« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008.12.30

離島戦隊イキツシマン

Itukisiman いただきましたご当地ヒーロー「離島戦隊イキツシマン」

 初めてのご当地ヒーロー物、鬼タコブラック君です。へんちゃんありがとうございました。

 ちなみにキャラメル、めっちゃ甘いっす。

 磐梯の食玩は、おもちゃが大きくてお菓子がおまけやけど、こっちはキャラメルがメインやからねぇ、キーホルダーのヒーローは100円ガチャより小さいくらいかな。

 BLEACHのキーホルダーと一緒に保存させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.28

Lawry’s The Prime Rib,Osaka

 今年の忘年会は、お昼ということになったので「ローリーズプライムリブ」のランチということになりました。

 場所は、ハービスプラザエント5F。実はこの店の場所、何年か前に忘年会でタイ料理食べたところやったんよね。タイ料理がいつの間にか退店し、その後違う店やったらしいのやが、そこも退店し、今年「ローリーズプライムリブ」になったみたい。

 メニューはランチカットなので、シンプルにパン、サラダ、ローストビーフ、デザート。サラダとデザートはバイキング方式で自分の欲しい分取れるようになってます。

 テーブルごとに担当のメイドさんが付いて、お料理の説明してくれます。で、お肉は銀色のでっかいカートで運ばれてきて、コックさんがカットしてくれるんよね。その時お肉の焼き加減聞いてくれはったんやけど、結局ミディアムレアなんよね、それなら焼き加減聞かんと、ミディアムレアになりますって言うたらええのに。

Dsc09439 Sarada1_2

Meet Desert

 サラダは私が食べたい分だけ乗せたので、これ以外にもトマトとかポテトサラダとか色々ありましたよ。ドレッシングも和風・フレンチそれとあともう1種類の3種類。

 デザートはバナナケーキとチョコレートのロールケーキ・プリン・フルーツヨーグルト。ヨーグルトにかけるソースも2種類ありましたが、名前覚えてません(汗)。

 お肉には、お肉用のパンがついてきます。このパン、甘かったです。

Meet2  お肉はでかいし、お肉と一緒に皿に乗ってきたポテトとかコーンとかブロッコリーのペーストとか量が多くて食べ応えありました。アメリカンスタイルやから、量が多いんやろね。

 お昼なんで、ローリーズプライムリブの後、ヒルトンプラザの喫茶店でお茶しました。私が注文したのは、ゴディバコーヒー。

 ウェイトレスさんに「ゴディバコーヒーってなんですか」って聞いたら、「コーヒーにチョコレートリキュールが入ってます」っていうことで、珍しいやんか。

 で、テーブルに持ってきてくれはった途端、大阪人の私はケンミンショーでもやってたとおり、一番最初ににおい嗅ぎましたがな。(大阪人は初めて食べるものは必ずにおいを嗅いでみるってやってたでしょ)

 ちょっとお酒の香りがしまして、一口飲んだら苦めのチョコレートの味がしましたなぁ。

 家でブラックコーヒー飲む時はいつもチョコレートをなめることにしてるんよね。なので別に違和感無く楽しめました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.26

村をんなの日常5周年

 えぇぇぇ、もう「村をんなの日常」始めて5年になっちゃいました。
いつもお世話になっております。
 ということで恒例2008年村をんなの日常ワード検索ベスト10を発表いたします。

 最近テレビドラマの感想しか書いてないので、ドラマのタイトルだけでなくサブタイトルで検索してこられる方もいらっしゃるんですよね。で、サブタイトルでお越しいただいた方もドラマのタイトルでカウントしましたので、ご了承くださいませ。

 1、相棒           2495
 2、ケータイ捜査官7  1894
 3、村をんなの日常    875
 4、ちりとてちん       565 (この中に「まいご三兄弟」でのアクセスが328含まれてます)
 5、チキンラーメン    285
 6、電王バトン       205
 7、壁紙           204
 8、レシピ          197
 9、キバ           164
10、ゴーオンジャー    159

 「相棒」と「ケータイ捜査官7」が群を抜いてますなぁ。これ両方とも水曜日にオンエアされるでしょ、7時から「ケータイ捜査官7」ビデオに録画しながら見て、7時半から9時までメールのチェックしたりして、9時から「相棒」ビデオに録画しながら見て、「相棒」が終わったら、「ケータイ捜査官7」の感想を書くためにもう一度ビデオ見直して、巻き戻して次はパソコンに書き込みながら感想書いてるもんやから、「相棒」が木曜日になっちゃうんよね。
 「相棒」もちゃんと水曜に感想書いてたら、もうちょっと「相棒」のアクセス増えるかもしれへんねんけどねぇ。
 春に「ケータイ捜査官」と「相棒」終わっちゃったら、どうしょうかなぁ。この2本に並ぶくらいおもしろいドラマ始まったらええねんけどねぇ。

 「ちりとてちん外伝」の「まいご三兄弟」は突出して多かったなぁ。やっぱりNHK大阪管内の放映が全国より早かったからね。全国のちりとてファンが首を長くして待ってたんやろうな。

 「電王バトン」は息が長いね。キバやゴーオンジャーより多いやんか。

 いよいよ6年目の村をんなの日常ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.25

ケータイ捜査官7 「ねらわれたサード」

 桐原中心のエピソード。桐原がどうしてアンダーアンカーのエージェントになったかも語ってたし、なんで日ごろ桐原がネットの世界を信じていないかも判ったよね。いつもとはちょっと毛色の違ったケータイ捜査官7でした。
 
 フランスからやってきた美人エージェント・セシル。フランスの軍事機密が盗まれ、それが日本で取引されるらしいということで政府から派遣されてきたって説明されてたけど、あんまりアンダーアンカーに関わる仕事でもなさそうな。

 英語圏の人間じゃなく、フランス人ってところがケータイ捜査官的なひねりなんやろか。

 犯行グループから手に入れた内部情報データを解析するサード。パソコンに向かって指揮するように手を振ってると、隠されていたアジトの北緯・東経が現れてくるの可愛いやん。セシルはあっという間に解析できたのに驚いてたけど、フォンブレイバーの力を試してたってところかな。

 アジトに踏み込んだ時、3分後に桐原が突入したセシル倒れてたって、いくら争う物音してたとしても少し怪しい感じがしたよね。

 うわっ、サード、フランス語べらべらやん。

 桐原にホテルまで送ってもらって、ワインで乾杯って。セシル、ワインになんか錠剤入れてるし。007のボンドガールみたいやん。
 桐原はネットに家族を殺されたって、己の曲がった欲望をネットで満たそうとする人間を許さないって。

 セシルが聞き出したかったのは、サードを自由に操る方法やったんや。セシルは夫が作ったロボットで自分の子供が殺された恨みから、AIの存在を憎んでるんやけど、それを利用して電話の男の方はフォンブレイバーの技術を盗み出したいってことみたいやん。それじゃぁ、警察の介入は拒否するよね。

