« サマーチベット | トップページ | ケータイ捜査官7 「セブン対ゼロワン!」 »

2008.07.28

今週のゴーオン&キバ(7月4週目)

 「ゴーオンジャー GP-23 暴走ヒラメキ」

 先週の一世一代の作戦に敗れて、山中で座禅をしながら、ゴーオンジャーたちへの復讐に燃えるヒラメキメデス。
 ゴーオンジャーのメンバーより、よっぽど古風よね、ヒラメキメデスの方が。

 大翔が注文していたスーツを取りに来たら、そこに走輔が。走輔の「朱に交われば赤くなる」っていうのに、「だいたい赤いのはお前だろ」と突っ込む大翔。 えぇ突っ込みやんか。

 英語で書かれた哲学の本を読む大翔。哲学を勉強すると敵の動きの先を読むことに役に立つかなぁ?どっちかというと心理学の本を読んだほうが良くないか?
 スプーンが落ちたことで、ガイアークの出現を予知する大翔。これもガイアークの動きの先を読む訓練を積んでできるように
なったんかな。

 ヒラメキメデスの新技・三平方の定理。なんか懐かしい言葉を聴いたけど、どんな定理やったかすっかり忘れてるし。

 ヨゴシュタインがヒラメキメデスをかばうのも人間臭くて、可愛いやんか。

 ガイアークがマシンワールドを侵略しようとした決起の日。三大臣とヒラメキメデス以外は、ウガッツの下っ端ばっかりやったやんか。ちょっと寂しいんではないか、ガイアークのメンバー。

 自分の実力を認めてもらえないのなら、ヨゴシュタインを倒して自分が害地大臣になろうと思ってたくせに、ちょっと認められたら忠誠を誓っちゃうんやもんね。そういうところが他の2人の大臣に胡散臭く思われてるんやろか。それともヨゴシュタインとヒラメキメデスのラブラブな関係が他の2人にはウザイのかな。

 大翔のまねをして、サンドバッグを思いっきり殴った反動で、サンドバッグに弾き飛ばされる走輔。今まで前髪を下ろしてたから、全然判らへんかったんやけど、プールから上がってきた走輔のおでこの広さに、今日一番の衝撃を受けた村をんなでした。

 ヒラメキメデスがたどりついたのは、計算しないこと。ビックリウムエナジーを蛮機獣100体分を取り込むこと。
 そしてデタラメデスに、バージョンアップ。だいたいスーパー戦隊のセオリーとしてバージョンアップした敵はやっつけられ
ることが決まってるからなぁ。

 ヒラメキメデスのでたらめ攻撃に手も足も出ないG9。敵の攻撃がでたらめ過ぎて先が読めないのなら、ヒラメキメデスに捨て身の攻撃を掛けるゴーオンジャーたち。

 人間サイズに戻ったヒラメキメデスに決着をつけようとするゴーオンシルバー。今まで大翔の声は冷静なしゃべり方やったけど、この対決のシーンはかなり力が入ったしゃべり方になってるよね。

 止めを刺されそうになったゴールドを助けるレッド。デタラメデス、思考停止斬りとかって技をレッドに向かってやってたけど、考えすぎる人間には効くかもしれへんけど、レッドには無理ちゃうん。

 ゴールドに、俺のまねはするなと言われて、ヒラメキメデスを倒すことができたゴーオンレッド。
 「ヒラメキメデスとずっと戦ってきたのに、最後の最後に走輔にいい所取られちゃったね。」と美羽に言われてしまう大翔。
今までおいしい場面をいただいてきたから、まぁたまにはいいやん。

 ヒラメキメデスの太刀を持って、怒りに震えるヨゴシュタインというところで来週へ。

 「仮面ライダーキバ 第26話 メトロノーム 記憶のキセキ」

 アバンタイトルでゆりが音也のこと待ってるシーンがあるやんか。その後ろで泣いてる女の子と追っかける男っていう小芝居がチラッと見えるんやが、そんなんいらんやろ。

 ビショップが「いずれあなたの前に新しいキングが現れる」とかって言ってたけど、ということは今はキングがいないってことなんかな。

 バイオリンを弾いていて、ゆりが無くした指輪を探してあげることを思い出す音也。音也の記憶喪失は一時的なものみたいやな。海辺へ行って、時計とバラの花をバイオリンケースの上に乗せ、靴を脱いでズカズカと海の中へ入っていく音也。その音也を不思議そうに見つめるクイーン。クイーンは「人間って不思議な生き物ね」っていうてたけど、それは人間が不思議なのではなく音也の発想が不思議なんよねぇ。

 深央の前に現れる糸矢。その糸矢の前に恵と名護が現れて、糸矢がイクサに変身するけど、変身の仕方がかっこよくなかったのが、糸矢らしくて良かったやん。

 おぉ、井上先生の名セリフがでましたなぁ「人は愛することで今日を生きる。愛されることで明日を生きる」って。
 音也、記憶も取り戻し、指輪も見つけて、愛のキセキを起こしちゃうんかよ。

 そしてキセキといえば、糸矢バージョンイクサの次郎さんの可愛いこと。剣でレンゲルのときに高校生っぽい動きをしたとき以来の可愛さやと思うんやが。

 深央を追いかけてきた糸矢が蜘蛛ファンガイアになって、渡は深央がいるので変身でけへんかったやんか。それで蜘蛛ファンガイアに気絶させられてる間に、深央がクイーンとして覚醒しちゃうやんか。
 深央から逃げた蜘蛛ファンガイアの前にキバが現れたけど、あれって川に流されてる間に渡は正気を取り戻したって解釈すればいいんかな?

 エンペラーに再変身したキバに蜘蛛ファンガイア止めを刺されたと思ったでしょ。糸矢が川から上がってきたときは、まだまだ逃げ続けて、ちょこちょこ出てくるのかと思ったら、クイーンとして覚醒した深央に粉砕されてもうたやんか。

 えーーー糸矢、可愛かったのに残念。今回でクランクアップかよ。人気があったから最後は変身までさせてもらえるというご褒美がもらえたんやろな。
 お芝居、ちゃんと勉強して、次回は1年間レギュラーで出てこられるようにね。お疲れ様でした。

 あっ、そうそう東映公式には劇場版の舞台挨拶、東京近辺のしか載ってなかったけど、8月10日の関西の舞台挨拶の情報1件キャッチしましたよ。MOVIX堺に瀬戸君と武田君が舞台挨拶に来るみたい。「堺かよっ」と突っ込んでしまった村をんなでした。詳しくは、MOVIX堺のHPでチェックしてくださいまし。 

 

|

« サマーチベット | トップページ | ケータイ捜査官7 「セブン対ゼロワン!」 »

スーパーヒーロータイム08」カテゴリの記事

コメント

糸矢の出番は,実はまだ過去編があることをお忘れなく(笑)。

投稿: ちょび | 2008.07.29 04:26

いや,あくまで希望ですが…(笑)

投稿: ちょび | 2008.07.29 04:38

 >ちょびさん

 その手がありますねぇ、糸矢復活には(笑)。
 東映公式で、花束もらって微笑んでる写真見ちゃったもんやから、あきらめてたんですけど。

 出でよ、蜘蛛ファンガイア!!です。

投稿: 村をんな | 2008.07.29 12:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/41998371

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のゴーオン&キバ(7月4週目):

« サマーチベット | トップページ | ケータイ捜査官7 「セブン対ゼロワン!」 »