« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008.09.29

今週のゴーオン&キバ(9月4週目)

 「ゴーオンジャー GP-32 秘宝ヲサガセ」

 だいたい蛮機獣って親父ギャグが多いけど、今回のドリルバンキは救いようの無いの親父ギャグ連発しまくり。
1発目から「うつみみどりはキンキンの奥さんドリ」って、これが一番救いようが無かったかなぁ。

 東映公式にケガレシアの持ってた太鼓、某番組から借りてきたって書いてはったけど、某番組見たこと無いので意味が分からんかったな。及川ファンへのお楽しみちゅうことかな。

 ガイアーク反応を感じて山奥に来たゴーオンジャーの前に、怪人のふりをした子供たちが。
 子供たちの住んでいる山小屋を訪ねると、ご飯はお芋さん、お風呂はドラム缶。こんな貧しい暮らしでもちゃんとドリルが置いてあるのが少しはえらいやん。とはいえ、学校行かしてないから怒られるとは思うけどね。

 そこへ帰ってきた父ちゃんの六郎さん。六郎やってる志水さんって、元々こんな声なんかな?ちょっと低めに作ってるような気もするんやが。なんといっても「相棒」に出てはるときはほとんどしゃべりはらへんからねぇ。

 晩のおかずに川で釣りをする子供たち。結構でっかい魚釣ってたやん。そこで早輝が聞き出したのは、お父さんと宝探しのために半年前からここに住んでいること。

 家の中の地図を見つけた範人と走輔は六郎さんの宝探しを手伝うことを提案する。そのとき範人の「ドキドキが欲しいんだ」っていうてたけど、久しぶりに範人から「ドキドキ」って言葉聞いたような気がするな。それにレッドとグリーンが組むのって珍しいよね。

 六郎さんは骨董品屋で見つけた地図から、その山奥の地中に黄金の龍が埋められていると信じて宝探ししてるんやて。
 そしてドリルバンキもどうやら同じ地図を捜してて、ヒューマンワールドがまだダイノワールドだったころ、恐竜を滅ぼした伝説の蛮機族・ホロンデルタールが眠る場所が書かれているって。

 六郎父さん、ええ人やなぁ。初めは拒否するくせに後から地図を見せてくれたり、子供たちが書いた絵を見せてくれたり。たぶんこの場所に引っ越してきてから、子供たち以外の人と接してなくて、誰かにこの話したかったんちゃうん。

 走輔たちの前に現れたドリルバンキ。変身したレッド・グリーンと戦うけどドリカム攻撃って、この攻撃受けたらどんなドリームがカムするんよ(笑)。

 恥ずかしながら、ドリルバンキの親父ギャグで「オードリヘップバーン」に笑ってもうた村をんなです。

 ドリルバンキに吹っ飛ばされて倒れた六郎父さんの手を握りしめる子供たち。会社が倒産してたいへんなのに、母さんが亡くなって子供たちの世話もがんばってる父さんの姿を見た子供たちが、父さんの夢のために団結してるんやけど、志水さんの演技って、本当に子供たちを可愛がってるんやろなってのがにじみ出てるよね。

 六郎父さんに教えてもらった江戸時代の堀跡に向かうゴーオンジャーたち。
 地底空洞でドリルバンキと出くわして、戦い始めるゴーオンジャー。その衝撃で壁が崩れて黄金の龍の化石が現れる。それを見てでかくなったドリルバンキとエンジンオーG-9が戦ってる最中に目覚める黄金の龍。

 なにこのデンライナーのバッタもん(笑)。思いっきりパクッてるやん。

 空を行く黄金の龍を見た六郎親子。父ちゃんは一攫千金狙ってたのに、空を飛んで行っちゃったから内心のがっかりしてるのが目の動きでよく分かったよね。そしてすっかり憑き物が落ちた父ちゃんは目が覚めて地に足が着いて、よかったよかったってところで、来週へ。

 黄金の龍ってセリフで言うたびに、金色のロンが現れたらおもろいのにって内心思ってた村をんなです。
 来週の予告で、先頭車両が合体したロボ、胸の鼻邪魔やと思うんやけど。

 「仮面ライダーキバ 第34話 ノイズ 破壊の旋律」

 渡の失恋パーティーで、渡に「さぁ食べなさい」ってケーキを渡す名護。このケーキ作ったの渡やのにね。
 そして失恋パーティーで傷心をごまかそうとしている渡を、婚約者と共に遊園地に引っ張り出す太牙。これも無神経としか言いようが無いよね。
例え婚約者が深央でなくてもや。

 遊園地に脱獄犯が逃げ込んで、それを追いかけてくる名護。でも脱獄犯の反撃されて殴られてるところに現れたのは、すっかり雰囲気が変わってしまった襟立。関西弁から標準語になっちゃった理由も、ちゃんとセリフの中で言わせてるやんか。
 関西弁のまま強くなったら、柄が悪くなるって判断したんかなぁ。大阪弁って柄の悪いお兄ちゃんたちがしゃべるもんっていう位置づけがテレビや映画の中ではあるしね。別人になったっていうイメージのためには標準語にした方がいいちゅうことになったんかな。
 それよりも嶋さん、たまぁ~に関西のイントネーション出てくるよね。「夢を無くした人間」の「夢」って完全に関西弁のイントネーションやったし。

 牢獄にとらわれていた女の人。実験するモルモットを捕まえてくるのもさせられるって、女性をこういう手段で隷属させるのって見てるだけでも嫌になるよな。で、捕まえてきたファンガイアの力を女の人の方に移していって、最強のファンガイアを作ろうとする実験。こういう実験って、特撮物とか昔のアニメとかによくあったパターンのような記憶があるんよね。仮面ライダーらしいとも言えるかな。

 太牙は闇のキバの正当な継承者。継承者はもう一人いる。闇のキバはファンガイアをまとう(?ビショップのセリフ早すぎて聞き取れんかった)キングの印。まがい物のキバにはいずれ消えてもらう。これが今後の展開のキーポイントでしょ。

 博士は元青空の会のメンバーで、ファンガイアを倒すために最強のファンガイアを作っていたちゅうことですか。

 とうとうビショップも変身しましたなぁ。顔の両側についてるのってスワンのデザインなん?でもなんか頭部が昔の竪琴みたいに見えるよね。

 洞窟に隠れ住んでいた真夜。真夜に何年ぐらいここに隠れてたんやろか?そしてどうして真夜は片目に黒い眼帯してるんやろ?

