« 今週のゴーオン&キバ(10月4週目) | トップページ | 相棒 「還流~悪意の不在」 »

2008.10.30

ケータイ捜査官7 「ニャンたる忍者!」

 ネットの世界に記憶の上書きができる方法がはやってるってことを調べるアンダーアンカー。
 ケイタはめったに学校に現れない同級生Lサイズ君に誘われて、親切なおじさんのところで軍人将棋を習ってる。

 何のつながりも無さそうに進んでいくんやけど、結局この記憶の上書きをするってのをはやらせていたのが、甲賀流忍者PC班のシノバズ君で、ケイタもシノバズ君によって、同級生と思い込まされていたんよね。記憶の上書きって、自己催眠ってことになるのかな。

 なんかそんなストーリーやったけど、甲賀流忍者・14代甲賀幻術斎やってた長門裕之さんの怪演ぶりに煙に巻かれちゃったってところなんやけど。
 まさか長門さんも、そのキャリアで忍者のかっこで手裏剣投げまくったりする役が来るなんて思っても見ぃひんかったんとちゃうかな。めっちゃ嬉しそうな顔してやってはった。長門さんってその役が気に入ってるか手を抜いてるか、テレビで見ててなんとなく分かるような気がするんやけど、今回のは結構お気に入りでやってはった雰囲気あったよね。

 軍人将棋、私の子供のころやったことあったよ。あんな立派な駒やなくて、駒にタンクとかミサイルとかの絵が描いてある木製の駒やったんやけど。私はあんまり面白いとは思えへんかった、でも男の子には面白いんかなぁ?

 桐原が記憶を上書きするツールを手に入れて帰ってきたとき、サードが羊皮紙調べるやんか、あの蜘蛛みたいに這ってるのめっちゃ可愛かったし。
 セブンが顔にあたる画面に写真を表示して、セブンの顔が出てないってのも珍しかったよね。初めてちゃうかな。
 そして何でも知ってると思ってたセブンも将棋と言う苦手があったなんて、思いもせんかった。

 親切なおじさんが飼ってた猫。先代から受け継いだって言うてたけど、そしたらあの猫何歳やねん!!って突っ込んでもうたよね。

|

« 今週のゴーオン&キバ(10月4週目) | トップページ | 相棒 「還流~悪意の不在」 »

今宵もイケメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/42948648

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイ捜査官7 「ニャンたる忍者!」:

» ケータイ捜査官7 「ニャンたる忍者!」 [不惑にして特撮に惑う]
ちょっとナンセンスでカオスなギャグエピ。 「ケータイ捜査官7」という番組は、元来の【サイバー犯罪が見え隠れする「明日のリアル」を必死で駆けていく高校生の物語】と、【大枠の設定を生かして、制作者が好き放題に遊ぶお話】の二種類に大別されると思う。今回は完全に..... [続きを読む]

受信: 2008.10.30 13:00

« 今週のゴーオン&キバ(10月4週目) | トップページ | 相棒 「還流~悪意の不在」 »