溝呂木・ダークメフィストもされていましたよ。
私はDVD組ですが、なかなか人物描写が丁寧ですよ。
後で香須実姐も出てきますしね。

投稿: nationwise | 2008.07.06 12:53

ネクサスねぇ、あんまり見てなかったんですよね。
 だから私が見た俊藤さんはネクサスじゃなかったような気がするんですけど。

 蒲生さんもご出演ですか、それは楽しみです。

 芝居の上手い人そろえてますよね。怪獣バトルがメインのドラマでも、人間の演技がしっかりしてないと、毎週見ようって気になりませんもんね。

投稿: 村をんな | 2008.07.06 14:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/41745774

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル 第1話 怪獣無法惑星:

« 幻影 第五話 | トップページ | 今週のキバ(7月1週目) »