 ファンガイアの人体実験させられてた女の人、宮下ともみさん。私この人どっかで見たこと有るんやけどって引っかかってたんでググッたら、「一生の?お願い」に出てはったんやね。たぶん「一生の?お願い」のイベントで生でもお顔を拝見してるはず。ちなみに私ウルトラマンネクサス見てなかったので、それにも出てましたよぉってお知らせいただいてもあまりピンと来ないので悪しからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.27

ウルトラギャラクシー 第12話 レイブラッド

 最強の宇宙恐竜・ゼットンが登場したところから。

 レイがゼットンと戦わすために、ゴモラ・リトラ・エレキングを出動させるんやけど、ゼットンめっちゃ強いんやんか。
 第一にゼットンのガワがゴモラとかエレキングに比べて動き易そうやねん。
 そしてゴモラもエレキングもボッコボコにやられるんやんか。それも容赦なくやからねぇ、可愛げがないねん。ファイティング・アクションって、それなりの型があって見てて美しいっていうのが好きなんよね。なのでリアルにボコってるみたいなんは苦手なんやんか。
 
 ゴモラが超振動波を出しても、ゼットンバリアを張って当たらんようにするしね。
 だからと言って、ゼットンにぶつかって行ったときにゴモラ超振動波出すわけではないんよね。まぁその辺は大人の事情なんでしょうけど。

 ケイトの衝撃の発言。隕石の中から現れた赤ちゃん、やっぱりレイやったんやて。で、レイはレイブラッド星人の遺伝子を受け継ぐ地球人とかって言われてた。レイブラッド星人は全知全能の宇宙人で、肉体を失ったあと残留思念・精神体として生き続けてるらしい。ウルトラマンを岩の中に封印したのもレイブラッド。ケイトが言うとなんか罠にはめるための嘘臭い感じがするけどね。

 キングジョーブラックによって救援部隊が攻撃されたときの衝撃で、ボリスの人工太陽が軌道を逸れ大気圏に突入し、大爆発を起こす可能性が出てきたって、一難去ってまた一難。

 「機外はものすごい暑さです」とかってオキが言うてたのに、砂浜に立ってるレイ全然暑そうやないねんけど。

 偵察に現れたケイトに、レイの本当の名はレイモンで、ケイトの弟と教えられ驚いたところで、最終回へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.25

ケータイ捜査官7 「ケータイ死す」

 1時間SPやったので、水曜日中にUP間に合いませんでした、スンマセン。

 一言で言うと前編終了ってことになるのかな、今日のケータイ捜査官7。
 なので監督も三池さんが担当でした。 

 ケイタとセブンが間明に拉致され、ケイタは漁船の船底で目を覚ます。しかしセブンの姿は無い。
そこへケイタの私物の携帯に間明から電話が掛かってきて、セブンを助けに向かうケイタ。

 間明が色々ヒント出すんやけど、見てるわれわれも復習テストされてるみたいやったよね。

 間明がケイタに電話かけてたとき、顔にゼロワン引っ付いてたやんか、ちょっとかっこよかったよね。これ見た人でセブン携帯持ってる人、皆真似したんとちゃうん(笑)。しかしそれは八誠君がやってるからかっこいいんやからねっ。

 セブンも磔にされて、えらい目にあってたやん。

 ゼロワンがアナライザー着身したのがまたかっこいいんやな。間明たちがセブンを拉致したのは、アンダーアンカーのネットワーク操作システム・エライザに入り込むセブンを使って入り込むため。

 こうして各企業のシステムをダウンさせ、東京中が停電してしまう。

 うぉっ、黄川田君登場!!こう来ますか、まっすん→八誠君→黄川田君、ベクトルの向きがちょっと変わりましたねぇ。
 タケイ先生の秘書・元宮役やて、タケイ先生ってのもケイタの字を入れ替えてできる名前ちゅうのがポイントかな?後半はこの元宮がキーパーソンになっていくってことかな。

 公衆電話でアンダーアンカーに連絡するケイタ。各企業のシステムダウンして、東京中停電してるとかって言うてるのに、公衆電話はつながるんやなぁ。セブンの居場所を特定するために、並列分散リンクを要請するケイタ。

 前回は完全に壊れちゃったけど、今回は場所を特定するためだけの並列分散リンクやったから、ダメージが少ない段階でサードのコード引き抜いた桐原。このあと、セブンの場所をケイタに教えてやれって桐原言うてたけど、公衆電話の前でケイタを待機させてたんやろか。私物の携帯、通話でけへんようにされてたやんか。

 セブンのいる場所に辿りついたケイタの後ろから、耳に息を吹きかける間明。可愛いぞ。

 龍騎好きにとって、間明と桐原のツーショットが最高でしたなぁ。セリフの掛け合いだけやなく、アクションもあったしね。桐原、あっという間に間明に手錠はめちゃってさ。手錠はめられて、道端に座らされてた間明がまたかっこいいときたもんだ。
 まっすんは蓮やったけど、八誠君は手塚ではなかったから、この違った感じもまたええねん。

 ケイタとセブンのつながりの強さに、ケイタの腕に取り付けられた切れるはずのない鎖がちぎれたのを見て、自分の負けを認めるゼロワン。そしてセブンにつながってるケーブルを外すゼロワン。
 瀕死のセブンが「君の気持ちを受信した」ってうわごとのように言うてたところ、泣けたよね。

 ゼロワンがケーブルを外してセブンを助けたことに感謝するケイタ。そしてゼロワンを救うケイタ。

 間明、手錠外して逃げたって。ということはまた出てくる機会もあるちゅうことやんか。よかった。

 解体されるはずやったゼロワンの面倒をケイタが見るちゅうことで、ゼロワンの延命も決定。いやぁ、ゼロワンってツンデレさんやったんかいな。ご隠居に話しかけられたときに、もじもじしてたのが可愛かったよね。
 そうそう間明って、元々ファイブのエージェントとして養成されてたっていう話も出てきてたよね。それでアンダーアンカーの内部事情にも詳しかったってことやったんか。

 三池監督って、人の顔をそれも目の動きを印象が残るように撮りはるんやなぁと感心したSPでした。

 ケータイ捜査官7、後編のテーマは伊達顧問のセリフ「人間と同じように考えるAIがつながった結果発生するであろう未来、確実に人間にとって脅威となる。宗田が心中するのはその未来とだよ」ってことで、人間と触れ合うことで成長していくセブンやゼロワンを、国家から守れるのかケイタってことなんやろな。だからゼロワンからの伝言は「真の敵はアンカーにいる」ですか。
   
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.09.22

今週のゴーオン&キバ(9月3週目)

 「ゴーオンジャー GP-31 歌姫デビュー」

 今回のゴーオンジャーは、プロモーションの一環やからねぇ。あんまりごちゃごちゃ書くことはないかなぁ。

 とはいえ、ロックを聞きながら車運転してたにーちゃん。めっさ濃いねんけど。どっからひっぱってきたんやろ。タレント名鑑で選んだんやろか
 今週の怪獣はヒューマンワールドの雑音を吸収して巨大化するロムビアコ。ロムビアコがこのまま巨大化してしまえば、地球が破壊されてしまう
と言うことで、ゴーオンジャーとガイアークが共闘することになる。

 ロムビアコは素敵な歌を聴くと小さくなるちゅうことで、「産業革命だ」というキタネイダスとヨゴシュタインのデュエット曲までできちゃってるし。ひょっとしてドサクサ紛れ?

