« ケータイ捜査官7 「ケータイが生まれた日」 | トップページ | 仮面ライダーアーク »

2008.11.13

相棒 「隣室の女」

 山中で見つかった白骨死体を巡る話。久々に頭脳戦を楽しんだって感じの作品やったよね。
 オンエアで1回目は、「へぇ~、そういう風に結末持っていくか」って思って見てたんやけど、今日ビデオでもう一度見直してみたら、自称岸あけみが右京さんの追及をかわす為に、必死で嘘の上に嘘を塗り重ねてるのが分かったなぁ。

 右京さんが岸あけみと横山けいこが入れ替わっていることに最終的に確信を得たのは、殺人犯だった横山けいこの兄の言葉を聞いたときやったけど、そのときの右京さんの表情が凄かったよね。あんなリアルな表情を演じちゃう水谷さん、凄すぎやん。

 横山けいこや岸あけみが住んでいたマンションを訪ねていったら、マンションが取り壊されて結婚相談所になってたやんか。で、そこのおしゃべりなお姉さんって、以前「ピルイーター」で大河内監察官の恋人が偽装不倫してた女が働いてたスナックのママやってたのと同じ人やったやんか。こういう噂話好きなおばさんの役ぴったりやし。この人出てきた途端、大河内さん出てないのに、ちょっと喜んだ村をんなです。
 この人、「ピルイーター」と今回以外に相棒出てはるんやろか?これからもちょい役で1シーズンに1回ぐらい出てきはらへんやろか。

 岸あけみが勤めていたスナックのママが、6年前の受け取ってない給料を取りに来て欲しいって右京さんたちに伝言頼んでたけど、6年も取りに来ない給料をあんな個人経営のママが律儀に置いておくなんて考えられへんけどなぁ。ひょっとしてそう感じるのは大阪人やからかな?
 せやかてあそこのスナックのママさん、岸あけみのお陰で命拾いしたとは言うてたけど、借金があるっちゅうてたからね。

 そういえば、今回は捜一のメンバーの出番少なかったような…。その分、大木さんと小松さんの出番がちょっと多かったかな。

|

« ケータイ捜査官7 「ケータイが生まれた日」 | トップページ | 仮面ライダーアーク »

真犯人はお前だっ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/43106376

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒 「隣室の女」:

« ケータイ捜査官7 「ケータイが生まれた日」 | トップページ | 仮面ライダーアーク »