« ケータイ捜査官7 「ケータイ死す」 | トップページ | 今週のゴーオン&キバ(9月4週目) »

2008.09.27

ウルトラギャラクシー 第12話 レイブラッド

 最強の宇宙恐竜・ゼットンが登場したところから。

 レイがゼットンと戦わすために、ゴモラ・リトラ・エレキングを出動させるんやけど、ゼットンめっちゃ強いんやんか。
 第一にゼットンのガワがゴモラとかエレキングに比べて動き易そうやねん。
 そしてゴモラもエレキングもボッコボコにやられるんやんか。それも容赦なくやからねぇ、可愛げがないねん。ファイティング・アクションって、それなりの型があって見てて美しいっていうのが好きなんよね。なのでリアルにボコってるみたいなんは苦手なんやんか。
 
 ゴモラが超振動波を出しても、ゼットンバリアを張って当たらんようにするしね。
 だからと言って、ゼットンにぶつかって行ったときにゴモラ超振動波出すわけではないんよね。まぁその辺は大人の事情なんでしょうけど。

 ケイトの衝撃の発言。隕石の中から現れた赤ちゃん、やっぱりレイやったんやて。で、レイはレイブラッド星人の遺伝子を受け継ぐ地球人とかって言われてた。レイブラッド星人は全知全能の宇宙人で、肉体を失ったあと残留思念・精神体として生き続けてるらしい。ウルトラマンを岩の中に封印したのもレイブラッド。ケイトが言うとなんか罠にはめるための嘘臭い感じがするけどね。

 キングジョーブラックによって救援部隊が攻撃されたときの衝撃で、ボリスの人工太陽が軌道を逸れ大気圏に突入し、大爆発を起こす可能性が出てきたって、一難去ってまた一難。

 「機外はものすごい暑さです」とかってオキが言うてたのに、砂浜に立ってるレイ全然暑そうやないねんけど。

 偵察に現れたケイトに、レイの本当の名はレイモンで、ケイトの弟と教えられ驚いたところで、最終回へ。

|

« ケータイ捜査官7 「ケータイ死す」 | トップページ | 今週のゴーオン&キバ(9月4週目) »

変身!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/42614914

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラギャラクシー 第12話 レイブラッド:

« ケータイ捜査官7 「ケータイ死す」 | トップページ | 今週のゴーオン&キバ(9月4週目) »