 次に出てきたのが大翔のラブソング。胸に真っ赤なバラの花にはちょっと引いてしまいましたなぁ。
 でもさすが歌手やねぇ。声の使い方が違うやん。徳山君の歌声聴いたこと無かった人も朝から目が覚めたんちゃうかな。
 しかしなんで大翔のラブソングでロムビアコ、でっかくなっちゃったんやろ。男の歌声は気にいらんってことなんかな。

 アイドルユニットのための会議中の女子3人。
 ケガレシア、美羽の書いた衣装のデザイン画見て「全然可愛くないでおじゃる」って言うてたけど、きれいと言われるのはだめでも可愛いってい
われるのはOKなん?ガイアークとして。

 アイドルになるための特訓で、どんなときにもスマイルってことで、ジェットコースターに乗ってたけど、セーラー服の意味が分からん(笑)。

 大時計の時報の音と、一般的な女性の声の波形が同じだよってボンパの報告聞いて、女装して「恋のフーガ」を歌うキタネイダスとヨゴシュタイン。時間稼ぎになっとらんがな。敵のおっさん幹部が女装って、スーパー戦隊としても珍しいんちゃうかな。

 アイドル特訓が「巨人の星」に「アタックNO,1」やからねぇ。バレーボールをよけるのと、華麗な身のこなしを無理に繋げるナンセンス。ここまで来たら、これを考えた脚本家さんに参ったするで。

 G3プリンセス、ようやく参上。エンドテーマの女子版はデカレンジャー以来よねぇ。やっぱ華やかでええやんか。

 G3プリンセスが変身して、G3トライアングルってことでピンクのバレーボールでロムビアコを攻撃して終了。
 特訓3の時には、バレーボール弾き返しちゃ駄目とかって言ってたのに、思いっきりスパイクしてるし。そこらへんも男子のゴレンジャーがボー
ル蹴飛ばすのと、女子のG3プリンセスがボールをスパイクするので、違いを出したってことですか。

 ということで、来週からはガイアークとの戦いがまた始まるんやね。
 なんかボーケンジャーが思い出されるような話やんか。でも「相棒」の大木刑事のお芝居をじっくり拝見できるのは楽しみよね。

 「仮面ライダーキバ 第33話 スーパーソニック 闘いのサガ」

 真夜の正体を見てしまった音也。もう完全に魂抜かれちゃったよね。
 キバとファンガイアが戦うところを見ているサガ。サガークも商品化するんでしょうけど、あの声でどうかなぁ。ちょっと冒険?

 だんだん深刻なストーリー展開になってきましたなぁ。もうちょっと見ててスカッとしたいんですが。

 お子様向けの番組やのに、「俺は夏休みの宿題と言えども、一度たりともやったことは無い男だ」ってちょっと問題ありちゃうん。

 とうとう三角関係発覚!!心の動きが外の積乱雲の動きと重なってるっていうのと、二人の間の時が止まってしまったってのがよく分かる演出になってたよね。

 渡の入浴時間って決まってるんかな?名護、乱入してきてたけど。
 音也と次狼のコントタイムが無いときは、名護がコントパートの担当になったんかいな。あのバスタオルの巻き方も、なんなんでしょうねぇ。

 真夜が悲劇的な運命って、どうなっていくんやろ。
 真夜にヴァイオリンの作り方を習う音也。すっかりとり付かれてる。その姿を見てゆりは、音也から離れて行くんや。

 執事ファンガイアと戦うときに、久しぶりにドッガハンマー出てきたねぇ。それも1本足打法って懐かしいやん。高岩さんの世代やったら、子供のころ王貞治のまねして1本足打法とかしたことあったんやろか。

 裏切り者ファンガイアを追い詰めた仮面ライダーサガ。お友達サイトで必殺だの三味線勇次だのと書かれてたけど、ほんまやん。
フェンシングに必殺の技を取り入れて。とうとうここまで来ちゃったかって感じよね。
 匠馬君に、中条きよしとか京本正樹みたいな前髪がちょろっとたらしたちょんまげの鬘に、着流し姿にしてもめっちゃ似合うやろなって、思ったもん。
 劇場版キバの舞台が江戸時代じゃなくて、残念やったかも。

 なんか仮面ライダーの大きなお友達は必殺ファンでもあるっていうマーケティング結果でも出たんかいなって思うよね。

 そういえば、今日はゴーオンジャーは、スポコンアニメやったし、キバは1本足打法とか必殺とか、昭和の臭いぷんぷんしてる。

 来週、ありゃ真夜生きてたんや。深央、太牙と渡が兄弟やっていうの知ってまうんちゃうん。どんどん昼ドラ展開になってきたでぇ。

 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.19

ウルトラギャラクシー 第10話・第11話

10話 「予期せぬ再会」

 寄り道してたZAPのメンバーもやっと救難信号を発していたヴィンセント島に到着。

 そこにはペンドラゴンと色違いの同型機ゴースタードラゴンが止まってたんやんか。
 そして死んだと思われていたハルナの兄たちを初めとして53人が生き延びていたことが分かる。

 副長のハルナって名前ジュンって言うんや。

 ハルナ兄に頼まれて、グランケープ補給基地にゴースタードラゴンを修理するための部品を取りに行くんやんか。
 この補給基地3角形やねんけど、3匹の怪獣が補給基地に現れる人間を狙ってうろうろしてるもんやから、下に降りられへんのよね。

 怪獣はノーバとサラマンドラとルナチクス。ノーバっていうのがテルテル坊主と蛸をミックスさせたようなやつ。ルナチクスはウサギのぬいぐるみを凶悪そうな顔にしたやつ。

 ゴモラを出撃させて、ノーバはすぐに粉砕するんやけど、サラマンドラとルナチクスはなかなか手ごわいんよね。
 でも3匹で戦ってるところに、前回から登場してる4つの謎の飛行物体が飛んできて、サラマンドラとルナチクスがあっという間に撃退されてまう。