 ロボットに対する日本人とヨーロッパ人の考え方の違いもよく表現されてたんちゃうかな。

 サードの電源が切られたらアンダーアンカーでチェックしてるんか。

 サードを取り返しに行った桐原とセシルのシーン、ちょっとフランスっぽい感じでおしゃれやったよね。
 セシルに子供が死んだことの責任をロボットに転嫁するなと説教した桐原にサードを返したところで、裏切り者として銃で撃たれるセシル。

 笑いがあんまりなかったけど、桐原らしく重い話もたまにはないと締まらないし。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.22

今週のゴーオン&キバ(12月3週目)

 「ゴーオンジャー GP-44 聖夜ヲマモレ」

 やっつけたと思ったキレイズキーが無限ゴミ箱に隠れてて助かっていたところから。
 ゴーオンジャーたちも無限ゴミ箱に吸い込まれて、世界のどこかに飛ばされちゃったって初っ端から目まぐるしい展開やんか。

 走輔・連・軍平が落っこちてきたのはクリスマス会の準備もすっかり整った幼稚園の一室。ライフル抱えた銀行強盗が子供たちを人質に立てこもってるって、このご時世ありえんことないから怖いよねぇ。

 大翔と早輝とは珍しい組み合わせ。どうも夜の墓場のよう。幽霊にびびる大翔。

 範人と美羽とサンタのおっさんが海岸べりに。サンタのおっさん異次元プレゼント袋無くしちゃったって。

 大翔が幽霊が駄目になったのは、元々大翔と美羽は死んだおじいちゃんにお化けの話をしてもらうのが大好きやったって言うくらいやから、おじいちゃんの怖すぎるお化けの話で幽霊が駄目になったってのはおかしいよねぇ。お化けの話嫌いやったのに、おじいちゃんがお化けの話が好きで聞かされて怖い思いをしたのならトラウマになるの判るけど。

 幼稚園で泣き叫ぶ子供たちに苛ついた強盗犯がクリスマスツリー蹴飛ばして踏みつけたところに、「止めろ」と言う走輔。その走輔に向かって強盗がライフルを撃ったら、ゴーオンレッドに変身してライフルの銃弾が跳ね返されるって、ゴーオンジャー始まって以来の高速変身やんか。カブトもびっくりやん。人間相手に変身するのは反則だがって、確かに人間相手に変身するの見るの珍しいよね。
 で、レッドの元に集まってくる子供たちの顔の嬉しそうなこと。演技やないで(って演技できるほどの子役ちゃんとも思えないが)。

 サンタのおっさんの捜していた異次元プレゼント袋はゴミ収集車に乗っけられて、清掃工場へ。
 無限ゴミ箱ならぬ、無限ゴミ袋やん。

 お化けを怖がっていた大翔を励まして、近寄ってくるお化けをぶっ飛ばしてたら、遊園地のお化け屋敷やったという…。季節感に問題ありやなぁ、お化け屋敷と言えば、夏やんか。

 走輔がキョーレツオーに。エンジンオーは連と早輝。ガンバルオー・トリプターはこれも珍しい組み合わせで軍平と大翔。

 無限ゴミ袋の前で、美羽の直感に掛ける範人とサンタのおっさん。美羽が指差したのはくしゃくしゃになったサンタの柄の紙袋。なんかわざとらしい気もしたけど、あれくらい印付けとかな、それこそどっかに紛れ込んでまうもんねぇ。

 キレイズキー、円月斬りやってたけど、スーパー戦隊の悪役って円月斬り定番かいな。

 地球危機一髪というところで、やってくる範人と美羽のセイクウオー・バルカン。

 先週に引き続き動くゴーオンジャーおもちゃカタログやったけど、違う組み合わせでも楽しいですよという提案。

 そして最後には元の組み合わせに戻って、巨大ロボが揃って名乗り。ゴーオンオールスターズでポーズ取るなんて、最初で最後かなぁ。
 しかしゴーオンジャーのおもちゃでこれだけ揃えたらいったいいくらになるのやら。おじいちゃん・おばあちゃんのお財布まで空っぽになるやん。

 5体に囲まれて攻撃されるし、G12に合体されてぶっ飛ばされるし、キレイズキー可愛そう。

 キレイズキーが倒されて、意気消沈のケガレシアとキタネイダス。やけ酒用に置かれてたお酒のビン、ケガレシアはいつもワインっぽいの飲んでるみたいやったのに、やけに親父臭いのが並んでたね。

 無限ゴミ箱、点滅してたけど、どんなのが出てくるか楽しみやなぁ。

 年末のスーパー戦隊と言えば、年間回顧が定番やねんけど、今年はやらないのかなぁ?それとも来年初っ端の新年会みたいなゴーオンジャーの時にやるんかな?

 新春スーパー戦隊祭ってことで、ゴーオンジャーvsゲキレンジャーのVシネ、劇場公開するんや。
 これって、中村雅俊主演の映画1月17日公開予定やったのに製作会社が資金難でお蔵入りになっちゃったもんやから(東映さんは配給だけ)、その穴埋めに入れたんでしょ。
 まぁ、これがきっかけで毎年やってくれるようになると嬉しいよね。同時上映は、真夏のゴーオンライブと新しいスーパー戦隊の宣伝みたいやねんけど、どっちかいうとボウケンジャーvsスーパー戦隊みたかったな。

 「仮面ライダーキバ 第45話 ウィズユー 最後の変身」

 この世の中に真夜と音也の子供・渡がいることを知って怒りが爆発するキング。ダークキバの変身解除して、バットファンガイアに。なんでダークキバになっとったんやろ?必要無いんちゃうん。

 真夜の伝言を音也に伝えに来るキバットⅡ世。付いて来い言うてるようなもんやんか。また真夜もスタジアムの客席にいてたけど、真夜には似合わん場所やなぁと思ったんやけど。真夜が音也に逢えない理由が太牙を殺すって、キングもひどいこと言うねぇ。

 真夜が渡の太牙を助けてって言うた時、音也が「お前に俺の自由を奪う資格は無い」って言うたけど、会話の意味通じてないやん。

 ビショップ、めっちゃ告白してるやん。太牙を傷つけたから、ビショップが深央を処刑したって。ここに来てそういう裏設定があったなんて。ミトゥーも最後に向けて、凄い力の入った芝居してるし。やられっぷりも凄かったけど。

 過去キングがバットファンガイアの本性表してたけど、太牙もファンガイアやねんから、サガに変身せんでもファンガイアとしての本性があるんやろねぇ(多分蛇ファンガイア?)。

 音也、ダークキバに変身。キバットⅡ世が過去キングを裏切ったのは真夜に対する態度が気に入らなかったからって、男前な性格なんや。でもキバットⅡ世と真夜って、どんな関係やったんやろ。過去キングのこと愚痴ったりとかしてたんやろか。

 音也かっこよすぎるし、「愛するもののために命を掛ける覚悟。俺の命を受け取ってくれないのか。」音也にしかこんなきざなセリフ言われへんよね。

 太牙をキングの座から引き摺り下ろすために、人間のライフエナジーを集め始めるビショップ。可愛さ余って憎さ百倍ちゅうやつや。
 名護は名護で「この身体、その全ての細胞が正義の炎に燃えている」って、名護しか言えないよなぁ。

 過去キングとの最終決戦で再びダークキバに変身する音也。
 ダークキバ、バットファンガイアに負けてへんやんか。キバの決めポーズもばっちりやったし、月を背にパンチ入れるのも美しかったし。

 キャッスルドランにファンガイアの魂が絡み付いてるのをはがすために、鳥になっちゃうキバとか怒涛の展開ですなぁ。

 バットファンガイアの攻撃で変身解除して倒れる音也というところで、来週へ。
 仮面ライダーの定番、怪人がぞろぞろ街にあふれ出してるし、いよいよ最終章。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.19

相棒 「レベル4~後編」

 殺人ウイルスが入った試験管が爆発して、米沢さんたち鑑識官や刑事さんたちが感染したのかっ!!てところから。

 逃げ出そうとする人たちを外へ出ないように押し止める米沢さん、ああ見えて男前な性格やったことが今回はっきりしたよね。
 汚染した部屋で泣き叫んでる鑑識課員に向かって「泣くな貴様っ。泣きたいのは貴様だけじゃないぞぉ」って言うてたやんか。普段そんなこと絶対言う人やないのに。

 そして小菅に向かって怒鳴る三浦刑事。三浦刑事も普段は血の気が多い伊丹を押さえる側やのに。

 米沢さんが、感染が疑われてる一人が防護服を着た人間から何かを注入されたところを見かけたことで、この事件を解決するきっかけになる。

 小菅が培養していた殺人ウイルスを自衛隊から派遣されていた研究員(前回の初っ端で殺された)と長峰研究員がすり替えて自衛隊に移管させる。それを知った小菅が事件を起こして、警察を介入させることで殺人ウイルスが自衛隊にあることを公にしようとする。
 しかし自衛隊は自分のところに火の粉が掛かるのを防ぐために、隔離された人間の一人に殺人ウイルスを感染させることで、全員に感染させて、小菅に責任を転嫁させようとする。

 やっぱりお役所的な発想やね。臭いものに蓋っちゅうか。

 右京さんの判断に絶対の信頼を置く亀ちゃんが、防護服を奪って米沢さんたちが隔離されてる部屋にもぐりこんで、実際に発症した人間に防護服を着せて、他の人たちを守る。
 で、亀ちゃんのことを聞いた伊丹が病院に来て、亀ちゃんの頼みで汚物処理室で気絶してた自衛隊の命令どおり、殺人ウイルスを注入した人間を捕まえる。

 普段は悪口ばかり言ってるのに、いざとなったらやっぱり頼れる仲なんやなぁ、亀ちゃんと伊丹。亀ちゃんが病院に居ること、右京さんから聞いたんやろな。というか右京さんに頼まれて病院に来てたんやろか。

 隔離病室で米沢さんたち、手袋はしてたけどマスクはしてなかったやんか。確か先週捜査会議の時このウイルスは空気感染するとかって言ってなかったっけ?発症した一人は防護マスクさせられてたけど、血を吐いてる風やったし、亀ちゃんマスクも手袋もしてなかったから、ちょっと危ないんちゃうんって思ったんやけど。

 今回は事件の解決よりも、亀ちゃんの卒業が後半のメインやったやんか。
 亀ちゃんが右京さんに相棒を辞めることを告白する時とか、緊張を抑えるためにため息ついてたやんか。
 役柄だけやなく、寺脇さん自身も緊張してはるんやろなぁって感じがしたんやけど。

 特命係の部屋で、右京さんと二人でしゃべってるシーンのころから、涙・涙。
 亀ちゃんがサルウィンに、死んだ同級生・兼高の遺志を継いで向かうことにしたんやけど、現地の子供たちに正義を教えるつもりだって、もう亀ちゃんらしくて。

 亀ちゃんが辞めると聞いてびっくりした内村刑事部長。右京さんがいる限り絶対亀ちゃん辞めへんと思ってたんやろな。

 一番泣けたのは、伊丹との別れのシーンやったんよねぇ、私は。

 相棒って、ラストはいつも右京さんと亀ちゃん二人で映ってたのに、今日は右京さんと亀ちゃんばらばらに歩いてたやんか、なんかめっちゃ寂しい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.18

ケータイ捜査官7 「ラブラブ大作戦」

 優璃がケイタを呼び止めるところから始まった今日の「ケータイ捜査官7」、ちょっと懐かしかったりしてね。
 一番最初の時もこのシーンで、ケイタが学校や世間のことに対して無関心な子であることを表してたけど、学校の用事なんかもバイトさえなかったら手伝えるようになってるし。というかアンダーアンカーのミッションに比べたら学校の用事なんて、ちょちょいのちょいやんか。

 秋山奈々ちゃんでてたり、千原せいじでてたり、今までゲストで出てた人が一挙に揃って出てきたのも懐かしい感じがしたよね。

 見回りの先生がジャージの下に来てたTシャツに男前って書いてあったけど、ようあんなん見つけてきたよね。

 サードの記憶の中からケイタの情報だけが抜け落ちちゃったので、情報を回収しなければならなくなったのが今日のメインテーマ。
 色々理屈並べてたけど、セブンの中に情報が残ってたら、それをサードにコピーすればええんちゃうんと、ふと思ったんやけどね。

 で、ケイタがメアドを替えたっていう理由で、情報収集してたけど、相手の携帯にセブンの顔がチラッと表れたやんか。ということは、セブンのソフトの何かが相手の携帯に書き込まれたって可能性もあるよねぇ。ちょっと怖くないかい。

 ゼロワンが単独で行動したいって言うて、窓ガラスにべちゃっとぶつかってたやんか、ケイタと一緒に行動するようになるとちょっとおとぼけ度も増してくるんかな。

 晶ちゃんの携帯をセブンが電波拾って捜してくれてたやんか、ええねぇその機能。
 ネットやくざのお兄ちゃんにセブン盗られて、仲間の間を投げ回されてた時にセブン起動したけど、緊急の時には自分で起動できるようになってるんやろか。

 優璃の家でっかいので、びっくりしちゃった。

 まぁ、優璃の情報も無事ゲットできて、一安心したのもつかの間、サードのデータが狂ったのは間明の仕掛けた罠やったという。ケイタを全力で守るってまたゼロワン、おいしいところ持っていっちゃってるし。

 そして間明もフォンブレイバー開発しちゃってるやんか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.12.16

今週のゴーオン&キバ(12月2週目)

 「ゴーオンジャー GP-43 年末オソウジ」

 スーパー戦隊恒例・クリスマスエピソードなんやけど、今年は誰がサンタさんするんやろって、ちょっと楽しみやったりするんよね。毎年サンタさん、ゲストにしたらええのにね。今年は桜金造さんやったやんか。ボウケンジャーの秋山莉奈ちゃんのミニスカサンタも可愛かったよね。

 さて、今週から登場したソウジ大臣・キレイズキー。3つのワールドを片付けたっていうちょっと軍隊口調の大臣。
 ゴーオンジャーのメンバーはクリスマスの飾りつけの真っ最中。クリスマスツリー、真昼間に点灯してもあんまり感動はせんよな。

 ガイアーク反応で出動したゴーオンジャーの前に立ちはだかるキレイズキー。ゾウキングレネードで攻撃すると炎神ソウルの力がふき取られて、意識がなくなるって。キレイズキー、強すぎやん。炎神の力が働かなければ、ゴーオンジャー致命的やしね。

 ゴーオンジャーとキレイズキーの戦いの煽りを受けて、サンタさんそりから落っこちちゃってるし。
 江戸っ子弁のサンタさん。そりゃぁ、走輔でなくたってアルバイトやと思うよね。サンタさんがぺっしゃんこの袋から「メリークリスマス」ってプレゼント出す時の目つき、めっちゃ怪しい。

 子供時代の走輔がレーサーになりたいと願ってもらったのと同じレーシングカーのおもちゃが箱の中に入ってたけど、子供時代の走輔にもちゃんと右ほほにほくろ付けてあったやんか。

クリスマスワールドから来た本物のサンタって。
 確か劇場版の頃にヒューマンワールド以外に11のワールドがあるとかって解説あったけど、その中にクリスマスワールドってあったっけ???(笑)

 キレイズキーの片付けるっていうのは、目の前からいなくなるっていうことだけみたいやね。どうも片付ける=倒されるっていうのが頭の中で固定化してるもんやから、深い意味になっちゃうけど。

 ギンジロー号に飾り付けてあったクリスマスグッズがめちゃめちゃにされて失意の中にうなだれてる連たち。動かなかったから、また固められちゃったのかと思ったがな。そこに片付けられたはずの大翔と美羽も元気で集まってきてるし。 

 走輔「子供たちが安心しプレゼントをもらえるクリスマスにしたいんだ」
 さぁ、いよいよキレイズキーとの戦いで、ゴーオンジャー動くおもちゃカタログの始まり始まり~。

 キレイズキーがゾウキングレネードを使えないようにするゴーオンジャーたち。キレイズキーってゾウキングレネード1枚しか持ってないんかいな。

 
 今週は巨大戦無しで、徹底的にゴーオンジャーの武器が大活躍してたよね。キャリゲーターの炎神ソウルが出てきたときに、ジャン・ボエールが出てきてないこと思い出したがな。
 カンカンバーまでちゃんと出てきたし。カンカンマンタンガンでソウジスキーが炎に包まれた時は、えぇ今週で終わり??って思ったけど、ちゃんとゴミ箱みたいなんに隠れちゃってるやんか。

 サンタのおっさんも来週引き続きご出演。あの怪演また見られるんや。
 ゴーオンジャーゼミナール、ソウルの数は全部でいくつ?って、ここもクリスマスプレゼントの販促かいな。

 「仮面ライダーキバ 第44話 パンク バックトゥ・ファーザー」

 深央ちゃんが粉砕されちゃったところから。

 音也、病院に入院してたけど、全然元気やし。退院しようとしたところに医者のカッコをした渡が・・・。

 音也と真夜が引っ付かないように、渡は色々画策するようやけど、音也は渡の手に余るよな、絶対。
 ゆりも音也と別れる事決めたら、サバサバしてて男前な性格復活したやん。ゆりはやっぱりこうじゃないとね。

 渡が「戦って紅音也をあなたのものにするんです」って言うてたけど、それって2ヶ月は遅いセリフやんか。ずーーっと戦い続けてたもんねぇ、ゆりは。

 渡が音也と真夜を離れさせようとしているのは、自分が生まれると深央を死なせてしまうから、まぁ渡らしい理由やけど。

 ビショップはイクサが最後まで相手になるってことか。脇役同士やもんな。

 恵がファンガイアに首絞められんようになったと思ったら、その役は真夜に替わっただけやん。

 渡と音也の前にファンガイアが現れて、キバとイクサのダブルパンチにダブルキックでファンガイアをやっつけた後、真夜とのデートを邪魔しようとキバとイクサで戦いだすけど、音也決めポーズがばっちりのイクサに、さすが1年間の蓄積はすごいぞ次郎さんと感心しちゃったし。
 

 そこに現れるキング。未来を変える一番いい方法は音也を殺すことって、やっぱりクイーンを寝取られたのはプライドが許さんのやろな。キバよりもイクサに攻撃しかけてるし。

 先週のあれよあれよという展開に比べたら、ちょっと息抜きの回やったかな。 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.11

相棒 「レベル4~前編」

 7時からは「ケータイ捜査官7」で宇宙ウイルス。9時からは「相棒」で殺人ウイルス。ウイルス満タンの夜やったやんか。

 いつもならドラマの最後に流れる出演者やキャストの名前とかが最初に流されてたやんか、それ見て気合入ってるなぁって思ったんやけど。
 
 ロードワークして鍛えてる亀ちゃん。公園の階段を駆け上がって両腕上げてるところとか、ロッキーかよって突っ込んじゃったやんか。で亀ちゃん、家に帰って来たら美和子さん朝ごはん作ってて、なんかめっちゃ普通の生活してるやんか。

 亀ちゃん、身辺整理してるんや、そして無くなりかけてるコーヒーも補充してないって、嫌な予感がするんやけど。

 レベル4の実験室で培養されていたウイルスを盗み出し、それを撒き散らそうと画策した小菅。レベル4とは、天然痘やエボラウイルスなど危険極まりない最高レベルやて右京さん解説してたよね。
 
 そこで小菅によって殺された研究員の現場に鑑識に入る米沢さんやったんやけど、防護服着るのにめがね外してたら、何にも見えなくて仕事にならへんような気がしたんやけど。

 持ち去られたウイルスの情報について会議に報告してたのが、いつもの捜査一課の三浦刑事と芹沢刑事やったんやけど、この二人あんまり理系には強く無さそうやんか、教えてもらったことちゃんと理解できたんやろかって思ったんやけど。

 小野田官房長のところに防衛省の官房審議官が来てたけど、警察vs自衛隊っていう構図を見ると劇場版の仮面ライダーアギトを思い出すのが、私の悪い癖。

 小菅の同僚の女性研究者、ちょっと怪しそうな気がするんやけど。右京さんが名刺を渡してすぐに小菅から右京さんの携帯に連絡入ってたやんか。どっかで繋がってるんちゃうん。

 伊丹の愚痴が全部筒抜けになってるところから、小菅を見つけてきょろきょろするところまで、めっちゃおもろかったがな。また小菅が立ってたところの後ろに「けいさつかん立寄り所」って看板立ってるし。

 小菅から掛かってきた携帯電話にやっと出た右京さん。小菅としゃべりだす前に何か操作してたんで、何してるんやろうと思ったらちゃんと録音してたんやね。めっちゃ芸が細かいがな。

 小菅が「日本人はのんきすぎるよ」って語り出したの見てて、天然痘やエボラウイルスどころか、新型インフルエンザが人為的に持ち込まれたら、えらいこっちゃなぁって気が付いたんよね。ありえんことないやん。

 小菅の潜伏先を特定させるのに、小菅の声と一緒にヘリコプターの音が入ってたやんか。右京さんはその音を聞いて自衛隊なんかが使ってるタンデム式って言うてたけど、うちの近所でも何か天災が起こったり、航空ショーがあったりするとこのタンデム式とかいうヘリコプターが飛んでうるさいのなんのって。で、話は飛ぶけどいくらタンデム式でも地下室だと聞こえないよね。そこで3階なんや潜伏先。さすが興水先生の脚本は、隙が無い。この隙の無さが癖になるちゅうねん。

 そういえばパシリさせられてた角田課長。マイカップでコーヒー飲んでなかったよね。

 右京さんが「では改めて言います。この範囲内に先ほどの条件に該当する物件はありませんかねぇ」って言うて、亀ちゃんと角田課長と三人で頭突き合わせてたやんか。角田課長そんなところで頭突き合わせてたら、また手伝わされるでぇって突っ込んで見てたんよね。

 右京さんと亀ちゃんが該当する物件を当たってるところに、小菅が居合わせて追いかけるやんか。こっから先は春にやってた劇場版公開記念の土曜ワイド劇場の最後に繋がってたよね。上手いこと作ってあるなぁ。
 あの時期に流せたってことは、このドラマ3月か4月ごろに撮ってたってことになるんやと思うんやけど、シーズン6クランクアップした途端、シーズン7クランクインですか?

 小菅は2回シリーズなのにあっさり捕まっちゃって、どうするんやろと思ったら米沢さんたちが見守る前でウイルスの入った試験管割れちゃったよ。
どうなる米沢さん、このまま殺人ウイルスに倒れちゃったら、映画の公開の時に困るやん。というところで来週へ。

 来週の予告気になるシーンがありましたなぁ。美和子さん旅行の用意してなかったかぁ?そして亀ちゃん「右京さんとの最後の事件になると思います」って言うてるし。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイ捜査官7 「宇宙ウイルス」

 今まで地球上のハッカーやらクラッカー相手に戦ってきたアンダーアンカーやったけど、今日は宇宙からの侵略やからねぇ。
 宇宙人がいるとしたら、こういう形で攻めて来る可能性も有り得る訳やし、宇宙人でなくても「単純な4つのデータの組み合わせによって構成されていて、ソフトウェアにあわせてどんどん変化し増殖できるウイルス」を作ることが出来たら、日本なんてあっという間に乗っ取られちゃうってことやんか。

 サードがワクチネーションオペでウイルスの解析とワクチンの製造を命令されるけど、すごい機能備えてるんや、こんなちっちゃい携帯やのに。

 それでもウイルスの方が上手を行ってて、サードまでおかしくなっちゃうし、携帯も信号機の音もテレビ放送もコンピュータに制御されてるものからは「ぴーぽーぺーぱーぴー」って音が引っ切り無しに流れてたやんか。
 「未知との遭遇」の時に有名になったあのフレーズの最後の一音の音だけ変えてあって、ちょっと調子っぱずれやから、よけい耳障りやねん。

 今日もゼロワンの活躍する話やったとは思わんかったな。相変わらずカッコいいし。ゼロワンはウイルスを宇宙へ返そうと提案するんやんか。
 電気に弱いんで、桐原の解説の意味が良くわからんかったんやが、とにかくウイルスを最高出力のVHF電波に変換して宇宙に放射するってことやったんかな。

 ウイルスを誘導中のゼロワンも危機一髪になっちゃうけど、どうにかテレビ局に向かって誘導成功してウイルスは地球上から消失。
 仕事が終わると、アンダーアンカー本部から出て行くゼロワン。なんか一番おいしいところ、いつも持っていっちゃってるんちゃうかなぁ。

 ケイタとセブンは、街が混乱中にひき逃げされて怪我した女の子を助けるために、アンダーアンカーに駆けつけることでけへんかったやんか。それで電車が走ってるのを見ながら「いいじゃん、女の子を助けることができたんだから。これでいいのだ」って全部終わったようなこと言うてたけど、ひき逃げ犯の顔見てるんやから、捕まえないとねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008.12.08

今週のゴーオン&キバ(12月1週目)

 「ゴーオンジャー GP-42 学園ノヒミツ」

 土曜深夜「着信御礼 ケータイ大喜利」にゴーオンシルバーの杉本有美ちゃん出てたけど、見た?なんと有美ちゃん、今田耕司と小中学校が同じやったんやて。そして有美ちゃんの出演にぴったりなお題「オシャレンジャー」今日のタイトルはっていう問題で、「ショック!!怪人とお揃いの靴」の巻っていうのが、杉本有美賞やったんよね。このネタがもうちょっと早かったらゴーオンジャーでも使ってもらえたかもしれへんなぁって思ったんやけど。
 ケガレシアと美羽が同じ靴を履いていて・・・みたいなね。

 さて本題。今日の蛮機獣はビンバンキ。折角分別してあるゴミをまたぐちゃぐちゃに混ぜるやて、見てる私が突っ込む前に「せこすぎる」って連に言われちゃってるし。

 大翔と美羽がビンバンキを捜索していたら、学校に入っていくケガレシアを発見。そこで美羽が潜入操作することに。他の生徒はブレザーやのに、転校生の美羽一人セーラー服やんか。めっちゃ浮いてまうよね。

 ケガレシアは保健室の先生。保健室にやってきた湯島君に温めた牛乳出してたけど、それと一緒にならべてた牛乳のふた開けるやつ、めっちゃ懐かしかったんですけど。あんなん見るの何年ぶりやろ?

 キタネイダス、一人で7並べって、一人で遊ぶなら神経衰弱でもやればよかったのにね。

 大翔が秘密兵器って美羽にヨーヨー渡してたけど、大翔って隠れスケバン刑事のファンやったりして。

 湯島君って、ガリレオの湯川教授のパロディなんや。湯島君が研究してたのは魔法の呪文。美羽に向かってキューピッドの呪文を唱えて、ピンク色の矢が左胸に命中するんやけど、胸ポケットに入ってたヨーヨーで止まって失敗したやんか。その時のショックでふらふらな足取りが判り易くて面白かったよね。

 美羽が潜入してる高校は魔法によって結界が張られているのが判る。魔法を研究していた湯島君、黒いビニールを広げてそこに魔法陣を書き始める。そのシーンでケガレシアの曲が流れてたけど、でも色々な数式が現れ始めると、私の頭の中ではガリレオのテーマソングが流れてたがな。

 ビンバンキが魔法陣の真ん中に立って魔法をかけたら、魔法ビンバンキやて。魔法ビンバンキがあって、このストーリーが出来たんちゃうん。

 湯島君は魔法の本と杖を拾い、パソコンで魔法の呪文を解析して使えるようになったとか。美羽に恋の呪文を掛けて、掛かったように見えたんやけどなぁ、なんか美羽の方が全然強気やし。

 その頃ゴーオンジャーは魔法ビンバンキの魔法で仲間同士で戦っちゃってるやん。まぁこういう仲間同士で戦うのも年に1度の定番ちゃぁ定番やけどね。
 そこに現れる美羽。待ってましたスケバン刑事。といってもスケバン刑事見てなかったから、決めゼリフ知らんのでどうパロってるか判らへんねんやんか。

 ゴーオンシルバーに変身した美羽と湯島君の二人で魔法バンキに向かって、呪文と光線のダブル攻撃で魔法の力が打ち消されちゃたビンバンキ。
 
 キタネイダスが一人で応援しているところに、謎の声が。「作戦が甘いでありますな。だがわが手に掛かれば炎神とて」って。強そうな奴っぽいやんか。ケガレシアとキタネイダスの二人だけやと、お馬鹿蛮機獣ばっかりで、話が前に進まへんもんな。ここでちょっとてこ入れせんと。

 謎の赤い光線の攻撃で炎神ソウルが機能しなくなったので、キシャモスたちを呼び出してキョーレツオーに合体する走輔。炎神ソウルが機能しなくなるっていう伏線があったから、G-9の合体にしたんやな。でなけりゃG-12にしてたはずやろね。

 ということで、土曜深夜から日曜朝に掛けて、杉本有美ちゃんデーでしたなぁ。
 プレゼントの告知で、ヨゴシュタインの遺影とプレゼントのDVDが並べてあるって・・・。

 「仮面ライダーキバ 第43話 結婚行進曲 別れの時」

 嶋さんが自分がファンガイアになったことにショックを受け、そして毎度おなじみのキバvsサガの戦いが一段落したところから。

 深央が太牙に二人だけの結婚式を早く挙げたいって言いにいくやんか。その時に太牙が今まで自分は一人ぼっちやったっていうんやけど、確かに太牙にはいつ裏切るか判らへんビショップしかおれへんもんな。渡は最初は引きこもってて静香ちゃんしか友達おれへんかったけど、今は名護とか恵とか支えてあげようって思ってる人増えていってるやんか。太牙が家族を持つことで新しい人生を始めたいって切実に望んでるんやなぁって伝わってきたよね。

 公園でランニングをする嶋さんに向かって、サッカーボールが飛んできたけど、すんごいプロ級の弾道やったやんか。それまで輪になってボールを回す程度の蹴り方やったのに、ちょっと突拍子も無いちゅう感じやったよね。
 そのボール、嶋さんの裏拳で木っ端微塵になっちゃうし。

 そして追いかけていたファンガイアが嶋さんだったことが、渡たちに知られちゃう。

 太牙と深央の結婚式の時、どうしてビショップ立ち会わへんねやろぉって、テレビ見ながら思ってたんよね。ビショップって元々聖職者って言う意味もあるやんか。ビショップが神父様の場所に立ってたら、深央攻撃しにくくなるかな。

 キングとクイーンの結婚式で指輪の替わりにクイーンの両手を鎖でぐるぐる巻きにしちゃうんや。
 誓いのキスをしようとしたとき、深央は両手だけをファンガイア化させて太牙のお腹を刺して、逃げようとするやんか。それでビショップに止められようとする深央をかばって、太牙は深央は何もしていないっていうやん。
 太牙は深央が渡のことを愛してるの知ってたけど、結婚することで自分が一人ぼっちでなくなるのを太牙は楽しみにしてたのに、深央に去られてまた自分が一人ぼっちになることが耐えられなくて、深央を許そうとしたんやろか。

 キングに最後に一度だけバイオリンを弾かせてくれと頼む音也。それがあったから気絶しててもバイオリンを手放さなかったんか。そのバイオリンの音を頼りに音也の捕らわれている洞窟にたどり着く真夜とゆり。
 音也危機一髪というところで、現れる真夜とゆり。なかなかカッコよろしいやないですか。

 ゆりのお墓のあるところで、嶋さんのファンガイアとサガが戦いが始まるけど、どうして嶋さんがその場所に現れたんやろ?そして太牙が怪我を押してこの場所に現れたのは、深央を追いかけて来たんやろか。

 嶋さんのファンガイア爆発。それを見て怒りに燃える渡。嶋さんが現代編ではここで終了になるとはなぁ、寂しいやんか。

 過去編の方はキングによってファンガイアの力を抜き取られてしまう真夜。ありゃりゃりゃりゃ、そうしたらキングをやっつけるの誰やねん。
 22年前と現代がシンクロして進んでるやんか、このドラマ。せやから過去でクイーンがキングを倒すのと、深央が太牙を倒すのがシンクロしてるんちゃうんかなぁって予想してたんよね。ちょっと予想が外れちゃったなぁ。

 サガとキバが戦ってて、サガが手傷を負ってるのと、キバが怒りに燃えてるので、キバ有利な状況でキックをしたところに、サガの前に立ちはだかってキバのキックから守ろうとする深央シーシェルファンガイア。

 真夜がクイーンで無くなるのとシンクロして、深央が倒されて消えていくことになるなんて。悲恋好きな御大とはいえ、これはなかなかショッキングな展開やんか。深央が渡に選んでもらった指輪を差し出して、それを左手の薬指にはめてもらったところで消えるって切ないねぇ。

 いよいよラストに向けて、重大なストーリーやったよね。先週から今週に掛けてキバと相棒でめっちゃいい芝居を見せてくれた金山一彦さん。こんなに一杯金山さんの芝居見たの初めてやし。そういう人多いんちゃうかな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.12.05

相棒 「最後の砦」

 重かったけど、面白かったな。

 来春から始まるらしい取調監督官をテーマにしたドラマ。
 そんなんが来年の春から始まるなんて知らんかったよね。ドラマの中でも小野田さんと右京さんの会話で説明してたけど、取調監督官とは「取り調べに規律違反が無いか監視する警察官」で「取り調べの録画・録音、弁護士の立会いを避けるために作った制度」とか。裁判員制度が始まることで、裁判の証拠として取り調べの模様を録画・録音したものを提出させようというのは、ニュースで見たことがあったけど。

 スクーター通り魔事件で逮捕された被疑者を取調べ中、被疑者が事件を否認し続けた3日目のこと。気分が悪くなった被疑者がトイレに行かせてくれと頼んだのにいらついた警部補が椅子を蹴り飛ばす、すると被疑者は壁に頭を打ち付けて倒れ亡くなってしまう。
 ちょうどその取り調べの模様を取調監督官が目撃して・・・というところから事件は動き出すんよね。

 内村刑事部長、被疑者死亡の報告を受けて検視官の資格を持つ口の堅い刑事を派遣して検視させようとさせるやんか。そこにたまたま話を聞きに来た右京さんも検視官の資格を持ってたから、勘違いされて霊安室に連れて行かれるやんか。で、担当刑事と話してるところにドアが開いて大河内監察官入って来た時、「出たーーー!!」ってつぶやいてもうたがな。お化けちゃうのにね。

 大河内監察官が、取調監督官だった下柳巡査部長に「あなたはどちらを向いて仕事をしていましたかか?取調監督官は取り調べる警察官のためではなく、取り調べられる被疑者のためにあるんですよ」って言うやんか。重い言葉よね。
 それに対して下柳巡査部長は「でも私も警察官ですから」って。やっぱり警察官としては被疑者を疑って見るというのが決まりやもんなぁ、なかなか取り調べられる被疑者側には立てんわなぁ。

 被疑者が住んでいたマンションの前で捜一のメンバーと出会うけど、さすが重たいストーリーの時はコント無しやんか。

 駐車場に再度行った右京さんと亀ちゃんが被疑者の借りてた駐車スペースの隣においてあったスクーターが無くなってるのを不審がるやんか。それで駐車場の防犯カメラをチェックするんやけど、毎週のように防犯カメラの存在が重要なポイントになってるやんか。それほど都会ではあちこちに防犯カメラがあるってことなんやろな。

 スクーターのタイヤ痕の存在を右京さんが問題にし始めて、野村警部補がタイヤ痕を持ち出そうとするところに、伊丹やら大河内監察官やら右京さんやら亀ちゃんやら集まってきたら、そりゃぁ追い詰められてまうわなぁ、下柳巡査部長。しょっちゅう内村刑事部長の嫌味を聞かされてる右京さんや亀ちゃんなら、右から左に聞き流すけど、まじめそうな下柳巡査部長が刑事部長にあんなことされたら、板ばさみになっちゃうよね。

 野村警部補が、署長から「間違った被疑者をでっち上げた」って言われて、その後お母さんから電話掛かってきたシーン、悔しかったんやろなって、ひしひしと伝わってきたよね。

 野村警部補が人事異動で、取調監督官になるやんか。この署長嫌な奴って思ったよね。野村警部補を辞めさそうとしてるんちゃうんかって思ったんやけど。窓に映った野村警部補の複雑な表情が印象的やったよね。

 亀ちゃん「右京さんが違法捜査したら、きっとそうしなきゃならなかった、そういう事情があったんだって、俺は考えると思います。右京さんは俺の上司で相棒なんだから」
 右京さん「だとするならば諸刃の剣かもしれませんねぇ。警察官の仲間意識というものは」

 仲間同士で見張って告発するっていうのは、日本人には難しいかもしれへんよね。いい風にいうと「和を以って尊しとする」、悪くいうと「なぁなぁなところがある」やんか。 
 
 野村警部補役の金山一彦さんはいかにも現場たたき上げの雰囲気があったし、下柳巡査部長役の鈴木浩介さんは将来管理職コースを歩んで行くはずだった警察官って感じやったし、いいキャスティングやったよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.04

お詫び状付 ねんきん特別便がキターーーー!!

 昨日のトップニュース。ねんきん特別便を含む郵便物が入ったコンテナが2ヶ月梅田駅に放置されていたあれです。

 他の家族のところに来たのに、なぜ私のところに来ぇへんねやろと思ったら、こんなおいしい結果になったやんか。私は全然怒ってへんよ、反対にブログのネタになってありがたいちゅうねん。

 Photo

透明の袋にねんきん特別便とお詫び状がセットされて入ってました。

Photo_2

「平素は、郵便事業に格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

 さて、この度、弊社におきまして、社会保険庁様から差し出されました大変重要な郵便物を、大阪梅田駅内に2ヶ月以上残留するという事故を発生させてしまい、お客様に多大なご迷惑をお掛けしましたことに対しまして、深くお詫び申し上げます。

 こうした残留事故はあってはならないものであり、今回このような事故を起こしてしまい誠に申し訳ありません。

 今回の事故を非常に重く受け止め、今後は社員および関連会社に対する指導をさらに徹底し、お客様から信頼を得られるよう全力で取り組んで参りたいと存じますので、何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。」

 だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイ捜査官7 「ゼロワン、走る」

 今回は、以前滝本と美作が解決した事件の犯人が、美作たちアンダーアンカーに復讐しようとする話。

 滝本とセブンが一緒に仕事してる姿って、対等の相棒って感じがするよね。それにセブンの初期のころの決めゼリフ「携帯は投げるものではな~~い」も久しぶりに聞けたし。
 多田が自分が作ったソフトが完全に乗っ取られた時には、爆弾が爆発するようにセットされてるって言うたときの、セブンのわざとらしいリアクション。普段そんなびっくりの仕方とかせぇへんやんか。

 そして場面は変わってケイタの学校帰りに捕まっちゃってるよ。ケイタ、何回に1回は縛り付けられてるよね。

 多田の正体は、かつて大手の銀行のシステムに侵入しようとしたクラッカー。クラッキングって言う言葉もでてきたよね、それでウィキで調べたら、クラッキングとはコンピュータシステムを破壊、改竄などをしたり、コンピュータを不正に利用することって書いてあったんよね。ハッキングより質が悪いらしい。
クラッキングする人なんで、クラッカー。

 多田の目的は、アンダーアンカーの存在を白日の下にさらすこと。

 アンダーアンカーにはもうフォーンブレイバーが2台しかなくて、そのうちセブンは拘束されてるし、サードは本部に侵入されるのを防ぐために防壁迷路を展開するのに手一杯ということも多田に知られてしもうてるって、やっぱり足らんよね。もう後2~3台は必要でしょ。

 そこにアンダーアンカーのモニターに現れるゼロワン。ゼロワンと共同作戦をはるということは、アンダーアンカーの機密をゼロワンに知られてしまうって美作は言うてたけど、エライザに侵入されたこともあるし、並列分散リンクとか色々事件を引き起こしてるから、ゼロワンもアンダーアンカーの機密については知ってるやろって思うんやけど。

 美作がゼロワンを使うと決断した途端、みんなの目の前に現れてるやん。ゼロワンの「お前の心を受信した」も久しぶりに聞いたような。

 それでソリッドを使って、ゼロワンが侵入を試みるんやけど、送風管(?)みたいなところをソリッドに乗って走り抜けていくんやけど、あんな乗り方して猛スピードで走っていったら、空気抵抗とかで吹き飛ばされるやん。絵的にその方が迫力があるからそうしたんやろうとは思うけど。

 それにケイタたちが捕らわれてる地下水路に行く途中のあの炎がボンボン燃えてたあの場所は何?ボイラー?
 迫力としては炎が燃え盛るってのは、ドキドキはらはらして面白いけど。それにお約束の炎の中に落っこちそうになるシーンもちゃんとあったし。

 無事ケイタが捕らわれてた部屋にたどり着くゼロワン。無事セブンを助け出し、自爆システムを使用されそうになったところで、セブンが起爆プログラム書き換えて終了。
 でっかい大人が携帯電話2台に振り回されてどうするねんって気もちょっとしたけどね。

 美作部長の「守るべきものがある私に、失うものが無いあなたは勝てません」、いいなぁこのセリフ。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.12.02

今週のゴーオン&キバ(11月5週目)

 「ゴーオンジャー GP-41 育児ノススメ」

 トリプターと大翔が訓練中、トリプターの機体にカラフルな卵がぶつかってきて、ひょっとして弟分かもってトリプターがその卵を孵化させようとしたところから。

 買出しに出かけてた走輔と連。白ねぎ2把も買ってたみたいやけど、季節柄みんなで鍋物でもするつもりやったんかな?

 卵、孵化したんやけど、中から出てきたのはカラフルなアンコウ。泣き声が高周波で大翔の家のガラスやら花瓶やら割っちゃうっていう凄い音量。
美羽が買い物から帰って来たら、家がぐちゃぐちゃになってたんやけど、あんなんじゃ普通泥棒に入られたのかと思っちゃうよねぇ。

 家に置けないからと、こっそり捨てに行こうとするやて、泣き声が凶器になる生き物を道端にほったらかしにしようっていう大翔はゴーオンウイングスの行動としてはいかんやろと思ったんやけど。

 未知の生物はストーミーワールドから来たワメイクルと判明。ワメイクルと遊んでる大翔やけど、徳山君ってブログ見てたら犬とか大好きみたいやんか。自分ちの犬と遊んでたりする時もこんな顔してるんかもしれへんよね。

 逃げ出したワメイクルが、ウガッツたちが仕掛けた野菜の餌に引っかかって捕らえられそうになったのを、ゴーオンゴールドに変身して助けようとしたら、大翔の顔と違っていたのでおびえるワメイクル。ワメイクルのためにヘルメットを取って戦おうとして、手間取りワメイクルを奪われてしまう大翔。なかなかいい展開やんか。

 キタネイダスやケガレシアの作戦は、ワメイクルを凶暴に成長させること。カラフルなアンコウと思ってたのに、成長したら額にあんこうみたいな角のついた蛙やったやんか。
 そして高周波の泣き声を放ちながら暴れ始めて、ビルを壊すだけじゃなく、次元の壁をぶち抜いてストーミーワールドから竜巻の群れを呼び寄せるって、竜巻って生き物かよっ!!こんな突拍子も無いこと考えた脚本家の先生に参ったするで。

 ワメイクルが泣き叫ぶのを止めるために、変身せずに戦う大翔。なかなかたっぷり見せてくれたよね。確かブログで筋肉痛って書いてはったんは、このシーンやったんやろな。

 ウガッツたちを倒して、最後に残ったワメイクルと戦う大翔の下へ、美羽たちが大翔が注文したものを届けに来る。結構でっかい銃をワメイクルの口に突っ込んで引き金を引いたもんやから、えぇぇぇそんな残酷なぁと思ったよねぇ。
 そしたらワメイクルのための野菜ジュースの哺乳瓶やったという。その上に、大翔の変顔を見せて、凶暴なワメイクルからおとなしいワメイクルになったやんか。徳山さんの変顔もちょくちょくブログで見たことあったけど、動画で見るとなかなかの迫力やね。徳山さんってあごが尖ってるから、よけい下膨れな顔が際立つ感じよね。

 キョーレツオーとガンバルオーが次元の割れ目を修復して終了。あぁ今日は産業革命の無い珍しい日になったんやね。

 ストーミーワールドに帰るワメイクルとの別れのシーン、なかなか気持ちの入った演技でしたなぁ、徳山さん。

 「仮面ライダーキバ 第42話 パワー・オブ・ラブ 王の怒り」

 ダークキバにキックをお見舞いしようとして首根っこを押さえられちゃった音也イクサ。ダークキバに連れ去られちゃったがな。気絶しててもブラッディローズの入ったバイオリンケースしっかり握ってるやん。
 サガvsキバの方は、太牙が渡にこのままだと戦うことになると告げて立ち去っちゃうところから。

 とりあえず、渡と襟立・恵・名護の3人が仲良くなったのは良かったよね。
 嶋さんって謎の人物やけど、プロかよっていう手際の良さでオムライス作ってたやんか。ひょっとして元カリスマシェフで、現在はフィットネスクラブのオーナーなんかなぁ。いつもフィットネスクラブのジム貸切状態で使ってるやんか。

 渡に「人間である君へのプレゼントだ」言うてオムライス出して、「だがもしファンガイアであるならば君を抹殺する」という嶋さん。
 オムライスといえば、初めの頃ゆりが音也のために一生懸命勉強してたよね、思い出しちゃった。

 深央、クイーンの仕事するようになってるやん。キングの正式な妻になるためにちゃんとしたクイーンになろうと思ってるって、クイーンとして人間を愛したファンガイアを処分している深央のことを渡は受け入れられるとは思わへんけどねぇ。

 ゆりのお墓参りをしている嶋さんがファンガイアに襲われ、瀕死の重傷を負う。ファンガイアに嶋さんを襲うように指示したのも太牙やったんやろか。
 病院に入院してる嶋さんの元に太牙が現れ、嶋さんを助けるという。
 ピッピッピッって鳴ってた機械がツーーーーっていう音になれへんかったから、太牙が言うてたとおり気絶してるだけやと私も思ったんやけどね。

 音也を助けるために、真夜とゆりが踏み込んだのは迷いの森。元々キャッスルドランが住んでいたのは迷いの森やったんか。それがいつの間にやらビルの真ん中から飛び出てくるようになってもうたんやな。キャッスルドランが飛び出してたビルって、嶋さんがいてるフィットネスクラブの入ってるビルなんやろか。

 嶋さんが病院から抜け出したのを心配している恵・名護・渡の前に何事も無かったように現れる嶋さん。あぁ懐かしいなぁ、555のとき一度死んだ真理ちゃんがスマートブレインの特別な手術によって何事も無かったように乾巧たちの前に戻ってきてたよね。デジャブのような展開ですやん。

 嶋さんが元気になって帰ってくることが出来たので太牙の元にお礼にいく渡。感謝しているなら、自分の下で働いてくれという太牙。現代っ子やから、嶋さんの命を助けてもらった恩義より、自分の生き方のほうが大事よね。それに嶋さんを交換条件にするんやったら、太牙も病院で言わんとあかんわな。
 そこがキバとファイズの違いで、ファイズの時は真理の命を助けてもらう代わりに、乾巧がラッキークローバーに一員になるっていう交換条件あったよね、確か。まぁ乾巧の方も、結構あっさりとラッキークローバー抜けちゃってたけどさ。

 ファンガイアを追って廃工場にやってくる恵と名護。そしてキバもやってきてファンガイアと戦っているところに太牙が現れる。渡が太牙の言うことを聞かないので、力ずくで従わせるためにキバvsサガの戦いが始まる。

 そしてファンガイアが変身解除したら嶋さんやんか。ということで来週へ。

 キバとサガの戦いって、ほんま引っ張るよね。ドラマの終わりがキバとサガの戦いで、翌週のアバンタイトルで戦いがいったんお預けになってみたいなね。それに比べて、過去編の方はさくさくと話が進んでる気がするんですが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »