« ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘 | トップページ | 今週のゴーオン&キバ(10月2週目) »

2008.10.11

愛讐のロメラ 第1週・第2週

 久しぶりに昼ドラ見てるんやんか。昼ドラ言うても、この間放映打ち切りになった方とちゃうよ。東海テレビ制作のドロドロの方やねんけどね。

 「愛讐のロメラ」第1・2週は、ヒロインたちの子供時代の話やったんやけど、東海テレビの昼ドラってセリフが多いやんか。その多いセリフ、ヒロインの子供時代やってた増山加弥乃ちゃんがんばってたなぁ。
 今、ウィキで見たんやけど、加弥乃ちゃんって元AKB48やったんやね。

 珠希っていう役やったんやけど、お父さんが亡くなってお母さんは自分の思うとおりに生きていきたいと、自分と弟二人を置いて出て行ってしまうんやんか。そして自殺しちゃうんよ。自殺の原因が加賀美病院の院長との不倫だったのが分かるし、弟は白血病やし、ちょっと好きになった男の子が加賀美院長の息子やし。不幸のてんこもりやろ。それだけじゃないねん。

 加賀美病院の屋上で院長と言い争いになって、突き飛ばしたら院長が屋上から落ちて死んじゃうんやんか。それで警察につかまって少年院に送られるってところで今週終わったんやんか。そこまで行ったら究極やね。
 でもどうなんやろ、殺意が無くてたまたま弟のことで言い争ってて突き飛ばしたら下に落ちちゃったってのは、少年院に送られるほどの罪になるんやろか。

 私がここで加弥乃ちゃんの事書いたので、どんな演技してるんやろって思ったかもしれへんけど、加弥乃ちゃんの出演は終了して、火曜日からはいとうあいこちゃんにバトンタッチ。そして渋江君も登場です。

 渋江君は、加賀美院長の異母弟の息子の役で、この異母弟ってのがいい人なんだかずるい人なんだか、山梨の診療所にいたときに看護婦さんと内縁関係になって子供もできるんやけど、結婚もせぇへんし認知もしないっていう男やったんよね。その子供・悟役。
 悟も珠希に対して恋心を抱いているんやけど、劣等感があって屈折してるしなぁ、渋江君の笑顔、あんまり見られへんかもしれへんな。

|

« ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘 | トップページ | 今週のゴーオン&キバ(10月2週目) »

ドロドロは昼ドラだけにして(爆)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/42757896

この記事へのトラックバック一覧です: 愛讐のロメラ 第1週・第2週:

« ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘 | トップページ | 今週のゴーオン&キバ(10月2週目) »