 この謎の飛行物体、合体して侵略ロボット・キングジョーブラックになっちゃうんよね。怪獣の説明はオキが担当してるんやけど、キングジョーブラックの解説はクマノ担当ですか。

 キングジョーブラック強すぎて、ゴモラ・リトラ・エレキング3匹でもびくともせず、いったん退却したんやんか。でも退却していくペンドラゴンの後を追いかけてけぇへんかったんよね、キングジョーブラック。なんでやろ?前回はあんなに執拗に追いかけていったのにね。

 で、ケイトが「レイのことを負かすなんて、あのロボットなかなかやるじゃないか」って怪獣リモコン構えてたんやけど、リモコンの中に取り込んだってことなんかな?ここで画面が切り替わっちゃったから分からへんかったんやんか。

 ヴィンセント島に戻ったレイの前に、べラルゴシティーの研究所に落ちていたペンダントの写真の女の子が現れて、次回へ。

 ウルトラマンの怪獣って、可愛いものの方が極悪みたいやな。

11話 「ウルトラマン」

 女の子の名前はカレンちゃん。
 レイの方はカレンちゃん見覚えあるのに、カレンちゃんは知らないって。

 でもカレンちゃん、健気やなぁ。怪獣が戦ってて荒らされてた街で泣いている赤ちゃんを見つけてあやしてたんやから。でもその赤ちゃん、消えちゃってたね。

 怪獣が寄り付かないヴィンセント島に、ミサイル超獣・ベロクロンが現れたんやけど、ベロクロン、ゴモラより背が高いねん。ベロクロンのなかに入ってはるSAさん身長何センチの人なんやろ。
 ここに蛾超獣・ドラゴリー登場したから、エレキングも投入。エレキング空手チョップしてるし。

 怪獣が現れるようになったのは、岩の巨人の声が聞こえなくなったからと言うカレンちゃん。そして岩の巨人の場所を知ってるカレンちゃんに案内してもらうボスとレイ。

 やっとウルトラマンにたどりつきましたねぇ。でもウルトラマン、岩にはりつけにされたまま死に掛けてるって、だから結界が解けてきてて、怪獣が現れてるって。ウルトラマンの伝言「怪獣から人間を守り、惑星から脱出せよ。それが最後の祈りだ」って。

 ここにケイトが現れて、怪獣リモコンからゼットンを送り出す。対するはゴモラ・リトラ・エレキングってところで次回へ。
 ゼットンって「ウルトラマンでも倒せなかった怪獣だ」とかってオキが叫んでたやんか。ってことはウルトラマンを岩にはりつけたのは、ケイトが操縦するゼットンやったんやろか。

 いよいよ話も佳境に入ってきたって感じよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.17

ケータイ捜査官7 「こころのひかり」

今週もゼロワンのエピソード。

 セブンと戦って、姿勢制御回路を傷つけたゼロワンと目の不自由な女の子との話。

 セブンでもゼロワンでも、空中に飛び交う電波から携帯の番号を拾い出すことができるやんか。
 それで女の子の携帯にゼロワンが電話してくるんやけど、まぁ横柄な物の言い方やし、目が不自由なことずけずけ言うし、私やったらむかついてすぐに切ってまうやろな。

 その女の子が失明した理由は、交通事故の後遺症。ゼロワンは相手に対して復讐してやろうかと誘うんやけど、女の子は相手を憎んでないという。ゼロワンは「何がお前を変えたのか」と問う。そこで彼女は「6年間の長い時」と答える。

 間明に直してもらったゼロワンは、女の子が本当に相手のことを恨んでいないのかと、女の子の日常生活を見つめ始める。

 女の子はある日、事故を起こした男が勤めている会社の事務員さんから、許してやって欲しいと頼まれる。そして今まで男が送り続けていた手紙が母親によって、拒絶されていたことを知る。

 そこで彼女はゼロワンに頼んで、男の携帯につなげてもらい、話をする。

 こんな心のきれいな子って、そうそうおれへんやん。相手のことを許せるって。
 こういう話に弱い村をんなです。

 事故を起こした男の役は波岡君やったんやけど、6年間の心の重荷をしっかり演じてたんとちゃうやろか。なかなかよかったよね。

 ゼロワンとしては、今まで会った事の無い人間と触れ合ったんやけど、まだまだゼロワンの中には人間とは何かと言う答えは見つかってないみたいやね。

 さて来週は、間明とともに行動を開始するゼロワン。八誠君が活躍しそうで楽しみやな。

 今までケータイ捜査官7とセットで見てたBLEACHが10月から火曜夜6時にお引越しやて。ちょっとびっくり。
 ということはケータイ捜査官7の時間も変わるんやろか。

 テレビ東京ってたまに、席替えするやんか。その度にビデオの予約録画の都合とか、日ごろの習慣とかが調子狂うんよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.15

今週のゴーオン&キバ(9月2週目)

 「ゴーオンジャー GP-30 友情ノパンチ」

 ゴローダーGTにスピードルのエンジンソウルをセットしちゃった走輔。
 本来の使い方ではなかったから、ゴローダーGTは暴れるし、スピードルは怒っちゃうし。機械物はちゃんとマニュアルどおりに使わないとね。どんな不具合が出てくるか分かれへんよね。

 ケガレシアが作っていたのはストローバンキのためのガイアクアというお手軽ドーピングドリンク。キタネイダスの「もう夏は終わったぞよ」っていう突き放した突込みがお気に入りなんやんか。

 ストローバンキの攻撃は、作戦別のドリンクが4種類あってそれを攻撃にあわせて吸い上げて、「ブクブクー」って吐き出すんやけど、小さいお友達ってこういうストローで吸い上げたのを吹き出すのって、お母さんに怒られるの分かっててもするの好きなんやろな。

 ゴーオンウイングスがストローバンキに手を焼いているところへ、助っ人に現れるゴーオンジャーたち。ゴーオンジャーと戦い始めたストローバンキはせっかくケガレシアに作ってもらったガイアクアを落っことし、退散する。

 で、ガイアクアを拾った走輔がギンジロー号に持って帰り、調べてみようと連がふたを開けたところ、液が噴きだして連と走輔に掛かる。
そのために悪くなっちゃう走輔と連やけど、意外によかったのが連のチンピラ。走輔はインテリ893ってところかな。

 宝石店で、貴金属強盗やってるときの、キーキー音鳴らしてる連の嬉しそうな顔とかね。

 走輔から指輪をもらって嬉しそうな美羽。その支払いしたの自分やんか。プレゼントちゃうちゅうねん。

 大翔のパンチを食らって、正気に戻る連。走輔は大翔のパンチを避けて貴金属の入ったかばん持ってどっかへ行っちゃう。
 ギンジロー号でガイアクアの成分について、ミーティングするゴーオンジャーたち。軍平、夏向きに髪の毛切ったみたいやね。すっきりしていい感じやんか。この髪の毛の長さで最後までいってほしいな。

 ストローバンキのところへ駆けつけたゴーオンジャーたち。美羽が「あんたのおかげで走輔がかっこよくなっちゃったんだからね」って言うたとき、ブルーがマンタンガン落としてたけど、こういう関西系のリアクション好きやなぁ。

 ガイアクアでパワーアップしたストローバンキでは6人がかりでも手も足も出ず。そのころ走輔は銀行強盗中。貴金属強盗の方は、美羽がカード切ってくれたから犯罪にはならんかったけど、銀行強盗はやばいっしょ。

 土手を歩く走輔の前に現れるゴローダーGT。あれっ先週しゃべれへんかったのに、今週しゃべってるやんと思ったらスピードルかいな。
 スピードルに「正義の心を思い出せ」とほっぺたにパンチを食らう走輔。あのぉ、いい話なんですが、パンチを食らって歪んだ顔やいかにもなぶっ飛ばされ方、いくら今年はレッドがコメディパート担当とはいえ、ここまでいくとレッドの威厳が薄れますやん。

 ゴローダーGTのおかげで正気に戻った走輔も、ストローバンキの元に急行。レッドとスピードルの入ったゴローダーGTのゴーオンマッハ組のアクション見ごたえあったよね。その分、スピードルがパワーエンプティちゅうことで、巨大戦はレッドは見学。

 なので、久しぶりにガンバルオー登場。無事ストローバンキも倒して、めでたしめでたし。

 ゴーオンジャーアカデミーでどれがトーコンソウルでしょうっていう問題出してたやんか。せっかくやから黄色のエンジンソウル入れて、女っぽいゴローダーGTとかでも面白かったんちゃうん。

 来週は、噂のガールズユニットが出てくるみたいやねんけど、ケガレシア姉さん、やっぱちょっと無理があるような…。

 「仮面ライダーキバ 第32話 新世界 もう一人のキバ」

 クイーン、パールシェルファンガイアなんやてね。今まで真珠貝が怪人になるなんて初めてちゃう。

 音也の部屋でアイロン掛けするゆり、ゆりが「あなたの奥さんになろうかな」って言ったときの音也の困ったなって顔。
 結婚を持ち出されると逃げ腰になるやなんて、シャツが思いっきり焦げちゃってたけど、ばちが当たったんやで。

 遊園地の噴水の側で寝ている音也の側でヴァイオリンを弾く真夜。音也の火傷、息を吹きかけて治しちゃうって。
 木陰で爆睡してるキャッスルドラン、お茶目やん。

 あっ、長江健次。

 太牙の牙がキバと言う字を当ててるのが意味深やね。それにしても大企業の社長がライダーの敵っていう設定もちょくちょく出てくるんやが、井上先生、なんか大企業の社長ってのに恨みでもあるんやろか。

 名護に修行の一環として指名手配犯を捕まえるように言われる渡。犯人を追いかけるものの反対にぼこぼこに殴られてたところを、太牙に助けられ、久しぶりの再会を喜ぶ。
 太牙って、食事に興味が無いって言うてたけど、ファンガイアやからということ以外に何か意味があるのかな?ファンガイアでもルークはパフェ食べまくってたし。

 人間を愛したファンガイア役のおにいさんもちょくちょく私が見るドラマに出てくるなぁ。今週はちょい役で渋い役者が出てくるよね。
 ファンガイアを粛清するのに今までクイーン変身してなかったのにね。お披露目の週やからかな。

 音也の前に現れた真夜。釣り上げた途端、他の女に目が行く音也って感じの顔してたよね。そこに現れて「その女、危ない」と言う力。力がドッガになったのを見て、ファンガイアの姿になる真夜。
 

 執事が変身したファンガイアと戦うキバ、ドッガに殴りかかられるパールシェルファンガイアがクロスしてたけど、22年前のシーンにドッガが出てるんやから、エンパイアフォームのキバじゃなくて、ドッガフォームのキバでも良かったんちゃうん。

 執事ファンガイア対キバのところに現れる仮面ライダーサガってところで来週へ。仮面ライダーのネーミングもネタ切れなのか、似たようなのが増えてきて、めっちゃややこしいんですが。

 さらば電王のCM、気合入ってますなぁ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらば電王 チラシ

さらば電王 チラシ

 映画館に置いてあった「さらば電王」のチラシ持って帰ってきたんやけど、皆が手を振ってる姿を見ると、それだけで泣けるで!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.12

ウルトラギャラクシー 第9話 ペンドラゴン浮上せず

 前回、救助信号を発していたヴィンセント島に向かうペンドラゴン。
 でも途中で飛行物体を見つけたもんやから、好奇心旺盛なボスがまたまた寄り道を提案。

 ボスが寄り道を指示する度に、厄介なことに巻き込まれてるぞZAPのメンバーは。

 相変わらず、怪獣同士のバトル。今回はアングロスとグロマイト。ウルトラマンをたくの人たちだったら、この怪獣とこの怪獣を戦わせたいなぁって思うやろし、自分が希望した怪獣同士の戦いがあったら嬉しいんやろうけど、まぁ怪獣に全く興味が無い村をんなですからねぇ。

 そのアングロスとグロマイトが戦っているところに、4期の謎の飛行物体がやってきて、怪獣やっつけちゃうのよね。
 で、その場面にケイト(蒲生麻由ちゃん)が現れるんやけど、黒マントを翻してめっちゃカッコいいんやから。たぶん今ウルトラギャラクシーに出演してる中でも、一番カッコ良いんちゃうかな。

 この飛行物体に遭遇したペンドラゴン、追撃火の玉打ち込まれるんやんか。で、この火の玉から逃れるために海面ぎりぎりを飛ぶんやけど、火の玉が海面にぶつかった衝撃を受けて、ペンドラゴン海中に急角度で突っ込んでまうんやんか。それで海底にぶつかってどうにか止まるんやけど、止まった場所が海溝の崖っぷちという。

 海底にぶつかったおかげで、またまたまたペンドラゴン故障しちゃうし、そこにゾアムルチが現れるし。

 エレキングが投入されてゾアムルチは無事倒されるんやけど、ペンドラゴンは出力が足りなくて浮上でけへんねやんか。それでエレキングに放電させてくれと頼んだら、エレキングぬいぐるみサイズで現れて、電力供給してくれるねん。

 マックスのときやったっけ?ぬいぐるみサイズのエレキングが出てきたん。あんときもかわいいなぁって思ってたんやけど、ギャラクシーにも登場させるとはねぇ。人気あるんやね。

 ペンドラゴンが浮上しようとすると崖っぷちなんで、崖が崩れそうになるんやんか。その寸前に浮上できるんやけどね。
 でもこういうシチュエーション、どきどきしながら見ちゃうよね。

 ということでウルトラギャラクシー、面白くなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.10

ケータイ捜査官7 「黒い過去」

 きょうは、ゼロワンがぐれちゃった話。

 ケイタがアンカーに入ってきたの見て、半年でちょっと大人っぽくなったなと思ったんやけど。

 アンカーができて1年ってのが1年前やったということは、アンダーアンカー創立2周年かよ。

 1年前ってまだセブンができてなくってということやったけど、以前セブンがケイタに滝本も研修生だったころがあるみたいな話してたことあったよねぇ。滝本が研修生時代だったころを知ってた口ぶりやったのに。

 ゼロワンとセカンド、サードとフォース、一人っ子のファイブ、シックスとセブン。ゼロワンとセカンドは長男長女って感じで両方ともしっかり者みたいな感じかな。サードは堅物で、フォースはお嬢ちゃんやったよね。シックスって出てこなかったけど、誰が持ってんねやろ。

 1年前の瞳子さん、何があったんやろってぐらい、今と着てるものとかヘアスタイルとか全然違ってたよね。

 ゼロワンによって、アンカーのシステムがウイルスに汚染されたシーンから、分からない横文字がズラズラ出てきて、ラムダチップが何の役に立つものやらとかさっぱり分かりませんでしたなぁ。

 ご隠居が偉いさんと連絡をとったのが黒電話で、デジタルの世界の脆弱性というかアナログな物の方が緊急時には強いって象徴やったよね。

 ゼロワンが求めているものも、あまりにも哲学的過ぎて、その考えがだんだん歪んできてあんな男と手を組んだり、こんな男と手を組んだりしちゃったんやろな。

 せっかく出てきたセカンドやフォース、今回だけなんかなぁ?フォースぐらいは早々にでも復活させてほしいよね。でも瞳子さんが使うから、バーゲン情報とかグルメ情報とか、そういうのばっかり調査させられたりしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.09.08

今週のゴーオン&キバ(9月1週目)

 「ゴーオンジャー GP-29 大翔ヲトメロ」

 これ大翔を止めろなんやけど、乙女口とも見えるよね。
 まぁそういう下らないことは横に置いておいて。

 帰ってきたヨゴシュタイン。ヨゴシュタインが悟ったのは「他人の助けや協力、あれが間違いだったなり」って言うてたけど、ヨゴシュタインにとってヒラメキメデスは他人以上の存在だったやん。それに甘えてたのにねぇ。

 ヨゴシュタインが作ったハンマーバンキには「自らの力だけを信じよ」って命令してるし。
 キタネイダスにせこいギャグとか言ってるし。

 大翔が実験室で大爆発させた振動で倒れちゃう美羽。ちょっと倒れたぐらいで焦げてまう料理やったら、すでに焦げかけってことやんか。

 街を破壊して砂漠にしてしまったハンガーバンキとヨゴシュタイン。その前に立ちはだかるゴーオンウイングス。
 ゴーオンシルバーを助けようとして、反対にハンガーバンキに瀕死の重傷を負わされるシルバー。

 その美羽の姿に、大翔かなり壊れてましたなぁ。壊れすぎて、いじいじしちゃってるやん。矢車兄貴がちらちら顔出してたような。ハンマーバンキを倒すためには新たな力を手に入れなければならないってことで特訓する大翔。

 そこに現れるゴーオンジャーたち。大翔が走輔のお腹にグーパンチを入れるんやけど、そのときの走輔の表情はちょっと違うんではないかな?と思ったんやけど。普通に苦しそうな表情で良かったんちゃうん。

 特訓のことを聞いた美羽がゴローダーGTのことをゴーオンジャーたちに打ち明ける。
 パワーソウルが未完成で、一度作動したらひたすら破壊を続けてしまうゴローダーGT。

 大翔が特訓に使ってた大岩も大道具倉庫に保管されてるんやろか。仮面ライダーのときによく出てくる鉄筋のグニャって曲がったのとか、コンクリートの破片とか、かさばるから管理が大変なんちゃうん。てなことを思いながら見てまうんやなぁ。

 ヨゴシュタインとハンマーバンキの前にゴローダーGTを持って現れる大翔。
 ヨゴシュタインのセリフ「我が仲間を断ち、一人で戦うはヒラメキメデスの復習のため」って言ってるけど、戦ってるのはハンマーバンキやんか。ヨゴシュタイン横で立って見てるだけやし。

 ゴローダーGT、凄い破壊力。ガイアーク3大臣も真っ青やん。でもあのタイヤが単体で走るのって、昔手塚治虫の漫画であったよね。40年前の漫画やから名前忘れちゃった。ワンダーなんとかって言わへんかったっけ?

 話を元に戻して、ゴーオンゴールドがゴローダーGTに轢かれそうになったところに現れるゴーオンジャー4人。彼らがゴローダーGTを力づくで抑えてるところにゴールドが横に回って体当たりしたらコロンと倒れてるやんか。あまりにもあっさり倒れたのに、ちょっとびっくり。

 ヨゴシュタインが「自らの力だけを信じよ」って作っちゃったハンマーバンキやから、ヨゴシュタインのこと無視して産業革命しちゃったやんか。
 そしてそこに到着するゴーオンブルーとシルバー。ボエール教官と連が改良したパワーソウル名づけてトーコンソウル。
トーコンソウルをセットしたらゴローダーGTアクションモードのロボット。可愛いいお子様キャラやんか。しゃべれへんねや。今までおしゃべりなロボットが多かったから、ちょっと寂しいかな。

 ハンマーバンキが倒されてショックなヨゴシュタイン。やっぱり自分の部下を頼りにする性格は変わってないがな。
 キタネイダスもケガレシアも優しいよね。最後まで三大臣もがんばれっ!!

 
 「仮面ライダーキバ 第31話 喝采・母に捧げる変身」

 アバンタイトルで、タツロットがキバットに「モディリアニって何ですか?」って聞いたとき「第1話参照」って答えてたやんか。DVDをさりげなく宣伝してますやんか。

 恵からキングの報告を受けて、嶋さん大牙かって言うてたけど、嶋さん渡とか大牙のことどれぐらい知ってるんやろね。

 先週、キバの正体が渡やったって名護に分かって、さぁどうするっていう終わり方やったのに、すんなり受け入れてしもて、肩透かしやんか。
 名護に「初めから興味は無い」と言われて、雨にずぶぬれになりながら落ち込んでる襟立に「大切なのはこれから何をするかだ」って話しかけてたけど、襟立のことどうするつもりなんやろ。青空の会の秘密兵器にでもする気かな。

 渡とマルダムールで話している深央を、和風の建物につれてくるビショップ。石田監督のこういう幻想的なシーン好きなんよね。シルエットだけやけど、キングも登場しましたなぁ。いよいよクライマックスの幕開けちゅう感じ。

 ルークの前に、私を守ってくれと駆け寄るゆり。ルークがゆりの持っているイクサを奪い取って変身。次郎さんこれで5種類目のイクサかな。でもってイクサに変身したファンガイアは終了ですか。

 未完成イクサは長時間使用していると、着用している人間にダメージを与えるというマイナス面を利用した作戦。
 音也、ルークのこと子猫ちゃんっていうてたけど、子猫ちゃんやなくて子羊ちゃんよねぇ。

 ルークにとってイクサが最大の敵やったんか。ゆりに止めをさせとイクサを渡す音也。
 ゆりと恵のイクサは蜂須賀さんがSAをなさってるそうで、やっぱり上手いがな、SAさん女子がやってるんちゃうんって見えるもんね。

 ということで、キバを盛り上げてくれていたルークがクランクアップやそうです。

 名護がキバの正体を知ったと思ったら、今後はクイーンがキバの正体を知らずに付け狙うみたいやね。めっちゃ悲劇やんか。
 クイーンの顔、ファイズのときに真理の流星塾時代からの幼なじみで、ラッキークローバーの一員になるために真理を殺してしまったスパイダーオルフェノクの顔に似てるような気がしたんやけど。

 「さらば電王」のCMも先週よりは見せ場が多くなったよね。実は8月31日に「劇場版ナルト疾風伝」を見に行ったときに、「さらば電王」のCM流してたんやんか。そのとき最後のシーンでモモちゃんの目から涙が1滴こぼれてたんよ。まさに「泣いた赤鬼」でしたなぁ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.06

国盗り完了!!

 今年の1月20日ごろからくっつけてたブログパーツの国盗りカウンター、やっと将軍になることができました。

 最後まで残ってた佐賀県民のお客様がアクセスしてくださり、日本が赤くなりました。

 たぶん、そのうちこのブログパーツ消えると思うんやけど、その前にアクセスランキング・ベスト10を記録に残しておきますね。

1、東京都民様…1437
2、大阪府民様… 928(でもこの中には私が会社の昼休みにアクセスしてるのも入ってるからね)
3、神奈川県民様…835
4、埼玉県民様… 491
5、兵庫県民様… 469
6、愛知県民様… 396
7、千葉県民様… 376
8、京都府民様… 288
9、北海道民様… 245
10、福岡県民様…194

 皆様、いつもご贔屓いただきありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.05

ウルトラギャラクシー 第8話 水中の王者

 ZAPが関わることなく自由に戦うケルビムとアーストロンの2匹の怪獣。大昔のプロレスで、真剣勝負じゃなくて、ちょっとコミカルな試合とかあったやんか。そんな感じ。どつき漫才見てる気もするな。

 レイ、岩の巨人の夢にうなされてたもんやから、朝起きて来ても寝不足みたいにボーっとしてるやんか。ボスが「おはよう」って声掛けても無視してるし。ボス、レイには優しいから何にも言わへんけど、これがハルナ副長やったら文句言われてたかもしれへんな。

 ケルビムとアーストロンの戦いやけど、勝った方のアーストロンが湖から出てきた尻尾で引きずり込まれる。

 地上から空中に向かって、放電してるのを発見してペンドラゴンを発進させるボス。ボスってめっちゃ好奇心旺盛なんよ、いっつも状況分析とか偵察とかする前に、見に行っちゃうもんやから、必ず怪獣に襲われたり、戦いに巻き込まれたりするんやんか。もうちょっと落ち着けと言いたいな。

 無人水中探査機で湖底を探ると、エレキングとアーストロン戦ってるやんか。
 エレキングもウルトラマンシリーズでは人気のある怪獣。やっと出てきたと思ったら、結構悪役やったし。

 地上に出てきたエレキングを倒すために、ゴモラを出撃させるんやけど、エレキングの尻尾に巻きつかれるは電流は流れてくるはで、エレキングのテリトリー湖底に連れて来られるゴモラ。
 水中での戦いは不利だと言いながら、結構長い時間戦ってたんやけど、ゴモラもエレキングも空気吸わなくても生きてられるんかいな。宇宙怪獣は生命維持に空気の有る無しは関係無いんかな?

 ゴモラが不利になったので、怪獣リモコンに撤収させて、水中からエレキングを出すために、ペンドラゴンの格納庫にあったレーザーネットを空中から投下して、エレキングを吊り上げる作戦に出るZAP。

 地上に引きずり出した後、ゴモラと戦わせるんやけど、エレキング今度は負けちゃうんよね。
 ありゃ、エレキングもうこれで終了?って思ったら、エレキング立ち上がって怪獣リモコンに吸収されるんよね。

 ということでレイの持ってる怪獣リモコンに3匹目の怪獣を格納。まぁね、まさかエレキングが悪役のまま終わるはずは無いと思ったんやけど、痛い目に合わされたゴモラに対して何にも思わへんのかっていう気はするんやな。

 レイはエレキングが自らの意思で、レイの側に立つことを選んだように言うてたけど、ゴモラと戦ってるところみてたら、そんな意思なんてこれっぽっちも無かったように見えたんやけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.04

ケータイ捜査官7 「圏外の女 後編」

 最初に卓球ラリーのシーン、ボールはCGやと思うけど、それを不自然に見せないの大変やったやろうな。
 ケイタの腹筋、割れてましたなぁ。というか今時の若手俳優は腹筋が割れてるのが必須条件やったりして。でもケイタのアンカーの仕事以外はやる気が無いっていう性格設定から言うと割れてる腹筋と言うのはいかがなものかという気はしたけどね。

 先週はまだセブンの出番ちょびっとあったけど、今週は居眠りしてただけやったよね。なのでアバンタイトルにセブンの声で先週のおさらいをしてたけど。

 温泉旅館で出てきた請求書、凄い金額やったんやろな。お七が「怒ってる」って聞いてたときのケイタの白目剥いてて、橋の上に戦車がぶんぶん通り過ぎていった感覚面白いやん。

 初島のリゾートホテルにやってきたケイタとお七。お昼ご飯に中華のフルコースみたいなん食べてたけど、一体何人前なんやろ。

 夕暮れに染まる海を見ながら、しみじみしてるケイタとお七。お七が「私は思い出される女になるよりは、忘れられない女になりたいの」って言うてたけど、まさにこのシリーズの忘れられない女になっちゃったような気がする。

 お七が暗唱した詩が、無声映画のセリフみたいに出てきたり、映像の編集の仕方も昔の映画っぽかったでしょ。なんか大昔見た鈴木清順監督の映画を思い出したがな。

 サブタイトルの「圏外の女」って携帯電話なんかなかったころの、昭和の女ってことやったんかな。

 「さよならだけが人生だ」有名な一節やったけど、これのおかげで上手くまとまったちゅうことで。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008.09.01

今週のゴーオン&キバ(8月5週目)

 「ゴーオンジャー GP-28 相棒グンペイ」

 突然町から人間が消えると言う事件が起きて、警察が捜査中の現場に現れる左京さん。
 そして、これはガイアークの仕業と捜査を開始する軍平たちゴーオンジャー。

 左京さんの役は、先週もチラッと書いた文学座の今井朋彦さん。今まで文学座さんはスパヒーと縁が薄かったからねぇ。やっとお出ましいただけたのが嬉しかったりして。
 今回は、文学座の中でも中堅(文学座は歴史が長いから今井さんクラスでも中堅なんよ)の今井さんやったけど、若手の中には変身してもおかしくないようなイケメンで背の高いお兄さんも秘蔵されてたりするんですなぁ。是非今後はその辺りも出してやってもらいたいもんです。

 話は戻るけど、繁華街で普通に歩いてるお姉さんの後を付けるマンホールの穴。あまりに普通に歩いてるお姉さんやったから、エキストラさんかと思ったら、マンホールの落ちると言う重要な役やったやんか。

 マンホールバンキの頭のマンホールを渡世人の笠に見立てて、その上長い楊枝をくわえさせ「あっしには関わり無いことでござんす」って木枯らし紋次郎知ってる人間、ゴーオンジャー見てる人のなかでどれくらいの割合いてはるんやろ。

 マンホールバンキが逃げた後、警察が来て誘拐犯として捕まっちゃうゴーオンジャー。拘置所のセットも本物っぽいやん。
間違って捕まえたということで、拘置所から出してもらって、カツどん食べてる刑事部屋のところとか、普段「相棒」で見てるときより置いてる小物が少ないような(笑)。

 七並べをするケガレシアとキタネイダス。めっちゃ可愛い。切れるところも可愛いがな、キタネイダス。

 ガイアークは警察の管轄外、関わってると知れると首が危ないって。ガイアークはゴーオンジャーの担当や言うのはわかってるけど、ガイアークがぶっ潰した建造物の後始末はどこの役所の担当やねん?(笑)

 左京さんと軍平が聞き込みした後に話しながら歩いている後ろに映ってた気安くアンケートに答えるお兄ちゃんの調子の良さが目に引っかかってくるんやけど。

 ガンパードに捜査の依頼をする左京さん。ガンパードって警察犬やったんかいっ。

 被害者の共通点がペン回し競技会でトップクラスの成績を収めてたって、なんとこんな展開有り得へんやん。
 ペン回しを特訓の先生が大翔。やっと出番があったと思ったら、それかいっ。トリプターの担当やからといって、ペンまでぐるぐる器用に回すんやったら、番傘の上で手毬を回す染一染之助師匠の芸もやれるんちゃうん(笑)。

 ケガレシアもペン回しと思ったら、ペンみたいなのは超小型装置でこれを高速回転させると、蓄音機型のマシーンに共鳴し、大都市を壊すほどの騒音が発生するって。人間のペン回し程度で高速回転といえるのか。それに蓄音機やし。産業革命以前やろ、それ。

 全員がコスプレするの久しぶり。大翔と美羽は、まぁあんなもんでしょ。範人のチャラ男と早輝のギャル、なかなかいけてるやんか。今回も落ちは走輔かよ。連の爺さんと走輔の婆さんカップル。
 軍平は刑事コス?前髪下ろすと雰囲気変わっちゃうよね。

 軍平の昔を思い出すシーン。ちゃんと「相棒」風のBGMやったやんか。ゴミをちらかすウガッツを止めさせようとして、ウガッツに手を出すと懲戒になると左京さんに止められる軍平。なんで懲戒になるのか意味が分からんよね。
 そこに現れたゴーオンジャーを見て、警官を辞めてゴーオンジャーになろうと決意してたやなんて。
 
 軍平の秘密がばれちゃったよ。そうやよねぇ、あの年で刑事になれるなんて若すぎると思ったんよ。

 最後、皆と一緒に軍平を担いでた左京さん、結構お茶目。でも引きで撮ってたから、よく分からへんかったけどね。

 CMで歌って踊る殿様やってる今井さんなんで、もっとはじけたお芝居しはるんかなと思ってたら、一貫して落ち着いた演技やったなぁ。

 「仮面ライダーキバ 第30話 開演 キバの正体」

 恵に怪我させておきながら「もっといいことをしなければ」と立ち去るルーク。
 倒れたゆりを守るために現れた次狼。新しいサングラス、めっちゃいかついよね。いかついお兄さんが好きそうなデザインやし。

 襟立君の噂話をするナースたち。仮面ライダーにはおしゃべりなナースがしょっちゅう出てくるよねぇ。でも本来患者さんの噂話とかってしちゃ駄目でしょ。
 でもって、襟立は以前みたいにギターが弾けない指になっちゃったって。もう井上先生こういうパターン好きなんやから。ファイズで蛇やったお兄さんもギタリストの夢諦めたしね。

 ルークの後を追うゆり。ルークのまねさせられてた力、可愛いやん。

 ほほぉ「キングは人間に育てられ、人間として生きているはず」か。

 突然、静香ちゃん、元の渡のお母さん役に戻っちゃったけど、あんな臭い芝居入れなあかんかったんやろか。
 でもなんでデートが寄席なんやろみたいな顔してた深央ちゃん、確かになんで寄席やったんやろね。

 恵、テレビ番組のスタッフとしてもぐりこんでたの、イリュージョンの兄ちゃんのところやったやんか。それやったらイノシシファンガイアが現れるのは予想できるけど、ルークが現れる可能性は少ないよねぇ。
まぁ、ドラマの展開上、ルーク現れてくれてたけど。

 ここでイノシシファンガイアとルークがお互い名乗りあってたから、初対面ちゅうことやしね。
 で、ライジングイクサとキバが参戦してくるやんか。

 イノシシファンガイアとルークが逃げてしまったので、変身解除したのはいいけど名護にキバやったことがばれたところで来週へ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »