« 今週のゴーオン&キバ(12月1週目) | トップページ | 相棒 「レベル4~前編」 »

2008.12.11

ケータイ捜査官7 「宇宙ウイルス」

 今まで地球上のハッカーやらクラッカー相手に戦ってきたアンダーアンカーやったけど、今日は宇宙からの侵略やからねぇ。
 宇宙人がいるとしたら、こういう形で攻めて来る可能性も有り得る訳やし、宇宙人でなくても「単純な4つのデータの組み合わせによって構成されていて、ソフトウェアにあわせてどんどん変化し増殖できるウイルス」を作ることが出来たら、日本なんてあっという間に乗っ取られちゃうってことやんか。

 サードがワクチネーションオペでウイルスの解析とワクチンの製造を命令されるけど、すごい機能備えてるんや、こんなちっちゃい携帯やのに。

 それでもウイルスの方が上手を行ってて、サードまでおかしくなっちゃうし、携帯も信号機の音もテレビ放送もコンピュータに制御されてるものからは「ぴーぽーぺーぱーぴー」って音が引っ切り無しに流れてたやんか。
 「未知との遭遇」の時に有名になったあのフレーズの最後の一音の音だけ変えてあって、ちょっと調子っぱずれやから、よけい耳障りやねん。

 今日もゼロワンの活躍する話やったとは思わんかったな。相変わらずカッコいいし。ゼロワンはウイルスを宇宙へ返そうと提案するんやんか。
 電気に弱いんで、桐原の解説の意味が良くわからんかったんやが、とにかくウイルスを最高出力のVHF電波に変換して宇宙に放射するってことやったんかな。

 ウイルスを誘導中のゼロワンも危機一髪になっちゃうけど、どうにかテレビ局に向かって誘導成功してウイルスは地球上から消失。
 仕事が終わると、アンダーアンカー本部から出て行くゼロワン。なんか一番おいしいところ、いつも持っていっちゃってるんちゃうかなぁ。

 ケイタとセブンは、街が混乱中にひき逃げされて怪我した女の子を助けるために、アンダーアンカーに駆けつけることでけへんかったやんか。それで電車が走ってるのを見ながら「いいじゃん、女の子を助けることができたんだから。これでいいのだ」って全部終わったようなこと言うてたけど、ひき逃げ犯の顔見てるんやから、捕まえないとねぇ。

|

« 今週のゴーオン&キバ(12月1週目) | トップページ | 相棒 「レベル4~前編」 »

今宵もイケメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/43382565

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイ捜査官7 「宇宙ウイルス」:

» ケータイ捜査官7 「宇宙ウィルス」 [不惑にして特撮に惑う]
宇宙の彼方からの侵略者は、自己複製するウィルス!というSFエピ。かなりスケールのでかい話なのだが、短い時間で上手くまとまっていていた。 自らを複製して宇宙を旅する宇宙ウィルス。序盤に出てきた「ぱーぺーぽーぷー♪」の音楽からして、未知との遭遇パロだなーと思..... [続きを読む]

受信: 2008.12.11 07:47

» ケータイ捜査官7 episode:32「宇宙ウイルス」 [超特撮艦隊3バるカんX~GOLD LUSH~]
「俺も、自分の居場所を荒らされるのは性に合わんからな」 「居場所だと?」 「この…地球だよ」 サードのターンかと思ったら今回もずっとゼロワンのターン!! 前畑頑張れとか、ピンポンパンとか、君の瞳に…とか、サードの情報処理能力を超えた時のリアクションはオーバ3... [続きを読む]

受信: 2008.12.12 02:18

« 今週のゴーオン&キバ(12月1週目) | トップページ | 相棒 「レベル4~前編」 »